やまと ん apex。 【YamatoN(やまとん)】使用デバイス・動画・戦績まとめWiki

YamatoN

やまと ん apex

Youtubeへの動画投稿やTwitchのゲーム配信で大人気なStylishNoobさん(スタイリッシュヌーブ )。 以前、本ブログでは、スタヌーさんのデバイスや結婚についての情報をまとめてきました。 詳しくはこちらをどうぞ。 そんな視聴者の中には、スタヌーさんの設定を真似したい!とか、マウス感度を真似したい!という方も多いのではないでしょうか?? そこで今回は、スタヌーさんのマウスdpi・振り向き感度・ゲーム内設定などをわかる限り全てまとめてみました! 記事の後半では、2019年現在とっても注目度の高い「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」の設定に関しても取り上げていますのでぜひ最後までご覧ください! スポンサーリンク 目次• マウスdpiは一般的には400〜800ぐらいなので、これはかなり高い値ですね。 ちなみに、この設定はスタヌーさんのOW時代から変わっていないようなので、あまり変えていないのだと思われます。 あまりパソコンに詳しくない方に向けて簡単に説明すると、このマウスdpiが高ければ高いほど、少しマウス操作でマウスポインタが大きく移動するようになります。 つまり、dpiが高いということは、常日頃ネットサーフィンをするような時でさえ、すっごく細かい操作になるということです笑。 また、実は理論上ではFPSにおいてマウスdpiは高い方が有利とされています。 詳しくは以下の記事で解説していますのでぜひご覧ください。 youtube. com 次に、振り向き感度です。 振り向き感度が何センチかは残念ながら調べて見つけることができませんでした…。 しかし、スタヌーさんのPUBGとOWでの感度設定を知ることができたので、dpi1800とその感度設定を合わせて、実際に振り向き何センチなのか調べてみました! その結果、PUBGでは通常時の振り向き感度が3. 6cm、エイム時(ADS時)が6. 4cmとわかりました!! そして、OWではなんと振り向き2. 5cmでした笑。 スタヌーさんが超ウルトラハイセンシだという話はかなり有名ですので、前々から知ってはいましたが、改めて数字でみるとえげつないですね…笑。 同じPCFPSプレイヤーとして、こんなにハイセンシであの神エイムができるのは正直人間業とは思えません笑。 一般的に、ハイセンシになればなるほど、その日の調子や手の疲れ、マウスパッドの汚れ具合など、ほんの少しのズレでエイムが不調になってしまいます。 そのため、スタヌーさん自身も、その日の調子やゲームによって感度を微調整していらっしゃるようです。 それにもかかわらず、いつも神エイムで神プレイを連発するスタヌーさんはやはり偉大だと思います…。 みた感じ、典型的なかぶせ持ちですね! ご本人もツイッターでおっしゃっていましたが、エイムの仕方は完全な手首支点だそうです。 手首支点なので、一般的には「手首エイム」と呼ばれると思うのですが、実際にスタヌーさんの超ウルトラハイセンシを試してみた私的には、もはや「指先エイム」と呼んでもいいぐらい繊細な技術が求められました笑。 振り向きをいちいち測るのがめんどくさい!という方のために調べてきました。 0 であることがわかりました! しかし、これはあくまでスタヌーさんがPUBG時代と振り向き感度を変えていなかった場合の話です。 最近も、近距離戦特化のSMGを練習するために少し感度をあげたり、試行錯誤を繰り返しているようです。 ぜひ参考にしてみてください。 良いゲームライフを!.

