スポーク テンション メーター。 スポークテンション調整で ホイールが蘇る

デジタル式のスポークテンションメーターなら数値をひと目で確認できる!

スポーク テンション メーター

・自転車全般、ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク、ミニベロ等の スポーク張力の測定。 新車の組立て時等でご使用頂けます。 ・様々な種類のスポークでも本機使用により計測可能。 テーブル記載の張力度 kgf で数値計測ができます。 ・取扱説明書のダウンロードをして頂ければ、テンションメーターテーブル表にて測定値の確認ができます。 本機使用手順以外で使用された場合は精度が失われますので 測定以外の使用はしないで下さい。 内容 メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています GORIX ゴリックス 張力測定器 スポークテンションメーター 張力度137kgfまで測定 ホイールのスポーク間の張力スポークテンションを測定するツールです。 ・自転車全般、ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク、ミニベロ等の スポーク張力の測定。 新車の組立て時等でご使用頂けます。 ・様々な種類のスポークでも本機使用により計測可能。 テーブル記載の張力度 kgf で数値計測ができます。 ・取扱説明書のダウンロードをして頂ければ、テンションメーターテーブル表にて測定値の確認ができます。 本機使用手順以外で使用された場合は精度が失われますので 測定以外の使用はしないで下さい。 土・日・祝日は定休日の為、その期間のご注文商品発送・お問い合わせは月曜日もしくは翌営業日になります。 (メールの受信設定、迷惑メールフォルダの受信設定などにご注意ください。 システム上0円となりますが、後程ご連絡メールお送りします。 また大型商品の場合別途追加送料を頂きます。 なにとぞご了承下さい。 商品について:メーカー側の仕様変更等、前モデルからのチェンジにより掲載内容より一部変更される場合がある事をご了承ください。 お届けは通常配送で西濃運輸・佐川急便・郵便・エコ配になります。 北海道の方 通常より配送料金が変わります。 をご確認下さい。 また大型商品の場合は 別途追加送料を頂きます。 お問い合せ下さい。 確定送料はご注文確認メールではなく、必ず当店からお送りいたします【メール】をご確認下さいませ。 必ずまとめてご注文いただけますようよ ろしくお願いいたします。 ご了承下さい。 細心の注意を払っておりますが、万が一品違い、不良があった場合は 商品到着後3日以内にメールにて必ず当店までご連絡お願い致します。 また不良の状態がわかる動画をメールにて送って頂きますよう、お願い致します。 メールでご連絡を頂く際は、商品、購入日時、名前、住所、電話番号、返品交換理由を必ず記載するよう願います。 記載なきメールにつきましては受付できない場合があります。 商品ページ、あるいは弊社よりメーカーのお客様相談室をご案内させて頂く場合がございます。 その際はお客様から直接ご連絡して頂きますよう、お願い致します。 直接お客様からご連絡頂けない場合は、ご対応致しかねますので、ご了承下さい。 詳細はお買物ガイドの返品、交換についてをご確認下さい。 イメージの違い、カラーの変更、サイズの変更など 当店の商品で価格に万が一誤り表示がありました場合は、 お客様には大変恐縮ではありますが、 正規価格でのお取引、及びお取引をキャンセルさせて頂く場合が御座います。 予めご理解、ご了承して頂きます様宜しくお願いします。 ご注文いただきました商品の在庫の有無・発送予定日に関しましては、 当店から送付されるメールにてご確認くださいませ。 勝手を申しますが、予めご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。 万が一、ご注文いただいた商品が欠品している場合は可能です ご注文後のキャンセル・商品変更は他のお客様にもご迷惑となりますのでご協力お願い致します。 当店の販売は、お客様からアクセスを頂き、 ご注文頂くまでにお客様ご自身の意思で判断し、購入の詳細内容を把握・確認頂ける通信販売のため クーリングオフ制度は適用されませんので、予めご了承ください。

