相席 食堂 蛭子。 相席食堂 ”ミスター相席食堂” 芸能界一の視聴率男・蛭子能収 兵庫・淡路島で悶絶必至の爆笑相席旅

千鳥の相席食堂の神回まとめ無料動画はこちらから

相席 食堂 蛭子

千鳥の相席食堂の神回まとめ こんにちわ、副業おじさんのもだっちです。 今回はコロナウイルス自粛期間にどハマりした、千鳥の相席食堂でとくにめちゃ笑った場面をランキング形式でまとめてみました。 完全にもだっちの主観ですのでご了承ください。 そして気に入ったら是非Amazonプライムで見てみてね!Amazonプライムビデオならシーズン1から一気に見れるよ! 相席食堂爆笑シーンランキング 吉本興業のロケプロかつみの一人大阪ロケ かつて千鳥にロケのいろはを伝授した夫婦漫才コンビ「かつみさゆり」のかつみの方です。 関西地方のローカル番組では、見る日はなかったほどテレビに出ていた「かつみ」のロケの極意が炸裂、ふらりと入ったメガネ屋で飛び出したボケは後の回で何度も語られます。 神無月と松村邦洋のモノマネ富士山旅 モノマネ界の大御所、神無月と松村邦洋が富士山周辺をロケする回。 二人がそれぞれ様々なモノマネを挟みながらロケを進めていくので、最後までワクワクしながら見ることができます。 モノマネ以外も様々な奇跡が起きますのでとっても見応えがあります。 千原せいじと奈良公園 深夜放送時代から5回出演している千原せいじの4回目のロケ。 相変わらず飛び出すせいじ節に冴える千鳥のツッコミと起こる奇跡。 今後も使われていく相席食堂特有のモザイクが初めて登場したのもこの回。 番組の歴史を語る上で必ず見ておいて損はない回です。 蛭子能収のためにあった相席食堂 「ミスター相席食堂」に千鳥が認定したのは、まさかの蛭子能収。 テレビ東京のロケバス旅で様々な伝説を持つ蛭子の持ち味が爆発します。 「相席食堂ってこの人のためにあったのかなあ」とノブに言わしめたほど、盛り上がったこの回は流石百戦錬磨の蛭子さんです。 高橋ジョージと田村のターキー しばらく前に24歳年下の奥様とゴタゴタして離婚した高橋ジョージさんのロケは、終始節々に悲しみを背負った雰囲気を醸し出したモノになった。 自称晴れ男のジョージなのに雨は降り止まず、ジョージの自虐も止まらない。 気分を盛り上げようと入ったボウリング場で奇跡が起きる。 大悟もお気に入りの田村のターキーをぜひご賞味あれ。 ロバート秋山とパパイヤ鈴木のへそ祭り お笑いトリオロバートの主砲秋山竜二と、恋するフォーチューンクッキーなどを手掛けたパパイヤ鈴木がそれぞれ2カ所を同時に旅する。 ロバート秋山は本当に外さないですね。 何気ないところから笑いを生み出す天才だと思います。 別場所を旅するパパイヤ鈴木との対比も非常に素晴らしくあっという間の1時間でした。 イタリア人ナンパ師に舞い降りた笑いの神 パンチェッタジローラモの旅ロケなんて見たことなかったのですが、始終女性をナンパし続けるブレないスタイル。 ボディタッチ下ネタ当たり前、既婚者だろうが関係なしのひどいナンパ旅。 後半に行くにつれ盛り上がり続け、最後はまさかの主役交代。 おもしろすぎるその展開は必見です。 KABAちゃんとパン屋の息子 オネエキャラつながりということで、はるな愛とKABAちゃんが別場所を旅する。 終始ほんわかで進むはるな愛側と相まって、KABAちゃん側は出会うキャラが濃ゆい! 中でも占い師をしているパン屋の息子のクセが強い。 改めてクセが強いと言わしめた大クセ占い師をお楽しみください。 ピース又吉と港町のおじい 野性爆弾くっきーとピース又吉の2箇所ロケの回。 くっきーの人の良さが滲み出る中、又吉がとんでもない逸材に出会います。 始終ミラクルが起き続ける相席食堂の中でも最高峰の奇跡を是非見てください。 長州力が日本最北端でぶっ飛ぶ 長州力が旅番組でひとりロケ「この人ひとりは外国人と同じ」とノブに言われるも、たくましくロケをこなす長州力。 冒頭から最後まで名言が飛び出しまくりで、これだけは見逃して欲しくない伝説の回です。 Amazonプライムなら見放題 月会費500円年会費3900円 そして気に入ったら是非Amazonプライムで見てみてね!Amazonプライムビデオならシーズン1から一気に見ることができます。 ならシーズン1からほとんどの回を見ることができます。 30日間の無料体験を使う Amazonプライム会員は30日間の無料期間が設けてあり、その間は料金を請求されることはありません。 ただしAmazonプライム会員は無料期間が終了すると自動更新され料金が発生しますので気に入った方は継続で利用して構いませんが、解約を希望する方は忘れず解約するようにしましょう。 ドコモユーザーなら1年間無料 ドコモのキャンペーンで特定のプランを利用している方はAmazonプライムのサービスを1年間無料で使うことができます。 ドコモユーザーの方は是非チェックしてみてください。

