彼氏 line ブロック。 彼氏にLINEをブロックされた!関係改善の手順はコレ

男が彼女をLINEブロックする心理について訊いてみた

彼氏 line ブロック

彼にLINEをブロックされ、音信不通になってしまったときの対処法 tackyさんの今の状況は、 1.付き合っている彼に、突然LINEをブロックされた 2.現在は、音信不通 3.共通の友人はおらず、自宅を知っているだけ とのこと。 以前、「」という記事に、学生時代、彼氏に音信不通にされた経験を書いたのですが、音信不通って本当に本当に辛いんですよね……。 当時の私は、恋愛カウンセラーぐっどうぃる博士の恋愛理論などまったく知らなかったので、最初のうちは 「就職活動、忙しいのかな。 色々大変だと思うけど、がんばってね。 メールを見たら返事をください」 というような「心配してます」メールをいくつか送っていたんですが、いくら待ってもちっっっとも返事がこなかったので、だんだんと心配から怒りの感情に変わってしまい、最後のほうは、 「どうして返事をくれないの? もう私のことが好きじゃなくなったんだったら、ハッキリ言って!!」 というGSP(ギャースカピー)なメールをがんがん送り付けてしまいました。 (きっと、超絶ウザイと思われていたに違いない……これはこれで黒歴史) あのときは、「彼が理由もなしに音信不通になんてするはずがない」「自分が好きになった彼を信じたい」「何か連絡できない重大な事情があるんじゃないか」という気持ちと、「本当に大事にされてたら音信不通になんてしないよね……」という気持ちの間でグラグラ揺れて、とても苦しかったです。 今、私があのときに戻れるなら、余計な連絡は一切せずに、ぐっどうぃる博士の恋愛理論に従って、半年間の沈黙に入るんですけどね……。 (もし、彼と復縁するよりも「音信不通になった理由が聞きたい(真実が知りたい)」という気持ちが強い場合は、彼の自宅に行ってもいいと思います。 ただし、すべてが終わってもいい、という覚悟が必要です) 感情的な行動はとらない 復縁のプロとして知られる恋愛カウンセラーぐっどうぃる博士は、 恋愛においては、感情的な行動をとってはいけないと繰り返し言っています。 彼に突然距離を置かれてしまった場合、どうすればいいかに関して述べる。 一番重要なことは、感情的な行動をしないことだ。 本当にラブラブな時期を除き、 感情的な行動は、恋愛ではマイナスにしかならないことがほとんどだからだ。 引用:『』 tackyさんの場合、彼の自宅は知っているとのことですが…… 彼の自宅に行って「どうしてLINEをブロックしたの?」なんて問い詰めることは絶対にしないほうがいいと思います。 (これは、ぐっどうぃる博士の言うところの「 破滅行動」につながります) 彼がLINEをブロックしたり、音信不通にしているということは、何らかの理由があって「 今はtackyさんと連絡が取りたくない・取れない状況」だということ。 とても辛いことですが、これが永遠に続いてしまうかというと、そういうわけではなく、「 今の時点では」ということなんだと思います。 だから、まずは彼の意思を尊重して、 こちらから無理に連絡を取るようなことはせず、ぐっどうぃる博士の恋愛理論に従って、このまま半年間の沈黙に入る(冷却期間を置く)ことが最善の方法だと思います。 どうしても連絡がとりたくて仕方がない……というときがあるかと思いますが、そういうときの対処法を以下に書いていますので、よかったら目を通してみてくださいね。 関連記事: そのほか、「 自分の感情を思いつくままにノートに書き出す」という行為も、感情をコントロールするのに効果があると、ぐっどうぃる博士は言っています。 自分の中の負の感情って、外に出さないとどんどんたまってしまうと思うので、ノートに書いて吐き出してしまうことは私もおすすめです! ノートはA4の真っ白なものがいいが、そうでなくてもかまわない。 ノートにはまず年月日と時間を書く。 そして 見開いたノートの左側に、あなたが相手に対してなにをしたいかを書く。 例えばあなたが彼に、彼の行動がいかに理不尽かを主張したいとする。 「どこまでいい加減な人なんですか? あなたから返事がこなければ、その間、こちらの時間がつぶれるというのが分からないのですか?」とノートに書く。 それだけじゃないだろう。 これまで我慢してきたいろいろな理不尽なことが、頭に浮かんでくる。 それを自由に書く。 誰が見るわけでもないので、丁寧な言葉でなくてもかまわない。 今後、あなたは何度となく怒りや不安に襲われるだろう。 そのときにこのノートを見れば、 あなたは同じことが起こっているのに気がつく。 もしあなたが怒りや不安に任せて行動してしまえば、その失敗記録になる。 あなたは 24時間後にこのノートを見ると、怒りの感情が薄れていることに気がつくだろう。 