メスティン 炊飯 時間。 メスティンで自動炊飯!ダイソーの固形燃料で失敗しない4つのコツ!|山行こ

メスティンで炊飯する方法!トランギアTR

メスティン 炊飯 時間

インスタグラムやツイッターで必ず見かけるのが、スウェーデン製のメスティン。 メスティンは多くの方が持っておられ、今流行りのキャンプアイテム。 見た目がアルミの弁当箱のような感じで親近感がわき、とても懐かしい感じがします。 メスティンも鍋や飯盒のように、ご飯が上手においしく炊けます。 鍋や飯盒でご飯を炊く場合、水加減と火加減さえ間違わなければ、失敗なくご飯を炊くことができます。 メスティンでご飯を炊く場合も一緒で、水加減と火加減さえ間違わなければ失敗することがなく、ご飯を上手に炊くことができます。 鍋や飯盒で炊くより、メスティンでご飯を炊く方が、よりおいしく感じます。 メスティンでご飯を炊くには、カセットガスコンロと固形燃料があれば簡単に炊けます。 固形燃料は、100円ショップのダイソーで販売されいるのでOK。 ダイソーの固形燃料は、3個入り100円で販売されているので、手軽に購入できるのがメリット。 今回は、メスティンで固形燃料を使ったご飯の炊き方を詳しくブログで紹介したいと思います。 固形燃料のグラム数で変わってきますが、 25gの固形燃料 で炊く米は1合がベストで、それ以上米が多くても少なくても駄目。 米1合に対して、水は200ml。 炊飯器でご飯を炊かれる場合は、水と米の割合が1対1ですが、ガスや固形燃料でご飯を炊く場合は違います。 水は、200mlにして下さい。 米 は必ず1時間以上、水に浸して下さい。 水に浸す時間が足りないと、米粒の内部に熱が伝わらないので、芯が残り必ず失敗します。 1時間以上水に浸したら、固形燃料でご飯を炊いていきます。 固形燃料でご飯を炊く時、固形燃料ストーブの下は熱くなりやすく、テーブルが溶けたり焦げたりする可能性があります。 固形燃料ストーブの下に鍋敷きなどを敷くと、テーブルが 溶けたり焦げたりすることがありません。 固形燃料に火をつけます。

