シャウエッセン 焼き 方。 【そうだったのか】「シャウエッセンの1番美味しい食べ方」にネット民が震撼! 今後は絶対にこうやって調理しろよ!!

シャウエッセンの“中身”だけ! 夢の塊肉「あらびきミートローフ」がウマすぎる

シャウエッセン 焼き 方

日本最強のソーセージブランド、 シャウエッセン。 誰に習ったわけでもないけれど、物心がついた頃には「シャウエッセン = ソーセージ」だとインプットされているから恐ろしい。 パリッとした食感は最高の一言で、まさに「 美味なるものには音がある」だ。 絶対にダメだと教えられてきたあの食べ方を今さらOKにするなんて……! しかもあの食べ方だと、ボイルと比べて濃厚な味わいだというではないか。 あの食べ方とはズバリ「 レンチン」である。 シャウエッセンはこれまで30年以上、加熱のし過ぎで破裂してしまう恐れがあるため電子レンジでの調理を禁止してきた。 事実、親御さんから「レンジはダメ!」なんて注意された覚えはないだろうか? だがしかし、時代のニーズに応えるため幾度ものテストを繰り返した結果、美味しく調理できる秒数を割り出したという。 そのことをシャウエッセンは「 手のひらを返します」と題して、大々的にPRしているのだ。 レンチンをOKにするのはイイ。 むしろ遅いくらいだ。 男の1人暮らしだって電子レンジがあたり前になって相当経つぜ? 日本ハムよ、仕掛けが遅すぎるんじゃねえのか!? ぶっちゃけ「 シャウエッセン売れてたから放っておいた説」の香りがプンプンする。 ・レンチンを解禁! 日本ハムの悪口はこのくらいにしておいて、新生シャウエッセンのPRの1つとして展開しているのが、お笑いコンビ「和牛」の2人を起用したCM動画だ。 さすが実力派の2人、基本的には「ただシャウエッセンをレンジで温めるだけ」の内容を、笑いを交えながら3分近くも引っ張っている。 というか、 普通にコントとしておもしろい。 詳細についてはぜひ動画をご覧になっていただきたいが、いつもながらにやや理不尽かつマイペースな水田さんと、それに翻弄されつつ締めるところは締める川西さんのやり取りは必見だ。 というか、和牛のお二人も「 シャウエッセンをレンチンするコント作ってください」って言われて大変だったんだろうなぁ。 ・試してみた それはどうでもイイとして、とりあえずは解禁された「 シャウ・レンチン」を試してみることにした。 調理方法は至って簡単で、皿に出したシャウエッセンを電子レンジで温めるだけ。 新パッケージに記載されている加熱時間をきっちり守れば破裂の心配もないぞ。 お湯を沸かす手間もなければフライパンに火をつける必要もないから「シャウ・レンチン」は、ある意味で シャウエッセンの究極の調理方法といえるだろう。 あとは味……! 味さえよければ全てがハッピー!! レンチンしたシャウエッセンを食べてみると……! うむ、味も完全体のシャウエッセン! 電子レンジであれば旨味が絶対に逃げないから、いつもより確かに濃厚な味わい……な気がした。 少なくともみんなが知るシャウエッセンよりも 美味しくないということはない。 だって……売れてて放っておかれるシャウエッセンですから(仮説)。 ただ、味は完璧にシャウエッセンでありながら ここまで簡単に食べられる手軽さこそが「シャウ・レンチン」最大の魅力であろう。 これまで「茹でるのがめんどくさい」とシャウエッセンを敬遠していたものぐさ男性も、ここまで簡単ならば文句はないハズだ。 ちなみに、同じくレンチンOKのピリ辛風味「 シャウエッセン ホットチリ」の動画にも和牛の2人が登場しているから、そちらもぜひチェックして欲しい。 先ほどの動画と併せて観れば、おもしろさも倍増、2人の苦労も2倍わかることだろう。 というわけで、今さらではあるものの、ついに禁断の「シャウ・レンチン」が解禁された。 3分間ボイルが鉄板の美味しさなのはもちろんだが、そのクオリティをこれまでよりも遥かに手軽に味わえるようになったので、ぜひお試しいただきたい。

次の

シャウエッセンの「正しい食べ方」を知らない人は意外と多い?

