ロボ子さん 中身。 ロボ子さん

「ロボ子さん【公式】」 / ホロライブ運営 さんの作品

ロボ子さん 中身

kuromaru9氏が開発した自称・超高性能ロボット。 VTuberではなかった個人制作のキャラをスカウトしてデビューという、かなり稀な経緯で参入した。 に次ぐ2番目のホロライブ古参。 参入当時は会社が道を模索しており、やがてアイドルグループへと発展していくきっかけとなった人員増加である。 ロボットではあるがその行動は人間そのものであり、食べ物も食べるし病気にもなる。 でも手足はメカそのものであり、引っ張ると取れたりするらしい。 ホログラではが垂れ流す毒の中を平気で泳いでいた。 また、ARKではサソリを「可愛い!」と褒め、毒のある生き物が好きなことを明かしている。 一人称は「ボク」。 メガネをかけているが、なくても普通に過ごせる。 ロボットなため、モデルチェンジで髪がストレートロングになったりもする。 優しい声で「いいよぉ〜」と全肯定したかと思えば、隠し部屋を作ったり、いたずらを仕掛けたりするなど、天然そうな見た目からは想像できないほどやんちゃな一面も。 ホロライブ随一の人脈を持っており、所属を問わず頻繁に様々なVTuberとコラボを行う。 ロボ子さんが大規模企画を行うと、見たこともないような奇妙なメンバーが揃うことも多い。 配信時間は一定しておらず、朝・昼・夕方・深夜のいずれの時間帯でも配信する。 配信内容は長時間のゲームのほか、雑談や歌枠、ASMR。 かつては月曜日の20:00から「月曜日のロボ子」という3D空間を歩き回りながら雑談をする定期配信企画を行っていた。 ゲームのジャンルはFPS・TPS系が多く、特にFORTNITEやAPEX Legends、PUBGをよくプレイする。 それ以外ではMinecraftのほか、単発で話題になっているゲームに手を出すことも多い。 腕は確かなものの、うっかりしたプレイミスが多く、運にも恵まれない苦労人。 深夜帯はASMRが中心だが、ゲーム配信をすることもあるほか、ごく稀に作業配信をすることもある。 ちなみにゲーム配信などでは配信機材の都合により表情の変化が緩慢になり、口が開きっぱなしになる 通称あんぐり子さん が、仕様である。 『ポケットモンスター』におけるポケモンの技の一つ。 ピカV杯 Vtuberのみで構成されたポケモン大会 にてしっかりと準備をして挑んだロボ子さんにトラウマを植え付けた技でもある。 上記のように命中率が低いという欠点があるにも関わらず対戦相手の椎名唯華 にじさんじ所属のバーチャルライバー のカイロスにまさかの三回連続ハサミギロチンを当てられるという悪夢を見せつけられ敗北した。 奇しくもそれからちょうど一年後の全く同じ日に開催されたホロライブ剣盾トーナメントでは、このときの悔しさをばね当時の環境トップクラスの構成と戦略を採用。 決勝戦では、相手の戦略を読み、初手運まで引き寄せ、最後には一撃必殺技「ぜったいれいど」を一発で当てて勝利し、トラウマを克服した。 ピカV杯: ホロライブ剣盾トーナメント決勝戦: 呼ぶ相手が自分自身の場合は 一人称 (他ページでも使用するため「呼ぶ相手」の項目は書き換えないでください。 2020-07-16• by 名無し ID:7LwRwyc6Ug• 2020-07-13• by 名無し ID:8s1ykIWUqQ• 2020-07-12• by 名無し ID:mkCkuL1TzA• 2020-07-10• 2020-07-09• 2020-07-07• by 名無し ID:7LwRwyc6Ug• 2020-07-06• by 名無し ID:mkCkuL1TzA• 2020-07-04• by 名無し ID:mQXkG2MGvg• by 名無し ID:kAmTy2hUhg.

