旦那 お小遣い ボーナス。 ボーナスの夫の取り分は?旦那にお小遣いをいくら渡せばいい?

ボーナスでもらえる主婦のお小遣い平均額は?|500人アンケート【仕事のホンネ】

旦那 お小遣い ボーナス

新婚5ヶ月主婦です。 (夫31歳、私27歳)。 夏のボーナスで40万もらったのですが、こういった場合夫にはいくらお小遣いを渡せばいいのでしょうか? ちなみに、夫は手取り25万で毎月のお小遣いはガソリン代別で、18000円です。 最初は2万渡していたのですが、夫のほうから「もっと少なくていい」と言われ、18000円になりました。 夫はたばこ、飲酒、ギャンブルは一切やりません。 週3~4日はお弁当を渡しています。 夫からは「ボーナスをどうするかは、全部まかせるからね」と 言われているので、お小遣いとして、45000円渡そうと思っているのですが、これって少ないでしょうか? 私は毎月1万お小遣いをもらっているのですが、ボーナス時はいくらくらいもらっていいのでしょうか? 始めまして 二児の母です。 各ご家庭で 収入と支出のバランスってあるのだと思いますので、我が家の場合書かせて下さいね。 主人の毎月のお小遣いは 4万円です。 タバコは吸いますが、一日15本~20本程度だと思います。 ギャンブルは昔していましたが、今は鉄道模型の趣味になってます。 昔から鉄道模型は好きだった様子ですが、子供が小さかった為 壊されるのが恐かったのでしょうね。 ガソリン代は別、飲酒はしません。 完全週休二日制で毎日お弁当持参です。 ボーナスですが 年二回あるのですが、7%を夫に渡してます。 40万なら、28000円。 って事になります。 7%ってとても 半端に思ってしまいがちですが、3%は私のご褒美だと思ってます。 その他は 夫は関知してません。 文句も言われた経験も無いですし、使い道を聞かれた事もありません。 一応は だいたいの割り振りは言いますけど。。。 住宅ローン、自動車は二台所有、子供も中学なので夏期講習等で消えますね。 旦那の立場ですけど… 余り参考にはならないと思いますけど私の場合です。 給料とボーナスは質問者様と同じくらいで小遣いも月2万です。 ボーナスからのお小遣いはもらっていません。 (給料もボーナスも使い道は嫁さんが決めます。 )なので嫁さんのお小遣いはありません。 強いて言えば毎月の収入から最低限の必要経費(家賃・光熱費・貯金等)を除いて残った分ですかね? 普通女性の方がお金が掛かります(化粧品もいるでしょうし、シャンプー等も、その辺の安いのを使うわけにも行かないでしょう)から 基本的には全て家計から出せば良いと考えています。 収入の範囲内で払わなければならない物は払い、今後のための貯蓄をし、後は毎日ご飯を食べさせてくれるなら、あとは何に使おうが自由にしてもらっています。 まぁそんな家庭もあるって事で…(笑) こんにちは。 何と、何とすばらしい旦那様。 うちの旦那様にも少しはそういう気持ちを持ってもらいたいですわ T-T うちは夫婦とも働いていて、子供もいないので、元々が、マンションのローン+管理費・修繕積立金+生活費をお互いの収入の割合いなどなどで出し合って、それ以外はそれぞれの小遣い、なので、ボーナスは全額旦那様の物です。 私はおごってもらってボーナスが出たからとプレゼント買ってもらって終わりです。 なので元々そういう悩みはないですね。 貯金もお互いが持っているし。 夫婦の貯金は、今の所は住宅控除で返ってくるお金を旦那が貯めているらしいのですが・・・。 旦那様申告なので把握してません(汗) pekora8273さんには何の参考にもならない回答ですみません。 私はすごく参考になりました。 ありがとうございます! 優しい奥様としっかりした誠実なご主人ですね^^ ボーナスが40万出たということで、ご主人にも感謝の気持ちとして、小遣いのプラスアルファをしてあげたいという思うのは、妻なら当然ですよね。 ただ、家庭を持った以上、給料を初め、ボーナスは小遣い以前に将来設計などの人生の見通しを立てるほうが先かと思います。 家の購入や子供などをゆくゆくは・・と考えている場合、やはりできるだけの貯金を今のうちにしておくほうが良いと思います。 