トラム セット と ロキソニン どっち が 強い。 セレコックス・ロキソニン・カロナールの違いと併用,効かない場合の対策

【痛み止め】トラムセット配合錠とロキソニン錠の作用の違いや併用、注意点を解説

トラム セット と ロキソニン どっち が 強い

記事の内容• 「トラマドール」は、WHOの「除痛ラダー」では一般的な痛み止めであるNSAIDsよりも上の2段階目に位置付けられる痛み止めです。 この「トラマドール」に「アセトアミノフェン」を組み合わせると、相乗効果でより強力な鎮痛作用を発揮します。 そのため、『トラムセット』は使う薬の量を少なく抑えることができる薬と言えます。 1 日本緩和医療学会 「がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン 2014年版 」 弱い痛みには1段階目、などのNSAIDs、またはを使用します。 強い痛みには3段階目、『オプソ(一般名:モルヒネ)』や『オキシコンチン(一般名:オキシコドン)』、『デュロテップ(一般名:フェンタニル)』などのオピオイド鎮痛薬(医療麻薬)を使用します。 「トラマドール」は、このちょうど中間の2段階目で使われる痛み止めです。 このことから、「トラマドール」はなどのNSAIDsよりも強力で、『オプソ』や『オキシコドン』のような麻薬性鎮痛薬よりはやさしめ、と言うことができます。 また、「トラマドール」は依存性も少ないことから麻薬指定もされていません2。 2 WHO Technical Report Series. 3 カロナール錠 添付文書 しかし、「アセトアミノフェン」の鎮痛効果はNSAIDsと異なり、中枢神経系を介しても発揮されることが示唆されています4。 そのため、「トラマドール」と併用することで、鎮痛効果において相乗効果が発揮されることが確認されています5。 4 Proc Natl Acad Sci USA. 96 3 :7563, 1999 PMID: 5 Pain. 139 1 :190-200, 2008 PMID: こうした相乗効果の結果、『トラムセット』は少ない量の薬でより強力な鎮痛効果を発揮することができ、副作用も少なく抑えることができます。 『トラムセット』に含まれる「トラマドール」の量 実際、「アセトアミノフェン」が配合された『トラムセット』と、「トラマドール」単独の『トラマール(一般名:トラマール)』では1日の上限量にも差がつけられ、『トラムセット』はより少ない量で使われています。 5mgで、最大8錠まで) 『トラマール』・・・1日400mgまで 6 トラムセット配合錠 添付文書 7 トラマールOD錠 添付文書 『トラムセット』に含まれる「アセトアミノフェン」の量 「アセトアミノフェン」も、過量摂取すると肝臓などへ負担がかかることがあります。 『トラムセット』は、1錠中に325mgの「アセトアミノフェン」が含まれています1。 通常の4錠で使用した場合は1300mgと、されています。 薬剤師としてのアドバイス:様々なタイプの痛みに強い効果があるが、副作用にも注意 『トラムセット』に含まれる「トラマドール」は、WHO除痛ラダーでもといったNSAIDsの上位に位置づけられ、より強力な痛み止めとして使われています。 更に、効果が不十分なこともある「神経の痛み」に対しても効果があります。 こうしたことから、『トラムセット』は炎症や外傷などの痛み(侵害受容性疼痛)から、神経の痛み(神経障害性疼痛)まで、幅広い様々な痛みに対して強い鎮痛効果を発揮できる薬と言えます。 ただし、頻度や程度は非常に少ないものの、オピオイド鎮痛薬(医療麻薬)と同じように依存性などの副作用が生じる恐れもあるため、『ロキソニン』のようなNSAIDsほど気軽に使えるものではありません。 と『トラムセット』は、同じ「トラマドール」の薬ですが、適応症が全く異なることに注意が必要です。 ほか 利益相反 COI 特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

次の

セレコックス・ロキソニン・カロナールの違いと併用,効かない場合の対策

トラム セット と ロキソニン どっち が 強い

【2020年2月5日更新版】幅広い痛みに効く、カロナール(アセトアミノフェン)とロキソニン(ロキソプロフェン)の2薬の違いと併用は可能かどうか、効果の早さ・強さと副作用を痛み治療の専門家がわかりやすく解説します。 私は緩和ケア医という痛みなどの症状の専門医で、痛み止めに精通しています。 これまで多くの方にカロナール(アセトアミノフェン)やロキソニン(ロキソプロフェン)を処方してきました。 がんの痛みなどでは行われる。 ただ自己判断で行うのは禁物。 30分程度で効果発現。 炎症が強い場合は、ロキソニンが向く。 ただ、どちらが勝っているというものではなく、合った病態に対して使用することが大切です。 それぞれの薬について説明していきます。 カロナール(アセトアミノフェン)とは? カロナールは、 中枢性に(脳に)作用する痛み止めです。 