次の

スポークテンション調整で ホイールが蘇る

スポーク テンション メーター

2019年4月上旬 ホイール振れ取りのために、ニップルレンチ以外に、振れ取り台、センターゲージ、スポークテンションメーターがあればより良い。 でも、 以前、振れ取りは自転車のリムの両側に近接するように爪楊枝をテープで貼り付けて、振れを確認しながら振れ取りしているので、振れ取り台無くても横ブレは大体取れる。 縦ブレは難しいか センターゲージだけ持っていて、センターがずれたら自転車屋で振れ取りしている人もいる様だ。 スポークテンションメーターは、なくてもスポークに触れた感触でわかるから要らないという意見がある反面、初心者は分からず、張力を均等にするためにあった方が良いとの意見も。 アマゾンでPWT製品を2つ買うと10%引きとあったので、センターゲージとスポークテンションメーターを買おうかと思っていたが、 とくに必須でないスポークテンションメーターは不要かなと、 振れ取り台とパークツールのセンターゲージWAG4の2つだけにした方が良いかなとも考えた。 WAG4はタイヤもクイックリリースも外さなくて計測できるので、 いつでも取り出して使えそうなのがとてもよいが、ちょっとだけ高い。 一般人がスポークテンションメーター買うなら、パークツールのTM-1買っとけば 間違いないとの意見があった。 読み取る目盛り軸がPWTより実質3倍ぐらい広いので計測値を細かくよく読み取れることやがあるらしい。 もスポークの材質も考慮している。 PWTはスポークの種類や太さと計測値から添付ので張力を読み取る。 (スポークの材質は考慮しない換算表) これまたパークツールの方が高くて対抗馬にならない。 スポークテンションメーターは買うか 買わないかの2択。 PWTのHPに行ったら、5400円以上で送料無料。 センターゲージとスポークテンションメーターの両方買うと送料無料になる。 2つ買っても センターゲージWAG4より安い。 スポークテンションメーターも1度使ってみたい。 PWTのショッピングサイトで支払い情報入力しなくても、amazon payで支払いできた。 安い振れ取り台はミノウラのとTacxの2択しかない。 ミノウラのはセンターゲージとセットになっているので、Tacx T3175 (Tacxのセンターゲージもあったが、イマイチの評価) テーブルに固定できるので、安定感があり、収納時小さいところが良い。 評価にPZ2ポジドライバーも一緒に買わないとネジを締められないとあったが、 その後の意見でネジを取り換えればいいとあった。 (ポジドライバーを使うネジはプラスネジよりもネジをなめにくく、ヨーロッパで使われているらしい) チェック用のボルト、ナットがきつすぎるというレビュー と それは勘違いではとの反対意見が気になったが、まだ何のことか分からない。 後日、夕方に届いたので、交換するネジが鉄の M6 25㎜の皿ネジ 2本 と確認し ホームセンターに買いに行った。 安い鉄ネジ探したがステンレスのしかない。 ステンレスでも150円ぐらいなので、ネジ、ナット、ワッシャーが4組入ったのを買って ネジだけ使った。 550円のポジドライバー買うより安く済んだ。 早速そのねじで横ブレチェック用のアームを本体に取り付けて、横ブレチェックのボルトやロック用のプラスチックナットを指で回したが、きつすぎることはなかった。 ただ、左側のロック用のプラスチックナットを回すと 少し右側より重かった。 とりあえず、振れ取り3点セットが14,000円未満で揃った。 まずは、翌日以降に振れ取り練習に、6年前に買って家族が使っているクロスバイクをやってみよう。 もともと家族に買ったものだったが、ロードバイクに乗り換える前に半年 ダイエットのために週末乗って5㎏のダイエットに成功した自転車だ。 家族が乗る様になってから、前後のスポークが良く折れて、6年間で10本以上は 近所のホームセンターでスポーク買って交換した。 数日前も自転車が家に置いてあったので見たら後ろが2本折れてた。 スポーク締め直しても直ぐに緩んでしまって、ホイールが歪んでいるのかも。 それでスポークに中度のネジ緩み止め塗ったら固くてニップルが回らないのも出てきてしまった。

次の

デジタル式のスポークテンションメーターなら数値をひと目で確認できる!

