川崎 アップルストア。 Apple Store&アップル正規サービスプロバイダ全107店舗一覧

Apple川崎の内覧会レポート。オープンは12月14日(土)朝10時

川崎 アップルストア

ascii. 「iPhone」や「iPad」、そして「Macbook」や「iMac」は今や様々な場所で購入できます。 アップルの製品は頑丈にできているため、滅多なことでは壊れませんが、万が一修理が必要になった場合は「アップルストア」に申し込んで修理を受けることができます。 「Apple Store」はアップルが直営している販売店で、製品の修理や消耗したバッテリーの交換、そして購入したアップル製品を有効に活用したい場合のトレーニングや各種のワークショップなどを行い、ユーザーから親しまれています。 現在は24の国と地域に500店舗以上が展開しており、ここ日本にも8店舗(渋谷店は現在休業中)あるので、アップルが好きな人はぜひ訪れてみましょう。 Apple Store公式ページ 間違いやすいのは、アップルが販売窓口として認可している販売店「アップルショップ(Apple Shop)」と直営の「アップルストア」は違うという点です。 両者はどちらも公式のストアで、店員は全てアップルでトレーニングを受けたエキスパートですが、店舗の外観やサービス面、そして修理などのサポート面で違いがあります。 お近くの「アップルストア」と「アップルショップ」を探したい場合は、アップルの公式ホームページで住所検索を利用することができます。 ・アップルストアでの予約方法 Apple Store(アップルストア)では、各種の参加型プログラムを定期的に開催しています。 参加したい場合は公式ホームページの各ストアのページを表示し、「詳細」ボタンをおしてから表示される「参加する」ボタンを押して予約を行いましょう。 ちなみに申し込み時には無料で取得できる「Apple ID」でのサインインが必要になります。 ・Apple Store(アップルストア)でバッテリーを交換するには アップルストア内で修理全般のサポートを請け負っている「Genius Bar」でよく行われているのがiPhoneやiPadのバッテリー交換です。 バッテリーは消耗品なので、ある程度の年数が経った場合は交換が必要になります。 ここでは、アップルの公式ホームページから「Genius Bar」を予約し、バッテリー交換を申し込む手順について説明します。 アップルの公式ホームページのサポートでは、前述の「Apple ID」でサインインすることによって現在持っている製品一覧が表示されるようになっています。 「自分の製品を表示する」という文章をおすことで購入した製品の一覧が出てくるので、そこからバッテリーを交換したい製品を選びましょう。 iPhoneを選んだ場合トピック選択画面が表示されるので、そこから「バッテリー、電源、および充電」を選びます。 その後表示される画面の左上「バッテリー交換」を押し、さらにその後の画面で「持ち込み修理」を押すと、修理受付可能な店舗一覧がマップ上に表示されます。 そこで最寄りのアップルストアをおし、予約できる空き時間に申し込むという流れです。 以前のアップル公式ホームページでは、「Genius Bar」の予約画面をすぐに出すことができましたが、最近は辿り着くのが少し面倒になっています。 ・Apple Store(アップルストア)に修理を依頼したい場合 液晶画面にヒビが入った、電源が入らなくなったなどの症状でアイフォンの修理を依頼したい場合は、前述の様にアップルの公式ホームページのサポート画面へアクセスし、サインインして自分の製品情報を表示します。 その後のトピック画面で症状を選び、サポート方法を選んでいくという流れです。 ちなみに画面を割ってしまった場合のアイフォンの修理時間は、 だいたい約2時間~3時間程度と当日に修理が完了します。 最初から持ち込み修理や引き取り修理を選ぶのはちょっとという場合は、アップルストアのサポートには「電話での相談」「チャットでの相談」という選択肢もあるので、遠慮なく相談してみましょう。 アップル専属のアドバイザーが利用者に最適な解決策を提示してくれます。 ・Apple Store(アップルストア)の公式アプリ アップルストアには、公式のアプリがあります。 「iOS」を持ったデバイス「iPhone」や「iPad」「Apple Watch」で動作するこの公式アプリは、インストールすることで気軽にアップル製品をショッピングしたり、アップルストアで行われる各種のワークショップやセッションなどの予約も行ったりすることができます。 「iPhone」や「iPad」「Apple Watch」を持っているユーザーは、この公式アプリをインストールしておけば便利です。 アップルストアアプリは予約にはとても便利なので是非活用しましょう! ・Apple Storeのまとめ 「アップルストア」は全国に8店舗展開しているアップルの直営店で、アップル製品を深く知るための窓口でもあります。 ガラス張りの店舗は未来的な外観で、中に入るとアップル製品の全てを見ることができるので、アップルが好きな人にはたまらない空間です。 アップルの製品を購入したら、インターネットや公式アプリからワークショップやセッションを予約し、さらなる製品の楽しみ方を学習することもできます。 また、万が一修理やバッテリー交換が必要になった場合でも、万全のサポートを行ってくれるので安心できる存在です。 アップル製品を上手く使いこなすため、また長く付き合っていくために、積極的に「アップルストア」を利用しましょう。 ライタープロフィール EIKICHI アップル製品をこよなく愛するアップルマニア。 iPhoneは5台持ちのヘビーユーザー。 アップル製品の知識を活かしためになる記事を発信。

