ロクサーヌ。 コストコでミネラルウォーターを買ったつもりが水道水だった件について

安くて美味い!コストコでロクサーヌのスプリングウォーターを買ってみました

ロクサーヌ

いろんな意味で(笑 カークランドのピュリファイドウオーターは 500mlが35本入りで約600円ぐらい。 ロクサーヌよりさらに安いです! でもこれはミネラルウォーターじゃなくて 完全にタダの水。 原材料に「水(水道水)」と記載があります(笑 なんで日本でアメリカの水道水を 飲まなあかんねん! とツッコミたくなります。 そしてカークランドの水は 正直、水道水が飲める国の 日本人の口にはマズいかと・・・。 あ、ちなみに ROXANEは水道水じゃないですよ(笑 スポンサーリンク 気になるお味は? 味は普通!というか美味いです! 普通に日本で売っている ミネラルウォーターと同レベルです。 カリフォルニア州のウィードという所で 採れる水だそうです。 似ている水と言えば、 クリスタルガイザーの味に そっくりです! 多分、利き水テストしたら 分からないと思います(笑 と、言うか実はコストコのロクサーヌを 作っているのはクリスタルガイザーの会社なんですね。 クリスタルガイザーのパッケージを よーくみると「CG ROXANE」と書いてありました。 ガイザーとの違いは? 日本で発売されているクリスタルガイザーは2種類あり 青キャップ(正規輸入品)のシャスタ水源バージョン、 白キャップ(並行輸入品)のオランチャ水源バージョンがあり ミネラルウォーター好きな人には、 シャスタ水源の方が人気なんです。 それは、バナジウムという ミネラル成分が含まれている為、 青キャップが人気なんですね。 でも、正規輸入品は価格も高め・・・。

次の

異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ロクサーヌ

僕も初見で迷わず買いました。 いやー、さすがコストコ。 大量に物を買うにはやっぱ重宝するなー、なんて喜んで 帰宅した後飲んでみたんですが、どうも後味がプラスチックっぽくて不味い… なんだこれ?と思って成分表示を見てみると 水道水。 原産国アメリカ なるほど、そりゃ安いわけだわ… その後、頑張ってもう2、3本は飲んだんですが どうしても後味が気持ち悪くて断念しました。 調べてみたところ、他の商品のニオイ移りが発生するケースがあるんだとか。 返品しました コストコと言えば会員制システムが有名ですよね。 この会員制システムにおける大きなメリットとして 『封を切ってあろうが食べかけだろうが使用済みだろうが返品OK』 というものがあります。 (確か食べ物は半分くらいは残ってないとダメだった気がするけど) ネットで見た話だと、 「庭とかで使う子供用プールを買った人が夏場に散々使い倒した後、秋になって返品した」なんて話もあったりして、コストコの懐のデカさにビビるんですけど そんな話に後押しされつつ、僕も封を切った後でしたが水道水を返品。 返品理由を聞かれたので「後味がちょっと…」と答えると問題なく受理されました。 レシートも捨てた後でしたが問題なし。 会員カードに買い物履歴が残ってるので参照してくれます。 コストコで水を買うならROXANE ロクサーヌ がおすすめ さて、そんなコストコの水なんですけれど、この水道水以外にもいくつか種類があります。 そこでおすすめしたいのがROXANE ロクサーヌ という商品。 これはピュリファイドウォーターとは違い、ちゃんとミネラルウォーターの表記がされています。 採水地はカリフォルニア州 ウィードとなっているんですけど、 実はこれ、 アメリカのクリスタルガイザーを製造している会社のもので、中身はシャスタ水源のクリスタルガイザーと同一なんだとか。 先ほど挙げたAmazonのクリスタルガイザー 並行輸入品 では、水源がシャスタとオランチャのどちらが来るか選べず、オランチャだとハズレだなんてレビューがあったりするんですけど このロクサーヌだと間違いなくシャスタ水源のものが飲めるってのもポイント高い感じ。 Amazonでも売ってますが、これだと普通にクリスタルガイザー買う方が安いので コストコへすぐ行ける人向けです スポンサーリンク コストコ水道水問題はちょっと前に話題だった 「コストコ 水道水」なんてググると、関連の記事がいくつも出てきます。 ちょっと前に話題になってたみたいですね 僕もこの記事で返品したと書いてますが 実際にはブログを始める前 2~3か月前 にあった出来事だったりします。 最後に 田舎育ちの僕としては ペットボトルで売っている水=ミネラルウォーター という固定観念もあったせいか、結構衝撃的な事実でした。 更に言えば、水道水が普通に飲めるのにわざわざ水を買う意味が分からないとも思ってましたが、これは都市圏の水道を同じノリで飲んだ時に考えを改めた覚えがあります。 今回は、買い置きのロクサーヌが切れて補充に行ったので、ふと思い出してこの記事を書きました。 先日、宮城県の富谷店がオープンしたようですが、今後も出店数はどんどん増えていくであろうコストコ。 僕のような勘違いを1人でも減らせればと思います。 おわり.

