鬼 滅 の 刃 24 話 感想。 『海外の反応』鬼滅の刃 第24話「善逸が善逸している」

【鬼滅の刃205話(最終話)】「幾星霜を煌めく命」週刊少年ジャンプ24号感想まとめ【鬼滅本誌】

鬼 滅 の 刃 24 話 感想

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第24話「機能回復訓練」あらすじ 画像引用元: C 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable 傷ついた炭治郎と善逸、伊之助は蟲柱・胡蝶しのぶの屋敷で治療を受ける事になりました。 二週間後、炭治郎と伊之助は機能回復訓練を始める。 だが、その訓練は過酷であり、炭治郎達の心はへし折られてしまいます。 アニメオリジナル:柱の会話 まずはじめに、冒頭の蟲柱:胡蝶しのぶと炎柱:煉獄杏寿郎の会話はアニメオリジナルですね。 『別に取って食べたりしませんから大丈夫ですよ~』 『それはそうだろう!ははははは!』 十二鬼月とほぼ対等な人達が言うと、マジで喰われそうですよね。 ある意味ブレない善逸くん 柱同志のほのぼのとした会話、か~ら~の~ダメダメな善逸の叫び。 腹がよじれるぐらい笑いました。 明日の炭治郎 先に機能回復訓練を始める炭治郎と伊之助。 2人とも帰ってくると真っ白に燃え尽きてる… 魂の抜けてる2人を見るとまるで、『明日のジョー』伝説の最終回を思い出しました。 いいから来いって言ってんだろうがぁー! ようやく動ける様になった善逸が目にした光景はまるで楽園の様にうつり、ゲッソリしていた炭治郎と伊之助を呼び出し… 『 おらぁ、来いコラクソ共がゴミ共がぁー!!』 『女の子1人につきおっぱい2つ!!お尻2つ!!ふともも2つ付いてんだよ!!すれ違えばいい匂いがするし見てるだけでも楽しいだろうがぁー!!』と大大大発狂する善逸。 これって幽白の霊光波動拳の修行みたいな感じですね。 練習の方法として『カナヲ様は息を吹いて瓢箪を破裂させていました。 』ってきよが炭治郎に話す。 そのつぶらな瞳はやめて純粋無垢とは時に武器にもなるんだよ!笑 さらに『しかもこの瓢箪は特殊ですから通常の瓢箪より硬いです』と涼し気に話すきよに炭治郎が思わず心の中で… (そんな硬いのをきゃしゃな女の子がー!?) そんなことを叫んでると、きよがさらに大きく自身と同じくらいの瓢箪を見せ、カナヲは今これくらいの瓢箪を破裂させていると言い… カナヲさん、鬼滅だけにオニですか? 瞑想する炭治郎に自身の姉の事を話すしのぶさん、いつも笑顔なのに毒を吐いたり…鬼に負の感情を抱く理由が語られ… 変わり者ではなく哀しい過去を背負った人という話で占められた内容でした。 今週も変わることなく安定感バツグンのギャグあり、努力ありの展開でしたね。 努力で壁を乗り越える炭治郎カッコイイです。 それでは、次回第25話「継子・栗花落カナヲ」お楽しみに! 文章:あそしえいつAM 鬼滅の刃 の各話をチェック!•

次の

【鬼滅の刃#第9話】あらすじとネタバレ感想まとめ!炭治郎を狙う新たな鬼!朱紗丸(すさまる)と矢琶羽(やはば)は十二鬼月?

