韓国 ドラマ スーツ あらすじ。 韓国ドラマ「SUITS/スーツ」日本語字幕/全話無料で見る方法・感想・あらすじ|ちいこりあん

「SUITS/スーツ~運命の選択~」のあらすじ・キャスト・放送予定

韓国 ドラマ スーツ あらすじ

これに怒りでギラギラさせた目で振り返ったガンソクは、ここから出るようにヨヌに指示をすると、誰もが皆見守る中ハム代表の事務所に入った。 「自分が持っているものを守るためには邪悪にならなければならないと言っただろ?皆よく俺の話を聞くんだ。 コ・ヨヌは大学も法律学校へも行ってないばかりか、高校中退だ。 ーー」 何かを投げつけてハム代表の言葉を遮ったガンソクは「間違えるな。 この会社は決してお前のものでない。 1秒たりともな!」 と叫び、唖然と見ていたジナとカン代表の中を通り抜けて行った。 * オフィスに入ってきて「偽の弁護士!私の会社で!ずっと騙したの?」と叫ぶカン代表に、ガンソクは「ホン秘書はなにも知らなかった。 」と告げて引き出しから辞表を出した。 「コ・ヨヌを雇った時に書いていた。 ここを辞めるので、法廷に行ったとしても会社とは何の関係もない。 」 そう言ってガンソクが出ていった後、ハヨンは「会社の崩壊を防ぐためにパートナーから情報がもれるのを防がなければならない」 とグンシクに指示した。 * ヨヌからの連絡を受けたジナ コ・ソンヒ は、漢江を見下ろす公園へヨヌに会いに行った。 KBS 画面 キャプチャー 「本当の事だ。 僕はニセモノだ。 君には一番申しわけないと思ってる。 君が僕に唾を吐いたとしても平手打ちしたとしても言いたかったが、どうしても言えなかった。 君への気持ちに気づいてからもっと難しくなってしまった。 」 そして涙を浮かべているジナに「僕はニセモノで詐欺師でジナさんに嘘をついたことは全て本当だ。 だから今語っていることも嘘かもしれない。 僕が属していない場所で属していない人と何をしていたんだろう…」と自責した。 「理由が何であれ許すことなんてできない。 怒っているのは、偽物だからでも嘘をついたからでもない。 今嘘をついているからよ。 コ・ヨヌが言ったことは、馬鹿げた嘘ではないと知っている。 でも本当に重要な事を知らなかったのに、どうしてこんなつまらない事を知ってる必要があるの?」 責めるジナに「悪かった」とヨヌは謝った。 「いいえ、謝罪を受け入れるつもりはないわ。 あなたを待ってるから。 」 そう思いつめた顔で変わらない気持ちを伝えるジナを、ヨヌは見つめた。 その後帰宅したヨヌ パク・ヒョンシク は、キム&チョ法律事務所とテヨン法律事務所の関連、そして隠している問題について猛然と調べ始めた。 そして今までの全ての情報をクリアボードに書いてまとめ終わるとガンソクの元へ行った。 * 翌朝「パートナーを何とか静めた。 とにかくコ・ヨヌを我々から切り離して警察に通報する必要がある」と言うカン代表に、ガンソクは「会社を救うのが最も重要なことじゃないのか?」 と尋ねた。 「お前がいうことか?会社について心配しているんだったら、どうして偽物を雇ったりするんだ?」 そう指摘するグンシクに、ガンソクは 「偽物とは何?偽物ではないものは何だ?コ・ヨヌなしでこの会社が生き残ったと思っているのか?」 と言い返した。 そして「パートナー会議で全てを明らかにする。 それでも不服なら、会社から彼を放り出して警察に通報しろ。 」 と言うと去った。 その頃、自白することを決心したヨヌは、警察へ出頭する前に祖母の元へ別れを告げに行った。 2年間留学するので会えなくなると嘘をついたヨヌは 「素晴らしいわ。 何もかも上手く行くと言ったでしょう?心配せずに勉強してきなさい。 戻ってくるまで死んだりしないから」と励ます祖母に「帰ってきたら…」 の続きをいうかわりに泣き始めた。 そして「しくじってしまった」と絞り出すように告白した。 「全て分かっている。 辛い人生を送っている事をかわいそうに思いながら無視していた。 傷ついて心が壊れているかも知れないが、絡んだことは時間をかけてほぐしたらいい。 そして新しく始めるのよ。 」 そう励ます祖母に、ヨヌは抱きついて泣いた。 その後、橋の上で川を見渡し思いに沈むヨヌ。 お前の選択と努力次第でエース又は無意味な数字になる。 