アイ トラッカー。 アイトラッキング調査

アイトラッキングにおける4つの視覚化方法とその特徴

アイ トラッカー

名前 必須 姓をご入力ください。 名をご入力ください。 ふりがな 必須 姓(ふりがな)をご入力ください。 姓(ふりがな)は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 名(ふりがな)をご入力ください。 名(ふりがな)は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 会社名 必須 法人格を選択してください。 会社名をご入力ください。 会社名は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 事業所名 事業所名は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 部署名 部署名は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 国内外 必須 国内 海外 郵便番号 必須 郵便番号をご入力ください。 正しい郵便番号をご入力ください。 住所 必須 住所をご入力ください。 住所は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 住所 国名 を選択してください。 電話番号として認識できません。 これまで培ったノウハウ、知見や経験を基に、当社独自の新たなテクノロジーを開発致しました。 ハードウエアはより自然な付け心地を目指し、ソフトウエアはよりシンプルに使い易く設計している為、誰でも直感的に操作する事ができます。 人の視線を見える化するこの技術は、技能伝承や教育、スポーツや脳科学といった様々な分野での研究、マーケティングや製品デザインの検証.. など、幅広いシーンでご活用頂けます。

次の

アイマークレコーダ

アイ トラッカー

EyeWorks用アドオンソフトウェア その1 Multi-Displayモジュールにより、1台のFX3アイトラッカーで最大5つのエリアの視線データを計測できます。 セッティングも簡単で、まとめて一気にデータ計測。 その後すぐにデータ解析が可能。 省力化、省スペース化と時間短縮を実現します。 あなたの貴重な時間を無駄にしません。 複数のディスプレイにさらされた時のドライバーの視線データを計測したい。 このような場面で視線データを測定する場合、ある問題があります。 それは何でしょう? その問題の1つが『1つの視線計測エリアに対し1台のアイトラッカーが必要』ということです。 つまり、車載ディスプレイが増え続けるのであれば、アイトラッカーの数も増やす必要があります。 例えば、"カーナビ"、"メーター"、"運転中の風景"という3つのエリアで視線計測をしたいなら、アイトラッカーは3台必要ということです。 それはつまり、 アイトラッカー&ソフトウェア&制御用PCで構成されるアイトラッキングシステムが3セット必要 ということを意味します。 実車環境でこの計測環境を実現すると、車の中はアイトラッカー関連のモノであふれかえることでしょう。 さらに、それらのバラバラのシステムで計測したデータを、あなた自身で同期合わせをしなければなりません。 早くデータ解析をしたいのに、データ解析をするための準備だけで、あなたの貴重で尊い時間が奪われていきます。 この問題を解決するのが『Multi-Display マルチディスプレイ モジュール』です。 そしてこの計測データは1つのEyeWorksでまとめて分析することができます。 さらにFacekitモジュールを備えたFX3はドライバーのまぶたの開き具合 開閉度 も計測します。 まばたきの間隔 ・頻度 ・スピードがわかります。 まばたきのデー タを活かせる研究、例えば疲労研究などに有益なデータを提供します。 いかなるキャリブレーションも不要です。 無駄な時間を費やすことなくすぐにデータを計測できます。 ドライバーにFX3の前に座ってもらうだけです。 FX3はすぐにト ラッキングをスタート。 正確なデータを計測します。 EyeWorksに標準装備の AppConnect SDKをお使いください。 これらのデータをあなたのアプリにすぐに取り込めます。 EyeWorks用アドオンソフトウェア その3 Cognitive Workloadモジュール メンタル負荷解析。 ドライバーのメンタル負荷の予測値をリアルタイムに算出します。 【参考】Cognitive Workloadモジュールの背景 瞳孔は円形と放射状の二組の筋肉で囲まれています。 円形の筋肉は光に反応して収縮しますが、放射状の筋肉は心理的状態、ストレス状態により収縮します。 ICAは後者による瞳孔径の変化のみを測定します。 この特許取得済みの革新的な計測手法は、アメリカの海軍研究所のプロジェクトとして、アメリカ国防総省 DoD の支援のもとに開発されました。 その後この技術はアメリカの公的機関、例えば連邦航空局 FAA 、NASA、海軍・空軍、国防高等研究計画局 DARPA 、運輸保安庁 TSA などのプロジェクトに利用されてきました。 民間ではアメリカだけでなく、各分野の国際的なリーディングカンパニーや研究所、医学施設などでも採用されています。 お問合わせからご購入、ご購入後の流れ まずはお問い合わせください。 経験豊富なスタッフがあなたに最適なシステムをご提案します。 無料の訪問デモも可能です。 まずはお問い合わせフォームまたはお電話でお問い合わせください。 EyeTracking社製品を長年担当している経験豊富なスタッフがメールまたはお電話でお返事します。 使用用途を詳しくお教え頂ければ、あなたの要望に沿ったシステムをご提案します。 その後、FX3およびEyeWorksがあなたの要望に本当に合っているかどうかを確認していただくため、デモに伺います。 そこでFX3、EyeWorksの実力を実際に体験してください。 縁あってFX3およびEyeWorksをご購入いただく場合、納品時には使い方のレクチャーに伺います。 その後もご質問やご不明な点があればお気軽にご連絡ください。 私たちクレアクトはEyeTracking社製品を選んでいただいたあなたをしっかりサポートします。

