マスター マム タロト ソロ。 【最適解】ソロでマスター・マム・タロトを楽に倒す方法を模索するスレ【MHW】

【MHWI】MRマム・タロトをソロ周回するために

マスター マム タロト ソロ

マスターランクマムタロトが配信中! クエスト名 終わりなき黄金時代 モンスター マム・タロト メイン 報酬金 43,200Z 参加条件 HR24以上 成功条件 マム・タロトの討伐 失敗条件 制限時間終了 3回力尽きる 4月23日 木 配信のアップデートVer13. 50より、マスターランクのマムタロトが登場しました。 同時に「鑑定武器」にマスターランクの強化先も実装されています。 マスターマムはクエスト形式が「討伐」に変更 マスターランクのマムタロトでは、クエスト形式が「調査および撃退 大角の破壊 」から1クエストクリア形式の「討伐」に変更されます。 また、達成度と追跡レベルの要素も撤廃され、拠点からも受注できるようになります。 マスターマムはソロ攻略が可能! マスターランクのマムタロトは、上位とは仕様が異なるため ソロ討伐が可能です。 特殊なクエスト形式は特になく、通常のモンスターのように討伐できる腕があればソロ攻略の方が効率が良い場合もあります。 マムタロトのおすすめ対策装備 黄金纏い時 部位 防具名 スロット 武器 頭• 部位 作成に必要な素材 頭• 基本は胸を撃ち続けて軟化を狙い、軟化後は破壊可能な部位を属性弾の貫通性能を活かしながら狙うのが効果的です。 強化パーツは反動抑制を3つに、弾丸重化で属性弾の貫通間隔を短くします。 解き放ち時 部位 防具名 スロット 武器• 立ち回りやすさ重視で納刀術Lv3をつけていますが、耐性スキルや攻撃など火力スキルに差し替えるのもおすすめです。 攻略方法・立ち回りのコツ マムタロト攻略の流れ エリア 内容 2• ・胸部を攻撃し、全体を軟化• ・部位破壊を行っていく• ・解き放ちまで行けたらベスト 3• ・解き放てなかった場合は即座に各部位の破壊• ・落石を狙いつつダメージを与えていく• ・尻尾や大角の破壊も狙えると良い 最終• ・睡眠や麻痺などの状態異常を使用しながら攻撃• ・攻撃を続けていき討伐 エリア2 胸部を攻撃して軟化を狙う エリア2では胸部を攻撃して軟化、全体の部位破壊を最優先で行っていきましょう。 胸部はクラッチクローの判定を持っているため、肉質を柔らかくしてから攻撃し始めるのがおすすめです。 エリア3 落石を狙いながらダメージを取る エリア3では解き放ちが済んでいない場合、即座に部位破壊を行いましょう。 解き放ちが済んだら、エリア内にある落石を狙いつつダメージを与えていきます。 攻撃の際、大角や尻尾を狙えると報酬アップに繋がります。 エリア4 状態異常が効果的 エリア4では睡眠や麻痺等の状態異常を活用しながら、ダメージを与えていきましょう。 