正しいものが何で、どのように生きるかを選ぶのはお前だ。 ですがその前にチェ弁護士から話があります」 ガンソクは、パートナーたちに資料を配り「私の話の後、未だ合併を望むのならば自ら辞職しますので投票の必要はありません」と発言した。 そして昨晩、ヨヌから受け取った情報を説明した。 KBS 画面 キャプチャー そうして深刻な深刻な財政問題を抱えていたキム&チョが、テヨン法律事務所の合併に応じず名前を守り、財政負担を押し付けるためにカン&ハム社を狙った事実を明らかにした。 「我々カン社も財政状態は良くないがキム&チョ社に比べれば、安定している。 それにナンバー1の法律事務所です。 最初財政問題を示さずに買収するかのように近づいてきました。 その後まるでこちらに合わせているかの様に友好的な合併に変えたのです。 」 そしてキム&チョの財務報告書がハム・ギテクによりカン社の財務に照らし合わせて捏造したものだった事とチョ代表のLAの家が彼の娘名義に変わったことを話してカン代表とパートナー達を唖然とさせた。 「ハム・ギテクの目標は、会社を再建することではなく、ここにいるパートナーの方々を含め私たち全員を破壊することでした。 」 会場が騒然とする中、カン代表は茫然として独り言のように呟いた。 「始めから最後まで、これはハム代表の計画だった…?もしコ・ヨヌがいなければ、私たちは会社を破壊する計画に気付かなかったってこと…」 その後「合併を希望し、チェ弁護士を解雇したい方は挙手を願います」と問われて手をあげるパートナーは一人もいなかった。 だが会議を終了しようとしたカン代表に「もう一つ話がある」と頼んだガンソクは、コ・ヨヌの話を始めた。 「コ・ヨヌは弁護士ではありません。 彼は法律学校に行ってもないし資格も持っていない。 良い弁護士とも言えません。 ですがご存知の様に我々を二度危機から救ったのです。 だから少なくとも彼を我々のアソシエイトとして認識するべきではないでしょうか」 そしてガンソクは、カン社の弁護士として彼を弁護させてほしいと頼んだ。 ハヨンが立ち上がり「投票しましょう。 パートナーの満場一致を得られなければ、チェ弁護士に弁護はさせません。 チェ弁護士に同意される方は挙手を願います」 すると誰もが手を挙げた。 最後にグンシクも! この結果に、ハヨンとガンソクは満足そうに少し微笑んだ。 * 自首したヨヌの前に現れたナム検事は、弁護士を雇うと言うヨヌに「弁護士なのに弁護士がいる?ああっ、弁護士詐欺、偽りの弁護士だったな」 と嘲った。 これにヨヌが「弁護人を雇うことを止めるのは違法だ」と反論すると「高校も卒業していないお前が検事に講義するつもりか?法典を覚えたから弁護士だと言いたいのか?」とバカにした。 だが「僕は自分で証明する必要はない。 検事さんの方が僕がニセモノの弁護士であることを証明しなければならない。 」 とヨヌは淡々と答えた。 ナム検事は、ヨヌの自白よりもチェ弁護士について言うことが重要だとし「チェ弁護士が経歴を知りながら雇ったと証言するなら執行猶予をつけてもいい」 と取引を持ちかけてガンソクを狙っている事を示唆した。 だがヨヌは「チェ弁護士さんを詐欺及び職務上の違法行為で鉄格子に入れるつもりですね」 と警戒した。 その時、尋問室に現れたチェ・グンシクは「48時間の拘束後連れ帰ります」と検事に宣言してヨヌの横に座った。 そしてガンソクを気にするヨヌに「何もしゃべるな。 私を信頼して先ず2日後にここから出るんだ。 」 と、ガンソクが死亡したヨヌの祖母の元へいる事を告げずに指示した。 尋問が終わり留置場に戻ったヨヌは、壁を背にして茫然と座った。 その頃、喪主をしていたガンソクも同じ様に壁を背に茫然として座っていた。 その後ダハムと共に弔問に訪れたジナは、献花そして遺影の前で悲しみの涙を流した。 * 48時間後警察を出たヨヌ パク・ヒョンシク が葬儀場に現れると、ガンソク チャン・ドンゴン は自分の腕から喪主である腕章を外して彼に付けた。 祭壇に膝をついたヨヌは、祖母と一緒に過ごした幸せな瞬間と悲しい瞬間を頭に蘇らせながら、祭壇の前でお辞儀を繰り返した。 そして正座して穏やかに泣いた。 その姿をガンソクは静かに見守った。 New!

