バイアス テープ の 作り方。 テープメーカーを使ったバイアステープの作り方(あったら便利なソーイング道具たち)

布の扱い方【3】~斜めに使うとバリエーションは無限大:バイアステープの作り方|たけくま|note

バイアス テープ の 作り方

バイアステープ用の生地を用意して、あらかじめ地の目を通しておきます。 あとはその線と平行に必要幅で線を引いてカットしましょう。 バイアステープ作りで失敗しないコツは裁断にあります。 コツと言うよりも鉄則でしょうか。 下図イラストの要件が全て揃った状態で裁断してください。 まずは用意した生地の一方の角を基準として、縦横が同寸になるように印をつけたら正確に45度の角度になるように斜線を引きます。 この時、基準となる角が直角(90度)になっていないと底辺の角度も45度にならないので、予め地直しをしておきましょう。 次に斜線を基準として必要幅で平行線を引いていきます。 必要な本数分だけ線を引いたら1本ずつばらばらに切り離します。 斜線の角度が45度で、テープも均等な幅になっていれば、必然的にXの寸法とYの寸法は同寸になりますが、どこかがずれていると同じ寸法になりません。 次の工程でX位置とY位置を接ぎ合わせる際、ここの寸法がずれていると綺麗に繋がりませんので丁寧に寸法をあたりましょう。 下図を参照してください。 バイアステープのつなぎ方 完成したバイアステープをアイロンで折り込んでいきます。 以下ような手順でアイロンをかけると、表側にくるテープ幅と裏側にくるテープ幅が均一に揃います。 両折タイプの場合はロの工程で両側の裁ち端を折り込めば完成です。 イ.まずはテープが外表になるようにアイロンで二つ折りにします。 ロ.折ったテープをいったん開き、どちらか一方の端を中心の折山に向かってアイロンで折ります。 両折タイプの場合はここで両端を中心に向かって折り込めば完成です。 四つ折タイプの場合は次のハの工程に進んでください。 ハ.開いておいた中心の折り目を再度たたんでアイロンで落ち着かせます。 二.残ったテープの端を被せるようにアイロンで折ります。 ホ.すべてのアイロンが終わったら、外側に出ている裁ち端を内側に折り込みなおして四つ折タイプの完成です。

次の

布の扱い方【3】~斜めに使うとバリエーションは無限大:バイアステープの作り方|たけくま|note

バイアス テープ の 作り方

テープメーカーを使った両折れバイアステープの作り方【画像の順番でご紹介】• 1【用意する物】バイアス・アイロン・テープメーカー。 2斜めにカットしたバイアスをテープメーカーに差し込みます。 3バイアスを出口まで送りましょう。 (布が送りづらい場合は、目打ちなどを使って下さい。 4出口まで出たバイアスを5cm程引っ張り出します。 5アイロンでバイアスを押さえ、テープメーカーを引きながらアイロンがけしましょう。 両折れの折り目がしっかり付くまでアイロンがけして下さい。 6両折れになったバイアスを約半分に折り、縁取りバイアスを作ります。 この時、1mm程ずらして半分に折るのがポイントです。 アイロンで折り目が付いたら完成! ダイソーなどの100均はバイアステープ・手芸素材の宝庫! いかがでしたか。 ダイソーやセリアなどの100均で購入出来るバイアステープ、テープメーカーを使ったバイアステープの作り方などをご紹介しました。 100均にも沢山の可愛いバイアステープがありますね。 またバイアステープの素材になりそうな布製品・レースなども多くあり、良さそうな素材を探すのも楽しそうです。 「裁縫は好きだけどバイアステープは苦手」と言う方も、手作りバイアステープならやる気になるでしょう。 回数をこなせばコツが掴めてきますから、一度バイアステープ作りにチェレンジしてみて下さい。 作ったテープを見て自画自賛するかも知れませんよ!オリジナルのバイアステープで裁縫生活を一層楽しいものにして下さい。

次の

バイアステープの種類、作り方、布の始末くるみ方(直線、曲線)

バイアス テープ の 作り方

バイアステープの作り方! まずは何事も下準備が大事ということで、 材料の用意から始めましょう。 ・下敷き、もしくは三角定規 ・定規 ・テープメーカー ・アイロン ・好みの生地 ・糸と縫い針 だいたいこれぐらいあれば十分です。 下敷きは100均の安い物で十分です。 これは後で解説していきますが、 この後は下敷きとして使えなくなります。 あと生地を切っていくので、好みの色の物を 用意すれば大丈夫です。 テープメーカーは物凄く便利などで用意していくといいです。 それで実際に作成している動画があるのでご覧ください。 1.まず下敷きですが45度の角度を付けて切っていきます。 2.その後に下敷きを切った場所から必要なバイアステープの幅の大きさに 同じ角度の直線の印をつけていきます。 3.下敷きと定規を使って生地を切っていくための線を引いていく。 (幅などは必要なものに合わせて変えていく) 4.引いた線をもとに生地を切っていく。 5.切った生地を表を裏を重なるようにして縫っていく。 (生地を1枚の長い紐にしていくため) 6.1枚の長い生地にした後は、それをテープメーカーに通しながら、 アイロンをかけていき、さらにそれを半分に折ってアイロンをかける。 これで完成となります。 1度テープメーカーなども含めて材料を用意してえば、 生地は余っているものや好みの物で作成できるので便利です。 また 何度も使うようならコストも安く済みます。 バイアステープの付け方と縫い方! 次は実際にバイアステープをどうやって付けていくのか 動画があるのでご覧ください。 付け方に関してはちょっと難しい部分もあるので、 動画の方を参考にしながら試してみてください。 ただ1度覚えてしまえば縫い方なども含めて、 簡単に作成できるようになるかとは思います。 実際にバイアステープを縫い付けるまでそこまで大変ではないのと、 手作りした場合などは費用も抑えられるので、どんどん必要なものに 縫い付けていくといいかなと。 また他にもこんなものを手作りすることもあるのであわせてどうぞ! 1. 2. 3. まとめ ここまでバイアステープの簡単な作り方や 付け方と縫い方もあわせてご紹介しました。 バイアステープも普通に購入できるものですが、 どちらにしても縫い付けたりしなければいけないものなので、 どうせなら1から作成して付けるのもいいかなと思います。 1度興味があれば、ぜひ試してみてください。

次の