次の

愛しのロクサーヌ

ロクサーヌ

・加賀道夫は自殺サイトを見ていた。 そんな中太オンラインゲームにたどり着き、ゲームのスタート設定になぜかはまり込む。 ・そして、 警告! あなたはこの世界を捨て異世界で生きることを選択しました。 二度とこの世界に帰ってくることはできません。 続けますか? はい いいえ との警告メッセージに、「はい」を ・道夫はある村で目が覚めるのであった。 ・道夫はゲーム設定の時に得た強力な武器で、盗賊や魔物を退治し小金を貯める。 ・盗賊を奴隷に売るときに、奴隷商から奴隷を買うことを勧められ、そのとき紹介されたのが狼人族の美少女ロクサーヌだった。 ・道夫は高額な奴隷のロクサーヌを手に入れるために、盗賊狩りをして成功する。 ・ロクサーヌは美少女であるだけでなく、戦闘にも秀でていて、さらにあっちも・・・。 ・ロクサーヌと道夫の異世界生活が始まった。 『異世界迷宮でハーレムを』マンガ版の魅力 どの表情もカワイイ、狼人族のロクサーヌに癒されます。 『異世界迷宮でハーレムを』の物語の始めは、 ロクサーヌと主人公のイチャラブ ロクサーヌのかわいくもHなところ が魅力です。 主人公はそんなに強いキャラクターではないので、妄想の中で自分と置き換えやすいというのもポイント。 『異世界迷宮でハーレムを』マンガ版の残念ポイント はっきり言って、第1巻から第2巻の途中までは、面白くありません。 第1巻の最後の方にチラッとロクサーヌが出てくるので、ロクサーヌの魅力は十分伝わるかと思います。 しかし、『異世界迷宮でハーレムを』が魅力を発揮するのは第2巻の後半から。 それまでは、ガマンで読み通すしかありません。 しかし、ガマンの先には、楽しみも待っています。 『異世界迷宮でハーレムを』の小説版はどうなのか 小説の挿絵よりも、マンガ版のロクサーヌ方が魅力です。 小説版の挿絵のロクサーヌは幼い感じ。 マンガ版のロクサーヌの色っぽさがかなり勝ります。 ストーリーは平凡です。 しかし、マンガ版の『異世界迷宮でハーレムを』を読んだ後に、小説を読むと、マンガ版のロクサーヌの活躍が小説のストーリに乗って脳内を駆け巡ります。 平凡なストーリーが魅力的に展開されるから不思議です。 最後に R15的な残酷シーンもないわけではないのですが、それを上回るロクサーヌと主人公のほっこりしたやり取りに癒されます。 読み終わった後味もとてもいい。 マンガでのヒロインは、まだロクサーヌ一人ですが、あと5人のヒロインが登場するはず。 この先もとても楽しみです。 ちゃんと全部の奴隷が登場して、ハーレムが完成するまで描いて欲しいです。 データー 連載 マンガ : 連載 小説 :ヒーロー文庫から Web小説:小説投稿サイト「小説家になろう」 『異世界迷宮でハーレムを』はこちらからお求めになれます。

次の