ライザ の アトリエ 感想。 【ゲームレビュー】ライザのアトリエをクリアしたので感想を書いてみた【ネタバレ配慮】

『ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜』レビュー

ライザ の アトリエ 感想

ストーリーとしては、 冒険に憧れるごく普通の女の子ライザが、錬金術との出会いをきっかけに、夢に向かって踏み出していくという内容になっています。 尚、 今作は恋愛要素なしと制作側から名言されています。 奔放で男の子っぽいところもあり、正義感が強く、自分が正しいと思ったことは簡単には曲げない。 とある事情で村では冷遇されており、いつか大きな手柄を立てて、村人を見返したいと思っている。 調子がよい若者に見えがちだが、友情に厚く、お人好し。 常識人としての感覚も持っており、破天荒なライザの行動を止めることもしばしば。 引用元: タオ・モンガルテン CV:近藤 唯さん いじめられっ子な本の虫 ライザとレントの幼なじみ。 家の地下書庫にあった難解な古書をつねに持ち歩き、独自の解読作業を続けている。 そのため村人からは変わり者として扱われている。 小心者で人付き合いも苦手だが、友達を見捨てるようなことはしない。 また、執念にも似た知的好奇心があり、常人離れした集中力を持つ。 引用元: クラウディア・バレンツ CV:大和田 仁美さん 村にやってきた、新しい友達 ライザの住む村にやってきた商家のお嬢様。 行商を営む父親と一緒に旅をしているため、親しい友達を作る機会に恵まれなかった。 おっとりとした性格だが、引けない一線を秘めており、意外に度胸も据わっている。 引用元: アンペル・フォルマー CV:野島 裕史さん 心身に傷を負った、流浪の錬金術士 ラーゼンボーデン村を訪れた、流浪の錬金術士。 遺跡に対して並々ならぬ探求心を持ち、村に住居を借りて日々調査を行っている。 若い外見に反して不思議な貫禄があり、所作も大人びている。 過去に起きたある事件により、高度な錬金術を扱えなくなっている。 引用元: リラ・ディザイアス CV:照井 春佳さん アンペルとともにラーゼンボーデン村を訪れた、流浪の女戦士。 ミステリアスな外見と高い戦闘力を持ち、ライザたちに実践的な戦い方を教えてくれる。 冷静沈着で、性格にも口調にも飾り気がなくぶっきらぼう。 全てが普通の彼女は外の世界に憧れ、日常を打ち砕くべく幼馴染達と計画を練っていました。 その日は外部から訪れる商人を見るため、対岸の島へ渡ることになります。 ライザ達はイタズラ常習犯の問題児。 『家族や街の護人に見つかると叱られる!』ということで、こっそり秘密の船を使い島を抜け出します。 森には魔物も出るのでチュートリアル戦闘をこなしながら進んでいきます。 森の中ほどに差し掛かった頃、女の子の悲鳴が聞こえます。 どうやらモンスターに襲われていた模様。 無事助け出し送り届ける途中、今度は強い魔物に襲われます。 アンペルと呼ばれた男性が使ったのは初歩的な錬金術でした。 初めて見る錬金術にすっかり心奪われた様子のライザ。 船着場には女の子 クラウディア を探しに来た商人や護人が到着しており、こってり叱られますw アンペル達はクラウディアの父親でもある商人に、捜索を頼まれて追ってきていたんですね。 