ジョンソン エンド ジョンソン。 【JNJ】ジョンソンエンドジョンソン 過去20年間の配当金の推移と増配率まとめ【2019年版】

ジョンソン・エンド・ジョンソンの年収や役職の年収や業種別【営業・mr、契約社員、経理、mba】の年収給料|平均年収.jp

ジョンソン エンド ジョンソン

ベビーパウダーを始め、 バンドエイドやコンタクトレンズのアキュビューで有名なジョンソン・エンド・ジョンソンです。 創業者のロバート・ウッド・ジョンソンの考案した手術用包帯が起源となります。 日本でも有名ですが、同社は世界的に事業を手がける超優良・世界最大級のヘルスケアカンパニーです。 その歴史は100年以上におよび、現在も成長を続けている名門中の名門企業です。 私が初めて買った米国株がジョンソン・エンド・ジョンソンだったこともあり、特に思い入れの強い銘柄です。 米国株投資家の間では人気銘柄であり、保有している方も多いのではないでしょうか。 女性の活躍できる企業としても知られており、従業員を大切にしている印象が強いですね。 やはりこういう企業が伸びていくんですね、日本の経営者にも爪の垢を煎じて飲ませたいです。 【ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)の基礎的データ】 会社名 ジョンソン・エンド・ジョンソン ティッカー JNJ セクター ヘルスケア 創業 1886年 上場取引所 ニューヨーク証券取引所 上場年 1970年 決算期 12月 配当支払い月 3月・6月・9月・12月 連続増配年数 56年 コーポレート・メッセージ 我が信条(Our Credo) 従業員数 134,000人 【ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)の株価推移】 2012年頃まではボックス圏でしたが、その後上昇トレンドに入っています。 2018年に入り一時的な下落を見せていましたが、現在は回復傾向にあります。 過去最高値を更新するのも時間の問題でしょう。 特に2013年以降の伸びは素晴らしいの一言です。 【ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)の売上】 まずは売上(Revenue)を見ていきたいと思います。 直近10年では、売上は横ばい傾向ですが、僅かながら漸増してきています。 別な見方をすれば、 非常に安定した売上を維持しているとも言えます。 米国のみならず世界を市場にしており、世界的な人口増を背景に需要は今後拡大していくものと思われます。 同業種内おいて、ジョンソン・エンド・ジョンソンは 時価総額1位を誇ります。 事業セグメントは、以下の3セグメントに分かれます。 医療機器• 医療用医薬品• 医療機器においても世界首位級です。 地域別に売り上げを見てみます。 米国・カナダが 約半数を占めていることが分かります。 米国は医療大国ですから、米国・カナダの割合は今後も維持・漸増していくかもしれません。 【ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)のEPSと配当金額】 ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)は 連続増配銘柄として有名で、56年の連続増配の歴史があります。 配当金は毎年着実に増配していますね。 さすが配当王です。 2017年は、米国の税制改革の一環で利益をごっそり持っていかれ、EPSは激減しています。 一時的な要因であり、EPSは今後回復すると思われます。 6ドル台に乗せてくるのではないでしょうか。 心配はいらないでしょう。 【ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)の配当金額と増配率】 配当金額と増配率という関係で見てみましょう。 1993年から2018年のデータです。 25年間ですね。 データの出典は、dividend. comです。 配当金額(緑色)は非常に美しく、緩やにそして 確実な右肩上がりのカーブを形成しており、何も言うことはありません。 素晴らしいの一言です。 一度も減配することもなく、連続増配銘柄としてふさわしい配当実績です。 一方で 増配率(紫色)は2004年を境に下落傾向にあります。 直近では増配率6%台を維持していますが、増配率で6%といえば悪くないほうです。 これ以上は下げてもらいたくないですね。 後述する「配当性向」では、利益に対する支払い配当金額の比率を確認できますが、ジョンソン・エンド・ジョンソンの配当性向はまだ余裕があります。 配当性向を上げてでも増配率を上げてくれることを期待します。 以下に配当金額と増配率を数字で示しておきます。 54 6. 32 5. 15 6. 95 6. 76 6. 59 7. 40 6. 25 6. 11 9. 93 7. 80 10. 62 11. 46 14. 28 16. 10 18. 93 16. 80 13. 70 12. 62 13. 55 12. 49 14. 43 32. 32 0. 32 13. 28 11. 25 0. 安心して投資できる環境にあると言えるでしょう。 【ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)の営業利益・純利益・営業利益率】 営業利益(Operating Income)は、過去10年間非常に安定して推移しています。 純利益(Net Income)は一時落ち込むこともありましたが、2011年からは順調に右肩上がりとなり、回復してきています。 