平和島競艇場 特徴。 平和島競艇場の特徴や傾向・予想のポイント

平和島競艇場の特徴を検証!インコースの勝率の低さが日本一の競艇場!?

平和島競艇場 特徴

平和島競艇場の基本情報 平和島競艇場は東京都の大田区にある競艇場で、1954年に大森競走場としてレースが開催されたのを起源としています。 最寄の駅は 京急の平和島駅。 そこから送迎のシャトルバスが出ています。 (JRの大森駅からも送迎バスあり) 競艇場のすぐそばにビッグファン平和島という複合商業ビルがあり、そこにはゲームセンターや映画館、パチンコ屋や温泉、多くの飲食店など様々な商業施設が入っています。 競艇以外にも遊べるスポットが数多くあるため、デートスポットとしても最近は人気です。 平和島競艇場の 特徴 平和島競艇場はすぐ近くに比較的高層のマンションが多く立ち並んでることもあり、 風の影響を多く受けやすいレース場と言われています。 夏場は追い風、冬場は向かい風になるので予想する際に考慮に入れると良いでしょう。 水質は海水でスタンドから1マークまでが約37メートルで日本一狭いのも特徴の1つです。 そのためインが窮屈になりやすく、展開次第ではあっさり飛んでしまうことも多いようです。 1着率 回収率 平和島 44. 8% 91. 8% 浜名湖 51. 5% 89. 0% 児島 56. 0% 88. 9% 下関 59. 0% 88. 1% 芦屋 62. 4% 87. 6% 江戸川 45. 9% 86. 9% 大村 64. 2% 86. 7% 若松 55. 8% 85. 0% 徳山 63. 5% 84. 9% 三国 52. 7% 83. 9% とはいえ 平和島競艇場は「イン天国」と呼ばれるほどインの回収率が高いと言われています。 インの勝率自体は他の競艇場と比べて際立って高いわけではなく、むしろ低い傾向にあるのですが、 インを絡めた舟券でも回収率が全国でも屈指の高さである点には注目です。 万舟率全国1位 実は 平和島競艇場は万舟が全国で一番出やすいレース場と大外6枠が日本一強いレース場と言われています。 そのカラクリは 6枠の存在にあります。 バックの内側での伸びが強烈なためで、大外からうまく内をすくうことができれば6枠といえど充分に勝機があるコースとなっています。 前項のイン天国と一見矛盾するようではありますが、要はインを軸とした上で6枠が絡む舟券が多く出る、ということなのです。 であるからこそ配当も伸びやすく、 勝率の割にに回収率が高いという結果につながっているのです。 そしてもちろん6枠が1着に入った際の万舟も出やすいということになります。 6枠1着率 回収率 平和島 4. 1% 64. 6% 江戸川 3. 8% 42. 5% 琵琶湖 2. 8 49. 1% 戸田 2. 8 43. 6 丸亀 2. 6 51. 7 常滑 2. 6 55. 8 津 2. 4 36. 2 宮島 2. 3 51. 6 多摩川 2. 2 31. 5 浜名湖 2. 2 34. 2 このように勝率、回収率共に全国1位ですが、それでも勝率は4. 1%止まりで 回収率もインに比べると低い64. 6%ということを鑑みると、 あくまで予想の1つの要素として考えるのが無難と言えるでしょう。 まとめ このように平和島競艇場は季節によって変わる風向きの影響、イン有利とみせかけて6枠も屈指の強さを見せ、万舟も多くみられるという 刺激的な競艇場だということがわかります。 かつて住之江競艇場と並んで 「東のメッカ」と呼ばれただけのことはある、非常に魅力的な競艇場と言えます。