エリアが他に比べて狭めな分、被弾しやすいので自身の立ち位置には常に気を配るのがおすすめです。 立ち回りのコツ マムタロトは逃げることがある マムタロトは上位の仕様同様に逃げます。 逃げる条件は部位破壊を一定数、HPを削りきれない等が考えられるため、攻撃に注力して逃げられないようにしましょう。 ぶっ飛ばしではダウンしない マムタロトは通常のモンスター異なり、クラッチクローのぶっ飛ばしではダウンしません。 しかし、ダメージを大きく与えることは可能なうえに、金纏い時には胸部の破壊が最速で行えるので積極的に狙いましょう。 属性を意識して戦う 有効属性 有効状態異常• マムタロト戦では状態、場面に併せた属性の使い分けが重要です。 特に黄金纏いと解除時には弱点属性が異なる、最終エリアで状態異常を使用するの2点は抑えておきましょう。 モドリ玉は必須級アイテム マムタロト戦においてモドリ玉は必須級アイテムです。 マムタロトのマップはキャンプには自力で戻れないようになってるため、モドリ玉を持参しないと遠距離武器の弾補充や遠近共通のアイテム補充が行えません。 マムタロトの攻撃パターン 新モーション:飛びかかり 着地時に地面を溶解させるとびかかりは、攻撃範囲と追尾性能が優秀な新モーションです。 予備動作がブレスと似ており、上半身を起こす動きを取るため間違えないようにしましょう。 新モーション:天井溶解 中央の岩に巻き付き、天井にブレスを吐いて溶解させる技です。 広い攻撃範囲に加え、火属性の高ダメージを持ちますがステージ端に移動、緊急回避で難なく避けられます。 ブレスの持続が延長 マムタロトのブレス攻撃の持続時間が延長されているように見受けられます。 マムタロトの変更点まとめ 変更点まとめ 16人協力から4人クエに 大角破壊から討伐に 達成度や追跡レベルがなくなる 拠点から受注可能 エリア2からスタート ぶっ飛ばしが可能に MHWのマムタロトから様々な仕様変更が行われます。 マムタロトの特徴であった達成度や追跡レベルを含む16人協力の仕様、アイスボーンの要素のぶっ飛ばしが行えるなど今までのマムタロトとは異なる仕様に注意しましょう。 クエスト報酬と入手素材 鑑定武器の強化が可能 マスターランクマムの素材を使用することで、既存の鑑定武器を強化することができます。 関連記事 鑑定武器自体は入手できない マスターランクマムのクエスト報酬では、鑑定武器自体は入手できません。 鑑定武器を入手したい方は上位のマムタロトに挑戦するか、新たに追加されたマム武器の錬金を行いましょう。 新防具「EXマムガイラ」 マスターランクマムタロトの防具「EXマムガイラシリーズ」が公開されました。 属性解放やフルチャージ、広域化など尖った性能を持つのが特徴です。 入手できる素材まとめ 装備• おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の

