中学生 不 登校 転校。 「我が子の不登校、転校した方がいいの?」〜親御さんへのアドバイス〜

不登校のため、転校を検討しています(長文)

中学生 不 登校 転校

不登校中学転校はしてもいい? 冒頭の説明でも書きましたが、中学校を不登校になって 転校するというのは 一つの選択肢として良いと思います。 その理由として、不登校になった 原因が中学校の環境にあるという事が分かった場合にあります。 中学校に不登校になる原因があると分かれば、タイミングを見て転校するという事は、不登校になる大きな原因を無くすことができるので、これで案外、学校を変えると登校できる可能性が出てきますね。 逆に学校に原因があると分からない場合は、やみくもに転校したからといって、不登校が改善という事には繋がりません。 学校の先生に相談する もし、中学校(小学生・高校生・大学生)で不登校になった場合、不登校になった本人はこれまで頑張ってきて疲れ切っているので、まずはゆっくり家で休ませて下さい。 逆に親としてよくある「学校に行きなさい」「勉強だけでもしっかりしなさい」は、家で休まる心も休まらずに逆にもどかしさと怒りが湧いて、逆に悪化を招く可能性が大です。 なので、不登校になった本人はゆっくりさせながら、まずは学校の先生と話し合いをして、不登校の原因や改善を探っていくのがいいでしょう。 何度か話していく内に、少しづつ不登校になった原因が見えてくるかもしれません。 不登校のよくあるパターンは? よくあるパターンとしては・・・ ・軽いイジメにあっている。 ・いつも真面目な印象。 ・頑張り屋さん。 ・友達が少ない。 ・これまで不登校になる様子は無かった。 といったような事が出てきます。 大体、これらの話が出てきたら、本人はとても真面目に学校を頑張っていたが、学校になかなか落ち付く事ができず、日々、ストレスを発散できずに溜めていたと考えていいでしょう。 実際に私も、これらのパターンがあって中学で不登校になり、引きこもり始めました。 多分、本人に何が原因か聞いても、「分からない」と言ったり答えないと思います。 本人はとても不安定で困っており、自分を責め続けていると考えられます。 ですので、くれぐれも本人はそっと見守ってあげて下さいね。 ある程度、笑顔が見られるぐらいになったら、少しづつお話をしてもいいかもしれません。 不登校が中学を転校するタイミングは? さて、不登校の原因が学校にある(例:イジメ・先生とのトラブル・クラスの雰囲気など)と分かった場合は、中学校の転校を考えていいでしょう。 そして、転校のタイミングは事前に転校を検討する中学校側と確認をして下さい。 転校のタイミングを間違うと、結局、同じ道を辿る可能性があるからです。 おすすめのタイミングは新年度(4月) 一番おすすめする転校のタイミングは、 新年度4月がいいでしょう。 理由としては、中学校で学年が変わる毎にクラス替えを多くの学校でしているからです。 不登校になって 不安の要素として大きく占めるのが、 クラスの雰囲気です。 ある程度クラスの雰囲気が固まっている年度の途中から入ると、遠慮して中々馴染みにくい傾向があるからです。 なので、新年度でクラス替えがあるタイミングが、まだクラスの雰囲気も固まる前なので、不登校の本人も学校に気分的にも安心して入りやすいと思います。 不登校脱出でおすすめはクラス替え 実際に私が中学1年生で不登校になりましたが、中学2年生の時に一時期学校に登校する事ができました。 再び学校に登校できるきっかけとなったのが、 クラス替えです。 中学2年生になる前に、学校の先生が私や親と相談してくれて、クラス替えの時になるべく私と仲の良かった友達を一緒のクラスに入れるよう努力をしてくれたからです。 そして、2年生でクラス替えをした時に、私と仲の良かった友達が2人一緒のクラスになりました。 これで私も学校に行きやすい状況ができたので、保健室登校からなんとか教室に出て、他の生徒と同じように学校に登校する事ができました。 もし、同じ学校で他のクラスに仲の良い友達がいれば、一度、学校の先生と相談してはいかがでしょうか。 不登校の子どもとの関わり方と気を付ける事は? 子どもと話をする際に気を付ける事は、話をしっかりと聞いて受け止めるようにして下さい。 子どもは親の言動や仕草を観察しています。 もし、子どもの話を聞こうとしない気持ちを持っていたり、子どもの言っている事に否定的な気持ちをもっていると、それが言動や表情に出て子どもは話をしなくなったり離れたりします。 特に不登校タイプの子どもはなかなか自分の気持ちを出そうとできなかったり、自分の気持ちより相手の気持ちを先に察したり優先して、自分の気持ちを押し殺してしまいがちです。 そうなると、一度閉じた心はなかなか開こうとせずに親子で互いに何も分からずに、不信感や距離が出きてしまいます。 ですので、子どものどんな気持でも親として大人として、友達として何でも受け止める気持ちを持ってから、話をする機会を作っていきましょう。 まとめ 不登校中学生の 転校は大丈夫?どうしたらいい?について、 不登校引きこもり経験者が語りました。 不登校になる原因が学校にある場合は、まず、学校の先生に相談してみて下さい。 それでも改善や本人が行きたいのに学校に行けない場合は、転校を考えてみて良いと思います。 とにもかくにも、不登校になった本人はこれまで頑張っているので、家でゆっくりさせて見守って下さい。 さらに子どもの気持ちを否定せずに受け止める気持ちを持って、子どもと向き合って少しずつ話をしていきましょう。 このブログを通じて不登校や引きこもりで悩まれてるみなさんの気持ちに寄りそい、陰ながら応援していきたいと思います。 みなさんがこのブログで書いてほしい事や知りたい事を募集しています。 さらに不登校やひきこもりの相談も無料のメールで受け付けています。 最後まで見ていただきありがとうございました。 学校復帰に勉強って考えますよね? そんな時に 手軽に安く学べる方法があります スタディサプリでしたら スマホで学べるオンライン学習が 月額980円と 塾や家庭教師より断然にお得で 平均して24万円もお得です! もちろん パソコンやタブレットでも見れます 教材の購入も必要なしで (必要な方は購入可能) 5教科18科目の 1万本以上の講義の動画が見放題です 今なら 2週間の無料お試し期間があり 無料期間内に退会する事も可能なので 安心してお試しできるのが嬉しいですね! 本格的に勉強をするよりも まずは勉強に触れる機会にスマホで 手軽に無料でできるスタディアプリを お試ししてみてはいかがでしょうか.

