カノン の 一撃 ニュース。 バーチャルネットアイドル・ちゆ12歳「ちゆニュース

『快感 フレーズ CLIMAX』、F★lightデビューシングル配信開始!

カノン の 一撃 ニュース

概要 [編集 ] 西暦2199年建造の、の主砲に採用されたことを皮切りに、の戦闘艦艇の標準となった火砲である。 日本語表記は「衝撃砲」、あるいは「衝撃波砲」。 敵艦を一撃で粉砕し得るほどの破壊力をもつ。 その弾道に特徴があり、砲身から打ち出された衝撃波エネルギーが、螺旋を描くように絡み合いながら進んでいく。 発射方式はエネルギー伝導式 、後にエネルギーカートリッジ式 となる。 なお、波動カートリッジ弾使用時には装填シーンが描かれることが多い(『』『』)が、通常砲撃の際にはほとんど省略される(『』第19話でのみ確認可)。 弾道の色は『ヤマト』では緑、『さらば』では黄色、『ヤマト2』以降は水色で概ね統一されている。 なお、設定によるとヤマトの主砲の製造会社は であり、砲塔内には銘板も存在する。 の小説版では、ヤマトの「主砲」はあくまでであり、甲板の砲塔は核弾頭を発射する副砲とされていて、まったく異なる兵器となっている。 劇中での描写・設定 [編集 ] 地球防衛軍艦艇で、ショックカノンを搭載しているのはのみである。 砲塔1基あたりの要員数は3名。 照準・発射に関しては、砲塔内での操作のみならず第一艦橋の艦長席や戦闘指揮席でも操作できる。 始動時点で各砲塔が無人だったことによる 、艦長沖田が自席の発射スイッチによって発砲、襲撃してきたのを一撃で葬り去る。 また、第3話では、ヤマト発進を阻止するために撃ち込まれた超大型ミサイルを全砲門ので粉砕し、ヤマトの主砲として強力な破壊力を見せる。 本作では、ヤマトが戦闘を極力避けているために対艦戦闘シーン自体が少なく、ショックカノンは主に対空・対ミサイル迎撃に用いられることが多い。 ガミラスでも、が「衝撃波砲」と呼ばれる火砲を保有しているが、ショックカノンとの関連性についての設定はない。 また、砲が化されたのは『永遠に』以降だが、本作では第9話において、副砲が実体弾(反重力感応機を収めたカプセル)を発射している描写がある。 なお、その際には砲身が上下だけでなく左右方向にも若干動かせるということが描写されている。 『ヤマト2』の設定では、最新鋭艦であるの主砲はヤマトの波動砲と同等の射程距離を持っており、ヤマトの主砲も改装工事により射程距離が延伸されている。 ヤマトは言うに及ばず、その他の地球艦でも直撃さえさせれば、軍のクラスも一撃で撃破可能である。 白色彗星帝国でも、が「衝撃砲」と呼ばれる火砲を保有しているが、本項目で述べている衝撃砲との関連性は無い。 本作においても、軍のを2隻同時に貫通するなど破壊力の高さを示す描写は健在だが、に対しては何らダメージを与えられていない。 これは、艦船に対する砲撃でヤマトの主砲が通用しなかった最初の例である。 対暗黒星団帝国戦役時の大改装において、主砲のエネルギーはカートリッジ化され、砲塔部分は大幅な改造が施されている。 従来、砲室の下は直接回転ターレット室のみであったが、この改造により砲室の直下に揚弾室や蓄弾庫(カートリッジプール)、弾薬庫などが設けられ、さらに砲身から波動エネルギーを充填した「」の発射も可能となっている。 砲塔内要員も4名に増員されている。 主砲自体に前作からの変更点はない。 主砲塔配置要員として、新キャラクターのとが登場し、主砲塔内の描写が増えている。 対戦役時、主砲には再び改造が施された。 内部で目立つ変更点は、砲手の前面に3枚の透明プロテクターが追加されたことである。 要員は4名のままだが、キャップ席(坂巻浪夫の席)がなくなり、各砲塔キャップは立ったままで指揮を執ることとなった。 砲塔内部での直接操作と第一艦橋からの操作以外にも、新たに設置された「射撃管制室」からの統括制御が可能となっている。 また、新しいオプション弾である「コスモ三式弾」も開発されている。 再建の際に大幅に改修が加えられ、カートリッジ式からエネルギー伝導式に戻された。 また、要員も3名に戻っている。 ヤマトの主砲は各門の発射タイミングがずれる発砲描写となっているが、他艦もシーンによっては発射タイミングがずれている。 『YAMATO2520』での描写・設定 [編集 ] 名称が「プラズマショックカノン」となっており、文字通りエネルギーがプラズマ化されている。 地球連邦艦艇の主兵装で、18代YAMATOも装備している。 ビームの色は青みがかった白。 地球連邦艦艇のショックカノンはセイレーン艦に対して若干威力不足な描写があるが、18代YAMATOのショックカノンは斉射でセイレーン艦数十隻を吹き飛ばすほどの威力になっている。 砲塔の形状は薄い板のような形状になっており、個別で動く砲身はない。 また、17代YAMATOの砲塔形状は『復活篇』以前の時代に似ているが、砲身が円柱状ではなく四角柱状となっており、内側にライフリングもない。 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』での描写・設定 [編集 ] 地球艦艇の主兵装で、ヤマト以前の艦艇にも標準搭載されている。 当初は旧世代艦のショックカノンもガミラス艦に通用していたが、ガミラスは戦闘の度に学習して艦艇を強化していき、劇中序盤の火星会戦時には傷一つ付けられなくなっていた。 しかし、ヤマトに搭載されたものは波動エンジンの高出力により威力が大幅に上昇し 、ガミラス空母を数発で撃沈するほどになった。 ショックカノンのビームの色は、旧世代艦に搭載されていたものが黄色、ヤマトに搭載されていたものが白となっている。 ヤマトのショックカノンは発射時に爆炎のようなものが噴出し、ビームは原作同様捻れて束になる。 なお、本作でのヤマトのショックカノンは主砲のみで、副砲はパルスカノンと呼ばれるものである。 リメイクアニメシリーズでの描写・設定 [編集 ] 『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク作品である『』を初作とする本アニメシリーズでは、正式名称が「陽電子衝撃砲」になっている。 ビームは波動エンジンからのエネルギー供給によるとなっており、波動エンジン停止中はほとんど撃てなくなる。 ビームの色は水色で、旧作同様発射した後3本が螺旋状に束になる。 ただし、目標との距離が近い場合は束になる前に命中することもある。 ガミラスの巡洋艦程度のスケールの艦なら一撃で撃沈する威力を持つが、『2199』第15話でを砲撃した際には堅牢な正面装甲に弾かれてしまっている。 劇中での描写・設定(リメイクアニメ) [編集 ] ヤマト以前のとが西暦2190年後半の改修の際に試験的に単装固定砲として艦首に搭載した砲であり、エネルギー不足で砲口数・口径ともに寡少であり連続射撃もできなかったが、射撃機構に波動エネルギーを利用することにより、ヤマト搭載時に小型化・砲塔搭載化・多連装化を実現できた兵器とされている。 なお、ヤマト以外の艦の陽電子衝撃砲を「ショックカノン」と称している公式資料は確認できない。 また、アニメ本編中で旧型艦が陽電子衝撃砲を発射するシーンは無い。 戦後に新造された旧世代艦が、次元波動エンジンを搭載できるように設計を改良されており、陽電子衝撃砲を標準装備するようになっている。 また、新世代艦であるとには「収束圧縮型衝撃波砲」という改良型が搭載されている。 この砲は、ビームジェネレーターが大型化され、さらに砲身途中に陽電子収束器を設置しており、陽電子衝撃砲よりもビームの破壊力と連射速度が向上していると設定されている。 派生兵装 [編集 ] 波動カートリッジ弾 [編集 ] 『』『』『』に登場するオプション弾。 主砲のカートリッジに波動砲の100分の1の威力分の波動エネルギーを充填している。 この節の加筆が望まれています。 『』で設定された対空用のオプション弾。 劇中には未登場である。 三式融合弾 [編集 ] 『』から始めるリメイクアニメシリーズ作品に登場する実体砲弾。 通称「三式弾」。 ヤマトの第一・第二主砲および第一副砲が、ショックカノンの代わりに発射可能。 製造は南部火工株式会社。 発射は燃焼薬莢方式であり 、エネルギーの大量供給は必要としないため、波動エンジン停止中などエネルギーを供給できない状況などでも発射可能。 また、重力下での曲射弾道射撃を行う際や、通常ビーム兵器が無効化されてしまう空間での砲撃時など、ビーム兵器に比べて優位性に優れる状況下でも使用される。 砲弾には時限信管をセットすることも可能であり、それにより時間差攻撃もできる。 ただし、射程はショックカノンよりも短い。 艦後部の第三主砲および第二副砲は直下に航空機格納庫が位置して給弾室を確保できないため、実体弾は発射不可。 ただし、第三主砲と第二副砲も空砲を撃つことは可能であり 、第21話の宇宙葬において第二副砲がを撃っている。 名前は由来はの対空砲弾「」で、語呂の良さから名付けられた。 劇中年代が「三」とは無縁な西暦2199年のため、時限信管の有無や炸薬の種類が異なる「一式弾」「二式弾」が存在していると理屈付けされている。 実在の「三式弾」は対空用の「」の一種であるが、三式融合弾は「」に近い描写の対艦・対地用と「榴散弾」に近い描写の対空用の2種類があり 、劇中では主に対艦・対地用が使用されている。 対空用は、小説版『2199』の七色星団海戦時に敵第二次攻撃隊の迎撃に使用されている ほか、アニメでは『星巡る方舟』においてガトランティスの攻撃機を迎撃する際に使用され、「榴散弾」としての描写が描かれた。 ガミラス側は「砲弾」を撃ち出すような武装を使用しておらず、『2199』第25話における亜空間回廊内での戦闘でが三式弾による攻撃を受けた際、同艦のオペレーターが「砲弾」による攻撃に驚愕しており、はそんな攻撃を行なうヤマト(の乗組員)を「野蛮人」と侮蔑している。 また、の漫画版でのメ2号作戦において反射衛星砲を攻撃する際、はヤマトが地平線の向こうにいるため、基地がヤマト側の射界に入っていないと考えていたが、三式弾による曲射弾道射撃によって反射衛星砲が破壊されたことを知り、「そんな原始的な兵器で!」と驚愕している。 発射音 [編集 ] ショックカノンを特徴付けるものとして、その発射音がある。 ヤマトの効果音はシリーズの重要要素の1つであり、ショックカノンの発射音は波動砲と並び代表的な音として取り上げられることがある。 第1作にはショックカノン以外に、第2話において戦艦大和の主砲発射シーンがある。 ショックカノンの音はそのシーンでの音との対比で考えられており、効果音を担当した柏原満はヤマトが大和の改造という設定を踏まえ、大和とは異なりつつも似ている音を心掛けたという。 最初の音はどちらもほぼ同じだが、ショックカノンはその後宇宙空間を切り裂いていくというイメージの音を加えている。 大和の主砲発射音は、『2199』では三式弾の発射音として使用され、ショックカノンとで使い分けがなされている。 脚注 [編集 ] [] 注釈 [編集 ]• 『』第3話(およびの同シーン)でのみ「ショックガン」と呼ばれている。 関連の作品には、「空間衝撃砲」あるいは「パルサー・カノン」などの類似した兵器が多数登場する(兵器の原理・威力は作品の設定によって差異がある)。 劇中では省略され、一直線に進んでいくこともある。 また、ヤマト以外の地球艦では螺旋状の弾道は見られない。 ヤマトの主砲は、補助エンジンからのエネルギー供給のみで発射可能である。 エネルギーを砲弾状のカプセルに封入し、そのを砲撃のたびに装填する方式。 『2199』第6話Bパートでの三式弾の時限信管に銘が彫られている。 小説版『2202』では、給弾機構の設置が見送られただけで糾弾室自体は当初から備わっており、第一次改装時に後部砲塔も実体弾を発射できるよう改修されたと語られている。 アニメ版での設定は不明。 小説版『星巡る方舟』で解説された設定 だが、アニメ版でもまったく同じ設定であるかは不明。 出典 [編集 ]• 『宇宙戦艦ヤマト2』第2話の真田のセリフより。 劇中ナレーションおよび公式設定集『ファイナルデラックス版 ヤマトよ永遠に』p. 233より。 「宇宙艦隊図録 File04 Sheet01B 地球防衛軍 宇宙戦艦ヤマト 艦内設備 1 」『宇宙戦艦ヤマト OFFICIAL FACTFILE』第46号p. 「宇宙艦隊図録 File06 Sheet01B 地球防衛軍 宇宙戦艦ヤマト 艦内設備 1 」『宇宙戦艦ヤマト OFFICIAL FACTFILE』第52号p. 本紙はページ番号未記載、表記は表紙をp. 1として数えたもの。 本紙はページ番号未記載、表記は表紙をp. 1として数えたもの。 『「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇」劇場パンフレット』宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会(発行)、バンダイビジュアル(販売)、2017年6月、p. 『宇宙戦艦ヤマト2199 公式設定資料集 [EARTH]』p. 072。 『小説 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち II 《殺戮帝国》』、2017年12月、p. 154。 ISBN 978-4041062098。 『グレートメカニックDX 23』双葉社、2012年12月、pp. 23-24。 『グレートメカニックDX 23』双葉社、2012年12月、p. 『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』、2014年、pp. 83-84。 ISBN 978-4-8000-0394-2。 豊田巧『宇宙戦艦ヤマト2199 下』マッグガーデン、2014年、p. 202。 ISBN 978-4-8000-0246-4。 むらかわみちお『宇宙戦艦ヤマト2199 3 』、2013年、pp. 118-123。 ISBN 978-4-04-120786-4。 『宇宙戦艦ヤマト復活篇 ディレクターズカット版』PV。 26-27。 参考文献 [編集 ]• 『宇宙戦艦ヤマト全記録集 設定 資料版』オフィス・アカデミー、1979年。 『ファイナルデラックス版 ヤマトよ永遠に』西崎音楽出版、1980年。 『宇宙戦艦ヤマト OFFICIAL FACTFILE』、2010年 - 2011年。 『宇宙戦艦ヤマト2199 公式設定資料集 [EARTH]』、2013年。 978-4-8000-0192-4。

次の

ガンオン攻略 : ハイゴッグの評価とステータス

カノン の 一撃 ニュース

