岡田健史 野球部。 岡田健史野球部高校はどこ?画像は?兄弟はいるの?家族や熱愛彼女の噂を調査

岡田健史は創成館高校野球部出身!有名イケメンキャッチャーの戦績は?

岡田健史 野球部

野球部引退後にスカウトを受け、俳優を志しスパイスパワーに所属します。 そしていきなりドラマ『 中学聖日記』のオーディションに勝ち抜き、主人公の相手役・黒岩晶に抜擢されます。 このドラマで『週刊ザテレビジョン』第99回ドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞し話題になりました。 以降は『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』『弥生、三月-君を愛した30年-』など話題作への出演で注目されています! スポンサーリンク 岡田健史は元野球部!高校時代の活躍は? 【】 背番号23は、小学生の時に野球人生で初めてもらった背番号なのです。 本人の希望でその番号を入れていただきました。 若干緊張の本番前の後ろ姿… — SpicePower【公式】 spicepowerstaff 岡田健史さんは 小学校2年生から野球を始め、地元の硬式野球チーム 「ヤング福岡ライナーズ」に所属していました。 それからというもの岡田健史さんは野球人生一色で、 特待生として 長崎県諫早市にある創成館高校に進学します。 強豪高校で寮生活を送り、 将来はプロ野球選手を目指して練習に励みました。 野球部は一切休みが無く、盆と年末年始に家族に会えるくらいで、雨が降ろうが雪が降ろうが一切練習を休むことはありませんでした。 野球少年として青春時代をすごした岡田健史さんですが、 自分の野球の実力に限界を感じます。 そのため 「甲子園に行くこと」を最終目標にしましたが、強豪校のため周りは実力選手ばかり。 岡田健史さんはなかなかレギュラーにつくことができませんでした。 捕手だった岡田健史、119キロのキャノン始球式にピンクの歓声 「あと1キロ。 ボール球だったし40点」と自己採点は辛口だった。 近年はタレントの始球式でスピードを競う潮流もあり「野球経験があってプレッシャーがあった。 解放されました」と苦笑交じりにひと息ついた。 — S15丼(丼帝国公式) don46492 しかし高校3年生で「第99回全国野球選手権長崎大会」に出場した際、3回戦でキャッチャーとして初めての先発出場を果たします。 そこで4打数2安打という好成績を残すも、 準々決勝で敗れてしまい、引退となります。 岡田健史さんは 甲子園に行けずに野球人生を終えることになるのでした。 岡田健史さんは当時を振り返り、「ベンチの裏に行ったら保護者がいらっしゃって、両親の顔を見たら思いがこみ上げてきました」と語っていました。 今まで自分の好きで野球をやらせてもらい、すごくお金もかかるのに協力してくれた両親。 しかし甲子園に行くことをかなえられず、申し訳ない気持ちで涙が出たそうです。 高校時代は同級生の母親たちから、 「イケメンキャッチャー」と呼ばれており、人気者だったとか! たしかに 画像をみるとさわやかなイケメンですよね! 中学1年生の時から5年間も、芸能事務所にスカウトされ続けていたのも納得ですね! 岡田健史さんが初めて中学1年生の時に「スパイスパワー」にスカウトされた際は、野球をしていたため断っていました。 しかし事務所はあきらめず、 5年間もねばってずっとスカウトし続けていました。 岡田健史さんは当時、 高校卒業後も社会人野球に進もうとしていたので、芸能界に興味はなかったそうです。 初めてスカウトされたときのことを、「中1の冬で、給食袋の袋を振り回しながら帰っているときに呼び止められた」と今でも鮮明に覚えているそうです。 名前なども正直に答えたので、家に帰ってから母親に無用心だと怒られたとか(笑) さらに次の日も同じ場所で岡田健史さんを待っていて、スカウトが2人に増えていたそうで、かなり恐怖を感じたそうです。 岡田健史は元野球部!引退後は演劇部に入部! 野球時代の岡田健史くん、かっこよすぎる。 — ゆき GBePjIBZuvLYBhx 岡田健史さんは 高校3年生の夏に野球部を引退しますが、その後は 演劇部の顧問にスカウトされます。 顧問が男子のキャストを探していたそうで、校長先生から岡田健史さんを勧められたとか。 最初はあまり乗り気ではなかった岡田健史さん。 高校は野球の特待生で入学させてもらえたので、甲子園にも行けずに結果を出すことができず申し訳ない気持ちでいっぱいだったそうです。 しかしこの充実した高校生活に対する恩返しをしたい、と考えていた岡田健史さんは、「やってみよう」とOKしたそうです。 初舞台は実際の出来事を用いたお話で、1945年8月9日に原爆が落ちる1時間前の家族の日常を描いた作品でした。 岡田健史さんさんは主人公のいとこ役で、特攻隊に行くことを報告しに行くシーンを演じました。 初めてのセリフは「こんにちは。 」だけだったのですが、 野球の試合以上に緊張したそうです。 始球式の岡田健史くん 感慨深そうにマウンドに上がっていてああ野球少年なんだなあ〜〜〜って 凛々しかったな〜〜〜 ぶれとピンあまも止む無し — 佐倉 44296skr そして、それまで野球一筋だった人生において、 野球以外のことをやってみたいと思っていたタイミングでもありました。 野球以外のことをやってみたい、挑戦することへのモチベーションも高まっていたそうです。 この地区大会から県大会に勧めるのは3校で、九州代表に進めるのは1校のみでした。 進んでいくにつれどんどん演技のレベルが高くなっていくのを目の当たりにした岡田健史さん。 自分はゲスト出演のような位置だと思っていたが、やりたくてもできなかった生徒もいることに気づきます。 そこで安易な考えを改め、 演技に真剣に取り組むようになりました。 県大会に出場した際は審査員に名指しで褒められ、ここまで褒められるのはかなり珍しいことだったそうです。 このことがかなり嬉しかった岡田健史さんは、 「俳優になりたい」と思うようになります。 そして卒業後の進路について、 両親に「俳優になりたい」と伝えます。 するとびっくりした両親は「ちょっと待て、お前一回座れ」と 猛反対。 しかし、岡田健史さんはあきらめず、「 今まで育ててくれたことには感謝しているが、僕の人生だから好きなことをやらせてくれ」と説得します。 なかなか許してもらえませんでしたが、「 失敗しても自分で責任をとる」と一ヶ月もの間頼みこみました。 そしてやっと両親の許しを得ることができ、 晴れて俳優の道に進むことになったのです! 岡田健史の家族について。 また、 兄弟がいるかどうかも調べてみましたが、 何も情報がありませんでした。 岡田健史さんが 俳優を志したときは大反対したご両親。 小さいときから野球一本で世間知らずな息子を心配し、俳優という不安定な仕事に就くことは反対して当然ですね。 しかし岡田健史さんが強い意志を持っていることが伝わり、息子を後押しすることに決めたようですね。 岡田健史さんはドラマ『 中学聖日記』のイメージがあり、なんとなく年上の彼女がいそうですよねー! 現在熱愛彼女がいるか気になりますが・・・いまのところ 彼女がいるという情報はありませんでした。 現在は俳優として成功過程で、仕事に集中したい時期でしょう。 彼女を作る暇もないと思われます。 instagram. これだけイケメンですから、 学生時代は普通に彼女がいて当然でしょう。 岡田健史さんに元カノがいことが明らかになったのは、ドラマ『中学聖日記』に出演が決まった際のことです。 Twitterにて 岡田健史さんの元カノだと名乗る女性が現れ、「 元カレの岡田健史が有村架純とドラマに出るみたい」とつぶやいていました。 現在はそのツイートが削除されているので証拠はありませんが、これだけイケメンなので 学生時代に彼女がいたのは納得ですよね。 ただ岡田健史さんが有名になったから ハッタリで投稿している可能性もありますよね。 岡田健史まとめ.