次の

「Apple 川崎」先行レビュー 川崎駅直結でアクセス抜群

川崎 アップルストア

Apple Store一覧 日本にはApple Storeが以下の9店舗存在します。 宮城県:• 東京都:• 東京都:• 東京都:• 東京都:(休業中)• 愛知県:• 大阪府:• 福岡県: 意外と少ないですね。 アップル正規サービスプロバイダ事業者一覧 Apple Storeが近くになくてもまだ諦めないでください。 Apple Storeが近くにない方は、Appleが公認しているApple製品の修理・サポート事業者「Apple正規サービスプロバイダ」を利用しましょう。 Apple正規サービスプロバイダは以下の4事業者あります。 60店舗• 26店舗• 12店舗• 1店舗 【都道府県別】Apple Store&アップル正規サービスプロバイダ店舗一覧 ここからは都道府県別にApple Storeとアップル正規サービスプロバイダの店舗をまとめていきます。 ご自身の地域を確認してみて下さい。 北海道・東北.

次の

神奈川初のアップルストア「Apple 川崎」ラゾーナ川崎にオープン

川崎 アップルストア

2019年中に Apple Storeが出店すると噂されている「 ラゾーナ川崎プラザ」の工事現場の様子を取材しました。 Appleは神奈川県内の店舗オープンを予告 Appleは2019年内に直営店 Apple Storeのしています。 先日、Appleは求人情報で、しており、です。 ラゾーナ川崎プラザは、三井不動産が運営する大型商業施設で、JR川崎駅に直結とアクセスが良く、最近では2018年11月末に施設のリニューアルを終えています。 人工芝の敷かれた開放的なスペースが最有力候補 Apple Storeが入ると噂されているスペースは、JR川崎駅からアクセスすると正面に位置する、人工芝が敷かれた中庭のような 「ルーファ広場」に面した開放的な場所にあります。 Apple Storeは、 フロアマップで「Coming Soon」と表示された、2階の248区画に入ると言われています。 ビックカメラやZARAほどではありませんが、かなり広々としたスペースを占めているのが分かります。 Apple 京都やApple 新宿と同じ?黒い壁で覆われた現場 工事現場のうち、ルーファ広場に面した部分が黒い壁で囲われており、建物内側は白いパネルで覆われています。 店舗の壁になると思われるスペースよりも、黒い壁がせり出しているのは、などのように、大型の曲面ガラスを使うためかもしれません。 この壁は、昨年オープンしたやApple 新宿が工事期間中に使われていた壁と、色や形状が近いように見えます。 上のフロアから見下ろしても、広い面積の黒い壁は、かなりの存在感でした。 施設スタッフにも秘密の工事内容 工事現場のすぐ横にあった案内カウンターのスタッフさんに、何の工事をしているか尋ねたところ、 ラゾーナ川崎プラザに勤務するスタッフにも、工事の内容は一切知らされていない、とのことでした。 もしかしたら 今年度中(3月まで)にオープンするのかも知れない、業種も把握していないが、ファッション関係のお店かと思う、とのことでした。 ちなみに、、スタッフさんに閉店後のお話を聞くと「国内の他店舗に移る方が多い」とのことでした。 川崎の店舗に配属される方もいるかもしれません。 hato.

次の