次の

転校はデメリットしかないの?不登校からの転校で親がすべきことは?

中学生 不 登校 転校

不登校に関する相談内容 【お名前】: tさん 【子供の年齢】: 13 【子供の性別】: 女 【不登校の期間】:2週間前から 不登校の状況 現在中1です。 小学校の時から色々問題をおこしていた子と中学になって同じクラスになり、2学期からはつるむようになりました。 万引きや夜遊びをしたり、今までにないはじけようでした。 今になってその子から離れたくなったみたいで、でも離れるとなると、嫌がらせやいじめが怖くて学校に行けなくなりました。 実際クラスにその子から離れた子がいて、陰で陰険な事をされているのを間近で見ている為、自分もそうされると感じています。 【家族構成(同居、別居含む)】 父 同居 母 同居 本人 同居 妹 小学1年 同居 【ご両親の職業】 父 自営業 母 会社員 相談したい事 もう今の学校に行く気はなく、転校したいと言っています。 学校にも転校を希望している事を話すと、引越をしないまま転校を希望するなら、教育委員会に書類を申請しないといけないが、今のままだと書類に書ける事がないから難しいと言われました。 理由が具体的ではないからだそうです。 学校にも通えない、転校もできない、引っ越しも簡単にはできないとなると、他に方法はありますか? 私からの返答 T様メール拝見いたしました。 娘さんが中学生になって小学校の時に問題を起こしていた友達と万引きをしたり、夜遊びをしたり、また学校を数週間も休んだりしていることは、さぞお母様も心を痛めておられることでしょう。 是非、お母様は、その友達と離れたいと言う今の娘さんの気持ちを尊重してあげてください。 きっと、娘さんは今の状況から、お母様に救いを求めているのではないかと思います。 また、娘さんは問題を起こした友達から嫌がらせを受けることなく上手に距離を取ることができれば、そのまま今の学校に行くことができるという思いもどこかにあるのではないでしょうか。 学校からの返答を見る限り、担任を含め、学校側が娘さんの気持ちをしっかり理解できていないように感じます。 そこで、転校や引越しを考える前に、もう一度、娘さんの学校での様子や今の気持ち全部聞いてもらえるように、学校に働きかけることが必要かと考えます。 担任の先生に娘さんの気持ちを理解してもらい、今後、学校での生活をどのようにして問題となっている生徒と距離を取っていったらよいのかをあらためて相談されてみてはいかがでしょうか。 社会的な問題となっているいじめや不登校に対して、今、学校は相談体制を整えて真剣に取り組んでいるはずです。 今は娘さんの今後についてしっかり家庭でも話し合い、学校に働きかけることが必要ではないかと思います。 ただ、既に嫌な思いをされている他の生徒さんがいるようですね。 学校側がそれを把握していないのであれば、まずはそのことを学校に理解してもらってください。 学校側がすでにそのようなトラブルを認識していて、何らかの対策を取ったが上手くいっていない、または認識していながら何も対策を取っていないようであれば、転校もやむを得ないかもしれません。 引越しをせずに中学校を転校するには? 自治体によっては柔軟に対応してくれる 自治体によっては校区外の通学も可能なように柔軟な対応をしてくれるところもありますが、文章から判断して、Tさんの地域では難しいようですね。 親戚に協力してもらい住所変更する 転校したい学校の地域の親戚に協力してもらい、「市役所に住所変更届けを提出し、別の中学校に通うことができた」という例を知っています。 ただ、親戚が遠い地域に住んでいる場合は難しいかもしれません。 具体的な理由を形にする 例えば、メンタルクリニックへ行き、その中学校へ通うことで心理的・身体的に不具合が生じるという趣旨の診断書があれば、具体的な理由になります。 その際は「何月何日にこういう嫌な事をされた」など細かいメモがあるとよりスムーズかもしれません。 その診断書を持って学校側へ交渉する。 それでもダメなら教育委員会や厚生労働省が設置している各自治体の「教育センター」に相談するという方法があります。 フリースクールという選択も フリースクールは文部科学省が定めている学校とは違いますが、学校と同じように集団生活をしながら勉強ができる場所です。 費用はフリースクールによって様々です。 また、これも自治体と教育委員会にもよりますが、フリースクールでの出席が中学校の出席と認めてくれる場合もあります。 問題の生徒と距離を取って、学校へ通えれば良いのですが、もし上手くいきそうに無ければ、上記のような流れで転校を試みるという選択が可能です。 参考になさってください。 中学・転校・進学・フリースクールに関する記事•

次の

中学生の不登校からの転校と転校後に起こる知っておきたいこと

中学生 不 登校 転校

本人が「転校して行く」というのなら、転校させてあげたほうがいいと思います。 学校には行きたいけど、今の学校には行きたくないということでしょう。 私は、かつて不登校でした。 いじめが原因です。 でも、自分の中では「行かなくちゃ」と常に思っていました。 それでも、いじめのことを考えると体が金縛りのようになり登校することができなかったのです。 たまたま、父の仕事の関係で転校することになり、自分なりに「チャンス」と思いました。 周りの人は誰も過去の自分を知らないのですから、どんな新たな自分を演出してもいいのです。 そう考えただけで心がラクになりました。 もちろん、転校後は皆勤賞ものでした。 何が原因かによって違ってくるとは思いますが、お子さんなりに「行かなくちゃ」と思っているので「転校して行く」と言うのだと思います。 その意志を尊重してあげることが、「親も味方」なんだと安心させることにつながると思うのですが。 また、不登校になったなら、なったときに考えるというのはダメですか。 そのときには、また本人も本人なりにいろいろ打開策を考えると思いますよ。 そして、少しずつ何かを得ていくと思います。 「絶対行きたくない」「行かなくたってかまわない」と思わないうちに、なんとかしてあげたら、と私個人は感じますが。 2年の3学期に今の学校に転校しました。 前の学校が大嫌い(話す人がいなかった)からです。 いじめはありませんでしたが、半不登校でした;;私立から公立は分からないけれど、お子さんが強く希望するなら是非転校させて上げて下さい。 子供だからって転校を簡単に口に出す程じゃないです、それなりに子供さんも考えた結果だと思います。 いじめとかじゃないみたいなので私が言って良いのか分かりませんが・・・。 私は転校して良かったと思っています。 最初はなぜか前の学校に帰りたくて仕方なくて、今でも時々帰りたくなります。 まだ2年生だそうですし、行った先で何かあってもまだ変更は利くし大丈夫だと思いますよ。 私も不登校していました。 本人はお母さんよりもっと悩んでるし、考えてると思います。 (言い方わるくて気分を害したらすみません!) だから結果がどうであっても転校させてあげてほしいと思います。 それが、本人が選んでみたことなので私はそうおもいます。 