次の

【ライブ情報あり】平和島競艇場の今日のレース予想と特徴!ボートレース前に要チェック

平和島競艇場 特徴

東京都内にある3箇所の競艇場(平和島・多摩川・江戸川)の中では最大の売上高をあげているボートレース平和島(平和島競艇場)。 立地条件や利用者数の観点から、かつては「東のメッカ」と呼ばれたこともあり年末の賞金王決定戦も開催された実績があります。 ボートレース平和島(平和島競艇場)周囲には京浜急行電鉄(京急)グループの京急開発株式会社が所有するパチンコ店・ゲームセンター・平和島クアハウスや飲食店等が入る複合商業ビルやバッティングセンターなどがあり、ボートレース平和島(平和島競艇場)はこれらと併せてビッグファン平和島の一部を構成しています。 ここでは競艇(ボートレース)の舟券を購入する上で重要なボートレース平和島(平和島競艇場)の水面の特徴や攻略法、コース別データ、モーター情報を紹介させて頂きます。 平和島競艇場の水面特徴 インコース(1コース)の勝率が日本一低い平和島競艇場 ボートレース平和島(平和島競艇場)の最大の水面特徴と言えば全国の競艇場の中でインコース(1号艇)の1着率が日本一低いという事です。 そのためド派手な万舟券もボートレース平和島(平和島競艇場)ではちょこちょこ見かける事になります。 理由としては1マークターン後のバック側での斜行が大々的に禁じられているので、インコースに入った艇が「差し」や「まくり差し」を決められて道中逆転される為です。 そのため1周2マークまで勝負がもつれる事も多々あり、決まり手が「抜き」という場合が多いのもボートレース平和島(平和島競艇場)の特徴とも言えます。 競艇(ボートレース)としては珍しい、ゴール直前決着や逆転という場面もボートレース平和島(平和島競艇場)のレースでは、ちょこちょこ出てきます。 風の影響をうけやすい平和島競艇場 平和島と大森の海岸の間の運河を利用しており、潮の満ち引きによる潮位差はあるが、東京湾からの波が直接入ってくることはないので波自体は比較的穏やかな水面と言えます。 しかし大型船等の船が近くを通る場合があり、その時に限っては1マーク近くで「うねり」が発生します。 またボートレース平和島(平和島競艇場)付近は建物に囲まれている為に強風が吹きやすい春先等にはビル風と合わせて荒れた水面になりやすくなります。 春から夏または秋にかけては追い風、秋ごろから冬にかけては向かい風というのがボートレース平和島(平和島競艇場)の基本の風になります。 しかし、1レースから12レースの間にしょっちゅう風向きが変わるのもボートレース平和島(平和島競艇場)の特徴と言えるのでスタートが難しい競艇場とも言えます。 以上をトータル的に見ると比較的走りづらい水面と言えます。 ボートレース平和島(平和島競艇場)で風向きと同じか、それ以上に影響があるのが風の強さです。 追い風の場合、5m以内の風であればインコースが強く逃げやすくなる傾向にあります。 ただし、5m以上の追い風になると1マークを握って回った選手が流れやすくなり、差しが決まりやすい傾向になります。 向かい風の場合には、3m以内の風であればインコースが強く逃げやすくなる傾向にありますが、5m以上になってくるとまくりなどが決まりやすくなり高配当が連発されやすくなります。 平和島競艇場は4コースより外のコースでも戦える水面特徴 風が1マークから2マークに向かって吹く向かい風の事をボートレース平和島(平和島競艇場)では「チルト3度の風」という表現をされていて「まくり」に適した風となっています。 故にセンターからの「まくり」や「まくり差し」が良く決まりセンター勢の連体率の高さも目立ちます。 ちなみに6コースからの1着率は全国の競艇場の中でも1番高い確率になっています。 引用元:ボートレース平和島オフィシャルHP 平和島競艇場のコース別データ 引用元:boat race official hp 競艇(ボートレース)の場合、インコースに近いほど勝率が高く、アウトコースに行くほど勝率が低くなるのが通例ですが、ボートレース平和島(平和島競艇場)の場合はどちらかというと勝率が分散されている傾向が強いように感じます。 平和島競艇場のモーター情報 直近のモーターランキングに関してはを参照ください。 ボートレース平和島(平和島競艇場)のモーター交換時期は6月になります。 6月よりも以前であれば、データはかなり重要度が高いですが、6月以降の7月や8月であれば、まだデータも定まっていませんので要注意です。 *上記リンクは外部リンクです。 まとめ 1号艇(1コース)の1着率が全国の競艇場の中で一番低いボートレース平和島(平和島競艇場)ですが、実際にレース期間が始まってオッズのフタを空けて見ると、かなりの確率で1番人気は1号艇になっています。 その為、あえて1号艇を外してみたり、1号艇のヒモで舟券を購入してみたりと、万舟券の可能性はかなり高いように感じます。 ボートレース平和島(平和島競艇場)では、毎日万舟券にチャレンジする価値があると個人的には思っています。 ボートレース平和島(平和島競艇場)で開催されるレースの舟券を購入される時の参考に是非してみてください。