ボーナスほどのまとまったお金がもらえることって、貴重なことですから。 こんな時代、ボーナスなんていつ減るか、いつなくなるか分からない時代ですからね^^; その上で、欲しい物がある場合、少し贅沢でもやりくり可能なら買ったりして、自分たちの小遣いの部分にしたら良いと思います。 ご主人も特別小遣いを欲しがらないということは、あなたに家計のことを信頼して全て任せてくれているのでしょう。 ご主人と腹を割って話し合ってみてもいいのではないでしょうか?? 私の感覚では、4万5千円なら十分すぎると思いますよ^^ あまりお金を使わないご主人なら、4万5千円も必要ないと言うかも知れませんしね。 あなたも、将来のことも見据え、やりくりできる範囲で、欲しい額だけ小遣いにしたら良いと思いますよ。 家庭によって、多い少ないの基準はみんな違いますから。 私の主人もあまりお金を使う人ではなく、妻である私に全て任せてくれる人です。 そんな私の主人の小遣いは、月5千円・・・私は小遣いなしです。 夫婦揃って、貯金して、使うときには旅行などでドンと使いたいというタイプなので・・。 互いに洋服や靴などは必要になったときに、必要経費として家計から出すので、小遣いを持っていても使うことがないのです。 ボーナス時に主人の小遣いをプラスアルファするかといえば、一切しません^^; ボーナスは、基本的には全て貯金で、家族に必要が生じたときのために置いておきます。 もちろん、妻としては、何かしらの形で、お疲れ様という労いの気持ちと感謝の気持ちを伝えたいと思い、少し贅沢な食事を用意して、少し高めのお酒を用意したり、ケーキを作ったり、主人が喜んでくれそうなことをします。 お金は渡しませんが、やりくりできる範囲で少しの贅沢をさせてあげます。 私の主人の場合、自分ひとりでお金を使うタイプの人間ではなく、家族で外食したい、家族で旅行に行きたいという人なので、だいたい、家族での行事に使いますね。 何でも、夫婦ですので、話し合ってみてください^^ それが一番です。 いいですねぇ。 理想的な旦那様ですね。 ご夫婦でお話し合いをされるのが一番の理想ですが 何もビジョンがないところで話し合っても、話が進まないと思うので ひとつの提案です。 買わなければいけないものや、旅行やイベントがあるなら それに予算をあて残った金額を、どうするかを決める。 毎月のお小遣いは、もともと2万円であるものとして 18000円渡して、2千円はご主人名義で貯金する ボーナス分は1の分を差し引いたものから、半年分(ボーナスの算定期間) のお小遣いに相当する金額くらい(10~12万円程度)を 定期預金や上記の預金にいれておく 3. で、私がなぜこんなことを提案するかというと、ご主人はお小遣いを 貰うことよりも(もらえるならほしいとは思いますが)これらを 遣り繰りして残しておく算段をつけてくれることを、貴方に望まれて いるのではないかと思います。 で、たとえばなにか家で使うもので買いたいもの・買わなければいけないもので 金額の大きいものが出てきたときに、ご主人の了承を取った上で その貯金したお金を使わせてもらえばいいと思いますし、ご主人が 仕事上での何らかの接待や仲間のお付き合いや慶弔費で数万円ほど 必要になったとき、ご主人がほしいものができたときに、 蓄えておけば、普段の生活に必要なお金のほうから出さなくてもすむので、 いいと思うからです。 もちろん、これまでも遣り繰りして通常のお給料の分から貯金はいくらか されているとは思いますが、これから子供さんが生まれたりとか 人付き合いが増えたりとか、家庭の環境がどんどん変化していくと 思いますので、それに備えるためにも別立てで預金しておいても、 困ることは絶対にないと思います。 ボーナスは使うためだけにあるのではなく、やりくりして使いながらも 残すためにあると私は思いますので。 ちなみに、そのお話し合いのときに上記をご提案された上で、 ご自分のお小遣いのお話を相談されて見てはいかがでしょうか? Q 新婚です。 みなさんは毎月のおこずかいとは別にボーナス時のおこずかいを渡していますか? 旦那の収入は約24万。 自動的に毎月4万貯金。 ボーナス時には10万貯金で総貯金額400万ほどです。 それとは別に私の方で毎月1万貯金で貯金額32万ほど。 