しかし、すでに世間の興味は新番組に移っていたらしく、1ヶ月経った今でも まったく売れる気配がありません。 この状態で放置プレイ継続中 「お願いだから買ってくれよ」「忘れないでくれよ」 …そんな お面の声が聞こえてきそうです。 もうしばらくしたら、誰に買われるでもなく ひっそりと店頭から姿を消すのでしょうけれど。 一方、同じくに「大量に売れ残っている」と報じた 近所のダイエーの超合金ガオファルコンは…。 ついに戦隊の棚を ハリケンジャーに占領され、おもちゃの墓場・ 叩き売りワゴンに移されてしまいました。 お友達は 誰が置いたのか、 ちびまる子ちゃんのお面が哀愁を感じさせます。 しかし、終わった番組の商品だからと言って、すべてがワゴンに回されるわけではありません。 「仮面ライダー」の棚では、新シリーズが始まったにも関わらず、いまだに前作の グロテスクな中年ライダーがされています。 そんなこんなで、今週の「忍風戦隊ハリケンジャー」は 第3話「ニセモノと60秒」でした。 しかし、古くは「スパイダーマン」の第25話 「犬と秘宝と複製人間」から「超光戦士シャンゼリオン」の第31話 「羊とパイと現金と」まで、特撮では むしろ伝統。 戦隊シリーズでも、「忍者戦隊カクレンジャー」の第17話 「魔剣とパンツ!!」、「救急戦隊ゴーゴーファイブ」の第38話 「無限連鎖と孫と柿」などがありました。 ともあれ、第3話の見所は巨大ロボ・ 旋風神ハリアーの軽快な動き。 かかと落としを使う巨大ロボの雄姿は、本気でかっこよかったです。 また、 カルト誌「ガロ」での漫画連載、映画出演、 深夜番組「トゥナイト2」のレポーター、プロレスの解説などで知られ、2chではと言われる 杉作J太郎さんが、売れっ子プロデューサー役で ゲスト出演。 朝7時30分からのヒーロー番組なのに まるで深夜番組という、不思議時空を演出していました。 ネットアイドルちゆはハリケンジャーを応援しています。 で、 「少年ガンガン」お家騒動について、ご紹介させて頂きました。 エニックスは、「少年ガンガン」「ガンガンWING」「ステンシル」「Gファンタジー」などの月刊漫画誌を出しています。 ところが、「少年ガンガン」の 元編集長が、上記4誌の人気作家を 10人以上引き連れて別の会社を設立。 新雑誌を創刊しました。 時を同じくして、エニックス作家陣で唯一 納税額が1億を超える売れっ子・「最遊記」の峰倉かずや先生もに 作品ごと移動。 立て続けに漫画家に逃げられるのは、やはりエニックス側に何らかの問題があるからかも知れません。 ともあれ、「少年ガンガン」は テコ入れで対抗。 往年の人気漫画 「南国少年パプワくん」の復活、「ハーメルン」作者の新連載など、昔のファンの呼び戻しにかかります。 また、 「鋼鉄天使くるみ」「魔法少女猫たると」の介錯先生・ 「羊のうた」で一部ファンの絶大な支持を受ける冬目景先生を引っ張ってくるなど、 オタク層の呼び込みにも余念がありません。 一方、新創刊「ブレイド」の目玉は、人気漫画 「まもって守護月天!」の続編。 元々「少年ガンガン」で連載していたのですが、ある日 突然連載がお休みに。 少し待ったら再開するのかと思いきや、作者が 別の漫画の連載を始めて それっきりほったらかしにされた漫画です。 果たして、「ブレイド」が「ガンガン」を超えるのか、それとも「ガンガン」が盛り返すのか…。 主に野次馬的な視点から「ブレイド」は大きな注目を集めました。 ところが、先月末。 実際に発売された「ブレイド」には、こう記載されていました。 「 企画プロデュース・エニックス」 さんのによると、エニックスが訴えを起こし 「正式に謝罪を受け」「株式50%を取得することで和解」していたそうです。 いちおう「和解」とされていますが、実質的に エニックスが子会社で新雑誌を1つ作った形。 漫画で競う以前に、 大人の対応で「ブレイド」の 完全敗北です。 ともあれ、「ブレイド」創刊号の見所はこの辺でしょうか。 … 14歳レイプ。 作者は「ガンガンWING」に連載していた頃、巻末のコメントに 「どこまでやってよいのでしょうか」と書いておられましたが、 ここまでやってしまいました。 なお、目玉の「守護月天」と「悪魔狩り」の続編は、 前作を知らないひと置いてけぼり。 エニックスの漫画誌の読者でなければ、 何だかよく分からない雑誌かも知れません。 ネットアイドルちゆは「コミックブレイド」を応援しています。 松岡圭祐さんという小説家をご存じでしょうか。 代表作は、映画化もされた 「催眠」「千里眼」。 シリーズ累計で200万部近く売れているそうです。 そんな ベストセラー作家の松岡さんですが、数年前は 深夜のエロ番組でよく見かけました。 股間に風船が入っているという暗示で 女性の足を開かせたり、年齢退行の暗示で幼女時代の お医者さんごっこの記憶を思い出させたり…。 そんなエロ催眠を ジッポライターの炎でクールにかける、皮ジャンを身にまとった 身長180cmのナイスガイが松岡さんでした。 特に、毎週毎週 松岡さんが催眠で女の子を悶えさせるだけの番組「A女E女」は、当時の土曜深夜の王者「ギルガメッシュないと」を抜く 驚異的な視聴率を記録。 ネタが尽きた苦し紛れに 催眠術で幽体離脱していたミスターマリックなどより、よほどサイキックエンターティナーしていました。 …そんなこんなで 品性下劣な深夜番組のイメージがある「催眠」ですが、韓国では数年前から 催眠捜査なるものを公式導入。 によると、先日も、捜査が難航する銀行強盗事件で目撃者に催眠捜査を行ったそうです。 これについて、当サイトの掲示板で 「ねつ造しほうだいでは?」という疑問が出ていたので、少し考えてみたいと思います。 さて、催眠と聞いて、私たちが真っ先に連想するのは 「矢追純一UFOスペシャル」でしょうか。 やせこけた二足歩行のウーパールーパーみたいな宇宙人の手で 鼻に変なものを埋め込まれたり。 「数十年後には地球は死の星に」という 環境保護団体の啓蒙ビデオみたいな映像を見せられて 宇宙人にお説教されたり。 …そんな感じの 宇宙人に誘拐された記憶を、催眠で思い出す怪しい外人の皆さん。 ところが、そうした証言は 矢追先生が信じているほど正しいわけではありません。 催眠状態では、 「自分の経験」と「本で読んだこと」や「勝手に想像したこと」の区別がつかず、テレビで観ただけのUFO誘拐談を自分の体験として「思い出して」しまったりします。 米国では、別に虐待されていないのに 催眠で性的虐待の記憶を「思い出し」、親に対して訴訟を起こすような事例も起こっているそうです。 ですから、催眠で出てきた記憶は 証拠にはなりません。 しかし、ひき逃げ車のナンバーを催眠で思い出させ、その車を調べて確実な証拠を見つけるなど、 捜査の手がかりとして催眠を利用することはできます。 記事を読む限りでは、韓国の催眠捜査もそうした補助的な手段のようなので、たぶん問題はないと思います。 …これが 北朝鮮の話なら、 偉大なる総書記様を冒涜した記憶を催眠で引き出して処刑とかしていそうですが。 ネットアイドルちゆは韓国を応援しています。 昔は 1冊320円くらいで買えた気がするジャンプコミックスも、今では 410円。 そんな感じで、 課長・部長・取締役と出世していく島耕作のように、本の値段は確実に値上がりしていきます。 ところが、お野菜の値段はそれと違います。 「会社をやめて再就職を目指すも 不採用通知が山のように届く」というエピソードが 最終回だった サラリーマン金太郎のように、山あり谷ありで上下します。 もっとも、お野菜の値段など、スーパーの閉店間際に駆け込んで 半額シールの付いたお惣菜パックを買い漁るような食生活を送っている方には関係ありませんが…。 その辺を通り越して キャベツとマヨネーズだけで生活しておられるような方にとっては 死活問題です。 そういえば、関係ありませんが、ちゆのお友だちの 新興宗教やってる人も、 3食ポテトチップスで済ませていたら1年くらいで倒れて 入院してしまいました。 そんなこんなで、今はお野菜が安いです。 先日の朝日新聞夕刊の一面にも、大きく 「野菜暴落」と報じられました。 記事によると、「暖冬で生産量が増えた」&「狂牛病で肉の付け合せ野菜が敬遠された」のダブルパンチが原因だそうです。 そうそう。 食べ物と言えば、O157の時に 「まだ分からないけどカイワレ大根が怪しいよ」と公表されて「名誉を傷つけられた」として農家の方が国を訴えた件の、地裁判決が出ました。 「原因はカイワレ大根で確定という印象を与えた国が悪いから、損害賠償を払ってね」とのことです。 農家の方は、「今後、同じようなことが起きても、調べて確実になったことだけを公表して欲しい」とコメント。 でも、そんなことを言うと また国が情報を隠して出なくていい病人が出そうなので、今後も懲りずに 損害賠償覚悟でビシバシ公開して欲しいと思いました。 ネットアイドルちゆは、農家の方々を応援しています。 エニックスは「少年ガンガン」を創刊する前、才能ある新人を発掘するため 「エニックスファンタジーコミック大賞」を開きました。 そこで優秀賞を受賞したのが、 「Z MAN」という漫画でした。 審査員評では、いのまたむつみ先生が 「アイデアもひねり過ぎ、絵も描き込み過ぎ」とコメント。 石ノ森章太郎先生にも 「熱意のあまり見づらいです」とシメられました。 ちなみに、大賞をとった「ハーメルンのバイオリン弾き」も、松本零士先生に 「バイオリンがギターに見える」とツッコまれています。 ともあれ、そんな経緯で 「Z MAN」は「少年ガンガン」に連載を開始。 無駄な熱さと突き抜けた勢いで、雑誌の黎明期を支えました。 さて、この漫画の主人公は、記憶喪失で自分の名前を忘れています。 そこで、ヒロインが名前を付けてくれるのですが…。 名前がないから「ナナシさん」。 いくらなんでも 安直過ぎます。 ……これが一発ネタではなく、4年に渡る長期連載の間ずっと 「ナナシさん」「ナナシさん」と呼ばれ続ける主人公が気の毒でした。 その他、最初は ロリコンキャラだったアジャンタさんが、物語が進むにつれて 老けていったのも印象的です。 最近、そんな先生の昔のエロ漫画が、フランス書院のされました。 「Z MAN」そのままの絵柄のエロ漫画もあり、未読のファンの方にはオススメです。 また、でも触れましたが、10年ほど前は エロ漫画への風当たりが強かったため、自主規制で 巨大な修正を入れられていました。 ところが、今回の「Zコミックス」版では、その「消し」が 極小サイズに。 ネットアイドルちゆは西川秀明先生を応援しています。 先日、「百獣戦隊ガオレンジャー」で女幹部を演じていた方が ヘアヌードになりました。 また、ここ2〜3年の オバサン層を中心にした特撮人気に便乗して、仮面ライダーG3が 2時間ドラマでホスト役を演じたりしています。 しかし、多くの特撮出演者は、そのような話を聞くこともなく ひっそりと芸能界から消えていきます。 「救急戦隊ゴーゴーファイブ」のピンクが ミニスカポリスのオーディションを受けて落ちたなど、悲しいウワサを耳にすることもあります。 ところで、戦隊出身の有名人と言えば、「忍者戦隊カクレンジャー」でブラックを演じた ケイン・コスギさんでしょうか。 カクレンジャーでは、ショー・コスギとの 夢の親子対決などもありましたが、当時の彼は 満足に日本語がしゃべれず、ちゆはてっきり そのまま消えていく人だと思っていました。 しかし、その後も彼は 第1話だけ視聴率30%を越えたアホドラマ「聖龍伝説」に出演。 またしてもショー・コスギとの 夢の親子対決をしたり、やっぱりカタコトの日本語で 「オレのコブシが泣いてるゼ」などの珍台詞を吐いたりしていました。 そうして 着実にハリウッドのアクション・スターへの道を歩むケイン・コスギさんは、続いて「筋肉番付」に出演。 20段以上の跳び箱を跳んだり、 3分間で200回近く腕立て伏せをしたり…。 気が付けば、 ワキ毛丸出しの筋肉誇示ポーズで「小学5年生」の表紙を飾る人気者になっていました。 そんな「筋肉番付」に、 「星獣戦隊ギンガマン」のブルーを演じた 照英さんも登場。 昨年春の特番では、僅差でケイン・コスギさんを破って優勝しました。 そうして、 戦隊OBの活躍の場と化した「筋肉番付」。 27日に放送された「スポーツマンNo.1決定戦」では、参加者14名中、4人が特撮出身者でした。 「星獣戦隊ギンガマン」ギンガブルー(照英さん) 「未来戦隊タイムレンジャー」タイムレッド(永井大さん) 「百獣戦隊ガオレンジャー」ガオレッド(金子昇さん) 「仮面ライダーアギト」仮面ライダーG3(要潤さん) のタイムレッドも、 そ知らぬ顔でブラウン管に復帰しておられます。 この番組内でも、タイムレッドが跳び箱をジャンプする瞬間に アナウンサーに「タイムレンジャァァ!」と絶叫されたり、芸名より役名で呼ばれる特撮軍団。 跳び箱の記録は次のような感じでした。 ギンガブルー:19段 タイムレッド:18段 ガオレッド:17段 仮面ライダーG3:13段 また、 ガオレッド対タイムレッドという夢の対決も実現。 「 『タイムレッドよりガオレッドの方が弱ぇ〜』とか、子供に言われたくないですね」。 …そうコメントしたガオレッドがふんばり、僅差でタイムレッドを破りました。 なお、「仮面ライダーアギト」劇中では 豆腐をハシでつかめない・栗の皮がむけないなどの弱点があったG3。 今回の番組でも、 あれは演技ではなく素だったと思わせる不器用さを見せてくれました。 そして総合成績では、タイムレッド(永井)が前回チャンピオンのギンガブルー(照英)に迫る勢いを見せますが…。 レポーター「永井さんとか、かなり早く来てるじゃないですか。 気になります?」 ギンガブルー「 全然」 番組冒頭のナレーションから、「今、覇権は照英のもとにある。 しかし、時代はまた新たなるヒーローの出現を待ち望んでいた」と言われていたギンガブルー。 番組内ポジション的に、今回は 悪の大魔王扱いでした。 結局、タイムレッドの追撃も及ばずギンガブルーの2連覇に。 しかし、変身ヒーローと生身のスポーツマンの違いこそあれ、特撮ヒーローの雄姿を再びテレビで拝める番組。 この調子で続いて欲しいです。 ネットアイドルちゆは、今でもガオレンジャーを応援しています。 昔、というテレビアニメが放送されていました。 小学4年生の女の子・りりかちゃんが、地球の平和を守るヒロインに変身して大活躍! ……と思ったら、「このままでは 明日地球は滅亡する。 でも、 君が死ねば滅亡しない。 だから 死んでくれ」などと言われ、りりかちゃんが 自殺するお話しでした。 「LD」とは、アニメや映画が収録されている 直径30cmのキラキラした円盤。 CDに対するレコード、DVDに対するLDという感じで、 天下一武道会の予選でクリリンに負ける人のガタイくらい無駄に大きいのが特徴です。 そうして、 漫画やらビデオやらで狭いオタクの部屋から、さらに 足の踏み場を減らしてくれる素敵アイテム。 しかも、テレビシリーズの全話が収録されたセットBOXの場合、 買うだけで満足して見なかったりします。 そうしてLDの時代は終わって、現在。 レコードが 花瓶敷きに再利用されるように、LDはキラキラ光るので 畑に吊るしておいてカラスよけにします。 でも、「りりか」のような マイナーな作品はDVDになる可能性も高くなく、 捨てるに捨てられません。 邪魔っけです。 久しぶりにLDプレイヤに突っ込んでみたところ、なぜか「ディスクが入った」とプレイヤが認識してくれず、再生できません。 まあ、しばらく使っていないうちに ホコリが1ミリくらい積もっていたプレイヤ。 この症状なら、読み出し部分が汚れているだけのような気がします。 そこで、市販のLDレンズクリーナを買いに行くことにしました。 ところが、近くのヨドバシカメラに行くと、昔は 安くて1000円くらいからあったクリーナが、 4800円。 これでLDが元に戻るという保証もないのに、 ちゆの1ヶ月のおこづかいより高いです。 一瞬、そんなのにお金を出すくらいなら 古本屋さんで「キャプテン翼」全巻セットを買って帰ろうかと思いましたが、やっぱり まだLDが動かないと 微妙に困ります。 結局、 お賽銭箱に捨てたつもりでクリーナを購入。 さっそくクリーニングします。 もしもこれで動かなければ 気晴らしにヨドバシカメラの悪口でも言いふらすところですが、無事にLDの動作は正常になりました。 めでたしめでたし。 ……と、 ニュースでも何でもない日常の出来事を垂れ流したところで、今日のニュースと言いつつ 1週間も昔のニュースです。 でも取り上げた、朝日新聞夕刊の4コマ漫画 「Mr.ボオ」の連載が、ついに終了しました。 印籠が出ない水戸黄門よりもツマラナイと評判、もしも朝日新聞が 最初の3回でアンケート結果を得られなければ10話で打ち切りの「少年ジャンプ」システムを導入していれば、 3日で打ち切られたと思われる漫画です。 でも、原稿料が妙に高かったり、無意味に なんとか賞を受賞できたり、新聞の4コマは優遇されています。 