栄冠ナイン 裏技。 【攻略法】パワプロ2016栄冠ナインを完全攻略【育成理論】

【パワプロ2018】栄冠ナインの選手育成攻略のコツまとめ

栄冠ナイン 裏技

栄冠ナインの引き分け再試合が育成最強説? 甲子園大会決勝の引き分け再試合でも経験値がもらえる? 栄冠ナインをプレイする上で、一番経験値が多くもらえるのは試合です。 具体的には、練習試合、地方大会、甲子園大会と規模が大きくなってくる程、経験値は多くもらえるようになっています。 たいていの試合は、打線が爆発したり、甲子園の魔物が発動して、圧勝することが多いのですが、どちらも不発で甲子園の決勝で引き分けになったことがあるので、ご紹介します。 こちらは、決勝の一試合目です。 9回にまさかの同点ホームランを打たれて、そのまま延長15回までどちらも点を取れずでした。 決勝はタイブレーク制がなく、延長になってもノーアウト・ランナーなしから始まるのでなかなか点が入りませんでした。 もちろん、普段通りに経験値ももらえて、選手たちも成長しています。 (3年生の信頼度は上がりきっているため、黄色の矢印はほとんどありませんね。 ) そして、肝心の引き分け再試合について。 果たしてどうなるのでしょうか? とりあえず、試合にはなんとか勝利できました。 何連覇もできているので、途切れるのがちょっと怖かったですが、勝ててホッとしました。 そして、再試合でも経験値がもらえるのでしょうか? 安心してください!しっかりと成長しています。 ということは、甲子園の決勝を引き分け続けて何試合も再試合をしたらヤバいことになるんじゃない?と思ってしまいました。 数年後に試してみたので、結果をご報告いたします。 甲子園決勝の再試合を引き分けたらどうなる? 上記のとおり、甲子園決勝を引き分けて再試合までできたら、2試合分の経験値が貰えるということがわかりました。 それでは、引き分け再試合も引き分けたら、どうなるのでしょうか? 決勝の1試合目は、延長でもタイブレーク制がないので、意図的に引き分けにすることはそこまで難しくありません。 しかし、引き分け再試合は、タイブレーク制があるので、引き分けにすることは結構難しいです。 この年の我チームには絶対的なエースがいたため、なんとか延長戦のタイブレークも抑えてくれました。 点を取られなかったら、こちらもわざとバントやら盗塁失敗やらで点を取らないようにしました。 そして、引き分け再試合も引き分けました。 再々試合はあるのか? 結論はこちらの画像です。 再々試合はあります。 しかし、操作できず。 負ける仕様になっていました。 まさかの形で連勝記録ストップ…。 引き分け再試合はリスクが高い 今回の私みたいに狙って引き分け再試合にすることはしない方いいです。 私は運よく引き分けにできましたが、負ける可能性も高くなります。 やはり、栄冠ナインは高校野球のゲームなので、素直な気持ちでテッペン目指してプレイすることをおすすめします。 ちなみに、私も止まってしまった連勝記録(120位だったかな?)を更新できるように、引き分けを狙わずにプレイしていきます。 こちらの記事もよく読まれています。

次の

栄冠ナイン攻略 戦術|パワプロ2018 攻略

栄冠ナイン 裏技

【まず初めに】 ・あくまで一個人の感覚です。 攻略に苦しんでいる方は騙されたと思って試してみてください! 【 ざっくり言うと…】 基本的に優先すべき能力は、以下の通りです。 打撃力も高い分に越したことはないですが、 最優先はディフェンス。 【育成方法】 それでは、 投手と 野手に分けて育成方法を説明します。 球種が何種類だろうと関係なく2までは上げること! 変化レベル1を無くしたら、次はスタミナ・コントロールを Dまで上げる。 次に、変化球を3つ取得。 すべて変化レベル3まで上げる。 かなり時間がかかるので、3年目までかかる場合もありますが辛抱強く。 その間に第2ストレートを取得させるのもいいでしょう。 ・3年目 最後に、スタミナ・コントロール・球速を上げる。 余力があれば、変化球をさらに上げるのもいいかもしれません。 【 投手の試合出場頻度】 ・夏大会では2、3年生は2人ずつ、1年生は1人と、バランス良くメンバー入りさせてください。 ・原則、先発はエース級に任せること。 序盤の大量失点を防ぐためです。 次期エース候補や2番手はリリーフ登板させて 信頼度を上げてください。 ・転生プロ・OB・天才型は基本的に強くなりやすいので ハズレでない限り 、エース級に育てるために1年目からリリーフ登板させましょう。 ただし、それらがいない世代の場合は継投を考慮して2番手3番手もしっかり育てましょう。 【 野手育成】 スタメン 中軸 卒業時の目標能力 ミート・パワー B以上、守備 B ・1年目、2年目 1年目は、以下の数値まで達するまではひたすら守備練習を指示すること。 大量失点のリスクを抑えるためです。 以上の守備力まで上がったら、ミート・パワーを交互に上げていくのが基本的な流れになります。 ・3年目 走力・肩力・捕球はお好きにどうぞ! 理由は、 走塁や送球が低くても試合に与える影響はさほど大きくないからです。 デメリットは少ないですが、メリットは多いので余力があれば上げていくといいです。 【 野手の試合出場頻度】 ・最初から守備力が高ければ、1年目でも1、2人くらいスタメンに入れてもいいかと思います。 スタメンでなくても、ベンチに1年生は2〜3人入れておき、勝ってる試合の終盤に守備固めで出して 信頼度を上げましょう。 【 まとめ】 ・ 特殊能力は、打撃系を積極的に付けましょう。 そのため、育成方針は必ず 打撃重視にしましょう。 守備力、投手力は積極的に上げましょう。 ・投打共通として、 信頼度が高ければ高いほど結果を残しやすくなります。 青いマスに積極的に止まったり、下級生は勝ち試合の終盤で出場させましょう。 ただし接戦時は注意。 ・ 近々、僕が栄冠ナインで育てた選手のパスワードを皆さんにプレゼントしようと思います!!.

