天才 ピアニスト ます み。 天才ピアニスト・清塚信也氏、掛け算や割り算ができない→稼げてメシが食えればいい

天才ピアニストますみ(芸人)の本名や素顔画像は?上沼恵美子のものまね芸人のwkiプロフも気になる!

天才 ピアニスト ます み

この顔だとちょっとなじみがない方も多いかもしれませんね。 それでは、経歴を調べてみようと思います。 天才ピアニストますみの経歴 上沼恵美子さんネタではR-1初挑戦!ご本人からのお墨付きも頂いてます!天才ピアニスト ますみ! — R-1ぐらんぷり R1GRANDPRIX この顔の方です!! これなら皆さんテレビで見たことがあるのではないでしょうか!! このますみさん、 かなり異色の経歴の持ち主なんです!! ますみさんは大阪夕陽丘学園高等学校(旧・大阪女子学園高等学校)を卒業し、 奈良県病院協会看護専門学校に通います。 そして、無事に卒業。 正看護師の資格を保有しています。 そして、そのまま奈良県天理市内の 社会医療法人高清会高井病院で看護師として主任になれる手前まで勤務していたそうです。 (ちなみに相方である竹内知咲(たけうちちさき)さんは、高校で理科(生物)の非常勤講師をしていたり、選挙のウグイス嬢の経験があるそうです。 二人とも異色のコンビですね 笑 ) そして、 ますみさんが27歳になったとき、人生の分かれ目に遭遇します。 キャリアを積んできた安定した生活 (看護師)をとるか 安定こそないけれど、自分のやりたいこと (芸人)をとるか もともとやりたいことは芸人だったんですね。 結局 芸人になることを決意して、NSC養成学校へ通うことになり38期生となります。 そして、 2016年5月25日、NSC大阪校38期同士で、コンビ「天才ピアニスト」を結成します。 主によしもと漫才劇場に出演していました。 その後、 オールザッツ漫才2018にて、ますみさんが上沼恵美子の物真似をするネタで注目され、天才ピアニストはテレビに出演する機会が増えていきました。 ギャラは脅威の380%UP!! もともといくらだったのでしょう 笑 ちなみに、 上沼恵美子さんのモノマネをするきっかけになったのは、このメイクでした。 実は、この写真のコントがきっかけで上沼恵美子さんのモノマネをさせていただいています コレは上沼さんではなく、大御所女優とTV収録のADという設定で全く上沼さんを意識していないのです、、。 複数の芸人から似てる似てると言われて、初めて意識した日です 似てる似てないより痩せてる。 — 『天才ピアニスト』ますみ smzmsm コントで大御所女優役をやったメイクが、ことのほか似ていたため、追及してモノマネを会得したそうです。 でも、すでに周りからは似ていると言われていたそうですが、 確かに上沼さんを意識していないのに似ていますね!! そして、実は、 ますみさんは上沼さんと直接お会いする機会があったらしく、ご挨拶をしました。 その時の内容がこちら。 なんとなんとなんと今日は、ついについにです。 天才ピアニストで直接、上沼恵美子さんにご挨拶に行って参りました 『天才ピアニストますみちゃん、なんぼでもやってください!!私特徴あるか?』 …あります!! モノマネ快諾していただきました幸せ!! ありがとうございました — 『天才ピアニスト』ますみ smzmsm なんと、上沼恵美子さん公認!!! おめでたい!! ただ、 2019年の上沼さん特需の間に、13kg太ったことが明らかになっています 笑 ということで、現在は堂々とモノマネをしているようです。 他のレパートリーとして、ダウンタウンの浜田さんの奥様である、 小川菜摘さんのモノマネもされています。 ちなみに コンビでは、主に漫才やコントをやっています。 上沼恵美子さん風メイクの作り方 ここで、いつもますみさんがやっている、上沼恵美子さん風メイクの作り方をご紹介しましょう。 なかなかのこだわりが詰まっていますよ。 ベッタベタですね。 (肌を綺麗に見せるのがポイント)• 眉毛はリキッドタイプを使用。 自分が予想している以上につり上げて描き、下にアイシャドウの白を入れてより浮き上がらせる。 (昔のビジュアル系だったころのつんくさんイメージだそうです 笑 )• アイシャドウは濃いパープルをまつ毛の際あたりにべったり。 下まつ毛あたりにはブラウンのアイシャドウをべったり。 ノーズラインはアイシャドウの中にあるブラウンを、眉毛の根本から鼻にかけて指で描いていく( ここは命がけらしいです。 これを失敗すると台無しらしい・・・)• ノーズシャドウは白のファンデをパフを丸めた状態でステンシルのようにポンポンと乗せるだけ(よいよいよい、とリズムよく!)• 頬のラインに沿ってほうれい線をアイシャドウで入れる• 上沼さんのトレードマークである立体的なホクロ アイブロウリキッド(眉毛を描いたものと同じものを使用)で外枠の〇を描く 中をアイシャドウのブラウンでトントントンと乗せていくと立体的になる• チークを広範囲にピンク色で塗る(がっつりと斜めに)• アイラインをしっかり太めに描く(下のラインははみ出る感じで大きく!)• つけまつげ(100均のでOKだそうです)• 口紅をのせる。 真っ赤なルージュ。 (上沼さんの上唇のぽってり具合をきちんと)• 三連ピアスを装着!! 凄いこだわりですね!!これだけ苦労していたとは・・・。 でも、このこだわりがあのそっくりなモノマネに繋がっているんですね!! 参考に?してみてください 笑 天才ピアニストのおすすめ動画 ここで、天才ピアニストのコントや漫才などのネタを見ていただこうと思います。 おすすめの動画をいくつかピックアップしてみました。 踊るさんま御殿風動画.