次の

アイトラッキング グラス

アイ トラッカー

アイトラッキングとは、多くの注目を集める方法です。 アイトラッキングは、ユーザーの視線を追う機械を使い、ユーザーがなぜそのような操作や行動をしたのかを類推する手法で、嘘発見器とMRIを融合したようなものとされています。 結局のところ、目は嘘をつかないのです。 しかし、アイトラッキングは必ずしも万能ではありません。 多くのと同様に誤った使い方をしてしまう可能性があります。 Jared Spool氏が、「アイトラッキングソフトウェアを買うくらいなら、(降霊術に用いる文字盤)を買う」と言った程です。 アイトラッキングは、経営層が好みそうな、説得力のある映像データを出します。 しかし、経営層を引き付けるという魅力の一方で、調査の結果としては不十分であることが多いのです。 悪評はあるものの、アイトラッキングはほかの方法ではわからない調査結果を導くことができます。 もっとも効果的なのは、視覚とアイトラッキングソフトウェアが生成するほかの指標やデータと組み合わせたケースです。 目の動きと位置を確認することで、研究者は被験者の視野内に対象となる要素があるかどうかを知ることができます。 これは、被験者がデザイン要素を認識し理解しているかどうかを判断する上で、十分ではないにしても欠かせないステップです。 たとえば、ユーザーがボタンをクリックしなかった場合に、ボタンがユーザーの視線上にあるかどうかをアイトラッキングで確認することができます。 もしボタンがユーザーの視線上にあったら、ユーザーはボタンを認識していないか、または意図を誤解している可能性があります。 アイトラッキングの視覚化 ここでは、アイトラッキングを視覚化する4つの手法と、その適用方法を紹介します。 ヒートマップ 調査中のある被験者(またはすべての被験者)がどこを見ているのかを示すものをヒートマップといいます。 ヒートマップは、温度がない天気図と似ていますが、気温の代わりに注視点がプロットされています。 注視点とは、100〜500ミリ秒(10分の1秒から0. 5秒)間に見られている場所です。 注視点が集中すればするほど、色がより赤くなります。 図1aのヒートマップは、Zapposのホームページを見たある被験者のもので、1bは13人の被験者のものです。 図5:13人の被験者のスキャンパス(半分の速度にしたもの) アイトラッキングの指標 アイトラッキングの視覚化は、旅行を計画する際に使う地図に似ています。 しかし、地図は旅全体を鳥瞰することしかできません。 そのため、質問により正確に答えるには(旅にかかるであろう距離と時間について)、時間と距離の指標を組み込む必要があります。 アイトラッキングにも同じ考えが適用されます。 アイトラッキングの指標では、ページ上の関心領域やAOI(Area of Interest)と呼ばれる部分と、ユーザーの注視点や時間などの指標を組み合わせます。 すると、ユーザーがページのどの部分を見ているか、どのようなコンテンツを認識しているかを正確に判断することができるようになります。 滞留時間 被験者がAOI内で注視したり、ただぼんやりと見ているだけの時間は、滞留時間と呼ばれます。 AOI、またはデザインの滞留時間を比較することができます。 たとえば図6は、8つのAOIごとでの、2つのデザインの平均滞留時間を示しています。 被験者は、最初のデザインよりも2番目のデザインのヘッダー、ヘルプエリア、フッターに多くの時間を費やしていました。 このデータはほかのタスク観察を組み合わせることで、さまざまなユーザー体験をより理解するのに役立ちました。 図7:2つのデザインの8つのAOIにわたる平均注視数 また、より正確な研究結果を得るために、注視点をさらに分析することもできます。 たとえば、AOIで被験者が最初に注視するまでの平均時間は、どのくらい素早くページ上の要素に気付くかという指標であるとも解釈することができます。 まとめ アイトラッキングはすべてのUXリサーチの疑問を魔法のように解決することはできません。 しかし、被験者の視野内にどのようなデザイン要素があるのかを知ることによって、知覚に関するアイデアが得られます。 プロットと指標を適切に組み合わせたアイトラッキングは、視覚と関連のある研究に対して非常に有効です。 一般的なアイトラッキングの視覚化には、ヒートマップ(ユーザーがどこを見ているかを観察する)、フォーカスマップ(ユーザーが見ていない場所を観察する)、視線の軌道(ユーザーの視線の動き)、視線の軌道の集計の4つがあります。 また、一般的な測定基準には、関心領域内での注視(クイックルック)と滞留時間(合計時間)の2つがあります。

次の