引用:『』 半年間の沈黙に入る(冷却期間を置く) ぐっどうぃる博士の恋愛理論が学べるサイト『』を見ていたら、tackyさんと同じく「彼に音信不通にされて悩んでいます」という復縁相談に対する博士の回答があったので、まずはそちらをご紹介します。 博士:彼と音信不通になった理由として考えられることはいくつもあります。 1) 彼が恋愛どころではなくなった。 2)〇〇さんと体の関係を持ち、これまでの態度からも 付き合う価値を感じなくなった。 この複数。 3) 他に魅力的な女性を見つけた。 音信不通を平気でする人は、このような理由はいらないかもしれません)。 どれもありそうです。 復縁するには、まずは 最後に連絡をしてから半年の沈黙でしょうね。 1と3の場合なら、問題が解決したら、あるいは状況が変わったら戻ってくるでしょう。 また再び問題が起きれば、あるいは状況が変われば、再び音信不通になります。 (結婚したら今後永久に連絡がないかもしれません) 2が原因の場合、彼はもう戻って来ないかもしれません。 2の場合で、彼と連絡がつくようになったら、彼とやり取りが出来るようになったら、 彼を責めず自分が、彼が望む女性に変わったことを見せていく必要があります。 ぐっどうぃる博士は、この相談の回答では「 半年の沈黙」といっていますが、著書『』の中では、うまくいっていたはずなのに突然彼に距離を置かれた場合は、 一年間沈黙することをすすめています。 なので、tackyさんの場合も、とりあえずLINEのブロック解除は横に置いておいて、ひとまず 半年間沈黙をする(冷却期間を置く)ことが必要になると思います。 半年の沈黙の間に、もしかしたら彼がLINEのブロックを解除するかもしれないし、彼から連絡がくるということも十分考えられます。 だから、今はとても辛いと思うのですが、無理やり彼とつながろうとするのではなく、 ひとまず彼から離れて、冷却期間を置いてみてください。 あなたが沈黙をすれば、 ふと相手はあなたに連絡をとりたくなる。 そのモチベーションを利用するのだ。 場合によっては、永遠に彼からの連絡はないかもしれない。 それは縁がなかったと考えるしかない。 この一年間の沈黙は、僕が考える最善策であり、 実際に突然連絡を絶った男性の何人かは再び女性に連絡をとっていて、ある男性は再び関係を戻そうとした。 一年たっても連絡がなければ、再びなんでもないメールを送ってもいいかもしれない。 引用:『』 半年間の沈黙の間は、 外見を磨いたり、新しいことを始めたりと自分磨きの時間にあてることをおすすめします! それから、彼のことばかり考えていると、どうしても彼に対する執着・依存が強まってしまうので(ぐっどうぃる博士はこれを「恋愛回路」と呼んでいます)、息抜き程度に合コンやスクールなど 異性との出会いの場に出かけて、意識的にほかの男性も見るようにしてみてくださいね~。 (私は全部、実践してます!!) 関連記事: 願いを叶えるためには「強い想い」と「信じる力」が必要 ぐっどうぃる博士は、スピリチュアルの世界にも造詣が深く、著書『』の中で、 願いを叶えるためには「強い想い」と「信じる力」が必要だと言っています。 重要なことは、 祈りから生まれる「強い想い」と「信じる力」だろう。 それを 長い期間続けることで願いが叶う力が生まれる。 「信じる力」をつくるには、例えば「もっともらしい理由づくり」がある。 「 私は〇〇なので復縁できるのは当たり前だ」という理由をつくるのだ。 「 信頼できる恋愛指南書の通りに行動しているので復縁できる」とか「彼に駄目だしされた体型が、ダイエットで痩せたので、彼は当然それに惹き付けられ、復縁しやすい」とか「 ここまで努力したのだから、その成果があるのだろう」などの、自分が信じるに足る理由をどんどんつくることだ。 引用:『』 私自身は、「元カレと復縁したい!」と強く思っていましたが、「絶対に復縁できる」とはなかなか思えませんでした(ふられているので、自信が持てなかった)。 元カレが別の女の子と一緒にいるところを目撃したこともあります(最悪の状況ですよね……)。 関連記事: でも、それでもどうしても元カレが好きで、諦めきれなくて、たくさんの復縁本を買い込んで読み漁ったり、暇さえあればサイト『恋愛ユニバーシティ』でぐっどうぃる博士の復縁相談をチェックしたり、新しいチャレンジとしてビジネススクールに通ってみたりするうちに、少しずつ「ここまでがんばっているんだから、復縁できるはずだ」と思えるようになりました。 tackyさんも、今は不安でいっぱいかもしれませんが、「半年間の沈黙」とその間の努力が彼との復縁につながると信じて、がんばってみてください! 「復縁できる」と強く信じる気持ちが、彼との復縁を引き寄せる力になると思います。

