梅 ジュース 炊飯 器。 梅ジュースの作り方・冷凍梅が美味しい!炊飯器使用ですぐ飲める作り方があった

発酵しにくい簡単な梅シロップ・梅ジュースの作り方

梅 ジュース 炊飯 器

スーパーに青々とした梅が並ぶ季節がやってきましたね。 梅の実が氷砂糖や瓶と並んで売っているのをみるたびに、子供の頃、毎年 梅ジュースを作ってくれた母のことを思い出します。 綺麗に洗った梅をひとつひとつ丁寧に拭いて、氷砂糖と一緒に大きな瓶に漬けこんで一か月。 時には発酵してしまい、飲めずにそのまま捨ててしまったこともありました。 母と同じように、手作りの梅ジュースを子供に作ってあげたい気持ちもありますが、お手伝いどころかいたずら盛りやんちゃなこの時期、そんなに手間も時間もかかることなんてやってられない! …と思っていましたが、実は梅ジュースってとっても簡単に作れちゃうんです。 古くから愛されてる梅には、小さな子供に必要な栄養がたっぷり!!あなたも今年は梅ジュース作りに挑戦してみませんか?梅の健康効果と、とっても簡単な梅ジュースの作り方をご覧ください。 スポンサーリンク 目次• 梅の健康効果1.梅は貴重なアルカリ性食品 私たちの身体は、血液が弱アルカリ性~中性にある時が健康だといわれています。 でも、身体を弱アルカリ性の状態に保つのはとても大変。 お肉やお魚、乳製品、卵、油、砂糖など私たちが普段食べている美味しいものは、身体を酸性に近づける食品なんです。 酸性に近づいてしまった身体を中和するためには、野菜や果物、海藻などといったアルカリ性の食品も一緒に食べる必要がありますが、果物や海藻をたくさんとるのは意識してもなかなか難しいですよね。 梅は優れたアルカリ性食品で、豚肉を100g食べて身体が酸性に傾いた時、にんじんなら100g、ほうれん草なら50gも摂取しないと中和出来ないところを、たった5gで中性に戻してくれるんです。 身体が中性~弱アルカリ性に保たれることで抵抗力や免疫力がアップし、病気にかかりにくい健康な体でいられるようになりますよ! 梅の健康効果2.豊富なミネラル 梅には、成長期の子供に必要なカルシウムや鉄分が豊富に含まれています。 あの小さな梅の実一粒に、大きなりんごの4倍のカルシウム、6倍もの鉄分が含まれているんです。 吸収率が低いため、意識して摂取していても不足しがちな鉄分とカルシウムですが、梅に含まれているクエン酸にはミネラルの吸収を助けてくれる働きがあります。 梅は貧血気味のママにも成長期の子供にもぴったりの健康食品なのです。 梅の健康効果3.クエン酸で食欲増進 梅のクエン酸には、疲労回復効果だけでなく、唾液の分泌を促して食欲を増進してくれる効果があります。 暑い日が続いて子供の食が進まない時には、おやつに梅ジュースを飲ませてみると良いでしょう。 また、消化酵素の分泌を促して食べ物の消化吸収を早めてくれる働きもあるので、食べ過ぎて胸やけがしている時にも梅を摂ると良いと言われています。 食欲が落ちてバテ気味の夏には、さっぱり酸っぱい梅ジュースがぴったりですね。 誰でも簡単失敗なし!梅ジュースの作り方 大きな瓶も、普通の砂糖よりも割高な氷砂糖もいりません。 必要なのは 炊飯器だけ!たった12時間放置するだけで、すぐに美味しいジュースが出来ちゃいます。 材料:梅1kg、砂糖500g~1kg(お好みで) 1.梅を水洗いしたらヘタを取り、キッチンペーパーで拭いていきます。 2.洗った梅を炊飯器に入れ、上から砂糖を入れます。 酸味のあるさっぱり系が好きな人は500g、甘めが好きな人は1kgとお好みによって砂糖の量は加減してください。 3.蓋をして保温スイッチを押したら、あとは12時間待つだけです。 12時間後に蓋を開けると、そこにはしわしわになった梅の実と琥珀色のシロップが! シロップは熱湯消毒した容器に入れ、冷蔵庫に入れて保管しましょう。 エキスが抜けた後の梅の実も美味しく食べられます。 私は種を外して、砂糖を加えて煮詰めてジャムにして食べていますよ。 出来たシロップをお水や炭酸で薄めて飲めば、美味しい梅ジュースの出来あがりです。

次の

炊飯器を使って梅ジュースを作る良さとは?作り方も紹介!!

梅 ジュース 炊飯 器

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ• 塩分控えめレシピ.