「アサッテ君」が第30回日本漫画家協会賞を受賞した時など、受賞理由は「長い間かいていると絵が固まってしまうが、 いまだにぐにゃぐにゃしていてうまくなるんじゃないかという可能性を秘めている」でした。 …… 昭和12年生まれの作者に将来性を求めるのはどうかという以前に、 要約すると「ヘタだから」という受賞理由には納得できません。 そういえばインドネシアでは、教育学者が 「コボちゃんを読むと頭が良くなる」などと唱えたため、教育ママを中心に 「コボちゃん」がブレイクしたそうですね。 そんなこんなで、 「Mr.ボオ」(途中で「ワガハイ」に改題)が最終回。 ちなみに、その1つ前の4コマは 「サミット学園」という、 左翼のキショイところが前面に押し出された偽善漫画でした。 次も 脅威のダメ4コマを期待したいところですが、今度の作家は しりあがり寿先生。 残念ながら、 「Mr.ボオ」を超えるのは難しいと思います。 ネットアイドルちゆは新聞4コマを応援しています。 先日、米国で「10代前半に テレビを見る時間が長いほど、大人になってから 傷害事件を起こす可能性が高くなる」という研究結果が発表されました。 その辺の話題では 法律で規制をという話が出てきますが、ちゆはアニメや漫画が好きなので、 「自分の好きなものを規制されるのはイヤ!」という立場になります( 結論が先)。 でも、それをそのまま言っても、大人の世界では 単なるワガママで片付けられてしまうらしいので、 適当な理屈を付けなければなりません。 とりあえず思いつくのは……。 「テレビを見ると暴力的になるなんてウソ」 「それどころかストレス解消に役立っている」 といった主張でしょうか。 前述の調査についてはだけでは不明な点もありますが、テレビと暴力の関係については、古くから調べられています。 これについて、少し考えてみましょう。 日本では、平成11年に発表された 総務庁の調査結果があります。 テレビで暴力シーンを多く見ている子どもは、あまり見ない子どもに比べて、 暴力を振るったり、万引きをしたりする割合が高いという結果です。 これを受けて 日経新聞は、 「暴力番組が子どもの攻撃行動を助長する」と断言しました。 でも、この調査だけでは、そのような結論は出せません。 すると、それらの要因が等しくなるように考えても、 やっぱりテレビ暴力の視聴と攻撃行動に関係がありました。 つまり、「テレビ視聴」と「暴力」の関係は、別の原因による見せかけのもの ではないと思われます。 さて、これに対して、 「暴力番組を観るとスカッとするから、かえって実際の暴力は少なくなる」という意見があります。 いわゆる 「カタルシス効果」です。 しかし、多くの実験や統計調査の結果は、残念ながら「カタルシス効果」の存在に 否定的です。 暴力的な番組を見た後は、少なくとも一時的に暴力行為が増えます。 また、高校生のフットボール選手は、1週間の試合のシーズンの間、スッキリするどころか敵意を増大させていきます。 もちろん、そんな数個の例だけで言えるほど単純な話ではありませんが……。 少なくとも子供に関しては、 「カタルシス効果」はないと言えるようです。 ところで、上記のような調査は、 現実社会で実際にという話ではなく、あくまで 短期間の影響についてです。 そこで、現実社会での影響を長期的に検討する 「パネル調査」も行われました。 8歳の子供たちを調べて、 「攻撃的な子ほど、テレビで暴力を多く見ている」という結果が出てから、11年後に再び同じ少年たちを調べます。 すると、8歳のときにテレビ暴力をたくさん見ていた子は、見ていなかった子よりも、ずっと攻撃的でした。 そして、 「8歳のときにテレビ暴力を見ていたこと」は11年後の攻撃性を予測しましたが、 「8歳のときに攻撃的であること」は11年後の暴力を予測 しませんでした。 この結果からは、 テレビを見ることが攻撃行動の原因であり、その逆ではないと考えられます。 以上、ここに書いたことだけ見ると 穴のありそうな調査ではあります。 パネル調査の結果には、解釈の余地もあるでしょうし。 実験が行われた頃の米国の暴力番組と言えば、西部劇など 人が瞬時に死ぬタイプ。 日本の番組のように 痛がって死ぬものと同じに考えるのはマズイかも知れません。 とは言え、これらの 調査や統計の手続きは概ねまっとうです。 少なくとも学者さんの世界では、 「テレビ暴力の視聴は攻撃行動を助長している」と見るのが自然のようです。 「テレビを見ると暴力的になるなんてウソ」 「それどころかストレス解消に役立っている」 などと主張するのは、あまり得策ではありません。 ……と、長々述べてみましたが、「暴力的な番組を見たら暴力的になる」なんて、個人的には 当たり前だと思う次第で。 むしろバイオレンス劇画など、 読んだ後で人を殺したくなってなんぼだと思います。 一時的な反応だけでなく、性格形成にまで影響するなら なお良し。 他人に影響も与えられない表現なんかゴミです。 ですから、 見る人を犯罪に走らせるような表現があるのは前提として、そこから「暴力を減らすこと」と「表現の自由」を 天秤にかける話をしなければならないと思います。 そういえば、ボクシングのヘビー級チャンピオン決定戦が公開されてから数日は、 米国で殺人が増えるそうです(興味深いことに、白人ボクサーが敗れた時は白人への殺人が増え、黒人ボクサーが敗れた時は黒人への殺人が増加)。 では、 公共の安全のためにボクシングを禁止するべきなのかと、そういう類の話ですね。 そこで、もう1つの調査結果を持ち出してみます。 子どもたちに、「なぜテレビの暴力を真似するのは良くないか」「なぜテレビを長く見過ぎるのは良くないか」といったことを 考えさせてから、上記のような調査を行いました。 すると、テレビ暴力視聴時間と攻撃行動とは、 ほとんど関係がなくなったのです。 子供がしっかりとテレビに向かい合えれば、暴力映像の影響は 受けません。 もちろん、そう自然になれるものではないので、 親の働きかけが大切です。 結局、 テレビごときに絶対の洗脳力があるはずもありません。 私たちの大切な表現の自由を制限し、世の中を 無菌状態にしなくても、 家庭のしつけで対応できる問題なのです。 ……と、ここで 表現の自由の大事さを切々と語るべきなのですが、ちょっと 無駄に長いニュースになってしまったので 以下省略。 ネットアイドルちゆは、アニメや漫画を応援しています。 18歳未満の人には見せられないエッチなシーンが含まれたゲーム、 エロゲー。 興味のない方には 全部一緒に見えるこの世界ですが、愛や感動や素晴らしいストーリーを主とする 泣きゲー、ただただ変態的な行為が繰り広げられる 抜きゲーなどの種類があり、ファンが 派閥に分かれてケンカしていたりします。 そんな中、1つのジャンルを形成しているのが 「調教もの」。 基本的な形は、どこかから捕まえてきた女の子を、1ヶ月といった期間を定めて 育成するシミュレーション・ゲーム。 「挿入」「浣腸」「食糞」などのコマンドを選び、 「快楽度」「従順度」「アナル開発度」といった数値を上下させます。 そのパラメータによってエンディングが変化し、たとえば……。 さて、先日、 20歳の女性を2週間ほど自宅に監禁していた男性・ 小林泰剛(21)が逮捕されました。 女性は 鎖で首をつながれ、 トイレや食事を制限されながら、 竹刀やボクシンググローブで殴られていたとのこと。 小林泰剛(21)は 「調教ゲーム」などを大量に所持していたそうで、女性は 「首輪をつけられたり、ゲームと同じようなことをされた」と話しています。 竹刀と言えば、エロゲーの世界では 剣道部の女の子を拘束する際に使う道具。 あまり殴るのには使われませんが、現実にやってみたら ゲームみたいに言うことをきいてくれないから腹を立てたのでしょうか。 でも、首輪の方は、いつぞやの 幼女連れ去り事件の犯人たちも「逃げられないように首輪をつけよう」と相談していたくらいで、 エロゲー的にポピュラーな発想。 彼女にお願いして首輪プレイをしてもらっている方もあると思いますが、ペットショップに売っている犬用の首輪は薬品が塗られていたりするので、ちゃんと専門店で 人間用の首輪を買いましょう。 さて、定番の「ご近所の人の話」によると、小林泰剛(21)は 真夜中に裏庭のサンドバックを叩くなど不気味な人物。 外見は 「茶髪でロン毛、一見ホスト風」とのことですが、世の中には 茶髪でロン毛なら誰でもホストに見えるオバサンもいるので、実際のところはよく分かりません。 そして、小林泰剛(21)は 短期間に4人の女性と結婚・離婚を繰り返しており、その元妻4人も同様の扱いを受けていたそうです。 4人のうち 複数の女性が同時に監禁されていた時期もあったり、 別の17歳の女性2人を1ヶ月ほど監禁していたり……。 報道だけでは、結婚の経緯など何だかよく分かりません。 逮捕の原因となった女性とは結婚していませんでしたが、本人は 「結婚生活をしていただけ」と供述しているそうです。 ……古今東西どんな文化に行っても、 そんな結婚生活はないと思いますが。 そんなこんなで、メディアの影響が云々といった問題でもなく、 単なるバカが1人いたというだけのこの事件。 たぶん このバカは一生治らないので、この人が一生塀の中にいるようにして欲しいなぁと思います。 週刊少年ジャンプの 元・編集者が 元・人気漫画家を引き連れて創刊した雑誌 「コミックバンチ」。 主力は、「北斗の拳」「シティーハンター」といった往年の人気作の再生漫画。 漫画の出来とは無関係に単行本数百万冊の売り上げが約束されています。 しかし、 編集者の昔のコネだけで漫画家を集めるのは大変です。 そこで「バンチ」は、前代未聞の 賞金総額1億円の漫画賞を開催しました。 グランプリの賞金は 5000万円。 週刊少年ジャンプの「手塚賞」「赤塚賞」の賞金は 100万円ですから、 常軌を逸した賞金額だと言えます。 選考方法も変わっています。 全応募作の中から審査員が選んだ10本を「バンチ」に掲載し、 読者からの人気投票で最終的なグランプリを決定するのです。 そして、グランプリに輝けば5000万円もらえるだけでなく、 1年間の連載が保証されます。 成長性のある新人を育てると言うよりは、連載経験を持つような 即戦力が欲しいみたいです。 さて、そんな感じの 無謀な 野心的な企画で、審査員が選んだ10作が出揃いました。 を見ると、 80年代にタイムスリップしたかのような 古い 趣のある絵柄が並びます。 確かに、連載してもおかしくないレベルの方々が揃っているのですが……。 「何年ものアシスタント経験で技術は身に付けているけど、何となくパッとしないというか 売れなさそうな人たち」が集まったイメージでしょうか。 とりあえず気になったのは、 暴力団の息子の高校生プロ棋士が主人公の漫画「飛将の駒」。 驚くべきことに、主人公の髪型が 何の変哲もないハゲ。 「北斗の拳」で 瞬殺される雑魚というか、頑張っても 「男塾」の月光止まりの 脇役ヅラです。 また、重要なライバルキャラの名前が 鋼鉄・示威愚(ロボットアニメ 「鋼鉄ジーグ」の暴走族的な当て字)の漫画「逃げるな!!!駿平」も注目です。 物語は、体の大きなイジメっ子から逃げ出した経験がコンプレックスになった主人公が少林寺拳法を学び、 卑怯者という呪縛から逃れるためにデカい相手に立ち向かうというもの。 そんな主人公の戦法は、 金的狙い。 後ろに回りこんで金的。 正面から金的。 とにかく金的。 逃げるよりは前向きですが、 やっぱり卑怯者です。 その他、 せんずりに使ったティッシュの山を見開き2ページで描いた「灰色の街」など、「バンチ」らしい漫画が盛りだくさん。 懲りずに第2回の募集も始まっているようですから、我こそはという方は応募されてみてはいかがでしょうか。 他の漫画賞と比べても、 賞金が高いだけで応募作のレベルが高いわけではありません。 ネットアイドルちゆは「コミックバンチ」を応援しています。 ちゆは時々、雑誌にコラムを書かせて頂いております。 でも、そこでは、ホームページのように好き勝手に キチガイとかコジキとか書けません。 さすがに 伏せ字の中身が想像できないのはどうかと思ったので、 「アフリカで野生化」に直したら通りました。 理由を聞くと、なにか ヤクザ屋さんがどうとかと怒られてしまいました。 そんな感じで、世の中には 言ってよい言葉と悪い言葉があるらしいのですが、特に「要注意」とされているのが ディズニーと小学館。 とにかく 著作権に厳しいことで有名です。 たとえば小学館の場合、によると、ホームページで 「ドラえもん」のあらすじを紹介したり、 自分で描いた「名探偵コナン」のイラストを公開するのもダメ。 もちろん、当サイトのコンテンツ も 余裕でアウトなので、いつ 法的手段を講じられてもおかしくありません。 一方のディズニーは、 学校のプールにペンキで描かれた卒業記念のミッキーマウスの絵にも削除を求める凄いヤツ。 のような文章を本に書こうとすれば、 「ミッキーマウス」は伏せ字にしなければなりません。 なお、それでいて 「ジャングル大帝」や「ふしぎの海のナディア」をパクった疑惑のあるディズニーですが、その辺の話はなどをご覧ください。 ところで、世の中には 同人誌というものがあります。 たとえば、「ドラゴンボール」のファンが自作した 悟空とチチが濃密に絡み合うエッチな漫画の本などのことで、「同人誌即売会」や「同人誌ショップ」で同好の士に売られます。 そういった同人誌を作るには、コンビニでコピーした紙を 1枚1枚手で折り曲げてホッチキスでまとめることもあれば、印刷所に依頼して製本してもらう場合もあります。 近年の オタク人口の増加に伴って、同人誌関連のサービスが充実した印刷所も増えました。 さて、そこで先日、 「キングダムハーツ」というゲームソフトが発売されました。 「ファイナルファンタジー」製作スタッフとディズニーの合作という触れ込みで、ゲーム中に ミッキーやドナルドも出演します。 「ファイナルファンタジー」の同人誌は数が多く、この「キングダムハーツ」の同人誌を作る方も多いと予想されます。 しかし、相手は 著作権の鬼・ディズニー。 そこで、日本同人誌印刷業組合は先手を打って、各印刷所に おふれを出しました。 曰く、 「キングダムハーツ関係の同人誌の印刷は断るようにしましょう」。 著作権無視のロリで鬼畜なエロ漫画本を印刷しているところもあるのに 何を今さらという感じですが、確かに ディズニーは本当に訴えますし、気持ちは分からなくもありません。 それでも色々と問題があると思いますが、その辺に関しましては、のに詳しいです。 ところで、その関係で気になるのは、荒木飛呂彦先生の漫画 「ジョジョの奇妙な冒険」。 「週刊少年ジャンプ」に10年以上連載している人気作ですが、最近、 ディズニーのキャラクターが漫画内に登場。 ミッキー等の 確実にヤバいキャラは姿こそ現わさなかったものの、読みながら「平気なのか」と不安になりました。 でも、荒木先生の描かれたピノキオは、 言われなければ絶対に分からない独特すぎるデザイン。 クールです。 何かこう、 荒木先生は宇宙人なのではないかと思わせるような、突き抜けたピノキオです。 ネットアイドルちゆは荒木飛呂彦先生を応援しています。 そうそう。 蛇足ですが、最近のジャンプと言えば、がに激似だったりしました。 まあ、これは 元々そういう漫画なので今さらですが。 さらに余談ですが、先日、の原画などで知られる エロ漫画家のが、ちゆの同人誌を作ってくださいました。 あと、同人誌ではありませんが、の4コマ漫画も楽しく読ませて頂いております。 本当にありがとうございます。 平成に復活した「ウルトラマンティガ」、東宝が作った王道ヒーロー「ガイファード」、 ギャグ戦隊の最高峰「カーレンジャー」、 終盤がアレだった「ビーファイターカブト」など、5〜6年前に特撮が プチ盛り上がった年がありました。 