次の

Shroud(シュラウド)のApexの設定や振り向き感度、視野角、id(名前)は?【ApexLegends】|きききのゲームぶろぐ

やまと ん apex

ここはおそらくMendokusaii選手が知り合いと共に作ったチームであると思われます。 結成してまもなく ヨーロッパの Counter Strike名門チーム SK Gamingにチームで移籍することになります。 メンバーはそのままSK GamingのOverwatch部門所属になりました。 ですが、SK GamingのOverwatch部門はその年に解散することとなります。 その次のチームは IDDQD チーム名の由来は Doomという名作FPSの有名なチートコードだそうです。 ウィークリー大会の大半で 優勝するなど大暴れしました。 このチームも2か月ほど活動した後、 Team Envyという超有名なチームに丸ごと所属することに。 Mendokusaii選手はTeam Envyには所属せず、 MyDongというチームで活動します。 MyDongでは約1か月ほどマイナーイベントなどで活動し、大きな成果をあげました。 数々の大会で優勝し、名前を有名にしていったMendokusaii選手はここで大きな転機が訪れます。 次のチームは FaZe Clan からの Cloud9 FaZe Clanに所属してからはメジャーな大きな大会や予選通過者しか出場できない大会などに出場する機会を得ます。 FaZe Clanでは良い結果ではなかったようですが、Cloud9に所属してからは、 最終的に今でいう Overwatch Leagueに相当する、Premierリーグに出場する機会を得るまでになります。 すごい出世です。 ここまででCloud9に所属してから、約半年の出来事。 ここで2017年に入ります。 Overwatchの時間の流れは速いですね 歴史の浅いゲームなのにEsportsとしてすごい盛り上がりです。 2017年からは約一年ほど色々なチームでキャリアを積んでいました。 有名どころだと、 NRG Esportsのサブとしてなど。 そして次が最後のOverwatchのプロとしての活動になります。 2017年12月 Houston Outlaws テキサス州のヒューストンのチーム Overwatch Leagueの参加権を持つ、まさに世界のOverwatchプレイヤーが憧れるチームです。 ですが、最終的にはOverwatch LeagueにMendokusaii選手が出場することはありませんでした。 FaZeやCloud9と、名門チームを渡り歩いてきた彼には大きな期待がかかっていました。 ですがその期待がもの凄くストレスになっていたようで、自らOWLの出場を辞退していたようです。 不安などがあるとチームに迷惑をかける、と言っていたそう。 Overwatch Leagueとまでなると遊びでは無く、完全にプロスポーツ選手と同じです。 おそらく高額な年棒も払われていたでしょうし、スタメン争いも壮絶でしょう。 Mendokusaii選手は 2018年 9月4日に、Houston Outlawsの ストリーマー部門に移動することになりました。 元々配信者としての人気がありましたので、本人もストリーマーに移行してからは楽しく生活できているそうです。 余談ですが海外のゲーマーはCloud9に所属している、またはしていた選手が大好きなように感じます。 チームの人気も個人の人気に直結するんですね。 そんなこんなで Cloud9 FaZeClan HoustonOutlawsと名門を渡り歩いたMendo選手は 2019年2月にリリースされた Apex Legendsで世界中のファンを獲得します。 驚異の36キル5460ダメージ 日本でも衝撃を受けた人は多いでしょう。 これを機にどんどん配信者として有名になっていきます。 そして遂に 2019年7月26日 これまで Houston Outlawsのストリーマーとして活動していましたが、脱退を発表。 素晴らしい経歴を持つMendokusaii選手ですが、これからはApexLegendsを始めとする、あらゆるシューターゲームでも活躍することになるでしょう。 そしてYamatonさんをきっかけに日本人ストリーマーが世界のストリーマーと繋がり、 活躍の場を広げていくことを願っております。

次の

Shroud(シュラウド)のApexの設定や振り向き感度、視野角、id(名前)は?【ApexLegends】|きききのゲームぶろぐ

やまと ん apex

最後に「CROSSHAIR」 ・「Dot Size」 クロスヘアーの真ん中の点のサイズが変更出来ます。 デフォルトではかなりでかいのでちょっと小さくしておきましょう。 他にも細かい調整が出来るので各自変更して下さい。 以上で設定はだいたい完了です。 おすすめのトレーニグモード 無料の割に色んな種類のトレーニングモードがあるので私がいつもやってるおすすめのモードを紹介します。 「SPIDERSHOT」の「SPEED」 まずはこのゲームの目玉的なモード、スパイダーショットのスピード。 現れた的を撃っていくだけの単純なモードですが、Apexを始める前のウォーミングアップには最適です。 細かいaimを鍛えるというよりはとにかくスピード重視で行うのですぐにFPSの感覚が戻ってくるのがこれの良い所です。 練習する時間なんてないよ!という人でも、これを数回やるだけで感覚が全然違ってくるので急いでる方にもオススメのモードになっております。 「TRACKING」の「FREETRACK」 こちらは人型の動くまとをひたすら撃ち続けるモードです。 Apex Legendsは素早く照準を合わせるのももちろん大事ですがキャラクターの体力が多いので、ずっとaimを合わせ続けるいわゆる「追いエイム」というのが非常に大切になってきます。 他のFPSではすぐに敵が倒せるのであまり慣れていない方も多いと思いますが、その点このトラッキング系はApex向きのメニューなので是非やってみて下さい。 まとめ 今回紹介したのは2種類だけでしたが、他にも色々あるのでやってみて下さい! Apexを始める前に「SPIDERSHOT」系を2~3個、「TRACKING」系を2~3個、時間にしてほんの5分程度やるだけでも「エイムが温まる」感覚を得られるので本当にオススメのゲームです! 注意して欲しいのは、このゲーム自体がおもしろくてこればっかりやってしまう事ですね 笑 あくまでも練習として使いましょう!• 関連する記事• 2019. 25 Apex Legendにも他のFPSゲームと同様トレーニングルームがありますが、トレーニングモードと言っても使えるキャラはライフラインだけだしブラッド[…]• 2019. 14 今回は遠距離戦闘のコツとして高倍率スコープの見方や遠距離戦闘の立ち回りなどを紹介したいと思います 目次 1. スコープの見方2. 遠距離[…]• 2019. 15 現在3種類あるグレネードについておすすめのグレネードや、投げ方の解説していきたいと思います。 目次 1. グレネードの種類2. おすすめ[…]• 2019. 27 Apex Legendsもサービス開始から数か月経ちまして、その間に仕様変更などで武器の使い勝手や強さなどもだいぶ変わりました。 なので[…]• 2019. 12 人気になったPCゲームの宿命でしょうか、現在のApex Legendsはチート販売業者 通称QQちゃん のせいで本来60人でスタートするはずが30人ほ[…].

次の