タロット 相手の気持ち 潜在意識。 片思い相手の気持ちを無料タロット占いで占う

タロットカードは潜在意識を映し出す?潜在意識とタロットの原理とは

タロット 相手の気持ち 潜在意識

こんにちは! タロット占いの館のKouです! タロット占いで最も人気なのが、結婚・片思い・復縁などの 「恋愛の悩み」。 「あの人との関係性」について、あなたもきっと気になりますよね。 「過去」「現在」「未来」なども含めて、どんなカードが出てきても結果は気になることでしょう。 その恋愛系のタロット占いで、 「最終結果」に「月」のカードが出たとき、「月」が意味することは何か…? 今回は、大アルカナ18番目でもある 「月」のタロットカードが意味するポイントと、 「最終結果」での「相手の気持ち」や「未来への対策」についてご紹介していきます。 それでは早速、正位置と逆位置に分けて、 タロットカード「月」が「最終結果」で出た意味を順番に見ていきましょう! タロットカード「月」のポイント 錯覚、恐怖、不安、悲観、潜在意識、直感 相手の気持ちとは? 相手は「あなたとの関係性」について、悲観的な気持ちになっているようですね。 なぜなら、あなたの気持ちが分からず、ネガティブな妄想ばかりしてしまっているから。 あなたから感じる印象や愛情から、疑う気持ちが出ているかもしれませんね。 また、相手が置かれている環境では、ストレスが強く、精神的に潰されてしまうかもしれません。 それは主に、人間関係のストレスのようですね。 相手への批判や非難が強いため、精神的にも迷いが発生してしまい、結果的にあなたとの関係性にも影響が及ぶことでしょう。 次のステップアップは、当然ながら考えられていないようですよね。 「最終結果」への対策・アドバイス 悲観的な気持ちが徐々に大きくなり、疑う心が芽生えてしまう「月」の正位置のタロットカード。 悩めば悩むほど、その精神的な負担が大きくなってきますよね。 だから、いかに心を落ち着かせられるかがポイントになりますね。 負のスパイラルに陥らないように、初期段階で心の不安を抑えておきましょう。 もちろん、人間なので悩むことは当然ありますね。 悩まない人間はいないことでしょう。 でも、大事なことは、その悩みを深く考え過ぎないことですね。 悩みを深く考えれば考えるほど、負の流れになります。 相手もあなたも、深く考え込まないように気を付けておきましょう。 逆位置の場合 タロットカード「月」のポイント 恐怖の解放、変化、安心、安堵、幸福 相手の気持ちとは? 相手は「あなたとの関係性」について、次のステップアップに向けて積極的になってくれそうですね。 これまでの悩みや問題も解消していくようです。 心が晴れやかになることで、あなたに対する接し方も変わってくることでしょう。 相手自身も、あなたとの今後について期待しているようですね。 また、あまり仲良くなかった関係性も、少しずつ改善されていくようですね。 破局も十分に考えるほど悲観的だった時期もあるかもしれません。 ですが、その時期を乗り越え、本来あるべきあなたとの2人の姿が想像できるようになることでしょう。 前向きに進めていきたいようですね。 「最終結果」への対策・アドバイス 気持ちが晴れやかになり、積極性が高まる「月」の逆位置のタロットカード。 今後積極的になるからこそ、しっかりと目標は明確にしておきましょう。 婚約や結婚も含めて、1つの大きな目標がなければ、どう進めたら良いのか分かりませんよね。 2人の間でしっかりと話し合い、納得した上でステップアップへと進んでいきましょう。 もちろん、「最終結果」として出た「月」のカードですね。 なので、急には状況は変化せずに、もうしばらくは耐える時期かもしれません。 ただし、その時期を乗り越えたときは、幸福感がとても高まることでしょう。 でも、浮かれずに冷静な気持ちを持つことも大切ですね。 相手に感謝していきましょう。 まとめ 今回は、 タロットカードの大アルカナ「月」についてご紹介しました! 「月」のタロットカードは、正位置も逆位置も、精神的な変化に注目したいカードですね。 もちろん、正位置と逆位置で内容は大きく変わりますが、どちらも悩みや問題に対しての考え方次第でした。 悩みや問題に対してできるだけ深く考えずに、いかに冷静になれるかが大事になりますね。 その結果、前向きに状況が変化していくことでしょう。 さて、もう一度、今回の タロットカード「月」が「最終結果」で出た意味を振り返ってみると、.