鬼 滅 の 刃 24 話 感想

感想(ネタバレあり) 今回もバトルなしの日常回。 炭治郎たち3人のリハビリがメインだと思ってましたが、後半で結構重い話題が来ました。 蟲柱の胡蝶しのぶさん。 彼女は鬼と人間は仲良くするべきという考え方なのですが、その考え方のせいでかなり苦悩しているようです。 まあ、元々この考え方はしのぶさんのお姉さんの考え方だったもの。 その考え方をお姉さんを鬼に殺されたしのぶさんが継承しているのですから、そりゃあ苦悩しますし、いつも怒っているような匂いを出しますよ。 第23話の感想記事はこちらのリンクからどうぞ。 第23話は禰豆子が風柱の血の誘惑に勝ち、炭治郎と禰豆子はお咎めなしに。 そして善逸と伊之助との再会もありましたね。 伊之助は自信喪失して性格が180度変わってましたけど。 村田さんがやってきた理由は愚痴りたかったから? 炭治郎の元を那田蜘蛛山で一緒に戦った村田さんが訪れます。 一応お見舞いの体ですが、実際は愚痴りたいだけだったみたいですねえ。 那田蜘蛛山の説明で柱合会議に出席させられた村田さんは柱達からいろいろ言われたようです。 まあ、村田さん自身に対することというよりは今の若い隊士に対するお話を。 よく老人が「今の若者は」という愚痴と同じ感じなんでしょうね。 それを聞かされた村田さんも大変だったと思いますし、愚痴りたい気持ちもわかります。 ただ後ろに柱(しのぶさん)がいるのに気付かず愚痴を言い続けるのはどうかと。 やっぱり若い隊士の質劣化してるんじゃね~の? 善逸でさえ心が折れた 今回のメインである機能回復訓練。 いわゆる病人のリハビリのようなものです。 入院生活で衰えた筋力や感を取り戻すための訓練(ゲーム形式)で、サポートをしのぶさん配下の女性隊士たちが務めてくれる模様。 それを聞き一人やる気を出す善逸。 先に機能回復訓練を始めた炭治郎と伊之助が摩耗した姿で戻ってくるのを見てかなり怖がってましたが、内容を知って逆に伊之助たちにブチギレます。 機能回復訓練中は女の子に触っても合法、いわば触り放題(いやそうじゃないけど)。 女の子大好きな善逸にとってそれはパラダイス。 そして機能回復訓練を利用して女の子に触りまくる善逸。 完全にセクハラです。 でもそんな善逸の悪行三昧も長続きしません。 女の子相手に連戦連勝である善逸をしても、カナヲだけには勝てないのです。 さすがしのぶさんの継子。 他の女性隊士とは違うようですね。 さすがに負けが続いて善逸も意気消沈。 先にプライドがズタズタになっていた伊之助同様、機能回復訓練をすることを拒否することに。 訓練続けないと困るの自分なのに。 しのぶさんの過去を炭治郎が聞くことに 他の二人が脱落する中、一つ訓練を続ける炭治郎。 全く勝てないカナヲを意識してか、他の女性隊士から聞いた全集中の呼吸を常に行い続けるように意識します。 そして屋敷の屋根でそれを行っている時、気付けば横にしのぶさんが。 そこから一気に重い話モードへ。 しのぶさんのお姉さんの話を聞く炭治郎。 途中でしのぶさんがいつも怒っているような匂いを出していると話してしまいます。 ある意味失礼なセリフですが、しのぶさん、それについては怒りません。 自分でもそんな風に感じていたのでしょうね。 しのぶさんのお姉さんは鬼と人との共存を考えてた人。 でもそんなお姉さんは鬼に殺された。 姉の考え方を継いで鬼と人との共存を模索するしのぶさんですが、お姉さんを殺された恨みは簡単に消えない。 そして鬼は身勝手すぎる。 だからしのぶさんは人知れず苦悩する。 そんな感じでしょうか。 今回はただの日常回と思って気楽に視聴してましたが後半重い過ぎ。 でもこれも後々意味あるシーンとなってくるのでしょうねえ。 それとしのぶさんのセリフ、結構フラグになってそうで怖いです。 終わりに 今回はここで終了。 今回のしのぶさんのお話がストーリーにどのような影響を与えるのでしょうか? ただ残りの話数でそれが描かれるのはちょっときついかもしれませんね。 やっぱり2期作ってもらわなきゃいけませんわ。 第25話の感想記事はこちらからどうぞ。