次の

岡田健史に兄弟はいる?創成館高校野球部の甲子園出場画像も!

岡田健史 野球部

岡田健史 出身高校は創成館 所属事務所やメディアで出身高校名は公表されていませんが、 岡田健史さんの出身校はプロフィールの中から ・長崎県の高校 ・甲子園に出場したことのある強豪校 ・演劇部があり県大会に出場している この条件を満たす高校としてネットでは創成館高校ではないかと情報が流れました。 創成館高校は長崎県諫早市貝津町にあり、男女共学で、1962年設立の全日制高校です。 甲子園には春に3回、夏に2回出場しており、昨年は長崎県予選で準々決勝で敗れています。 岡田健史さんは野球部に所属しており、 地元の高校生やお母さんたちから「創成館のイケメンキャッチャー」とかなり話題になり、キャッチャー防具をつけた姿がツイッターなどSNSに上げられています。 昨年は、九州高等学校演劇研究大会にて最優秀賞を受賞し、今年はその作品で全国大会にも出場、優良賞を獲得しています。 全国大会は岡田健史さんの卒業後に行われたので、岡田健史さんは全国大会には出場していないのですが、九州大会最優秀賞には岡田健史さんのチカラも大きかったのではないでしょうか。 演劇部の活躍は創成館高校の公式サイトや、地元の新聞記事、ウェブマガジンでも紹介され、その中の写真で岡田健史さんが写っていたこともあって、出身校が創成高校と判明したようですね。 「演劇部」でっかく載ってたなぁ~! を投稿しました。 2017年8月24日付けの演劇部のfacebookには、地区大会上演作品「髪を梳かす八月」の配役が紹介されていました。 そこには古賀正一役として「水上恒司(3年)」という名があります。 水上恒司とは岡田健史さんの本名です。 フェイスブックには岡田健史さんについて、 「古賀正一役の水上君は、先日、野球部を引退した3年生です。 今回、この作品に出演してくれることになりました。 ありがとうございます!」 と紹介しています。 野球部は、7月20日の長崎県予選・準々決勝で敗退、そこから約1ヶ月足らずで舞台の配役に選ばれるなんて、すごいのひと言です。 今までまったく演劇経験のない岡田健史さんをスカウトしたのですから先見の明があったと言ってもよいのでは? スカウトしたのが、顧問の先生なのか演劇部の部員なのかは定かではないのですが、舞台の写真を見ると坊主頭が特攻隊員のイメージにぴったりですね! また、岡田健史さんは卒業式で卒業生代表として答辞を読むほど全校的に有名人だったとのこと。 そんな人が舞台に立つことで、話題性も高まったのではないでしょうか。 ところで、岡田健史さんが初めて演じた 「髪を梳かす八月」とはどんな作品なのでしょうか。 物語は、長崎に原爆が落とされた11時02分を遡ること約1時間、爆心地近くに暮らす家族の生活が描かれているそうです。 岡田健史さんは舞台で演じたことについて「感じたことがないほど気持ち良かった。 野球から(演技に)気持ちが変わった」と話しています。 この舞台での経験が岡田健史さんの将来を大きく方向転換させたのですね。 まとめ 岡田健史さんについては、メディアへの露出も少なく情報も多くはありません。 しかし、地元でも有名人だったこともあり、そこから出身校や本名が判明しています。 ドラマの放送が開始されれば、地元の方々からももっと岡田健史さんの情報が出てくるかもしれませんね。 地元の方も、岡田健史さんの活躍はとってもうれしいことでしょうし、 これからの活躍に期待したいですね。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