自分で「転校する!」と決めることだけでもまだいいというか無気力ではないと思います。 環境を変えることで、解決する場合もあるし、時間が解決してくれる場合もあるし、人それぞれだし、いい加減なことはいえませんがあまりカリカリしてものを言うと余計にどうしたらいいかとかわからなくなると思うので冷静に語ってあげてほしいです。 まず、不登校の状態の生徒が、別の中学校へ転校して再登校できたという事例は、私の記憶の範囲内ですが、大変少ないです。 再登校ができた場合には共通点があって、「不登校の原因がはっきりしている」こと、そしてその原因に対して「本人が納得した答えを自分なりに見つめることができている」場合です。 原因がはっきりしないような場合であれば、転校はしないで、少し様子をみた方がよいのかもしれません。 (その生徒の性格や事例によります) ただし、「いじめ」や「人間関係のこじれ」などの具体的な原因がある場合を除き、無理に原因を探す必要はありません。 無理に探そうとすると、ほとんどの場合、学校批判、保護者自身の育て方批判、夫婦関係批判など結論をもっていこうとするからです。 原因がはっきりしない場合であれば、時間をかけた方がいいと思います。 人生は長いですから、のんびりエネルギーを蓄える時間があってもいいのではないかと思います。 いずれにしても本人の意志や精神状態など、学校生活を過ごすためのエネルギーを蓄えているかどうかの判断が必要です。 本人のエネルギーが蓄えられていて「転校したい」といっているのであれば、転校させれみてはどうでしょうか。 その場合、転校先は生活拠点から少し離れた場所の方がよいと思います。 転校してもダメなら、またのんびりエネルギーを蓄えればいいだけです。 このままだと大変なことになるので、しかたがなく「転校したい」のであれば、やめたほうがいいです。 別に中学校だけが勉強する場ではありませんので、保護者の方も長い目で支えてあげて下さい。 保護者の方自身もエネルギーを蓄える必要もありますので、のん気、根気、元気にお子さんに対応してあげて下さい(保護者の方自身のためにも)。 ・・・勝手なことばかり書かせてもらいました。 すみません。 お子さんの事、ご心配ですね。 新学年は一つの区切りで、本人も行く気になっているので、かなり良い状態だと思います。 ただ、あまりほじくるのもイヤなことですが、「不登校になったきっかけや原因」について、お子さんと話してますか? クラスの友達関係であれば、もしクラス替えがあれば、今のままの学校で行けるかもしれません。 (本人が「不登校だったことを知っている子もいるからイヤだ。 」と言えば、それは無理ですが。 ) 本人が公立での心機一転を望んでいるのであれば、応援してあげて下さい。 ご心配なさるのも当然だと思います。 でも、子どもって親の気持ちに敏感ですから、「大丈夫かしら?」と不安がっていると、本人もやる気になっていた状態が不安な状態になってしまいます。 「一緒にやれるだけやってみようね。 」と、「いつも味方だからね。 」というメッセージを込めて、進んでみてはいかがでしょうか? Q 中学1年の娘が、不登校になり、転校を検討しています。 夏休み終了後、4~5日学校に行きましたが、その後、学校に行けなくなっています。 理由は、はっきりは聞けていませんが、部活動での人間関係(おもに、部活の顧問の先生と先輩)がうまくいっていない(本人がうまくいかないと思っている)というのが原因らいしいと推測されます。 部活の際、娘はきちんと練習をしていたのに、先生からふざけてやっているように見られ、注意されたのが発端だと思われます。 9月上旬から10月中旬ぐらいまで、先輩や部活先生に合わないように夜間にたまに学校に行き、担任の先生から短時間の指導(おもにプリント学習)をうけています。 中間テストは朝早く誰もいないうちに登校し、皆が居なくなってから下校するというようにして、やっとのことで試験を受けることができました。 時間をかければ、今の学校に復帰することができるのかもしれませんが、娘は慣れるまでは苦しむことになると思います。 転校して、新たな気持で再スタートするのが良いのか、今回のことを時間をかけて克服するようにしたら良いのか悩んでいます。 幸い、今の学校の先生たちは面倒見がよく、学校をあげてフォローしていただいており、その点はかなり親である私にとって心のささえになっています。 というような状況もありさらに迷いが出ています。 転校しても、先輩との人間関係には不安があるようで部活動は入りたくないと言っており、転校先でも不登校になる可能性もあると思っています。 経験されたかたにアドバイスをいただきたいと思います。 転校した場合に考えておかなければいけないことなどもお教えいただけると助かります。 中学1年の娘が、不登校になり、転校を検討しています。 夏休み終了後、4~5日学校に行きましたが、その後、学校に行けなくなっています。 理由は、はっきりは聞けていませんが、部活動での人間関係(おもに、部活の顧問の先生と先輩)がうまくいっていない(本人がうまくいかないと思っている)というのが原因らいしいと推測されます。 部活の際、娘はきちんと練習をしていたのに、先生からふざけてやっているように見られ、注意されたのが発端だと思われます。 9月上旬から10月中旬ぐらいまで、先輩や部活... A ベストアンサー 元校長です。 不登校というのは本人の対人関係力の未熟さや自我が十分に育っていないなどの複雑な要因がからんで起こります。 従って、原因に見えるものは単なるきっかけにすぎず、原因はもっと大きな複雑なものです。 おそらく本人にも本当の原因は分かっていないと思います。 だから、あれこれきっかけとなった理由を述べるのです。 私がかかわった生徒でそういうきっかけを取り除いても不登校から復帰した子はほとんどいません。 担任をかえても、友人をかえてもやはり時間がかかりました。 結論としては、転校しても同じことが起こると思います。 転校して不登校になったら本人はもっと自信をなくすでしょう。 不登校の解決には時間がかかります。 親も子も長いスパンで対応していくことが必要です。 だから、転校はせずに今の学校で先生方の助言などを受けつつ、時間をかけていくことが大切です。 「学校へ行きたくなければ家でゆっくりすればいいよ」というような心構えで親もいることが大切です。 要はあせらないこと、ゆっくりとお子さんを見守ること、が大切だと思います。 親も大変ですが、一番苦しんでいるのはお子さんです。 どうか家でゆっくりさせてあげてください。 この時代の不登校期間くらい、長い人生からみればすぐに取り戻せます。 焦らずにどうかお子様をゆっくりさせてあげてください。 元校長です。 不登校というのは本人の対人関係力の未熟さや自我が十分に育っていないなどの複雑な要因がからんで起こります。 従って、原因に見えるものは単なるきっかけにすぎず、原因はもっと大きな複雑なものです。 おそらく本人にも本当の原因は分かっていないと思います。 だから、あれこれきっかけとなった理由を述べるのです。 私がかかわった生徒でそういうきっかけを取り除いても不登校から復帰した子はほとんどいません。 