次の

メスティンとシングルバーナーでご飯を炊く方法。3ステップで簡単!|湘南で暮らすキャンパーのブログ

メスティン 炊飯 時間

クリックできるもくじ• メスティンとは? 「」とはイワタニ・プリムスが展開しているトランギアの飯ごうです。 メスティンは、アルミ製で、お弁当箱のような四角い形をしています。 アルミ製ならではで熱伝導率がとても高く、ご飯がとても美味しく炊けるのが大きな特徴。 ご飯が美味しく炊けるだけでなく、煮る・焼く・蒸す・炒める・燻す…といろいろな調理方法にも対応。 愛用者がとても多い調理器具です。 登山やキャンプ、さらに、おうちごはんでもテーブルの上で利用できるミニ焚き火台と固形燃料で卓上で利用したり…といろいろなシーンで活躍しますよ。 メスティン本体は、1,000円台からとお手頃な価格で手に入るので、コストパフォーマンスが高く、1台もっているだけで調理の幅がぐんと広まるアイテムです。 固形燃料でメスティンで炊飯!火加減や時間の調節もなし!放っておくだけでOK 固形燃料を使いメスティンで炊飯をするときは 難しい火加減の調節や時間の調節もなし。 固形燃料に火をつけて火が消えるまで放っておくだけで、美味しくご飯を炊くことができます。 固形燃料でメスティン炊飯 準備するものはこれ! 固形燃料を使いメスティンで炊飯するのに必要なものは以下の通りです。 固形燃料でのメスティンでご飯の炊き方・手順 時間や火加減の調節なしでOK! 実際に試したのはラージメスティンを利用し、2合でのご飯の炊き方。 もちろんノーマルメスティンを利用し、1合や1. 5合でも炊飯をすることはできます。 ノーマルメスティンでは1. 5合まで、ラージメスティンでは3合まで炊飯することができますよ。 その場合、水加減だけが変わるので注意してくださいね。 1合では180CC、2合では360CCの水の分量になります。 アウトドアシーンで水の分量を計るのはかなり面倒ですよね。 米と水の分量をセットしたら 最低30分間は給水させます。 30分の給水も大切なポイント 給水はもちろん30分以上でも大丈夫ですよ。 固形燃料に火をつけてメスティンを置きます。 あとは 放っておくだけ。 使用した固形燃料は25グラムのもの。 最初は火の勢いがとてもありますね。 火にかけてから7分後に湯気が出てきて10分ぐらいで沸騰してきました。 吹きこぼれはほとんどありませんでした。 12分後にパチパチという音が聞こえて、湯気があまりでなくなり、15分ちょっとぐらいで火が消えました。 固形燃料の火が消えるまで何もしなくてOK! 固形燃料の火が消えたら、厚手のタオルなどにくるんで 逆さまにして15分ほど蒸らします。 逆さまにして蒸らしていることろ ふたを開けるときは熱いので注意をしてくださいね! ふっくらとご飯が炊きあがっています。 米の芯が残ることもなく、水分が多いこともなくちょうどいい炊きあがり。 中央部分を中心に火を当てていたのでむらがでないか心配でしたが、炊きあがりのむらもありません。 中央部分も端の部分も同じように炊きあがっています。 美味しいご飯が炊けました! メスティンはアルミ素材なので焦げ付きやすいという難点もありますが、中央部分も焦げ付きはなくちょうどいいおこげご飯ができていました! 心配の焦げ付きはなく美味しいおこげご飯も! 火加減や炊飯時間を気にすることなく、固形燃料が燃え尽きるまでただ待つだけの楽ちん炊飯! 美味しく炊けるご飯にも感激です。 固形燃料でのメスティン炊飯 まとめ 米と水をセットし、給水してから、 固形燃料が燃え終わるまで待つだけという楽ちんすぎて失敗なしのメスティンでの炊飯をこのページでは紹介しました。 給水と蒸らしをしっかりとするのもポイントの一つですね。 風が強いなど固形燃料の火力がいつもより弱いときは、固形燃料をもう一つ使うのも手ですよ。 その場合は、 湯気がほぼでなくなりパチパチという音がしてから数分後に火からおろすというのが目安です。

次の

失敗なし!メスティンで米1合を固形燃料で炊く方法を詳しくブログで紹介。 : Kutikomi

メスティン 炊飯 時間

インスタグラムやツイッターで必ず見かけるのが、スウェーデン製のメスティン。 メスティンは多くの方が持っておられ、今流行りのキャンプアイテム。 見た目がアルミの弁当箱のような感じで親近感がわき、とても懐かしい感じがします。 メスティンも鍋や飯盒のように、ご飯が上手においしく炊けます。 鍋や飯盒でご飯を炊く場合、水加減と火加減さえ間違わなければ、失敗なくご飯を炊くことができます。 メスティンでご飯を炊く場合も一緒で、水加減と火加減さえ間違わなければ失敗することがなく、ご飯を上手に炊くことができます。 鍋や飯盒で炊くより、メスティンでご飯を炊く方が、よりおいしく感じます。 メスティンでご飯を炊くには、カセットガスコンロと固形燃料があれば簡単に炊けます。 固形燃料は、100円ショップのダイソーで販売されいるのでOK。 ダイソーの固形燃料は、3個入り100円で販売されているので、手軽に購入できるのがメリット。 今回は、メスティンで固形燃料を使ったご飯の炊き方を詳しくブログで紹介したいと思います。 固形燃料のグラム数で変わってきますが、 25gの固形燃料 で炊く米は1合がベストで、それ以上米が多くても少なくても駄目。 米1合に対して、水は200ml。 炊飯器でご飯を炊かれる場合は、水と米の割合が1対1ですが、ガスや固形燃料でご飯を炊く場合は違います。 水は、200mlにして下さい。 米 は必ず1時間以上、水に浸して下さい。 水に浸す時間が足りないと、米粒の内部に熱が伝わらないので、芯が残り必ず失敗します。 1時間以上水に浸したら、固形燃料でご飯を炊いていきます。 固形燃料でご飯を炊く時、固形燃料ストーブの下は熱くなりやすく、テーブルが溶けたり焦げたりする可能性があります。 固形燃料ストーブの下に鍋敷きなどを敷くと、テーブルが 溶けたり焦げたりすることがありません。 固形燃料に火をつけます。

次の