ジレット スキン ガード。 東京2020オリンピック 日本代表候補 瀬戸大也さん、 シェービング体験で「本っ当にスベスベ!」と大興奮!「ジレット スキンガード」の新CM 1月20日(月)よりYoutubeにて公開開始|プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社のプレスリリース

ジレット「刃を減らして繊細肌を守る」2枚刃の新型カミソリを発表

ジレット スキン ガード

どうも、たむぽよです! 男性の皆さん、多くの方は毎日髭剃りをしますよね? 電動シェーバーで髭を剃る方やカミソリで剃る方、それぞれいると思います。 僕はカミソリ派なのですが、長年カミソリ負けに悩んでいました… 毎日、剃った後は肌が赤くなりヒリヒリして、血が出ることもよくありました… 色々試しましたが、なかなかいい方法が見付からず諦めていたんですよ… そんな時、いつも使っているカミソリの替刃がなくなったので買おうと思ったときに新商品を見付けました。 それではどんな商品か説明しますね! ちなみに僕は刃を取り付けるホルダーは持っているので、替刃だけ買いました。 スキンガードのパケージはこんな感じです。 裏にはこのように説明が書いています。 そして、刃はこのような感じです。 見にくいですが、二枚刃になっていて上の方にもう一枚あります。 これは剃りにくい所を剃るスタイリング刃ですね。 この刃には上下に白くラインが入っています。 これはアボカドオイルが入っているジェルで、滑らかに剃れ更にひりつき防止にもなるみたいですよ。 あと、下の白いラインの上にある黒い部分がコンフォートガードといい、髭を立たせる役目をしていて深剃りを可能にしているそうです。 そしてお待ちかねのスキンガードですが、真ん中の刃と刃の間にある青いやつのことを言います。 それがこれですね。 これも肌に優しい設計らしいですが、僕はそれでも毎日カミソリ負けして赤くなりヒリヒリしていました。 Amazonで値段を見たところ、五枚刃の替刃10個入りで3,966円、スキンガードの替刃10個入りで5,610円でした。 その差1,644円。 結構値段違いますね… 消耗品なので何年も積み重ねれば結構な額に… しかし、カミソリ負けで毎日肌が荒れて赤くなりヒリヒリするのが良くなるなら安いのかなと割り切って使っています。 【 レイザーピット公式販売店】 レイザーピットはなんと、カミソリ刃の汚れを取り除き、切れ味を復活することができるのです!! これはデンマークで開発された商品で、向こうに人はカミソリの刃を自分でメンテナンスをするそうです! 皆さんは、髭を剃った後ってカミソリ洗いますよね? しかし、水洗いだけでは皮脂や角質などの汚れはなかなか取れないんです。 僕は五枚刃を使用していた時に、刃と刃の間に皮脂が詰まってて洗っても取れないなぁと、いつも思っていました。

次の

ジレット「スキンガード」

ジレット スキン ガード

5歳の頃に描いた夢を、諦めない男がいる。 どんな苦難にも負けない想い。 男は、やさしさにふれて、強くなる。 「前向きにポジティブに挑戦していけたら、どんどん夢が近づいてくることを伝えたいです」という、何度もシェービングする瀬戸選手を支えています。 世界初、刃の間に搭載された「スキンガードコーム」により、シェービング中の肌を守ります。 ヒリヒリの原因になる刃の圧力を、「スキンガードコーム」が刃を肌から押し離すことによって軽減、刃の接触を最小限にして肌ストレスを軽減します。 製品の安全性を判断するため、皮膚科医監修の元、敏感肌と判断された被験者向けに製品テストを実施しました。 また、刃の後ろだけでなく、前にも潤滑ジェルを搭載。 アボカドオイル入りダブルジェルスムーサーでやさしい剃り心地です。 理想通りの仕上がりのために、ジレットのシェービングジェルまたはシェービングクリームをご使用ください。 肌の凹凸を乗り越えるサスペンションシステムを刃に搭載。 髭剃り負けのリスクを最低限に抑えながら、快適な剃り心地を実現。 ジレットジャパンのYouTube公式チャンネルの登録をしていただければ、最新の髭そりの方法が誰よりも先にあなたのお手元に届きます。 いま、みんなで乗り越えるとき。 Twitterキャンペーン実施中! その他のジレットジャパン公式アカウントはこちらから: ウェブサイト: Facebook: Twitter: Instagram: - やさしさを、力に。 - どんな苦戦にも負けない想い。 - シェービングは試合前には1週間前から剃り続ける - 男は、やさしさにふれて、強くなる。 - いま、みんなで乗り越えるとき。 Twitterキャンペーン実施中! やさしさを、大切に。 些細な優しさも、きっと誰かの力になる。 新スキンガードで、肌ストレス軽減へ。 肌への摩擦を最小化し、シェービング中の肌を守ります。 *挿入歌:SUPER BEAVER「まわる、まわる」.