街の偉い人。 この作品に登場するおじ様は基本的に悪そうな顔をしています 失礼 孤島の街では資源が限られるので、水を持っている家が偉いとのこと。 ライザ達を目の敵にする露骨に嫌な奴等も出てきました。 綺麗な街ですが、住む環境としてはあまり良くなさそう 身の程知らずの恥さらしと噂されて落ち込むライザですが、アンペルとリラが街に家を借りたと聞き、錬金術の話を聞こうとすぐに立ち直ります。 アンペルとリラの住む家を、3人はそれぞれの目的を持って訪れました。 タオは読めない言語で書かれた本の読み方を教えてもらうために、レントは戦う術を教わるために、そしてライザは錬金術を教えてもらうために。 しかしいきなり3人から頼まれても困ってしまいますよねw アンペル達は何かを調査するために島を訪れているのですが、タオが持っていた本に何か思うところがあったようで、「ここは当たりかもしれん」と呟きつつ、協力してくれます。 但しライザの錬金術だけは素質が必要ということで、まずは簡単な調合を試すことになるのでした。 森で採取採取。 そしてライザには錬金術の素質があったようで無事成功! アンペルが師匠になるのかな?と思いきや、腕を痛めていて高度な調合はできないとのこと。 色々助言はしてくれますが、基本的にはライザが本を読んでレシピを学び、自身で腕を鍛えていくことになります。 どうもアンペルは錬金術士の力を求めているようで、ライザが錬金術を使えれば自身も助かる、といった言葉の意味が気になりますね。 さてここからは幼馴染3人がそれぞれ目標を持って活動していくことになります。 ライザは手始めにアンペルから貰ったレシピを制覇していくことに。 *** イラストの第一印象から、アンペルやリラはどちらかというと敵ポジションなのかな?と思っていたので、まさかの師匠的ポジションになったことに驚きでした。 戦闘画面左側のバーにあるキャラクターのマークが1番下まで来ると行動可能。 行動順が回ってくると、攻撃やアイテムやスキルなど行動を選べるのですが、従来シリーズとは違い リアルタイムバトル式で、 行動選択中も敵は待ってはくれません。 操作していない仲間は自動で行動してくれるので、アクションRPGのような爽快感がありました。 調合システムも独特 調合システムも一新されました。 材料を選んで調合していくのは従来作と同じですが、より視覚化されたというか、マス目に沿ってアイテムを投入していき、指定の個数入れると調合が可能になります。 まだ試していないのですが、指定個数を超えても入れることができるようなので、品質や特性にこだわることもできるかな?と思います。 よく分からない場合は「お任せ材料投入」でパパッと調合してしまえばOKです(適当だな 気になった点 フィールドの移動がやや面倒 ライザのアトリエに戻る時は-ボタンから一発で戻れるのでとても楽。 ですが移動する時は各所にある掲示板から、行き先を選ぶ必要があるので、従来シリーズのようにどこに居てもできるようにして欲しかったなと思います。 調合やバトルについては進んでいくうちに解放される機能もあると思うので、まだ評価が難しいところですが、しばらく感想を続けられれば良いなと思います。 何とも健康的です。 本日もお付き合い下さりありがとうございました!.