次の

天才ピアニスト・ランラン氏の衝撃的な育てられ方とは?

天才 ピアニスト ます み

略歴 [ ] 東京都出身。 医の父と元の母のもとに生まれる。 出生時から眼球が成長しない「」と呼ばれる原因不明の障害を負っていた。 (7年)、7歳で全日本盲学生音楽コンクール(現:)器楽部門ピアノの部第1位受賞。 10歳となった(10年)、スペシャルコンサートで指揮、と共演し、鮮烈なデビューを飾った。 (平成11年)(11歳)、D級で金賞、および審査員特別賞を受賞した。 (平成12年)(12歳)、第1回ソロ・リサイタルを小ホールにて行い、翌(平成13年)すぐに第2回のソロ・リサイタルを開催した。 この他に、神戸音楽祭に出演するなど日本各地でコンサート活動を行っている。 (平成14年)に「ヤングピープルズ・コンサート」に出演した。 また同年、・コンサートホールで行われた指揮、とのコンサートでは、とのピアノ協奏曲2曲を演奏し、大成功を収めた。 (平成15年)には齊藤一郎指揮、と共演し、この公演は「」で放送された。 また指揮、とサマーコンサート2003に出演した。 (平成16年)にはの定期公演に出演し、大きな反響を得る。 (平成17年)• 6月、指揮、と共演し、大成功を収めた。 10月、で行なわれた第15回にて「ポーランド批評家賞」を受賞。 (平成21年)• 、アメリカで開催されたで優勝(中国人ピアニストと同時優勝)。 日本人として初の優勝である(辻井は同時に、ビヴァリー・テイラー・スミス賞(コンクールのために書かれた新曲の最も優れた演奏に対して授与される)も受賞した)。 、、および文化庁長官表彰(国際芸術部門)を受賞。 ファーストアルバム「debut」が• オリコン週間ランキングで2位となり、ピアニストのアルバムとして歴代最高位を18年ぶりに更新( また、クラシックのアルバムとして、2002年ののアルバム(2位)と並び最高位タイに)(2009年現在)。 「Classical Albums of the Year 2009( クラシックアルバムセールス・チャート年間1位)」受賞()。 辻井伸行が「Classic Artist of the Year 2009( 優秀クラシックアーティスト賞)」に選ばれる()。 オリコンにてDVD「川のささやき~辻井伸行 サントリーホールLIVE!」がピアニストのDVDとして初の総売上1万枚達成、ピアニスト関連DVDとして歴代売上1位に(2009年現在)。 (平成22年) 「第11回」 及び「第1回」 受賞。 (平成23年)• 11月10日、 でリサイタルを開催。 アルバム「神様のカルテ〜辻井伸行自作集」が「Classical Album of the Year 2011( クラシックアルバムセールス・チャート年間1位)」受賞()。 アルバム「マイ・フェイヴァリット・ショパン」が「2011(Classical Albums of the Year)」受賞。 (平成23年)• 映画「」の映画音楽により「第21回・映画音楽アーティスト賞」 受賞。 辻井伸行が「Classic Artist of the Year 2012( 優秀クラシックアーティスト賞)」に選ばれる( ビルボードジャパンミュージックアワード)。 アルバム「神様のカルテ〜辻井伸行自作集」が• 「Classical Album of the Year 2012( クラシックアルバムセールス・チャート年間1位)」受賞()。 「2012(Classical Albums of the Year)」受賞• 12月31日、「第63回」の特別企画「」(復興支援ソング)に出演し、ピアノ伴奏を演奏。 (平成25年)賞を受賞。 7月、イギリス最大の音楽祭「」へ初出演 、「歴史的成功」と称される。 (平成26年)1月、でのコンチェルト・デビュー、とのアメリカ&日本ツアー。 3月、オペラの殿堂に初出演、指揮と共演。 4月、パリの主催によるリサイタルが全世界にインターネット中継。 (平成27年)5月、指揮、との共演でウィーン・デビュー。 11月~12月、指揮とドイツ及び日本で公演。 (平成28年)3月、指揮とドイツ・ツアー。 4月、で待望のロンドン・リサイタル・デビュー。 6月、と日米公演。 10月~11月、指揮との豪州デビューととの日本ツアー。 (平成29年)2月、レトーニャ指揮とフランス、ドイツ、スイスをツアー、続けてドイツ主要都市のリサイタルツアー。 5月、指揮でにデビュー、続けてを再訪。 8月、指揮の招きでにデビュー。 10月、指揮と日本ツアーを行い、でリサイタル。 (平成30年)指揮との日英両国での共演、指揮との初共演。 (平成31年、令和元年)1~2月、イギリス、ドイツでソロ・リサイタル、と共演。 4月、ロシア「ロストロポービッチ音楽祭」に出演。 5月、ニューヨーク、にてソロ・リサイタル(氏の代役として)。 フランス、ドイツにてと共演。 ロシアにて氏と共演。 6月・8月、「ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール 優勝10周年記念 特別コンサート」(日本)。 