ペッパーランチ作り方 フライパン。 【超簡単レシピ】驚くべき再現度! なんちゃってペッパーランチ風ビーフペッパーライスの作り方

【レシピ】ひき肉とフライパンで♬簡単ペッパーランチ風ライス♬

ペッパーランチ作り方 フライパン

この記事は僕が書いています!!• 小学生と保育園の女子2人の父親• 好きな芸能人が『深田恭子』と『綾瀬はるか』、なぜか『剛力彩芽』の話になると好戦的になる 【ミートファースト】という考え方がある。 血糖値の急激な変化はあまり体によくない。 そのため、食事の際は主食ではなく、まず野菜からと言われて久しい。 そのような食べ方をベジタブルファースト ベジファースト と言うのだそうだ。 対して「なら肉からでも良いんじゃね?」と誕生したのがミートファーストだ。 米よりも野菜よりも、まずは肉から。 なかなか素敵な考えである。 そんな訳でさっそく生活に取り入れてみたけれど、すぐに問題にぶち当たることになった。 肉を食べても、米は食えないのである。 これは、個人的には問題と言わざるを得ない。 普段、僕はそれが可能な状況ならば、キャベツの千切りやレタスから食べるように心がけている。 ただしそれらはメインに向けた序章、プレリュードなので、当然ながらその時点で米を食べたいとは思わない。 家で使ってる生活感溢れる鉄製フライパンを使って調理しました。 テフロン加工のフライパンを使うならスプーンやフォークで傷付いてしまうので注意。 完成したら器に盛ってから食べることをおすすめしたい。 【ペッパーランチの『ビーフペッパーライス』を完全再現!!】などと煽ってみたが、随分適当なレシピなので、コロッケの五木ひろしのモノマネのように、それはそれ、これはこれと割り切って欲しい。 しかし、コロッケの五木ひろしのモノマネと同じように、それ単品としてかなり美味しく完成度は高い!! それでは、さっそく作っていきたいと思う。 具材は紹介したレシピにこだわらず、個人の解釈で好きなものを好きなだけ入れればいいと思う。 ステーキソースは焼肉のタレや醤油だけでもおいしく作れる。 その他にも、お好みのソースを使って、自分だけの一皿を考えるのも一興かもしれない。 ミートファーストに関してはアバウトに書いてしまったけれど、本当はもっと、きちんとした人が考えたちゃんとした理論のはずである。 骨子としては、最初に赤身肉などをよく噛んで食べることで満腹感を得て、後に食べる主食の量を減らすといったことらしい。 前述の通り個人的には合わないと感じたけれど、普段お酒をよく飲む人にはあるいはマッチするかもしれない。 興味を持った人は正式に調べてみてはいかがだろうか。

次の

みんなの「おうちごはん」発表!アイデアレシピ15選

ペッパーランチ作り方 フライパン

肉を食べなきゃ、肉を……と思った時、たま〜にムショ〜に食べたくなるのが『ペッパーランチ』の「ビーフペッパーライス」である。 牛肉&バター&コーン&ごはん+コショーの組み合わせを ジュウジュウ焼きながらハホハホ……は、反則的に激ウマい!! だけど近くにペッパーランチがない! わざわざ行くのも面倒だ!! そんな時にぜひとも試してほしいのが、今回紹介する「 なんちゃってペッパーランチ風ビーフペッパーライス」である。 ここで、あるていど火を入れながら、塩コショーも入れて、ある程度の味を付けてしまう。 その2:お茶碗に入れておいたドーム型のゴハンを「ドン!」とフライパンに投入。 その3:ドーム型ゴハンの上に、コーン&小口ネギ&ニンニク&しょうゆ&酒&好みでブラックペッパーをジャンジャンと投入。 その4:肉に火が通ったら、サッサッと混ぜて、味見をする。 強烈ペッピーな味が好みなら、さらにブラックペッパーを入れてしまおう! その5:味が整ったら、そのまま鍋敷きに置いて、ジュウジュウの状態でハモハモ食べる!! つまるところ、 肉を焼いて、ゴハンを入れて、その上に具材を載せて混ぜるだけだ!! 目をつぶりながら、ジュウジュウと音を立てている「なんちゃってペッパーランチ風ビーフペッパーライス」をパクリと口に入れてみると…… なんという再現度!! 脳内は完全にペッパーランチの店内に!! 焼き具合を調節すれば、おこげも完璧に再現できるぞ。 フライパンひとつしか使わないので、洗い物も少なくて好(ハオ)アルよ〜! 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

おうちdeペッパーランチ(超絶品ごはん)|深月あかり|note

ペッパーランチ作り方 フライパン

ペッパーライスを作るのは難しそうだが、実はホットプレートで簡単にできる。 フライパン調理だと完成するまでゆっくりできないが、ホットプレートなら酒を飲みながらゆっくりと作ることも可能だ。 まずは肉を好きな味付けの調味料で漬け込んでおく。 バターをプレートにひき、溶けたらある程度火が通るまで肉を炒めよう。 タレは醤油や砂糖、おろしにんにくなどを使うと味わい深くなる。 にんにくをおろすのが面倒であれば、市販のものを使うのも方法のひとつである。 肉に火が通ったら、肉で円を描くように土手を作る。 ごはんを入れて混ぜ合わせていこう。 炒め終えたら皿にペッパーライスを盛りつけ、周囲に肉をのせる。 さらに適度な胡椒とコーンをトッピングすれば完成だ。

次の