くせ毛 美容師。 【美容師が解説】くせ毛は直せる?くせ毛の原因や対策、くせ毛を活かしたおすすめヘアスタイルを紹介

【くせ毛・うねり改善!】ヘアスタイル別に原因と直し方を美容師が解説

くせ毛 美容師

・生まれつきのクセ ・ダメージによるクセ ・ 生まれつきのクセの場合、原因として「毛穴が斜めに向いている」「S-S結合が歪んでいる」などの理由があります。 この場合は、 髪質改善orスタイリングで治すことができます! 【髪質改善】髪の内部、ベースになる部分を改善すること 【髪質改善で治す場合】 髪質改善と言えば、有名なところだと「縮毛強制」もその1つです。 ただ、縮毛強制などは髪へのダメージが大きいため、他の施術をする際に支障が出るのであまりオススメはしません…。。 APRO「シルキーエンザイム」 かなりオススメ!! Wエンザイム 酵素 の働きで 毛髪の硬くなったタンパク質を酵素で柔らかくします。 さらに毛髪の癖を緩和しおさまりを向上させます。 【スタイリングで治す場合】 ドライする時に、 ハンドブローがかなり重要になります!• くせを抑える効果のあるヘアミスト・ヘアオイルを使う• 手で髪をしっかり伸ばしながら乾かす くせ毛の場合はコツコツ治していくしかありません。 毎日のドライでクセを伸ばして乾かすことで徐々にクセは収まっていきます! ・ ダメージによるクセの場合、原因として「髪内部のタンパク質が不足している」「毛がパサつくことによって毛がうねる」などの理由があります。 この場合は、 ヘアケアで治すことをオススメします! 【ヘアケアで治す】 ダメージケアによるくせ毛は、まず 定期的にサロンでトリートメントをすることをオススメします! 当然ですがサロンでのトリートメントは市販の物とは効果がまるで違います。 実際に髪内部のタンパク質量を補給する場合は自宅でのケアではまかないきれない部分があるので…。 ただ、毎日の自宅でのケアも重要なので、内部補修力・保湿力の高い、ヘアミストやシャンプートリートメントを使うことが大切です! 先ほど紹介した「シルキーエンザイム」も高い内部補修力とダメージケア力を兼ね備えているのでかなりオススメ!! サロンのトリートメントで髪に栄養を入れて、それを逃がさないように維持することをイメージして毎日のケアをしていきましょう!.

次の

【くせ毛・うねり改善!】ヘアスタイル別に原因と直し方を美容師が解説

くせ毛 美容師

つま とくに、くせ毛で一番の課題になるのが「前髪」です。 前髪のくせ毛が気になる人はストレートアイロンを上手く使いこなしましょう!!! そのために、なるべく普段のシャワーの時から、トリートメント(インバス・アウトバス)などで水分補給をしてあげて、髪の外側をコーティングしてあげる事が大切です。 シャワー まずは髪の内部に水分と栄養を補給してあげましょう。 さらに下地が出来ていない状態では直毛になりにくいし、アイロン操作で髪を傷めるダメージソースともなりえるのでできるだけ、シャワーは丁寧にしましょう。 ブロー 普通に乾かす時に、上下左右・縦横無尽に髪の向きを気にせずに乾かしてしまうと、キューティクルは開いてしまったり、くせが自由にでてしまうので、ブラッシングしながらブローすると、クセも緩和され、キューティクルも閉じてくれます このブローがとても大事になります。 片手でドライヤーを持ち、できるだけ上から下にブラッシングしながらブローをするイメージです。 ストレートアイロンストレートアイロンをする時は160度程度の温度にしましょう。 アイロンをする上で大切になることがあります。 髪を分ける 髪を分ける幅が薄ければ薄いほどきれいにプレスできますが、時間がかかってしまうのでご自分に合った厚みを見つけましょう。 基本は髪を細かく分けて下のほうから順にプレスします。 髪をはさむ時の力加減に注意 くせが中々伸びてくれないからと言って、ギュッと力を入れるのはNGです。 できるだけ優しい力で丁寧にアイロンをしてあげましょう。 アールを描くようにまる〜くアイロンする 毛先やトップに効果的になるのがまる〜くアイロンです。 中間から毛先にかけてまる〜くアイロンをすることで髪にやわらかい動きがでます。 曲げると変な型になるので注意してください。 猫っ毛にアイロンは絶対した方がよいおすすめポイント• ブローをしてから巻き髪をする• うす〜くベース剤をつける• 巻いてからハードワックスorハードスプレー キープするだけでなく上手に巻くコツにもなります。 ブローしてからコテアイロンを使う 乾いていないと熱が髪に伝わりにくく、上手く巻くことができません。 しっかりと乾かしてから巻くと、キレイに巻くことができるだけでなく、スタイリングも長持ちすることができます。 ついでに、乾かす前にはをつけて髪の耐久度を上げるおくことも大切です。 巻き髪前にはベース剤で下地をつくる 乾かしたあとは巻き髪です。 その前に、うす〜くベース剤をつけましょう。 ワックスに含まれているポリマーが髪の固定を促進してくれます。 ワックスのキープ力とによる熱変性が相まって素早く型がついてくれます。

次の

『美容師開発』くせ毛におすすめ!洗い流さないトリートメントの使い方と特徴

くせ毛 美容師

くせ毛カットが上手な現役美容師が教える!くせ毛の女性の髪型、似合う長さは? 今回は、 ロングヘアをミディアム~ショートにイメチェン! 新しい環境に身をおいたり、心機一転気分を変えたい!と言う方も多いと思います。 皆さんはどうでしょうか?? 実は、「 くせ毛の髪型をネットで検索してもメンズばかりで女性向けの記事が少ない」 「ロングヘアを思い切って切りたいけど、 くせ毛だから短くするのが不安……」 そんなお悩みはありませんか? 今日は くせ毛が扱いきれなくなるのが怖くてバッサリと髪を切れない方へ向けて書きます!! くせ毛の髪型、重要なポイントはカットです! くせ毛の方を担当させていただくときに考えなくてはならないのは、 「 くせを活かすのか。 くせを収めるのか。 」 ですね! その辺を考えてカットしていかないと、本当に 収拾のつかない事になりかねません。 カットによっては「 私のくせってこんなに良いくせだったのね!」という気づきになることも。 バッサリ切ってくせ毛を活かす髪型 まずは、 くせ毛を活かすバージョンです こちらのお客様は、 柔らかい髪の毛 猫っ毛 です。 全体的に うねりが見られます。 僕のところへ来ていただければ、必ず自分自身でスタイリングできるまで、しっかりレクチャーしていきます!! 何度でもやります。。 何度でも。。。 ちなみに毛質は、 硬めでうねりのある広がりやすい毛質。 くせ毛ならではの くるんとした丸みを活かしつつ、不自然に広がらないような髪型に。 仕上げには オイルとワックスを混ぜてつけることで、余計なボリュームを抑えています。 この方も 太くて硬く、うねりのあるとても広がりやすい毛質です。 小学生の時は髪が膨らみすぎて頭がハート型になっていたそうです。。 ハート形。。。 (ありがとうございます…!) スタイリングは、 ウェットな質感に仕上げることで トレンドっぽさとボリュームを抑えてあります ・・・ お客様にご協力いただいて、 素敵なくせ毛ヘアを紹介させていただきました。 どの方にも、 スタイリング剤はつけて下さい !!というのをお伝えしています。 くせ毛ヘアは、それぞれのクセに合わせたカット、そして スタイリングも大切なポイントです。

次の