次の

タロットカードで相手の気持ちを読むコツを伝授!

タロット 相手の気持ち 潜在意識

Contents• タロットカードの原理とは?潜在意識を映し出すの? シンクロニシティの理論を提唱した心理学者ユングは、実は、占星術やタロットカードについても熱心に研究していました。 これはなぜかというと、 タロットカードは、集合的無意識(シンクロニシティ)と同じ「意味のある偶然の一致」を利用して占うものです。 もちろん、科学的には証明されてはいませんが、科学で説明できないことはこの宇宙にはたくさんあります。 言い換えると、 タロットカードというものは、このシンクロニシティの考え方で、そのカードが出ることに、何かしらの意味がある、ということです。 タロットカードは、「占い」の括りに入っていますが、もともとは心理学と深い関りがあるんですよね。 タロットカードは潜在意識の中に潜む声を聞くツール タロットカード、オラクルカードは、どちらも潜在意識の中に潜む声を聞くツールとして、便利なカードです。 人は、自分が潜在意識といって、気づいていない意識を抱えています。 これは、悩みや問題を抱えていたとしても、なかなか問題が表に現れてきません。 また、自分自身では、何が引っかかっているのか、意識の下に何が眠っているのか理解できないことがあるのです。 タロットカードは、したがって、自分の潜在意識から、強く伝えたいメッセージだったり、自分自身の本当の感情を確認する使い方ができるのです。 つまり、タロットカードもオラクルカードも直感的な感覚を磨くために使うには良いツールです。 左脳が強い人はこういったカードは、なかなか受け入れにくいのですが、右脳を活性化させるにも良いと言われています。 タロット占いでなぜ未来がわかるの?潜在意識にアクセス! 心理学者のユングは、人の意識を氷山の図にたとえています。 普通に自覚できる「顕在意識(けんざいいしき)」は見えている部分です。 ただ 、実は、こちらの視えている意識である顕在意識は、人の意識の10パーセントほどにすぎません。 残りの部分は自分の心の奥底にあり、時々認識することができる、「潜在意識」といいます。 なぜ、タロットで未来がわかるのかというと、潜在意識の中には、前世や来世(未来)の記憶も入っているといいます。 そして、 シンクロニシティで、まだ認識できていない事象がそこに表れます。 それらを目の前に顕在化させる儀式というわけです。 潜在意識が前世と来世につながっている根拠は確認できませんが、ユングは霊能の家系に生まれていて、幻覚を通してヨーロッパの未来を予知をしていたそうです。 もしかすると、スピリチュアルの世界は、科学のはるか先をいっているのかもしれませんし、それは誰にもわかりません。 タロット占いで相談や大事な決断をしていい? 「タロット占いで大事な決断や相談をするのはどうなの?」という声があります。 たとえば「この仕事を辞めようか、続けようか、何が向いているのか」と人生や、天命、仕事をテーマに鑑定するとします。 実は、決断の答えはすでに自分の中にあります。 これも潜在意識の中にあるため、本人がそれに気づくことはできないのですが、タロットを使用することで、これらの潜在意識が、浮かび上がることになります。 つまり、 自分の中で、すでに意識として抱えているものを、表層化させる儀式です。 タロット鑑定で、相手の気持ちが分かる理由とは? タロット鑑定で、なぜ相手の気持ちがわかるのでしょうか。 実は彼の本音も、恋愛の行方も、潜在意識では、あなたは既に知ってるんです。 これはなぜかというと、 全員の意識は、潜在意識よりも深いところで繋がっているという「集合的無意識」のお話になります。 ユングは、はるか昔から、「人々の意識は、集合的無意識の中で交流している」と説明しています。 潜在意識は集合的無意識でみんなと繋がっているといわれていて、AさんもBさんもCさんも別々に生きているけど、繋がっている共通の意識があるという解釈になります。 人間だけではなく、動物は、全て同じ行動をしています。 人間はどの文明でも太陽を神と崇めています。 大きく見ると皆つながっていて、どの歴史を見ても、人々の共通観念がそこに見え隠れします。 タロットカードでは、この集合的無意識から、「あなた自身、すでに相手の気持ちや、恋愛の行方も心の奥では知っている」ことになるんですね。 シンクロと潜在意識を浮かび上がらせるツール• 本当は、誰もが自分を知っている• 過去・未来(前世・来世含む)がどうなっていくのかも知っている• 他者の気持ちも知っている 人は潜在意識で、人と繋がり、未来を知っています。 それらを浮かび上がらせるツールが「タロットカード」というわけなのです。 このシンクロニシティーは「共時性(きょうじせい)」「同時性」「同時発生」とも言うのですが、実は日常的に起こっています。 「その人の意識の波動が、同じ意識に反応する現象」、つまり「共鳴現象」は世界中であちこちに起きています。 この理論で行くと、 タロット占いなら、その人の潜在意識に合ったカードが目の前に表れます。 なので、 誰に占ってもらおうが、選ばれるべくして選ばれたカードがそこに表れるんですね。 一人で鑑定をしても、占い師に鑑定をしてもらっても、自分自身の潜在意識が浮かび上がりますので、現状の自分や、未来を知りたい方にはとてもおすすめです。