2017年に落ち込んでいるのは、米国の税制改革に伴う一時的なもので、これにより利益が吹き飛びました。 新税制は「企業が海外に留保した利益に最大15. ジョンソン・エンド・ジョンソンは海外の売上比率も大きく、影響をモロに受けました。 一時的なものですので2018年以降は回復するでしょう。 スポンサーリンク 【ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)のBPS】 伸びはやや鈍化していますが、 純資産は着実に増えています。 こんなに素晴らしい企業は、世界を見渡してみてもそうはありません。 BPSの増加は、その企業の安定性の増加とも言えます。 資産の面から言っても、安全性は高いと言えるでしょう。 【ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)のキャッシュフロー】 営業キャッシュフロー(Operating Casf Flow)・フリーキャッシュフロー(Free Cash Flow)とも増加傾向が見られ、資金がよく循環していることが分かります。 このグラフを見ても、非常に安定した資金運営を実現していることが見て取れますね。 安心の一言です。 【ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)のPER】 ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)のPER 年々PERは増加してきています。 PERという指標だけで見ると、20倍超えではやや割高感は否めません。 しかしPERだけで判断せず、総合的に判断していくことが必要と思われます。 【ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)のROEとROA】 ROEは、自己資本利益率と言われ、投下した資本に対して企業がどれだけの利潤を上げられるのかを示す指標で、とても重要な指標です。 日本では一般的に8%以上あれば合格と言われています。 しかし、日本企業はどこの企業もロクに成長性を見せないため期待するだけ無駄でしょう。 ROEは持続的に・継続的に伸びていくことが大事と言われています。 ROEは 「継続的に」 伸びていることが重要視されます。 では、ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)のROEを見てみましょう。 2011年までは下落の一途を辿り、その後は徐々に水準を伸ばしてきていますが2017年に愕然とさせるような暴落に見舞われています。 これは一時的なものですので2018年は回復すると見込んでいます。 【ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)の発行済株式数】 ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)の発行済株式数を確認してみましょう。 簡易的に自社株買いの実績を見ることができます。 2013年を境に順調に発行済み株式数は減少してきています。 それに伴いEPSも増加するか….. と思いきや、そうはなかなか上手くいきません。 とにかく、経営者には積極的な自社株買いを行ってもらうことで株主還元を目指してもらいたいと思います。 これを端に株価は10%もの下落に見舞われました。 同社は報道を否定しているようですが、今後の株価の動向が気になるところです。 ジョンソン・エンド・ジョンソンに限りませんが、米国では訴訟が問題となることがよくあります。 米国は訴訟大国です。 ジョンソン・エンド・ジョンソンは、ヘルスケアカンパニーということもあり、いままで数え切れないほどの訴訟を受けてきました。 その度に勝つこともあれば敗訴する(タルカムパウダー裁判など)こともありましたが、それでも確実に業績を伸ばしてきた実績があります。 【まとめ】 ジョンソン・エンド・ジョンソンは、どの指標を見ても非常に優れたパフォーマンスを発揮しており、優れた企業ということが分かります。 企業イメージも非常に良く、従業員の働きやすい会社としてもよく知られています。 世界のヘルスケアカンパニーです。 とても魅力のある企業ですね。 過去には、医療機器部門で約3000人の従業員を削減する計画も発表しており、企業としての健全性も充分あると考えられます。 米国株の代表銘柄とも言え、保有している投資家は多いと思います。 また、安心して保有できる銘柄であるとも言えるでしょう。 10年後、20年後、30年後を考えたとき、確実に存続する企業であり、株式は今後もずっと保有し続けたいと思います。 長期に渡って純粋に応援したい企業の一つです。 なお、ジョンソン・エンド・ジョンソンは、50億ドルの買い戻し(自社株買い)を実施することを2018年12月17日に取締役会で決定しました。 同社の株主に対する機動的な決定・承認は称賛されるべきでしょう。 アレックス・ゴルスキー会長兼最高経営責任者。 「当社の強力なキャッシュフローにより、四半期毎の定期的な配当と自己株式の取得により株主に価値を還元すると同時に、堅牢な企業パイプラインをさらに強化し、長期的な成長を促す資本を引き続き展開できます。 」 【関連記事】 過去の業績を基にジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)の将来価値(Future Value)を計算してみました。

