ペ・ユンギョン。 韓国女優 イ・スギョン プロフィール

韓国女優 イ・スギョン プロフィール

ペ・ユンギョン

2019. 投稿者: 60日、指定生存者 9話・10話 あらすじと感想 ペ・ジョンオク ユン・チャンギョン役 【PR】 しまった!第〇話を見逃してしまった! そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル! 60日、指定生存者 60일, 지정생존자 全16話 2019年放送 tvN 第9話視聴率4. 031% daisySSさんより 第9話あらすじ 内部告発者の存在が明らかになり。。。 TBN記者のウ・シニョン記者は、パク・ムジン(チ・ジニ)に関するスキャンダル情報を受け取ると、記事にするとチャ・ヨンジン(ソン・ソック)に圧力をかけます。 既婚者だった妻チェ・ガンヨン(キム・ギュリ)と不倫の関係にあったこと、息子シワンがパク・ムジンの実の息子でないとの・・・スキャンダル。 暴力を振るう夫と離婚した妻ガンヨンと再婚したこと、息子シワンを守るため、すべては事実だと認めるパク・ムジンの姿に失望したチャ・ヨンジン(ソン・ソック)。 しかし、ガンヨンは真実をチャ・ヨンジン(ソン・ソック)に伝えます。 スキャンダル記事が出る前、暴力の夫からガンヨンを助けことを報道するよう伝えますが、パク・ムジンは息子を傷つけてまで大統領になるつもりがないことを伝え、チャ・ヨンジンはパク・ムジンをサポートするべきか悩みます。 一方、ミョン・イェジュンを殺害したと自白した国家情報院対テロチーム長のチョン・ハンモ(キム・ジュホン)は、チ・ユンベ次長の事情聴取を受けることになります。 「君と共犯である証拠物、タリウムがハン・ナギョンの自宅で発見された」と聞くと、部下のハン・ナギョン(カン・ハンナ)は事件と無関係で、すべては自分一人で計画した事件だと主張します。 その頃、チョン・ハンモが自供したことに疑いを持ったハン・ナギョンは、ミョン・イェジュンが毒殺された事件を探り、チョン・ハンモの息子が誘拐されたことを知ります。 誘拐犯の要求でミョン・イェジュンを殺害したと嘘の自供を命令され・・・息子を助けるため、チョン・ハンモの妻はハン・ナギョンの居場所を誘拐犯に教えます。 狙われたハン・ナギョンは無事、その場から逃げ、更に捜査を続けます。 野党代表のユン・チャンギョン(ぺ・ジョンオク)は大統領に出馬することをチャ・ヨンジンに伝えるチョン・スジョン(チェ・ユニョン)。 チェ・ガンヨン(キム・ギュリ)から聞いたパク・ムジンの優しさに、悩む姿を見せます。 パク・ムジンに関するスキャンダル記事が出る予定の時刻、テレビに映るニュースはパク・ムジンのスキャンダルではなく、ガンヨンのファッションに関する内容。 「大韓民国の第21代大統領になってください。 良心のある人が勝つ世界を僕の目で確かめたいです」とムジンに語るチャ・ヨンジン。。。 その頃、内部告発者を名乗る人物が大統領代行のパク・ムジンの前に現れます。 第9話感想 爆破テロに関する捜査を進めていたハン・ナギョンを狙う組織に、国家情報院が関係あるのでしょうか。 意外な展開を迎え、緊張感ある展開が描かれました。 テロ爆破事件にオ・ヨンソク(イ・ジュニョク)議員が関係あることを追っていたハン・ナギョンが逆に追われる身になり、パク・ムジンがテロ事件とオ・ヨンソクの関係にそろそろ気づかされることになるのか、ワクワクする展開!!これから本格的な対立が描かれることになるようですね。 