次の

【悲報】相席食堂で千鳥にボロクソ言われたいっこく堂、鬱になる

相席 食堂 蛭子

7月2日に放送された千鳥の相席食堂の回に蛭子能収さんがゲストだったのだが、最高すぎる回でした。 僕の蛭子さんの事前情報としては、自分の親の葬式で笑いをこらえきれなかったというだいぶパンチのあるエピソードくらい。 登場シーン この収録のロケ地が 淡路島だったのですが、まず登場してロケ地を把握しておらず、「ここどこだっけ?」とのっけから蛭子節が垣間見れた 自然な毒 バス停で待っているおじいちゃんに食堂がないか尋ねたのですが、親切に教えてくれたのにも関わらず、 「ここら辺住みにくそうですけど、どうですか?」と悪意のない毒を突然吐く蛭子能収。 その後スーパーマーケットを喫茶店と間違えながら、タコぺったんこというタコを丸々潰した食べ物を食べるものの 「食べ難いなぁ。 」とネガティブなコメントしかせず、おいしいの一言は出ず。 相席したおじちゃんに芋アイスをもらい「こっちの方が美味しいや。 」 天然なのかバカなのか ある食堂に入り、夫婦らしき方の相席に成功。 二人にこの店のおすすめメニューを聞くとしらす丼がおすすめでいい感じに美味しさを伝えてくれたのだが、説明を聞いた後 「じゃあ、ラーメンください。 」 千鳥の二人は「人間じゃないんか!!」ともちろん止めてツッコミを入れる。 でもものすごく蛭子さんはお笑いの才能の塊ではないか。 まさに王道をいったボケでこれをあの笑わす気のない顔、自然な声で言えるのだから笑わないのは無理。 また相席した二人は夫婦ではなく、女性の方は既婚であり、学生時代の同級生であることがわかったのだが、蛭子さんにはとても仲が良さそうに見えたのか、 「仲良しそうだから、結婚すればいいのに」と何回もお節介なことを言っていた。 お二人は優しく嫌な顔一つせずに対応していた。 そして二人にここのいいところを教えてもらって、次に行く面白そうな場所を提案してもらってる時に事件は起きた。 女性の方「ほんと淡路島は海が綺麗でね、マリンスポーツなんか面白いんじゃないかな」 蛭子 「え?ここ淡路島なんですか」 待てぇ!! 千鳥「マジかよ!!!!!」 最初に淡路島と場所がわからず聞いたし、途中途中で淡路島と何回も出てきたが、まさかの覚えていない。 おそらくロケ開始から2時間くらいは経っていたと思う。 これもまた自然な感じで言うのでずるい。 何をやらしても面白い ロケの途中で淡路島で、子供の時に遊んだ吹き戻しという子供の時によく遊んだ息を吹きかけてピーピー鳴らすあの製作所 吹き戻しの里 で、遊べるということで行ったのだが、そこでヘルメットに吹き戻しがめちゃくちゃ付いていて、全力で息を吹きかけると全部が伸びるという遊びでも、とにかく面白い。 またマリンスポーツもやってドラゴンボートにただ乗って振り回されるだけなのだが、蛭子能収がやるとめちゃくちゃ面白い。 別に落ちてしまったわけでもないのに、ただ、スピードを出してカメラの横を通り過ぎるだけでも他の人じゃ出せない面白さがあって、めちゃくちゃ笑った。 相席食堂は関東圏では放送されていませんがTVerで、一週間限定で前の週の放送が見れますので、是非見てみてください! AkikanCream.

