ゴー バスターズ エンター。 特命戦隊ゴーバスターズ ロケ地ガイド

『特命戦隊ゴーバスターズ』30話メサイアシャットダウン まるでSeason1完結編 集大成

ゴー バスターズ エンター

ヒロムのデータをも取り込んだエンターは、Mission49にてレッドバスターと同じ技、そして見たものすべての能力をコピーして使う「 ダークバスター」へと変身。 ゴーバスター5人を越える力を獲得するに至った。 しかし「人間の感情」をも取り込んだことで自身を『ただのデータの寄せ集め』と断じるヒロムの言葉に激怒するなど以前より感情的に。 また、わざわざ復元したエスケイプが自身に従順な以前の彼女とは完全な別物であることに苛立ち破壊し、その後も以前の彼女を復元するために再び復活させたりと不規則な行動を見せるようにもなっていた。 エンター自身もこのことを自覚しており、エスケイプが収集した「愛のデータ」によるものだと分かっていた。 いつからメサイアへの野心を秘めていたのだろう? -- 名無しさん 2013-09-11 16:37:30• ヴァグラスってただでさえ近年稀にみる零細組織なのに、上司はダダこねてばかりでカリスマ性皆無のマジェスティ・同僚は自由奔放で協調性も低いマドモアゼル・部下は手取り足取り面倒見ないといけないメタロイドと、エンターさん実質孤軍奮闘状態だったからな -- 名無しさん 2013-12-03 09:49:49• 後半の感情が希薄なエンターは怖いけどかっこよかった -- 名無しさん 2013-12-03 10:01:39• 「マジェスティ空間」って公式なの!? 今までアダ名みたいなモノだと思ってた…… -- 名無しさん 2013-12-03 10:53:31• よくネタにされていた「サバ」あれフランス語で「サヴァヴィアン」(ごきげんいかが?)という意味の短縮語だそうです。 -- 名無しさん 2013-12-03 11:42:55• 序盤ほぼ全ての作戦でゴーバスに完勝してるんだよなぁ。 メタロイドとメガゾードこそ倒されてるけど -- 名無しさん 2013-12-03 11:47:54• 第43話のエンターは黒いサンタ服の姿でヒロム達に対して、「黒いクリスマス」とこき下ろしてたな。 -- 名無しさん 2013-12-24 13:11:51• エスケイプに「パパ」と呼ばせるなど深いシュミが垣間見えるwwwww。 -- 名無しさん 2013-12-24 14:08:41• 最終回でヒロムのセリフにブチ切れていたのはやっぱり見捨てたって自分でも思っていたからなのかな -- 名無しさん 2013-12-27 18:28:20• 劇場版の神様エンターに吹いたw -- 黄泉傀儡 2013-12-27 19:53:18• コート、インナーアーマー、ユナイト、ダークバスター、ヒロム、各種コスプレ…と非常にビジュアルが多様なキャラ。 そして終盤の人間くさい感じはとてもいい -- 名無しさん 2013-12-28 15:28:31• ユナイトの画像も載せたげて -- 名無しさん 2013-12-28 18:25:54• センキュー!! -- 名無しさん 2013-12-29 06:55:23• Pと脚本家の趣向故か、見た目のイメージが電王のカイと一致する人。 まあ、情緒不安定なあちらと比べて冷静沈着かつ腕っ節も強いけど -- 名無しさん 2013-12-29 10:30:55• できるよ?だって俺神様だもーんwwwwww -- 名無しさん 2013-12-30 23:01:17• なんなエスケイプへの思い入れを処理しできてないのが切なかった。 -- 名無しさん 2014-01-07 14:37:44• 劇場版でも劇場限定の悪者ではなく彼が頑張ってたな -- 名無しさん 2014-01-13 00:02:37• 第一話~最終話まで出ずっぱり、妙な愛嬌、悪役なりの葛藤や成長を見せる場面もアリと、ゴーバスの裏主人公と言ってもいいキャラだったな -- 名無しさん 2014-02-03 10:17:40• 一龍「美食會がエンターの存在に気づいておる。 」 -- 名無しさん 2014-02-03 13:09:58• エンターはいい意味での好敵手だった。 終盤を除いて。 -- 名無しさん 2014-02-03 15:24:13• 劇場版EDでエンターとエスケイプが楽しそうにダンスを踊っているシーンは和んだ -- 名無しさん 2014-02-18 19:09:42• あの狂ったような演技はツボった。 -- ひょん 2014-02-18 22:48:32• テーマ曲面白いから好き -- 名無しさん 2014-02-19 00:55:05• 下手したら、データ取りすぎてニワトリでフリーズしてた可能性もあった訳だなw -- 名無しさん 2014-02-23 00:01:48• 「チダくーん、チダ・ニックくーん」 -- 名無しさん 2014-03-16 12:11:57• エンターさんマジ苦労人………だが私はそんなエンターさんが大好きだ -- 名無しさん 2014-03-17 18:37:14• ゴーバス側よりエンターの方が好きなファンはかなり多いと見た -- 名無しさん 2014-03-18 20:06:02• 役者の人へのインタビューによるとエンターはこれからも死と再生を繰り返す気かもしれないそうな。 …復活するたびに態々ヒロムにちょっかいかけに行くんだろうな、絶対 -- 名無しさん 2014-03-30 17:17:02• 何と言うか戦隊シリーズ屈指の愛されたラスボスだったなエンターさん。 散り際も潔かった。 -- 名無しさん 2014-05-06 13:40:01• 俺もこいつ大好きだわ -- 名無しさん 2014-05-10 19:28:16• 話が進む度に髪形と性格が変わっていった -- 名無しさん 2014-05-11 01:29:27• 妙な愛嬌がある上に、戦うとかなり強い。 おまけに超有能で抜け目ないし、それでいてどこか人間臭い。 さらには中間管理職の悲哀も漂わせて、これで人気出ないわけないよ。 演じた陳内さんも芸達者で、細かい表情の動きとか声のトーンとかかなり雰囲気出てたし。 -- 名無しさん 2014-05-11 02:17:15• 潔い別れの言葉を告げて散っていったラスボスってエンターさん位だろう。 -- 名無しさん 2014-06-29 11:51:47• マジェスティが全く理性的でないから構図的にはバスターズVSエンター 時々エスケイプ だったよね。 よく1年戦ったわ -- 名無しさん 2014-11-04 11:22:14• 多分好きな特撮の悪役第一位でしょエンターさん -- 名無しさん 2014-11-04 12:42:07• しかしこいつのせいで陣さんが消えたと思うとやり切れん・・・。 -- 名無しさん 2014-12-18 15:36:42• 休憩中にピザとかバームクーヘン(?)食ってるシーンは何処か愛らしいwww -- 名無しさん 2015-01-12 00:05:20• デーボス軍より先に人間の感情を手に入れていたとは -- 名無しさん 2015-01-26 01:47:00• 豪勝カイト「英雄装着エンター・ザ・ユナイト!!」 -- 名無しさん 2015-01-26 14:48:15• 本心ではエスケイプ大好きだったと見る -- 名無しさん 2015-02-14 01:47:10• 何気にエスケイプを元の性格に戻そうとしてたし、いざ無理とわかるや諦めて何処か寂しそうな雰囲気も出してた -- 名無しさん 2015-02-26 13:10:57• 最期が格好良かった戦隊のラスボスと言えば、エンターさんとドウコクぐらいか? -- 名無しさん 2015-03-23 03:14:43• 戦隊の悪役は詰めが甘いというか間抜けな一面を持ってることが多いけど、エンターさんはそういうのがなかった印象 -- 名無しさん 2015-04-11 15:42:06• 炎太 -- 名無しさん 2015-04-11 18:40:34• ユナイトベント -- 名無しさん 2015-04-13 09:52:48• 何たって、マジェスティを連想させるデザインのメガゾードを操縦していい表情してたから。 -- 名無しさん 2015-06-10 00:50:00• 闇の皇帝エンター・ゼット -- 名無しさん 2015-06-10 12:27:54• エスケイプがメサイアの『我欲』の権化とすれば、エンターは元々プログラムとしてメサイアが有していた制御・管理思考が変質した、『支配欲』の権化と言える。 -- 名無しさん 2015-11-02 11:27:32• エンターキー大連打!! -- 名無しさん 2015-12-27 12:40:09• 何よりキャラクターデザインそのものが神がかってた。 役者さんもかっこよかったしなあ -- 名無しさん 2016-02-29 08:14:59• エスケイプを喪ったことに苦悩していたのを知っていたら、最後のヒロムの言葉も違ったんだろうか -- 名無しさん 2016-02-29 16:28:28• ブラジラと同じくコスプレが趣味 -- 名無しさん 2016-03-02 21:10:14• ダークバスター超カッコ良かった。 ヒロムのデータを基にしてるから黒じゃなくてワインレッド?なカラーリングも良い! -- 名無しさん 2016-03-17 18:00:30• 横暴な上司、勝手気ままな同僚、頭の足りない部下。 酷い職場環境だよね -- 名無しさん 2016-06-24 17:38:48• 彼のおかげでフランス語大体覚えた -- 名無しさん 2016-08-27 01:56:49• その原作名であるビクトリーマーズも何気に1999年製。 -- 名無しさん 2017-03-13 12:02:09• -- 名無しさん 2017-04-24 22:05:39• コイツがラスボスになるとは思わなかったよ -- 匿名 2020-01-09 02:10:28• 独自のキャラクター性があって好きだった -- 名無しさん 2020-05-06 21:06:18.