9月、アルメニア、ルーマニアにてリサイタル、ルーマニア国立ユースオーケストラと共演、イギリスにてと共演、10月、「サントリーホール ARKクラシックス」、「軽井沢室内楽フェスティバル」、「八ヶ岳室内楽フェスティバル」(日本)。 12月、「チャイコフスキー・フェスティバル2019」( オーケストラ演奏会)。 人物 [ ]• である。 ピアノの他に趣味は、、、、、など。 好きな女性のタイプはフィギュアスケート選手の。 活動 [ ] 海外での活動も行っており、・ワイルリサイタルホールにて・デビューを飾った。 (大ホール)、、などでも演奏している。 1999年からの活動をが取材し続けており、その様子は「」や「」などを通じて紹介されている。 2002年にで指揮、との共演を果たし、14歳でフランス・デビューを飾った。 2009年7月2日「」()に出演し 、のを演奏した。 コンクール審査員リチャード・ダイアーへのインタビューも紹介された。 2009年12月26日「スペシャル」()にゲスト出演し、番組終盤に同番組のテーマ曲を演奏した。 2010年5月7日「」(TBSテレビ)のスタジオに母親が出演し、活動を紹介した。 2010年秋からリサイタルツアーが開催される。 2011年2月2日「Presents「風がはこんできたもの〜音楽の原風景〜」第3夜」(TBS)に出演。 2011年6月8日「」()に出演し、をイメージしたなどを披露した。 2011年7月7日スタートの主演のフジテレビ系「」の劇中音楽を担当し、ドラマ音楽を初めて手がけた。 2011年8月27日公開の主演の映画「」のメインテーマ、挿入曲を担当し、映画音楽を初めて手がけた。 これにより、「第21回日本映画批評家大賞・映画音楽アーティスト賞」受賞。 2011年、美術展「」の公式テーマ曲「ヴェネツィアの風に吹かれて」を作曲。 2012年、美術展「ベルリン国立美術館展」の公式テーマ曲「ベルリンの小径にて」を作曲。 映画「はやぶさ 遙かなる帰還」の音楽を担当。 2012年3月11日(東日本大震災から1年)にフランスの本部で行われたチャリティーコンサートに、指揮者の氏と共に参加。 2012年12月31日放送の「」の特別企画「花は咲く」で、と共に演奏者として出演。 2013年7月16日イギリスで、「」、アンコールに「」を演奏した。 2015年4月4日よりの「」のメインテーマ、エンディング曲を担当する。 2016年、美術展「アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」の公式テーマ曲「ヴェネツィアの輝き」を作曲・演奏。 2018年6月8日公開の主演映画「」のエンディングテーマの演奏を担当した。 作曲・編曲は。 2019年6月28日 の各国首脳を歓迎する行事において、「」(の復興支援ソング)、「」の演奏を披露()。 2019年11月9日 天皇陛下の即位を祝う民間主催の「」の祝賀式典で、3部構成の奉祝曲である組曲「Ray of Water」のピアノを演奏(オーケストラ、(アイドルグループ)と共演。 東京・皇居前広場)。 第3番• 第1番• 第2番 嬰ハ短調• DISC2 自作曲集• ロックフェラーの天使の羽• 川のささやき• 花水木の咲く頃• セーヌ川のロンド• ・オリコンアルバムランキングで2位となり、ピアニストのアルバム歴代最高位を18年ぶりに更新。 より 第1番 ハ長調• より 第2番 イ短調• より 第4番 嬰ハ短調• より 第6番 変ホ短調• DVD• イントロダクション• 第1ラウンド~ソロ・リサイタル• 第1ラウンド~ソロ・リサイタル• セミ・ファイナル~室内楽• セミ・ファイナル~室内楽• セミ・ファイナル~ソロ・リサイタル• ファイナリスト発表• ファイナル~協奏曲• ファイナル~協奏曲• ファイナル~協奏曲• 最終審査と結果発表• クレジット• DVDはピーター・ローゼン制作で、テレビで放送されたものとは別編集。 6th 2014年9月24日 マイ・フェイヴァリット・ショパン AVCL-25489 AVCL-25853 (2010) (2014、)• プロムナード• 展覧会の絵 グノームス• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 古城• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 チュイルリーの庭• 展覧会の絵 ブイドロ• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 卵のからをつけたひなの踊り• 展覧会の絵 サミュエル・ゴールデンベルクとシュミュイレ• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 リモージュの市場• 展覧会の絵 カタコンブ• 展覧会の絵 死せる言葉による死者への呼びかけ• 展覧会の絵 バーバ・ヤーガの小屋• 展覧会の絵 キエフの大門• 序奏と第1曲 Introduzione. Moderato and 1. 