地獄のマム・タロトは4/23から…!!

マスター マム タロト ソロ

マスターランクマムタロトが配信中! クエスト名 終わりなき黄金時代 モンスター マム・タロト メイン 報酬金 43,200Z 参加条件 HR24以上 成功条件 マム・タロトの討伐 失敗条件 制限時間終了 3回力尽きる 4月23日 木 配信のアップデートVer13. 50より、マスターランクのマムタロトが登場しました。 同時に「鑑定武器」にマスターランクの強化先も実装されています。 マスターマムはクエスト形式が「討伐」に変更 マスターランクのマムタロトでは、クエスト形式が「調査および撃退 大角の破壊 」から1クエストクリア形式の「討伐」に変更されます。 また、達成度と追跡レベルの要素も撤廃され、拠点からも受注できるようになります。 マスターマムはソロ攻略が可能! マスターランクのマムタロトは、上位とは仕様が異なるため ソロ討伐が可能です。 特殊なクエスト形式は特になく、通常のモンスターのように討伐できる腕があればソロ攻略の方が効率が良い場合もあります。 マムタロトのおすすめ対策装備 黄金纏い時 部位 防具名 スロット 武器 頭• 部位 作成に必要な素材 頭• 基本は胸を撃ち続けて軟化を狙い、軟化後は破壊可能な部位を属性弾の貫通性能を活かしながら狙うのが効果的です。 強化パーツは反動抑制を3つに、弾丸重化で属性弾の貫通間隔を短くします。 解き放ち時 部位 防具名 スロット 武器• 立ち回りやすさ重視で納刀術Lv3をつけていますが、耐性スキルや攻撃など火力スキルに差し替えるのもおすすめです。 攻略方法・立ち回りのコツ マムタロト攻略の流れ エリア 内容 2• ・胸部を攻撃し、全体を軟化• ・部位破壊を行っていく• ・解き放ちまで行けたらベスト 3• ・解き放てなかった場合は即座に各部位の破壊• ・落石を狙いつつダメージを与えていく• ・尻尾や大角の破壊も狙えると良い 最終• ・睡眠や麻痺などの状態異常を使用しながら攻撃• ・攻撃を続けていき討伐 エリア2 胸部を攻撃して軟化を狙う エリア2では胸部を攻撃して軟化、全体の部位破壊を最優先で行っていきましょう。 胸部はクラッチクローの判定を持っているため、肉質を柔らかくしてから攻撃し始めるのがおすすめです。 エリア3 落石を狙いながらダメージを取る エリア3では解き放ちが済んでいない場合、即座に部位破壊を行いましょう。 解き放ちが済んだら、エリア内にある落石を狙いつつダメージを与えていきます。 攻撃の際、大角や尻尾を狙えると報酬アップに繋がります。 エリア4 状態異常が効果的 エリア4では睡眠や麻痺等の状態異常を活用しながら、ダメージを与えていきましょう。 エリアが他に比べて狭めな分、被弾しやすいので自身の立ち位置には常に気を配るのがおすすめです。 立ち回りのコツ マムタロトは逃げることがある マムタロトは上位の仕様同様に逃げます。 逃げる条件は部位破壊を一定数、HPを削りきれない等が考えられるため、攻撃に注力して逃げられないようにしましょう。 ぶっ飛ばしではダウンしない マムタロトは通常のモンスター異なり、クラッチクローのぶっ飛ばしではダウンしません。 しかし、ダメージを大きく与えることは可能なうえに、金纏い時には胸部の破壊が最速で行えるので積極的に狙いましょう。 属性を意識して戦う 有効属性 有効状態異常• マムタロト戦では状態、場面に併せた属性の使い分けが重要です。 特に黄金纏いと解除時には弱点属性が異なる、最終エリアで状態異常を使用するの2点は抑えておきましょう。 モドリ玉は必須級アイテム マムタロト戦においてモドリ玉は必須級アイテムです。 マムタロトのマップはキャンプには自力で戻れないようになってるため、モドリ玉を持参しないと遠距離武器の弾補充や遠近共通のアイテム補充が行えません。 マムタロトの攻撃パターン 新モーション:飛びかかり 着地時に地面を溶解させるとびかかりは、攻撃範囲と追尾性能が優秀な新モーションです。 予備動作がブレスと似ており、上半身を起こす動きを取るため間違えないようにしましょう。 新モーション:天井溶解 中央の岩に巻き付き、天井にブレスを吐いて溶解させる技です。 広い攻撃範囲に加え、火属性の高ダメージを持ちますがステージ端に移動、緊急回避で難なく避けられます。 ブレスの持続が延長 マムタロトのブレス攻撃の持続時間が延長されているように見受けられます。 マムタロトの変更点まとめ 変更点まとめ 16人協力から4人クエに 大角破壊から討伐に 達成度や追跡レベルがなくなる 拠点から受注可能 エリア2からスタート ぶっ飛ばしが可能に MHWのマムタロトから様々な仕様変更が行われます。 マムタロトの特徴であった達成度や追跡レベルを含む16人協力の仕様、アイスボーンの要素のぶっ飛ばしが行えるなど今までのマムタロトとは異なる仕様に注意しましょう。 クエスト報酬と入手素材 鑑定武器の強化が可能 マスターランクマムの素材を使用することで、既存の鑑定武器を強化することができます。 関連記事 鑑定武器自体は入手できない マスターランクマムのクエスト報酬では、鑑定武器自体は入手できません。 鑑定武器を入手したい方は上位のマムタロトに挑戦するか、新たに追加されたマム武器の錬金を行いましょう。 新防具「EXマムガイラ」 マスターランクマムタロトの防具「EXマムガイラシリーズ」が公開されました。 属性解放やフルチャージ、広域化など尖った性能を持つのが特徴です。 入手できる素材まとめ 装備• おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の