薬剤の名前はアセトアミノフェンです。 安全性が高く、小児でも用いられます。 よくロキソニンなどの非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs;エヌセイズと読みます)と並べて解説されることが多いので、一般の方や医療者でも間違って認識されている方もいますが、 ロキソニン等の非ステロイド性抗炎症薬とは作用する場所も異なり、全く違った薬剤となります。 また 解熱・鎮痛効果がありますが、 抗炎症効果はありません。 市販薬ではノーシンホワイトがアセトアミノフェン300mg 2錠中)ですね。 ロキソニン(ロキソプロフェン)とは? ロキソニンは、 末梢性に(脳や中枢神経系以外に)作用する痛み止めです。 薬剤の名前はロキソプロフェンです。 切れ味が良いので、頭痛などで使用経験がある方も多くいるでしょう。 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の代表的な薬剤で、 腎機能障害があると使用し難いですし、連用すると 胃粘膜障害のリスクもあります。 NSAIDsは炎症物質の発生を抑えることで、痛みを緩和します。 解熱・鎮痛効果と 抗炎症効果があります。 風邪の場合ですが、ロキソプロフェン使用群のほうが若干(統計的に意味のある程度ではないものの)回復が遅延したという報告があります<>。 また小児においてですが、インフルエンザ等の後にまれに起こるライ症候群という急性脳症のリスクを他のNSAIDsが上昇させるとされており、ロキソニンも使用には慎重になったほうが良いでしょう。 ただ、インフルエンザでもうロキソニンを使ってしまったという場合も、ほとんどの例で心配はいりません。 ただ今後なった場合はカロナールを使うのが安全性は高いでしょう。 一方で、2020年の新型コロナ流行においても、海外でイブプロフェンを使うべきではないというアナウンスが為されたとのことですが、ウイルス感染症では基本的にはNSAIDsは使用回避したほうが良いでしょう。 効くスピードは? ロキソニンのほうが早いイメージがありますが、実際はどうでしょうか。 実は最高血中濃度到達時間は、 カロナール 0. 19(時間) ロキソニン 0. 03(時間) でほとんど遜色ありません。 カロナールも効きが早いです。 30分ほどで最高濃度に達するということですね。 持続時間は? 血中濃度が半分になる時間は次の通りです。 カロナール 2. 28(時間) ロキソニン 1. 07(時間) ロキソニンは効果が失われるのも早めですね。 一般的にはどちらも数時間効果は持続します。 がんの場合はどうか? 実はがんの痛みにも、カロナールとロキソニンは効きます。 まずはカロナールで開始するのが、現在は標準的です。 一方で、とても大切なことをお伝えします。 「この痛み止めが効きません」 そうおっしゃる患者さんがいます。 がんで痛い場合、それは量が足りていない、あるいは複数の薬剤を組み合わせていないので一つの薬剤だけで力不足となっていることが少なくありません。 下記も併せてご覧ください。 カロナールやロキソニンは、そもそも基本的な薬剤で、 がんの中等度以上の痛みにこれらの薬剤だけで緩和するのは一般に困難です。 「カロナールが効きません」あるいは「ロキソニンが効きません」 というのは 全く珍しいことではなく、そして 悲観するべきことでもないのは強調しておきます。 なお、がんの痛みの場合は、カロナールとロキソニンの作用場所が違うことを利用し、併用することもあります。 ただ風邪や一般的な痛みではそこまでする必要はないので、一剤で治療するのが基本です。 カロナールとロキソニン、最初はどっち? ロキソニンは切れ味が鋭く、体感できる緩和効果が強いのですが、いかんせんNSAIDs共通の副作用として胃粘膜障害や腎機能障害の懸念があります。 それなので 安全性で勝るカロナールで開始するほうが無難です。 しかもデータで示したように、効きのスピードも遜色ありません。 風邪やインフルエンザの場合は、基本はカロナールで、ロキソニンや が優先ではありません。 例外的に、がんの骨転移痛のように、明らかに炎症が強い痛みでは、NSAIDsではないと緩和効果がはかばかしくないこともあります(そして医療用麻薬も必要不可欠です)。 がんの場合は、 カロナールで開始して効果不十分な時はロキソニンを重ねるという手段があります。 けれども、 一般的な痛みに関してそれを行うのは過剰であり、自己判断での併用は止めましょう。 いずれにせよ基本的な鎮痛法の素養は多くの臨床医が身につけているものの、それでもうまくいかない場合の症状緩和には知識と経験が必要であり、緩和ケアの専門家などに早めに相談するのが良いでしょう。 アセトアミノフェン製剤はいくつか市販のものがありますが、例えばノーシンホワイトなどがそれに該当します。 大津秀一 当院早期緩和ケアクリニック院長。 がん等の患者さんの苦痛緩和が不十分な現実を目の当たりにする中、名著『最新緩和医療学』に出会い、2003年から独学で緩和ケアを開始、見違えるように患者さんが元気で穏やかに生活される様子に驚く。 