次の

【パワプロ2020】栄冠ナインで効率よく強豪校にする方法

栄冠ナイン 裏技

パワプロ好きにおすすめのアプリ ネット上で栄冠ナインについての攻略情報を調べていると、様々なやり方がでてきます。 それこそ「打撃を上げるべきだ」とか「捕球は必要ない」とか、その内容は人によって様々です。 しかし、たまに 『オンスト』というワードを目にします。 ゲームをやり込んでいる方は普通に使ってる言葉なんですが、恥ずかしながら私自身は初めて聞きました。 前後の文脈から察するに、どうやら『オンスト』を使うと「強いチームが作れるらしい」というようなニュアンスで捉えていたので、一昔前で言う『改造コード』のようなものだと思ったのですが、少し違ったようです。 というわけで今回は、 パワプロ2016のPS4版における『オンスト』について調べたので、ご紹介します。 Contents• オンストとは 『オンラインストレージ』の略で、プレイステーションplusに加入することで受けられるサービスの1つだそうです。 セーブデータをオンラインストレージにアップロードすることで、友人のPS4にセーブデータをダウンロードして続きを楽しんだり、バックアップとして利用したりできるとのこと。 多分ですが、 新入生が入学してくるタイミングでセーブデータのバックアップを取っておき、めぼしい選手が入学してくるまでリロードという使い方なんだと思います。 試合のやり直しもできるでしょうし。 私はプレイステーションplusに加入していませんので、ちょっと実際にやってみることはできなかったのですが、色々調べていたら 『USBを使ってやる方法』もあるとのことなので、そちらを試しにやってみようと思います。 USBを使ったやり方 保存方法• PSボタンを押し、メニューの中から設定>アプリケーションセーブデータ管理>本体ストレージのセーブデータを選択。 『USBストレージ機器にコピーする』を選択。 選べるファイルには、それぞれ何のデータか書かれているため、必要なデータ(栄冠ナインやサクセス、パワフェスなど)をUSBにコピーする。 これでバックアップは完了です。 バックアップを取る際は、一旦アプリケーションを終了させないといけないため、 必ずゲーム上でのセーブをしてからバックアップを取るようにしないといけません。 うっかりセーブせずに上記の手順を踏んでしまうと、恐らくペナルティーを受けることになると思われます。 下の画像のような手順を忘れずに行いましょう。 ロード方法• PSボタンを押し、メニューの中から設定>アプリケーションセーブデータ管理>USBストレージ機器のセーブデータを選択。 『本体ストレージにコピーする』を選択する。 選べるファイルには、それぞれ何のデータか書かれているため、必要なデータ(栄冠ナインやサクセス、パワフェスなど)を本体ストレージにコピーする。 これで、バックアップを取った状態からリスタートすることが可能です。 実際にやってみた 入学式直前 「新入生が入学してくる3日ほど前にバックアップを取り、入学式を迎えてはリロードを繰り返す」ということをやってみます。 有能OBもしくは天才型が出るかどうかの検証です。 結果から言うと OBは常に同一人物でした。 使用するカードを変えたり、アイテムを使ったりと色々やってはみたのですが、どこでフラグが立っているのかわかりませんでした。 もしかしたら『年代を選ぶ』のと併用するといいのかもしれません。 後で実験してみます。 その他のキャラクターについてはランダムだったようです。 残念ながら天才型については確認できませんでした。 そのため 3年以上経過している場合のみ、繰り返すことで希望の選手を入部させることが可能です。 栄冠ナインにおいて男マネージャーは百害あって一利なしなので、ここのポイントだけ使用するのであれば、ゲームバランスも壊れません。 天才型の出現、確認しました。 公式試合 公式試合直前でバックアップを取り、勝ったらバックアップデータを上書き、負けたらリロードの繰り返しで「甲子園優勝できるか!?」という検証です。 結果は 『いくらでも可能』です。 試合の展開は、ある程度の展開が決まっているということもなく、CランクでもAランクに勝てる時がいくらでもあるので、よほど最弱のチームでなければいくらでも優勝することができます。 注意点 つまらない ここが1番の問題だと思います。 当然ながら試合中の駆け引きも何もありません。 「負けてもやり直せばいいや」という感じになってしまうので、ハッキリ言って つまらないです。 飽きるスピードが速くなるだけのような気がします。 作業が面倒 案外1回1回 試合が終わるごとにセーブするのは面倒です。 その単調な作業に飽きてきて、ゲーム上でセーブするのを忘れたり、セーブとロードを間違ったりというようなミスをしでかすことも容易に想像できました。 最後に 結論から言うと「栄冠ナインが楽しめなくなる」ので、オンストについてはオススメしません。 「トロフィーだけ獲って早く売りたい」という人くらいしか、やらない方がいいと思います。 私自身、試行錯誤して自分なりの育成論みたいなのを探していますが、それが型にハマって甲子園優勝できたときは本当に楽しく感じました。 裏技のようなことをしてしまうと、それが全くありません。 「それでもやりたい」という方は自己責任でお願いします。 アレンジ登録してオンラインプレイすることも、もしかしたら不正に該当する可能性がありますので、ご注意を。

次の