セダイウォーズ ネタバレ。 黒幕の正体が明らかに?! ドラマ 「SEDAI WARS(セダイウォーズ)(7話)」の見逃し動画を無料で見る方法(ネタバレ含)|ドラマ動画見逃しまとめサイト

「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」3話ネタバレ!各世代の名称で別れるバトルロイヤルはどうなる!?

セダイウォーズ ネタバレ

もくじ• <SEDAI WARS セダイウォーズ >第7話あらすじネタバレ 「SEDAI WARS」計画の背後で、糸を引いていた黒幕の正体が明らかになった。 黒幕は、悟(演:山田裕貴)をはじめとする「SEDAI WARS」参加者たちを、強制的にVR世界へと転送。 そのまま彼らを、この世界に閉じ込めてしまおうとする。 だが悟は、黒幕のアバターである「NTMY(ネトマイ)」のマスコットキャラクター・GEN(声:高山みなみ)を倒せば、自分たちがVR世界から脱出できることに気がつく。 巨大化し、暴れ回るGENに、必死で反撃する悟たち。 果たして彼らはGENを倒し、現実世界へと戻ることができるのだろうか……? ネトマイを作り出し国民をコントロールしてきた翔太によって、VR世界に閉じ込められた悟、修、香織、哲也、優子、萌。 GEN VS SEDAI そこに現れたのは、翔太が作り出したネトマイのキャラクター「GEN」。 困惑するSEDAIたちの中で、修と香織が最初にGENに立ち向かって攻撃! すると、VRフィールドが少し乱れた。 そのことで悟は、「GEN」が翔太のアバターでVR世界やネトマイを管理しているプログラムそのものだという事に気づく。 GENを倒してこのVRフィールドを消滅させたら自分たちも現実に帰れるという事に気づいたSEDAIたち。 そんなSEDAIたちに翔太は容赦なく激しい攻撃を仕掛ける。 萌の告白 また女神をやるし協力するからこの人たちを現実に戻してあげて、と萌は翔太にむかって訴えた。 その言葉にみんな萌が女神だったことを改めて知る。 「 あたしが総理を殺した」 萌の言葉に衝撃を受けるSEDAI達。 ネトマイ登録時にスペースウォーリアーズのファンだと知った翔太に言われてライラ姫になりきった萌が、まわりからのプレッシャーやストレスで弱っていた総理をコントロール。 SEDAI WARSの開催へと導いたのだ。 そして、勝者が決まって総理は役目を終えるはずだったのに、女神の言葉をきっかけにして総理は自殺してしまった。 萌が女神としてコントロールできなかったのは悟だけ。 「世界を変えたくてがんばってきたけれどもう無理……」 という萌に、翔太は お前がすべて悪い!と言い放った。 大人が悪い! そんな翔太に悟は本当に自分一人で世界を変えられると思っているのか?と聞いた。 大人 両親 のせいでずっと一人だった翔太 大人 グラビアをさせている周りの大人 のせいでいじめられるようになった萌 もう ダメな大人に左右されない世界を作りたかったのだ。 巨大GEN現る 翔太はGENを超巨大化。 修が技を繰り出すが巨大化したGEN 翔太 にはまったく効かない。 それに対してGEN 翔太 は、あたりを燃やすほどのはげしい攻撃をしてくる。 SEDAI達は慌てて離れた草かげに逃げこんだ。 なんとかしなければ……と修が悟に「何か攻撃できないのか?」と促し、悟も変身をして攻撃…… しようとするが何もできない。 GEN 翔太 は自分に意見をいう大人たちに、さらに強力な攻撃をしようとする。 その時萌が前にでて、バリアーを作って皆を守った。 萌は攻撃に耐えながらも、最後はその衝撃で吹き飛ばされてしまった。 哲也が萌を助けに行くと、以前哲也に対して「キモイ」と言ってしまったことを萌は謝った。 ママパワー炸裂 現実世界に残されている体の中にあかちゃんがいる優子は、この世界にとじこめられてしまうわけにはいかない。 ママのパワーでGENに強い攻撃を放った。 その攻撃は見事GENにヒット。 VRフィールドがまたすこし乱れたことに、みんな喜んだ。 しかし、その時 優子がお腹の痛みを感じうずくまってしまった。 もしかしたら、現実世界の優子に陣痛が起きているのかもしれない。 悟の覚醒 もう時間がない。 悟は覚悟を決め、GEN 翔太 に挑むことに。 パワーを貯めて放った攻撃は激しく、GENは頭の上にあるシールドを使って懸命に防いだ。 