旦那へのおこずかいは2万+5千 ガソリン代 お弁当は持たせています。 専業主婦の私のおこずかい5千円、まだ子供なし。 ボーナス時にはおこずかい渡さない、ほとんど貯金という方も多かったのですが、旦那も頑張っているし、ボーナスの喜びを奪うのは気が引けます。 自分も働いていた時のボーナスはどれほど嬉しかった事か・・・ 旦那はあまり浪費はしませんので、毎月のおこずかいで間に合っているとは思いますが、やっぱり貰えると嬉しいだろうし、余裕ができて精神的にも良い気がすると考えています。 ボーナスのありがたみも忘れてはほしくないです。 収入がいい方とは言えない額かもしれませんが、これから子供も産むしマイホームも考えてますし、家計を支える者がこんな事思ってる場合ではないのでしょうか?甘いですか? 順調に貯金もちゃんとできているので渡したいとは思っているのですが、渡している方はどれくらい渡しているか参考にお聞きしたいです。 渡してない方も貰う旦那様方にも色々意見が聞けたら嬉しいです。 よろしくお願いします。 新婚です。 みなさんは毎月のおこずかいとは別にボーナス時のおこずかいを渡していますか? 旦那の収入は約24万。 自動的に毎月4万貯金。 ボーナス時には10万貯金で総貯金額400万ほどです。 それとは別に私の方で毎月1万貯金で貯金額32万ほど。 旦那へのおこずかいは2万+5千 ガソリン代 お弁当は持たせています。 専業主婦の私のおこずかい5千円、まだ子供なし。 ボーナス時にはおこずかい渡さない、ほとんど貯金という方も多かったのですが、旦那も頑張っているし、ボーナスの喜びを奪うのは気が... A ベストアンサー うちの場合は、ボーナスの1割を渡すとなっています。 ただ、これは子供が生まれる前の新婚の時に作ったルールでして 子供が就園した今思うのは、ボーナスの時はお小遣い1ヶ月分をプラスで払う(ちなみにお小遣いは新婚当時1万5千円、その後収入とともに推移して現在は3万円です)とかにすればよかった…ですw うちもお金で渡しても使い道がないタイプの夫なので、そんなにお金で渡す必要もなかったか…と思ってます。 とはいえ、特別大きな理由もなく減額は可哀想なのでそのままですが。 たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。 まさに膣が刺さるような痛み。 膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。 そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。 妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。 先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。 まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。 診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。 donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら? お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。 A ベストアンサー 月30万もお給料があるなら、生活費としては月10万は貰いたいところ。 月2万で二人の食費もギリギリでしょう。 それにあなたのお小遣いも含まれているのですから最悪です。 私の家計ではお小遣いは各2万円。 食費は月4万円 そこから保険や携帯代などを別、残りは貯金です。 貯金は私名義ですが、妻に渡して共同管理です。 やりくりが下手ではなく、旦那の月28万円前後手元に持っているのが異常です。 あなたは2万円の内訳はお小遣い+二人の食事代 旦那は28万円で光熱費、家賃?、残りは自分の小遣い?っで好きに使えるわけですよね。 妻は旦那の召使ではありません。 なんでも言い合える夫婦でないと結婚した意味もないですよ。 がんばって話し合いましょう。 Q 7月~妊娠を希望しています。 