シャウエッセン 焼き 方

フライパンにシャウエッセンと水50ccを入れて強火にする• フライパンの水がすべて蒸発したら完成! なんとも簡単な手順です。 大体2分くらいで終わります。 この手順のいいところは鍋を使わずにゆでることができるので洗い物が楽なこと。 そしてフライパンの水分が蒸発したタイミングでウインナーの焼ける音がして「蒸発した」ことがわかるので出来上がるまで放置できること。 めんどくさがり屋には最高ですね。 さらに水がすべて蒸発したあとお好みで焼くことができるのもいいですね。 実際に私もマネしてやってみました。 水が蒸発するとフライパンから鳴る音が変わるのでそれまで放置出来て楽でした^^ スポンサーリンク シャウエッセンの食べ方別味の検証タイム! で、大事なのは本当に一番おいしいのかどうか、ですよね。 実際に食べ比べてみました。 普通に焼いたもの• シャウエッセンの一番美味しい食べ方でボイルしたもの• シャウエッセンの一番美味しい食べ方でボイルしたあとさらに焼いたもの で検証。 見た目の違いはこんな感じ。 普通に焼いたもの シャウエッセンの一番美味しい食べ方でボイルしたもの:左 シャウエッセンの一番美味しい食べ方でボイルしたあとさらに焼いたもの:右 結果。 圧倒的1位 シャウエッセンの一番美味しい食べ方でボイルしたもの! でした。 この切り口のみずみずしさを見てください。 ボイル加減がめちゃめちゃちょうどいいので外側がパリッ、内側は柔らかくてジューシーな最高のシャウエッセンに出来上がってます。 ボイルしたウインナーって大体みんなこんな感じでおいしいんですが、今回のやり方で食べたシャウエッセンは格別でした。 50cc程度のお湯によりゆで時間がシャウエッセンに最適化されてるのでシャウエッセンのおいしさが一番惹き立った状態になってる感じでした。 普通に焼いたものとシャウエッセンの一番美味しい食べ方でボイルした後に焼いたものだとただ焼いただけの物の方がおいしかったです。 やはりウインナーは皮はパリッと、中の肉が柔らかくてジューシーなときが一番おいしいです。 スポンサーリンク おいしい食べ方はウインナーの種類にもよる• ウインナーをボイルします• フライパンに油を入れて強火で温めます• ボイルしたウインナーをそのフライパンに投入します• 焼けたら出来上がり 強火で油入りなのでなのでウインナーは一瞬で焼けます。 30秒もかからない程度炒めて出来上がります。 強火なのでフライパン回さないとすぐ焦げるので注意してください。 このやり方で作ったウインナーは油で炒めることで香ばしさが出ます。 またボイルしてるので中身はジューシーで、焼いてるので皮のパリっと感も強まります。 つまり「ボイル」と「焼く」のいいとこ取りみたいな方法です。 ただし、シャウエッセンがあまりおいしくなくなってしまったように、この方法、焼きすぎるとウインナーが固くなり、逆においしくなくなってしまいます。 なので「シャウエッセンの一番美味しい食べ方」でやるのはおすすめしません。 あくまで別の鍋でゆでたウインナーを高温に熱した油の入ったフライパンに投入して30秒程度さっと炒めるという手間をかけて初めて最高においしいウインナーが完成する、って感じです。 また、かなり強火じゃないと無理なので居酒屋の設備があってこそできる食べ方とも言えます。 まぁ家庭用コンロでもできないことはないですが、失敗するとウインナー固くなっちゃうので。 なのでこの方法は程度丈夫なシャウエッセンやアルトバイエルンのような少しお高めのウインナーや、ドイツ製ウインナーにおすすめです。 そう考えると誰にでも簡単にできる「シャウエッセンの一番美味しい食べ方」はやはり秀逸ですね。 関連ページ ウインナーを焼くときは切れ目を入れるものと思ってる人は多いと思います。 私の母が作ってくれた弁当のウインナーにも必ず切れ目が入ってました。 しかし切れ目を入れると皮のパリっと感がなくなるという噂も。 実際切れ目を入れるのと入れないのどっちがおいしいのか、ウインナー通の筆者が真実を語りたいと思います。 実はウインナーにはたくさんの添加物が含まれているのはご存知ですか? それも発がん性物質が入っているとか… 今回はウインナーに含まれている添加物の危険性や体への影響をまとめてみました。 ウインナーを離乳食に使えたらどんなに楽だろう!と思ったことありませんか? 忙しい子育ての中、フライパンで簡単に作れるウインナーはとっても便利です。 赤ちゃんにはウインナーをいつから与えていいのか、与えるときはどう処理すればいいのかを調べてみました! 娘にもそろそろウインナーデビューをさせてあげたい!! そんな思いから、ウインナーについてのアレルギーを色々と調べました。 それでは、今回はウインナーのアレルギーについてご紹介いたします。 ウインナーってダイエット中に食べてもいいのかな? そこで、ウインナーがダイエットに向いている食べ物なのかどうかを調べました。 