担任をかえても、友人をかえてもやはり時間がかかりました。 結論としては、転校し... A ベストアンサー 私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。 やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。 私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと 本当に悩み続けました。 特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。 なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたりしました。 でも、1番良かったと思うのは他に興味を持つ事だと思います。 仕事でも、趣味でもなんでもいいです。 子供だって親以上に悩み、いろいろ考えているはずです。 そこへ親がごちゃごちゃ言ったら、余計に混乱するのではないでしょうか? それに、子供は親が暗い顔してたら 自分のせいだとさらに自分を責める。 だから、私はなるべくアホな母を目指してます。 アホなことばっかり言ってたら、明るい家庭が戻り 子供にも笑顔がでるようになりました。 上を見たらキリがないし、長い人生たった数年じゃないですか。 生きていてくれてるだけで良し。 だけど、うちもまだ解決はしていないので 正直不安はありますが 長い目で子供を見守っていきましょう。 私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。 やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。 私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと 本当に悩み続けました。 特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。 なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたり... Q 子供【未成年共通】が学校へ行きたがらない時 皆さん【経験者】は、どの様な対応で乗り切りましたか? 皆さん【経験は無いけれど】なら、どの様な対応していきますか? 皆さん【行きたくないと思った本人】は、どうして欲しかったですか? 今、我が家は進行形です。 旦那はアテにしてません。 何故なら、自分の支度もマトモにしないで、私に任せようとしている。 何故なら、【特に】小学校は行かなくても問題無いと考えているから。 どうしたら割り切って接していけるのか? 分からないで居ます。 皆さんなら、どうするか? 皆さんは、どうしたか?……を、聞かせてください。 出来る限り沢山の回答が有ると助かります。 お願いします。 A ベストアンサー 私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。 経験者として回答させて頂きます。 「こうすれば不登校から立ち直れる!! 」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。 ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!! 「学校に行きなさい!! 」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。 登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。 その上で不登校になるのですから、子供は重い苦しみがあるのです。 それを頭ごなしに叱責し、無理矢理登校させようとしようものなら、子供は益々苦しめられ、気が狂うか自殺でもしかねません。 学校へ行くかどうかは二の次とし、取り敢えずそっとしておく事です。 気を付けて頂きたいのは、「学校なんか行かなくても良いよ」と、決して不登校をはっきり認めない事です。 本来はきちんと登校すべきであると認識を持たせた上で、無理をさせない対応をすべきです。 気に掛け過ぎては、精神的に負担を与えてしまうだけですし、そうかと言って、完全に放っておく対応は、孤独感と絶望感を与えてしまいます。 近からず遠からずの距離で見守るのがベターなのですが、そのさじ加減が非常に難しいのです。 そこは、学校へ行きたくない原因と、子供の性格を考慮しながら、微調整するしかありません。 結論を言いますと、不登校など大した問題ではありません。 世間が、周りの教育者達が、何の根拠もなく、勝手に騒ぎ立てているだけです。 むしろ、不登校だったからこそ、学び取った事があるくらいです。 私は中学校で不登校となり、定時制高校を中退しました。 それでも、通信制高校と大学通信教育部を卒業し、自分で商売を営むまでになりました。 なおかつ、教員免許を目指し、現在も大学通信教育部で学んでいます。 質問者様が求める答えになっていないかも知れませんが、あまり難しく考える問題ではありません。 もっとも、親としては気にせずにはいられない気持ちは分かりますが。 私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。 経験者として回答させて頂きます。 「こうすれば不登校から立ち直れる!! 」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。 ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!! 「学校に行きなさい!! 」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。 登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。 その上で不登校... Q 中3の息子の事でご相談があります。 息子は、小学校6年生の頃から学校に行きにくくなり、 中学に入ってからは、1,2年の時は、 学校は、週2~3度相談室に行く程度で、授業には全く出ていませんでした。 定期テストだけは、毎回相談室で受け、だいたい平均点ぐらいは、取ってきていました。 が通知票は、1と2ばかりで、合計14です。 私は、こんな状態では、高校は、定時制か専門学校になんとか行ってくれれば・・・と考えていました。 が、 3年になって、「皆と同じような近くの高校に行きたい!」と言い、 欠席がやや多い(月3~4回)ながらも頑張って授業に出ています。 先日行われた中間テスト(500点満点、平均320点)では、405点を取ってきました。 こうなると私も欲がでて、 現在、第一希望にしている公立高校(内申ボーダー18) ではなく、もう少しレベルの高い高校をねらって欲しいと思っています。 が、何しろ、1,2年の欠席日数の多さ等などを考え、 それは、無理でしょうか? 愛知県に住んでいます。 