当時発展途上の緩和ケアの専門家となり同医療を普及させるべく、2005年当時日本最年少20代の緩和ケア医となる。 2006年初の緩和医療一般書で今は常識の緩和ケア医併診の必要性を先駆けて訴える。 2010年緩和ケア専門書出版。 2013年より自施設外の患者さんも早期から来られる緩和ケア外来を開設。 「早期からの緩和ケア」を知ってもらうためには、それを専門で行うクリニックが必要なのではないか。 早期緩和ケアの知名度を上げるには、それを冠するクリニックがあれば良いのではないか。 その思いから2018年8月早期緩和ケア大津秀一クリニック(遠隔診療で全国対応可)開設。 著作『死ぬときに後悔すること25』『死ぬときに人はどうなる10の質問』は合わせて30万部。 診療した終末期の患者さんは2000名以上、医療用麻薬を用いて症状緩和したケースも2000例以上。 一般病院、大学病院、在宅療養支援診療所(在宅及びホームへの往診)、ホスピスで常勤勤務歴があり、現在も在宅医療に従事する等、多様な診療形態における緩和ケア経験がある。 臨床医及び患者としての経験をブログ、講演、執筆を通してわかりやすく伝えることをライフワークにしている。

次の

薬物療法1:痛みの慢性化の経過と薬の種類 アーカイブ

トラム セット と ロキソニン どっち が 強い

こんにちは。 質問文から察するに相当の痛みに耐えておられるご様子ですね。 先の方が回答されていらっしゃるようにロキソニンやボルタレンあたりの鎮痛剤が、処方されるものでは最強の部類に入るのではないでしょうか。 それ以上になると、手術などの痛み等を和らげるもの=ほとんど点滴剤になってきます。 たとえば、フェンタニルやオキシコドン、最も強くなると塩酸モルヒネになってきます。 ただし、どのような種類であれ、鎮痛剤は、ある程度までは効き目があるのですが、体が慣れてくると効き目を感じにくくなるようです。 (私が入院していた病院の医師談。 ) ご質問文のように、処方されているレベルの鎮痛薬で効果があまり感じられないとなると、単なる生理痛ではない可能性もありますので、専門医の診察を受けられることをお勧めしたいと思います。 Q こんばんは。 私は生理痛がひどく生理の3日目くらいまでは市販のセデス・ハイを使用しております。 A ベストアンサー 私も同じ看護学生なので、実習で勉強した範囲と独学の範囲とでお答えしたいと思います。 セデスのことはちょっとよくわからないのですが、ボルタレン・ロキソニン・バファリンの効果については 1の方がおっしゃっているような強さではないかな、と思います。 で、お薬はそれぞれ血中濃度が最高になる時間が違います。 だから、早く効かせたいときは早く効く薬、ちょっと余裕があるときには遅く効く薬、と私は使いわけて使っています。 質問者様があげられているお薬とは違うのですが、私はイヴを生理痛には使っています。 イヴはイブプロフェンなのですが、アスピリンの数倍の鎮痛作用 プロスタの合成阻害作用 があるようなので そちらを使用してよく効いています。 時々ロキソニンも使用しています。 ロキソニンを使うときは どうしても今日は絶対痛みを感じたくない!って日にロキソを使うことが多いです。 例えば実習中とか笑 薬をずっと使用していると耐性ができて効かなくなる、といいますが、 毎日服用してるわけでなく1ヶ月に数回のことだから大丈夫だと思います。 服用の方法さえ間違わなければ…。 ただ、痛み止めの使用方法としては痛みを感じる前に飲む、ということが大切かなと思っています。 授業で習ったと思いますが 頭痛などは痛みを感じる前に服用することはできませんが、 生理痛ならある程度いつくるかわかりますよね。 だから、痛い!と感じる前に服用しちゃうことをおすすめします。 鎮痛剤の作用についてはその時の心理状態とかにもよるので 気分転換を図ったりしていくことも痛みの軽減につながると思います。 cug. htm 私も同じ看護学生なので、実習で勉強した範囲と独学の範囲とでお答えしたいと思います。 セデスのことはちょっとよくわからないのですが、ボルタレン・ロキソニン・バファリンの効果については 1の方がおっしゃっているような強さではないかな、と思います。 で、お薬はそれぞれ血中濃度が最高になる時間が違います。 だから、早く効かせたいときは早く効く薬、ちょっと余裕があるときには遅く効く薬、と私は使いわけて使っています。 質問者様があげられているお薬とは違うのですが、私はイヴを生理痛... Q 私は20代後半の男性です。 小さい頃から頭痛持ちでしたが、姿勢が悪く猫背であることなどから肩凝りからくる頭痛だと思っていました。 しかし社会人になり仕事中に頭痛になると仕事ができなくなるのでどうしたもんかな~と悩んでいました。 で、色々ネットで調べると片頭痛と言う頭痛があり症状も該当する所がよくありました。 ・ズキンズキンと脈打つような痛みがこめかみにはしる。 ・強い光をみると痛みが増す。 ・お風呂に入ると痛みが増す。 そこで病院に行くとやはり片頭痛だと言われました。 