次の

美白製品の一部を販売中止に。ジョンソン・エンド・ジョンソン、「Black Lives Matter」運動を受けた製品批判で

ジョンソン エンド ジョンソン

ジョンソン・エンド・ジョンソンの2016年入社の選考の流れは次のようになっていました。 選考を順調に通過し、2次面接を突破すると希望のカンパニーや職種を伝えることのできる面談があるようです。 最終面接は1・2回あることも選考情報として知っておきましょう。 ジョンソン・エンド・ジョンソンの募集要項には、営業職とファイナンス職は学歴や学部についてこれといった特記事項はありません。 募集対象は学部・院生不問、文理不問ですし、募集学部・学科についても全学部・全学科となっています。 技術職は理系学部が対象です。 フィールドサービスエンジニア職は機械工学・電気工学系学部の出身者が対象です。 マーケティング職については出身学部についての規定はありませんが、TOEIC800点相当以上の英語力が求められています。 このように職種によって必要な学歴 大学 やスキルが異なることを選考情報として知っておきましょう。 ジョンソン・エンド・ジョンソンには有名大学出身者も多い しかし、ジョンソン・エンド・ジョンソンの採用ページを見てみると、文系学部の出身者の方々は法学部、国際政治経済学部、教育学部などの大学出身者の方がいらっしゃいました。 一方理系学部では保健学部などの大学学部出身のほか大学院の医学系研究科を卒業された方もいるようです。 採用実績校をみてみると東京大学、京都大学などの国公立大学のほか、慶應義塾大学、学習院大学などの私立大学出身の方もいるようです。 もちろん、この大学の方々だけが内定を得られるわけではありませんが、選考情報として覚えておいてもよいでしょう。 2014年度 89名 2015年度 111名 予定 ジョンソン・エンド・ジョンソンは外資系企業ですが、国内に工場がある企業なので多くの人数を採用する企業といえることを選考情報として知っておきましょう。 グループ企業のヤンセンファーマに配属されることもある ジョンソン・エンド・ジョンソンの募集職種は営業職 医療機器)、技術職、ファイナンス職、フィールドサービスエンジニア職、営業職 コンシューマー製品 、マーケティング職 コンシューマー製品 です。 グループ採用であるためヤンセンファーマに配属される可能性もあるということを選考情報として知っておきましょう。 ジョンソン・エンド・ジョンソンの選考情報として職種により求める学歴 大学 は異なりここ数年トータルで100名程度の採用人数であることを知っておこう 就職活動をするにあたって気になる、志望企業の選考情報や、企業に集まる就活生の学歴をお伝えしてきました。 ジョンソン・エンド・ジョンソンの選考情報として複数の職種があり、それぞれ必要となる学歴 大学 の水準が異なることを知っておきましょう。 選考情報としてお伝えしたように社員の出身校には有名な大学が挙がっていますが、すべての大学の卒業生に採用の門戸は開かれておりますので、魅力を感じた方は選考を受けてみると良いでしょう。

次の

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J) 「社員クチコミ」 就職・転職の採用企業リサーチ OpenWork(旧:Vorkers)