第2曲 2. Prestissimo• 第3曲 3. 第4曲 4. Presto• 第5曲 5. 第6曲 6. 第7曲 7. Semplice• 第8曲 8. 第9曲 9. Prestissimo• 第10曲 10. 第11曲 101. 第12曲 102. Finale DISC2• 神様のカルテ• 風の家• コルトナの朝• ショパンへのオマージュ• 音の絵• 風がはこんできたもの• それでも、生きてゆく• ロックフェラーの天使の羽• 花水木の咲く頃• セーヌ川のロンド• 高尾山の風• 川のささやき• ヴェネツィアの風に吹かれて• 神様のカルテ [オーケストラ版]• コルトナの朝 [オーケストラ版]• 花水木の咲く頃 [オーケストラ版]• 川のささやき [オーケストラ版]• ロックフェラーの天使の羽 [オーケストラ版]• セーヌ川のロンド [オーケストラ版]• 神様のカルテ [吹奏楽版] ・オリコン最高24位、登場回数27回。 ・「Classical Album of the Year 2011」 および「Classical Album of the Year 2012」 受賞 ( ビルボードジャパンミュージックアワード) ・「日本ゴールドディスク大賞2012(Classical Album of the Year)」受賞。 神様のカルテ• 風の家• コルトナの朝• ショパンへのオマージュ• 音の絵• 風がはこんできたもの• それでも、生きてゆく• ロックフェラーの天使の羽• 花水木の咲く頃• セーヌ川のロンド• 高尾山の風• 川のささやき• ヴェネツィアの風に吹かれて• ベルリンの小径にて• はやぶさ 遥かなる帰還• ジェニーへのオマージュ• [ボーナストラック]花は咲く DVD• コルトナの朝• 風の家• ショパンへのオマージュ• ベルリンの小径にて• ヴェネツィアの風に吹かれて• はやぶさ 遥かなる帰還• ジェニーへのオマージュ• [ボーナス映像]花は咲く オリコン最高254位 16th 2014年9月24日 月の光 ~ 辻井伸行 plays ドビュッシー AVCL-25794 AVCL-25854 SACD (2013) (2014、)• マエストロ! [オーケストラ版]• マエストロ! 編曲:辻井伸行• [ピアノ・ソロ] 編曲:辻井伸行• [ピアノ・ソロ] 編曲:辻井伸行 オリコン最高170位、登場回数6回 21st 辻井伸行 印象派コレクション ~テレビ東京 「」テーマ収録 AVCL-25875 DISC1• 英雄ポロネーズ[ポロネーズ第6番 変イ長調 作品53]• 別れの曲[エチュード 作品10の3]• 革命[エチュード 作品10の12]• ベルガマスク組曲 前奏曲• ベルガマスク組曲 メヌエット• ベルガマスク組曲 月の光• ベルガマスク組曲 パスピエ• 喜びの島• 亡き王女のためのパヴァーヌ• 水の戯れ• 愛の夢 第3番• ため息• ラ・カンパネラ DISC2• しあわせな未来• 水と緑の物語• 鳥獣戯画 出会い篇• 鳥獣戯画 そして旅はつづく篇• 美の巨人たち オープニング・テーマ• 美の巨人たち エンディング・テーマ• マエストロ! エンディング・テーマ• リゴレット・パラフレーズ• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 グノームス• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 古城• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 チュイルリーの庭• 展覧会の絵 ブイドロ• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 卵のからをつけたひなの踊り• 展覧会の絵 サミュエル・ゴールデンベルクとシュミュイレ• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 リモージュの市場• 展覧会の絵 カタコンブ• 展覧会の絵 死せる言葉による死者への呼びかけ• 展覧会の絵 バーバ・ヤーガの小屋• 展覧会の絵 キエフの大門• ジェニーへのオマージュ 作品1 【アンコール】 DISC2 シドニー オペラハウス LIVE• ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 作品37 第1楽章 Allegro con brio• ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 作品37 第2楽章 Largo• ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 作品37 第3楽章 Rondo-Allegro DISC3 ベルリン フィルハーモニーLIVE• ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 作品21 第1楽章 Maestoso• ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 作品21 第2楽章 Larghetto• ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 作品21 第3楽章 Allegro vivace DVD• 《BBCプロムス》ロイヤル・アルバートホール LIVE オリコン最高198位、登場回数1回 26th ベートーヴェン:《悲愴》《月光》《熱情》 AVCL-25950• 序奏 Allegro vivace• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第1変奏 Allegro vivace• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第4変奏 Piu vivo• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第5変奏 Tempo precedente• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第7変奏 Meno mosso, a tempo moderato• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第8変奏 Tempo I• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第10変奏 Poco marcato• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第11変奏 Moderato• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第12変奏 Tempo di minuetto• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第13変奏 Allegro• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第15変奏 Piu vivo scherzando• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第16変奏 Allegretto• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第17変奏 Allegretto• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第18変奏 Andante cantabile• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第19変奏 A tempo vivace• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第20変奏 Un poco piu vivo• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第21変奏 Un poco piu vivo• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第22変奏 Un poco piu vivo Alla breve• パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 第24変奏 A tempo un poco meno mosso オリコン最高-位、登場回数-回 28th ショパン:ピアノ協奏曲第2番、ノクターン AVCL-25978• 第1楽章 Allegretto ben moderato• フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 第2楽章 Allegro• フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 第3楽章 Recitativo - Fantasia: Ben moderato - Molto lento• フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 第4楽章 Allegretto poco mosso• ト長調 作品78《雨の歌》 第1楽章 Vivace ma non troppo• ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト長調 作品78《雨の歌》 第2楽章 Adagio• 第1番• アラベスク 第2番• 前奏曲• ベルガマスク組曲 メヌエット• ベルガマスク組曲 月の光• ベルガマスク組曲 パスピエ• 第1番• ジムノペディ 第2番• ジムノペディ 第3番• Modere• ソナチネ II. Mouvement de menuet• ソナチネ III. Anim DVD• 水の反映• 映像 第1集 ラモーを讃えて• 映像 第1集 運動 CD+DVD。 