沖ドキ2 有利区間ランプ。 【沖ドキ!2】新曲+カナちゃんランプから有利区間完走の12連チャン!高設定挙動の台を粘ってみた!

沖ドキ2 天井解析まとめ|期待値 狙い目 やめどき 有利区間 朝一リセット|期待値見える化だくお|note

沖ドキ2 有利区間ランプ

有利区間32Gぶん天井狙いを早められる 天井狙い目は等価で 640G〜に設定しました。 少し辛いようにも見えるのですが、沖ドキ2の天井狙いのマイナスポイントは大きく分けて2つあります。 1つ目が ボーナス振り分けが 天井含む ゲーム数解除の方が冷遇されていること。 ハマるほどレア役で当選する割合が落ちるので、 期待獲得枚数も落ちていきます。 そしてもう一つが 有利区間システムにより、ハマり台は出玉が落ちることです。 沖ドキ2は32G以内の連チャンで出玉を増やす機種なのでこの区間は必然とコインが減ります。 純増は4枚ですが実質2枚後半程度だと思われます。 天井付近までハマれば1000〜1300枚で強制終了となりそうです。 ハマり時の救済機能などが判明しない限りは浅くから狙わないようにしましょう。 また沖ドキ2は上位モードだった場合 有利区間継続する事があるようです。 有利区間継続台は実質的に チャンスモード or 天国準備濃厚となるので当たるまで打ち続けましょう。 また朝一リセット台は 実質天井が967Gとなります。 チャンスモード・天国準備もリセットされていると 32Gズレるのでゾーン狙いなどで打つ際は注意が必要です。 天国・ドキドキ・超ドキドキ・保証滞在時 ボーナス 振り分け BIG 60. 初代沖ドキも初当たり確率が軽くて天井到達率が低いうえに、恩恵もボーナス確定というだけだったので辛かったのです。 今作は初当たり確率こそ重くなっているものの、有利区間システムの影響がマイナス要素となっています。 なので、他の部分を狙っていく形になりそうです。 今作であれば、• 通常B以上に期待できる台… 天井狙い目を浅くする• 天国準備濃厚の台… G数不問で大当たりまで続行 このような形をイメージしています。 通常Aが一番キツいモードなのでそこを避けることができれば勝ちに繋がりそうです。 以上 「沖ドキ2の天井狙いまとめ記事」でした。

次の

【チェリーに設定差あり!】沖ドキ!2

沖ドキ2 有利区間ランプ

当選契機は毎ゲームの成立役に応じて抽選するものと規定ゲーム数到達時の2種類。 【通常時のモード】 モードは全10種類あり、それぞれ天井ゲーム数が異なる。 通常点滅以外でレギュラーならドキドキ以上濃厚。 高速点滅・・・天国モード示唆 スロー点滅・・・天国モード示唆 337拍子・・・天国モードに期待 無音+リール回転時点滅・・・天国モードに期待 右のみ点滅・・・天国モード以上確定 点滅時パネル消灯・・・天国以上確定 左のみ点滅・・・ドキドキor超ドキドキ確定 通常点滅+ドキドキランプ点灯・・・超ドキドキモード確定 このように次回モード期待度はハイビスカス点灯パターンで ある程度推測が可能だ。 (変化後の次ゲーム以降は元に戻る) 尚、ボーナス後32G間は必ずランプが黄色のままだが 32G以降も黄色のままだと天国準備滞在濃厚となるので、ヤメる際は 必ずコインを投入して黄色のままか確認すること。 これは現在までの「リプレイ成立時に投入ランプ色が変化した回数」を示唆している。 白は変化なし、青は変化あり、黄は複数変化ありだったことがわかる。 今作では1G連確定後も当選する度に告知が発生する。 【レギュラー(77バー揃い)】 ・最大純増約60枚 ・15G継続 ビッグ時同様「カナちゃん」ランプ点灯でビッグの1G連が確定。 尚、レギュラーと見せかけてフリーズが発生するパターンあり。 角チェリー、確定チェリー、中段チェリー、リーチ目役での当選は 全モード共通でビッグ確定。 レア役以外で天国以上または保証モード中のボーナス当選時は ビッグ振り分けが若干優遇されている。 当選した場合はモード移行抽選も行う。 当選した場合はモード移行抽選は行わない。 またハズレでの1G連ストックには設定差がある。 」や「Ever Lasting Love」に加え 今作から搭載された「愛情ナウアップデート」は流れればビッグ1G連+1回以上のボーナスが保障される。 【中段チェリー停止】 成立役:中段チェリー 中右リール適当打ち。 【角チェリー停止】 成立役:角チェリーor確定チェリー 中右リール適当打ち。 右リール中段バーor3連チェリー停止・・・確定チェリー それ以外・・・角チェリー 【下段バー停止】 成立役:ハズレorリプレイorベルorリーチ目役 中右リール適当打ち。 ベル小V・・・リーチ目役 【上段スイカ停止】 成立役:スイカorリーチ目役 中右リールにスイカを狙う。 尚、共通ベルの停止型は押し順によって押し順ベルと同じ停止型になることも あり、AB両方をカウントすることはできない。 詳細はを参照。 当サイトの人気記事• 124. 5k件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 8k件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 3k件のビュー• 『HEY! 5k件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 1k件のビュー• 1k件のビュー• 1k件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 3k件のビュー• 3k件のビュー• 9k件のビュー.