次の

陳内 将|ワタナベエンターテインメント

ゴー バスターズ エンター

ゴーバスターズを観た方に回答お願いしたいです。 自分はゴーバスターズのエンターが好きで… 最終回で『決着を、レッドバスター』と言ったときはぐっときました!ヒロムのウイークポイントを知 っていながらあえて言わず、真っ向勝負で挑んだエンターはカッコイイ!お前はただのデータだとヒロムは言ってたけど、あの時だけは人間の心を持ったような気がしました。 エンターの意地…みたいなものを感じて惚れました。 皆さんはどんなところにぐっときましたか? 詳しく教えてください。 ちなみにうちのチビはレッドバスターの戦闘シーンがカッコイイと言ってました。 かぶるJと…は陣が弱音を吐けるのはJだけなんだなと切なくなりました。 お互いを思う気持ちに感動!エースデスマッチはロボ戦が苦手な私でも食い入るように観ました。 伏線ありましたね 笑 やっぱりエンターのコスプレNo. お祭りの回はとにかくエンターさんの浴衣姿が色っぽくて好きです。 わざわざオリジナルうちわを持っていたのも気に入りました。 お祭りを楽しんでるエンターさんを想像してしまいました。

次の

『特命戦隊ゴーバスターズ』感想まとめ2

ゴー バスターズ エンター

エンター er とは、で入るの意。 の鍵盤にあるエンターの事。 確定や文章のに使われる。 「カチャ、」の「」である。 厳密にはエンターとは別物で、では両方あり使い分けられている。 また一般庭にが普及を初めて初期は、と呼ばれる事が多かった。 の登場人物。 名前は2に由来する。 本稿では3について記述する。 概要 エンターとは、の登場人物である。 演:将 の敵組織であるヴァグラスの幹部で第1話から登場。 首領のをに戻すと言う的の為にを狙い界で暗躍、活動している。 を織り交ぜる特徴的な口調で喋り、をと呼んでいる。 界で活動している姿はであり、破壊されてもに存在する本体が事ならば時に新たなとして復活出来る。 ではの的存在と言う記述があり、それに準じるのならばが本体と言う事になる。 終盤で全なをしてからはそれまでより格段に感情表現が豊かになり、の残骸から作り上げた従順なケイプに苛立つなど味の強さが立っている。 第18話時点ではヴァグラスに他の幹部は確認されず、入手の為に動いているのはエンター1人である 但しに取り込まれた研究の研究員が創造する者達としてゾードの設計や開発を行っている。 後にが新たにケイプ作り上げた。 本作ではエンターが1人での立案からの製造、前線での揮に潜入まで多岐に渡る任務を担当している。 の歴代敵幹部でも屈の働き屋である。 に一台ならぬ一組織に一人欲しい人材であろう。 普段はに命を下しているが本人のは非常に高く、一人でと互以上に渡り合え、を操作したまま相手の方も見ずに片手でをあしらう事が出来る。 の際には手のをの様に伸ばして攻撃する他、を用いての兵戦も披露する。 ゾードやゾードに乗り込んでのゾードと戦う事もあるが、生身でのにべてこちらの戦績は芳しくない。 との接触が始まったかなりい段階で、を貯めて大量のやゾードを用意して一気に攻める物量を提案するなど長期的な視野の持ちである。 戦の逐次投入と各個撃破が持つ問題に切り込んだ稀有な存在である。 また分析にも長け、あらゆる面で優秀な幹部である。 エンターが優れている左として、の打倒には到っていないもののの的は達成している事が多い事が挙げられる。 自ら潜入を行うのだがその際にはその場に合わせたを着る、言わばをするのも特徴である。 