ステージ上のスクリーンで印象派の絵画を中心とした著名な絵画が流れる「音楽と絵画コンサート」コンサートの《印象派》バージョンと連動したもの。 コンサートで演奏される楽曲が全曲収録。 映像作品 [ ] 発売日 タイトル 等 収録曲 備考 1st 川のささやき〜辻井伸行サントリーホールLIVE! AVBL-25520• Opening• 子守歌• スケルツォ 第2番• 第1楽章 Adagio sostenuto• 川のささやき アンコール• ロックフェラーの天使の羽 アンコール• より 第1番 ハ長調• より 第2番 イ短調• より 第4番 嬰ハ短調• より 第6番 変ホ短調• DVD• イントロダクション• 第1ラウンド~ソロ・リサイタル• 第1ラウンド~ソロ・リサイタル• セミ・ファイナル~室内楽• セミ・ファイナル~室内楽• セミ・ファイナル~ソロ・リサイタル• ファイナリスト発表• ファイナル~協奏曲• ファイナル~協奏曲• ファイナル~協奏曲• 最終審査と結果発表• クレジット• DVDはピーター・ローゼン制作で、テレビで放送されたものとは別編集。 Opening• インプロヴィゼーションとフーガ• ため息• リゴレット・パラフレーズ• プロムナード• 展覧会の絵 グノームス• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 古城• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 チュイルリーの庭• 展覧会の絵 ブイドロ• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 卵のからをつけたひなの踊り• 展覧会の絵 サミュエル・ゴールデンベルクとシュミュイレ• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 リモージュの市場• 展覧会の絵 カタコンブ• 展覧会の絵 死せる言葉による死者への呼びかけ• 展覧会の絵 バーバ・ヤーガの小屋• 展覧会の絵 キエフの大門• End credit CDとのセット ジェニーへのオマージュ ~ 自作アルバム[CD]+ 自作コンサート[DVD] AVCL-25771 CD• 神様のカルテ• 風の家• コルトナの朝• ショパンへのオマージュ• 音の絵• 風がはこんできたもの• それでも、生きてゆく• ロックフェラーの天使の羽• 花水木の咲く頃• セーヌ川のロンド• 高尾山の風• 川のささやき• ヴェネツィアの風に吹かれて• ベルリンの小径にて• はやぶさ 遥かなる帰還• ジェニーへのオマージュ• [ボーナストラック]花は咲く DVD• コルトナの朝• 風の家• ショパンへのオマージュ• ベルリンの小径にて• ヴェネツィアの風に吹かれて• はやぶさ 遥かなる帰還• ジェニーへのオマージュ• Opening• 第1楽章 Allegro non troppo e molto maestoso-Allegro con spirito• 第2楽章 Andante semplice-Prestissimo• 第3楽章 Allegro con fuoco• 【アンコール】• それでも、生きてゆく 【アンコール】• より 【アンコール】• 第1楽章 深きところから• 交響曲第14番 作品135 第2楽章 マラゲーニャ• 交響曲第14番 作品135 第3楽章 ローレライ• 交響曲第14番 作品135 第4楽章 自殺• 交響曲第14番 作品135 第5楽章 心して• 交響曲第14番 作品135 第6楽章 マダム、ごらんなさい• 交響曲第14番 作品135 第7楽章 ラ・サンテ監獄にて• 交響曲第14番 作品135 第8楽章 コンスタンチノープルのサルタンへのザポロージェ・コサックの返答• 交響曲第14番 作品135 第9楽章 おお、デーリヴィク、デーリヴィク• 交響曲第14番 作品135 第10楽章 詩人の死• 交響曲第14番 作品135 第11楽章 結び• リゴレット・パラフレーズ• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 グノームス• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 古城• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 チュイルリーの庭• 展覧会の絵 ブイドロ• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 卵のからをつけたひなの踊り• 展覧会の絵 サミュエル・ゴールデンベルクとシュミュイレ• 展覧会の絵 プロムナード• 展覧会の絵 リモージュの市場• 展覧会の絵 カタコンブ• 展覧会の絵 死せる言葉による死者への呼びかけ• 展覧会の絵 バーバ・ヤーガの小屋• 展覧会の絵 