気になる糖質やカロリー、ダイエット中でも安心して食べられる料理法がないか、まとめましたので読んでみてくださいね。 ウインナーの中には「味がまずい!?」と評判の商品もがあるんですね。 そしてこのまずいウインナーには鶏肉が入ってるという噂も。 そこで、今回は、「まずい」と感じられるウインナーの特徴と、安くて美味しいウインナーのご紹介ということで、まとめてみました。 あなたも一度はウインナーのCMで見たことがあるはず。 つやつやのウインナーを、半分に折るとパリッ!と弾け、肉汁が飛び出す。 CMみたいに、皮の弾力も歯ごたえもしっかり残したまま、熱々で美味しく食べるにはボイルがおすすめです! マンネリになりがちなお弁当に、おすすめなのがパプリカです。 カラフルな赤や黄色のパプリカはお弁当の彩りにぴったりだし、栄養も豊富な緑黄色野菜。 今日は、お弁当にぴったりなウインナーとパプリカを使った簡単レシピをご紹介していきますね。 この頃、食品の塩分が気になるお年頃となりまして、最近は、買い物時に塩分のチェックをするのですが・・・手にしたウインナーの塩分量を見てビックリ! 「これは、食べ過ぎると高血圧になる?」と思い、このときは購入するのをやめました。 そこで、今回は「ウインナーは塩分が多く高血圧になる?塩分量や減塩方法は?」ということでまとめてみました。 ウインナーを加熱するのが面倒だからそのまま食べている! なんて人もいるようです。 ウインナーはそのまま食べられるのでしょうか。 あなたはいつからウインナーを食べていますか? ウインナーが大好物の私も、全く記憶にありません 笑 ウインナーはいつから子供にあげていいのか、安全なウインナーはどう選べばいいのか、お伝えしていきたいと思います。 冷蔵庫の中が空っぽ、だけど買い物に行く暇がない! 朝ごはん用にストックしてあるウインナーと牛乳ぐらいしかないわ〜 そんなときに知りたい!ウインナーと牛乳でできる簡単レシピをまとめました。 ウインナーとアスパラってすごく合うと思いませんか? 今回は、ウインナーとアスパラを使ったレシピを紹介していきたいと思います。 主食になるちょっとおしゃれなレシピや、お弁当に便利な簡単レシピ、さらに栄養を充実させレパートリーを増やすために相性のいい食材をご案内しますね。 最近のウインナーは、バージョンアップして、しっかりとした味と食べ応えタップリの商品が多くなってきましたね。 そんな時、ついつい考えてしまうのが「カロリーと糖質」です。 「ウインナー食べたし、カロリー心配?!」という方、私だけではないと思います。 そこで、今回は、「ウインナーのカロリーと糖質量はどのくらい?」という事でまとめてみました。 ウインナーを食べると胃がもたれたり胸焼けしたりすることが… もしかしてウインナーって消化が悪いの? 気になったので、ウインナーはどうして消化が悪いのか、またウインナーよりも消化しやすいお肉ってどんなものがあるのかを調べました。 あなたは、ウインナーをお湯でボイルする派ですか? それともフライパンで焼く派ですか? 実はどちらのメリットも生かせる調理方法があるんです。 フライパンを使って少量の水で茹でてから、焼く方法を紹介します! 冷蔵庫を開けたら何もない! 唯一あるのは…ウインナーぐらい。 大丈夫! ウインナーだけでも手抜き料理とは言わせない、あっと驚くメニューができますよ。 今回は、ウインナーが主役になる夕飯のメニューや、お弁当について調べてまとめました! 塩気のあるウインナーと香り豊かなねぎは、とても相性が良く一緒に調理すると何でも美味しく仕上がります! また、ウインナーはお肉の代用としてもとても便利な食材です。 ウインナーとねぎを使った便利な料理を紹介しますね。 ウインナーはオーブントースターで焼くとよりパリパリ感が増しておいしいことがわかりました! オーブンならフライパンを洗う手間も省けて朝の時間節約になりますよね。 ということで今回は、ウインナーのおいしい焼き方やオーブンを使ったレシピを調べてまとめました。 ウインナーはお弁当に入れる時そのまま入れてしまいがちですが、ちょっと切り方を変えるだけで可愛くなるのを知っていますか? 運動会やピクニック・遠足などの時イベントの時にお子様のお弁当に飾り切りしたウインナーを入れてあげたら喜んでくれること間違いなしです。 今回はそんなウインナーのおしゃれな飾り切りのやり方を紹介していきたいと思います!! ウインナーですが、コンビニや外食では決まってケチャップとマスタードがついてきます。 もちろんこれも定番で美味しい。 今回はウインナーの美味しい食べ方を徹底調査。 ソースからレシピまで、実際に作って美味しかったものを厳選してお届けします。 ウインナーとマヨネーズの組み合わせは、意外にもとても合います。 ウインナーとマヨネーズを組み合わせることでさまざまな料理のレパートリーが広がりますよ。 今回はウインナーとマヨネーズを組み合わせることでなぜ合うのかやおすすめレシピを紹介させていただきます!.