悟の攻撃のすさまじさに興奮するSEDAI達。 みんなをつなげてくれた悟には特別な力があると、悟を応援した。 そんなみんなの力を借りて、 様々な世代のパワーを合わせた技でさらにGENを攻撃。 ついにGENは爆破、消滅してしまった。 そして悟の手の中には、翔太が大事にしていたGENのマスコットが残された。 現実世界で翔太は、慌てて悟のスーツのポケットを探りGENを見つけ出した。 ほっとしたその瞬間、悟がVRフィールドから戻ってきた。 どうやって戻ってきたのかと慌てる翔太に悟は、翔太の心が乱れたことによりできたプログラムの隙をついたのだという。 そしてSEDAIメンバーたちは次々に目を覚まし現実世界に戻ってきた。 優子の出産 その時、優子がお腹の痛みで苦しみ出した。 香織が駆け寄ると破水しているようだ。 今ここで産みましょう!とお湯とタオルをもってくるように指示。 秘書の愛とともにみんな出産準備を始めることに。 香織は翔太に、 優子の手を握って励ましてあげて欲しいと頼んだ。 突然そんなことを言われて動揺する翔太だったが、苦しむ優子の姿を見てそっと手を握った。 そして、他のメンバーが大量のタオルとお湯を持って戻ってきた。 みんなが応援する中、優子は無事出産。 手を握ってくれた翔太に「ありがとう」と優子は声をかけた。 そして悟は翔太に語り始めた。 「さとり」 団塊世代は頑固 バブル世代はチャラくて中身ナシ ロスジェネ世代は不満ばっかり ゆとり世代はやる気なし だけど、団塊世代が日本を大きくしてくれたし、バブル世代が娯楽を教えてくれた、そしてその後の不遇の時代をささえたのがロスジェネ世代、ゆとり世代も何かいいところがあったはず。 いろんな世代のいいところ悪いところを見て学んだのがミレニアル世代。 そしてさらに次の世代に受け継いでいくために、世代間でいがみ合うのではなくみんな認め合っていけばいい。 「みんな仲良く」 そう語った悟の姿にみんなは「 さとり」を感じて思わず手を合わせた。 変わっていく世界 SEDAI WARSの再戦が中止になって数ヶ月 少しづつお互いの世代を認め合う優しさのある世の中に変わりつつある中、臨時で大統領をしていた愛は正式に最年少女性大統領に任命された。 愛は、 全ての世代が一つとなり、未来のために力を合わせよう と国民に語った。 SEDAI WARSで一緒に戦ったみんなが集まった。 みんな優子の赤ちゃんに目を細める中、遅れてきた悟。 皆に紹介したい人がいて探していたら遅くなったという。 恋人ができたのか?とみんなは盛り上がるがそうではなく、自分にしあわせとは何かを教えてくれた「 清掃員のおじいさん」だという悟。 悟の言葉に同じ会社で働く麻美は「 うちの会社の清掃員さんは皆女性だけど?」 と。 おじいさんがおしえてくれた「みんな仲良く」という言葉。 いろんな世代が仲良くなれたSEDAI WARSも悪くなかったのかもしれない、とみんな笑顔になった。 本当の仕掛け人 総理官邸にはGENの着ぐるみが。 頭を取ったGEN。 「中の人」は清掃員のおじいさんだった。 「なかなか楽しませてもらいました」 とそこにあらわれたのが安藤元総理。 「今回は私の勝ちですな」 と清掃員のおじいさんは笑った。 第7話の見どころは? いよいよ最終回! 黒幕のGEN 翔太 にどう対抗するのか楽しみですね! 悟VS巨大GEN 巨大化したGENに悟が戦いを挑む?! ゆとり世代だからって流されてばかりじゃないんだぞ!!っていうところを見せてくれそうですね。 6話でも、頭を使って丁寧に疑問を解決していく姿が頼もしかった悟。 今度はついにかっこいいアクションが見られるかも!! 萌ちゃんかわいそうだったけれどみんな許してくれたし、いじめもなくなっていくようだったので良かったです。 謎を残して終わるのね~。 自分らしく生きられる道を見つけたのかな? SEDAI WARSスピンオフをU-NEXTでチェック! SEDAI WARSに登場する• 玉川麻美 奥山かずさ• 西條萌 浅川梨奈• 藤原愛 長澤奈央 の3人がメインとなったスピンオフ作品がU-NEXTで2月19日 水 の正午から配信されるんです! 仮面ライダーや戦隊モノで活躍していた長澤奈央さんが出ているのにアクション無し?!…と寂しく思っていた人は多いはず! スピンオフでは本編ドラマとは違う姿を見せてくれそうですね。

