ハース ストーン アップデート。 現在OBT中の「ハースストーン:バトルグラウンド」がアップデート。4人の新ヒーローが登場&一部ミニオンのバランス調整が実施

DQライバルズがシャドバ・ハースストーンよりクソゲーな3つの理由

ハース ストーン アップデート

基本ルール 『ハースストーン:バトルグラウンド』は8人対戦ゲームモードです。 ランダムに提示されたヒーロー達の中から1つを選択してゲームを開始します。 「バトルグラウンド」ではカードを使ってデッキを構築する代わりに、「酒場フェーズ」にボブの酒場でコインを使用してミニオンの部隊を編成して強化していくことになります。 その後の「戦闘フェーズ」では、ランダムに選ばれた対戦相手と対戦を行います。 対戦は自動で行われます。 この「酒場フェーズ」と「戦闘フェーズ」を交互に繰り返して最後まで勝ち残ったプレイヤーが勝者です。 ・初心者の方向けのお手軽な戦術については、 ・ヒーローのTierリストは、 ・序盤戦のセオリーや戦術については をご参照ください。 アップデート内容 新ヒーロー追加! 下記の4人のヒーローが新たに使用可能になりました。 ・ブラン・ブロンズビアード ・サー・フィンレー・マルグルトン 削除されるヒーロー 上記4人のヒーローが追加される代わりに、下記の4人のヒーローが一時削除されます。 これらのヒーローも今後のアップデートで再度戻ってくる可能性もあるとのことです。 選定の基準は先日公開したの中で、勝率が最高のヒーローと最低のヒーロー各2人にするとの話がありました。 ・キング・ムクラ ・ジャイアントフィン ・ミリフィセント・マナストーム ・リッチのバズィアル ミニオンのバランス調整 下記の4体のミニオンの酒場グレードが変更となりました。 ・開発者のコメント より引用 "悪魔とマーロックの両方には上方修正が必要と考え、これらのミニオンの酒場グレードを下げることにしました。 「ジャンクロボ」は酒場グレード4にしては少々強すぎ、またメカ軸のプレイヤーが酒場グレードを5にアップグレードする意味があまりない、というような状況も度々作り出していました。 これらの変更によって、各ミニオン種族のパワーレベルはより拮抗したものになるはずです。 " ランキングシステムの変更 以前は1回目の対戦で1位を取ると240ポイントが獲得できるようになっており、その後対戦回数が増えるに連れて変動幅は減少し、150回目の対戦 およびそれ以降 で1位を取ると24ポイントを獲得できる計算となっていました。 今回の調整によって、 1回目の対戦で1位を取ると190ポイント、150回目の対戦 およびそれ以降 で1位を取ると95ポイントを獲得できる計算に変更となりました。 不具合の修正 ・《蝕まれしオオカミ》のトリプルの酒場グレードが2から3に修正されました。 ・《ネズミ軍団》のトリプルの酒場グレードが3から2に修正されました。 ・適応の効果で出現する植物トークンの酒場グレードが1に修正されました。 ・《ヘビの罠》で出現するヘビトークンの酒場グレードが1に修正されました。 今後のアップデートについて 次回のアップデートは12月上旬を予定しています。 その際に実装予定の変更内容が一部紹介されていました。 ・現時点で内容は確定していないが、ミニオンやヒーローについては動向を注視しながらバランス調整を実施。 ・今回同様、新ヒーローの追加と既存ヒーローの削除のローテーションを続けていく予定。 お馴染みのキャラクター達が12月に登場できるように現在も開発中。 ・12月のアップデートでは二種類の新ミニオンを追加:《キング・バガァグル》は完全新規カード。 が「ゴブリンvsノーム」セットから追加される。 ・戦績を分析するための「戦績詳細」のイテレーション(開発用語で設計・試験・調査・改善のサイクルを反復すること)に取り組んでいる。 「戦績詳細」のアップデート版は来年の実装を予定。 所感 クローズドベータ開始から2週間、オープンベータ開始からは1週間という非常に早いタイミングでのバランス調整となりました。 新ヒーローが追加されるだけでなく削除されるローテーション制度によって、メタゲームが固定化されにくく、今後も環境が新鮮なものに変わり続ける可能性に期待できますね! 今後のアップデートについても言及されており、これからも『ハースストーン:バトルグラウンド』の動向から目が離せません! よく一緒に読まれている記事.