ジョンソン エンド ジョンソン

上場企業(: )。 概要 [ ] 、、のジョンソン三兄弟が創業した。 の概念を世界で初めて製品に導入。 家庭用のや、ベビーオイルから医療機関で使用する、薬剤、薬、のなどを製造販売している。 一般企業の社訓にあたるOur Credo(我が信条)が有名。 ジョンソン・エンド・ジョンソングループでは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の社内組織としてを採用しており、コンシューマー カンパニー、メディカル カンパニー、ビジョンケア カンパニーのそれぞれのカンパニーがある。 エチコン、ASP、エチコンエンドサージェリー、オーソ・クリニカルダイアグノスティックス、バイオセンスウエブスター、コッドマン、マイテック、デピュー、デピュースパイン、コーディス、コンシューマー、など。 また、「ジョンソン・エンド・ジョンソン」ブランドの各カンパニーとは別に、独立した医療用医薬品部門のがある。 なお、アメリカ合衆国の主に家庭用洗剤を製造、販売する化学メーカー『』社の日本法人である『』とは関係ない。 両社共に1978年に創立。 日本におけるJJKKの工場はにある。 2007年1月1日から全ての職場エリアが禁煙となったほか、日本法人のメディカルカンパニーの全従業員につき、所定労働時間中は休憩時間を除き一切の喫煙が禁止されている。 ただし、派遣社員、業務委託社員等の非正規従業員に限り、職場エリア外での喫煙を所定労働時間中でも許可されている。 取り扱い製品 [ ] 日本の一般向け製品は日本法人のコンシューマーカンパニーが、使い捨てコンタクトレンズの「アキュビュー」は同じ日本法人のビジョンケアカンパニーが、それぞれ販売している。 一般用医薬品は、アメリカ本社が2006年5月にファイザー社の一般用医薬品事業を譲受し、日本も2007年8月にの一般用医薬品事業をコンシューマーカンパニーが譲り受けたが、2012年10月からが販売する。 すでに製造委託している一部製品は販売提携となる。 2017年4月に武田薬品工業のコンシューマーヘルスケア事業が分社化され、が販売する。 テレビ広告は当社の各製品の欄を参照。 医療・衛生用品として、、キズパワーパッド、バンドエイドフットケア、ジョンソン綿棒などがある。 赤ちゃん・子供のケア用品として、ジョンソンベビーには、スージングナチュラルズシリーズ、ベビーローション、ベビークリーム、ベビーオイル、ベビーパウダーがある。 スキンケア・化粧品として、ジョンソンボディケアには、ドリーミースキンシリーズ、ラスティングモイスチャーシリーズ、エクストラケアシリーズがあり、またニュートロジーナがある。 オーラルケアには、リーチ、プラックス、があり、後者はファイザー株式会社から譲り受けた製品であるが、前者については2017年5月1日より銀座ステファニー化粧品に移管された。 A(解熱鎮痛薬)【第2類医薬品】 - 2000年9月に発売開始。 当初はが販売を行っていたが、2004年10月より当社直販体制に移行し、2005年にリニューアルしている。 日本で唯一、空腹時にも(風邪による発熱・の場合を除く)服用できる解熱鎮痛薬である。 タイレノールというブランド名の由来は、アセトアミノフェンの正式な化学名、N-アセチル-p-アミノフェノールから取ったものである。 (acetyl-p-aminophenol)また眠くなる成分は入っていない。 15歳以上の大人専用(製造販売元:)。 コールタイジン点鼻液a(鼻炎用薬)【指定第2類医薬品】 - 2009年7月発売。 ステロイド成分と塩酸を配合した点鼻薬。 2012年1月にパッケージデザインをリニューアルし、「コールタイジン点鼻液」から商品名を変更(製造販売元:)。 (製造販売元:陽進堂)• 2011年11月に小改良を行い、「テラマイシン軟膏a」・「テラ・コートリル軟膏a」に改名された。 広告出演者 は該当項目参照• - リーチ• - リーチ• - リーチホワイトニング• yoshie - リーチブレススクリーン• - リステリン• - リステリン トータルケア• - 薬用リステリントータルケア トータルケアゼロ• - 薬用リステリントータルケア トータルケアゼロ• - リステリン• - プラックス• - プラックス• - バンドエイド クッションズ・フォー・フィート• - ジョンソンボディケア• - ジョンソンボディケア• - ジョンソンボディケアリッチスパ• - バイシン• - タイレノール• - ニコレット• - アネトン• - アネトンせき止めZ液• - アネトンi• - アネトンせき止め液• - テレスHiシリーズ• - テレスHiシリーズ など。 事件・不祥事 [ ] タイレノール毒物混入死亡事件 [ ] 1982年、米国シカゴで第三者が()に(シアン化合物)を混入し、7人が死亡するという事件が起こった。 同社は直ちにアメリカ全土から全てのタイレノールを回収し、異物を混入できない構造に改良した。 2500人の従業員を動員し、回収費用は当時で推定1億ドルともいわれる。 」と伝えた。 この一件は、企業理念の実践やにおける対応策に題材としてしばしば取上げられている。 独禁法違反事件 [ ] 2010年12月1日、はジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人に独禁法違反(不公正な取引方法)で排除措置命令を出した。 1日使い捨てのコンタクトレンズ「ワンデーアキュビュー」などについて、2008年12月ごろから2010年3月にかけ、取引先に対して新聞・雑誌などの広告で自社製品の店頭販売価格を表示しないよう強要していた。 違法マーケティング [ ] 子会社のがの不正表示・違法マーケティングで和解金を支払うことに合意した。 製品へのアスベストの混入 [ ] 、は、社がアメリカ国内でしていたベビーパウダーから微量のを検出。 会社はに販売した当該ロットのを始めた。 なお、過去に販売されていたベビーパウダーにもアスベストが混入していた時期があると疑われており、約15000件の訴訟に直面している。 これに対して会社は、一貫して原材料のにアスベストが含まれていないことを主張している。 しかしながら売り上げは徐々に減少したため、2020年5月19日、タルクを原料とするベビーパウダーの販売をアメリカとカナダで中止することを発表した。 関連項目 [ ]• - 協賛学会• 脚注 [ ] []• , p. (武田薬品工業、2012年8月3日)• 時事ドットコム 2010年12月1日 2010年12月3日, at the. ロイター 2019年10月18日. 2019年10月18日閲覧。 ロイター 2018年12月17日. 2019年10月18日閲覧。 フランス通信社 2020年5月20日. 2020年7月29日閲覧。 参考文献 [ ]• 「歯科企業の動向 ジョンソン・エンド・ジョンソン 新社長に日色 保氏」『歯科医療経済』第2巻第1号、、、2012年1月、 35頁。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 (英語)• (日本語)• - チャンネル• 100• 101• 銘柄入替日時点でのウェイト順• 緑字は2020年5月12日入替銘柄• 100. 万科企業.

次の