次の

タロット占い・相手の気持ち(潜在意識)は?心の奥底の本音は?

タロット 相手の気持ち 潜在意識

なぜ人気が高いかというと、 鑑定を受ける人の潜在意識を見える化して、様々なことを教えてくれるからです。 例えば、タロット占いでは以下のようなことが分かります。 片思い中の相手の気持ち• 恋人の気持ち• 恋人と結婚できるか• 離婚すべきか• 進みたい道が間違っていないか• 転職すべきか会社に残るべきか• 独立して大丈夫か• 気になっている家や車を買うべきか などなど、 迷っている、悩んでいる人に答えを示してくれる、背中を押してくれるのがタロットの最大のメリットです。 ところで、あなたはタロット占いがなぜ当たるのか、疑問に思ったことはありませんか? 実はタロット占いが当たる理由には、いくつか条件があります。 もし、ハズレていたなら、今回私がお話しする タロット占いに必須な条件を、その占い師が持っていなかったのです。 タロット占いで的中させるためには、その条件が揃わなければなりません。 それでは、タロット占いがなぜ当たるのか、そして当たるための条件を現役の占い師である私シャンティーが詳しく解説したいと思います。 潜在意識というのは、自分では自覚もコントロールもできない心の奥深くに潜む意識です。 私たちの意識の9割が潜在意識と言われています。 一方で、顕在意識というのは、自分で考えて行動することができる意識。 普段は顕在意識が優勢に働き、潜在意識は陰に隠れています。 天才と呼ばれる人たちでさえも、潜在意識の2割程度しか使えていないとも。 ただ、 潜在意識は正しい決断力や、他人の思いを探る深い洞察力、他にも信じられないほどの強力な力を秘めています。 この 潜在意識を上手に活用すれば、生きる上で大きなアドバンテージとなるのです。 潜在意識に、占い師がチャンネルを合わせてアクセスし、それをタロットに反映させることで、私達が決断すべきことや、他人の思いなどを知ることができます。 この 潜在意識に入り込むことができる占い師というのが、いわゆる当たるタロット占い師になります。 依頼者の潜在意識に入り込むためには、集中力を極限まで高め、依頼者の問題に意識を集めなければなりません。 生まれつきインスピレーションを受け取ることが得意、もしくはサイキックな能力を持つ占い師は、潜在意識に入り込むがもともと上手で、タロット鑑定に向いています。 しかし、そういった特殊な能力がない場合は、瞑想や聖典を読むなどしてスピリチュアルな気づきを深めるなど、ある程度の修練が必要です。 この修練ができていないと、タロット占いの結果は当たりません。 タロット占いで当たる占い師は、この潜在意識に入り込む技術を持っているかが最低条件となります。 ただ、潜在意識に入り込むだけでは十分ではありません。 続いて、他に必要な要素を解説いたします。 タロット占いは、依頼者の潜在意識に深く入っていかなければなりません。 その時に、心の底から依頼者の気持ちに寄り添い、必ず幸せになるように導くという強い気持ちが必要です。 そうでなければ、上手く依頼者の心にアクセスできず、精度の高い鑑定は不可能です。 