次の

【Switchゲームレビュー23.5】「ライザのアトリエ」クリア後の感想。バグと単調さがなあ…(エンディングネタバレあり)

ライザ の アトリエ 感想

トロフィーコンプしました!感想を書いていきます。 前回 目次• 古参の人たちかしら。 やりこみ要素はだいぶ優しい気がしました。 ちょいと時間をかければ誰でも取れるくらいの塩梅。 はやりこみが地獄でしたからね、ガストさん・・・ ストーリー重視で別にやりこみとかいいや、って人もひと踏ん張りがんばってみるといいかも。 個人的にはサブクトは割と面白いって思った。 主に王子様を待っているお姉さんのやつ。 ぜひ自分の目で確かめてね。 ジェム生成のコツ やりこみ要素に入るにあたって、まず何をするにもジェムが必要になります。 が、いらない素材を毎回ジェム生成にぶちこむよりも楽な方法があります。 気づく人は気づくと思いますが。 1.異界で敵を倒しまくって異界のコアを集めます。 レアドロップですが、めちゃくちゃ落ちます 2.アトリエで 赤の輝石を作ります。 ここでは異界のコアを2つだけ投入します。 最低投入数が2なのでいけます。 3.ジェムに変えます。 全然育ててない赤の輝石1個あたり19000くらいのジェムが手に入るのでだいたい困りません。 賢者の石からジェム生成する方法もあるみたいですが、私的にはまわりくどいかなって。 材料2つでいいし、狩場も一ヶ所でいいのでこの方法がおすすめです。 難所 ・白い ヤギの連続イベントですね。 これのイベント発生場所が街の外なので、地図のクト発生マークをちゃんと見ることをおすすめします。 地名に紙の絵のアイコンがついているところです。 ・鍛治の秘訣は最大火力! フラムロッドを手にしてから流星の古城にいきましょう。 っていうか新しい採取道具が手に入ったら前のダンジョンとかに行くと色々手に入ります。 動力炉はここで手に入ります。 ついでにランドマークもとれます。 ・勇気あるもの アタッカー、、サポーターのすべてのレベルを10にすればロールが ブレイバーになります。 いい装備はそれだけロールのレベルも付けられます。 アイテムリビルドで頑張ってつけましょう。 ・私たちだけの冒険記 地域ごとにランドマークを全部集めると冒険日誌みたいのを書けます。 なのでランドマークは積極的に集めましょう。 大体地図の何もないところを調べるとよいです。 ピオニール聖塔の外周には注意です。 建物の下に入れます。 これを全地域書けばトロフィーです。 余談ですが、この冒険記はどのキャラにおまかせするか選べます。 有名なやつはこれですね。 リラさんに任せるとこうなる。 かわいい。 これは場所に関係した人に書かせると追加で会話イベントが入ります。 ピオニール聖塔ならレント、異界ならリラさん、みたいな。 ぜひパターンを探してみてください。 ・世界を創造するもの 51レベル以上の探索場所を出せばOK。 これは後回しでいいかも。 Lv51以上の探索場所ってなると当たり前ですが、Lv51以上の素材での調合が必要です たぶん パスワードでもいけるのかは試していないので、わかりません。 私は80Lvくらいのルナーランプを投げました。 ・究極の 最後に取りました。 Lv99アイテムの作成ですね。 アイテムリビルドでギリギリを目指しましょう。 これ自体はそんなに難しくないです。 が、Lv100以上になる場合は調合できないようになっているのでぴったり99になるように調整が必要です。 まとめ ここ最近で一番驚いたことは、 タオくんの声優さんがコルネリアさん と同じだったということです。 声優さんはさん。 驚きすぎてまとめの最初に書きました。 声優さんってすげえや。 なんだこのかわいい生き物。 オルゴールの曲好きです。 で、ライザのアトリエですが、無事クリアしました! 品質999とかラムローストくん2号とかやりこみはまだまだできますが、をクリアしていないのでいったんお休み。 クラウディア、レント、ボオスとこのゲームはいろんなキャラの成長が見られました。 エンディングではそれぞれの旅立ちが描かれました。 次回作でみんなの成長した姿が見られるのでしょうか。 初動で結構売れたらしいので次回作にも期待できますね。 の黄昏3部作がリメイクされるみたいなので、まずそっちを買わないといけません。 そしてアーランド3部作も興味が出てきたので買わないといけません。 がこれからも盛り上がっていくと嬉しいな。 ってかふと思ったのですが、レビューってあるじゃないですか。 あれのレビューが結構まちまちだなって思って中身見ていたのですが突っ込みどころ満載ですよね。 まずで購入した人だけレビューしろよ、っていう点。 他で買った人がレビューするな、ということではなく買っていないやつが悪口かける現状がよくないよね。 たしかに太ももに目が行くけどね! レビューの星の数を見て敬遠するのではなく、やっぱりゲームを一回やってみてほしい。 もう一つは、購入したけどゲームを途中で投げている人いるよね。 場所移動のショートカットはからいけるじゃない。 序盤が退屈って書いている人多いけど、そこで投げずに進めてほしいなって。 と、思いました。 結局は主観でしかゲームの良さは分からないのだから、気になったら買うべきだよ! レビューを見ているとアトリエ愛が重すぎる人のコメントも多いので、一回見てみるといいかも。 そしていいところばかり紹介するのもあれだから、ライザのアトリエでダメだと思う部分を列挙します。 いいところは前回の記事を見てね ・ストーリーがちょっと短い ・ボイスなしイベントがそこそこ多い ・採取道具の交換が面倒くさい ・イベントスチルが少ない ・会話できないモブが多い ・メインキャラのサイドイベントがない もっと掘り下げがほしかった ・クソ村人が目立つ 特に魚のエサイベントの時。 のの村よりはましだけど こんな具合。 次回作では改善していることを願います。 ではでは。 ロミィさんかわいいですね。 ではでは。 sujikoko.