テロ事件から、パク・ムジンが大統領代行になるまでのすべてが計画だったと語るオ・ヨンソク議員。 すべては彼が中心的になって計画したことなのか、彼に協力する別の組織が存在するのか、ハン・ナギョンを追う背景にオ・ヨンソクの存在があるのかまで、まだまだ多くの謎が残りました。 大統領代行のパク・ムジンに前に現れた内部告発者は、爆発テロで死んだはずのキム・ジュノ(イ・ハユル)でした。 「テロがあった日、現場にいました。 テロリストに協力した人物が青瓦台(ブルーハウス)にいます」と語るキム・ジュノ。 追われながらも調査を進めるハン・ナギョンは、確保した監視カメラの映像から交通事故が起きた時に自分を助けたのがフィアンセのキム・ジュノだと気づき、ジュノが生きていることに気づきます。 良心のある大統領・・・、パク・ムジンと妻チェ・ガンヨンの結婚に関する過去が明らかになりました。 大統領になることよりも家族や息子を守ろうとするパク・ムジンの姿に感動しました。 この出来事で息子とパク・ムジン絆を深めるきっかけになりました。 秘書室長のチャ・ヨンジンのパク・ムジンへの信頼関係も深まり、パク・ムジンを大統領にするためのチャ・ヨンジンのサポートも本格的に始まることになります。 生きていたキム・ジュノの登場で、ストーリーは新たな展開を迎えることになる??大統領を補佐する秘書室の役割など、2019年に放送された「補佐官~世界を動かく人々~」でも政治家をサポートする秘書(補佐官)たちの話しがリアルで面白いと思いましたが、アプローチの方法は違うけど、面白い!! 第10話視聴率4. 421% daisySSさんより 第10話あらすじ 40日、共謀者 爆破テロ事件が起きることを知ったキム・ジュノは、ヤン・ジンマン前大統領に電話で報告すると、急いで避難するよう伝えます。 その後、男たちに命を狙われたキム・ジュノが、国会議事堂前に到着した時、目の前で爆破が起こります。 「1年前、前大統領の支持でテロ対策として進められた秘密のプロジェクトがありました。 国会議事堂をターゲットにした際のシミュレーション映像がこちらです。 テロを計画していることに気づき、大統領に報告しようとしましたが。。。 」と語るキム・ジュノの言葉に、大統領代行のパク・ムジン(チ・ジニ)は混乱します。 プロジェクトの存在を知るのは、前大統領、国家情報院長、安保チーム司令官と、陸軍の合同參謀議長のイ・グァンムク(チェ・ジェソン)。 キム・ジュノが爆破テロと関連のある人物として指名したのは、プレジェクトの存在を知る人物はすべて死亡した中、唯一生きているイ・グァンムク(チェ・ジェソン)。 一方、ミョン・イェジュンを殺害した共謀者として追われる身になったハン・ナギョンは、フィアンセのキム・ジュノが生きていること、これまで彼が残したからメッセージから、オ・ヨンソク(イ・ジュニョク)が生き残ったことで英雄扱いされること、本当の狙いが何かに疑問を持ちます。 チ・ユンベ次長は証拠を操作しハン・ナギョンが共犯出ることをパク・ムジンに報告し、秘書室ではオ・ヨンソク(イ・ジュニョク)を国務長官に任命する準備を進める中、オ・ヨンソクがテロ犯と関係があることを知ったパク・ムジンは、そのことを秘密に・・・、オ・ヨンソクの長官任命をためらいます。 1年前のテロ対策用プロジェクトに関して調べていた大統領警護室秘書官のカン・デハンから、キム・ジュノの証言が事実だったとの報告を受けたパク・ムジンは、イ・グァンムク(チェ・ジェソン)を呼び、プロジェクトに関して質問します。 