蜷川 実花 悪い 男。 悪い男の通販/蜷川 実花

磯村勇斗、蜷川実花とZOOMセッション 女子心惑わす“悪い男”に<独占コメント>(2020年6月26日)|ウーマンエキサイト(1/4)

蜷川 実花 悪い 男

彼と距離を縮めたいけど、今は気軽にデートに誘えない。 「ぼくのことを気になっているという女の子が同じ空間にいたら。 相手の求めるまま、視線を合わせて反応を楽しんでしまうところがあるかもしれない。 女の子から恋愛相談を受けてもずっと聞き役にまわるし、イヤなことは言わない。 ときとして思わせぶりで勘違いされることにつながることもあるから…、やさしくするって難しいですよね」。 撮影は、Zoomによる完全リモートで行われ、画面越しに磯村と対面し、ポージングや背景を指示して、スクリーンショットで切り取るという手法で行われた。 SNSで話題になっている蜷川のリモート撮影だけに、磯村さんも今回の撮影は楽しみにしていたようで、「スマホのインカメラで自撮りしているような状況は不思議な感覚でした。 ディスプレイに映ったキメている顔の自分に、心の中で『おい、お前、なんで今キメてるんだよ!』(笑)と、突っ込んでみたりして…。 照れちゃいましたね」、「このような状況下で生まれたスタイルですが、物理的に離れていても…例えば海外にいるとか、そんな隔たりを取っ払える新たな撮影の方法になっていくのかな、とも感じています」と感想を語った。 「Zoom飲み」とかはまだですね…。 連絡はなかなか取れないんですけど10人ぐらいで集まりたいなと思ってます。 でも、それだけだと普段と変わらないので、おそらくこういうリモートで繋がりながら話したいですね。 お酒を飲んだりしても面白いですね。 だから会った瞬間のことを、「どういうふうに僕の愛が、私の愛が弾けてしまうんだろうか」と想像して欲しいです。 その弾ける瞬間を楽しむために、今は我慢して愛をぎゅっとしてるんだよって思えば、会った時にどれだけ愛があふれるか…これをもうイメージしてください(笑)。 そうすればきっと2人の愛がもっと深まると思います。 (modelpress編集部) 【Not Sponsored 記事】.

次の

蜷川実花写真集”悪い男”26人に裏設定が!ほか1名は誰?

蜷川 実花 悪い 男

俳優の磯村勇斗が、ファッション誌『Oggi』8月号で、同誌の人気連載「悪い男」に登場する。 今をときめく人気俳優やアーティストが恋人目線で「妄想」デートを演じる同企画。 今回は、磯村がステイホームで注目を集めたZoomを活用した設定で、女子心を惑わす「悪い男」を熱演している。 「知り合って半年。 彼と距離を縮めたいけど、今は気軽にデートに誘えない。 そんな思いがつのり思い切ってZoom アプリで誘ってみた」というのが今回の設定。 磯村は画面越しに、やさしく迎え入れたり、真っ直ぐに見つめたり、床に寝転んでくつろいだ表情を見せたりと、ファンにはたまらないさまざまな場面を披露している。 「ぼくのことを気になっているという女の子が同じ空間にいたら。 相手の求めるまま、視線を合わせて反応を楽しんでしまうところがあるかもしれない。 女の子から恋愛相談を受けてもずっと聞き役にまわるし、イヤなことは言わない。 ときとして思わせぶりで勘違いされることにつながることもあるから…、やさしくするって難しいですよね」とコメントした磯村。 「やさしすぎる」悪い男になって女心を惑わす。 撮影は写真家の蜷川実花が担当。 Zoom による完全リモートで行われ、画面越しに磯村と対面し、ポージングや背景を指示して、スクリーンショットで切り取るという手法で行われた。 磯村は今回の撮影を振り返り「スマホのインカメラで自撮りしているような状況は不思議な感覚でした。 ディスプレイに映ったキメている顔の自分に、心の中で『おい、お前、なんで今キメてるんだよ!』(笑 と、突っ込んでみたりして…。 照れちゃいましたね」と今回の手法ならではの恥ずかしさがあったことを告白。 また「このような状況下で生まれたスタイルですが、物理的に離れていても・・・例えば海外にいるとか、そんな隔たりを取っ払える新たな撮影の方法になっていくのかな、とも感じています」と語っていた。 徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。 このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。 また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。 徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。 記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。

次の

蜷川実花写真集”悪い男”26人に裏設定が!ほか1名は誰?

蜷川 実花 悪い 男

写真集発売以来、SNSには絶賛の嵐が! いまをときめく人気俳優&アーティストに、全国の女子が狂喜乱舞するシチュエーションを演じてもらい、写真家・映画監督の蜷川実花さんが妖しく、色っぽく撮り下ろした、ファッション誌『Oggi』の大人気連載企画「悪い男」。 その単行本化が昨年12月に発表になって以来、世の女性たちからの予約注文が殺到し、2月12日の発売前に緊急大増刷を決定しました。 そして発売以降、SNS上には写真集を手にした女性たちからの絶賛、喝采のコメントが乱舞! ・素敵すぎてニヤニヤがとまりません。 ・予想をはるかに超えた素敵さです! ・どえれぇぇえ…色気ぇぇえ…って、ダメージ喰らいました。 ・『悪い男』インタビュー記事、気軽に読まないほうがいいです。 これがホントの閲覧注意です。 やられます。 などなど、女性たちの妄想を駆り立てて止まない『悪い男』ブームにいよいよ拍車がかかり、発売1週間で4刷が決定しました。 そして、お待たせいたしました! 増刷分の写真集が出来上がり、ようやく全国の書店にお届けできることになりました!! かと言って、蜷川さんが特別な指示をするわけでもなく、あくまで自由に。 なんだか不思議な感覚になるのです。 『悪い男』という連載タイトルもさまざまな捉え方ができますよね。 だれにとって悪いのか…そもそも悪いとはなんなのか…写真という1枚の画から、哲学の迷宮へ迷い込んでしまいます。 日常の景色なのに、どこか不思議な世界に迷い込んだような素敵なロケでした。 学生のころから蜷川さんの作品が好きだったので、本当にうれしかったです。 『今度は飾り込んだ撮影もおもしろいかもね』と、声をかけていただいたことを鵜呑みにして、またいつかご一緒できる日を首を長くして待っています。 らぶです」。 でもそれが撮られる側に全くストレスがなく、自然な雑談のような空気の中で撮影があっという間に終わっているような感じ。 『悪い男』のページはSNSなどでもよくバズっていたので、この企画に出られたことはとてもうれしかったのを覚えています。 でも、正直いま見ると「子どもっぽいな俺。 」と思ったので(笑)。 写真家、映画監督。 木村伊兵衛写真賞ほか数々の写真賞を受賞。 映画『さくらん』、『ヘルタースケルター』、『Diner ダイナー』、『人間失格 太宰治と3人の女たち』、Netflixオリジナルドラマ『FOLLOWERS』を監督するなど、映像作品も多く手がける。 2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事。 写真集 『悪い男』 撮影/蜷川実花 B5判/260頁 定価:本体2,700円+税 小学館 本書紹介ページ.

次の