キエフの大門• ジェニーへのオマージュ 作品1 【アンコール】 DISC2 シドニー オペラハウス LIVE• ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 作品37 第1楽章 Allegro con brio• ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 作品37 第2楽章 Largo• ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 作品37 第3楽章 Rondo-Allegro DISC3 ベルリン フィルハーモニーLIVE• ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 作品21 第1楽章 Maestoso• ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 作品21 第2楽章 Larghetto• ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 作品21 第3楽章 Allegro vivace DVD• アラベスク 第1番• アラベスク 第2番• 前奏曲• メヌエット• 月の光• パスピエ• 喜びの島• ジムノペディ 第1番• ジムノペディ 第2番• ジムノペディ 第3番• 亡き王女のためのパヴァーヌ• 水の戯れ• ソナチネ I. Modere• ソナチネ II. Mouvement de menuet• ソナチネ III. Anim DVD• 映像 第1集 水の反映• 映像 第1集 ラモーを讃えて• 参加作品 [ ]• オリジナル・サウンドトラック 2011年8月10日 AVCL-25740、• オリジナル・サウンドトラック 2012年2月8日 AVCL-25751、• Tears 感涙のTV・映画テーマ集 2012年3月28日 AVCL-25752、• 日本の歌~花は咲く 2012年11月21日 AVCL-25769、• NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック(2016年2月24日発売、エイベックス)• NHK大河ドラマ 真田丸 オリジナル・サウンドトラック III(2016年11月9日発売、エイベックス)• NHK大河ドラマ 真田丸 オリジナル・サウンドトラック THE BEST(2016年12月21日発売、エイベックス)• NHK大河ドラマ 真田丸 音楽全集(2016年12月21日発売、エイベックス)• オリジナル・サウンドトラック SPECIAL(2018年6月6日発売、エイベックス) メディア出演 [ ] テレビ番組 [ ] 特集 [ ] 奇跡のピアニスト辻井伸行 [ ]• 飛翔への旋律(2010年6月5日)• 2009年「」で日本人として初めて優勝。 その後21歳の現在、世界の舞台で活躍するまでになった辻井さんの姿を描く。 以降、プロデビュー、母親からの自立、ヴァン・クライバーンへの挑戦と優勝、ヨーロッパ遠征、そして、今度のアメリカ凱旋コンサートなど、初公開の最新映像を交えながら、伝説のピアニスト・ヴァン・クライバーン氏が「奇跡のピアニスト」と呼んだ辻井伸行さんのピアノ・パフォーマンスを、心ゆくまで堪能していただく。 辻井伸行リサイタル ~サントリーホール 2010. 6~(2011年12月31日)• 昨年6月、世界最高峰の国際ピアノコンクール「」で日本人として初めて優勝した辻井伸行さん。 BS朝日では、2010年11月6日、で行われた凱旋コンサートの模様を放送。 夢のカーネギー・デビューまで(2012年12月31日)• ゴールド・メダリスト辻井伸行。 2011年、夢のニューヨーク での演奏までの道のりを追う・・・• 魂の旋律 指揮者との10年(2013年12月31日)• 2012年、指揮者佐渡裕が監修する「」に特別ゲストとして辻井氏が招待された。 音楽の神様に導かれて(2014年12月31日)• あくなき挑戦を続ける奇跡のピアニスト・辻井伸行。 、とのピアノコンチェルト、そしてでのピアノソロ。 そしてが亡くなる3週間前に辻井に残した最後のメッセージとは…。 ビートルズの街で弾く至高の旋律(2015年1月1日)• あくなき挑戦を続ける奇跡のピアニスト・辻井伸行。 今回は、を生んだ音楽の聖地・の名門オーケストラ「」と初共演! ピアノ協奏曲史上屈指の難曲に挑戦する。 さらに、の旧家などゆかりの地へ。 震災から5年… 「それでも、生きてゆく」(2016年1月1日)• アンコールでしばしば演奏する、の被災者への思いを込めた「それでも、生きてゆく」。 奇跡のピアニスト、辻井伸行は今も被災者に寄り添っている。 人々と音楽の感動を分かち合えるピアニストであり続けたいと願う、辻井のドキュメンタリー。 世界遺産で弾く日豪友好の調べ(2017年1月1日)• 日豪友好条約40周年の記念レセプションに招かれ、日本の国会にあたる連邦議事堂でピアノを演奏するため、2016年10月を訪問。 