そんな時に放送されたステキ番組が、 「超光戦士シャンゼリオン」です。 によると、その主人公・シャンゼリオンを演じていた 萩野崇さんが、 「仮面ライダー龍騎」に準レギュラー出演されるそうです。 ちなみに、シャンゼリオン宿命のライバル・ 東京都知事の暗黒騎士も、昨年の「仮面ライダーアギト」に出演。 アダルトな空気を身にまとい、 蛇足にも思えたアレなクライマックス展開の中で1人キラキラ輝いていました。 さて、「仮面ライダー龍騎」は 13人の仮面ライダーによるバトル・ロワイアルというコンセプトの番組。 やられ役のカニライダーでさえ 話すたびにピクピク動く独特の眉毛で個性バリバリ。 ウルトラマンアグルが仮面ライダーとして出演するなど、ライダー陣は 非常に濃いメンツです。 特に、 人生を謳歌しているけど病気で余命いくばくもない真性ホモの悪徳弁護士・仮面ライダーゾルダと、その相方の ホモかつロリコン・ゴローちゃんのキャラクターは強烈。 1000万円以上の借金と30人以上の女を持つ前代未聞の遊び人ヒーロー・シャンゼリオンを演じた萩野さんが、そんな彼らとどう共演するのか、非常に楽しみです。 さて、本来ならば、ここで「シャンゼリオン」について詳しくご紹介させて頂きたいところなのですが……。 実は、先日の「アニメガチンココラム」というコーナーで「シャンゼリオン」について書かかせて頂いたばかりで、ここで同じようなことを書くのは 倫理的にちょっとアレかも知れないのでやめておきます。 なお、「アニメ・ガチンコ・コラム」であって、 「アニメガ・チンコ・コラム」ではありません。 ちゆも最初読み間違えて、 「狂ったか徳間書店」と思いました。 どうかしていたのはちゆの方でした。 ごめんなさい。 ちゆの文章で誌面を汚してしまって申し訳ありません。 もしも次の機会がありましたら、 もっと濃くなれるよう精進して頑張ります。 ネットアイドルちゆは萩野崇さんを応援しています。 QQさん、メールでの情報ありがとうございました。 先日、テレビの真似をして早食い競争をした中学生が 食べ物をノドにつまらせて亡くなった事件がありました。 現場の様子を見たわけではありませんが、 ちゆの小学校でも大食い大会くらい日常的に開かれていますし、たぶん よほど運が悪かっただけかと思います。 これを受けて、テレビ東京系のBSデジタル放送は、19日に予定していた「TVチャンピオン・全国大食い選手権2001春の新人戦」の 放送を中止。 遺族の心情を考えての自粛だそうで、「次の収録はまだ決まっておらず、今後の予定は時間をかけて議論したい」とアナウンスされています()。 まあ、せっかく作ってきた人気シリーズも、 裏番組に「フードバトル」をぶつけられて視聴率で惨敗。 資本力の差を見せ付けられ、テレ東の社長がTBSの社長に 「大TBSが小テレ東の真似をするのか」と抗議する一幕もありました。 テレビ東京も そろそろ潮時と思っているのかも知れません。 ちなみに、TVチャンピオンと言えば2年前も、収録した「漢字王選手権」の放送を中止しました。 そちらは、不正解者が少なくて面白くなかったので わざと間違えてもらうなど、 「いきすぎた演出」があったからだそうです()。 さて、先日、「筋肉番付」の収録中に2人の男性が 首に損傷を負いました。 によると、「収録中に、負傷者が出る事故が起きました」「(事故の起こった)企画は、収録を中止するとともに、放送も致しません。 併せて、番組の安全対策や放送内容を再検討していきます」とのことです。 以前の放送でも、 上から降って来る20キロのタイヤの衝撃に耐えろという無茶な種目で ガオレッドが骨折して途中棄権しました()。 同じ種目で負傷した 仮面ライダーG3も棄権。 しかし、彼らのケガについて番組中では 一言も触れられず、次の種目の際に「棄権」と表示されただけでした。 「安全対策の再検討」なら ガオレッドの骨を折った時点でやってくださいという感じですが、それも 大TBSなればこそでしょうか。 内容の見直しは考えるけど 番組の存続は自明という態度もステキです。 ともあれ、「ガチンコ」出演者の 逮捕、「ニュース23」の筑紫さんの妻の 献金など、 最近のTBSは本当に面白いと思います。 ネットアイドルちゆは、アニメをたくさん放送してくれるテレビ東京を応援しています。 先月末、NHKが 「奇跡の詩人」というドキュメンタリーを放送しました。 脳障害で立つことも話すこともできない少年が 特殊なリハビリで驚異的な才能を発揮するお話しです。 11歳にして、 哲学・宇宙論などの専門書を含む2000冊の本を読破。 文字盤を指さすことで意思を表現し、 本や詩集を発表するまでになりました。 しかし、少年が文字盤を指さす様子は、 お母さんが息子の手を使って高速コックリさんをしているようにしか見えません。 これについて、「本当だという証拠もないが、 ウソだという証拠もない」と仰られる方もあると思います。 でも、この場合、証拠を示さなければならないのは 無茶な主張をしている側。 証拠がなければ、「脳障害の子が奇跡を起こした」よりは、「母親が手を動かしている」という方が 妥当で自然な説明です。 もちろん、ご両親は本気でわが子が回復したと信じておられるのでしょうが……。 でも、失業中のお父さんは一家の収入を息子の著作に頼らず ちゃんと働いて欲しいと思いました。 ともあれ、 NHKが怪しい精神世界の話を美談ドキュメントとして流しちゃったというお話でした。 でも、変身シーンが 悩殺ショットの連続の上、ラスボスの正体が ロリコンが高じて自我をもったimacだった「コレクター・ユイ」など、公共の放送でスゴイ番組が流れるのは 別にいつものことですね。 なお、この件に関しては、、などがまとまっていると思います。 ちなみに、、です。 ネットアイドルちゆは、カルトな両親の間に生まれた子どもたちを応援しています。 今月の16日、プレイステーション用ゲームがコナミから発売されます。 序章というからには、今後も続編が発売され、最終的には 「ロード」全13章のようになるのでしょうか。 さて、「キャプテン翼」のゲームと言えば、テクモが作ったファミコン版「1」「2」、スーファミ版「3」「4」「5」が有名です。 「2」以降は、原作「キャプテン翼」の続編となる オリジナルストーリーで、燃えるシチュエーションの連続です。 翼くんがブラジルのチームを率いて全日本と戦ったり、石崎くんが 必殺シュート・ヤマザルバスターを会得したり、 超絶進化を遂げた新田くんがラスボスとして現れたり……。 また、ゲームオリジナルの登場人物たちも輝いていました。 ライン際で抜群の能力を発揮するカペロマン。 カールルイスよりも速くグラウンドを駆け抜け、消えるシュートで得点するスーパーストライカー・コインブラ。 ゴール前に異次元空間を発生させて姿を消し、再び現れた時にはボールをキャッチしている謎のキーパー・ゲルティス。 ちなみに、「4」「5」の若林くんは SGGK(スーパーグレートゴールキーパー)機能を搭載し、ペナルティエリア外からのシュートをほぼ確実に止めます。 一方で、 「そう何度も抜かれてたまるか〜」と叫びながらザコにゴールを割られてしまう森崎くんの姿は哀れでした。 なお、翼くんの彼女・ 早苗ちゃんの顔は、ゲームごとに別人のように変化します。 1(FC版) 2(FC版) 3(SFC版) 4(SFC版) 5(SFC版) 「4」の早苗ちゃんは 何か悪いものでも食べたのか、明らかに「3」より 退化しています。 一番原作に忠実なのは「5」ですが、 ドット絵フェチの方にはむしろ 「1」の方がツボかも知れません。 もっとも、ルックスが良くなった割に キーパーとしての性能は落ちているのですが。 2(FC版) 4(SFC版) そうそう。 試合前には、監督が相手チームの情報を教えてくれます。 たとえば中国戦のアドバイスは、「 4000年の歴史がある国だ。 どんな相手がいても不思議ではない。 敵の動きに気をつけろ」。 また、別の試合では、「CF・ザガロにはダブルイールというキーパー殺しのシュートがある。 ちなみにイールとはウナギのことだ。 カバヤキにするとうまいぞ」。 そして、「5」のエンディングは……。 お姫様だっこですよ! 殺し文句も倒置法ですよ! でも、 ボールは恋人・グラウンドが愛人という感じで サッカーボールでオナニーしていそうな翼くんが、なにゆえ 人間の女性と恋愛などするのかは永遠の謎です。 ともあれ、そんな感じで 原作の続編をつづってきたゲーム版。 そこに異変が起こります。 原作者の高橋陽一先生が自ら、正統な続編 「キャプテン翼 ワールドユース編」の連載を始めたのです。 「ワールドユース編」のストーリーはゲーム版とは違い、ゲーム版のオリジナルキャラクターも出てきません( 劣化コピーらしき奴は何体かいますが)。 そして、人気キャラクターのシュナイダーがブラジルやスウェーデンの かませ犬&引き立て役にされるわ、 「葵新伍(青い信号)」「赤井止也」という狂ったネーミングセンスのキャラが出てくるわ……。 最後は 打ち切りの憂き目にあい、ずっと前から伏線を張っていた因縁のオランダ戦は 省略されて見開き2ページで終了。 打ち切り進行の中で行なわれた決勝戦も、盛り上がる盛り上がらないという以前の問題でした。 一部ファンの間では、「ワールドユース編」は 陽一先生が作った同人誌として扱われ、ゲーム版のストーリーが「正史」だということになっています。 ともあれ、そうしてゲーム版オリジナルストーリーの立場が厳しくなったところで、版権は テクモからバンダイへ。 案の定クソゲーが作られ、ファンの間では 「黒歴史」と呼ばれて存在しなかったことにされています。 その後、さらに権利はコナミに。 先日は 実在Jリーグ選手が雷獣シュートを撃つゲームボーイアドバンス版が発売されました。 そんな経緯で登場する、新作 「新たなる伝説・序章」。 発売前の情報では、 かつてのテクモ版に近いシステムだそうです。 もうテクモのキャプテン翼は帰ってこないというあきらめと、それでももしかしたらという期待に、ファンの心は揺れます。 ワールドカップ特需で「出せば売れる」と適当に作られたゲームでなければよいのですが……。 ネットアイドルちゆは「キャプテン翼」を応援しています。 「 ザ・いもうと!!! 『癒し系』は数あれど、やはり身内の温かさに勝るものはありません!! ここ東京ドームには、『妹』に対する異常な 憧憬と執着を見せる癒されない野郎どもが、 例によって5万人も集結しました。 ブサイクやコギャル、彼氏持ちなどは 戸籍が認めても我々は認めません!!」 ……そんなナレーションで始まる、「ヤングマガジン アッパーズ」連載の漫画 「全日本妹選手権!!」。 その最新刊・が発売されました。 そっちの人の間では非常に有名ですが、「漫画といえばスラムダンクとドラゴンボール」といった方には 一生知る機会がないと思いますので、簡単にご紹介させて頂きます。 タイトルと表紙は、 あざとい「妹萌え〜」な漫画に見えます。 そして、メインキャラクターの3人(&最近登場した新キャラ)は 「お兄ちゃんが大好きな妹キャラ」です。 でも、妹萌えなのは 最初の方だけで、後は オタク女としてのキャラ立てが強調されていく彼女たち。 「妹選手権」というより、 「同人やおい女選手権」に近いです。 内容は、あえて言うなら 「あずまんが大王」や「ももいろシスターズ」に近いイメージの4コマ。 しかし、マニア向けの要素が色濃く、 オタクのオタクによるオタクのための漫画という感じです。 人を選びますが、この表紙の本を 抵抗なく購入して電車の中でニヤニヤしながら読めるような方なら、 生々しい共感が楽しめるかも知れません。 ……いくら 登場人物のセリフに過ぎないとはいえ、 講談社もなかなか。 ちなみに、「アッパーズ」編集部は、この漫画のカレンダーを発売したいそうです。 によると……。 ところが、講談社全体の カレンダー会議にこの案を提出したところ、 出席者全員、絶句! そこで、 どれだけ我が妹が人気作品であるか、立証するがために次回のカレンダー会議 4月24日 までにこちらで応援メールを受け付けます。 このメールが 1000通あつまれば、2003年カレンダーの製作が本格化することになります。 ……結局、4月24日になっても 1000通に届かず。 しかし、 あきらめない編集部は締め切りを5月21日に延長し、まだ募集を続けています。 「妹カレンダー欲しい!」という方は、ぜひメールを送りましょう。 そうそう。 別に妹の話題ではありませんが、最近、「ふたりエッチ」にも リボンを付けたロリっ娘が登場しました。 しかし、 児童ポルノ対策なのか設定年齢は24歳。 ロリコンエロゲーの 「当ゲームの登場人物はすべて18歳以上です」よろしく、性交シーンではと繰り返されます。 さすが克・亜樹先生。 ネットアイドルちゆは「ふたりエッチ」を応援しています。 最近、 Klezウイルスというものが流行しているそうです。 感染すると、また別のパソコンに 勝手にウイルスメールを送信して広まるタイプ。 特色は、ところです。 たとえば、知らない間に 「差出人・自分」のウイルスメールが 社長に届いていたり、 「差出人・首相官邸」のウイルスが自分に届いたりします。 ちなみに、その手のウイルスメールには 思わせぶりな件名が付いていることが多いです。 「例の件」「私のかわいいガールフレンドを見てください」「極秘」 「とっておきのエロ画像です」「助けてください」 「ウイルス対策用のファイルです」「お友だちになりましょう」 「うんこ」などなど。 そうそう。 ウイルスではありませんが、迷惑メールもまだ多いみたいです。 先日も、こんなのが届きました。 よー! みんな元気か? オラは元気だ! なんたってこのサイトでいっぱいイイ思いしてるからな。 com いやーでも、この前 チチにバレそうになった時はヤバかったけどな( チチの相手もしてやらねえとな) ん、なんだ? このとてつもねえ気は! すげえ欲望を感じるぞ! いくぞ! か〜め〜か〜ら〜 はぁ〜 やべっ、いく、いく ……何でしょうか、この 力の入れどころを間違えた宣伝は。 あなたの人生それで満足ですかと問い詰めたくなります。 ワカメで〜す。 私この頃 乳首の先がコリコリしてて痛くなってきました。 何でだろう。 スポーツブラ初めてつけてみたんだ〜。 こないだね カツオ兄チャンが私のお風呂をのぞいてたんだ。 びっくりしちゃったよ〜。 この頃 担任の先生の目つきもなんかいつもと違うの。 こないだ先生のポケットからメモが落ちたのを拾いました。 ロリ画像もあるよ。 com ……最後の「ロリ画像もあるよ」は、 すでにワカメちゃんの台詞になっていません。 それなりに面白いのですが、トラフィックや受信料の問題もありますし、やっぱり迷惑なメールです。 もっとも、律儀に件名が 「!広告!」だったので、 経済産業省お墨付きの合法メールだと言えなくもないですが。 そうそう。 こういった迷惑メールを送信する人に、「無差別大量メール送信支援ソフト」を 数十万円で売りつける悪徳な業者さんもありましたね。 まあ、「驚速ADSL」のように フリーソフト以下のしょうもないソフトを よく分かっていない初心者に高値で売りつける商売に比べれば、まだマシな気もしますけれど。 ネットアイドルちゆは、NetTuneを応援しています。 2次元の美少女アニメを無理矢理 コスプレ実写ドラマ化しようという無謀企画・ 「鋼鉄天使くるみpure」。 でも取り上げましたが、家から出られない ひきこもりの少年が、3体の 看護ロイドと暮らす物語です。 第1話の冒頭、ベッドから 右足で降りるか左足で降りるか悩む主人公。 「ここのところ、左で行っていいことないしなぁ。 おとといは左で 指を切ってる。 左は恐いなぁ、迷っちゃうなぁ。 