月 に 咲く 花 の 如く 相関 図。 月に咲く花の如く・中国ドラマのネタバレと結末は?あらすじやキャストも!

【インタビュー】「月に咲く花の如く」スン・リー #1「自分の心と周瑩の心がすごく近い」:1

月 に 咲く 花 の 如く 相関 図

許嫁の胡咏梅(こえいばい)はこれを快諾し、占った通りの時刻に輿入れすることになる。 ところが、父親の胡志存(こしそん)が突然娘の結婚を中止にし、空っぽの輿を見た呉蔚文は落胆。 それを見て自ら輿に乗りこんで花嫁を務めたのは、周瑩(しゅうえい)だった…。 だが、周瑩(しゅうえい)はいきなり若奥様として扱われるようになり戸惑うばかり。 義父となった呉蔚文(ごいぶん)からも若奥様にふさわしい礼儀作法を身につけるようにと小言を言われて辟易する。 一方その頃、呉家東院の事件を調査する県令の趙白石(ちょうはくせき)はある証拠品を見つけて…。 やがて、彼の約束通り沈星移(しんせいい)が釈放されると、沈四海は呉(ご)家東院への復讐のためならどんなことでもすると杜明礼に請け合い、唯一の息子となった沈星移に商売の勉強をさせることにする。 一方、呉家東院では呉蔚文(ごいぶん)が呉聘(ごへい)に南院が経営する三原質店を密かに調ベるようにと命じていた…。 彼女は呉聘が酒楼に陣取り密かに三原質店を調べている間、一人で街をぶらつく。 そして偶然、行き倒れた人を介抱していた英国人神父ジョゼフと出会った彼女は、呉聘のために彼から薬をもらうことにする。 その後、酒楼に戻った周瑩は図らずも呉聘と胡咏梅(こえいばい)の会話を聞いてしまい…。 目覚めた呉聘は周瑩の優しさを知り、仕置き部屋に入れられようとしていた彼女をかばい、夫婦の住まいである別院では彼女が自由に振る舞えるように取り計らう。 その後、呉聘は趙白石(ちょうはくせき)が商人たちを集めた会食に出席。 そこで敵意むき出しの沈星移(しんせいい)と鉢合わせして…。