次の

鬼滅の刃(アニメ)1期24話のネタバレ&感想考察!機能回復訓練

鬼 滅 の 刃 24 話 感想

鬼滅の刃3巻第19話:ずっと一緒にいる 無惨の呪いによって死んでしまった朱紗丸。 その場に残ったのは目玉一つのみで、 無惨は鬼の細胞を破壊できるのだそう。 珠世は、この2人の鬼はではないと伝えます。 十二鬼月は目玉に数字が刻まれており、矢琶羽と朱紗丸は弱すぎたという。 治療を受けた禰豆子は、珠世を抱きしめ、愈史郎の頭を撫でます。 禰豆子は人間を家族だと思うように暗示をかけられており、 2人を人間だと判断したようです。 炭治郎は2人に別れを告げ、次の任務場所である南南東の方向へと向かいます。 鬼滅の刃3巻第20話:我妻善逸 南南東の方向へ進んでいた道中で、最終選別にいた金髪の少年が少女に泣きついていました。 その少年は、炭治郎と同期の。 なぜか我妻善逸が求婚を迫っており、炭治郎は少女から引き剥がします。 どうやら善逸は弱いからすぐに死んでしまうと悲観して、 初めて出会った少女と結婚がしたかったようです。 常に泣き叫ぶ善逸と一緒に目的の屋敷に向かうことになった炭治郎。 屋敷の前では2人の子供が怯えていました。 兄が鬼に攫われ、屋敷の中に連れ込まれたのだという。 その屋敷からは不気味な鼓の音が鳴り響き、大怪我をした男性が投げ出されてきました。 鬼滅の刃3巻第21話:鼓屋敷 炭治郎は兄妹に禰豆子の箱を預け、善逸とともに屋敷に侵入することに。 しかし、箱から音がすることに異変を感じた兄妹の2人は、 禰豆子を置いて屋敷に入っていきました。 気づけば屋敷内の別々の場所に飛ばされた4人。 善逸は部屋を手当たり次第に進んでいると、 猪頭を被った男と遭遇します。 そして、炭治郎たちの前には血鬼術を使う元凶の鬼が現れました。 すると突然、先ほどの猪頭の男が「猪突猛進」と言いながら、障子を破ってきたのです。 鬼滅の刃3巻第22話:突然の猪 善逸と遭遇した猪頭の男は突っ走って、そのまま炭治郎のいる部屋にきました。 猪男は敵の血鬼術である部屋の回転に対応するため、てる子を踏みつけます。 その身勝手な行為に怒り、 猪男を投げ飛ばした炭治郎。 その直後に「ポン」と叩く音が鳴り響き、獣の爪痕が部屋を切り裂きます。 そして再び鳴り響くと、炭治郎とてる子は別の部屋に飛びました。 飛んだ先の部屋を探索した2人は、 鼓をもった男の子に遭遇。 その頃、善逸たちも地面を這う鬼と遭遇することに。 鬼滅の刃3巻第23話:猪の牙は剥き善逸は眠る 鬼に追われ、ただひたすら走って逃げる善逸。 しまいには、あまりの恐怖に勝つことはできず、 鬼を目の前にして気絶してしまいました。 しかし、いつの間には鬼の舌が断ち切られ、寝たはずの善逸は立ち上がります。 先程とは違う気配を惑い、の構えをとりました。 壱ノ型を繰り出し、 鬼の頸を一瞬で斬り落とすことに成功。 どうやら善逸は、眠ることで強くなる男らしい。 ところが善逸は眠っていたようで、死んでいる鬼に驚いていました。 鬼滅の刃3巻第24話:元十二鬼月 炭治郎たちが遭遇した男の子は、 鬼に連れて行かれた兄でした。 鬼たちが自分を取り合っている間に、鬼が落とした鼓を叩いて逃げていたとのこと。 捕まっていた兄は、で、鬼にとっては大好物。 炭治郎は2人に逃げるように伝えて、鬼を倒しに行くことに。 鬼滅の刃3巻第25話:己を鼓舞せよ 鼓を叩く速度を上げた響凱は、渾身の技を繰り出します。 決死に攻撃をかわす炭治郎は、 部屋の回転に対応しながら響凱に接近。 そして、なんとか鬼の隙の糸を見つけ出し、頸をはねることに成功します。 消えゆく響凱の血を採取した炭治郎は、に渡しました。 死を目前にした響凱はどこか満たされた気持ちでした。 なぜかというと、炭治郎が「 血鬼術が凄かった」と言ってくれたから。 鬼は人間だった時も、鬼になってからも認めてもらうことがなかったので炭治郎の言葉に驚いたのでしょう。 そして喜び、塵となって消えていきました。 炭治郎は兄とてる子を迎えに屋敷の外に出ることに。 しかしそこには、 血だらけになりながら木箱を守る善逸と、猪頭の男の姿が。 鬼滅の刃ネタバレ感想:3巻 3巻を見た感想は、なんといっても人気キャラである我妻善逸の登場です。 常に泣き叫んでいる善逸ですが、初めて炭治郎と対面したシーンは衝撃でしたね。 嫌がっている少女に、結婚を求めているところは最高に面白かったです。 普段は泣き叫んでばかりで情けない善逸ですが、 眠ると一瞬で鬼を倒すシーンはカッコ良かったです。 そんなかっこよく戦うギャップがたまりません。 さらに猪頭の男から禰豆子を守っている姿も良かったですよね。 我妻善逸の今後の活躍に期待が高まります。 >> 鬼滅の刃ネタバレ3巻:ネットの反応 3巻を読んだ感想はどうだったのでしょうか? 善逸くん本格参戦で嬉しいな 面白いわ…超面白い…一気読みできる。 善逸カッコいい やはり善逸の活躍がかなり好評だったみたいですね。 ぜひまだ読んだことがない方は、読んでみることをオススメします! >> >> >> >> >> >> >> >> >> >>.

次の