次の

沖ドキ2 天井解析まとめ|期待値 狙い目 やめどき 有利区間 朝一リセット|期待値見える化だくお|note

沖ドキ2 有利区間ランプ

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。 アクロスさんの最新機種「沖ドキ!2-30」試打レポートをお届け! 今春登場予定となる待望のシリーズ最新作は、ボーナス確率や通常時のベース、そして6号機ということで有利区間の搭載など気になるポイントが多数存在。 「沖ドキ!2-30」の ゲーム性やスペック・設定判別要素は にてご確認ください! 今回は設定6で行った試打の模様をお届けしたいと思います! リセット後 非有利区間 のレバーオンは超重要 それでは早速設定6での試打スタート!…と、ここでいきなり本機からの新要素が!本機は6号機なので、リセットをかけると非有利区間からスタートします。 有利区間への移行と同時にモード移行が行われるので、最初のレバーオンは超重要となっています。 ホールで実戦される際は、是非気持ちを込めてレバーオンしてみてください! 打ち出してすぐにまたもや本機ならではの要素を実感。 「ベル」が揃いまくります。 50枚あたりのベースは約51Gとのことなので、感覚的には「沖ドキ!トロピカル」のような感じですね。 打ち進めること200G程。 ボーナスには中々当選せずの展開ですが、ここでさらに新要素が出現! 「リプレイ」入賞時にメダルの投入ランプが黄色に点灯!こちらはモードB以上滞在に期待ができる演出となっており出現回数が多いほど高モード滞在の期待度がアップします。 「沖ドキ!」におけるモード推測の重要性は皆さんご存知の通り。 見逃してしまわぬようしっかりとチェックしましょう! 450Gで一発目の初当たりをゲット! 回すこと450G、一発目のボーナス当選!今作は通常時のベースが高くなった分、ボーナス初当たり確率は重くなっているので、このくらいのゲーム数ハマりはそう珍しくなさそうですね。 「ハイビスカスランプ」は通常点灯。 さぁどちらが揃う…! 一発目は「れぎゅらーぼーなす」。 今作では15G継続となっており、平均獲得枚数は約60枚! ボーナスが終了し、ここから「沖ドキ!」伝統の32Gへと突入します。 ちなみに、有利区間ランプはボーナス当選時に点灯し、ボーナス終了時も32G間は点灯したままの状態になります。 通常時に発生するモード示唆と同様に、ボーナス後の32G間は投入ランプが必ず黄色に点灯しますが、この区間に限りモード示唆の演出ではないので混同しないようにご注意ください。 チェリーを引いてドキドキしたりするも、32G間でのボーナス当選は無し。 そしてここで… 有利区間ランプが消灯。 前述の通り、基本的にはボーナス後32Gを消化した時点で一旦リセットされます。 今回の試打では確認できませんでしたが、ここでランプが消えなかった 有利区間を引き継いだ 場合は「天国準備」などへのモードアップに期待できるかもしれません。 約30分後、300Gで二度目のボーナス当選。 今回は… 二度目の「れぎゅらーぼーなす」…そして今回も32G間でのボーナス当選は無く有利区間ランプが消灯。 時間的にも次がラストチャンス。 早めにボーナスに当選しなんとか天国に移行させねば…! INFOMATION.

次の