オンライン麻雀 おすすめ。 【2020年】10社から比較!無料の麻雀アプリおすすめ人気ランキングTOP5!

有名ネット麻雀の特徴とおすすめポイント

オンライン麻雀 おすすめ

無料サイトと有料サイトの特徴 【無料サイトの特徴】• プレイ料金基本無料• いくら負けても無料(くやしいけどねー)• ユーザー数が多い• 24時間まずいつでも打てる(メンテナンス中は除いて)• 人を相手に気にせずいくらでも練習できる しかし、無料故になのでしょうか。 劣勢になると手抜き気味に打つ人や、対局中に抜ける人がいます。 ネット上といえ麻雀。 相手がいて成立するゲームです。 メンバーが抜けるとツモ切りになりゲームは続行しますがそれはもはや麻雀ではありません。 (もちろんPCか接続先の不具合で抜ける可能性もありますが・・) たとえ点棒が100点しかなくても最後までプレイしてほしい。 これは管理人の願いです。 【有料サイトの特徴】• 真剣勝負を求めるユーザーが多い(ガチですよガチ)• ゲーム事にポイント(お金)をかけて戦うので緊迫した麻雀が楽しめます• 課金サイトだけあって機能が充実している• ガチンコ勝負がしたい!熱い闘牌がしたい!と思っている方にオススメ• 中には実際の 痛いところはお金(維持費)がかかることかな? それでも、ゲームセンターのオンライン麻雀に比べたら全然お安いものです。 ネット麻雀で課金となると、なんとなく不安になりません?(あれ、私だけ?) 安心してください。 何事もありませんでした(笑).

次の

DORA麻雀が評判の理由:DORA麻雀で稼ぐ事は本当にできるのか?

オンライン麻雀 おすすめ

会員数100万人を誇り、毎日約8,000人ほどアクセスしているとのことなので、対局相手を何分も待つことなく、 他プレイヤーとの対局を様々なルールや、卓で楽しめます。 全自動麻雀卓メカニズムから生まれる牌の偏りまでプログラミングで再現することを目指しているので、 全自動卓のまざり具合や、打牌・点棒を受け渡す時の音まで、 細部に渡ってリアルな雀荘を徹底に再現したリアル志向です! 大画面でプレイできる4K対応のPC版も配信されています! 厳選したおすすめオンライン麻雀ゲーム特集! 諸説ありますが麻雀は、1800年台には完成され2018年の今も尚、 世界中で愛される 古典テーブルゲームです。 原則4人で牌を使い・揃え、得点を競うと言う、 基本ルールはすでに在るので、普通に麻雀が打てるのは当たり前です。 だからこそ『UIが見やすく、打ちやすい』という 操作面であったり、可愛い少女が登場すると言った テイスト、 【無料・登録なし・一人・初心者・ルール変更可能・スマホとの連携あり】など、 好みが大きく分かれるので、 配信中のオンライン麻雀ゲームの持つ特徴や魅力を中心にご紹介します。 オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームなので、自分の強さに応じた段位戦から、プライベートなグループを作っての友人対戦まで、 様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広く麻雀バトルしていくことができます。 自身のアバターとして様々なタイプのキャラを使用できるのですが、各キャラ毎に、好感度のパラメーターも設定されており、アバターとして使用したり、アイテムを贈って好感度を上げたりできます。 好感度が上がることで、追加ボイスやアバターのCGが変化する機能の開放など、 様々なシーンでキャラと触れ合い関係を深めることができます。 台湾など国外でリリースされていた本作が日本国内でも楽しめるようになった新作スマホゲーム! 独自の段位システムにより、自身の実力に近いプレイヤー同士がマッチングされ、 他プレイヤー達とオンラインで対戦できる対戦型の新作麻雀ゲームなので、初心者から上級者までいつでもどこでも手軽に遊ぶことができます。 卓背景や牌のデザインをはじめ、対局中の各種演出など、 自由にカスタマイズして楽しむこともできるので、自分好みのアバターや雀卓で楽しく麻雀対戦をプレイしてみてください!また、対局画面は、 縦・横好きな持ち方で楽しめる『縦・横持ちモード』も搭載されているので、混雑の電車内でも片手持ちでサクサクプレイできます。 プレイヤー同士がオンラインで繋がってリアルに対局ができる他、プロ雀士も参戦し、 期間限定でプロ雀士の方々も続々登場します。 その他、CPUキャラとしてアイドルが登場したり、漫画家なども、ゲストプレイヤーとしてリアルに乱入したり、することもあるので、 著名人の方々とリアルタイムに顔をみながら麻雀対局を楽しめます!.

次の

天鳳

オンライン麻雀 おすすめ

麻雀ゲームの中で一番人気があるのはやはり「ネット麻雀」です。 最大の魅力は実際の人を相手に麻雀を打てることです。 しかも多くのゲームでは自分の戦績を残せたり、牌譜を確認・再現などもできるので自分のクセなども研究できるんです。 現在はネットにつながればいつでもどこでも麻雀ができます。 昔は場所・メンツ(四人)・道具が揃わなければ遊べなかったのに便利になりましたね。 管理人は無類の麻雀好きです。 初めてネット麻雀をプレイしたのはゲームセンターでしたが、あの感動は今も覚えています。 「 すんごいもん作っちまったなオイ!」と。 しかし、 ゲーセンの麻雀ゲームは財布にとても厳しいヤツでした。 いくら100円玉つっこんだことか・・。 今ではPCかスマホ持ってれば、お金使わずに遊べる無料麻雀ゲームがたくさんあります。 種類も様々ですが、こちらでは初心者はもちろん、ベテランさんでも楽しく遊べる麻雀ゲームをまとめてみました。 一人でも多くの人に、 麻雀という奥の深いゲームを知ってもらえたら嬉しいです。 ふとした時間にプラウザ麻雀ゲーム 麻雀は基本的に時間がかかります。 ハマっている人はふとした時に麻雀牌を思い浮かべるもんです。 ネット麻雀も気軽にできるほうですが、やはり時間がかかりますよね。 そんな時におすすめなのがプラウザの麻雀ゲームです。 基本的な四人麻雀や三人麻雀はもちろん、変わり種のゲームがたくさんあるんですよ。 数牌の一種類だけを使用したものや、一九字牌しか使用しないもの、反対にタンヤオ牌のみを使用したものと様々です。 ほんの5分、いや3分もあれば麻雀ゲームが満喫できます。 完全無料でメールの登録も必要なし!気軽に遊べる麻雀ゲームもまとめました。

次の