次の

【彼氏が女友達や元カノとLINE】勝手にブロックするのはマズイ?

彼氏 line ブロック

彼氏に着信拒否やLINEブロックをされれば、この世の終わりかと思うくらい強いショックを受けてしまうものです。 「もう完全に嫌われた・・・」そういった気持ちになり、もう何も手につかなくなってしまうことでしょう。 しかし、何もしなければそのままで終わってしまいます。 では、こういった着信拒否やLINEブロックといった、連絡手段を遮断されてしまった場合、どのような対処をすべきでしょうか?現実的な対処法をお伝えしていきます。 電話・LINE以外の方法で連絡をしてみる 着信拒否をされてLINEもブロックをされているのであれば、こちらとしては八方塞がり状態といって間違いはないでしょう。 こういった場合には電話やLINE以外の方法で連絡を取る手段を考えてみましょう。 考えられるのがEメールかショートメールになります。 他にもSNSのアカウントを知っているのであれば、SNS上からメッセージを送る事もできますね。 他にもパソコン上でフリーアドレスを取得し、そのアドレスからメールをする方法もあります。 友達経由で伝えてもらう 彼氏との共通の友達がいるのであれば、その友達経由で気持ちを伝えてもらいましょう。 または、その友達に電話連絡をしてもらいその場で変わってもらうという方法もあります。 この時、彼が感情的になりそのまま電話を切られたり話しかけても何も言ってくれないことも考えられるでしょう。 そういった状態であれば、無理矢理話そうとするのではなく、少し期間をあけてから連絡を試みた方が良いかもしれません。 直接会いに行く もう連絡を取る術がなくなってしまった場合においては、直接会いに行くしかありません。 非常に勇気のいることですが、なぜ彼がそういった行動に至ったのかを直接聞いてみましょう。 会いに行く場所としては、自宅が適切です。 職場などに直接向かうのは、彼の迷惑になるので避けましょう。 そして、会った瞬間に感情的になったり泣き出してしまうような事もしてはいけません。 しっかりと冷静な気持ちで「会いに来てごめんね、本当の気持ち聞きたくて」といった言葉で、彼に尋ねてみましょう。 喧嘩が原因の場合 喧嘩が原因でこのような状態になっている場合、もしあなたに非があるのであればすぐに謝ってしまうのが良いでしょう。 着信拒否やLINEブロックをしているということは、相当感情的になっている証拠です。 そのままの状態であれば、こういった状況が長引いてしまうことも考えられます。 また、逆に絶対に自分が悪くないと考えているのであれば、彼の気持ちが落ち着くまで待ちましょう。 それでも謝ってこない場合、大人の対応でこちらから折れる姿勢を見せる事も必要になるかもしれません。 中には、喧嘩をするたびに着信拒否をしたり、LINEブロックをしてくる幼稚な彼氏もいるでしょう。 そういった彼の心理としては、「怒っている自分をもっと構ってほしい」といった心理があります。 ですので、連絡を取れない中どうにかして連絡してほしいと考えています。 彼のこういった行動にウンザリしているのであれば、一度とことん放置を決め込んでみましょう。 そうすることで、限界のところで彼から連絡が来るはずです。 こちらから構って甘やかしてしまうと、それにつけ上がってしまうので、厳しくする事も必要です。 彼氏にLINEをブロックされてしまい、挙句には着信拒否もされてしまったため、ミリア先生を頼りました。 「LINEブロックや着信拒否の相談ならミリア先生!」という評判を目にしましたので・・・。 そんな話を聞いては、これに賭けるしかないと思い、彼のSNSに送信!! 数時間が経ち、「これはダメかな・・・」と思い始めた矢先、なんと!ブロックされていたはずのLINE経由で、彼から返事が来たんです。 それは、しばらくの間、連絡を拒否したことを謝る内容でした。 そして出来る事なら「会いたい」と! これがきっかけで着信拒否やLINEブロックを解除してもらえただけでなく、彼と無事に仲直りすることが出来ました。 あんなに辛い日々に耐えるよりも、もっと早くにミリア先生に相談しとけばよかったと今なら思います。 ミリア先生、本当にありがとうございました。 着信拒否やLINEブロックはそのままにしておくと、自然消滅してしまう確率が高いですから・・・。 LINEブロックされたことを魅理亜(ミリア)先生に相談 私も彼氏にLINEブロックされた時、魅理亜先生に助けてもらいました。 きっと良い解決策を提示してくれます。 魅理亜(ミリア)先生に相談するには? 魅理亜先生に相談するには、電話占いサイト「ヴェルニ」に会員登録する必要があります。 ちなみに今ヴェルニに会員登録すると、1500円分の鑑定ポイントをもらえます。 つまり、 1500円分無料で相談できるということです。 ただし、こちらのお得なキャンペーンはいつまで行われているか分からないため、今の内に会員登録&鑑定予約をしておきましょう。 ヴェルニに会員登録したら、ログインした状態で在籍占い師検索のメニューから"みりあ"と検索し、検索結果から「予約する」に進んでください。 あとはご希望の日時を指定すれば完了です。