右の周期に入ったと見るか……」 ガリレオを「ガリ様」と呼んで崇めていたり、重度の バスオタクだったり、制作者の 微妙に歪んだ「ひきこもり」像が気になります。 しかし、やはり一番のキモは、恥ずかしいコスプレ姿で アニメ的な奇行を演じさせられる 現役女子中学生の役者さんたち。 第1話が放送された際のの反応は……。 >誰かこの企画 止める奴いなかったの? > 「視覚的暴力」と言う単語が頭に浮かんだ >途中モニタを 直視できなかった > タ、タスケテ・・・ >一寸でも萌えた奴、 人間やめた方がいいよ ところが、放送が進むにつれ、段々と 好意的な感想が出てくるようになります。 4話・5話が放送された頃のの反応を見ると……。 >イカン、面白い。 脚本がこなれてイタくなくなったのか、 ただ単に俺が慣れたのか >冗談抜きで面白く感じてきた、折れ。 末期症状だな >おまえら完全に 洗脳されたみたいだな >ヤヴァイ・・先週から・・マジで面白いと思ってしまった・・・ マジでくるみたんに萌えてしまった・・好きになってしまった・・・ そして、新たなる看護ロイド・「カリンカ」が登場する第6話が放送されると……。 >カリンカたんの風呂シーンで 抜きました >はじめて 勃ちました。 たとえばさんは、3体の看護ロイドの役者さんの写真が公開された時点で、次のように語っておられます()。 くるみの!くるみのッ!スカートとストッキングの間の「絶対領域」がッ!激しくイイッ!! 触りてぇ! そしてサキッ!乳は小さいが年齢を考えると仕方が無い!ストッキングとスカートが半分透けて地肌の色が見えているところも良い! エプロンめくりてぇ! 次!カリンカ! …えっとぉ〜、そのぉ〜…。 すいません早退していいですカ? ところが、実際の放送でカリンカが登場すると……()。 カリンカ最高!としか。 また、さんも、前情報だけの段階では、次のように述べておられました()。 カリンカ役の寺門 ジモ仁美って子、 卒業Rで志村まみやってた子にそっくり。 「卒業Rの志村まみ」とは、にて、「一発ヤるより一緒に肩組んで酒飲めそうな ナイスガイ」と評された人物。 萌え心を踏みにじった実写版ダメ配役の代名詞です。 ところが、カリンカ初登場の回を見てからは……()。 あのー、 カリンカたんの可愛さを語り尽くせるお仲間さんはいらっしゃいませんか。 写真映りが悪過ぎるせいで損しまくってますよカリンカたん。 その辺どうなのよ。 正直、 くるみたんのパンモロよりもカリンカたんのおぱんちゅラインの方が萌えますヨ。 志村まみ呼ばわりが、 「たん」付けにグレードアップ。 徳川綱吉が犬を食べたというくらい劇的な心境の変化です。 ちなみに、そんなカリンカさんは次のような人。 肩に うっすらと残る水着の跡がに大好評です。 によると、メインの役者さん3人の中で一番の 幼児体型。 身長は 小4女児の平均くらい、スリーサイズはを超える ぺったんこ・ほそい・うすいです。 ネットアイドルちゆは「鋼鉄天使くるみpure」を応援しています。 神社に行った時の楽しみと言えば、 絵馬ウォッチングです。 「家内安全」「受験合格」といった人畜無害な願い事に紛れて、 特定の異性に宛てたラブレターや 外国人に対する呪いの言葉などが奉納されています。 他にも、 失業の苦しさを切々と訴えたもの、なぜか 神様に命令しているものなど、バラエティ豊かです。 神社によっては独自の 地形効果を持ち、たとえば安倍晴明神社ならば、漫画や小説で 晴明様ラブラブになった女性による 晴明様への愛の告白をつづった絵馬があります。 また、オタクの聖地・秋葉原に近いなら、 「声優になりたいです」の類や SEGAの繁栄を願う絵馬が見られます。 さて、のCarnelius Grangerさんから、京都の吉田神社で次の絵馬を見つけたというメールを頂きました。 「建築設計を通じて、場所との一体感を象徴的な光で表します。 感動的な光が創れますように。 建築家 前後翼」 いわゆる 文学系絵馬でしょうか。 ちょっと電波入っちゃってるかな?という感じですが、 まだ手遅れではないレベルだと思われます。 現実に成功した企業の社長さんでも、 もっとバリバリに毒電波を送受信しておられる方は大勢いますし。 しかし、この絵馬の 素敵ポイントは、その「前後翼」という人物が先日こと。 珍しい名前ですし、地理的な近さから考えても、ご本人に間違いないと思います。 何より 電波具合いがジャストマッチです。 報道によると、彼は 「たまたま触ってみたら反応がなかったので大丈夫と思い」、新京極通と四条通の 200メートルで約10人の女性にタッチする痴漢ダッシュを敢行。 しかし、触った女子高生の友達に通報され、7分後に御用になりました。 痴漢で駆け抜けた200メートル。 その刹那、彼の目には何か 感動的な光が見えていたのかも知れません。 ……先ほど「手遅れではない」と書きましたが、やっぱり 手遅れでした。 ごめんなさい。 ちなみに、絵馬には 堂々と「建築家」と書いた彼ですが、報道によると、実は まだ学生さん。 願いは 「場所との一体感を象徴的な光で表す」ことですが、いくら神様の力でも、ちょっと 本人がアレ過ぎて叶えられそうにありません。 痴漢青年、夢は建築家。 理想と現実のギャップに せつなさ炸裂のお話でした。 ネットアイドルちゆは、「受験生がお参りすると 落ちる」というジンクスで有名な吉田神社を応援しています。 いよいよ日韓共催のワールドカップが始まりました。 その人気に便乗して、 「リベロの武田」の続編など、多くの漫画雑誌が サッカー漫画の新連載を始めています。 全84週。 審判に見えない速度で 敵の選手に直接モンゴリアン・チョップを叩き込んでゴールを守るキーパーなど、ある意味「キャプテン翼」を超えていました。 さて、そこに登場するのは「コミックバンチ」。 以前から 漫画による日韓交流に取り組んでおり、 韓国で史上最高部数を達成した超人気漫画「熱血江湖」を連載させたこともある雑誌です。 そちらは全く人気が出ず、「ご愛読感謝! さらに熱血!!のつづきは単行本で…!!!(初春ごろ発売予定)」と打ち切られましたけれど(6月3日現在、単行本は 発売される素振りすらありません)。 そんな「バンチ」ですから、安直な「ワールドカップ=サッカー漫画」ではなく、 日韓共同制作の漫画を企画。 ともあれ、日本の「謎の覆面ミステリー作家」 江戸川啓視先生がストーリーを作り、韓国の クォン・カヤ先生が作画担当とのこと。 江戸川乱歩先生がエドガー・アラン・ポーからペンネームを拝借したのと同じように、「江戸川啓視」は エドガー・ケイシー(1998年までに日本の大部分が海に沈むとか予言した人)からとったと思われます。 主人公は、日本の刑事と韓国の刑事の2人。 第1話の時点では、日本の刑事は 韓国への偏見バリバリです。 「キムチ臭い」「在日」の連発 特にすごいのは、日韓の刑事の次の会話でしょうか。 日本「朝鮮人はどうしてこう、漢字ひねくれた読み方するかなぁ」 韓国「漢字の発音を変えたのはあんたらだ。 元来、中国・朝鮮から伝わったものを」 日本「 そのお偉い国は戦争に弱かったじゃねえか!」 ……今のご時世に そんなの書いちゃって、どこかの 恐い団体から苦情が来ないのでしょうか。 いちおう、ページのスミッコの方に 編集部からのお断りが入っていましたけれど。 「登場人物の一部言動が 韓国・朝鮮系の皆様に不快感を与える可能性がありますが、日韓両国の主人公が互いの偏見を乗り越え友情を育み事件を解決する物語である点を何とぞ御理解戴きご覧下さいますようお願いします」 ちなみに、この漫画でキーになるのは、哀美里(えみり)なる架空の人物(たぶん沙也可が元ネタ)。 秀吉の朝鮮出兵の際、 日本軍のあまりの暴虐ぶりに怒って朝鮮軍に味方し、 何千人もの日本兵の目・鼻・耳をそいで串刺しにしたり、塩漬けにして九州に送り返したりした狂戦士だそうです。 何だか矛盾しているような気もしますが、そういう 民明書房ばりのハッタリの効かせ方は好みです。 そんなこんなで、少なくとも 「熱血江湖」よりは遥かに面白いこの漫画。 色々な意味で今後が楽しみです。 ただ、骨太な内容なだけに、 「朝鮮出兵は15世紀」というミスを 2話連続でやらかすのはやめて欲しいかったのですが。 今月の下旬ごろに、 当「ちゆ12歳」の本を出して頂けることになりました。 それもこれも皆様のおかげで、本当にありがとうございます。 さて、自分のホームページならば エイズについて書きたいときはエイズについて、神様について語りたいときは神様について自由に書けますが、多くの人が関わる本作りでは、そうも行きません。 たとえば、表紙に関しても、 癒し系アイドル路線を目指すちゆとしては、次のような写真を推したのですが……。 とか とか 編集側としては、ちゆは「無表情で淡々と語るキャラクター」というイメージなのだそうで、 「元気なのはダメ」と言われてしまいました。 確かに、あまり 12歳の魅力を全面に押し出し過ぎると、 レジのお姉さんに手渡せない本になってしまいます。 そこで、 ダウナー系ロリっ娘路線に切り換えてみたのですが……。 「まだ可愛らしさが残っている」と、却下されてしまいました。 でも、「前のよりはいい」というコトなので、ベースはこのままで 口元だけ差し替えてみることに。 そんなこんなで、お互いの妥協点を探ろうとして どちらの要求にもそぐわない中途半端な地点に着地してしまった感じの 変な顔の表紙が目印です。 ところで、よく漫画雑誌などで 「大好評新連載第3回!!!」といったアオリ文句を目にします。 「とてもじゃないけど大好評に見えない」ケースも多いですが、正直に 「連載第1話のアンケート結果だけで打ち切りが決定してるけど、奇跡の逆転の僅かな可能性に賭けて限りなく無駄に近い努力を続ける新連載第3回!!!」とは書けないのでしょう。 そんな感じで、頑張って本を作ってくださった編集や印刷の方々の手前、ここに 自分の本の悪口を書くのは控えさせて頂きます。 本の中身は、次のような感じです。 でも、基本的には過去ログが中心ですので、ネット接続環境のない お友達へのプレゼント用、 学級文庫への寄贈用、 ラジオ体操の皆勤賞の景品用などに使って頂けると嬉しいです。 学校に持って行ってみんなに見せて回れば、クラスの 仲間はずれ 人気者になれます。 ちなみに、して頂けると、オマケに 「ちゆ12歳ポップ」が付いてくるそうです。 たぶん 秋葉原や日本橋のアレな本屋さん以外では、あまり店頭に置いてない本だと思いますので、もしも買って頂ける予定があるのでしたら、そちらがオススメです。 ネットアイドルちゆは 自分の本を応援している自分の姿が恥ずかしかったり。 株式会社クラレのアンケートによると、「息子に就かせたい職業」の第1位は 公務員だそうです。 何だか 夢も希望もない親ですが、そもそも、現在の新1年生が就職して働いて死ぬまで 今の安定職ブームが続くとでも思っているのでしょうか。 さて、そんなアンケートを見ると、20位以内に 「漫画家」の文字がありません。 漫画家のような 安定性も退職金もなくて締め切りに追われて身体を壊して描いた作品もあっさり打ち切られてインターネットでボロクソに叩かれる職業は、もう人気がないのでしょうか。 とは言え、 「なかよし」の読者アンケートならばまだまだ上位。 明日の人気作家を夢見て頑張る方は大勢おられます。 しかし、たとえ新人賞を受賞しても、 60歳の定年退職までの雇用が保証されるわけではありません。 ある人は、「週刊少年ジャンプ」の新人賞を受賞したものの、増刊号に読み切りが一度掲載されただけで それっきり。 またある人は、 ダメ元の穴埋めとして連載の機会を与えられたけど、案の定10週で打ち切られて それっきり。 そんな中、本誌や増刊に 年に1回くらい読切が掲載されて、微妙に人気はあるはずなのに連載はしない、ファンの間で 読切作家と呼ばれる方がいます。 たとえば、 岩泉舞先生。 ジャンプの新人賞「ホップステップ賞」を受賞し、平成元年秋の増刊号に受賞作が掲載。 冬の増刊に読切が載った後は、平成2年に1回、平成3年に2回、平成4年に2回、平成5年に2回、本誌に読切が掲載されます。 平成6年、増刊に読切が載ったのを最後に見かけなくなり、 漫画をやめて北海道の印刷所で働いているという噂も流れましたが、最近は「Vジャンプ」で活動。 平成4年にという単行本が発売されており、「短編集2」や。 さて、 叶恭弘先生も、そんな感じの 読切作家として有名だった方です。 岩泉先生と同じく、ホップステップ賞を受賞。 平成4年に受賞作が増刊号に掲載された後は、平成5年(本誌)、平成6年(増刊&本誌)、平成7年(増刊)、平成8年(増刊)、平成9年(増刊)、平成11年(増刊)、平成12年(本誌)、平成13年(増刊)と、 忘れた頃に読切が載ります。 「ジャンプノベル」連載の小説の挿し絵で記憶されている方も多いと思います。 受賞作として本誌に2ページほど紹介されただけで ファンレターが届いたほどで、デビュー当時から絵で人気があります。 ちなみに、単行本のコメントによると、増刊号に掲載された受賞作のアンケート結果が出ると、 「編集部の叶に対する態度がガラッと変わった」そうです。 そんな感じで、集英社では一度も連載していないけど有名な叶先生。 増刊号に読切が載る際は、 連載経験者並みの待遇を受けています。 ファンの間では 遅筆で 週刊連載には耐えられないのだろうと思われていたのですが、先日、そんな先生の新連載「プリティ・フェイス」が何の前触れもなくスタートしました。 「不治の病にかかって死ぬ前に最期の連載?」などの憶測が飛び交い 不気味がられつつも、とりあえずファンの間では期待されたのですが……。 第5話まで読んだ感想として、叶先生は やっぱり読切作家として頑張って欲しいなと。 ネットアイドルちゆは叶恭弘先生を応援しています。 昨年の春、目からビームの猫耳幼女・でじこ(10歳)が 「少年チャンピオン」の読者ページのDJになりました。 当サイトでもなどとご紹介したものですが、1年以上経った今も元気に続いています。 そんな 2次元アイドルの大先輩に対抗して、ちゆも エロ漫画雑誌の読者ページをさせて頂くことになりました。 「少年チャンピオン」に比べるとメジャー度では負けているかも知れませんが、やっぱりどの業界でも 下積みはエロからでしょう。 まあ、 「少年チャンピオン」も十分マイナーですけれど。 ともあれ、8月10日発売の7号から 「ちゆのキカスマカップ」が始まります。 ちなみに、さんのの一番上にも書いてありますように、今年1月に休刊したの連載作も移ってきて、その号から「キカスマ」は月刊化します。 表紙イラストは 鬼ノ仁先生。 少年誌と違って、連載中の漫画が表紙になるわけではなく、 表紙につられて買っても鬼ノ仁先生の漫画は載っていないので注意が必要です。 漫画は、LINDA先生、A・浪漫・我慢先生、あんみつ草先生、ひぐちいさみ先生、冨樫先生などの作品が掲載される予定です。 ……と、エロ漫画家をご存知ない方にもアピールできそうなポイントとして ミーハーぽいところに訴えてみました。 さて、読者ページですが、 休刊になった「COMIC銃漫」のバックナンバーを見ると、 「レディコミだと思って買って、全部読み終わって初めてそうじゃないと気付いた。 だってレディコミと一緒に置いてあったもん。 でも、かなり、濡れた(はぁと)」 などなど、ちょっぴり 捏造くさい投稿が載っていました。 そうそう。 エロ漫画誌の投稿欄と言えば、やっぱり 三峯徹さんです。 全エロ漫画誌制覇の野望を抱き、 1ヶ月に50誌・年に1000枚以上という恐るべき投稿量を誇る エロ漫画誌読者ページ業界伝説の人物。 その独特の絵柄、 どの雑誌を見ても載っている妖怪っぷりにファンも多く、やもリスペクト。 作家も雑誌も入れ替わりの激しいエロ漫画業界において、10年も変わらない画風で存在し続ける姿は、まさに 三世十方を貫くエロ漫画界の阿弥陀仏、 エロ漫画誌投稿欄の世紀末覇者という趣があります。 