そこで、イミグラン、ゾーミックなどの特効薬があるからといわれましたが、痛みが和らぐことは無く逆に増すぐらいで・・・ 心配になったので今は別の病院に変えてマクサルトというのを処方されましたがこれも昨夜試すとやはり痛みが増すぐらいで効果なし・・・。 初めの病院でCTをとり異常なし、今の病院でMRIをとり結果待ちと言う状態です。 自分的には片頭痛と緊張型頭痛 肩凝りなどによる の混合タイプだと思っています。 対処法として片頭痛は血管を収縮させることで緊張型は血管を拡張させると全く逆ですよね。 片頭痛の特効薬を飲んで逆に痛みが増すぐらいなら、自分では偏頭痛だと思っているのが緊張型頭痛で間違った薬を飲んでいるため逆に痛みが増すのかなと思っています・・・。 片頭痛の方で私と同じように特効薬が全く効かない方いらっしゃいますか? また、対処法が効果的なのかアドバイス頂ければ助かります。 よろしくお願いいたします。 私は20代後半の男性です。 小さい頃から頭痛持ちでしたが、姿勢が悪く猫背であることなどから肩凝りからくる頭痛だと思っていました。 しかし社会人になり仕事中に頭痛になると仕事ができなくなるのでどうしたもんかな~と悩んでいました。 で、色々ネットで調べると片頭痛と言う頭痛があり症状も該当する所がよくありました。 ・ズキンズキンと脈打つような痛みがこめかみにはしる。 ・強い光をみると痛みが増す。 ・お風呂に入ると痛みが増す。 そこで病院に行くとやはり片頭痛だと言われました。 また非常によく効いたのですが販売中止になってしまった医療用セデス顆粒は「SG顆粒」として復活しましたので、試してみるのもよいでしょう。 qlife. html に、 通常、成人は1回1錠(ロキソプロフェンナトリウムとして60mg)を1日3回服用します。 頓用の場合は、1回1~2錠(60~120mg)を服用します。 と書いてあります。 「頓用」とは「症状が出た場合だけ飲む」と言う意味で、簡単に言うと >痛むときに飲んで と言う事です。 また、上記ページに、 ただし、次の飲む時間が近い場合は、忘れた分を飲まないで、次の飲む時間に1回分を飲んでください。 絶対に2回分を一度に飲んではいけません。 誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。 と書いてありますから、1回服用したら、次回の服用まで6時間くらいは時間をあけて下さい(1日6時間睡眠と仮定すると、起きている時間は18時間。 1日3回なので18時間を3で割って6時間、と言うのが「6時間」の根拠。 不安なら、歯科医師に「何時間あければ良いか」を聞いて下さい) なお、成人なら、ロキソニン60mgは12時間くらい効いている筈で、1日2回、1回1錠で充分です。 が、肝機能が異常に高い人、肝臓が元気過ぎる人は、薬効成分を人より早く分解してしまって、効果が長持ちしない場合があります。 また、ロキソニンは、対処療法的な薬で、痛みの原因は排除出来ません。 飲んでもぜんぜん痛みが引かない、飲んでも痛みが酷くなる一方の場合は、すぐに歯科医を受診して下さい。 qlife. html に、 通常、成人は1回1錠(ロキソプロフェンナトリウムとして60mg)を1日3回服用します。 頓用の場合は、1回1~2錠(60~120mg)を服用します。 と書いてあります。 「頓用」とは「症状が出た場合だけ飲む」と言う意味で、簡単に言うと >痛むときに飲んで と言う事です。 また、上記ページに、 ただし、次の飲む時間が近い場合は、忘れた分を飲まないで、次の飲む時間に1回分を飲んでください。 絶対に2回分を一度に飲んではいけません。 誤って多く飲んだ場合は医... A ベストアンサー 肩こり持ちの女性です。 頭痛の原因がわかっているなら、頭痛外来に行かれてはいかがですか? 肩こりや首こりが原因なら、整形外科や神経内科でも大丈夫ですが。 病院で診察を受けて、原因に合った治療や薬を使う方が、市販薬を片っ端から試すより、早いし安く上がりますよ。 私は頭痛の原因が分からず、頭痛外来を探して(と言ってもすぐに見つかりました。 車必須の田舎ですが。 )受診しました。 そこで頭痛の原因が肩こりだと分かりました。 他に歯痛や吐き気までありましたが、病院に行ったおかげで随分ラクになりました。 処方されたのは血行が良くなる薬・炎症止め・筋肉をほぐす薬です。 診察料と薬1ヶ月分で2000円くらいでした。 3日ほど服用すると凝りが抜けたように軽くなり、頭痛も吐き気もラクになりました。 その後は辛くなったら飲んで、と言われたので頭痛が始まったら3日ほど服用することを繰り返してました。 1ヶ月分の薬が3ヶ月くらい持ちましたよ。 (薬の名前を書いてもいいのかな…?) 頭痛が酷い時は応急処置として、こめかみをギュ~ッと押して離す、これを5秒ごとに4~5回繰り返すと少しラクになります。 (頭痛外来の医師に教わりました) 酷い肩こりや首こりは、まず病院で適切な診断を受けた上で、薬の服用で軽くしてから、生活習慣の改善で「ラク」を維持するのが良いと思います。 肩こり持ちの女性です。 