次の

彼氏にLINEをブロックされました

彼氏 line ブロック

彼氏にLINEをブロックされてしまったら、とてもショックですよね。 「一体どういうつもりなの!?」と問い詰めたくもなるでしょう。 一体、男はどういう心理から彼女のLINEをブロックするのか。 男性の心理を知るには、男性に聞くのが一番早いです。 そこで今回は、彼女のLINEをブロックしたことがある男性の体験談を5つ集めました。 こちらの体験談を読むことで、「もしかしたら彼氏はこのパターンだったのかも・・・」ということが見えてくるかもしれませんよ。 喧嘩の原因は、彼女が私に黙って男友達と二人で飲みに行ったことでした。 彼女はやましいことは何もないと言っていましたが、普通彼氏がいるのに異性の友達と二人きりで飲みに行きませんよね?本当に何もなかったとしても、浮気だと疑われても仕方ないと思います。 どれだけ言っても反省する素振りを見せない彼女が放った決定的な一言、「そういうところ面倒臭い」。 この言葉にカチンときて、LINEをブロックしました。 本当にガックシ来て、口も聞きたくなかったんです。 結局は、彼女がこの一件を友達に話したことで「それはあんたが悪い」と諭され、やっと「悪いのは自分」と認めてくれたので、ブロック解除しました。 連絡をとらないことが数日以上続くということも珍しくありませんでした。 彼女とはツイッターでも繋がっているのですが、私と遊んでいなくても、いつも楽しそうなんです。 友達が多い人だったので、いつもライブに行ったとか、仲良しの友達と飲みに行ったとかツイートしています。 そんな彼女の様子を見ていると、「自分って別にいてもいなくてもいいんだな・・・」って気がしてきて、一気に彼女への気持ちが冷めてしまいました。 そして彼女から何日か連絡が来なかったときに、そのままLINEをブロックして、フェードアウトしました。 こちらがスケジュール調整しても、なんやかんや言って会おうとしない、私と遊びたいという気持ちがまるで感じられなかったので、「これって付き合ってる意味あるの?」と思ったんです。 忙しくて会えないなら分かるのですが、そういうわけでも無さそうだったので、今までの仕返し的にブロックしました。 私も彼女とまともに向き合う気を失くしてしまったんです。 今思うと、あれは彼女の「振られ待ち」だったのだと思います。 LINEブロックしたあと、向こうからなんとか連絡してこようという動きもまったくありませんでしたから。 仕事で忙しい時ってLINEどころじゃないですよね?だって仕事で頭の中いっぱいいっぱいじゃないです。 それなのにどんどんLINEしてくるんですよ、私の彼女。 一応私も寂しがり屋な彼女に気を使って、できるだけ返信していたんです。 出勤前とか、昼休みとか。 それなのに通知が全然減らないんです。 それどころか増えるんですよ。 「もうやめてくれ!」って叫びたかったですね。 どんどん溜まる通知が苦痛で苦痛で頭がおかしくなりそうでした。 そして、「あ、このままだと病む」と思ったので、彼女のLINEをブロックしました。 ブロックしたあとは吹っ切れて、仕事に集中できました。 なんやかんやその彼女とは今も続いていますが、こんなことがあったのもあり、LINEの数はだいぶ落ち着きましたよ。 機嫌がいいかと思えば、突然泣き出したり、いきなりキレたりすることもありました。 