次の

セダイウォーズ(SEDAIWARS)最終回の7話あらすじ!6話のネタバレ感想や評価評判をアンケートしました♪

セダイウォーズ ネタバレ

『SEDAI WARS(セダイウォーズ)』の基本情報• タイトル:SEDAI WARS(セダイウォーズ)• ドラマ公式URL• ドラマ公式Twitter• ドラマ公式Instagram• 主演:山田裕貴• ジャンル:アクションコメディドラマ• 放送局:MBS・TBS系• 放映日時:火曜・深夜 1:28 — 1:58• 舞台は近未来の日本。 様々な社会問題が山積みになったことで、崩壊寸前に追い込まれた日本を再建すべく、新しいリーダーが選ばれることとなります。 その方法というのが、「SEDAI(セダイ)」と呼ばれる各世代の代表者が、VR空間でバトルを行うという『SEDAI WARS』と呼ばれるとんでもない方法。 日本は一体どうなってしまうのでしょうか? また、ゆとり世代代表にえらばれてしまった主人公・柏木悟(山田裕貴)の運命は? どの世代にも必ず突き刺さる要素満載の、全く新しい物語です。 キャスト一覧• 柏木悟:山田裕貴 27歳、ゆとり・さとり世代、旅行代理店勤務• 後藤田勝:坂本長利 85歳、焼け跡世代、悟が働く旅行代理店の清掃員• 小川清:鈴木正幸 74歳、団塊世代、下町で印刷所を営む• 山尾茂:西岡德馬 72歳、団塊世代、商店街の会長、頑固親父タイプ• 大谷修:岡田浩暉 58歳、バブル世代、「俺様」勘違い男• 鈴木香織:横山めぐみ 54歳、バブル世代、パート収入で家計を支える主婦• 安藤直樹:大友康平 55歳、内閣総理大臣、表向きは厳格な人物• 藤原愛:長澤奈央 36歳、ロスジェネ世代、内閣総理大臣・安藤直樹の秘書• 黒田哲也:出合正幸 45歳、ロスジェネ世代、肉体派土木作業員• 白井優子:真飛聖 44歳、ロスジェネ世代、独身派遣OL• 玉川麻美:奥山かずさ 31歳、ゆとり・さとり世代、悟の職場の先輩• 西條萌:浅川梨奈 17歳、ミレニアル世代、グラビアアイドルをする女子高生• 筧翔太:池田優斗 12歳、ミレニアル世代、無口な中学一年生• GEN(ジェン):高山みなみ(声) 「NTMY」アプリ内でナビゲートを行うマスコットキャラクター• 翼:濱正悟 白井優子が通うジムのイケメン年下インストラクター• 誠:蒲田哲 香織の夫• 彩香:樋口柚子 引きこもりの娘 スタッフ一覧• 原作:なし• 監 督:坂本浩一• 脚本:横手美智子• エンディングテーマ 曲名:私だけの、革命。 歌手:ニノミヤユイ レーベル:ホリプロインターナショナル• 制作:ロボット• 制作著作:「SEDAI WARS」製作委員会・MBS 各話の視聴率 『SEDAI WARS(セダイウォーズ)』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。 世代間の軋轢によって、深刻化してしまった様々な社会問題は果たして解決されるのか、世代間にできてしまった深い溝が埋まるのかが、ドラマ『SEDAI WARS(セダイウォーズ)』見どころの大きな柱になってくるでしょう。 また、バトル内で毎回繰り広げられるであろう、各世代あるあるにも注目したいところ。 きっと「あぁ~懐かしい!」とか「そうそう!最近の若者は」とか「分かる~!あの世代の人ってそうだよね」と、共感して思わず笑ってしまうこと間違いなしでしょう。 「団塊世代」として西岡德馬、鈴木正幸、「バブル世代」に岡田浩暉、横山めぐみ、「ロスジェネ世代」には真飛聖、出合正幸、「ゆとり世代」に山田裕貴、奥山かずさ、「ミレニアル世代」には浅川梨奈、池田優斗が出演します。 主人公・柏木悟(山田裕貴)は、旅行代理店勤務で何事に対しても受け身な性格。 『SEDAI WARS』も周りに流されて参加します。 それぞれの世代が、「日本が衰退してしまったのは、他の世代のせいだ!」と責任を押し付け合う中、この頼りなさげな悟が、失敗を繰り返しながら大活躍し、成長していくと予想します。 このハチャメチャな新リーダー選びを発案した、現総理大臣・安藤 直樹(大友康平)にも、別の狙いがあって、それは「世代間でいがみ合うのはやめて、互いに協力しようじゃないか」というメッセージを、この『SEDAI WAR』により、伝えようとしているのではないでしょうか。 きっと、最終回には日本の明るい未来が待っているはずです。 『SEDAI WARS(セダイウォーズ)』各話のあらすじ 2020年1月7日からMBS・TBS系にて放送開始された山田裕貴さん主演の連続ドラマ『SEDAI WARS(セダイウォーズ)』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。 1話のあらすじネタバレ このあと深夜2時29分からは、いよいよスタート! ドラマイズム『SEDAI WARS』。 経済の衰退が進む、近未来の日本…。 総理大臣の安藤直樹は突如として、政治を国民に返還すると宣言! 「これだからバブル世代は」や「これだからゆとり世代は」など一度でも心の内で呟いたことがある人は、ぜひ試しにご覧あれ! 関連記事 2話のあらすじネタバレ このあと深夜1時43分からは、ドラマイズム『SEDAI WARS』。 今回は第2話です。 各世代から選ばれた10人がVRフィールドで戦う「SEDAI WARS」! 各世代にちなんだ特技が炸裂します! そして早くも一人目の敗退者が…。 関連記事 3話のあらすじネタバレ このあと深夜1時28分からは、ドラマイズム『SEDAI WARS』。 今回は第3話です。 勝ち残った6人は一躍「時の人」に! 現実世界に戻ると、世間から注目を浴びるとともに、厳しい批判の声も。 励まし合うように同世代の絆が芽生えます。 関連記事 4話のあらすじネタバレ このあと深夜1時28分からは、ドラマイズム『SEDAI WARS』 今回は第4話です。 「SEDAI WARS」は前半戦を超える激闘を繰り広げる! 関連記事 5話のあらすじネタバレ このあと深夜1時28分からは、ドラマイズム『SEDAI WARS』。 今回は第5話です。 日本に新しい時代をもたらすはずだった「SEDAI WARS」だが国民の不満は爆発し、やり直すことが発表。 関連記事 6話のあらすじネタバレ このあと深夜1時28分からは、ドラマイズム『SEDAI WARS』。 今回は第6話です。 悟とバブル世代の大谷修は元首相秘書だった藤原愛と接触。 関連記事 7話(最終回)のあらすじネタバレ このあと深夜1時28分からは、ドラマイズム『SEDAI WARS』。 いよいよ最終回です。 「SEDAI WARS」計画の背後で糸を引いていた黒幕の正体が明らかになった! 強制的にVR世界へ転送された悟たち。