しかし、機密プロジェクト名、OP5015-18の存在を知っていたと語るイ・グァンムクは、シミュレーションが完成した日、閲覧する権限を失い完成したシミュレーションを確認していないことを伝えます。 誰も信じることができない状況に置かれたパク・ムジンは、チョン・スジョン(チェ・ユニョン)秘書官に内密に捜査を進めるよう命じます。 国防長官を動かせたほどの権力のある組織は、青瓦台(ブルーハウス)しかないこと、ヤン前大統領の側近から情報が漏れた可能性があることに気づくと、通話記録を確認するチョン・スジョン。 国防長官と連絡を取ったと電話番号は、ハン・ジュスン(ホ・ジュノ)とチャ・ヨンジン(ソン・ソック)が共同で使っていた番号。。。 安全な場所で保護を受けているキム・ジュノは、フィアンセのナギョンが心配になり、彼女が滞在中の部屋を監視中。 不審な男がガスの点検を理由に部屋を訪れたことに気づくと、直ちに部屋から出るようメッセージを送ります。 建物の外に出たナギョンは、彼女が心配になって隠れ家を出たジュノを発見します。 その後、ナギョンに駆け付けていたジュノが倒れます。 彼女をかばって銃撃されたジュノの姿に発狂するナギョンを安全のため避難させるソ・ジウォン。 その後、ジウォンの協力でテロ事件を捜査するナギョンは、自分の命を狙っていた男を見つけ出します。 しかし、その過程で、男を死亡させてしまい。。。 パク・ムジンはハン・ナギョンとキム・ジュノが結婚を控えていたとの報告を受けると、オ・ヨンソクの任命をキャンセルする方法がないのかを、チョン・スジョンに確認します。 一方、チャ・ヨンジンは、大統領代行のパク・ムジンのイメージアップを高めるため、爆破テロが起きた国会議事堂の前でオ・ヨンソク(イ・ジュニョク)議員の国防長官任命式を行うことを提案します。 国防長官の任命式、大統領に向けて銃を向ける男の姿が・・・、パク・ムジンの命を狙う人物がいることに気づいたナギョンが駆け付け。。。 空に向け持っていた銃を発砲し、危険を知らせます。 第10話感想 逆転?? 多くの出来事が起こった話でした。 イ・グァンムク(チェ・ジェソン)から閲覧権限を奪うよう連絡した人物が、チャ・ヨンジンかハン・ジュスン(ホ・ジュノ)なのか・・・、微妙な緊張が流れました。 青瓦台(ブルーハウス)でパク・ムジンが唯一信頼するチョン・スジョンは、1年前、国防長官に電話をかけたのがチャ・ヨンジンだと知りました。 このことで、ヨンジンとスジョンの間にあったロマンスに影響を及ぼすことになるのでしょうか。 パク・ムジンを支持していたチャ・ヨンジンがテロ組織に協力していた裏切り者なのでしょうか。 信頼できる人物だと思われていたチャ・ヨンジンの意外な言動・・・オ・ヨンシク議員に協力しているように見え、任命式でパク・ムジンの命が狙われる予想外の展開。。。 すべてを計画したVIPの存在がいること、キム室長とオ・ヨンソク(イ・ジュニョク)の会話から、パク・ムジンを排除し、オ・ヨンソクが大統領代行、、、大統領になろうとする計画のようですが、ハン・ナギョンが危険を知らせたことで、パク・ムジン暗殺計画が失敗することになります。 テロを計画していた組織の計画は失敗に終わり、新たな計画が立てられることになるのでしょうか。 前大統領のヤン・ジンマンが生きている可能性もあり、今話で浮上したVIPの存在。 VIPが誰なのかを探ることが、爆発テロの真相を明かすことにつながります。