次の

【ハースストーン】フェニックス年アップデートが盛りだくさんすぎてヤバい

ハース ストーン アップデート

引用:ハースストーン公式「ハースストーン カードライブラリ」• 敵陣に「生命奪取」を持つ挑発ミニオンがいた際、リーサルを見逃す不具合が修正。 高い数値を持つ特定の断末魔ミニオン ワクサドレッドなど に対して、変身や沈黙を提案しない不具合が修正。 「猟犬を放て!」を使用するリーサルを見逃す不具合が修正。 「ヒーローを攻撃できない」効果を持つミニオンがいる際に、沈黙を提案しない不具合が修正。 次のターン用に単体除去を提案する可能性が減少。 次のターン用に「ナタリー・セリーン」を提案しないよう変更。 「なぎ払い」を敵のヒーローに対して使うことをゼフリスが予想した時に、 単体指定ダメージではなく 全体攻撃カテゴリーに含まれるように変更。 コストの割にベースの数値が低いが、強化効果を付与されている敵のミニオンに対して、対処方法が改善。 ゲームの改善• 現在のランクシーズン中に獲得している報酬が、クエストログの上部にある報酬宝箱の中にハイライト表示。 コレクションブックのフィルターパネルが改善 モバイル版• 検索使用後も開いたまま維持。 カードをデッキにドラッグする際に非表示になり、追加した後で再表示。 「完了」ボタンが押されるまでは閉じない。 「テロン・ゴアフィーンド」のカードテキストが、より正確な表現に更新• 更新後:「雄叫び: 自身を除く味方のミニオン全てを破壊する。 バトルグラウンド• 「ダイアウルフ・リーダー」の代わりに「狂暴なサウロリスク」が追加。 新ヒーロー3人が追加。 カードゲーム• デッキ並べ替え機能が追加。 「偉大なるゼフリス」が改善。 モバイル版コレクションブックのフィルターパネルが改善。 感想 バトルグラウンドにて「ダイアウルフ・リーダー」は、獣シナジーはあるものの効果がゲームルールと全く噛み合っていない上にトレードできないスタッツのため非常に弱く、削除されたのは朗報でした。 代わりに追加された「凶暴なサウロリスク」は、獣と断末魔のシナジーがあり攻撃力3も十分な数値で、序盤の選択肢として悪くないミニオンです。 追加ヒーロー達の中では、「ケルサス・サンストライダー」が無難に強いという印象でした。 狙ったミニオンを強化して取得できる為、バトグラにおいて最も重要な酒場グレード3~4時の中盤勝負を優勢に進めることができるのでオススメです。

次の

【ハースストーン】フェニックス年アップデートが盛りだくさんすぎてヤバい

ハース ストーン アップデート

引用:ハースストーン公式「ハースストーン カードライブラリ」• 敵陣に「生命奪取」を持つ挑発ミニオンがいた際、リーサルを見逃す不具合が修正。 高い数値を持つ特定の断末魔ミニオン ワクサドレッドなど に対して、変身や沈黙を提案しない不具合が修正。 「猟犬を放て!」を使用するリーサルを見逃す不具合が修正。 「ヒーローを攻撃できない」効果を持つミニオンがいる際に、沈黙を提案しない不具合が修正。 次のターン用に単体除去を提案する可能性が減少。 次のターン用に「ナタリー・セリーン」を提案しないよう変更。 「なぎ払い」を敵のヒーローに対して使うことをゼフリスが予想した時に、 単体指定ダメージではなく 全体攻撃カテゴリーに含まれるように変更。 コストの割にベースの数値が低いが、強化効果を付与されている敵のミニオンに対して、対処方法が改善。 ゲームの改善• 現在のランクシーズン中に獲得している報酬が、クエストログの上部にある報酬宝箱の中にハイライト表示。 コレクションブックのフィルターパネルが改善 モバイル版• 検索使用後も開いたまま維持。 カードをデッキにドラッグする際に非表示になり、追加した後で再表示。 「完了」ボタンが押されるまでは閉じない。 「テロン・ゴアフィーンド」のカードテキストが、より正確な表現に更新• 更新後:「雄叫び: 自身を除く味方のミニオン全てを破壊する。 バトルグラウンド• 「ダイアウルフ・リーダー」の代わりに「狂暴なサウロリスク」が追加。 新ヒーロー3人が追加。 カードゲーム• デッキ並べ替え機能が追加。 「偉大なるゼフリス」が改善。 モバイル版コレクションブックのフィルターパネルが改善。 感想 バトルグラウンドにて「ダイアウルフ・リーダー」は、獣シナジーはあるものの効果がゲームルールと全く噛み合っていない上にトレードできないスタッツのため非常に弱く、削除されたのは朗報でした。 代わりに追加された「凶暴なサウロリスク」は、獣と断末魔のシナジーがあり攻撃力3も十分な数値で、序盤の選択肢として悪くないミニオンです。 追加ヒーロー達の中では、「ケルサス・サンストライダー」が無難に強いという印象でした。 狙ったミニオンを強化して取得できる為、バトグラにおいて最も重要な酒場グレード3~4時の中盤勝負を優勢に進めることができるのでオススメです。

次の