西村 トオル。 蒸れる、崩れる…『マスクメイク』のお悩みの声に、西村トオルさんからアドバイス届きました!感想&チャレンジ報告を大募集!:掲示板:おしゃべりルーム|Beach

仲村トオルのドラマ&映画おすすめランキング45選【2020最新版】

西村 トオル

秋葉京介(仲村トオル)は、元警視庁捜査一課に所属していた私立探偵だ。 ある日京介は、何者かに追われている様子の美人女性を助け、「お困りのことがあればいつでも」と「私立探偵・秋葉京介」の名刺を手渡した。 ある日、その女性から京介に連絡が入る。 女性の名前は大島啓子(村井美樹)。 介護事業では東日本で随一の会社、オオシマグループの代表・大島慶三郎(田村亮)の娘で、自身は常務取締役だ。 啓子と、同席した兄・俊夫(袴田吉彦)から説明された京介への依頼とは、母の文子(池上季実子)からのもので、最近届いた慶三郎への「社長を辞任しなければ殺す」という脅迫状の犯人捜しの依頼だった。 京介はさっそく調査を開始する。 京介が調査を始めるときに必ず頼るのは柴野亜木子税理士事務所の亜木子(山村紅葉)だ。 見返りにデートの約束をちらつかせる京介を信じて、ついつい亜木子は京介の頼みを聞いてしまう。 亜木子はさっそくオオシマグループについて調べ上げ、俊夫が慶三郎夫妻の養子であり、実の娘である啓子が次期社長の有力候補になっていること、ここ数年会社の業績向上に貢献した専務取締役の森山英次(神尾佑)が候補の対抗馬となっていることなどを話す。 そんなある日、オオシマグループの介護部門部長である高岡健太が他殺体で発見される。 現場では京介の元同僚である警視庁捜査一課警部補の田島康彦(寺島進)が捜査を行っていた。 京介が最初啓子と出会ったときに、啓子のあとをつけていたのが、死んだ高岡ではないかと啓子に尋ねるが、啓子は知らないと否定する。 京介は「私に隠し事をすれば、その瞬間から私はあなたのもっとも危険な敵になる」と忠告をするが…。 【以上、フジテレビ広報資料より引用】撮影協力:牛久フィルムコミッション、牛久さくら園、カシオ計算機、THE SEASON'S、つりぼり屋越谷店、銀座かねまつ。 協力:バスク、フジアール。 車輌:ドルフィンズ。 ある日京介は、何者かに追われている様子の美人女性を助け、「お困りのことがあればいつでも」と「私立探偵・秋葉京介」の名刺を手渡した。 出典:テレビドラマデータベース.

次の

読売新聞連載・大木トオル「犬とブルース」から名犬チロリ・人間を救う動物の力

西村 トオル

養護ホームの寮長は「脅しに負けた自殺」です。 社長宛の脅迫は社長が娘を想うあまりの自作自演です。 兄は社長が未だ若い頃に一緒に仕事をしていた友達の子供です。 他人を信じる事の出来なかった社長は、悪事をしていた事等の全てを知っているその友達がいつか裏切るのではという理由で「横領」のでっちあげで友を自殺に追い込み、未だ幼かった息子を人質代わりに養子にすることで友の親族の口を封じたのです。 いつかその養子の兄が会社を乗っ取るのではないかという恐怖と、娘と恋仲であることにも気づいていたので別れさせる意味も含め兄を家から追い出したかった。 そこで考えたのが脅迫の犯人に仕立て上げる事。 一方、娘は会社の部長?に酔わされ泥酔している間にみだらな写真を撮られ脅されていた。 そのMDを取り返そうとした兄が殺害。 またその写真を森田という男に知られ自分を社長にしろと娘を脅していた為、この男も兄が殺害。 兄は社長の本心を知らず、社長を裏切った父なのにその息子で有る自分を引き取り育ててくれたことを心から恩義に思い、会社が「大島家」以外の物に渡ることだけは絶対にしたく無いという思いで2人を殺害した事を聞かされた社長は自殺をしてしまう。 チョットややこしくて拙い文なので理解しづらいかもしれませんが。。。

次の

前科7犯。借金50億。「村西とおる」とは何者なのか!?22年の歳月を経て完成

西村 トオル

秋葉京介(仲村トオル)は、元警視庁捜査一課に所属していた私立探偵だ。 ある日京介は、何者かに追われている様子の美人女性を助け、「お困りのことがあればいつでも」と「私立探偵・秋葉京介」の名刺を手渡した。 ある日、その女性から京介に連絡が入る。 女性の名前は大島啓子(村井美樹)。 介護事業では東日本で随一の会社、オオシマグループの代表・大島慶三郎(田村亮)の娘で、自身は常務取締役だ。 啓子と、同席した兄・俊夫(袴田吉彦)から説明された京介への依頼とは、母の文子(池上季実子)からのもので、最近届いた慶三郎への「社長を辞任しなければ殺す」という脅迫状の犯人捜しの依頼だった。 京介はさっそく調査を開始する。 京介が調査を始めるときに必ず頼るのは柴野亜木子税理士事務所の亜木子(山村紅葉)だ。 見返りにデートの約束をちらつかせる京介を信じて、ついつい亜木子は京介の頼みを聞いてしまう。 亜木子はさっそくオオシマグループについて調べ上げ、俊夫が慶三郎夫妻の養子であり、実の娘である啓子が次期社長の有力候補になっていること、ここ数年会社の業績向上に貢献した専務取締役の森山英次(神尾佑)が候補の対抗馬となっていることなどを話す。 そんなある日、オオシマグループの介護部門部長である高岡健太が他殺体で発見される。 現場では京介の元同僚である警視庁捜査一課警部補の田島康彦(寺島進)が捜査を行っていた。 京介が最初啓子と出会ったときに、啓子のあとをつけていたのが、死んだ高岡ではないかと啓子に尋ねるが、啓子は知らないと否定する。 京介は「私に隠し事をすれば、その瞬間から私はあなたのもっとも危険な敵になる」と忠告をするが…。 【以上、フジテレビ広報資料より引用】撮影協力:牛久フィルムコミッション、牛久さくら園、カシオ計算機、THE SEASON'S、つりぼり屋越谷店、銀座かねまつ。 協力:バスク、フジアール。 車輌:ドルフィンズ。 ある日京介は、何者かに追われている様子の美人女性を助け、「お困りのことがあればいつでも」と「私立探偵・秋葉京介」の名刺を手渡した。 出典:テレビドラマデータベース.

次の