基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36. 7度を越えて欲しいと言われました。 私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。 生理周期は27-30日です。 昨日、生理周期28日目に36. 24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度 舌舌測定 は37. 43度と今まで出た事のない高い温度でした。 夜の温度は高温期で大体36. 9-37. 2度位なので。 周期29日目の今朝、36. 46度迄上がっていました。 これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。 これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。 生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。 18度、高温期が36. 37 膣? 25 生理 7月~妊娠を希望しています。 基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36. 7度を越えて欲しいと言われました。 私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。 生理周期は27-30日です。 昨日、生理周期28日目に36. 24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度 舌舌測定 は37. 43度と今まで出た事のない高い温度でした。 夜の温度は高温期で大体36. 9-37. 2度位なので。 周期29日目の今朝... A ベストアンサー 私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。 で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで 子宮口も柔らかくなっていると言われました。 結局産まれたのは、39週3日目でした。 子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて こないみたいで、早く産みたかったので 39週の検診のときに柔らかくする 薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに 柔らかくなっているので薬はやめました。 その3日後に破水から出産になりました。 私も3cm開いていると言われてからは、 いつ陣痛がくるかとドキドキしていました。 36週の頃から推定体重も2500グラムを超えていて いつ産まれてもいいと言われていて よく歩いてねーと先生に言われて散歩してましたよ。 でもなかなか出てきてくれませんでした(笑) 陣痛がきても子宮口がなかなか開かず苦しい思いを する方もいるのですでに開いてると少しはラクかもしれ ませんよー 私は初産でしたが2時間で産まれました。 本当に辛い陣痛からは1時間で産まれてきてくれて 超安産と言われました。 あと少しで赤ちゃんに会えますね。 頑張ってくださいね。 私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。 で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで 子宮口も柔らかくなっていると言われました。 結局産まれたのは、39週3日目でした。 子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて こないみたいで、早く産みたかったので 39週の検診のときに柔らかくする 薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに 柔らかくなっているので薬はやめました。 その3日後に破水から出産になりました。 私も3cm開いていると言われてからは、...