スポーク テンション メーター

スポークテンションメーターで手組設備がコンプ! しかし、MTBのホイールにはてきとうな完組ホイールがありません。 エントリーかハイエンドの二択です。 そして、ロードのZONDA、レーゼロみたいな定番がない。 そして、中華サイトにはおもしろいリムやハブがぞくぞく登場します。 工場直販系の自転車パーツはかくじつに市販のパッケージ品よりざんしんで先進的であらけずりです。 で、ホイールの組み立てを自転車ライフの一環に加えようと決めまして、中華振れ取り台、パークツールニップル回し、VARセンターゲージを買い集め、ついに第四のエレメントを入手します。 パークツール? PWT? もしかのホーザンの5万のやつだあ? NONO! This is China Meter by Digital!! CMD! CMD! DT風のスポークテンションメーター て、デジタルゲージ付きの中華スポークテンションメーターをゲットしました。 ブランド名はTENY BIKEです。 全国六憶八千万のスポークテンションメーター通はこの形状を見て、ぶほって吹き出しましょう。 こいつはDT SWISSのスポークテンションメーターにそっくりです。 でも、本家のやつはアナログゲージ、中華のこれはデジタルゲージです。 オリジナルはうん万円、こいつは7000円です。 いや、アナログゲージ版はありましたが、見た目が完全にあれでしたから。 中華サイトにはパークツールの類似品、SAPIMのスポークテンションメーターのOEM元らしいICE TOOLSのオリジナルと廉価版、そして、このDT風のものがあふれかえります。 これでホイールの組み立ての4大工具が完全に結集しました。 振れ取り台以下の出費は5万弱に至ります。 そこらのチャリ屋より充実の設備がパソコンルームのかたすみにひかえます、ははは。 スポークテンション換算表 ものはペラペラのコピー紙ですが、内容の重大さはメーター本体に匹敵します。 この換算表はこのモデルの専用品です。 左側のKGがスポークテンションの値です。 直径1. 6mmスポークの反りが2. 16mmであれば、リムとハブには100kgの力が掛かる、てことです。 このテンションの限界値はリム、ハブ、ニップル、スポークによります。 無際限にテンションを上げてしまうと、スポークヘッドをばっつんするとか、カーボンリムをばりんこするとかしちゃいます。 最近の中華セラーは最大空気圧から限界スポークテンション、推奨体重まで商品説明に表記します。 T700製のカーボンリムがだいたい130kgです。 ホイールのスポークテンション計測 では、うちの手組ホイールオールスターズのスポークテンションを計りましょう。 VARのセンターゲージのセンター試験にクリアしたカーボンホイールがこのために再集結しました。 スポークテンション換算表 ない! おい! エアロスポークは手組ではイレギュラーです。 ホーザンのスポテメのリストにはまんまるスポークの換算表しかありませんし。 右側の3. 2mmのブレードスポークはなんでしょう? カンパ系か? 気を取り直して、全部のスポテンを計測します。 最大が1. 64mm、最小が1. 28mmです。 30%のばらつきはちとアレです。 エアロスポークの受難 つぎのホイールはMTB用の29erのチューブレスカーボンホイールです。 こちらのスポークもエアロタイプの扁平スポークです。 幅は2mm、Piller 1420です。 このリアホイールはたびたび組み立てメンテの練習台にされます。 テンションはめちゃくちゃです。 リフレッシュホイール 32本組のいかついホイールです。 これはそうそう緩みません。 このホイールにはわるい印象がありません。 マイベストホイールです。 で、中華を信じて、このスポークを測ります。 平均がざっと1. 3mmです。 手組はだいたいゆるめに組まれますから、• 3mmゆるめ• 4mmふつう• 5mmきつめ• 6mmカンカン て、この中華スポークテンションメーターのエアロ系スポークの第一計測値の目安はこんなところでしょう。 4mmが100kgぐらいです。 ぼくのフィーリングと大きくかけ離れません。 あとでセラーにメールして、エアロ系の換算値を催促しましょう。 しかし、なんでPillerかSAPIMの換算値がデフォルトで未記載だよ! もちろん、PWTやパークツールのテンションメーターの換算表にはエアロ系の表記がきちっとあります。 初心者はこっちにしましょう。 PS 返信が来ました。 ウオオオーム!.

次の