公立高校受験の場合、欠席日数はどの程度、影響するんでしょうか? 3年生になって、頑張っている息子を少しでも応援したいと思っています。 よろしくお願い致します。 中3の息子の事でご相談があります。 息子は、小学校6年生の頃から学校に行きにくくなり、 中学に入ってからは、1,2年の時は、 学校は、週2~3度相談室に行く程度で、授業には全く出ていませんでした。 定期テストだけは、毎回相談室で受け、だいたい平均点ぐらいは、取ってきていました。 が通知票は、1と2ばかりで、合計14です。 私は、こんな状態では、高校は、定時制か専門学校になんとか行ってくれれば・・・と考えていました。 が、 3年になって、「皆と同じような近くの高校に行き... A ベストアンサー この3月まで公立高校(残念ながら愛知県ではありませんが)の教員をしておりました。 現在は、別の行政機関に勤務している者です。 息子さんが不登校になってしまった時には、さぞやご心配されたことと存じます。 再び学校に通えるようになって本当に良かったですね。 前述の通り愛知県の公立高校については詳しくはございませんが、同じ国内の公立高校ということで、何かご参考になればと思いお話しします。 私どもの場合、推薦入試はもちろん別ですが、一般入試では内申点と学力検査、それに自己推薦書の内容を選考に当たってはまず重視しておりました。 単純に欠席日数が多いとか、不登校だったとかの理由のみで不合格にするなんてことはありませんでした。 実際、私が数年前に担任したクラスにも1人、masato-ktさんの息子さんと同じくらいの欠席日数の不登校だった生徒がおりました。 ところで一つだけお話しさせて頂きたいことがございます。 このお気持ちは、同じ子供を持つ親として本当によくわかります。 ただもし可能でしたら、ぜひレベル云々をお考えになる前に、数校の学校見学会に息子さんとご一緒に参加して、何より息子さん自身が校風や生徒の感じなどが一番気に入った学校をお選びになることをお勧め致します。 先にお話ししました私が担任した不登校の生徒(仮にA君としておきます)ですが、結局高校は入学式の日に一日通っただけで、また症状がぶり返してしまいました。 私は授業が終わった後、何度も何度も彼の家を訪ねて、いろいろな事を話し、何とか学校に通えるようになって欲しいと思って努力しましたが、結局私の力が及びませんでした。 残念ながら高校は中学までとは違い、出席日数にはシビアです。 最終的にA君はそのまま年間欠時数を超過して進級できないことが決まった後に、学校を自主退学してしまいました。 そんなA君が、この3月突然私を訪ねてくれました。 彼はその後、長く引きこもっていた自室の布団の中で、ある日突然「このままじゃいけない。 」と思いコンビニでアルバイトを始めたそうです。 その後、定時制高校に再入学し、今年は4年生になるので卒業したら大学を受験したいと希望していると話してくれました。 そんなA君に「結局、僕は君を学校に通わせることができなかった。 本当に申し訳なかった。 」と言ったところ、「いえ、あれは自分自身の問題だったんです。 自分自身がこのままじゃいけないって思うときが来なければ、誰にもどうもできませんよ。 」「あの時、何度も家まで会いに来てくれて本当に嬉しかったです。 先生のことは今でも恩師だと思っています。 」と言われて正直救われた気がしました。 息子さんはきっとA君のように、自分自身で自分の心に何とか折り合いをつけて頑張っているのだと思います。 ぜひ学校選びは息子さんの気持ちを最優先させてあげて下さい。 あまりお役に立てなかったかも知れません。 どうもすみません。 この3月まで公立高校(残念ながら愛知県ではありませんが)の教員をしておりました。 現在は、別の行政機関に勤務している者です。 息子さんが不登校になってしまった時には、さぞやご心配されたことと存じます。 再び学校に通えるようになって本当に良かったですね。 前述の通り愛知県の公立高校については詳しくはございませんが、同じ国内の公立高校ということで、何かご参考になればと思いお話しします。 私どもの場合、推薦入試はもちろん別ですが、一般入試では内申点と学力検査、それに自己推薦書の内... Q 現在息子は中学一年です。 昨春開校したばかりの学校に入学しましたので実績もなく、在校生の方に話を聞く機会もないままに入学させました。 学校の説明会に何度も通い、私なりに今後の学校のあり方を理解した上で受験を決めたのですが、見切り発車というか・・・学校が説明会で提示したような教育は何も与えられず、教師に否定ばかりされ、気が付けば子供の笑顔とやる気が失われていました。 学校とも何度か複数の父兄が集まって話し合いをもちましたがトップの方は元々教育者ではないですし、実情を全くわかっていない「裸の王様」です。 新しい学校を子供、親、教師が一丸となってよい方向に向けようという姿勢は見られません。 中高一貫ですのでこの学校にあと5年間通わせなければならないのかと暗澹たる気持ちです。 地元の公立を含めて転校を考えましたが子供は未知の世界への恐怖もあり、友人がいることもありで絶対にいやだと言っています。 親が無理に転校させてよいものか、こういう場合の相談機関があるものなのか、途方にくれています。 A ベストアンサー 大体私立中では、成績不良 不登校も含む ・人間関係 いじめを含む ・悪さをして追い出される、で学校を移ることが殆んどです。 下記の方が言われてる不適応者に対応した私立中学は上の3つのパターンに対応しています。 おそらく保護者の方の希望は成績や勉強の面、部活や行事を含めた事と思います。 私立から私立に転校の場合、偏差値と呼ばれるものは期待しないでください。 編入を募集している!ということは、定員割れを起こしている可能性が多々ある、ということです。 それだけ経営が苦しいか、人が集まらないか・・・。 いろいろその学校によってあるとは思いますが、よっぽどの学校で無い限り、私立から私立の編入は成功しません。 特に高校生ならともかく中学生は、地元の公立中に戻った方がよいのでは?と思います。 悪さをして追い出された場合はその限りではありません 笑。 基本的に保護者の方の希望で中学受験をさせている家庭が殆んどです。 その上、保護者の希望で転校・編入は子供のためには絶対によくありません。 学校を移る場合は子供の希望を1番に優先し、できれば高校受験で子供が希望する学校を受験することが望ましいと思います。 大体私立中では、成績不良 不登校も含む ・人間関係 いじめを含む ・悪さをして追い出される、で学校を移ることが殆んどです。 下記の方が言われてる不適応者に対応した私立中学は上の3つのパターンに対応しています。 おそらく保護者の方の希望は成績や勉強の面、部活や行事を含めた事と思います。 私立から私立に転校の場合、偏差値と呼ばれるものは期待しないでください。 編入を募集している!ということは、定員割れを起こしている可能性が多々ある、ということです。 それだけ経営が苦しいか、人が集まらないか... Q はじめまして、中学3年の男子を持つ父親です。 子供が2学期から不登校になってしまいました。 