次の

これって少なすぎ⁈ 旦那の小遣いの平均金額まとめ

旦那 お小遣い ボーナス

当ブログにお越しいただきありがとうございます。 ブログ集客アドバイザー shunsuke()です。 世の中には「 お小遣い制度」というものが有ります。 その対称となるのは、殆どの場合、子供や旦那さんです。 子供のお小遣いについては、めだって取り上げられる事はありませんが、外に働きに出ている旦那さんたちの懐事情は、ちょくちょく各メディアでも耳にします。 月2万だとか、一日300円だとか…。 各家庭の事情があるので、なんともいえませんが、お父さんたちはさぞ苦労されているでしょうね。 そんな話を聞いていてふと気になったのが、「お小遣いの相場ってどのくらい?」「年収の何割くらい上げてるの?」って言うところ。 だって、50万稼いでいる人の2万と、20万稼いでいる人の2万って全然重みが違うじゃないですか。 前者だったら、もう少し出して上げればいいのに…と思いますwそんな訳で、ちゃちゃちゃっとリサーチしてみたいと思います。 こんな事が書かれてます• お小遣い制をとってる家庭ってどのくらい? まず、 お小遣い制度を採用している ご家庭ってどのくらいあるのでしょう。 まずはそこが分からなければリサーチも始まりませんからね。 (1,021名を対象にした調査なので、信頼度の高い数字だと思います。 ) うちの場合は、奥さんがお金の管理に苦手意識があったので、結婚当初から僕が金庫番なのですが(つまりは現状お小遣い制ではありません)、もしそれが逆転していたかと思うとちょっと背筋凍っちゃいますね。 旦那のお小遣いの平均額は? 73%の旦那さん達が、 一体いくら位もらっているのか 気になりますよね〜。 こちらも同様に調査結果が出ています。 やはり一般的にイメージのある 「2〜3万円」は家庭数が多いですね。 次いで多いのは、その前後「1〜2万」「3〜4万」という家庭です。 1〜2万かぁ。。。 一日に使える金額に換算すると 300〜650円程って事になります。 33万円。 (端数を切り捨てて) 月に3万くらいが妥当ということですね。 これは世間でよく聞く額に近いです。 (上の調査でもその結果が出ていましたね) 会社員の平均年収は400万円台前半 と言いますから、この観点から見ても 理論と各家庭の感覚が一致している印象です。 さすが世間の奥さん方、抜かりないですね。 旦那に小遣いアップの請求をされたことある? 少しでもお小遣いを増やしたいと思う旦那さんがほとんどだと思いますが、 実際に要求したことがある人は どの程度いらっしゃるのでしょうか? こちらも先ほどの調査で、実施済み。 このような結果に。 勝手な思い込みですが、 意外と 請求する旦那さんって少ないんですね。 僕だったら、すぐ口にしちゃいそうですw 旦那さん方、もっと主張せねば!! (承諾されるかどうかは別として。 ) で!「請求してどれくらい承諾されるのよ」そう思いますよね。 旦那さん方は。 とは言え! 交渉しないことには何も変わりません。 今まさに我が家がそうなんですけど、妻にブログの書き方をじっくり教えて、躓きながらも着実に進めているので、月に数万円の収入を得られるようになりました。 月により多少の変動はありますが、パート代程度にはなっています。 ブログって、自分のペースで積み重ねていけますし1度築いてしまえばWEB上に残って、すぐに無くなることってあまりないんですよ。 つまり、 仮に夫婦お二人で1万円稼げる ブログを作れたとすると、 その後も1万ほど 稼げる環境が 継続してくれるってわけです。 (多少のメンテナンスは必要) ってことは、更にブログを継続すれば もっと稼げるようになる可能性もあるんです。 今のちょっとした目標は、妻のブログだけで月10万くらいは稼げるようにすることです。 初めは大変だったと思いますが、1人でやるわけじゃないですからね。 単純計算で2倍のスピードになります。 僕なんかは、毎月10万以上稼げるようになるまで4ヶ月ほどかかりましたが、それを2人でやっていたら、もっと時間短縮できていたでしょう。 もしこのブログを読んで共感出来るようでしたら、早いうちにチャレンジしてみたほうがいいと思います。 ある程度の実績・知識がある方でも非常に学び・気づきの多い書籍です。 月3,000円から月10万円稼げるようになった方• 月7,000円から月8万円以上稼げるようになった方• 月5万円くらいから30万円まで伸ばした方 など コミュニティとしての実績も少しずつ出るように。 そんなブログコミュニティSkipを一般開放し2018年5月より「」として再スタートを切っています。 完全オンライン上でのやり取りになるので場所を選ばず、スキマ時間を有効活用出来ます。 現在のお仕事をしながらでもオススメですb 期間限定(Twitter限定の企画)で、 月3000円までの成果発生までは 【完全無償サポート】を行っていますので、 始めだけお手伝いしてもらいたいって人は 是非声かけて下さい〜。 僕の頭の中の片隅を書き綴るブログ「KATASUMI」へようこそ。 地元・新潟より情報を発信しております。 1男(カク)1女(ナナ)の子持ち男子です。 略歴2007年:都内の大学在学中、飲食企業の販売促進部門にアルバイト入社。 同時に、たった一人で業務を任され同部門長に。 そこから数年、責任者として従事。 2012年:結婚。 2014年:長男誕生。 個人ブログで月60万PV達成。 「ブログ飯」出来るようになって脱サラ・Uターン。 2016年:長女誕生。 2017年9月:「ブログ飯」出来る人を輩出するためのオンラインサロンスタート(進行形) 2019年9月:連載企画「」スタート 世界にたった1人でもいい。 誰かに役立つ何かを残していきます。