次の

【マジかよ】シャウエッセン、禁断の食べ方をOKにすると判明! この30年間は何だったのか?

シャウエッセン 焼き 方

こちらはなんと、ウインナーに加工する前のシャウエッセンのお肉で作られているミートローフなんです! どどーん! 要は、シャウエッセンの中身の塊ですね! ミートローフとは、挽肉の塊を焼いたり、燻製にしたりした料理のこと。 よくゆで卵が一緒に入ったものなども見かけます。 好きな形にカットして(もちろん豪快にそのままでも)さまざまな料理に使える食品なのです! 本家ソーセージとはどう違う? 食べ比べ! シャウエッセンのお肉で作ったとのことですが、本家のシャウエッセンとはどう違っているのでしょうか? 食べ比べてみましょう。 まずは焼く前に断面の違いを見てみます。 ほほう……確かに似ている! というか中身は同じなんですもんね! 赤い部分と脂肪の白っぽい部分が混在したあらびきの断面です。 ややミートローフのほうが赤っぽさが強いような気も? では、シンプルにフライパンでそのまま焼いて味の違いをチェックしましょう。 当たり前ですが、そっくりそのままミートローフもシャウエッセンの味でした。 どちらも、肉々しい豚の脂の甘味を感じるあのホッとするシャウエッセンの味です! めちゃくちゃおいしい。 とりあえずフォークが止まりませんね。 ウインナーは腸詰加工されているため、脂のジューシーさを「閉じ込めている」印象ですが、ミートローフはそれが「だだもれ」している感じです(笑)。 伝わりますか……? ミートローフはとにかく肉感が一気にアップしています。 香りはウインナーのほうがなんだか上品かも。 いろいろ書きましたが、どちらもめちゃくちゃおいしいです。 味そのものは同じでも、食感や肉感が違うとまったく違う食べ物になるんですね。 ではここからは、ミートローフを料理に使って食べてみることにしましょう。 公式おすすめのレシピで食べてみる まずは、「ぶ厚くスライスして野菜炒めに!」「サイコロカットしてチャーハンに!」とパッケージで堂々とうたっているので、その2品を作って食べてみましょう。 キャベツ、にんじん、ピーマン、ミートローフを自由に切って作ってみます。 なるべくシンプルに、酒、塩こしょう、醤油などで。 少しオイスターソースも入れました 完成! うんめーーー!!! 野菜炒めって普段そんなに食べないんですけど、ミートローフが入るだけでずいぶんとご馳走感がアップしますね。 完成! ふはーー。 おいしいですよー。 わかってましたけど、やっぱりウマい。 結構ミートローフ自体に味があるので、あまり強めの味付けは不向きかもです。 割とシンプルな味付けのほうがミートローフの旨味が引き立つかと。 チャーハンももちろんおいしかったですが、やはりウインナー系の味なので、コーンやアスパラなどを使って、ピラフのほうがより合うかも。 2品を作ってみて思ったのが、 ウインナーよりも自由な形にカットしやすいですね。 ウインナーは皮があって形も細長いので、あまり切り刻むのには向いていないですが、ミートローフなら好きに切れるので料理に使いやすい! では続いて、公式サイトにいくつか載っているレシピも作ってみましょう。 今回は市販のチーズフォンデュを使うのでとっても簡単です。 市販のチーズフォンデュ、ミートローフ、それを刺すスティック。 ほかにもパンや野菜など、お好きな材料もどうぞ 今回はなんと1パックまるまるを4等分にし、スティックに刺します く〜、ウインナーよりもでかくて肉感があって豪快だ! BBQとかで出てきたらテンション上がっちゃうやつ。 あ、なるほど。 キャンプやBBQでも活躍しそうな食材ですね! これをフライパンでこんがり焼いたら、後はチーズに付けて食べるだけです! できました! いや、これは料理と言ってはいけないレベルかもしれませんが、濃厚でジューシーで罪な食べ物を手間をかけずに食べたいときにはもってこいです! これは……罪な味。 チーズ好き、肉好きペパーミントにはたまりません。 