今までほとんど学校を休んだことも無く、明るく活発な性格です。 成績も中の上くらいだと思います。 中学3年になってからは、大好きだったパソコンもやめ、本当に一生懸命勉強をしていました。 私もその姿を見て頼もしく思っていました。 ところが、7月の進路相談で「志望校は無理だ。 」 と先生に言われてからは、人が変わったように全く勉強をしなくなりました。 部活も塾もやめてしまい、インターネットゲームばかりする毎日です。 夏休みも宿題だけは何とかしましたが、それ以外の勉強はしませんでした。 私が怒鳴りつけても無視をするか反抗的な態度をとるだけでした。 たまに私が手を上げることもありましたが、一向に聞き入れませんでした。 9月に入ると全く学校へ行かなくなりました。 朝は叩き起こして家から送り出すのですが、共働きのため日中は家に誰もいません。 家が留守になるのを見計らって戻ってきていたようです。 9月の末になって、やっと「自分の子が不登校になった」ことを受け入れました。 それからは不登校に関する本を読んだり、学校やカウンセラーの先生と相談して、取り敢えず黙って見守り、子供が言うことはできるだけ聞き入れようといています。 先日も「小学生からお年玉などを貯金していたのが10万円ほどあるから、自分専用のパソコンを買う。 」と言うので、納得できなかったですが買わせました。 本当に良かったのか今でも疑問です。 ただ何故不登校になったのか理解できず、苦しんでいます。 子供は何も話してはくれません。 「志望校が無理だ」と言われたのはショックだと思いますが、同じことを言われる子供は世の中にたくさんいるわけだし、それはただのきっかけにすぎないと思います。 家族(家内と長男(高2))とも話合いました。 思い当たることは、 ・進路で悩んでる子供に対し、その傷ついた心に塩を擦り付けるような 罵声を毎日のように浴びせたこと。 それも酔払って。 (最低の父親です。 反省して10月から禁酒しています。 ) ・この4月から家内の仕事が変わり忙しくなったため、以前に比べて構ってやれなくなったこと。 ・長男が、悪ふざけて勉強をしている弟にチョッカイを度々かけていたこと。 ・地元の公立高校入試では内申点が重視され、2学期の実力試験・中間試験を受けていないので全日制の普通科が絶望的になったこと。 ・学校内でのいじめ(学校で調査して頂いたところ、そういう事実は無 いとのことですが…) 考え出すと切りがありません。 今、子供は自分の部屋に閉じこもり、ひたすらインターネットゲームをしています。 20時間ゲームをし、10時間寝るという繰り返しの生活です。 成長期真っ只中の子供がこんな生活をしていてもいいのでしょうか。 本当に時間が経てば立ち直ってくれるのでしょうか。 早く子供の笑顔が見たい、彼の苦しみを分かち合いたい、楽にしてやりたい… そう願うばかりです。 何もしてやれない自分が本当に情けない。 子供の心境・これからの我々家族の彼に対する接し方などについてアドバイス頂ければ幸いです。 どうかよろしくお願いします。 はじめまして、中学3年の男子を持つ父親です。 子供が2学期から不登校になってしまいました。 今までほとんど学校を休んだことも無く、明るく活発な性格です。 成績も中の上くらいだと思います。 中学3年になってからは、大好きだったパソコンもやめ、本当に一生懸命勉強をしていました。 私もその姿を見て頼もしく思っていました。 ところが、7月の進路相談で「志望校は無理だ。 」 と先生に言われてからは、人が変わったように全く勉強をしなくなりました。 部活も塾もやめてしまい、インターネット... A ベストアンサー ここの情報だけでお答えできることは、どれも仮説程度のことでしかありませんが、それをふまえた上で少しでも参考にしていただければ幸いです。 日本の受験制度は世界的に見るときわめて過酷です。 韓国もなかなかの状況ですので、世界で1、2位を争う厳しさと言って良いと思います。 その中で、「好きなことを封印しなければ親や先生の期待には応えられない」と考えてがんばったとしたら、とても真面目な性格であると思います。 そして、考えられる範囲で全力を尽くしたにもかかわらず、それを無駄な努力扱いされたとしたら、「もっとがんばろう」とは思えず、やけになってしまうのも、きわめて当然の反応と思います。 「成長期真っ只中の子供がこんな生活をしていてもいいのでしょうか。 」はごく自然の感想でしょうが、子どもの側に立てば、「成長期真っ只中の子供に、こんな無味乾燥な受験競争を強いてもいいのでしょうか。 」と先に質問したいところです。 言い換えれば、一見怠惰に思われる、ネット漬けの生活も、大人たちへの「これ以上がんばれない、助けてほしい」というヘルプメッセージであるかもしれないのです。 まして、すでに反省されている通り、本人がヘルプを出し始めた頃に、無理矢理親の思惑に近づけようとしたのですから、心の傷は浅くないでしょう。 子どもによるいじめがなかったとしても、学校や親が代わりに本人をいじめていたということはなかったでしょうか。 「こうすればできる」という子ども目線の具体的なアドバイスなしに、「できなかったらつらい立場に追い込む」という「指導」だけだとしたら、例え善意から出発していたとしても、それはいじめに近いと思います。 とはいえ、過ぎたことは取り戻せません。 幸いなことに、現時点では、禁酒まで決意して反省されているわけですから、望みは十分あるでしょう。 スクールカウンセラーの友人はよく「医療人は数年~数十年のおつきあいなのに、学校の先生は1年で答えを出そうとして短気すぎる」と言っていました。 まず、今までの常識を一度全部リセットしてみてください。 学校とは行かなければならないところなのでしょうか。 普通科の高校が偉くて商業高校や工業高校では身分が低いのでしょうか。 本人自身が、実はそのような固定観念にとらわれていて、「ダメな自分」を実感し、その結果、それをつきつけられるであろう学校社会から逃避しているというケースは少なくありません。 不思議なことに、「学校は行かなくてもいい」と思えたとき、気楽に登校できるようになる事例がたくさんあるのです。 とりあえず「学校以外のどこでこの子は輝けるのだろうか」という見方で可能性を追求してみてはいかがでしょうか。 まず家族のひとりひとりが充実した生活を送ることです。 周囲の充実した生き方がヒントになって、立ち直りのきっかけをつかむこともあります。 そして、お子さんを王様扱いする必要はありません。 できないことはあっさりあきらめ、できることをさがしましょう。 家族でPCが苦手な方がいらっしゃるようなら、お子さんに教えてもらうという方法はどうでしょうか。 「自分が得意な分野で他人と関わる」のが基本です。 不安があるから逃避するという論理から言えば、周囲が本人を見て「このままでは人生が終わる」というような悲壮感を出すほどに、逃避は強まるのでしょう。 長期戦であることだけは断言できます。 どうか、ひとりで重荷を全部背負うことがないように、協力者を増やすこともお考えください。 そして、不登校をきっかけにして、今まで見えなかったお子さんの真実が少しでも見えてくれば、きっと「不登校は問題行動ではない」と実感できると思っています。 