次の

梅シロップが炊飯器で8時間でできる!作り方をグッドモーニングが紹介

梅 ジュース 炊飯 器

対象 こんな方が対象です。 失敗しない梅シロップを作りたい(若干風味が落ちてでも)• 面倒なことは極力少なくしたい• さっさと飲みたい 発酵怖い 梅シロップを何度か作った方、発酵大丈夫でしたか? わざと発酵させて酵素ジュースとして飲むのであれば問題ないのですが、発酵してしまった梅シロップの独特の香りはどうしても好きにはなれません。 発酵にいち早く気づき 加熱で発酵を止めても、発酵臭を完全に取り除くことは難しいです。 過去、梅シロップは何度も作って来たのですが、いつも発酵だけはしないで欲しいと祈りながら作っていました。 発酵の原因は砂糖が溶けなかった(ゆすり足りなかった)、梅の時期(黄色いと発酵しやすい)、無農薬梅で表面についていた酵母が多かったなどがあります。 対策 発酵の原因となる事を避ければ、良くなるはずです。 具体的には、• 砂糖を早く溶かすために白砂糖を使用し少し酢を混ぜる&こまめにゆらす• 梅から早くエキスを出してしまうために梅を冷凍する• 青梅を使い、傷がついたり熟したものをできるだけ避ける などが良さそうです。 インターネットを見ていると「冷凍すると青梅独特の爽やかな風味が劣る」と言うのを見かけますが、個人的には発酵してしまうリスクよりは はるかに良いです。 横に置いて飲み比べると風味が違う事は認めますが、冷凍梅を使っても十分に美味しく感じています。 また、炊飯器を使い 一晩で作ってしまうレシピもありますが、比較記事を見ると「抽出できる梅エキス量は少なくなる」との事だったので、瓶で抽出しています(下記は炊飯器は使わないレシピとなっております)。 青梅 1kg(黄色いのは香りは良いのですが 発酵しやすいです)• 上白糖(白砂糖) or グラニュー糖 (氷砂糖でも可) 1kg• 酢(今回は米酢を使用) 50 cc程度 小物• 竹串 2,3本• 3リットル以上の保存びん(オーソドックスな口が広い瓶の方が何かと楽です)• 焼酎 or エタノール or 熱湯(消毒用)• 5kgづつ、4リットル瓶、酢50ccで作っています。 綺麗に取れると嬉しいですが、取れにくいとイライラします。 ヘタが多く残るとエグみが出るとのことですが、実際の所ホントなのかは分かりません。 梅干しの場合はヘタが残ると食べづらくなるので取るのは必須ですが、時間がなかったらとらなくても問題ないかと思います(最後に一度濾す必要がありますが、取っていないレシピも見かけます)。 この時、大きく傷があるもの、割れているものなどはごめんなさいしてしまいましょう。 エキスを出しやすくする為、実に穴を開けるレシピもありますが、経験的に実が痛むと発酵の原因になるため 穴はあけません。 こんな感じで砂糖が溶け始めます 瓶をゴロゴロ転がす 漬けはじめ最初の3日が肝心です。 砂糖がなるべく早く溶けるように、漬けた当日から1日に5、6回程度瓶を横にしてゆっくりとゴロゴロと転がします(あんまり液中にガバガバと空気が入らない程度に)。 内蓋がきっちりしまっていないと液が漏れてしまうので注意して下さい。 また、白砂糖の場合は溶けはじめると瓶の底に砂糖が沈殿してしまうと思います。 沈殿して固まってしまった砂糖はなかなか溶けませんので、裏返しにして少し放置しておくと流れ落ちると思います。 漬けて2日ほどで少しシワシワした梅が見えはじめ、3、4日ほどで砂糖がほぼ溶けたら成功です。 瓶自体は直射日光が当たらない、なるべく涼しい陰に置いておきます。 4,5日後の様子。 完全に砂糖は溶けました。 毎日転がす&完成 砂糖が全部溶けても1日に1度程度は軽くコロコロをくり返し、つけ始めから10日程度は漬けておきます。 シワシワ梅が多く、発酵していない(ごく少量の泡は瓶のフチや表面に出ます)ようであればしばらく放置しても大丈夫ですが、(この方法であれば発酵はしにくいはずですが)シワシワ梅が少なく、梅自体の周りに泡が沢山付き始めていたら発酵が怖いので液のみ取り出して15分程度火にかけてしまいましょう(こうなってしまった後は再度梅漬け込むことはできません)。 ちなみに1ヶ月程度放置してもシワシワにならない梅は、それ以上つけていてもシワシワにはなりません。 約1年常温で放置した梅シロップ。 爽やかさはありませんが香りが濃く、これはこれで好きです。 シワシワになった梅はジャム等に再利用するのが面倒(果肉が固く剥がすのがめんどくさい)ですが、シワシワにならなかった梅は果肉を剥ぎ取り、そのまま煮詰めてジャムにしたり、梅シロップの中に入れて崩して飲んでも美味しいです。 最後に 梅の香りと酸っぱさの混じったシロップ。 ほんと美味しいですよね。 皆さんのシロップも発酵しませんように! 黄色い梅で、昔ながらの梅干も作ってみませんか? 甘いシロップの次は酸っぱい梅干も作ってみませんか? 青梅の後に出てくる、少し黄色い梅で作ります。 市販品と比べ酸っぱく塩分も高いですが、しっかりした味で、くせになるお味です。 塩分濃度の計算機つき。

次の