【MHWアイスボーン】鑑定武器(マムタロト武器)の当たり一覧|強化方法【モンハンワールド】|ゲームエイト

マスター マム タロト ソロ

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」に関する攻略情報記事です。 こちらの記事もどうぞ• MRマムタロトの立ち去る仕様について イベントクエスト「終わりなき黄金時代」で戦う マスターランクのマムタロトは、特定の条件を満たせないとクエストの途中で立ち去ってしまいます。 立ち去った場合はクリア報酬を貰えなかったり剥ぎ取りが行えないため、しっかり倒し切りたいところです。 そこで今回は この「立ち去る」条件について検証等を行い、現段階でわかっていることをまとめていきますので、ぜひ参考にしてみてください! MRマムタロトのDPSチェックの仕様 いきなり結論から入りますと、 MRマムタロトが立ち去る条件は「DPSチェック」に引っかかっているからになります。 「DPSチェック」とは、一定時間内に定められた量のダメージを出せるかの判定のことを言います 例:1分間で1000ダメージ出せるかどうか。 多少の誤差はありますが、だいたい合っていると思われます。 エリア2 初期エリア• ソロ:約10000~11000ダメージ• ソロ:約10000~11000ダメージ• ソロ:約14000~15000ダメージ• 5倍~2倍ほどのダメージが必要になると思われます。 3人と4人のマルチでは体力に変化はありません。 検証方法:ソロは会心100のチャアクで全攻撃のダメージを事前に記録。 計算しにくい斧強化封印でオトモ無しソロ討伐成功時の動画7本を繰り返し見直し計算。 マルチは協力者3人とボウガンの弾指定、残り弾数と補給回数から計算を5クエストぶん集計。 全てのパターンでほぼ同じ結果+ソロとマルチの倍率も近いため、だいたい当たっていると思われます。 ミスを考慮して数値幅を多めにとっています。 DPSチェックの制限時間 まず 必ず覚えておきたい内容として、DPSチェックはマムタロトと各エリアで戦闘が開始されてから計測が始まります。 そのため、 エリア移動時にマルチで誰かが1人だけ追いかけていき残り3人がキャンプでゆっくりしていたりするとDPSチェック突破が難しくなります。 逆に、 ソロはエリア移動時にゆっくりキャンプで補給していて問題なく、マルチの場合は全員で戻って補給しタイミングをあわせて次のエリアに進むのは何も問題なく、むしろクリア率を上げるために推奨される行為となるわけですね! それでは 各エリアでマムタロトと戦闘状態になってから何分で、先ほど紹介したダメージを突破する必要があるかを計測してきたので紹介します。 エリア2 初期エリア• 戦闘開始から約5分30秒 エリア3• 戦闘開始から約7分 エリア4• 戦闘開始から約7分 検証方法:クエ開始時およびエリア移動時後に戦闘開始していな状態でキャンプに長時間放置してもマムタロトが立ち去らないことを確認。 クエ開始時とエリア移動後にそれぞれ戦闘開始状態にし、ストップウォッチを起動してモドリ玉でキャンプ待機し何分で立ち去るかを確認。 MRマムタロトの部位破壊について 上位のマムタロトは部位破壊を数多く行うことが、パージや怒り狂う状態になる条件でしたがMRではどうやら違うようです。 やや弱い武器で赤熱化させずに与ダメージを少なめに抑えて6部位破壊した場合と、本気でダメージを与えに行って2部位しか破壊していない場合で、後者のほうが圧倒的に早くエリア移動したからですね。 このことから、 部位破壊は報酬や落とし物がたくさん欲しい場合以外は無視して問題ないということになります。 追記:部位破壊についてお問い合わせフォームより情報を頂きました。 情報提供者:雷丸 様 ありがとうございました。 伸びても20秒ほどなので、破壊王を積んだり、わざわざ壊してない部位に移動して狙うほどのメリットは無いものの、 ついで程度に壊せる部位があるなら部位破壊はアリになってきます。 とはいえ、 基本的には考えなくても問題なさそうですね! 終わりに ここまでをまとめると、• 部位破壊はしなくてもOK• マムタロトと1人でも戦闘開始になってからDPSチェックが始まる• 何か参考になれば幸いです!

次の