頭痛の原因がわかっているなら、頭痛外来に行かれてはいかがですか? 肩こりや首こりが原因なら、整形外科や神経内科でも大丈夫ですが。 病院で診察を受けて、原因に合った治療や薬を使う方が、市販薬を片っ端から試すより、早いし安く上がりますよ。 私は頭痛の原因が分からず、頭痛外来を探して(と言ってもすぐに見つかりました。 車必須の田舎ですが。 )受診しました。 そこで頭痛の原因が肩こりだと分かりました。 他に歯痛や吐き気までありましたが、病院に行ったおかげで... Q 原因不明のお尻から太もも裏~ふくらはぎにかけての強い痛みで整形外科を受診しました。 レントゲンの結果、腰はそんなに悪くなっていない、筋肉が固くなりすぎているのと、姿勢の悪さが原因と言われました。 ロキソニンがきかず、トラマールという薬を処方されましたが、まったく効果無しで、最初の2~3日は激痛で寝てばかりでした。 量を増やしてもダメでした。 痛みは3~4日ほど経ってだんだんと良くなってきましたが、まだ日常生活で支障をきたす時があるので(座ってご飯を食べれない時がある、車の運転時に痛む、座り姿勢が辛い)、トラムセットという薬に変えてもらっても、効いてるんだかよくわからず、痛い時はやっぱり痛い、という感じです。 もう薬が効かない痛みなんだなと悟りましたが、 この薬はがん性疼痛など強い痛みに効果を発揮するもののようだし、そんなに強い薬が効かないなんて、この痛みは何なのだろうと。。 医師や理学療法士の何とも言えない・・・というような反応から(調べ中、ということでリハビリには通っていますが)、もう不定愁訴というか、心因性の痛みなのかな??と思い始めましたが、筋肉や神経由来の痛みなら薬が効いても、心因性の場合効かないものでしょうか? 原因不明のお尻から太もも裏~ふくらはぎにかけての強い痛みで整形外科を受診しました。 レントゲンの結果、腰はそんなに悪くなっていない、筋肉が固くなりすぎているのと、姿勢の悪さが原因と言われました。 ロキソニンがきかず、トラマールという薬を処方されましたが、まったく効果無しで、最初の2~3日は激痛で寝てばかりでした。 量を増やしてもダメでした。 痛みは3~4日ほど経ってだんだんと良くなってきましたが、まだ日常生活で支障をきたす時があるので(座ってご飯を食べれない時がある、車の運転... A ベストアンサー リンデロンは、ステロイド剤に抗生物質のゲンタマイシンを添加したもの。 ゲンタシン軟膏はゲンタマイシンが主成分でステロイド剤が入っていません。 殺菌効果の抗生物質ゲンタシン軟膏に、即効性の消炎作用をもたせたものがリンデロン-VGだと思ってください。 ステロイド剤はテキメンの効果がありますが、副作用や習慣性や後遺症など問題が多くあり、他の薬と併用の禁忌の場合もよくあります。 だから長期使用に向かず、短期間で一気に完治させる必要がある。 なので、ニキビとか、慢性鼻炎とか、長期間の使用が考えられるときは、ゲンタシン軟膏が処方されます。 使い分けの目安ですが、一時的な傷や強いかゆみを抑えたい時はリンデロン-VG。 虫さされや火傷、切り傷、ヘルペスなど。 あせもやとびひなど化膿や患部の拡散を抑えたいときには、ゲンタシン軟膏が殺菌力が高く効果的です。 ただし、あくまで自己責任。 医師の指導のもと使ってください。 Q 一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。 初めてなったのが3年前くらいです。 ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。 その時、会話は継続してできていました。 友達の声も聞こえています。 なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。 時間は0. 3秒くらいです。 頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。 エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。 周囲は暗くなっていません、見えています。 お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。 金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。 身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。 体勢はしっかりとしています。 3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。 現在まで、20回程度です。 おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。 自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0. 3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。 いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。 また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。 とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。 (気づかれません) 【症状説明】 *エレベーターを一階分落ちるような感覚 *会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。 *頭がグラッと落ちる感覚。 *周囲の音が一瞬絞られるような感覚。 *症状が一瞬(0. 3秒くらい) *意識はある。 *症状の最中も会話はできている *音も聞こえる *吐き気・頭痛はまったく無し。 *倒れない。 *3ヶ月に一度くらい(20回程度) *脈は正常 *どうき・息切れの経験無し。 (どうき・息切れの症状がイマイチわからない) 【プロフィール】 *男 *30代後半 *身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。 *意識を失う経験は無し。 *人生いままでずっと血圧正常。 *大きな病気無し。 *服用している薬無し。 *酒やらない *タバコ1日、1箱未満。 *過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている) ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。 過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。 たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。 脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。 もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。 もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。 宜しくお願いいたします。 一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。 初めてなったのが3年前くらいです。 ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。 その時、会話は継続してできていました。 友達の声も聞こえています。 なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。 時間は0. 3秒くらいです。 頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。 エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。 周囲は暗くなっ... A ベストアンサー 一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。 人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。 健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。 心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。 心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。 心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓 血液凝固 を生じます。 血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症 脳卒中の一症状 を起こします。 極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。 加齢と共に血管老化により危険度は増します。 血栓が大きくなると,極めて危険です。 血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。 大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤 いわゆる『血液サラサラ薬』 の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。 血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。 循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。 