肉汁したたるジューシーな分厚いお肉にたっぷりチーズ。 カルボナーラの冷凍パスタ、ミートローフ、ブラックペッパーのみ フライパンで好きな厚さにカットしてトッピングとして乗せるだけです。 仕上げにブラックペッパーをぱらり できました! レトルトや冷凍などのパスタも、あらびきミートローフを追加するだけで本格的な味に! お店で出されるレベルのおいしさでした。 めちゃくちゃおいしそうにチーズが焦げてくれましたね……! お味は……もちろん美味!でしたが、ミートローフはいったんトーストかフライパンで焼いてから乗せたほうがよりおいしくなるのではないかな!? と思います。 見た目の豪快さに欠けてしまうかもですが、ミートローフももう少し小さめに切るほうがカレーとのからみもいいかもです! おいしかったオリジナルレシピを公開! 公式レシピのものもめちゃくちゃおいしかったですが、さらにこのミートローフを使ってペパーミント的に、これはおいしいのでは? と思うオリジナルレシピを作ってみました。 じゃがいも、ミートローフ、マヨネーズ、ブラックペッパー。 後は塩こしょう、お好みで砂糖や酢、レモン汁など 角切りにしたミートローフをフライパンで炒めます。 少し多いかも?ってぐらいが今回は適量! 茹でる、レンジで温めるなどしてふかしたじゃがいもの皮をむき、つぶします。 完全につぶさないで、いびつさがやや残るほうがおいしいです 後はそこに焼いたミートローフ、マヨネーズ、ブラックペッパー、塩こしょうをして、お好みで砂糖や酢、レモン汁などを入れて混ぜたら完成! まるで居酒屋メニュー! わー、わー、おいっっしーーーーーーー!!! ペパーミントはポテサラ大好き人間なのですが、こいつはたまりません。 ブラックペッパーは結構多めがよさそうです。 ボリューミーであり、つまみにもなるのでビール進んじゃう系ポテサラの完成です。 今回は省いてしまいましたが、マスタードも入れたほうがより大人な味になってウマいかと思います。 ウインナーよりも大人の味がしてこれはおいしいですよ。 ミートローフ、アボカド、温泉卵、そしてごはん 丼にかけるソースはなんでもいいですが、今回は照り焼き風のソースにしてみたいと思います。 ミートローフはお好きな量をお好きな形に切り、フライパンで焼きます。 アボカドもお好きな形にカット。 今回は半量を使いました 後はアツアツごはんの上にそれらを乗せ、温泉卵をトッピング! 照り焼きソース、マヨネーズ、刻み海苔をかけて完成! カフェ飯っぽくないですか? 照り焼きソースは、生姜チューブとにんにくチューブ少々、醤油、みりん、砂糖を大さじ1くらいずつを混ぜて沸騰しない程度に火にかけたらすぐできます! 今回作った中でペパーミント的に一番おいしいレシピでしたね。 半熟卵、ハムなどが乗ったビスマルクというピザがあるのですが、今回はそれをトーストで作ってみたいと思います! 食パン、ミートローフ、卵、シュレッドチーズ、ケチャップ ピザソース 、バジルを使います 食パンの真ん中にスプーンなどで窪みを作ります。 その上にケチャップもしくはピザソースを塗ります。 さらにその上にお好きな形、厚さでカットしたミートローフ、シュレッドチーズをON! 最後に真ん中に卵を落とします。 結構こぼれやすいので、最初の窪みはしっかり作るのと、チーズ真ん中を避けて乗せたほうがいいかもです! これをオーブンかトースターで焼きます。 チーズがとろけ、卵が半熟になればできあがり! 仕上げにバジルを散らします。 ウインナーというと、朝ご飯やお弁当のおかずくらいにしか使えないイメージが強かったのですが、それがミートローフになることで昼でも夜でもメインを張れる食材になってくれました。 薄くスライスしたり分厚く切ったりと自由自在で、ミートローフ状態のほうがさまざまな料理に使いやすいですね! 肉汁が出てくるので、ピラフやパスタのような肉汁を活かせる料理が合うと感じました。 甘辛めな味付けでチャーシューみたいにすれば、ラーメンのトッピングなんかにもいいかと思います。

次の