次の

「ロボ子さんMMDモデル」 / ロボ子さん

ロボ子さん 中身

kuromaru9氏が開発した自称・超高性能ロボット。 VTuberではなかった個人制作のキャラをスカウトしてデビューという、かなり稀な経緯で参入した。 に次ぐ2番目のホロライブ古参。 参入当時は会社が道を模索しており、やがてアイドルグループへと発展していくきっかけとなった人員増加である。 ロボットではあるがその行動は人間そのものであり、食べ物も食べるし病気にもなる。 でも手足はメカそのものであり、引っ張ると取れたりするらしい。 ホログラではが垂れ流す毒の中を平気で泳いでいた。 また、ARKではサソリを「可愛い!」と褒め、毒のある生き物が好きなことを明かしている。 一人称は「ボク」。 メガネをかけているが、なくても普通に過ごせる。 ロボットなため、モデルチェンジで髪がストレートロングになったりもする。 優しい声で「いいよぉ〜」と全肯定したかと思えば、隠し部屋を作ったり、いたずらを仕掛けたりするなど、天然そうな見た目からは想像できないほどやんちゃな一面も。 ホロライブ随一の人脈を持っており、所属を問わず頻繁に様々なVTuberとコラボを行う。 ロボ子さんが大規模企画を行うと、見たこともないような奇妙なメンバーが揃うことも多い。 配信時間は一定しておらず、朝・昼・夕方・深夜のいずれの時間帯でも配信する。 配信内容は長時間のゲームのほか、雑談や歌枠、ASMR。 かつては月曜日の20:00から「月曜日のロボ子」という3D空間を歩き回りながら雑談をする定期配信企画を行っていた。 ゲームのジャンルはFPS・TPS系が多く、特にFORTNITEやAPEX Legends、PUBGをよくプレイする。 それ以外ではMinecraftのほか、単発で話題になっているゲームに手を出すことも多い。 腕は確かなものの、うっかりしたプレイミスが多く、運にも恵まれない苦労人。 深夜帯はASMRが中心だが、ゲーム配信をすることもあるほか、ごく稀に作業配信をすることもある。 ちなみにゲーム配信などでは配信機材の都合により表情の変化が緩慢になり、口が開きっぱなしになる 通称あんぐり子さん が、仕様である。 『ポケットモンスター』におけるポケモンの技の一つ。 ピカV杯 Vtuberのみで構成されたポケモン大会 にてしっかりと準備をして挑んだロボ子さんにトラウマを植え付けた技でもある。 上記のように命中率が低いという欠点があるにも関わらず対戦相手の椎名唯華 にじさんじ所属のバーチャルライバー のカイロスにまさかの三回連続ハサミギロチンを当てられるという悪夢を見せつけられ敗北した。 奇しくもそれからちょうど一年後の全く同じ日に開催されたホロライブ剣盾トーナメントでは、このときの悔しさをばね当時の環境トップクラスの構成と戦略を採用。 決勝戦では、相手の戦略を読み、初手運まで引き寄せ、最後には一撃必殺技「ぜったいれいど」を一発で当てて勝利し、トラウマを克服した。 ピカV杯: ホロライブ剣盾トーナメント決勝戦: 呼ぶ相手が自分自身の場合は 一人称 (他ページでも使用するため「呼ぶ相手」の項目は書き換えないでください。 2020-07-16• by 名無し ID:7LwRwyc6Ug• 2020-07-13• by 名無し ID:8s1ykIWUqQ• 2020-07-12• by 名無し ID:mkCkuL1TzA• 2020-07-10• 2020-07-09• 2020-07-07• by 名無し ID:7LwRwyc6Ug• 2020-07-06• by 名無し ID:mkCkuL1TzA• 2020-07-04• by 名無し ID:mQXkG2MGvg• by 名無し ID:kAmTy2hUhg.

次の

ロボ子さん

ロボ子さん 中身

【自己紹介動画】ロボ子、はじめての自己紹介【 1】 【3分で分かる】ロボ子さんよくばりセット【 11】 プロフィール 誕生日 平成28年(2016年)5月23日 身長 154cm キャラクターデザイン・3DCG制作 概要 元はpixivユーザーでもあるので、「アクションが似合い、アクションをさせやすい、戦いそうな見た目のオリジナルキャラクターが作りたい!」という発想から生まれたキャラクター。 平成25年(2013年)からデザイン画が存在し、平成27年(2015年)にはイラスト、2016年頃からは3DCGの投稿が行われていた。 翌年の平成30年(2018年)3月4日より、同社の運営にて配信開始。 ゲーム実況の生放送を中心に活動しており、投稿動画の多くはその編集アーカイブである。 ちなみにで、同僚は。 性能 高性能を自称しながらも、学力を計測する動画ではロボットを ROBOTTOと記載するなど、ポンコツエピソードには事欠かない。 しかし、「歌ってみた」では、今にも泣き出しそうにも笑い出しそうにも聞こえる繊細な甘い歌声を披露し、多くのファンを魅了している。 その他、その声を活かしたバイノーラルやお絵描き配信なども投稿。 描いたイラストはにまとめられている。 【歌ってみた】ロボ子、あっかんべーだ 歌ってみた。 雑談配信中にもフォートナイトやりたいと頻繁につぶやく。 フォートナイトの話をすると止まらない。 ホロライブ内のみではなく、他社企業のVtuberにも布教する。 FPS・TPSが苦手と主張していたにも布教に成功し、生放送で教官役を買って出る。 ゲーム大会RAGEのフォートナイト部門に参加し、優勝が決定するまで5時間以上生放送し続ける。 Youtubeのチャンネル登録者数5万人突破を記念して、ゲーム中に登場するラマのロボ子さんバージョンを作成してもらい、ノリノリでラマに乗ったままフォートナイトをプレイする。 などという、中毒患者の様相を呈しており、その愛はとどまるところを知らない。 2018年8月にはホロライブでは珍しい3Dの肉体を活かして、12時間耐久VRChat配信を敢行。 「ロボ子さんをはしゃがせて寝落ちさせよう」という趣旨だったが、見事に寝落ちせずに配信を成功させる。 最後にはふわふわロボ子さんになっていたため、誰もがこの後眠るのだろうと思いきや、何を思ったのか12時間耐久配信の直後に、たまたま発見したニンテンドー64の星のカービィ64の実況動画を撮り始め(さすがにその最中に寝落ちしてしまった)驚異のバッテリー性能を見せつけた。 徹夜で12時間配信した後に星のカービィ64を実況した【実機】 その動画のあまりのふわふわ具合に、ニコニコ動画では「可愛いの擬人化」というタグがつけられた(が、やはり限界だったのか、Twitterの紹介では 「星のガービー」とみんなが知らない何かになっていた) 関連イラスト.

次の