ここの情報だけでお答えできることは、どれも仮説程度のことでしかありませんが、それをふまえた上で少しでも参考にしていただければ幸いです。 日本の受験制度は世界的に見るときわめて過酷です。 韓国もなかなかの状況ですので、世界で1、2位を争う厳しさと言って良いと思います。 その中で、「好きなことを封印しなければ親や先生の期待には応えられない」と考えてがんばったとしたら、とても真面目な性格であると思います。 そして、考えられる範囲で全力を尽くしたにもかかわらず、それを無駄な努... A ベストアンサー こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、 お力になれたらと書き込みます。 昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は 1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。 (私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><) 2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。 (あんまりしつこいと怒っちゃってましたね...あの時の自分) それでは逆にうれしかったこと 1、一回学校に行っただけでもたくさん褒めてくれたこと。 (あんまり学校に行ってないとなると一回行っただけでものすごく体面や精神面に疲れが出てきちゃいます。 あと、学校に行ったからもう平気だろうと学校行け行けコールされると逆に自分は疲れちゃいます。 ) と、嬉しいことが1つだけで悪いのですが自分の場合のことを書いてみました。 (あくまでも参考に!) あと、関係ないようですが家族でアウトドアなど自然に触れ合うのもいいかもしれません。 行く時は行くのは嫌!なムードなのですが行けば案外楽しかったりして 家の外にも出ない不登校の私には新鮮でしたね。 それから、もし何処かへキャンプするとなれば 人がかなりいなく、人の話し声が聞こえないようなところがいいと思いますよ。 不登校の時だと「人」というのに本当に敏感になってしまって 外で何人もの人に会うといやになっちゃいますのでそこんところお願いします! こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、 お力になれたらと書き込みます。 昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は 1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。 (私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><) 2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。 (あんまりしつこいと怒っちゃ... A ベストアンサー よく親や大人が勘違いしていることには、「甘やかすとダメになる」「厳しく躾なきゃだめ」といった情報です。 子供は、甘やかすからダメになるのではありません。 又、子供は厳しく躾ければ立派な大人になる。 といった昔から常識として、なんとなくインプットされた考え方です。 そもそも甘やかすとは何でしょうか? 又、厳しく育てるとは何でしょう? 殆どの親は、あまり理解していないと思います。 子供を育てる上で、甘やかすも厳しくするも、まず親がそれだけの人間性と行動性を有しているのか?それが疑問です。 大抵の親御さんは、子供より立場が上だとか、あらゆる面で自分の方が優れていると信じているかも知れません。 不登校になる、子供にも、様々な原因があるかも知れません。 しかし、多くの原因となるものは、ただつまらないというよりも、学校という場がその子供にとって脅威であり、楽しくないというものです。 その原因を見ずに、厳しくしよう、とか甘やかしてはいけないなどと親が子供を突き放すことが解決策になるのかは、はなはだ疑問です。 子供そのものが原因であると思っているとしたら、大きな過ちを犯していることになるでしょう。 なぜならば、その子供に不足していることは、「理解」なのです。 人生とは、人と人とが理解し合いながら、生きていく、歩みを進めて行くものだという「理解」です。 これは、親との付き合い方が基盤となります。 もし、形ばかりの家族の中で、この人と人とが、親と子が理解し合う喜び、安心感、信頼、自尊心と貢献など、家庭の中で社会での生存に必要な基礎を得ることのないまま成長して来た子供は、困難に出くわすとその問題解決が出来ないことによって社会から後退してしまうしかないでしょう。 その子供に必要なものは、何でしょうか? 本当の自分が考えていることを理解されている。 受け取られているという他者への信頼と安心感に他なりません。 それを理解せず、親が上から、「ああしなさい!」「これはするな!」「こうすべきだ!」「あれがいけない」「こうだああだ」とモノを言っても、それは子供からすれば、自分を理解してもらえないのに、親は自分をやたらとコントロールしてくる身勝手な生き物だと思うかも知れません。 また、逆に親がその子がかわいそうだから、何も言わない。 良い子だから可愛い可愛いで育てる。 親は愛情たっぷりに育てているつもりでも、やはりその子供は理解というものを知らないまま、只ワガママな要求を叶えて貰おうとするかも知れません。 どちらも、自立心や協調性の足りない大人へと進んでいくかも知れません。 子供が必要としているのは、上からモノをいい命令するお偉い大人ではありませんし、何でもかんでも放任し、一方的に愛情を押し付けてくる存在でもありません。 子供が必要としているのは、本当に自分を理解してくれる親も含めての友人なのです。 子供が何を考えているのか分からないという親御さんは珍しくありません。 さも、子供に問題があるかのように仰る親御さんも居ます。 人と人とを結ぶ要素とは、「理解」です。 これは、親と子、双方があって成り立つものである以上、親にも責任があるのです。 むしろ責任は親にあるのです。 では、理解とはどのように育てていくのかという問題ですが、これは普段の会話、コミュニケーションです。 子供の興味に、常に関心を持つことは、一番近い家族、親にとってとても重要です。 コミュニケーションとは、そのような関心の諸事様々なことを通して交わされるものだからです。 だれでも、自分の考えや関心に興味や好意を寄せてくれる人を好みます。 そして、子供は自分の考えや関心を親に理解してもらおうと一生懸命に話しをします。 この会話、コミュニケーションで最も重要なことは何でしょう? 話す、聞く、こと以上に注意する点があります。 それは、「返事」です。 返事をすること。 評価も否定も含まない、好意的な返事は、他者に存在感を与え、関係を育てる最も強調するべき要素なのです。 返事もせず、それはどうだね!とかよくないね!面白くないね!つまらない!