次の

相席食堂 ”ミスター相席食堂” 芸能界一の視聴率男・蛭子能収 兵庫・淡路島で悶絶必至の爆笑相席旅

相席 食堂 蛭子

見逃し配信リンク 配信期限: 2019年6月12日 水 00:22まで ちなみに執筆時、 にて、相席食堂の過去動画が配信されておりました。 お目当ての回が配信中か、リンク先で確認してくださいね! ざっくり感想(ネタバレ含む) ・オープニング ノブ「スギちゃんの回が、最低視聴率でした」 え~~~!! めちゃくちゃおもしろかったのに!😮😮 大悟「ダントツで低かったみたい。 えぐるように」 ワールドウォー!とか 良くないこと言ってたからちゃうか😑 ・登場シーン 三重県志摩町の紹介V後、遠くからパタパタ小走りで近づいてくる。 誰だかよくわからない。 貴理子「磯野貴理子で~~す!!」 <<ちょっと待てぇ~い>> ノブ「磯野貴理子か??」 大悟「なんか若返ってない?」 ノブ「チャットモンチーみたい」 また狭い引き出しをこじ開けた例え😄😄 この人、もう55ですよ。 ほんっとにいつまでも若くてキレイで元気なオバさん😊 しかし このロケ直前に離婚されてたみたいです。 (旦那さんからの別れの切り出しで) それを考えると、ちょっとズシンときます。 ニュースになる前の収録ということで、 当然のように、千鳥の2人は知らないわけですが、 テロップで「騒ぎが」うんぬん書いてあって。 ・違和感に気づく大悟 ふいに、野に生えたタンポポのフワフワを手でパタパタと散らす。 <<ちょっと待てぇ~い>> ノブ「たんぽぽ蹴散らしとるじゃない!」 大悟「急に悲しみみたいに」 ノブ「たんぽぽシャシャシャ・・・」 ひょんな事から違和感に気づくもんなんですね。。。 ・まったく息がはずまない、磯野貴理子 個人的に一番ビックリしたシーンがここ。 貴理子「ネコ!ネコ!あ、ネコ逃げた!」 50mくらいは小走りしてました。 そして、 近くの漁師さんを見つけ、さらに10mほど駆ける。 でも、まっっったく息がはずんでなかったです😮😮 彼女の年齢で、喋りながらこんだけ動けばちょっとは息が上がりそうなもの。 日常的に、このぐらいの運動はしてるって事よなあー すごいわ。 ・全然めげない、磯野貴理子 船に乗っている漁師さんを見つけた貴理子さん。 貴理子「どっか行くんですかー?」 貴理子「どこ行くんですかー?」 漁師「・・時間まで待っとるところ」 <準備にもどる漁師さん> 貴理子「何を待ってるんですかー?」 貴理子「何の時間を待ってるんですかー?」 準備作業で忙しそうで、答えてくれない漁師さん <<ちょっと待てぇ~い>> 大悟「ジブリの女の子みたい」 大悟「なにをされてるんですかー?」 やばい、かわいい🤣🤣 それでも全然めげずにずーっとしゃべりつづけてる。 貴理子「楽しかった」 Vおわり前のコメント <<ちょっと待てぇ~い>> ノブ「終わるぞー」 大悟「楽しかった・・・ウソ」 ノブ「楽しない。 楽しそうなとこなかった」 大悟「バレてますよウソが!」 改めて見直すと、どこか寂しげ。 分かるんだなー見てる人は。 きっと 悲しい気持ちも抱えたままのロケだったと思いますが、 さすがはプロ。 気丈に明るくふるまってました。 そういう目で見ると、 ちょっとウルッと来てしまいます。 身勝手な気持ちを言えば 幸せになって欲しいなぁ。 こういう人は周りがほっておかないと思う。 おまけ いつもは感想を書かない、もう1つのコーナー。 前回に続いて、アキナがまたええの引いてきたんです😄😄 また神回作った。 ・アキナがセネガル人にロケ発注 番組的にセネガルまで幻の果物マルーラを探しに行くお金がなく、 セネガルの現地人にロケを発注するという、 完全に新感覚なことやってました。 で、 セネガル人のイカツイ人がリポーターやってる。 ニャクラップという街を通過中。

次の