次の

ボートレース平和島競艇場攻略!特徴や傾向まとめ

平和島競艇場 特徴

全国の競艇場の特徴一覧 競艇場は全国に24か所あります。 立地により競艇場の特徴が異なります。 そこで今回は競艇場ごとの主な特徴をまとめました。 競艇場 特徴 難水面 予想が難しい 予想が難しい 予想が難しい 予想が難しい 静水面 静水面 フライング多い インが強い 難水面 予想が難しい インが強い 予想がしやすい インが弱い 難水面 難水面 難水面 予想がしやすい インが強い インが強い 払戻し金が多い インが弱い 払戻し金が少ない 払戻し金が少ない インが勝ちやすい競艇場ランキング 競艇場ごとの特徴からインコースが特に勝ちやすい競艇場をまとめました。 インコースが勝ちやすい競艇場は予想がしやすいということです。 特に初心者は自分の知識を確かめる為にはちょうどいいと思います。 大村競艇場• 徳山競艇場• 芦屋競艇場 順番にその特徴をご紹介していきます。 1位:インの勝率トップの大村競艇場 大村競艇場は日本で1番1コースの勝率が高い競艇場です。 第1ターンマークの振りが小さいので、逃げが決まりやすく1コースに有利に働きます。 1号艇を軸に予想をするのがセオリーとなっています。 逆にインコースが負けるパターンもわかりやすく2号艇の差しが決まるかどうかです。 この差しが決まるパターンで多いのはレース時に 『追い風』が発生している場合です。 レース時の風向きも見た上で予想しましょう。 特徴として、第2ターンマーク付近で特有のうねりが発生するので、コースの雰囲気をよく知っている地元選手が強いケースが多いです。 2位:インに有利な番組編成が多い徳山競艇場 徳山競艇場は山の麓にあるので、ほぼ追い風しか吹かないというのが特徴です。 コースレイアウトは先ほどの大村競艇場のように1号艇に有利なつくりではありません。 それにも関わらずインコースが強いのは、競艇場の番組表の作り方にあります。 1号艇にA級選手などの主力選手を配置することが多いので結果としてインコースが強いというデータになります。 予想のコツは、比較的天候が安定している日は順当な予想方法でかまいません。 大村競艇場と同じく1号艇を軸に予想する買い方です。 強風の日には1号艇が第1ターンマークで流され2号艇の差しが決まる確率が高まるので波乱のレース展開となります。 風速が3mを超える日に差しが決まるケースが多いので、強風の日は勝負してみましょう。 3位:スピード戦が楽しめる芦屋競艇場 芦屋競艇場もインコースが強いですが、コースレイアウトや気候などではなく徳山競艇場と同じように番組編成による影響が大きいです。 淡水ということもあり、干満差もなく静水面の競艇場の1つです。 コースも広いので、全速で選手が攻めるスピード戦となることが多くなります。 基本的には1号艇に有利なレース展開となりますが、 風速が2m以上だと1号艇の勝率が下がる傾向にあります。 予想する際は1号艇の選手のランク以外に風速も確認しましょう。 また、スピード勝負となることが多いのでモーター性能が鍵を握ります。 モーター情報の確認も忘れずに行ってから予想をしましょう。 払い戻しが多い競艇場ランキング 次は払い戻しが特に多い競艇場について解説します。 払戻しが多いということは、1号艇の勝率が悪いということを意味します。 その分予想が非常に難しいので、初心者ではなく上級者にオススメな競艇場となります。 戸田競艇場• 江戸川競艇場• 平和島競艇場 順番に特徴をご紹介していきます。 