サバヨミ大作戦。 サバヨミ大作戦/最終回/動画18話/17話/見逃し配信サバ読み大作戦の再放送)まとめ|番組情報ステージ

海外ドラマ

サバヨミ大作戦

ライザの秘密の生活を知らない娘ケイトリンがインド留学から帰国する。 番組内容 番組内容 エンピリカル社の若い世代向けの新レーベル「ミレニアル出版」の編集長にケルシーが抜擢され、彼女の希望でライザも「20代の仲間」としてチームに参加。 ケルシーは意気揚々と発足記念パーティーの準備を進めていたが…。 一方、ジョシュは、ライザがケルシーに年齢の秘密を打ち明けなかったことが不満だ。 ケルシーは、ミレニアル出版の第1号作家として過激な発言で人気のファッション・ブロガー、ジェイドとの契約を目指す。 サバヨミ大作戦! 第8話キャスト サットン・フォスター…園崎未恵,ヒラリー・ダフ…うえだ星子,デビ・メイザー…石塚理恵,ミリアム・ショア…山像かおり,ニコ・トルトレッラ…早志勇紀,モリー・バーナード…庄司宇芽香ほか サバヨミ大作戦! 動画第8話ストーリー性 私がNHKドラマ『 サバヨミ大作戦! 』で楽しみにしている点は、海外ドラマならではのドタバタ展開です。 このドラマは、40歳のシングルマザーが26歳と年齢を偽って職場で「20代の仲間」として若者と一緒に仕事や恋愛に励むというストーリーです。 私は海外ドラマ特有の、日本にはないような展開が新鮮で非常に好きです。 日本のドラマではないようなジョークや大胆なドタバタ展開などが多く、よりドラマチックに感じます。 今回は、40歳の女性が26歳と嘘をつきながら生活するとのことで、 実年齢がバレそうになった時や、好きな人ができてしまった時のアプローチなどの際に 思わず笑ってしまいそうなドタバタ展開を期待しています。 そして、年齢がばれてしまった時はどうするのか?という重要なシーンにも注目していきたいと思います。 このように、ハイテンションなシーンとちょっぴりシリアスなシーンの 両方を楽しむことができそうなことも『サバヨミ大作戦! 』の魅力だと思います。 泣いたり笑ったりすることもストレス解消になるので、日頃の疲れをドラマと一緒に解消したいです。 私もこのドラマを見て、主人公のケルシーのような気持ちで秘密がバレないかドキドキしたり、 年下男性との急展開にキュンとしたりしながら、思いっきり楽しみたいと思います。 日本でも就職先を探すには40代となると大変で、さらに子供がいればお金もかかります。 ブランクがあって仕事を探すには、かなり苦労するはずです。 ちゃんとした仕事を得るためには多少のサバよみもしたくなる、と思います。 それにしても、主人公のライザは楽観的な性格なのか、かなり思い切ったサバよみをしています。 40代でありながら20代と偽ってしまうには、仕事を得るためであってもなかなか勇気がいります。 しかし、見た目が若いと意外にそれができてしまうのかもしれません。 就職先の出版社で20代として通ってしまったライザは、仕事や恋にどんな活躍をしていくのでしょうか。 20代となったライザが周囲に対して、どんなふうに上手くサバヨミをしていくのか楽しみです。 また、20代として生活をすることになった40歳シングルマザーの、新たな青春に期待します。 今どきになったシングルマザーは、見ても面白そうです。 サバヨミ大作戦! 8話みどころ 40歳の女性が26歳とサバを読むという基本設定からして興味を惹かれます。 容姿的に無理では、と思わないではないですが、実際に年齢に比して非常に綺麗な美魔女さんはいるので、あり得ない話ではないでしょう。 写真を見る限り、とても綺麗な女優さんで26歳でも通りそうです。 ただ、ジェネレーションギャップは当然出てくるでしょうから、その辺りをどう描くのか楽しみです。 会社などで多くの人が往々にして感じることだと思いますが、14歳違えば話が合わないのはしばしば。 倫理観や価値観も違ってきます。 身近な点で言えば好きな映画やドラマも違ってくるでしょう。 また、主人公はシングルマザーということですから、子持ちと若い独身者ではさらに違うはず。 視力が弱くなる、腰痛などの健康面でのギャップも出てきます。 ラブコメディーということですから、その辺りを面白おかしく描いてくれるのではないかと期待が高まります。 有名な『フルハウス』や『フレンズ』のように、米ドラマ特有のジョークやシチュエーションコメディーにも期待です。 もう1点。 年齢を偽っていても、経験に基づく包容感は出てくるでしょう。 人によりますが、20代の男性にとって、包容感のある綺麗な年上の女性というのは非常に魅力的に映ります。 女性からしても若い男の子には複雑な気持ちがあるでしょう。 サバヨミ大作戦! 8話 視聴者感想 「サバヨミ大作戦」という題名通り、サバを読むのかと思いましたが、予想以上のサバでおもしろそうと思ってしまいました。 サバヨミと言うと身長を3㎝くらい、年を2、3歳を想像していたのに、40代を20代ってすごいです。 そのサバ読みをつこうとする勇気もすごいし、それが一発で見破られないのもすごいなと、大胆な主人公に興味津々です。 どんな人なのかなといろいろ想像してしまいます。 40代のシングルマザーが苦しいというのはどの番組でもいっしょなのかと少し切なくなりました。 けれど、母は強しというのもどの国でも共通なんだとこちらは心強く思います。 サバ読みするのも見栄とかじゃなくて、娘のためなのかと思うとすごく応援したくなります。 どんなふうにごまかしていくのか、頑張っていくのか、そんな様子から元気がもらえるんじゃないかと楽しみにしています。 また、本当は40代ということは上司も本当は年下なのになめられたり、年下扱いされたりと理不尽なことをされることもどんなふうに対処していくのかも面白そうで、興味があります。 また、20代の若者向けレーベルとなったら、さらに困難が多そうだなと思いました。 世代のギャップを20代と40代って特にギャップを感じそうな年代をどうやってごまかすのかはすごくおもしろそうです。 まとめ アメリカのラブコメディーがとにかく好きな私ですが、歳を重ねるごとに高校生や学生ラブコメディーには共感できないことが多くなってきました。 そこで、なんと40歳が26歳にサバ読みし、就職してしまうラブコメがあるなんて、面白くないわけがありません。 まず注目しべきは実年齢40歳がどうやって歳をごまかすか、ですよね。 26歳の設定にキャピキャピとした態度で自分への険悪感などと戦ったり、また四十肩と戦うなど、身体の実年齢には勝てないものねーなんて、笑ってしまうに違いありません。 そして歳をごまかしながらの恋愛は一体どうなるんのでしょうか。 一人ではなく、二人と出てくるようですし、相手は若い子?それともやはり実年齢にあった自分と同世代の相手? ライザがどんな相手に恋をするのか大変気になります。 そして、最後に本当に実年齢がばれずに仕事ができるのでしょうか。 今まで社会経験も少ない40歳です。 新たに就職して、新しい職場で新しいキャリアを積むだけで精一杯のはずです。 そこにライバルが現れたり、恋をしたり、本当に仕事に集中できるのでしょうか。 そんな中で自分に正直にまっすぐなライザの奮闘ぶりも見所のひとつになりそうです。 若い年齢の女子より、社会人経験をされてる女子のストレス解消ドラマになるでしょう。