次の

韓国ドラマ「SUITS/スーツ」日本語字幕/全話無料で見る方法・感想・あらすじ|ちいこりあん

韓国 ドラマ スーツ あらすじ

スポンサーリンク スーツ【韓国ドラマ】紹介 本作はアメリカの人気シリーズドラマ「SUITS/スーツ」を韓国版にリメイクした作品です。 アメリカをはじめ世界各国で高い評価を集め2018年に日本でもリメイクされ話題となりました。 主演をつとめたのは「ブラザーフット」「紳士の品格」など数々の作品で圧倒的な存在感を見せ韓国でもトップ俳優の座に君臨し続けているチャン・ドンゴンさんです。 本作でも冷静な判断力と緻密な計算で難しい訴訟を勝ち抜いてきたエリート弁護士チェ・ガンソクを熱演しています。 そんなチェ・ガンソクさんの相棒として抜擢されたのが「花郎~ファラン~」「力の強い女・トボンスン」などに出演しアイドルから演技派俳優として大きな評価を得たパク・ヒョンシクさんです。 完璧のルックスと培った演技力で天才的記憶力を持つワケありの弁護士のコ・ヨヌ役としてチャン・ドンゴンさんとの最強のコンビネーションを見せています。 法廷を舞台に、油断の許されない駆け引きや男女間のロマンス、友情など韓国ならではの展開も加えられ原作より更にパワーアップした「スーツ」に世界が注目を寄せました。 大手法律事務所カン&ハムを代表するエース弁護士のチェ・ガンソク(チャンドンゴン)。 ある日、事務所代表のハヨンからシニアパートナーの昇進を告げられアソシエイトを雇うように命じられる。 一方、一度見たものは忘れられないという記憶を持つコ・ヨヌ(パクヒョンシク)。 祖母の入院費を稼ぐためにやむなく麻薬の運び屋の仕事を引き受けるが、依頼人からの罠にはめられて警察に追われてします。 偶然通りかかったアソシエイト面接会場に逃げ込み、ガンソクどと出会い・・・。 そして何よりも相棒役にパク・ヒョンシクが決まったと聞き面白いドラマになると思い、迷いなく出演をきめました」 パク・ヒョンシク 「僕は台本の難しい法律用語や専門用語に圧倒され不安を感じオファーに対して即決することができませんでした。 後輩というよりは、仲間や友達のようなかんじで芝居意外の話もたくさんしました。 」 パク・ヒョンシク 「チャン・ドンゴンさんと共演できるという喜びは非常に大きかったのですが、実際会ってみると本当に紳士的で優しくとてもありがたかったです。 台詞の量も多いし内容も難しかったので本を1冊覚えるような感覚でした。 」 パク・ヒョンシク 「なんでも記憶する天才の役だったのでとにかく台詞を覚えるのが大変でした。 体力的なものより精神的な大変さが大きかったドラマです。 」 天才訳パクヒョンシクさんのセリフの多さは尋常じゃありません!! スポンサーリンク スーツ【韓国ドラマ】は低視聴率だった? 豪華キャスティングであることの話題性や前評判に比べると予想よりも伸びなかった視聴率ですが、同時間帯に放送しているドラマの中では常に首位をキープし、最終回で10パーセントを超えたこともあり悪くない結果であったと言えます。 原作を見た方の反応ではスケールが縮小化されて迫力がなくなってしまった、男性キャストが豪華すぎて女性キャストがあまり合っていない、原作とあまりにも異なる脚色で魅力が落ちているなどの意見がある一方、チャン・ドンゴンとパク・ヒョンシクのキャスティングがとてもマッチしている、韓国らしさが良く出ているという意見がありました。 原作があまりにも人気のある作品なので、少しもの足りなさを感じる方が多い印象です。 スーツ【韓国ドラマ】感想・評価 チャン・ドンゴンさんとパク・ヒョンシクさんのスーツ姿がとてもりりしく、女性ファンが虜になる納得のビジュアルだと思いました。 原作はみていないのですが、エリート弁護士らしいチャン・ドンゴンさんのガンソクのシビアで冷静であるもどこか人間味のある熱さもあり、機転の利いた行動でスマートに事をこなす姿がとてもキャラクターにあっているようにかんじました。 ヨヌを演じていたパク・ヒョンシクさんも若者らしい初々しい表現からガンソクとの出会いで少しずつ成長し落ち着いた表現までの過程も自然で俳優としての上手さを発揮され素敵でした。 そんな2人のコンビが息ぴったりで見ていても爽快でした。 原作と比較して残念だったという意見があっても、続編を要望する声もあり、豪華なビジュアルだけでなく内容に対しても一定のファンを獲得したことは間違いのない作品です。 法廷ドラマで難しい専門用語が出て来ることもありますが全体的には重すぎずポップなかんじなので、力まず楽しめるのではないかと思います。 最後に アジア各国で人気を誇るチャン・ドンゴンさんですが、本作は実に6年ぶりのドラマ復帰になりました。 久々に見られるチャン・ドンゴンさんの成熟した魅力を十分に味わえる作品だと思います。

次の

『SUITS/スーツ』韓国ドラマの主要キャスト・相関図をご紹介!

韓国 ドラマ スーツ あらすじ

2020. 2019. 2019. 2019. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2016. 28 BS12 トゥエルビ 視聴者相談センター 年末年始休業についてのご案内• 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 21 本日のプロ野球中継は悪天候のため中止となりました。 2015. 2015. 08 本日のプロ野球中継は悪天候のため中止となりました。 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 03 本日のプロ野球中継は天候不良のため中止となりました。 2015. 31 TwellVサイトリニューアルいたしました.

次の