次の

【インタビュー】「月に咲く花の如く」スン・リー #1「自分の心と周瑩の心がすごく近い」:1

月 に 咲く 花 の 如く 相関 図

中国ドラマ『シンデレラはオンライン中』の出演キャスト・登場人物詳細と相関図を画像付きでご紹介していきます。 『月に咲く花の如く』は、 貧しい娘から大豪商へと登りつめた実在する女性をモチーフにロマンスと生涯を描いた大ヒットラブ史劇です。 大ヒット作「ミーユエ 王朝を照らす月」」のスン・リーを主演に相手役には「三国志 ThreeKingdoms」のピーター・ホー、「後宮の涙」のチャン・シャオが名を連ねます。 68億円もの総製作費をかけた超大作で、アワード12冠獲得、2017年中国時代劇ドラマ視聴率No. 1を記録しただけでなく、大手配信サイトでは、総視視聴回数136億回を超える大ヒット作です! それでは!中国ドラマ『月に咲く花の如く』の出演キャスト・登場人物詳細と相関図を画像付きで知りたい方はお見逃しなく! Contents• cinemart. html ヒロイン、呉家東院、沈家を中心に、ドラマが展開されていることが分かります。 相関図で整理しながら、続いてはキャストの紹介をしていきます。 ある出来事をきっかけに商家・呉家東院で侍女として働きながら商売の勉強を始める。 心優しい夫の呉聘をサポートする。 プロフィール• 1982年09月26日生• 身長:165cm• 出身校:上海東方文化学院影視科• 出身地:中国上海市• 夫:俳優ドン・チャオ(鄧超) 出演作• 「情深深雨濛濛」• 「新・上海グランド」• 「屋根の上のエメラルド」• 「宮廷の諍い女」• 生活に苦しむ人々を放っておけない性格で、どんなに低い立場の人にも分け隔てなく接し、迷わず救いの手を指しのべる。 沈家とのいざこざによって死にかけるが妻・周瑩のおかげで助かる。 プロフィール• 1975年9月13日生• 身長: 186㎝• 出身: カリフォルニア州ロサンゼルス 出演作• 「永遠の恋人たち バタフライ・ラヴァーズ」• 「結婚なんてお断り!?」• 「風雲」• 「星の輝く夜に」• 日本映画「T.R.Y.トライ」• 兄の死に呉聘が関係していると信じて彼を憎み、復讐に燃えている。 子供じみた言動をするが、兄の死などさまざまな困難に合ううちに、生まれ変わり成長していく。 プロフィール• 1987年7月5日生• 身長: 180㎝• 出身: 安徽省合肥 出演作• 「国色天香」• 「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」• 「王の女たち~もうひとつの項羽と劉邦~」• 「宮パレス」• 月に咲く〜の杜明礼でおなじみ俞灏明 と仲良しです。 — わんたんたん 卫龙女孩 tO6WgAk8iHeAGdN 新王の次男 呉家東院や沈家に新参商として近づいていく。 自分の立場を利用しながらさまざまな陰謀を企てる謎が多い人物。 そのため、自分の変わりに妻になった周瑩を強くライバル視する。 地元で発生する凶悪事件を解決するべく、事件捜査に奔走する。 ドラマ観てこんなに嗚咽するほど泣いたの初めて😭 神回… 死に別れたと思っていた沈星移と再会できたのに拒絶されるシーン、主演のスン・リーの演技が凄すぎた…😨 途中中だるみして見てなかったんだけどやっぱりこのドラマ良い。 ミーユエ も女性として魅力あるけれど 周瑩には元気づけられる — nekozuki0448 猫糧 nekozuki0448 只今絶賛 チェン・シャオに夢中💘 「月に咲く花の如く」女優のスンリーさんも好き。 いかがだったでしょうか。 中国での評価がとても高かっただけあり、日本においても近年見た中で一番おもしろい中国ドラマだったなど口コミ評価も高いようですね。 中国の人気女優スン・リーが演じたヒロインの誰にも媚びず、自由奔放なキャラクターに 多くの視聴者が魅了され、感情移入し涙したり、笑ったりできる作品です。 魅力的なヒロインを囲む男性たちもとても魅力的で、誰が周瑩とくっつくのかどうか妄想したり応援したりしながら見ると、より楽しめると思います! まだ視聴していない方は、是非一度ご覧になって下さいね。