次の

ドラマ『SEDAI WARS』6話のネタバレ感想!ライラ姫・西條萌による洗脳で全人類は操られてた!

セダイウォーズ ネタバレ

翔太に萌も協力して女神ステージの女神になっていたことに驚きました。 そして総理大臣や閣僚たちも操っていたと思うと少し怖くなりました。 それでも最後に死んだはずの元総理大臣の安藤と清掃員だったはずの後藤田が出てきて次のプレイヤーは誰にするという話をしていたので結局どういう世界の話だったのか不思議な感じで終わったので、もしかしたら続編があるのかもと考えたりで面白かったです。 【5段階評価-5. 面白い】 『SEDAI WARS(セダイウォーズ)』あらすじ 近未来の日本。 移りゆく時代の中、国民の間で、世代間のわだかまりと不満が充満し、社会の機能が著しく低下。 経済は衰退し、崩壊の一途を辿っていた…。 焼け跡、団塊、バブル、ロスジェネ、ゆとり、ミレニアル…。 各世代が、不幸と不運を全て他の世代のせいにして生きている…。 それが当然の事となり、人々は誰かを信じる気持ちを、思いやりを失った。 そんな中、時の総理大臣・安藤直樹は、日本の時代をどの世代に委ねるのかをバトルで決める大統領決戦「SEDAI WRAS」の開催を宣言。 SEDAI WARS出場者である「SEDAI(セダイ)」に選ばれたゆとり世代の主人公・柏木悟は、各世代の思いが渦巻く戦いに、流されるがまま参加するのであった。 『出典:』 『SEDAI WARS(セダイウォーズ)』CAST&STAFF 山田裕貴 1990年9月18日 愛知県出身 ワタナベエンターテインメント所属•

次の