自分のことしか考えていない、自分の考えを一方的に押し付ける、自分勝手な振舞いをするような占い師には気をつけてください。 依頼者の幸せを心の底から願うならば、怖がらせたり、傷つけたままで鑑定を終えるということはありえません。 なぜなら、同じカードをひいても、占い師のリーディングの力量によって、結果が異なることがよく起こります。 鑑定した結果が依頼者の心に響かない場合、占い師のリーディングに問題があることが多いです。 当たると評判の占い師は、リーディングが正確であり、かつ依頼者に分かりやすく伝えることができます。 ですから、あなたがもし結果に疑問が多く残るようでしたら、占い師のリーディング力を疑ってください。 それと、伝統を無視し、自分の都合の良いように勝手に解釈し、自分流にアレンジして「新しい方法を編み出しました」というタイプの占い師は要注意です。 基本的に占いというものは、過去に多くの偉大な占い師達が、長い時間をかけて、莫大なデータをもとに鑑定することで精度の高い結果を生んできました。 タロット占いも同じで、やはり古来より受け継がれてきた伝統ある手法(古代ケルト十字法など)を用いている占い師がおすすめです。 依頼者の話をよく聞き、気持ちに寄り添ってくれます。 そして、依頼者が傷ついたり怖がったりしないように、言葉を選びながら丁寧に結果を話してくれます。 例え、結果が良くなくても、依頼者と一緒になって解決策を探し導きます。 占い師の人間性が良くなければ、依頼者を幸せに導くことはできません。 タロット占い師の中には、 依頼者の気持ちを考えずに、自分勝手に言いたい放題で、傷つけるだけの最悪な占い師もいます。 実際に、私のところへも、有名な占い師にヒドイことを言われて落ち込んだり、不安で怖くなってしまったという相談も多く寄せられています。 相手を傷つけ、恐怖を煽るような占い師は、依頼者に恐怖心を植え付けさせてリピートさせる手段でしか、顧客を獲得できないのです。 そんな最悪な占い師のもとには、二度と行かないようにしましょう。 百害あって一利なしです。 占い師を選ぶ時は、 あなたの話をよく聞き、気持ちに寄り添ってくれて、親身になって一緒に問題の解決策を探してくれる占い師を選びましょう。 まず、大きな理由として、鑑定を依頼してきた人の潜在意識に入り込むというものでした。 潜在意識は、私達の想像をはるかに超える、信じられないような力を秘めています。 その潜在意識に占い師がアクセスすることで、将来私たちが下すべき決断や、他人の考えていることを知ることができるのです。 ただ、それだけでは十分ではありませんでしたね。 他にも、大きく分けて3つの条件が揃うことが、タロット占いで当たるために必要な要素でした。 あなたがもし、今後タロット占いを受けたいと思ったら、今回お伝えした全ての条件をその占い師が持っているか、調べてからにしてください。 そうすれば、タロット占いで当たる確率は増え、満足のいく結果を得ることができるはずです。 タロット占いについて、他に質問がありましたら、お気軽にコメントください。

次の