次の

ドラマ『サバヨミ大作戦!』メインキャストのプロフィール

サバヨミ大作戦

40歳のシングルマザーが、ワケあって26歳とサバよんで出版社に就職。 秘密がバレないかヒヤヒヤしながらも、NYのイマドキ女子として仕事に恋に大忙し。 悩める女心をくすぐる、ちょっと刺激的なラブコメディ『サバヨミ大作戦!』がBSプレミアム にて2020年1月より放送スタートする。 シングルマザーになった40歳のライザは、留学中の娘の学費や生活費のためにNYで仕事を探すことに。 ところが、15年ぶりに仕事復帰を目指す40代の主婦など雇ってもらえない厳しい現実に直面。 そんなとき、バーで出会った20代のイケメン、ジョシュに同世代だと間違われたことをヒントに、年をサバヨミして若者のふりをする作戦にでる。 見事、出版社に「26歳の新人アシスタント」として採用されたライザは、デジタル世代のイマドキ20代女子としての生活をスタート。 さらに同世代(?)のジョシュともいい感じに...。 オシャレな街NYのブルックリンでサバよんでサバイバル!? ライザはサバヨミの秘密をいつまで隠し通せるのか? 『Younger』という原題の本作は、2015年に本国で放送スタートし、現在までに全6シーズンが放送され、シーズン7の製作も決定している人気作。 手掛けたのは、1990年代に社会現象を巻き起こした青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』シリーズや『SEX AND THE CITY』のクリエイター、ダレン・スター。 主役のライザを演じるのはサットン・フォスター。 ブロードウェイの人気ミュージカル俳優で、トニー賞のミュージカル部門で主演女優賞を2度受賞(『モダン・ミリー』『エニシング・ゴーズ』)している実力派だ。 そして、ジョシュに扮するのは、『ザ・フォロイング』のニコ・トルトレッラ、ライザの同僚ケルシーに『ゴシップガール』のヒラリー・ダフがキャスティングされている。

次の

BSで放送中のラブコメ『サバヨミ大作戦!』のキャストをご紹介!(2020年3月24日)|BIGLOBEニュース

サバヨミ大作戦

海外ドラマ 『サバヨミ大作戦!』 放送決定! 【放送予定】 BSプレミアム 毎週金曜 午後11時45分 2020年1月31日スタート! 【番組紹介】 20代の私はもう戻…ってきた! 40歳のシングルマザーが、ワケあって26歳とサバよんで出版社に就職! 秘密がバレないかヒヤヒヤしながらも、ニューヨークのイマドキ女子として仕事に恋に大忙し。 悩める女心をくすぐる、ちょっと刺激的なラブコメディー。 [全18回] シングルマザーになった40歳のライザは、留学中の娘の学費や生活費のためにニューヨークで仕事を探すことに。 ところが、15年ぶりに仕事復帰を目指す40代の主婦など雇ってもらえない厳しい現実に直面。 そんなとき、バーで出会った20代のイケメン、ジョシュに同世代だと間違われたことをヒントに、年をサバヨミして若者のふりをする作戦にでる。 見事、出版社に「26歳の新人アシスタント」として採用されたライザは、デジタル世代のイマドキ20代女子としての生活をスタート。 さらに同世代(?)のジョシュともいい感じに。 オシャレな街NYブルックリンでサバよんでサバイバル! ライザはサバヨミの秘密をいつまで隠し通せるのか? 新着記事• Javascriptを有効にしてください。 カテゴリーから選ぶ 開く• 月別から選ぶ 2020年 開く• 2019年 開く• 2018年 開く• 2017年 開く• 2016年 開く• 2015年 開く• 2014年 開く• 2013年 開く• 2012年 開く• 2011年 開く• 2010年 開く• 2009年 開く• 2008年 開く• 2007年 開く• 2006年 開く• 2005年 開く• 2004年 開く• 2003年 開く•

次の