また、「バグナード」の記事によると、 「三峯徹さんが投稿した本は潰れない」というジンクスがあるそうです。 もっとも、その「バグナード」は 1号で休刊しているのですが。 ちゆも、憧れの三峯徹さんに投稿して頂ける日を夢見て、読者ページを頑張ってみたいと思います。 三峯徹さんのイラストさえ頂ければ、 いつ打ち切られても悔いはありません。 そんなこんなで、投稿募集中です。 できましたら 何も届かなくて自分で投稿する事態は避けたいので、どうかよろしくお願いします。 銀と赤の巨人。 毎週登場する個性豊かな怪獣たち。 鳴り響くカラータイマー。 昭和41年に登場したウルトラマンは、あっという間に子供たちのヒーローになり、今も色あせることなく輝いています。 しかし、最近は、子供を ディズニーと宮崎アニメだけで無菌培養したいお母さんも増加。 最新作「ウルトラマンコスモス」では、ウルトラマンは 怪獣の保護のために戦う 慈愛のヒーローとして描かれていました。 そんなわけで、今日は 「ウルトラマンコスモス」放送打ち切りの話題です。 世間から 3日ほど遅れている気がしますが、ちゆニュースの 仕様なので諦めてください。 ウルトラマンコスモス主題歌「Spirit」 COSMOS!! 強くなれる IT'S ALRIGHT ウルトラマンコスモスに変身するのは、怪獣保護に情熱を燃やす好青年・ ムサシ隊員。 演じるのは 杉浦太陽くんです。 報道によると、2年前、その太陽くん(当時19歳)は「自宅からバッグを盗んだ」として弟の友人の肋骨を折り、 迷惑料30万円を要求。 支払いを拒まれたため、駐車場に呼び出し、顔などを殴って3週間の怪我をさせて 「払わんとどうなるか分かっとるんか」と脅迫。 60万円を要求し、45万円を払わせたそうです。 愛ってなんなんだ? 正義ってなんなんだ? 力で勝つだけじゃ なにかが足りない これを受けて、毎日放送と円谷プロは番組の 打ち切りを決定。 すでに最終回(第65話)までの撮影は済んでいたのですが、第50話以降の16回分は放送されません。 時に拳を 時には花を 闘いの場所は心のなかだ もちろん、裁判の結果も出ていませんし、 被害者もアレな人だったという噂もあります。 確かに、顔だけを見ると オタクデブのドイガキ隊員の方がよほど犯罪者くさいです(幼女がらみの)。 でも、報道によると、本人も容疑を認めているそうですし、以下の文章は、その辺を 勝手に決め付けて書かせて頂きます。 ファンの方には不快な内容が含まれているのでご注意ください。 COSMOS!! 強くなれる IT'S ALRIGHT さて、今回の事件を頭に入れると、これまで普通に楽しんでいた「ウルトラマンコスモス」が オモシロ番組に早変わりします。 ムサシ隊員が格好いいセリフを吐けば吐くほど、かっこよく戦えば戦うほど、ついつい 笑ってしまいます。 「僕はリドリアスを救ってみせる。 君と約束した、真の勇者になるために!」 …… でも、肋骨折って迷惑料30万円。 「きっと、人間には近づけない、あいつだけの世界があるんだろう(遠い目)」 …… でも、「払わんとどうなるかわかっとるんか」。 「復讐や破壊は何の解決にもならない」 …… お前に言われても。 また、「そんなの売られても」と思っていた ムサシ隊員ソフトビニール人形も、逮捕後は 先行者プラモ以上のオモシロアイテムです。 さっそく1体買ってきて、 記念撮影してみました。 恐喝犯といっしょ ちなみに、ちゆのフィギュアはに頂いたものです。 本当にありがとうございます。 優しさからはじまるPOWER それが勇者 第50話が放送されるハズだった時間には、急きょ アニメ映画「ウルトラマンM78劇場」が放送されました。 その最初と最後に、次のようなテロップが流れます。 「ウルトラマンコスモス」は出演者が平成12年、未成年時に起こした傷害恐喝事件で警察に逮捕されたため、放送中止を決定しました。 あしからずご了承ください。 これだけ見ると ドイガキ隊員のせいだと勘違いされかねませんが、なかなか 直球ど真中ストレートの説明です。 でも、親御さんは説明に困るかも知れません。 「ムサシ隊員は、ウルトラマンのふりをした 恐喝星人だったんだよ」とか言えばよいのでしょうか。 COSMOS!! どんなときも WANNA BE RIGHT 「ひばく星人」で欠番になった「ウルトラセブン」第12話。 「キチガイ製造機」をはじめ「キチガイ」発言の連発で欠番になった「怪奇大作戦」第24話……。 円谷は 欠番にすると言ったら徹底的に存在を抹消するので、最悪、本当に 「ウルトラマンコスモス」自体なかったことにされるかも知れません。 やっぱり、その辺は事なかれ主義で済ますのでなく、円谷は もっと戦って欲しいと思いました。 とりあえず、ムサシ隊員の登場個所全部に 目線を入れてビデオ化を希望。 自分にだけは決して負けない ウルトラの誓い 「純粋な心を失わずに成長してほしい」…それが 「ウルトラマンコスモス」に託した私達のメッセージです。 普段は パンダのエサとしか認識されない植物が年に一度だけ輝く日、ちゆは、そんな笹にぶら下がった短冊を見るのが楽しみです。 とりあえず、定番の「頭がよくなりますように」「ゲームがもらえますように」は今年もたくさん。 ちゆが思っていたより ゲームキューブの人気が高いのが意外でした。 「お金がもらえますように」も多いですが、 「お年玉が6万円になりますように」から 「千円さつ、くれますように」まで、子ども達の経済事情もさまざまです。 一時的な現象としては、ワールドカップの影響で「サッカーせんしゅになりたい」という子ども達が繁殖。 「オリバーカーンみたいになれますように」と願う猛者もいました。 今年のW杯の最優秀選手。 世紀末覇者ラオウとゴリラを足して1.2で割ったような人間離れしたツラ構えで、地元の試合では客席から バナナが投げ込まれます。 子どもがワンゴール入るたびに1000マルクが寄付されるというチャリティーイベントでキーパー役を務めた際も 見事0点に押さえ込んだという完璧主義者。 隣の家の芝が不揃いなのに腹を立てて怒鳴りこんだ過去もあります。 商店街に飾られる笹には、「商店街がはんじょうしますように」「商店街がきれいになりますように」などの短冊も。 でも、 「商店街がなくなりませんように」は、ちょっと踏み込み過ぎのような気がします。 確かに 本当に潰れそうな商店街ですけど。 その他、気になった願い事は……。 さて、その他の定番といえば、「長生きできますように」 「おばあちゃんが死にませんように」の類。 ところが、によると、「一度死んだ人が生きかえることがあると思うか」の問いに、 小学生の3人に1人が「ある」と答えたそうです。 まあ、聞き方の微妙なニュアンスの違いで答えが変わりそうな質問ですし、さすがに 「ドラゴンボール」のようにポコポコと人が死んだり生き返ったりできると思われているわけではないのでしょうが……。 アクマイト光線を受けたら死にそうな晩年の悟空 ちなみに、先日石川県で行われた調査では、20代女性の4割が 死後の世界は「ある」と答えたそうです。 別の調査では、高校生の3人に1人、大学生の4人に1人が「死後の世界はある」と考えていました。 でも、大学生の調査では、半数以上が 神様の存在を信じていた割に、特定の宗教を信じている人は稀。 神様や霊魂の存在は、伝統宗教的な信念とは分離した次元で漠然と信じられているようです。 そんな中、ちゆのお友達に、 「人間は死ねば地獄界に輪廻して100億年くらい苦しみ続ける」と言って、その地獄から逃れるために一所懸命 修行している人がいました。 「七夕のような 雑行に関わると 真実から遠ざかる」とか言っていましたが、バレンタインもクリスマスもスルーして、今も カルト道を突き進んでいるのでしょうか。 死後の世界があるかどうかはさて置き、 「私は死人を生き返らせることができる」と主張する人には要注意です。 で、主役のムサシ隊員を演じる杉浦太陽くんが 傷害と脅迫で逮捕されたため、「ウルトラマンコスモス」が放送中止になった件をお伝えしました。 しかし、その後、「子どもたちの夢を壊さないで」という視聴者の要望により、番組クライマックスを ムサシ隊員の顔が出ないように再編集。 いちおうの最終回が放送されました。 その「特別総集編」の冒頭では、 コスモスの口から事情が説明されます。 いつも「ウルトラマンコスモス」を応援してくれてありがとう。 ムサシが急に番組に出られなくなった。 彼がいつまたみんなの前に姿を見せる事ができるようになるのか、 私にも分からない。 そこで今週から二回に渡って、私とカオスヘッダーとの最後の戦いを見てもらうことにした。 じっくり見てほしい。 ちなみに、「番組に出られなくなった」ムサシ隊員ですが、実際の放送では少しだけ出演させてもらえました。 豆つぶのように さて、先日のちゆニュースでは、この事件について、次のように報じられているとご紹介しました。 報道によると、2年前、その太陽くん(当時19歳)は「自宅からバッグを盗んだ」として弟の友人の肋骨を折り、 迷惑料30万円を要求。 支払いを拒まれたため、駐車場に呼び出し、顔などを殴って3週間の怪我をさせて 「払わんとどうなるか分かっとるんか」と脅迫。 60万円を要求し、45万円を払わせたそうです。 ところが、後に、この内容の幾つかは間違いだったと報道されました。 たとえば、「3週間の怪我」については、被害者自身が書いた陳述書によると、 「本当は不良グループ10人くらいに殴られたもの」だそうです(ただし警察側は「弁護士が書かせた不本意な陳述書だ」と主張)。 その辺、弁護側と検察側で見解の相違もありますが、結局、傷害については、 グーでほっぺを殴った程度ということで「容疑なし」の 不起訴。 恐喝については、によると「示談も成立し、被害者も処罰を望んでいない」という検察の判断で、容疑はあるけれど起訴を見送る 起訴猶予になったそうです()。 これを受けて、「ウルトラマンコスモス」は無事に再開。 16回分の内容を11回に圧縮しての放送とは言え、幻の作品にならなくて良かったです。 ところで、先日のちゆニュースでは、 もちろん、裁判の結果も出ていませんし、 被害者もアレな人だったという噂もあります。 確かに、顔だけを見ると オタクデブのドイガキ隊員の方がよほど犯罪者くさいです(幼女がらみの)。 でも、報道によると、本人も容疑を認めているそうですし、以下の文章は、その辺を 勝手に決め付けて書かせて頂きます。 ということで、以下、 太陽くんが犯罪者だと勝手に決め付けて色々書かせて頂きましたが、結局、太陽くんは犯罪者になりませんでした。 そんなわけで、 頭を丸めました。 ……どちらかと言うと、 何も悪くないドイガキ隊員を容姿だけで中傷したことの方が問題な気もしますけれど。 ネットアイドルちゆは、「コスモス」の穴埋めで念願のテレビ放送を果たしたと思いきや わずか2週で用済みになって打ち切られた「ウルトラマンネオス」を応援しています。 夜中にふと「首相官邸ホームページを見たい」と思ったとき、URLが分からなければどうされるでしょうか。 syusyo-kantei. kantei. しかし、(2)の場合も、いったん検索エンジンのページに移動しなければならないのが面倒です。 そこで、URLを打ち込むスペース( アドレスバー)に、直接「首相官邸」と入力する方法があります。 検索結果では、首相官邸ホームページにMSNサーチの 「イチオシ」マークが付いていてすぐ分かります。 ちなみに、当「ちゆ12歳」も、たぶん アクセス数だけ見て適当に付けたのだと思いますがMSNサーチさんありがとうございます。 そんなわけで、検索エンジンに飛ぶ手間もなく、直接アドレスバーに打ち込むだけの便利な方法ですが、MSNサーチしか使えないのが難点です。 「イチオシ」マークまで頂いて非常に恐縮ですが、ちゆは個人的によりもの方が好みです。 そこで次の方法は。 これをインストールすると、アドレスバーの隣に下のようなものが表示されるようになります。 ここに「首相官邸」と入力すれば、が表示されます。 MSNサーチでは6番目だったが2番手に表示され、ちゆ好みの検索結果です。 ついでに、表示中のページのランク付けや、関連サイトへの簡単な移動など、便利な機能が付いています。 ところで、そんなGoogleツールバー以上に、ブラウザの使い勝手を向上させてくれるのが タブブラウザです。 タブブラウザは、「タブ」の切り換えによって、複数のホームページを一度に見やすく表示できるブラウザ。 ちゆのように いっぺんに何十個もホームページを開く人には便利です。 また、ポップアップ広告が勝手に開かないようにしたり、使いやすいように操作方法を自由に変えられるなど、色々な機能が付いています。 詳しくはなどで紹介されていますが、カスタマイズ性の高い、お気に入り管理機能が強力な、リンク抽出機能が便利な、ちゆも使わせて頂いているなどがあります。 そして、そういったタブブラウザの多くが 検索バーの機能を持っています。 これを使えば、Googleなどの検索エンジンはもちろん、ニュース、国語辞典、英和辞典、最新の株価、ヤフーオークションの出品、 新作エロゲーなど、あらゆるものを簡単に検索できるようになります。 ただし、これらのタブブラウザは無料で使わせて頂けますが、その分 自己責任になります。 保証とサポートの欲しい方は プロジーに6800円納めてでも買いましょう。 ここから先は 宣伝だったりするのですが、最近、というサービスが始まりました。 MSNサーチやGoogleツールバーと違って、「検索結果」すら表示させずに 直接目的のホームページに移動できるのが特徴です。 ただ、「マクドナルド」「日経新聞」など、目的のホームページが明らかな固有名詞なら良いのですが、 「侍」と入力しただけでに飛んでしまうのは 何か違う気がします。 「キーワードを登録したもの勝ち」というシステムは、企業にとっては良いのかも知れませんが、 ユーザー側のメリットは薄いでしょう。 ちなみに、 「オタク」と入れたら「ちゆ12歳」が出てくるようにして頂いたのですが、そういうのも 検索精度を下げていると思います。 企業の公式サイトなどに行く場合はアドレスバーからJWORDで、普通名詞から情報を調べる際にはGoogleツールバーで、という具合に併用するのが無難かも知れません。 その他、JWORD独自の機能を挙げますと……。 インストールは5秒で簡単です( 宣伝文句)。 なお、現在、某レンタル掲示板にアクセスすると、何回かに1度 JWORDの宣伝ポップアップが勝手に立ち上がる仕様になっているようです。 一度インストールしてしまえば そうした余計なポップが立ち上がらなくなるみたいなので、 ポップよけのおまじないに導入しても良いかも知れません。 ……たぶん MSNサーチよりは便利ですので。 ネットアイドルちゆはJWORDを応援しています。 で、「少年ジャンプ」連載の漫画・について触れました。 マジシャンを目指す2人の ホモ少年の物語で、色々と期待できる点も多かったのですが、結局 16週で打ち切られました。 やはり「少年ジャンプ」でマジック漫画をするなら、「魁!!男塾」の 男爵ディーノみたいなキャラを主人公にした マジシャン暗黒武術会でもやった方がいいのかも知れません。 ちなみに、普通、漫画の打ち切り情報は雑誌の発売日まで分かりませんが、この時、監修のには 打ち切り数週間前の段階で次の告知が掲載されていました。 毎週、愛読者からアンケートを取り、人気の無い漫画から連載打切りという、過酷な少年ジャンプの編集方針により、「魔術師2」(マジック・スクウェア)も 連載半ばだが16話(11月6日号)をもって打ち切りとなります。 自分の漫画のタイトルを間違えているのは単なるケアレスミスでしょうが、しばらくすると、なぜかこの告知は ホームページから消されてしまいます。 