うるさい!…こういったネガティブな返事は、逆に相手を抑圧し、関係を破綻させる要因です。 ながなが書きましたが、質問者様が仰ることが子供を助けるとは思いません。 その逆に友人として、理解を育むコミュニケーションを重ねていくことが、閉ざした子供の心と生命力を解放するための鍵と言えるでしょう。 学校に行かないのは、理由があっていかないのですし、またその子の考えを無視したまま、コントロールし続けることは、その子の生きる力を奪ってしまうでしょう。 子供が抱える多くの問題は、親とのコミュニケーションや付き合い方から生じがちです。 今一度、親御さんご自身の子供との付き合い方を見直す機会と捉え、一緒に成長していこうという前向きな視点で捉えてみては如何でしょう。 また、家を掃除することは、見落としがちなことですが、それは生活の最も基本となるものです。 不要なモノを捨て、常に整理整頓された綺麗な住居環境を保つことは、最も効果的な精神衛生の向上を齎します。 コミュニケーション、理解が不足してしまっている子供は、憤りや悲しみ、無気力に苛まれています。 その子供の精神と生命力を回復向上させてあげるために、良き友人となるよう、根気よく努めることは、親とさて、大人としての義務と考えます。 子供は、甘やかすからダメになるのではありません。 又、子供は厳しく躾ければ立派な大人になる。 といった昔から常識として、なんとなくインプットされた考え方です。 そもそも甘やかすとは何でしょうか? 又、厳しく育てるとは何でしょう? 殆どの親は、あまり理解していないと思います。 子供を育てる上で、甘やかすも厳しくするも、まず親がそれだけの人間性と行動性を有しているのか?それが疑... A ベストアンサー すぐに診断を受けるように保護者のかたに伝えてください。 なぜ今まで診断を受けられていないのでしょうか? 学校から受けるように言われなかったのでしょうか? 保護者の方はどうお考えになっているのでしょうか? 私の頭は疑問符だらけです。 専門家ではないので確かなことはいえませんが、集団行動ができない、絵と体育が下手ということだけからいっても、何らかの発達障害(アスペルガー症候群のような)をお持ちである可能性が大だと思います。 (素人の直感で99. たかだか週のうち5日か6日行ってしかも24時間中の6時間くらいを「丁寧に接し」てもらったくらいですむほど甘くはありません。 特に私立だったらすぐに退学させられる可能性もあります。 その点は公立であれば心配いりませんが、特別クラスか保健室かなんかでほったらかしにされるのがオチです。 学校がなんとかしてくれると思ってはいけません。 学校に保護者が協力するのではなく、大変な負担になる保護者のてまひまに学校が協力するのだ、という考えが必要です。 さらにいうと、これに医療機関が加わることになるでしょう。 保護者は学校へも医療機関へも月に1回ずつ程度通うことになると思います。 私立を探すなんてその後の後の話です。 具体的な相談は学校、学校でらちがあかない場合は福祉センターなどで相談を受けるといいのではないでしょうか。 現在、集団行動のできないお子さんが急増しています。 いわば、よくある平凡な話なので、福祉センターなどももうなれっこだと思います。 ま、医療機関を紹介されるだけだと思いますが…。 「受診が3年待ちになり、初診受付休止」とありますね。 それほど混みあっているんです。 まずはどこかで急いで受診を。 直接の回答ができずに申しわけありませんが、進学塾で教えてくれたりするものです。 受診後、一度そちらへ相談されるのもいいと思います。 ypdc. なぜ今まで診断を受けられていないのでしょうか? 学校から受けるように言われなかったのでしょうか? 保護者の方はどうお考えになっているのでしょうか? 私の頭は疑問符だらけです。 専門家ではないので確かなことはいえませんが、集団行動ができない、絵と体育が下手ということだけからいっても、何らかの発達障害(アスペルガー症候群のような)をお持ちである可能性が大だと思います。 (素人の直感で99. A ベストアンサー 皆さん、実にいろいろなご回答をお寄せになっていますが、結論から言うと、希望する高校、通っておられるフリースクール、在籍の中学校、教育委員会、保健所などにお問い合わせください。 そこでも、それぞれが少しずつ違う回答を提供するかもしれませんが、こうした公的機関は少なくとも、その地域の正確な最新情報を伝えようとしてくれます。 以下はインターネットのいち匿名回答者である私の意見なので、信用するかしないかはあなたの自由ですが、ご参考までに。 まず、中学の卒業資格ですが、あなたが中学の校長にしっかりと「卒業したい」と言えれば、たいていできます。 それから、不登校生を積極的に受け入れている高校が全国にいくつかありますから、そういうところなら丁寧に面倒をみてくれるでしょう。 加えて、不登校の救済措置はどの地域にもありますので、ごく一般的な公立の普通科だろうと、合格の可能性はゼロではありません。 私立などでたまにあるのが「内申を問わない代わりに、入試で平均60点以上をとること」という条件を設けている高校や、内申を問わない入試を少ない募集人数でおこなっている高校で、中にはもっと簡単に合格できる高校も少ないですがあります。 こうした情報は、インターネットを探しても殆ど載っていませんし、高校に電話をしても、あまりハッキリとした返事はもらえません。 その年度、生徒などによって対応が違うからです。 一番いいのは、希望する高校に生徒自身が出向いていって、担当者に個別に相談することです。 学校によっては、本人を見た上で好感触な返事をくれますし、そうでなくても、「これこれまで頑張れば可能性はあるから、目指して」と言ってくれるところもあります。 **ただし、一番問題なのは、あなたがこのままの状態で、はたして一般的な高校へ通い続けられるか、ということです。 また、不登校経験者を一切入れない、もしくは不利になる高校はまだまだあります。 ** アドバイスとしては、何か「達成」できることを少しでも増やすことです。 例えば高校によっては、学外の活動でもスポーツやボランティアを長期にわたって継続した実績を買ってくれる場合がありますし、何よりも「何かを成し遂げた」という成果は、あなたの自信にもつながります。 できることなら、その達成感を、「中学に通うこと」「定期テストを受けること」「たとえ在宅ででも課題をこなすこと」「行事に出席すること」などと広げていきたいものです。 もちろん、学校生活だけが人生ではありません。 でも、高校を目指すなら中学生活にも慣れておいたほうがいいと思いますよ。 皆さん、実にいろいろなご回答をお寄せになっていますが、結論から言うと、希望する高校、通っておられるフリースクール、在籍の中学校、教育委員会、保健所などにお問い合わせください。 そこでも、それぞれが少しずつ違う回答を提供するかもしれませんが、こうした公的機関は少なくとも、その地域の正確な最新情報を伝えようとしてくれます。 以下はインターネットのいち匿名回答者である私の意見なので、信用するかしないかはあなたの自由ですが、ご参考...

次の