次の

ライザのアトリエひとまずクリア!感想垂れ流し。|カイド@makaido🎮FF14/ゲーム/PS4/Switch|note

ライザ の アトリエ 感想

トロフィーコンプしました!感想を書いていきます。 前回 目次• 古参の人たちかしら。 やりこみ要素はだいぶ優しい気がしました。 ちょいと時間をかければ誰でも取れるくらいの塩梅。 はやりこみが地獄でしたからね、ガストさん・・・ ストーリー重視で別にやりこみとかいいや、って人もひと踏ん張りがんばってみるといいかも。 個人的にはサブクトは割と面白いって思った。 主に王子様を待っているお姉さんのやつ。 ぜひ自分の目で確かめてね。 ジェム生成のコツ やりこみ要素に入るにあたって、まず何をするにもジェムが必要になります。 が、いらない素材を毎回ジェム生成にぶちこむよりも楽な方法があります。 気づく人は気づくと思いますが。 1.異界で敵を倒しまくって異界のコアを集めます。 レアドロップですが、めちゃくちゃ落ちます 2.アトリエで 赤の輝石を作ります。 ここでは異界のコアを2つだけ投入します。 最低投入数が2なのでいけます。 3.ジェムに変えます。 全然育ててない赤の輝石1個あたり19000くらいのジェムが手に入るのでだいたい困りません。 賢者の石からジェム生成する方法もあるみたいですが、私的にはまわりくどいかなって。 材料2つでいいし、狩場も一ヶ所でいいのでこの方法がおすすめです。 難所 ・白い ヤギの連続イベントですね。 これのイベント発生場所が街の外なので、地図のクト発生マークをちゃんと見ることをおすすめします。 地名に紙の絵のアイコンがついているところです。 ・鍛治の秘訣は最大火力! フラムロッドを手にしてから流星の古城にいきましょう。 っていうか新しい採取道具が手に入ったら前のダンジョンとかに行くと色々手に入ります。 動力炉はここで手に入ります。 ついでにランドマークもとれます。 ・勇気あるもの アタッカー、、サポーターのすべてのレベルを10にすればロールが ブレイバーになります。 いい装備はそれだけロールのレベルも付けられます。 アイテムリビルドで頑張ってつけましょう。 ・私たちだけの冒険記 地域ごとにランドマークを全部集めると冒険日誌みたいのを書けます。 なのでランドマークは積極的に集めましょう。 大体地図の何もないところを調べるとよいです。 ピオニール聖塔の外周には注意です。 建物の下に入れます。 これを全地域書けばトロフィーです。 余談ですが、この冒険記はどのキャラにおまかせするか選べます。 有名なやつはこれですね。 リラさんに任せるとこうなる。 かわいい。 これは場所に関係した人に書かせると追加で会話イベントが入ります。 ピオニール聖塔ならレント、異界ならリラさん、みたいな。 ぜひパターンを探してみてください。 ・世界を創造するもの 51レベル以上の探索場所を出せばOK。 これは後回しでいいかも。 Lv51以上の探索場所ってなると当たり前ですが、Lv51以上の素材での調合が必要です たぶん パスワードでもいけるのかは試していないので、わかりません。 私は80Lvくらいのルナーランプを投げました。 ・究極の 最後に取りました。 Lv99アイテムの作成ですね。 アイテムリビルドでギリギリを目指しましょう。 これ自体はそんなに難しくないです。 が、Lv100以上になる場合は調合できないようになっているのでぴったり99になるように調整が必要です。 まとめ ここ最近で一番驚いたことは、 タオくんの声優さんがコルネリアさん と同じだったということです。 声優さんはさん。 驚きすぎてまとめの最初に書きました。 声優さんってすげえや。 なんだこのかわいい生き物。 オルゴールの曲好きです。 で、ライザのアトリエですが、無事クリアしました! 品質999とかラムローストくん2号とかやりこみはまだまだできますが、をクリアしていないのでいったんお休み。 クラウディア、レント、ボオスとこのゲームはいろんなキャラの成長が見られました。 エンディングではそれぞれの旅立ちが描かれました。 次回作でみんなの成長した姿が見られるのでしょうか。 初動で結構売れたらしいので次回作にも期待できますね。 の黄昏3部作がリメイクされるみたいなので、まずそっちを買わないといけません。 そしてアーランド3部作も興味が出てきたので買わないといけません。 がこれからも盛り上がっていくと嬉しいな。 ってかふと思ったのですが、レビューってあるじゃないですか。 あれのレビューが結構まちまちだなって思って中身見ていたのですが突っ込みどころ満載ですよね。 まずで購入した人だけレビューしろよ、っていう点。 他で買った人がレビューするな、ということではなく買っていないやつが悪口かける現状がよくないよね。 たしかに太ももに目が行くけどね! レビューの星の数を見て敬遠するのではなく、やっぱりゲームを一回やってみてほしい。 もう一つは、購入したけどゲームを途中で投げている人いるよね。 場所移動のショートカットはからいけるじゃない。 序盤が退屈って書いている人多いけど、そこで投げずに進めてほしいなって。 と、思いました。 結局は主観でしかゲームの良さは分からないのだから、気になったら買うべきだよ! レビューを見ているとアトリエ愛が重すぎる人のコメントも多いので、一回見てみるといいかも。 そしていいところばかり紹介するのもあれだから、ライザのアトリエでダメだと思う部分を列挙します。 いいところは前回の記事を見てね ・ストーリーがちょっと短い ・ボイスなしイベントがそこそこ多い ・採取道具の交換が面倒くさい ・イベントスチルが少ない ・会話できないモブが多い ・メインキャラのサイドイベントがない もっと掘り下げがほしかった ・クソ村人が目立つ 特に魚のエサイベントの時。 のの村よりはましだけど こんな具合。 次回作では改善していることを願います。 ではでは。 ロミィさんかわいいですね。 ではでは。 sujikoko.

次の