では女の七変化が多いが、本作では他のよりもエンターが頻繁に行っている。 時にはと取り引きを行う事もあり、の方からにを破棄し殴りかかって来られても儀に報酬を支払う一面も見せる。 自身はなのだが、一時の快楽を優先するにを却下される事が少なくない。 との通信後に密かに溜め息を吐く。 理不尽な要と叱責に耐えながら健気に成果を挙げている。 本人はをに育てるのが楽しみとる。 どうやらの知にも不満がある様で、もう少し利口であればとぼやき、の短慮な行動に頭を悩ませている。 が新たなとしてケイプを生み出し、の奔放な振る舞いに悩みの種は増える一方。 それらの事からなに挟まれた苦労人の印が強い。 第話でに敗れ本体が破壊された後もしており、のから13枚のを作り出している。 第33話でのを集めてを成長させるためにをばら撒いた。 また、自らもを取り込んでおり、ケイプを従わせることが可となった。 第話では強化形態であるエンター・の姿を初披露した。 首周りの形状やルなどに強化前の面が残っており、ド化したとも互のを発揮できるようになった。 からは何れに反旗を翻しを果たすのではとされていたが、案の定第話でが全に消滅したのを機に今度は自分が「新たな」としてヴァグラスの支配者となり、をえた全な存在になろうと独自の行動を開始。 さらにムに自分のとなるの一つを埋め込む事でムが生きている限り限の再生とを続ける以上の脅威と化した。 ムに埋め込んだが多くのを収集した事で、を基本にした様なのへのが可となった。 ムのを持っている事でと似た戦い方、戦法を取る様になり、本物に優るとも劣らない高速移動やボックを見せ付けた。 また本人のみならずムが見て知っているも得ており、の跳躍やのと言った他ののも習得している。 タンクをへと変異させ全人類を吸収する行動に出たがによりへと連れ込まれる。 のによりムの中にあったが破壊され、その後のでに、全に消滅した。 各種データ 輝かしい作戦成功実績 と交戦する傍らでエンターが見事に成功させた 話数 内容 ion4 大量のを手に入れる。 ion6 管理局・特命部の基地第7に潜入している。 相手のを利用しを誘発、されたゾードの奪還も行った。 ion8 と取り引きを行い新ゾードの設計図を入手。 ion10 ゾードの開発に必要なニウムを手に入れ、事にへ。 ion12 ゾードのに使う稀少なを入手。 ion16 からが漏れている事を知り、その原因がであった事を探り当て、またの本体がにあり界に出現しているのが自分と同じである事を突き止める。 ion24 ワタアイドに開場を襲わせ、の奪取と人々を苦しませる二つの的を達してみせる。 ion ion27でに妨されと思われていたのが実は成功していた事が判明した。 更にによる陽動でのを引き付けておき、密かにのを全て奪いのに使用している。 ion42 ゾードにの弱さとその弱さから立ち上がる強さのを集せての成長を促し、ゾードを誕生させた。 マジェスティの厳しいお言葉 エンターが具申するもに受け入れられなかった 話数 内容 ion3 時間をかけて5,6体分のを貯め一気にを殲滅するを提案するが却下される。 ion7 を貯めて複数体のゾードを用意してゴーオーを破壊するを提案するが、堪え性がいが了承するもい。 華麗なる七変化 では女の嗜みとしてお染み七変化 話数 ion1 作業 ion2 工事現場の作業 ion3 ion8 警備員、の ion13 の着包み、隊のを被りを吹く ion15 若さんの ion ion の従業員 ion24 姿 ion26 の ion27 の研究者 ion43 い装束 関連商品 関連項目•

次の