1位:インが日本一弱い戸田競艇場 戸田競艇場はインコースが日本一弱いということで有名です。 第1ターンマークが右側に位置しておりちょうど3コースのライン上に位置します。 その為1号艇の選手は直線ではなく右斜めに走り出すことになります。 このコースレイアウトの関係で2~6号艇までのまくりが決まりやすく波乱のレース展開となります。 1号艇が1着をとる為にはスタートが鍵を握ります。 スタート展示や前日までの出走表を確認しスタートが上手く決まっているか確認してから予想しましょう。 もしスタートが上手く切れていないようであれば2号艇が有利になるため1号艇を軸に買うのはオススメしません。 2位:日本一予想が難しい江戸川競艇場 江戸川競艇場は 『風・干満差・川の流れ』という3つの要素が水面に影響を及ぼす為、日本一予想が難しいといわれる競艇場です。 河川上にコースがあるため川の流れと風向きがぶつかる場合は特に水面が荒れます。 河川の流れは上から下に一定ではなく、 満潮時と干潮時で向きが変わります。 満潮になるにつれて海水面が上昇しますので、下流から上流(海側から河川側)へと流れ、干潮になるにつれて上流から下流(河川側から海側)へという流れになります。 上記のような特徴を理解している選手でなければ勝つのは難しい為 地元の選手が有利な競艇場と言えます。 予想は難しいですが、追い風時に差しが決まりやすいので追い風の場合は1-2か2-1を軸にするといいかもしれません。 江戸川競艇場と同様にスタートが鍵を握るのでいいスタートを切れているかの確認は必須です。 それに合わせて当地勝率を確認し地元選手や得意な選手をチェックしましょう。 非常に難しいコースの為、単純に技術が高い選手に注目するのもいいかもしれません。 3位:6号艇が強い平和島競艇場 平和島競艇場は6号艇が強いという特殊な特徴がある競艇場です。 バック側での斜行を禁止している関係で差した艇が内側で伸びて決まるということが多くなります。 その為、センター勢が1位になることが多いので払い戻しが多くなります。 1号艇が逃げで決まるケースが少ない為、予想をする際はセンター勢に『マクリ』がうまい選手がいるかを加味します。 6号艇の1着率が1番高いことも考慮しますので、6号艇に地元のベテラン選手やモーターが絶好調の選手がいた場合には予想に入れましょう。 競艇場の水質一覧 最後に競艇場ごとの水質とその特徴についてまとめましたのでご紹介します。 ここでは競艇場によってどのような水面の特徴があるのかを理解してもらえればと思います。 淡水、海水、季節風、干満差などそれぞれ特徴がありますのでよく予想する競艇場の特徴だけでも頭に入れましょう。 競艇場 水質 水面の特徴 桐生 淡水 季節風(冬から春) 戸田 淡水 穏やか 江戸川 汽水 干満差の影響大 平和島 海水 満潮時水面のうねり有 多摩川 淡水 非常に穏やか 浜名湖 汽水 若干の干満差有 蒲郡 汽水 穏やか 常滑 海水 穏やか 津 淡水 季節風(夏・冬) 三国 淡水 うねり びわこ 淡水 うねり 住之江 淡水 非常に穏やか 尼崎 淡水 季節風(夏・冬) 鳴門 海水 干満差の影響大 丸亀 海水 干満差の影響大 児島 海水 干満差の影響大 宮島 海水 干満差の影響大 徳山 海水 干満差の影響大 下関 海水 干満差の影響大 若松 海水 干満差の影響大 芦屋 淡水 穏やか 福岡 海水(汽水) うねり 唐津 淡水 季節風 大村 海水 干満差の影響有.

次の