次の

ペ・ユンジョン

ペ・ユンギョン

略歴 [ ] 中学時代にの紅一点ユン・ヒョンスクに憧れてダンスを始め、高校時代から養成所に通い、2年生の時にアイドルグループ「スクリーム」のバックダンサーとして初舞台を踏む。 2007年、チョン・ホンボク率いる「Yama」と、自身が率いる「Hotchicks」による振付集団「Yama&Hotchicks」を結成。 ダンサー時代の低待遇の経験から、振付集団としては韓国初の事業者登録を行い、定時出退勤(15時出勤、22時退勤 )などのシステムを導入した。 2009年、KARA「ミスター」のヒップダンスと「Abracadabra」の小生意気ダンスが注目を集め、振付師としての評価を高める。 2010年からはソウル総合芸術専門学校の実用舞踊芸術学部教授を務めた。 同年8月にKARAの「ミスター」日本語版がヒットし、日本におけるブームの一端を担った。 2011年、日本のガールズグループの4枚目のシングル「」の振付を担当する。 2014年10月に歌手のジェロームと結婚。 2017年1月、離婚。 2015年、大韓民国大衆文化芸術賞、文化体育観光部長官表彰。 2018年6月、K-POP人材養成所「stage631」に参加。 担当した主な作品 [ ]• スンハ「Chantey Chantey」(2008年)• 「Darling」(2014年)• 「」テーマ曲「PICK ME」(2016年)• 「Dream Girls」(2016年)• 「」課題曲「Rollin' Rollin'」(2018年) 出演 [ ] テレビ [ ]• 「」シーズン1(2016年)• 「Hit the Stage」(2016年)• 「」(2018年)• 「」 2019年 脚注 [ ]• ハフポスト 2018年8月16日• kstyle 2018年08月16日• kstyle 2016年1月20日• ニュースウォーカー 2010年8月9日• MK News 2017年11月17日• barks 2011年6月16日• ETtoday 2018年8月16日• WoW! Korea 2017年1月10日• HERALD POP 2016年3月12日• insight 2018年8月16日• news1 2018年8月18日 外部リンク [ ]• hotchicksbyj -• hotchicks5628 -•

次の

韓国女優 イ・スギョン プロフィール

ペ・ユンギョン

略歴 [ ] 中学時代にの紅一点ユン・ヒョンスクに憧れてダンスを始め、高校時代から養成所に通い、2年生の時にアイドルグループ「スクリーム」のバックダンサーとして初舞台を踏む。 2007年、チョン・ホンボク率いる「Yama」と、自身が率いる「Hotchicks」による振付集団「Yama&Hotchicks」を結成。 ダンサー時代の低待遇の経験から、振付集団としては韓国初の事業者登録を行い、定時出退勤(15時出勤、22時退勤 )などのシステムを導入した。 2009年、KARA「ミスター」のヒップダンスと「Abracadabra」の小生意気ダンスが注目を集め、振付師としての評価を高める。 2010年からはソウル総合芸術専門学校の実用舞踊芸術学部教授を務めた。 同年8月にKARAの「ミスター」日本語版がヒットし、日本におけるブームの一端を担った。 2011年、日本のガールズグループの4枚目のシングル「」の振付を担当する。 2014年10月に歌手のジェロームと結婚。 2017年1月、離婚。 2015年、大韓民国大衆文化芸術賞、文化体育観光部長官表彰。 2018年6月、K-POP人材養成所「stage631」に参加。 担当した主な作品 [ ]• スンハ「Chantey Chantey」(2008年)• 「Darling」(2014年)• 「」テーマ曲「PICK ME」(2016年)• 「Dream Girls」(2016年)• 「」課題曲「Rollin' Rollin'」(2018年) 出演 [ ] テレビ [ ]• 「」シーズン1(2016年)• 「Hit the Stage」(2016年)• 「」(2018年)• 「」 2019年 脚注 [ ]• ハフポスト 2018年8月16日• kstyle 2018年08月16日• kstyle 2016年1月20日• ニュースウォーカー 2010年8月9日• MK News 2017年11月17日• barks 2011年6月16日• ETtoday 2018年8月16日• WoW! Korea 2017年1月10日• HERALD POP 2016年3月12日• insight 2018年8月16日• news1 2018年8月18日 外部リンク [ ]• hotchicksbyj -• hotchicks5628 -•

次の