岡田健史の高校野球時代がすごい?!創成館での実績や本名も調査!

岡田健史 野球部

芸名 :岡田 健史(おかだ けんし)• 生年月日 :1999年5月12日• 年齢 :19歳(2018年現在)• 出身地 :福岡件• 血液型 :O型• 身長 :180cm• 体重 :67kg• 趣味 :筋トレ• 特技 :野球• 好きな食べもの:ラーメン• 所属 :スウィートパワー 岡田さんは 福岡県のご出身だそうです。 特技に野球を挙げられていますが、なんと 小学校2年生からずっと野球をされており、 本人もインタビューで 高校卒業までの11年間野球漬けの人生だったと話されています。 岡田さんが芸能界に接点ができたの 中学1年生の冬のことだったそうで、 学校からの帰宅途中で現在所属している「スウィートパワー」にスカウトされたそうです。 当時は野球一筋だったため気に留めなかったそう。 ご自身が頑張ると決めたことをまっすぐやり通す人なんでしょうね! 筋の通っている青年って感じがします! ちなみに髪型に関しても野球をずっとしていたこともあり、 現在が記憶にある中で一番髪が長いんだとか! 現在は岡田健史(おかだけんし)という芸名で活動されていますが、 本名や出身高校に関してもネットで噂されており、 出身高校は野球の強豪「創成館高校」で、 本名は水上恒司さんではないかと言われています。 野球ではキャッチャーのポジションをされていたのではないかと言われています。 そんな岡田さんが俳優業に興味を持ったのが、 高校野球部を卒業された後に出演された高校の演劇部だったそうです。 当時 演劇部からスカウトされて、特攻隊員の役で県大会に出演されていたみたいです。 本人曰く「感じたことがないほど気持ち良かった。 野球から(演技に)気持ちが変わった」ということで俳優の道に進むことを決意されたそうです。 もちろん1年間野球漬けだったこともあり、現在は演出家の塚原あゆ子さんの指導の元演劇の練習をされているみたいですね。 今後の活躍が期待されますね! 【関連記事】 岡田健史(おかだ けんし)の野球部時代のかっこいい画像を確認! プロフィールを確認してみて、かなりの好青年っぷりが見え隠れしていた岡田さん。 お名前は一般の方なので伏せますが、 「Mさん」という方です。 中身は岡田健史ですが、キスをするのは晶と聖なので。 …とは言っても、リハーサルからやっぱりすごく緊張しました」と明かしたが、ここでも有村の助言が大きかったようで「この時は有村さんから『このシーンはすごく大事。 全く焦らなくていいから、ゆっくりじっくり撮ろう』と言っていただいて、少し気が楽になりました」と振り返った。 引用:モデルプレス とにかく初々しい感じが微笑ましいのと とてもまっすぐ演技に関して一生懸命考えている姿にかなり好感を持ったインタビューでした! スポンサーリンク まとめ ということで今回は新人俳優の岡田健史さんについて調べてみました! 2017年まで高校球児をされていた岡田さんですが、 今回火曜10時のドラマの準主役に抜擢されたとのことで、 かなり話題になっていましたね! そのイケメンプリは高校球児をされていた頃からのようで、 昔の画像を探してみたところ結構出てきました! 笑顔が爽やかな好青年って感じの方でしたね! 高校時代にはやはり彼女がいらっしゃったみたいで、 「Mさん」という方と付き合っていたみたいです。 お内帑医師で目がパッチリした可愛い方でした! キスシーンに関してはまだまだ出演作品が少ない状態なので、今後更新できたらと思います! ということで岡田さんの今後の活躍が楽しみですね!! 【関連記事】.

次の