まんなか バースデー。 まんなかバースデー∞

【最新】ふたりの真ん中バースデー計算機|お手軽info

まんなか バースデー

もっと見る 閉じる バースデイきっぷは誕生月を迎えた人とそのお連れ様がJR四国と土佐くろしお鉄道、阿佐海岸鉄道の鉄道線全線と一部のJRバス路線3日間乗り放題となる四国名物のきっぷ。 今年もお連れ様はおらず、ひとりで四国の右したを2泊3日で巡りました。 vol. 1は、讃岐のこんぴらさんの参拝、2017年にデビューした観光列車「四国まんなか千年ものがたり」に乗った旅の1日目前半の記録です。 おひとり様用のカウンター席も素敵です。 乗車口に敷物が敷かれるのも特別感を与えますね。 渓谷の眺め、秘境駅などを楽しみながら美味しいものもいただけて 夢のような列車です。 次回、金刀比羅宮参拝の際はあのレストランでお茶しよう!と 思っていただけに、列車内でいただくコースに惹かれました。 続きも楽しみにしています。 グリーン車用であれば四国内に2つ走っている「ものがたり」列車にも追加料金なしで乗れます。 ただ、きっぷの購入と指定券の発券は基本的に四国内の駅や旅行会社でないとできないのが残念です。 また、「ものがたり」列車はとても人気があるので指定券の確保も難しいです。 今回は6月の金曜日という人気がなさそうな日を選んだことから、乗車日の3週間前でも席を確保できました。 レポートした千年ものがたりの下り列車の食事はあのレストラン、「神椿」の洋風料理です。 香川県のこだわり食材を使った料理で、列車の中で美味しく食べられるよう研究、工夫されていて、とても美味しかったです。 大歩危発の上り列車は阿波池田の日本料理店が提供するお重です。 上り列車に乗る機会があれば是非食べてみたいと思ってます。 徳島県の食のレベルは高いですから。 美味しい食事に秘境駅の探索や車窓に広がる吉野川の渓谷美、2時間の乗車時間はあっという間に過ぎました。 おすすめの列車です。 Islander.

次の

まんなかバースデー♪

まんなか バースデー

さらにアラタのひとつ上で7月23日生まれのお友達Sたんもいて!(すごくない?) ちなみに私の幼なじみも7月23日生まれ! ちなみに私は12月23日生まれ!!天皇さまと一緒!! 23には何か縁を感じます。 話がそれました。 アラタは10日生まれなので、 ま・ん・な・か・ど・こ・か・な・~・・・・・・・・・ 17日!! というわけで、7月の17日にまんなかバースデーパーティー決行しましたよ!! Sたんママのママ友(ややこしいな。 笑)、Yちゃんも参戦、 Yちゃんは、年子の女の子が2人います。 それと私は、主役であるこどもたち5人に手作りの王冠を。 ちなみにアラタ、おめかししてます。 笑 結婚式に出席する際に私の母が買ってくれたもので、 もう着る機会なんてないだろうな~と思うとなんだかもったいなくて。 着せちゃいました。 この王冠、画用紙製です。 色えんぴつで模様塗ったり、 下の方は切り絵貼ったり。 結構凝ってますのよ。 でも、「アラタの喜ぶ顔を見たくないの?!」の一言で大人しくなり、 「旦那が夜遅くまで手伝ってくれてさ~って言ったら、かわいいママたちのあなたの株あがるよ~」の一言でがぜんやる気に。 笑 でもありがとう。 5人分、すべて色やデザインが違うのです。 写真も撮ったけど、人様のお子様なので勝手に載せるわけにもいかず(><)残念。 お料理は、Sたんママと私の手作り+Sたんママのお父様作! 仕出や食堂?レストラン?などで働いていらっしゃる料理人なのです。 Sたんママはただいま2人目を御懐妊中であまり無理もできずなので、 お父様がパーティー仕出、作ってくれました! ありがとうございます! ふた開ける前にSたんが野菜スティックを乗せちゃった。 アラタとYくんはさすがに生クリームなど食べさせられないので、 ホットケーキと水切りヨーグルトで。 しかしアラタ、おやつの時間にお昼寝に入っちゃって。 かなり理想に近い楽しいいちにちになりました。 みんなありがとう!.

次の

まんなかバースデー。: あらたなせいかつ

まんなか バースデー

もっと見る 閉じる バースデイきっぷは誕生月を迎えた人とそのお連れ様がJR四国と土佐くろしお鉄道、阿佐海岸鉄道の鉄道線全線と一部のJRバス路線3日間乗り放題となる四国名物のきっぷ。 今年もお連れ様はおらず、ひとりで四国の右したを2泊3日で巡りました。 vol. 1は、讃岐のこんぴらさんの参拝、2017年にデビューした観光列車「四国まんなか千年ものがたり」に乗った旅の1日目前半の記録です。 おひとり様用のカウンター席も素敵です。 乗車口に敷物が敷かれるのも特別感を与えますね。 渓谷の眺め、秘境駅などを楽しみながら美味しいものもいただけて 夢のような列車です。 次回、金刀比羅宮参拝の際はあのレストランでお茶しよう!と 思っていただけに、列車内でいただくコースに惹かれました。 続きも楽しみにしています。 グリーン車用であれば四国内に2つ走っている「ものがたり」列車にも追加料金なしで乗れます。 ただ、きっぷの購入と指定券の発券は基本的に四国内の駅や旅行会社でないとできないのが残念です。 また、「ものがたり」列車はとても人気があるので指定券の確保も難しいです。 今回は6月の金曜日という人気がなさそうな日を選んだことから、乗車日の3週間前でも席を確保できました。 レポートした千年ものがたりの下り列車の食事はあのレストラン、「神椿」の洋風料理です。 香川県のこだわり食材を使った料理で、列車の中で美味しく食べられるよう研究、工夫されていて、とても美味しかったです。 大歩危発の上り列車は阿波池田の日本料理店が提供するお重です。 上り列車に乗る機会があれば是非食べてみたいと思ってます。 徳島県の食のレベルは高いですから。 美味しい食事に秘境駅の探索や車窓に広がる吉野川の渓谷美、2時間の乗車時間はあっという間に過ぎました。 おすすめの列車です。 Islander.

次の