次の

旦那の小遣い、ボーナス時はどうしてる?気になる小遣いについて

旦那 お小遣い ボーナス

ここからは、実際に夫のボーナスをお小遣いとして夫に渡す方と、全て夫婦のお金として夫へはお小遣いを渡さないという方、それぞれの主婦の声をご紹介していきたいと思います。 また、お小遣いとして夫へ渡す方は、どのくらいの金額を渡すようにしているのか、お小遣いをもらった夫は一体何にボーナスを使っているのかも詳しく見ていきましょう。 ボーナスを、将来のためにせめて少しでも良いから貯蓄に回すことができると良いですよね。 貯蓄に回すことができている家庭では、どのくらい貯金できているのか気になる方も多いのではないでしょうか。 実際に貯蓄に回す金額についてもご紹介していきますので、是非こちらも参考にしてみてください。 第3位 外食(食堂・レストラン、和、洋、中ほか専門店)5. 5% 家族全員で外食をするとなると、かなりの出費になります。 多少家計に余裕がでたとき等は、家族みんなで外食をして美味しいものを食べたいですね。 第4位 衣服 4. 6% 家族全員の衣服をボーナス時に買う家庭も多いようです。 年頃の娘さんがいる家庭等では、洋服や靴等も高いのでボーナス時に購入してあげているのでしょうか。 第5位 食品(ふだん食べるもの) 4. 1% 毎月の 家計の補填という意味合いがありそうです。 食べ盛りのお子さんがいる家庭では毎月の食費も大変なのでしょう。 他にも ローンや借入の返済や 教育資金等の意見もありました。 支給される額は各家庭により差があると思います。 まとまったお金が入ったら、貯蓄に回す金額と、娯楽費等に回す金額を決めて有意義に使えたらいいですね。 参考先 AllAboutマネー リンク 老後の資金を自分で貯める方法に iDeCoという制度があります。 少子高齢化の問題等により、公的年金の財源不足により将来もらえる年金が高い確率で今より 減らされる可能性があります。 そうなるとギリギリの生活になります。 そんな中で、iDeCo(個人型確定拠出年金)はメリットも多い制度です。 iDeCoとは公的年金ではなく自分で老後資金を準備する 私的年金です。 iDeCoは 20歳以上60歳未満で、国民年金や厚生年金等の公的年金に加入している人であれば加入できるので専業主婦(夫)や個人事業主、会社員、公務員などほとんどの人が加入資格があります。 iDeCoの特徴としましては、毎月拠出したお金(掛け金)を自分が選んだ運用方法で運用していくということです。 掛け金は 5000円から1000円単位で拠出できます。 運用する商品は、投資信託のような価格変動があるものや債券、定期預金のような元本保証があるもの等色々です。 注意点としては60歳まで原則引き出しができないことです。 毎月の ランニングコストもかかる点に注意が必要です。 ですがメリットもあるので老後資金を貯めるにはとてもいい制度だと思います。 ボーナス時の旦那のお小遣いの金額や各家庭の使い道について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。 この記事のポイントは• ボーナス時の旦那のお小遣いは半数がなしで、渡す家庭の目安は2万円~5万円• 妻にボーナス時にお小遣いを渡す家庭は1万円~3万円が多い• 家庭ごとでボーナスに対する考え方は様々• 各家庭のボーナスの一番の使い道は預貯金が多い• iDeCoのボーナス払い等を使い老後資金を貯めるのもあり でした。 それぞれの家庭で毎月の給料やボーナスの額は変わりますし、使い道も各家庭によって違います。 夫婦で話し合い有意義なボーナスの使い道を決めることが大事だと思います。 ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事を多数掲載されてますので、ぜひご覧になってください。

次の