私は彼女のことが大好きだったので、できるだけ彼女に構いたいという気持ちがありました。 男なら彼女のわがままを受け入れて当然だと思っていたんです。 LINEもすぐに返していましたし、電話も毎日のようにしていました。 しばらくはツライこともなく、なんだかんだ彼女と上手くいっていました。 ところがある日、彼女に一方的に私の行動について文句を言われることがあったんです。 これだけなら今までもよくあったので、最初はきちんと彼女の話を聞いていたのですが、彼女も気持ちが高ぶったのか・・・ 「あなたは私の気持ちがわかっていない」 「もっとお金持ちの人と付き合いたかった」 「どうせ私が悪いと思っているんでしょ!?どっか行ってよ!」 というような、心に刺さる言葉を次々に投げつけられました。 しかもこういうことを一方的に言われることが段々と増えて、とうとう私は精神的に参ってしまったんです。 もう疲れ果ててた私は、気がついたら彼女のLINEをブロックしていました。 「彼女をブロックするなんて・・・」と思う人もいるでしょうが、私は本当に限界だったんです。 もっと器の大きい男性だったら、彼女のことを支えることができたのでしょうが・・・私には無理でした。 「今は放っておいてほしい」「頭に来たから」などの理由からのブロックですね。 なので、彼氏とまだ付き合いたいのであれば、慌てて彼氏を責めるような行動に出ないよう注意してください。 とはいえ、彼氏にLINEをブロックされたままでは不安で仕方ありませんよね? あなたが「どうすれば彼氏はLINEブロックを解除してくれるんだろう?」と悩むのであれば、霊感が強く男心にも詳しい占い師に相談してみることをお勧めします。 私のお勧めの占い師は、電話占いヴェルニの 魅理亜(ミリア)先生です。 今思うと当時の私は本当に余裕のない女でした。 頭の中は常に彼でいっぱいで、しつこいくらいLINEしたり、飲み会に女の子がいたと分かれば、過剰なやきもちを焼いたり・・・。 そんな感じだったから喧嘩も絶えなかったんだけど、あるとき彼氏にLINEをブロックされてしまいました。 この時は落ち込みましたね。 もう彼とは終わりだ、と。 だけど、そういう状態からでも元に戻せるというミリア先生の評判を知り、相談してみたんです。 そうしたらミリア先生の鑑定により、彼の気持ちが痛いくらいに分かり、反省しました。 私は自分の気持ちを彼に押し付け過ぎていたんだなって。 そしてミリア先生は、彼と仲直りできるとっておきのメッセージを教えてくれました。 それをSMSで彼に送ると、すぐにLINEブロックを解除してくれたんです。 ミリア先生、あの時は本当にありがとうございました。 おかげさまで彼とは今も上手く行っています。 ミリア先生に相談してなかったら、あのとき私たちは終わっていたと思います。 魅理亜(ミリア)先生に相談するには? 魅理亜先生に相談するには、電話占いサイト「ヴェルニ」に会員登録する必要があります。 ちなみに今ヴェルニに会員登録すると、1500円分の鑑定ポイントをもらえます。 つまり、 1500円分無料で相談できるということです。 ただし、こちらのお得なキャンペーンはいつまで行われているか分からないため、今の内に会員登録&鑑定予約をしておきましょう。 ヴェルニに会員登録したら、ログインした状態で在籍占い師検索のメニューから"みりあ"と検索し、検索結果から「予約する」に進んでください。 あとはご希望の日時を指定すれば完了です。

次の