次の

やさしさを、力に。|ジレット®スキンガードスペシャルムービー

ジレット スキン ガード

ジレット|スキンガードの評価 ジレット|スキンガードの評価 肌へのやさしさ 深剃り性能 鼻の下の剃りやすさ フェイスライン アゴ の剃りやすさ 剃りごこち おすすめ度 全体的な評価としては、ジレットの5枚刃T字カミソリ「」や「」とほとんど同じです。 ただ、肌への優しさだけは頭一つ抜けており、 敏感肌や肌が弱い人にとっては、とても使いやすいT字カミソリになるでしょう。 肌への優しさは間違いなくナンバーワン! スキンガードで一番評価すべきポイントは、肌への優しさです。 製品名に偽りなしで、カミソリ負けせずに肌が荒れず、何往復剃ってもヒリつくことがありませんでした。 参照: スキンガードが肌に優しい理由ですが、ジレットによると2枚刃の間にスキンガードコームが搭載されており、 刃が肌に食い込むのを軽減してくれるようです。 実際に剃ってみると、食い込みが少ないためか非常にスムーズに刃が滑り、5枚刃以上に抵抗を感じません。 「えっこれ本当に2枚刃?」と疑いなくなるようなスムーズさです。 深剃り性能は5枚刃と同等! スキンガードコームで肌から離れてしまうなら、あまり深剃りできないように感じますよね。 でも、実際には5枚刃と同じくらい深剃りができたんですよ。 厳密には、5枚刃と比較した場合やや深剃りは甘いです。 しかし、 剃り残しを指で確かめた後、何度も往復して剃ることができるため、最終的にはしっかりと深剃りすることができるわけです。 鼻の下は他のジレット製品と同じ 鼻の下の剃りやすさについては、残念ながらプロシールドなどの5枚刃シリーズと同じくらいです。 やはりヘッドが大きい分、かなり剃りにくいですね。 ただ、肌に優しいスキンガードであれば、 鼻の下を逆剃りしてもカミソリ負けすることはなく、綺麗に深剃りをする事ができました。 スポンサーリンク アゴのラインはやや剃り残しやすい アゴのラインですが、こちらはちょっと剃り残しがありました。 というのも、フレックスボール搭載ではないホルダーのため、かなり強く押し当ててもうまく肌にフィットしない部分が出てしまうためです。 ただ、これは フレックスボール搭載のプロシールドやプログライドのホルダーに変えるだけで解決できます。 替刃には互換性がありますからね。 刃の間が広く目詰まりしにくい 2枚刃のため、刃の間 スキマ が非常に広いです。 そのため、目詰まりを起こしにくく、使用後や使用中の手入れがとてもラクでした。 軽く流水を当てるだけでも髭のカスが混じったシェービングクリームを流せましたので、刃の間がせまい5枚刃では実現できない手入れのしやすさですね。 ホルダーはプロシールドのフレックスボールが無いタイプ 左:スキンガード/中:プロシールド/右:フュージョン5+1 スキンガードのホルダーは前後の首振りだけが可能なタイプで、替刃の装着部分はと同じです。 ただ、グリップのあたりはと同じデザインのため、 プロシールドからフレックスボールを取ったタイプという認識でOKです。 替刃はもちろん互換性がありますので、スキンガードの替刃をプロシールドのホルダーに装着する事もできますし、プロシールドの替刃をスキンガードのホルダーに装着する事もできます。 スポンサーリンク ジレット|スキンガードの情報 ジレット|スキンガードの情報 刃の枚数 2+1枚 替刃の価格 1個単位 550円 重さ 40グラム 補足 振動機能は無し ジレットの2枚刃T字カミソリ「スキンガード」をレビューしました。 まとめると、とにかく肌に優しく、2枚刃なのに5枚刃並みの深剃りができるT字カミソリです。 と、まぁ良い事ばかり書きましたが、実はデメリットというか残念な点もあります。 それは、価格が高い事です。 ジレットはもともと替刃の高いカミソリブランドですが、 スキンガードに関しては、1個あたり550円はします。 むちゃくちゃ高いですよね。 2枚刃なのでコストかかってなさそうなんですが、開発費や技術にお金がかかっているんですかねぇ。。。 個人的には、ここまで高いとさすがに手が出ません。 今回はレビューという事で替刃2個付きで1,400円くらいのパッケージを購入しましたが、普段使いではとても買える値段じゃないですね。 ただ、モノ自体は良いですし、 敏感肌でどうしてもよくカミソリ負けしてしまう!という人にとっては、最高のカミソリになることは間違いないでしょう。 興味のある方は、ぜひ一度お試しください。 シェービングのスムーズさと肌へのダメージの少なさ、そしてしっかりと深剃りできているという体験は、きっと驚きますよ。

次の