次の

中国ドラマ「月に咲く花の如く」 BS11にて新春放送開始だそうです。

月 に 咲く 花 の 如く 相関 図

2017年中国時代劇ドラマ視聴率No. 1を獲得し、社会現象となった大ヒットラブ史劇超大作「月に咲く花の如く」。 本作で、激動の時代の中で実業家へと成長していくヒロイン周瑩を演じたスン・リーに本作について話を聞いた。 2018. 12更新 2018. 14更新 【プロフィール】スン・リー '82年9月26日生まれ、上海出身。 「1メートルの光」('04)「新・上海グランド」('07)などで人気女優に。 「宮廷の諍い女」('12)で多くの主演女優賞を獲得し評価を高めた。 ピーター・ホーとは本作で3回目の共演。 監督もこの考えに同意しました。 そして「月に咲く花の如く」の脚本を見た時、この作品はそういう作品になると思いました。 私はディン・ヘイ監督のことをある程度分かっているつもりです。 彼は人物の感情を把握することを重視しています。 私も最初に周瑩というキャラクターを知ったときから想像がとても膨らみ、周瑩を演じたい気持ちでいっぱいになりました。 こういう気持ちが大事だし、それが私がこの作品を引き受けた大きな要因でもあります。 俳優陣はもちろん、制作チームを見ても、美術、撮影チーム、照明担当、全員監督が入念に選んだ方々でしたし、皆この作品に専念しているから、この作品はすごくプロ精神がつまっていると思います。 ディン・ヘイが監督を務め、スン・リーとピーター・ホーが共演した。 ドラマのキャラクターを演じるのは、現実でその人物に出会ったとき、その人と友達になりたいかどうかと同じだと私は思います。 私は周瑩のことを知りたいし、彼女と仲良くなりたいと思いました。 ドラマの舞台は清朝ですが、彼女は現代女性とも言えると思います。 彼女の色んな考えや行動が、私にとってサプライズで、私がこれまで演じたことのないキャラクターでした。 それと同時に、彼女は様々ないい考えを持っているけど、完璧、優秀とは言えません。 彼女にも色んな欠点があります。 ですが、こういった完璧ではないところが、彼女を空想の人物ではなく、リアルな人物にしているのだと思います。 完璧じゃないところがあるから、私は彼女のことが好きになりました。 そして彼女の性格は大らかな部分があるから、自分のちょっとした欠点も気にしないのだと思います。 脚本には感情までは指示してありませんが、実際にその場所でその周瑩を演じた時に、彼女のことを考えると胸が痛くなり、自然に感情が出ることが何度もありました。 例えば吳漪が結婚したシーン。 私(周瑩)が遠いところを見ながら爆竹の音を聞き、吳漪は今ごろ花轎に乗っているのかなと思いながら、自分が結婚した日を思い出します。 夫である呉聘(ピーター・ホー扮)はもうだいぶ前に亡くなっていましたが、演じながら本当にパッとその日を思い出したんです。 元々このシーンはセリフを読んだだけでも悲しかったですね。 このシーンは実は、本読みの時にもたもたしていると思われたのでセリフをいっぱい削除することになり、監督もこのシーンは簡単に撮ろうと考えていました。 でもいざ撮影の日、最初のカットの後姿を監督が「雰囲気がいい」と言い、このシーンを最初から最後まで全部演じることにしようと私に指示をしたんです。 全然準備をしていなかったのですが、それでもあのシーンは演じることができました。 自分の心と周瑩の心がすごく近いと感じました。 だから、「もし脚本に彼女っぽくない言葉があれば、ぜひ言ってください」とも。 周瑩のいろいろな動作は、私と監督が一緒に創っていったものです。 また、演じている中で自然に出てきた動作も結構あります。 演じている私自身も面白いと思いました。 例えば、急須の口から直接お茶を飲むと、必ずお茶がこぼれてしまう。 監督も、あれは私がわざとそうしたと思っていたらしいのですが、実は私も何故そうなるのかよく分からなかったんです。 急須でお茶を飲むたびに、毎回お茶がこぼれて流れていました。 あと関羽の像に叩頭するシーン。 脚本では、呉家の大当主が周瑩に「叩頭しなさい」という指示を出し、周瑩は「関羽の像に叩頭する」する、とありました。 でも私が実際に現場で演じてみると違和感がありました。 監督に「なんか違う。 周瑩はどうして大当主が言っているのは関羽像のことだと分かったの?普通だと大当主に叩頭すると思うんじゃない?」と言いました。 そして撮影で実際に、私は(大当主を演じた)チャン・チェングァンさんに叩頭しました。 チャン・チェングァンさんも私が投げたボールをキャッチし、「俺にじゃなくて、関羽像に!」と反応してくれた。 すごく面白かったです。 現場ではこういう即興芝居が結構あって、楽しかったです。 あと私は本作のために、急須を三つ作ったんです。 普通はお茶を飲む時、湯呑みを使いますが、彼女は直接急須から直接飲みますよね。 実は段階によって、急須も違うものを使っています。 私がお茶と急須の専門家に相談し、清朝末期の急須の形で三つの急須を作ってもらったんです。 西安の友人に「西安の女の子はどういう感じなの?」と聞き、急須のことを最初まだ誰にも話していない段階でしたが、お茶を飲むシーンと場面写真を友人に送ったら、おばあさんのことを思い出したと言われました。 ドラマで鼻をかんだら足裏で拭く動作は、じつは西安の友人からもらったアドバイスです。 ============ 「月に咲く花の如く」DVD情報.

次の