そして、その後の更新で、「残念ながら休載となりました(大きい声では云えませんが、 詳しい内容は集英社から口止めされています)」と書かれていたのがちょっぴりアレでした。 ところで、マジックをネタにした漫画と言えば、「少年ガンガン」にという漫画が連載しています。 こちらは、マジシャンを目指して勉強する子供たちが、先生に教わったり発表会をしたりしながら、「超能力を研究している科学者の所に 超能力者のフリをして潜り込め!」「手品を利用して信者を集める新興宗教に 乗り込んでトリックを暴け!」といった漫画的なミッションを 地味に淡々とこなすお話です。 さて、その種の「企画っぽい漫画」として、 ミステリ漫画があります。 「金田一少年の事件簿」のヒット以降、「少年ジャンプ」も 2匹めのドジョウを狙い、多くのミステリ漫画を企画しました。 しかし、「人形草紙あやつり左近」は 30週、「心理捜査官草薙葵」は 23週、「少年探偵Q」は 15週、「ぼくは少年探偵ダン!!」は 19週と、いずれも短命で打ち切られています。 一方、「少年ガンガン」も、同じようにというミステリ漫画を連載させました。 微妙なミステリ作家の城平京先生がストーリーを担当、 同人テイスト全開の水野英多先生が作画を担当ということで、無理に例えると 「ラブひな」の絵でストーリーは「金田一少年」という感じの 混ぜちゃいけない洗剤を混ぜちゃったような第一印象を受けました。 連載開始当初は、 学園で殺人事件に巻き込まれた天才少年の主人公が数名の犯人候補からズバリ真相を言い当てるエピソードが続きます。 しかし、そういった「犯人当て」から、段々と 「敵と推理力で対決する漫画」に路線変更。 限定されたルール内での知略戦という意味では、「金田一少年」よりも 「ジョジョの奇妙な冒険」のスタンドバトルに近いかも知れません(注:本当に「ジョジョ」のつもりで読むと 「だまされた!」と思うこと間違い無しです。 全然違います)。 主人公も、最初は「謎はすべて解けた」の要領で 「これが真実の旋律か…」などと言っていましたが、話が進むにつれて 鬱になっていきます。 自分のことを 「無能で無力で自分を信じられない臆病な負け犬だ」と思っている主人公を、いかに立ち直らせて事件に向かわせるかに 敵も味方も一所懸命です。 最近の連載では、 学校内でサブマシンガンを乱射する美少年が、めった刺し殺人犯のヘタレ眼鏡・陸上の天才のお姉さん・ 爆弾作りが趣味の爆裂ロリータさんのズッコケ3人組と銃撃戦をしています。 ……ちょっぴり バトル・ロワイアル入ってますが、その間、主人公はサブマシンガン美少年に 人質にされて囚われのお姫様のように事態を傍観しているだけ。 最後は女の子に励まされてやる気の出た主人公が 推理でサブマシンガンに勝つような展開になるのかも知れませんが。 そんなこんなで従来のミステリ漫画の概念からは少々逸脱していますが、原作者によると 「ハートはミステリ」だそうです。 その 奇形ミステリ漫画が、10月からテレビアニメになります。 正直 あまり期待していませんが、ネットアイドルちゆは「スパイラル」を応援しています。 以前、少年チャンピオンにという漫画が連載していました。 恐竜のお腹から産まれてアフリカの未開部族に育てられた主人公が、 左手から出す怪光線を武器に、 ナチスの実験で産まれた怪人たちと戦う物語です。 戦いの後に美女を抱きかかえて 「勝利のメイクラブだ!」と言う主人公など、良くも悪くも豪快な内容で、 イカれた漫画好きの少年チャンピオン読者に愛されました。 しかし、結局2年ほどで 打ち切り。 膨大な伏線を消化し切れず、少年ジャンプの10週打ち切り漫画でおなじみの 「さあ行こう!」で幕を下ろすのでした。 その「バロン・ゴング・バトル」の作者は 田口雅之先生。 連載を打ち切られたのは 結婚式の直前だったそうです。 そんな新婚早々の 無職生活は読者から心配されましたが、まもなく、次の連載が決まります。 42人の中学生が最後の1人になるまで殺しあう小説 「バトル・ロワイアル」の漫画版に起用されたのです。 さて、「バトル・ロワイアル」には女性ファンも多く、男子生徒同士の お耽美な絡み合いを妄想するファンが大勢います。 ところが、基本的に 美形かブサイクしか描けない上、妙に 演出が濃ゆい田口先生。 女性ファンの間で かわいらしい美少年と妄想されている男子生徒は、 ミッキーマウスの出来そこないみたいな顔にされ、 おしっこビームと称して敵に向かって放尿する人物になりました。 また、殺し合いの最中、死ぬ前に好きな女子に告白しようと走り回っていたスポーツマンの少年は、 「特技:中国拳法」という設定を重視され、 「北斗の拳」ばりのマッスル野郎に。 純情でスポーツマンな中学生(設定) そんなこんなで、 イカれた漫画好きの読者からは歓迎されたものの、女性ファンの間では なかったことにされている田口版「バトル・ロワイアル」。 現在も「ヤングチャンピオン」で好調連載中ですが、最近、またひとつ 田口先生が突っ走ってくれました。 「バトル・ロワイアル」には、 泣き落としや色仕掛けを駆使しつつクラスメートをカマでスパスパ殺しまくる美少女が出てきます。 彼女は、不良として周囲から恐れられていますが、ただ1人、クラスの アニメ好きのオタク少年だけは、彼女が本当は心やさしい少女だと信じてくれます。 原作小説では、銃で撃たれそうになった不良美少女をオタク少年がかばいます。 不良美少女は瀕死のオタク少年を抱きしめ、優しくキスをした後、安楽死させるのでした。 「オタクはピュアでいい人」という、ある意味 この小説の中で最もリアリティのない場面ですが、殺伐とした物語の中にあって甘酸っぱい雰囲気が、若いファンにはそれなりに人気があります。 ところが、田口先生の漫画ではこの場面を大幅にアレンジ。 オタク少年が不良少女をかばうところまでは同じですが、その後、不良少女は、瀕死のオタク少年の ズボンを下ろしておちんちんを取り出すと、いきなり しゃぶり出します。 もちろん、原作の どこを探してもフェラチオシーンなどありません。 さらに、振動が傷口に響いて痛がるオタク少年を無視して、 本番を始めてしまう不良少女(繰り返しますが、原作ではキスだけです)。 そして、オタク少年が息を引き取った後。 原作では、不良少女は「あなたちょっと、すてきだった。 あたしちょっと、うれしかった。 忘れないわ、あなたのこと」とつぶやき、もう一度死体にキスをして立ち去ります。 その独り言も、田口先生の漫画版では大幅にアレンジされました。 「あなた……やさしくって、勇気があって……………ちょっと素敵だったわ。 もしも妊娠(でき)ちゃってたら………あなたの子供……産んだげるっ(はぁと)」 「バロン・ゴング・バトル」のころから思っていましたが、やっぱり田口先生は 頭がおかしいです(褒め言葉)。 ネットアイドルちゆは田口雅之先生を応援しています。 「ヤングアニマル」をご存知でしょうか。 最近アニメ化された「藍より青し」や「ふたりエッチ」で 大衆人気を確保しつつ、「覚悟のススメ」の山口先生による漢漫画など佳作・良作も載っており、現行の青年誌の中では見所が多いのですが TVコマーシャルのセンスはどうかなぁと思う雑誌です。 そんな「ヤングアニマル」連載陣の中で、個人的に注目しているのが、森恒二先生の 「ホーリーランド」という漫画です。 いじめられっ子で引きこもりの少年が、自室で 現実逃避に何十万回もパンチの素振りをしているうちに本当に強くなってしまい、夜の街でヤンキーを狩るという物語。 要するに、 ヒッキーが主役のストリートファイト漫画ですが、特筆すべきは、格闘場面の間に挿入される解説の 森先生独特の語り口です。 (1)自問自答の多用 普通:TVやマンガでよく見られるボクシングのガードのような状態は、路上では有効ではない。 森先生:よく護身術の本などで、時々刃物の奪い方を目にするが、あれはどうだろうか? 僕(作者)自身が不器用なのもあると思うが、 刃物を奪おうとして手にケガを負った事がある。 (4)話の飛躍 普通:人は許容以上の精神的負荷を負うと、それを逃がす為に逃避的行動をとる。 森先生:人は許容以上の精神的負荷を負うと、それを逃がす為に逃避的行動をとる。 僕(作者)にも十代の不安定な時期、そういう経験がある。 規則的に並んでいるモノや音など無意識に数えてしまうというものだ。 ひどい時には 新宿の地下道のタイルを端から端まで数えたりもした。 確か4000以上あったはずである。 ……作者自身が新宿地下道のタイルを数えた話を何の脈絡もなく聞かされる漫画を、ちゆは他に知りません。 なお、森先生が語る格闘理論の信憑性については 漫画だと思っておいた方が無難です。 作中でも、「この漫画はボクシングの教本ではないので厳密にフォームを解説はしていません。 もっとくわしく知りたい方はジムへ行こう!」と読者に配慮されていました。 ところで、「ホーリーランド」では、1人で多人数を相手にするときは、弱い奴から確実に倒すべきだと解説されています。 格闘漫画の巨星 「プロレス スーパースター列伝」では、 ブッチャーに地獄突きを伝授したシンガポールの空手家が「一番強い奴から倒せ」と教えていましたが、どちらが正しいのでしょうか。 そんなこんなで、 累計1300万部突破の「ふたりエッチ」と比べると、非常に 謙虚な発行部数の。 本屋さんで見かけることも滅多になかったのですが、最近、ちょっと多めに増刷されたみたいです。 これを機会に、一度読んでみてはどうでしょうか。 ネットアイドルちゆは森恒二先生を応援しています。 の中で、「1人で大勢と戦うとき、強い奴から倒すべきか、弱い奴から倒すべきか」に関するご意見を集めさせて頂きました。 募集時点では たぶん企画倒れになると思っていたのですが、思いがけずたくさんのご投稿を頂き、後に引けなってしまいました。 ご意見を寄せて頂いた方、本当にありがとうございます。 さて、数を比べてみますと、思ったより差がありませんでしたが、「強い奴から倒す」派の方が少し多かったです。 強い奴から倒す (56%) 弱い奴から倒す (44%) 「強い方から倒す」という方の意見は、次のような感じでした。 コンクリートに頭から突っ込む背負い投げなんか素敵。 勉三さんなどにかまっている余裕は無いかと。 (たきょまるさん) また、「弱い方から倒す」という方の意見は……。 一度殴りだすと ドーパミンが出て痛みを感じにくくなります。 (モラレスさん) 漫画やアニメの例を引き合いに出してくれた方も多かったです。 強い方から倒すべきだという根拠としては、「特攻の拓」「ジーザス」「天使な小生意気」「ジャイアント台風」「炎の転校生」「グラップラー刃牙」「空手バカ一代」「バガボンド」「スラムダンク」「最強の弟子ケンイチ」「キン肉マン」「十兵衛ちゃん」「るろうに剣心」「寄生獣」「ARMS」などが挙げられました。 一方、「弱い方から倒す」派から漫画の名前が出ることはほとんどなく、かろうじて 藤子不二雄先生の「少年時代」などが挙げられた程度でした。 漫画の世界で1対多で戦う場合、強い奴から倒すのが常識と言えそうです。 (DOTEさん、かすさん、爺さんはいい塩梅さん、piさん、OH! 特撮の世界で1対多で戦う場合、弱い奴から倒すのが常識とも言えそうです。 また、「ドラクエをはじめとするRPGにおいては、定石として雑魚モンスターを一掃してからボスを集中攻撃します」(2lさん)という具合に、「ドラゴンクエスト」「スーパーロボット大戦」「シェンムー」「ソードワールドSFC」「GNO」など、多くのゲームの名前が「弱い奴から倒すべき」根拠として挙げられました。 (もんちさん、DQ8はネットゲームでさん、王蛇さん、子龍さん、せんどうさん、胡乱さん、なんばんほくてきさん、ありがとうございます) しかし、「ドラクエ的には大抵、強いやつから倒したほうが総ダメージ量が小さい」(wue)という方もおられ、同じ「ドラクエ」でも カンダタから倒す派と カンダタ子分から倒す派に分かれてしまいました。 あと、「ラグナロク」「ファイナルファイト」「タクティクス・オウガ」など、「強い奴から倒すのが定石」のゲームの名前も挙げられました。 (羽柴壱郎さん、zeroさん、へきらさん、ありがとうございます) このアンケートの募集時に、梶原一騎先生原作の漫画「プロレス スーパースター列伝」の中で、 ブッチャーに地獄突きを伝授したシンガポールの空手家が「一番強い奴から倒せ」と教えていた話をご紹介しました。 そこで、 梶原一騎先生の暗黒面を信頼する方の意見も多く寄せられました。 どう考えたって 『空手バカ一代』で空手ダンス呼ばわりされて、大山倍達にぼこぼこにされる役じゃないですか」(ドッペルゲンガーさん)という意見も頂きました。 梶原一騎ワールドで 「大山倍達と親友」と言えば、超大物の証明。 しかも、ガマ・オテナ先生の外見は 『空手バカ一代』のマス大山そっくりです。 「大山倍達にぼこぼこにされる役」どころか、 梶原一騎ワールド最強キャラの1人だと思われます。 「プロレス スーパースター列伝」では、「アンドレ・ザ・ジャイアントはプロレスラーになる前は木こりだった」などの 大ウソ 伝説が数多く語られていますが、このガマ・オテナ先生も、ひときわ ナイス創作 偉大な伝説として有名です。 ちゆニュースには「ガマ・オテナ先生」の名前も書かなかったのですが、 ガマ・オテナ先生のファンの方からの意見を数多く頂きました。 辰吉君はその後ボクサーになりましたとさ。 (ねこさん) その他、塩田剛三さん(「グラップラー刃牙」の渋川先生のモデル)、安岡力也さん、イリューヒン・ミーシャさん、宮本武蔵さんなどのお名前が「強い方から倒す」派から出ました。 一方、「弱い奴から倒す」派からも、平直行さん(「グラップラー刃牙」のバキのモデル)、常松勝さんなどのお名前が挙げられました。 mさん、辻 霧男さん、爪ン!衿舗閃さん、イリューヒン・ミーシャさん、ryuさん、メッコールは一日一本さん、がんたろーさん、ありがとうございます) また、有名人以外に、「高校時代の武闘派の倫理の先生(柔道二段)」「空手の先生」「師匠」「父」「じいちゃん」など、知り合いから「強い奴から倒すべきだ」と聞いた経験のある方は多かったです。 「弱い奴から倒す」派では、そういった知り合いから聞いたという経験は、ほとんどありませんでした。 (ryoさん、28goさん、396さん、つるさんさん、くま(ソ)さん、ありがとうございます) 本格的な格闘技経験のある方の意見では、「強い奴から倒す」派が圧倒的に多かったです。 森先生が言うとおり、囲まれる前に弱い相手から消していくのがベストだと思います。 素人は「(腕を上げたりして)構える」という事を知らないゆえ簡単にパンチがアゴに入るので、格闘技経験者なら一撃で倒せます。 ちなみに弱い相手から倒す事の精神的けん制効果はどうかと思います。 「強い奴」と言うのは大抵自分が一番強いと思っているので、 弱い奴がやられるのを見ても「使えねぇ」と思うだけです。 多人数相手では動きが止まれば即危険な状況に陥るため、その頻度を下げる意味でも弱い順に。 僕の師匠は「どんなに強い奴でも三対一では絶対に勝てない。 それを何とかして二対一にして最後に一対一にする。 それが出来ない時は走れ」と言われていました。 ですから弱い奴に対し出来る限りのことをして(指の骨を折るなど)キチガイキャラを植え付けたほうが有効だと思われます。 (JIU-JITSU-KAさん) その他、「弱いやつからというよりも、『一番近くにいて、準備が出来てないやつから潰す』と言うのが鉄則です」(総合野朗さん)という意見のほか、「とりあえず手前にいるのが弱い奴だから」という声も多くありました。 一方、「特に格闘技経験はないけど、ケンカの実体験から」という立場の意見では、「強い方から倒す」派が圧倒的に多かったです。 (宮さん) また、同様の立場で「弱い方から倒す」派の意見もありました。 (puraさん) 誰から倒すかに関わらず、 石で殴ったら勝っちゃったという体験談が妙に多かったので、もしかしたら有効な手段なのかも知れません。 その他、次のような意見もたくさん頂きました。 多勢に無勢とは、それほどに圧倒的な不利です。 自分だったらまず間違いなく逃げます。 腕の数以上の攻撃なんて、さばけるわけありません。 (井上裄尋さん) そう言えば、「ワンピース」という漫画に、 三刀流で戦うキャラクターがいました。 その辺を極めれば腕の数以上の攻撃をさばけるかとも思いましたが、のという記事によると、実際に三刀流を試したところ、「口に刀をくわえること自体無理があります」「歯をくいしばれないので手に力がはいりません」「 チョコッと当たっただけで、メチャメチャ歯に衝撃が!!」という感じだったそうです。 そんなこんなで、長文にお付き合い頂きありがとうございました。 頂いたご意見をすべてご紹介させて頂けず、ごめんなさい。 また、紹介させて頂いたご意見も、ほとんどが部分的な抜粋で申し訳ありません。 最後に、ご意見を寄せて頂いた方々、本当にありがとうございました。 パソコンで遊ぶエッチなゲームを作っている、「エルフ」という会社があります。 しかし、近年は、旧作のリメイクや 昔のゲームのキャラを使い回した脱衣麻雀など、過去の遺産を食いつぶしているイメージが強いです。 さて、そんなエルフの作品に、 「遺作」というエロゲーがあります。 「遺作」という名前の 強姦魔の用務員といっしょに旧校舎に閉じ込められた男女。 黄色いタオルを肩にかけ、小汚いジャージに身を包んだ変態オヤジが、ホラー映画の怪人のように襲ってくる! 果たして、主人公は女の子を遺作の毒牙にかけずに外に出られるのか……という感じのゲームです。 以前、「燃える!お兄さん」という漫画が 用務員さんを「ただの働くおっさん」呼ばわりしたため 「少年ジャンプ」が回収に追い込まれたことがありますが、このゲームの 用務員さん差別っぷりはその比ではありません。 ともあれ、そんな「遺作」が当たったので、以降もエルフは 「臭作」「鬼作」などを発表。 遺作・臭作・鬼作の変態オヤジ3兄弟が誕生します。 その次男・臭作は 強姦魔の女子寮管理人。 暴力を使う兄・遺作と違い、DVカメラやパソコンを活用して盗撮写真で女性を脅迫する 知性派です。 そして、「臭作」は変態オヤジから逃げるゲームではなく、プレイヤーが臭作となって盗撮とレイプを繰り返す 変態オヤジシミュレーションゲームです。 そんな「臭作」で問題になるのが、 絵里というキャラクター。 越後屋が時代劇に出れば懲らしめられるのと同じように、美少女がエロゲーに登場すれば辱められるのが当たり前です。 ところが、「臭作」では、何をどう頑張っても 絵里とだけは絶対にヤれません。 まるでバラモスを倒せないドラクエ、 ポロリのない「ドキッ! 丸ごと水着 女だらけの水泳大会」です。 ユーザーは憤慨しました。 そんな折、「臭作」の アニメ化が決まります。 もちろんテレビアニメではなく、レンタルしたり、LDを買ったりして見る18禁アニメ。 そこで、多くのファンは、 「もしかしてアニメ版では臭作が絵里をヤってくれるのでは」と期待しました。 そして、発売。 ファンは必死でアニメの中の臭作を応援しました。 しかし、全3巻のアニメの最終巻、絵里に警察を呼ばれて逃げ出した臭作は道路に飛び出し、 交通事故で死ぬのでした。 ところが、話はそれで終わりではありません。 しばらくして、その続編となる新作アニメ、 「臭作〜Replay〜」の発売が決定したのです。 事故死から蘇った臭作が、再び絵里に挑みます。 その時すでに、旧作キャラ使い回しゲーム「エルフ オールスター脱衣雀」にて、エッチシーンこそないものの、絵里の脱衣がありました。 「ゲームのために絵里を脱がせるなら、アニメだって……。 もしや、最初のアニメで悶々とさせておいて、2度目のアニメも買わせるという商売上手なのでは!」 ファンはそう信じ、 一部の雑誌も「今度こそ絵里がヤラれるらしい」とアオっていました。 そして、発売。 ファンは再びアニメの中の臭作を応援しました。 ついに、臭作と絵里との最後の戦いが始まります。 絵里「なぜなら私は あなたの理性が生み出した幻ですから!」 臭作「やれやれ……、よもや自分が たかがゲームの中の登場人物で、その上、誰かに操られているだけのチンケな存在だったとは……」 あれ? 絵里「あなたは1つ間違っていました。 単なる登場人物は私達だけで、あなたはおそらく……」 そこで場面が変わって、 暗い部屋で「臭作」のゲームをプレイしているオタクが1人。 明るい外に出るドアが開いて……。 絵里「 行きましょう。 ……って、 何でやねん。 実は 原作のエロゲーのオチも大体そんな感じなのですが、ファンは絵里の陵辱が見たい一心で、そんなところで原作を真似られても 誰も嬉しくありません。 多くの人は失望しました。 「俺はヌくためにエロアニメを買ったのであって、そんな説教をされる筋合いはない! ていうか引きこもりで悪かったな!」 そして、今度こそエルフを信じるのはやめようと思いました。 しかし、それも終わりではなかったのです。 来年の1月24日から、3度目のシリーズ 「臭作〜Liberty〜」が発売されます。 鬼畜の美学を語り実践する侠(おとこ)から 真性ヒキオタまで身を落とした臭作が、再び鬼畜スターとして戻ってくるのです。 例によって、そっち系の雑誌はアオっています。 「ヤツは帰ってきた…そう、やり残したことがあるから」 「絵里の子宮に臭作の超特濃&超大量の赤ちゃんの素汁をたっぷりと満タンに注ぎ込まない限り、ヤツはいくらでも復活を果たす!」 ネットでも、「今度の絵里は凄いです、ついにです」といったウワサが流れています。 エルフを信じるのはやめようと思っていた人も、そう聞くと、 うすうす無駄と悟りながら、つい淡い期待を抱いてしまいます。 果たして、 鉄壁の絵里は健在なのでしょうか。 それとも臭作の執念が実り、ヤってしまうのはもちろん、多くのファンが切望する 絵里の浣腸シーンまで実現されるのでしょうか。 ネットアイドルちゆは、臭作を応援しています。 コナミの「実況パワフルプロ野球」シリーズの最新作、が19日に発売されました。 ちなみに、「決定版」と付かない「パワプロ9」は、今年のプロ野球シーズン中からすでに売られています。 「決定版」と付くのは、「シーズン終了時の最新データを搭載」という名目で ほとんど同じ内容のソフトをもう1本出すという意味です。 なんだか 消費者をナメた商売に見えますが、それができるのも、現在、最も売れている野球ゲームが「パワプロ」シリーズだからでしょう。 さて、テレビゲームの野球の歴史は、ファミコン初期の 「ベースボール」までさかのぼります。 中古屋さんで一番安いゲームの代名詞ですが、すでに現在の野球ゲームの基本を完成させていた良作です。 その後、ファミコンのブームを受けて、様々な趣向を凝らした野球ゲームが開発されました。 たとえば、リアルな音声や8頭身キャラが売りだった 「燃えろ!プロ野球」。 バントでホームランが打てるなどのバグで有名ですが、が存在するなど、現在でも一部で支持されています。 その「まるでテレビ中継のような画面」を目指したリアル志向は、現在の「劇空間プロ野球」などに受け継がれています。 リアルと言えば、 「スーパーリアルベースボール」も忘れられません。 実名選手や実在球場は良いのですが、 「ボールをキャッチする」だけでボタンを1回押さなければならないなど、「リアル」というものを見事に履き違えた操作性が極悪でした。 そんな中、ファミコンの野球ゲーム業界は、ナムコの 「ファミリースタジアム」シリーズの圧勝となります。 コミカルな2.5等身のキャラクター、バッター有利でテンポよく入る点数……。 単純なパズルゲーム「テトリス」がゲームボーイという白黒液晶の携帯機にピッタリだったように、野球のリアルさよりもゲーム的な娯楽性を優先した「ファミスタ」は、初期ファミコンの性質にマッチしていたのです。 結局、 1986年の初代から「ファミスタ87」「ファミスタ88」と続いていき、「ファミスタ94」まで、ファミコンだけで9作も出ました。 ちなみに、阪神タイガースが最後に優勝した年は 85年。 当時から「もう1年早くファミスタが出ていれば タイガース最強バージョンだったのに」という声は多かったです。 さて、「ファミスタ90」などでは、実在の12球団のほかに、野球漫画の登場人物で構成される 「オールドリームズ」というチームがありました。 投手陣は、 消える魔球の使い手「ほし」、時速200キロの剛速球を投げる「にかいど」など、ツワモノぞろい。 53歳の現役投手「てつごろ」が唯一の穴でした。 1番打者は、ボテボテのゴロを転がせばヒットになる超俊足の「はやみ」。 速水と言えば、『巨人の星』で「飛雄馬と同期入団のライバルにして、抜け目なさと足の速さを生かした選手」という面白い設定を与えられながら、中盤以降の「魔球VS超人バッター」の展開についていけず、 気が付いたら消えていたキャラクター。 まさか「ファミスタ」に活躍の場が与えられるとは、故・梶原一騎先生も草葉の陰で喜んでおられることでしょう。 その後も、2番・岩鬼、3番・オズマ、4番・ドカベン、5番・花形、6番・犬島、7番・左門、8番・殿馬というレギュラー打線が続きますが、よく見ると犬島以外は 全員「巨人の星」か「ドカベン」のキャラです。 制作者はあまり漫画を読んでいないのでしょうか。 あと、代打の 「たつち」選手って、「タッチ」のタッちゃんのことですか? また、打率4割・年間46本塁打のスーパー能力を持った打者「あぶさん」は代打扱い。 90年当時の「あぶさん」は アルコール中毒のため一試合フルに出場できないという設定で、 「地元でサイン会を開いても誰も来なくて晒し者状態」など、 脚光の当たらないB級プロ野球選手の物語だったからです。 しかし、原作漫画の「あぶさん」はその後、代打専門からスタメン選手に転向。 「王貞治の記録を超える年間56本塁打」や 「3年連続三冠王」を 40歳を超える高齢で達成するなどの超人的な大活躍を見せ、 「お前の代打時代は何だったのだ」と思わせました。 それらを知った今、90年のこのゲームを振り返ると、また一段と味わい深いものがあります。 ともあれ、時代がスーパーファミコン、プレステと移っていく中で、「ファミスタ」の人気は衰え、業界ナンバーワンの地位を「パワプロ」に奪われることになりました。 ところで、その「パワプロ」を作った会社・コナミは、ファミスタ全盛期には何をやっていたのでしょうか。 実は、当時から 「がんばれペナントレース!」という野球ゲームを作っていたのです。 ファミスタの「オールドリームズ」のように、「がんばれペナントレース!」にも、オマケ球団が用意されています。 その名も 「コナミ ゴエモン隊」。 文字どおり、 ピッチャーも全員ゴエモン、バッターも全員ゴエモンという、 とってもコナミらしいステキなダメっぷりのチームです。 また、画期的な 「乱闘モード」を搭載。 一定の条件下でデッドボールがあると、 Aボタンでパンチ、Bボタンでキックが出せる本格的な乱闘に突入。 先に体力メーターがなくなった選手がケガで退場となります。 当然、敵の強打者に わざとぶつけて乱闘でブチのめし、弱い選手に交代させるという作戦も可能でした。 あと、ファミスタが「クロマティ」を 「くろまて」にしていたように、「がんばれペナントレース!」も実在の選手名をもじっています。 しかし、桑田が 「さざん」、鹿取が 「せんこう」など、まるっきり 連想ゲームの世界。 「やりくり」「ひよこ」など、今みたら 元の名前が全然分かりません。 その他、「ファインプレイ」で 10メートルほど飛び上がった野手がホームランボールをキャッチなど、ネタの仕込みは豊富でした。 そして、最大の特徴は、タイトルの通り 全130試合を勝ち抜く「ペナントレースモード」。 「ゲームは1日30分」などの制限が当たり前だった当時、チビッコが最後までやり抜くのは大変そうでした。 何よりやる気をなくさせるのが、パスワードのややこしさ。 単純な文字数も 最長100文字とクソ長い上、文字の種類が 「ひらがな」「カタカナ」「数字」「アルファベット」まであるのです。 そして、さも当然のように ひらがなの「へ」とカタカナの「ヘ」が存在。 いちおう見分けがつくようになっていましたが、間違えやすいことこの上ありませんでした。 しかし、「トレードで外人選手を獲得」 「選手の給料を上げるとやる気を出して実力アップ」などでペナントを勝ち進む、基本的なコンセプトは魅力的でした。 そして、現在、コナミが天下をとった「パワプロ」でも、同じチームを引き継いで 全140試合のペナントを最長10回プレイできるモードが搭載されています。 もちろん、パスワードなんかメモらなくても、ボタン1つでセーブ可能。 全国のチビッコがペナントモードを遊んでいるわけで、「がんばれペナントレース!」以来の 怨念を実らせたコナミの勝利です。 ネットアイドルちゆは 「コナミ ゴエモン隊」の復活にも期待しています。

次の

サイトマップ

カノン の 一撃 ニュース

脅威の火力と脅威の効果範囲を持つ一撃必殺武器。 ビームシューター特性なら水中で恐ろしい火力を叩き出すことが可能。 20180314 武器と水中装甲モジュール追加 高出力ビームカノンが追加。 集弾性能、ロックオン、弾速が良くダウンポイントも高いため非常に優秀な武器が追加された。 どうしてこうなったのか理解できないぐらい酷い被弾判定を持っている。 肩幅のせいで攻撃の出るポイントが他機体と大きく異なる 右手から出るビームカノンの発射位置が他機体に比べ大きく右にズレている。 他機体の感覚で撃つとかなりあてにくいので注意が必要。 ハンドミサイルユニットの重量が重い 重量がとても重い。 1発打ち切り武器のためコストパフォーマンスがとても悪い。 ハイゴッグの総合評価 20180314、大幅進化した機体。 水中における存在感が増した ハンドミサイルユニットを撃って大破する特攻機体。 しかし機体が大きすぎるのでハンドミサイルユニットを撃つ前に落とされることもしばしば。 水中ビームカノンの火力は目を見張るものがあるが、正面から撃ちあうと動く的なので立ち回りに細心の注意が必要。 20180314に追加された高出力ビームカノン。 とても当てやすくダウンポイントを奪えるためそこから敵機をよろけさせやすい。 先手を取ることで被弾面積の不利を覆すことが出来る機体となった。 水中装甲モジュールも同じく追加されたため、水中では以前とは見違えるほど戦いやすくなった機体。 ただし、陸上では大きく戦力ダウンするためマップによって得手不得手がはっきりしている機体。 ステータス コスト : 320 ダウンポイント : レベル2 特徴 : アーマーが高く水中適正で水中ならば速い 武器 【金設計図】ハンドミサイルユニット ビーム・カノン 【マスターデバイス】ツインビームカノン 高出力ビームカノン バイス・クロウ 4連魚雷発射管 主な武装例 基本兵装 高出力ビームカノン ハンドミサイルユニット 連射式ビーム・カノン ツインビームカノン バイス・クロウ 4連魚雷発射管 強化のコツ• 機体 積載量、最高速度、ブースト容量、ブーストチャージ、アーマー、緊急帰投の優先順位。 ハンドミサイルユニットが重すぎるため搭載する場合は積載量の大幅強化が必要となる。 武器 威力とリロード、連射速度を優先。 ハンドミサイルユニットは効果範囲も優先。 連射式ビーム・カノンは連射速度1394まで強化すると連射力が1段階上がる。 ツインビームカノンは射程とリロードが低いので余裕があればそちらも強化したい。 おすすめモジュール• 水中装甲• 移動射撃補助 攻略記事リンク•

次の