一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。 人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。 健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。 心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。 心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。 心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓 血液... Q 私の生理周期は31~33です。 33日より遅くくる事はないんです。 去年の5月に2日程入院して点滴をうって、そして1週間薬をのんでました。 その月の生理が予定より8日も遅れてきたんです。 その時の私はもしかして妊娠!? と思い毎日オロオロし、1週間後、検査薬で試したけど出来てなくてホっとし次の日生理がきました。 実は今生理が今日で5日程遅れています。 予定では3月5日~7日の間にくるハズなんです。 私は生理が始まる数日前から胸が張って叩くと痛くなるんです。 その胸の痛みが3月の3日くらいになってきたので 「あぁ生理くるな~」と思ってたのですが、全然来ないんです。。 ちなみに今も胸は張ってて痛いです。 このまま生理が来なかったら検査薬してみますが妊娠を望んではいないので心配でなりません・・・ ちなみに2月のなかばから皮膚科に通い、薬を毎日服用してます。 なぜか病院の薬を飲んでると次の生理が遅れるのかな?とも思ってるんですが薬は関係あるのでしょうか? A ベストアンサー こんにちは。 私は28になる女です。 ご質問者さんの不安になる気持ち痛い程解ります。 さて、薬で生理が遅れる事があるか、との事ですが、私は多いにあり得ると思います。 私も前に扁桃腺炎に何度もかかり、その都度抗生物質を飲んでいました。 その時期は生理が来ない月とかもありました。 そして、同じ女性として一言宜しいでしょうか? >妊娠を望んではいないので心配でなりません・・・ と書かれていらっしゃいますよね??私も前にこういう心配を何度かしました。 ですが、ここまで心配なら自分が心配しない様に気を付ける事は出来る訳です。 なので、今は避妊のピルを飲んでいます。 これは99. 99%の確率で効きますし、ピルを飲むと生理が来る週と日が決まるんです。 なので、妊娠したのかな??と言う心配はピルを飲み始めてからは一切無くなりました。 もう一つ女性にとって嬉しいのは、ピルを飲むと肌が綺麗になるんです。 (多分ホルモンの関係でしょうね)ただ、これはエイズ対策でも性病対策でも無いので、そっちが気になる様でしたらコンドームが一番確実で安全かと思います。 (出しゃばった意見で申し訳ありません。 ですが、同じ女性としてこういう心配の苦しみが痛い程解るので、アドバイスさせていただきました) こんにちは。 私は28になる女です。 ご質問者さんの不安になる気持ち痛い程解ります。 さて、薬で生理が遅れる事があるか、との事ですが、私は多いにあり得ると思います。 私も前に扁桃腺炎に何度もかかり、その都度抗生物質を飲んでいました。 その時期は生理が来ない月とかもありました。 そして、同じ女性として一言宜しいでしょうか? >妊娠を望んではいないので心配で... A ベストアンサー もっとも考えられるのは胃腸の荒れです。 ロキソニンは非常に胃腸を荒らします。 重症化すると胃潰瘍など消化性潰瘍、胃穿孔で下血・吐血に到る事もあり、最悪の場合内容物が腹腔に流れ出して一刻を争う腹膜炎をひきおこします。 また発疹ができたり、喘息発作を起こすおそれもありますし、腎臓や肝臓の働きが悪くなることがあります。 自覚症状がなくても、それは痛み止めですから痛覚が鈍くなっているだけです。 もっとも考えられるのは胃腸の荒れです。 ロキソニンは非常に胃腸を荒らします。 重症化すると胃潰瘍など消化性潰瘍、胃穿孔で下血・吐血に到る事もあり、最悪の場合内容物が腹腔に流れ出して一刻を争う腹膜炎をひきおこします。 また発疹ができたり、喘息発作を起こすおそれもありますし、腎臓や肝臓の働きが悪くなることがあります。 A ベストアンサー 泌尿器科が抵抗あるなら、 内科で良いですよ。 尿検査で膀胱炎の診断がつけば、 血液検査は不要かもしれません。 患部を見ることは、よほど症状がひどかったり、 肉眼的血尿で、陰部に出血が考えられる場合以外はありません。 膀胱炎で症状がひどくないなら、 水分をたくさんとって、 膀胱内の細菌を洗い出せば治るかもしれません。 1日水2リットルを飲み、普通に食事をして、 コーヒーやココアなどの利尿作用があるものも 1日数杯飲みましょう。 数日で症状が軽減されれば 病院に行かなくても良いかもしれませんよ。 ただ繰り返しやすいので、 尿意を我慢しない、日ごろから水分をしっかり取るなど 気をつけたほうが良いと思います。

次の