エルレイド 持ち物。 エルレイド考察 その1 〜HBS物理耐久特化型〜:きつねうどんに梅干しをのせて

エルレイド : ビルドレイン エルレイド

エルレイド 持ち物

・やりたかったこと 正義の心で遊んでみたい。 ・着想 ブラック・ホワイトで登場した特性の1つである、正義の心。 この技はそれ以前から存在した袋叩きという技にコンボ的運用法を確立させた特性であると言えます。 効果は悪タイプの攻撃を被弾すると自身の攻撃を1段階引き上げるというもの。 連続攻撃の場合は被弾毎に能力上昇判定が発生します。 この特性で、遊んでみましょう。 何故かあちこちからダイホロウやダイフェアリーを差し置いて ダイジェットが飛んでくることが多かったのでバコウの実を持たせました。 格闘技に関してはダイナックル化させる場合を想定すると、 とでは威力が5しか変化しないためを採用。 通常時に使えば体力回復としても便利であり、雑に打つ場合には非常に便利なのも魅力的です。 無振りドラパルトをで低乱数1発 37. 生半可な耐久であれば半減ですら喰らう圧倒的な火力で暴れてもらいます。 全てがイドの為にあるのではないかと思わされるです。 フェアリー技が4倍弱点ではあるものの、ロゼルで大体誤魔化せます。 普通に信頼できる程度に耐久が高いので、 安心してイドの補助に徹することが出来ます。 剣盾でシェルブレードを新規習得したため、炎タイプに対しても一応の対応策を得ました。 ックスした場合はダイスチルとダイアースによる耐久補助が出来るのも魅力的です。 シェルブレードを撃つと5割で防御力を下げられるので、 殴った上でイドの補助になるかも知れない可能性も残せる、ということにもなります。 基本的にが出る前に対戦を終わらせるのが理想ですが、 出ざるを得なくなってしまった場合を想定して、 催眠術や濁流で無理矢理粘る構成にしています。 追い風を使える負けん気という特徴を生かして戦います。 とはいえ今回は軸の構築なので、あくまで選出威圧としての採用です。 ・基本的な立ち回り 先発にはとイド、控えにとを繰り出します。 のしで相手片方の行動を封じつつ、イドはを展開。 展開後はが味方に袋叩き。 イドは必要に応じてックスして制圧していきます。 イドにックスを消費しなかった場合は控えのでックスを使用し、 耐久面の向上を図りましょう。 ・使用感 正義の心を用いた構築を使ってみた感想ですが、 必要な手順の割に出せる火力が高いという点で、 確かに強いコンボ戦術であると感じました。 ただ、イドの耐久面は信頼しにくい物があり、 展開をベースとした叩き軸の構築としては微妙かもしれないと感じました。 ・まとめ 袋叩きを撃つだけで味方の攻撃力が上昇する。 単純明快な戦術の構築でした。 自分では使われた事があるだけで、構築の存在などの情報自体は持っていましたが、 使ったのはこの構築が初めてになります。 確かに単純かつ起動の手間が少ない点は魅力的ですし、 その上で発動時のリターンも大きいので、 よく使われる原因が理解できました。 ここまでお読み頂き、ありがとうございました。 einsxd.

次の

エルレイド|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

エルレイド 持ち物

エルレイド カード評価 7. 珍しい特性「ダブルタイプ」をもち、闘タイプにもなれるポケモン。 技の威力はやや物足りないが、ダブル無色エネルギー対応している。 超タイプでは苦手なはずのゾロアークGXのような悪ポケモンを弱点抵抗力込みで一撃で倒すことができる。 サーナイトGXデッキにおいてサーナイトGX以外の進化の選択肢としても優秀。 珍しい特性「ダブルタイプ」 珍しい特性「ダブルタイプ」をもち、闘タイプにもなれるポケモン。 同じくドリームリーグ収録のシルヴァディGXも一撃で倒すことができる点もウレシイところだ。 ほかにもピカチュウ&ゼクロムGXなども倒すことができる。 軸にするには十分な性能を持ったポケモンであるといえる。 ふしぎなアメをサーチできるカード 軸にするのであればふしぎなアメをサーチすることができるメイやアローラキュウコンGXを採用するのもいいだろう。 ただしダブル無色エネルギーはメイではサーチできない点は注意。 サーナイトGXデッキでの採用も? デッキはダブル無色エネルギーを採用するため、エルレイドとサーナイトGXで進化ラインの共有もできる。 サーナイトGXデッキで選択肢として採用することも検討できる。 パワーサイクロンでダブル無色エネルギーをサーナイトGXに移して打点強化もできる。 エルレイドが超抵抗の悪タイプポケモンを攻撃した場合は? 超抵抗を持っており闘弱点の悪ポケモンには弱点を計算したあとに抵抗力を計算する。 例えばブラッキー&ダークライGXに対してエルレイドは何も持ち物や打点補助がない限りは、220ダメージを与える計算になる。 よってこだわりハチマキを持っていれば抵抗力込みでも悪タッグチームを一撃で倒すことができる。 また、持ち物がなくてもゾロアークGXを一撃で倒すことができるのは強力。 スカーチャージ後のガオガエンを持ち物無しで倒せるのは非常に魅力的。 悪タッグチームへの微妙に打点足りない打点はディアンシーPSかハチマキで補いたい。 ドリームリーグ全カードリストと考察.

次の

【ORAS】メガエルレイドについての育成論

エルレイド 持ち物

エルレイドは攻撃と特防が高いですが、そのほかの能力はいまいちと言った感じのポケモンです。 すばやさは普通くらいなので、すばやさに努力値を振るかどうかは迷うところです。 一方特性はというと、「ふくつのこころ」でいかせる場面は少なそうです。 次に技ですが、基本的に高い攻撃に依存する物理技がメインとなります。 また、補助技も豊富に覚えます。 オススメの技は、 <物理技> インファイト、思念の頭突き、サイコカッター、リーフブレード、つじぎり、かげうち、三色パンチ、ストーンエッジ <補助技> 催眠術、鬼火、道連れ、電磁波、挑発、アンコール、トリック 特に補助技には先手で使いたいものが多くそろっています。 次に持ち物ですが、基本的に高い決定力をさらに上げる「命の珠」や「こだわりハチマキ」、「こぶしプレート」がオススメですが、中途半端なすばやさをカバーする「こだわりスカーフ」や、低い物理防御をカバーする「気合のタスキ」もいいと思います。 特にアンコールは使いどころを選べばかなり強力です。 ちなみに性格はようきがオススメです。 道連れは体力が減った後にいったん戻してから再登場させて使うと効果的でしょう。 トリックで相手の耐久型ポケモンにこだわりスカーフを押し付けてやりましょう。 ちなみに性格「いじっぱり」だとサンダース、クロバット、プテラは抜けません。

次の