そして世界遺産であるで巨匠指揮、でのを初公演する。 このほか、この他、ボランティアでシドニー日本人学校で日豪友好の演奏会を行う様子。 デビュー10周年 感動と涙の全記録(2017年12月25日)• 辻井が「」に出演時、めったに涙を見せない黒柳だが、本番中に涙を流した。 人々はなぜ、辻井の演奏に心が惹かれ、涙するのか。 デビュー10周年の記念コンサートを中心に、指揮者との共演やデビューから10年間の軌跡を過去の資料映像で振り返り多彩な著名人のインタビューも交えて構成する。 最高峰まで響け!盟友と挑んだ全記録(2019年1月1日)• 今秋、辻井自身初となる室内楽を演奏した辻井伸行。 新たなジャンルに挑む辻井伸行に完全密着。 奇跡のピアニスト辻井伸行~至高の旋律 新時代の調べ~(2020年1月1日)• 今や世界的ピアニストの一人となった辻井さんの集大成ともいえるコンサートが2019年各地で開催され話題となった。 番組ではサントリーホールでのコンサートに密着、またコンクールの秘話や秘蔵映像を交えながら至高の旋律を届ける。 その他 [ ]• 全盲の天才少年ピアニスト に挑戦!(2005年12月4日初回放送、2009年12月31日再放送、BS朝日)• おめでとう!辻井伸行さん 優勝記念特別番組• 全盲の少年ピアニストが、最年少で世界最難関のコンクールに挑戦!その成長をカメラが追い続けて2500日、感動の記録。 世界の辻井伸行 奇跡の扉を開いた10年の軌跡(2012年5月19日、BS朝日)• 10歳当時から彼の天賦の才能に注目し、成長の過程をカメラで追い続けたディレクターがその集大成として、世界的なピアニストにまで登りつめた彼の半生を秘蔵映像で綴った、渾身の感動ドキュメンタリー。 辻井伸行 感動バックヤード(2017年7月6日 - 2018年9月24日、BS朝日) - 案内役• 「知られざるプロの世界」「支える力の素晴らしさ」を、ピアニスト・辻井伸行氏のメロディにのせてご紹介。 特集 [ ] [ ]• 天才ピアニスト、辻井伸行がトルコ・アンタルヤで「」を披露!ゆかりの地で、名曲誕生の背景にも迫る。 ロシアの巨匠との共演や、本人のピアノでの即興演奏など、豪華かつ貴重、奇跡的な映像満載でお届けする。 でクラシック音楽を広めようと心血を注ぐ日本人指揮者、との再会、そしてベトナム民族楽器合奏によるサプライズには、辻井の目に涙が…。 、のピアノで彼らの曲を弾き、偉大な作曲家に向き合う辻井伸行。 この地で感じたものを音に変え、辻井はとラフマニノフを熱演!• 音楽の都ウィーンでのデビュー、クラシック界最高峰の舞台「」で、との夢の共演!• ニューヨークはでの初の野外フリー・コンサートは感動を呼び、さらにエンタテインメントの本場で他ジャンルとの必見コラボレーションが実現!!• 第7弾完全版!2017年10月で開催されたパリ公演に密着。 演奏したをお届けする。 2018年4月20日、アイスランドで開催されるコンサートに挑む辻井に密着。 初訪問のアイスランドで20世紀を代表するピアニスト、指揮者でもあるの人生に触れる旅。 日本人初の快挙となった優勝から10年。 番組開始当初は23歳だったが、今や31歳となった。 この10年は、彼にどんな成長をもたらしたのか?これから先の未来、どんな音楽家になりたいと願っているのか?辻井の本心に迫る。 その他 [ ]• <出演>辻井伸行、加古隆、レ・フレール(斎藤守也・)• イチ押しアーティスト~辻井伸行(2008年5月18日)• 緊急特別出演!辻井伸行 喜びの勝利報告(2009年7月12日)• 辻井伸行、で優勝。 &辻井伸行の(2011年3月20日)• 佐渡裕がピアニストの辻井伸行と共演した 第1楽章を演奏()。 2011年の音楽会!先取りキーワード(2011年3月27日)• コルトナの朝を演奏。 出光創業100周年記念企画(3) 佐渡裕&辻井伸行の新たなステージ(2011年6月19日)• コンサートホールで行なわれた、ピアニストの辻井伸行との共演の様子を放送。 震災から半年~今、音楽にできること(2011年9月11日)• ピアニスト辻井伸行が被災地に対する想いを伝える。 今回演奏するのはタレント・俳優主演の映画「のテーマ曲」• 世界へありがとう、音楽の祈り(2012年3月18日)• 辻井伸行による「 第2楽章()」の演奏。 夏休み特別企画 第1弾 視聴者が選ぶ名曲リクエスト ベスト10(2012年8月12日)• 視聴者が選ぶ名曲リクエスト ベスト10、第7位は2011年3月20日放送分から、がピアニストの辻井伸行と共演した「 第1楽章」()。 視聴者が選ぶ「もう一度みたい名場面ベスト10」(2015年8月9日)• 視聴者が選ぶ名場面ベスト10の2位は2008年5月18日放送の「イチ押しアーティスト~辻井伸行」• 辻井伸行によるベートーヴェンの音楽会(2016年2月14日)• 「3大ピアノ協奏曲」の1曲であるベートーヴェン「ピアノ協奏曲第5番(皇帝)」について、辻井の演奏を交えながら、彼のベートーヴェンへの想いを語る。 いま音楽業界が注目する4人の音楽家たち(2016年3月27日)• 音楽業界の達人たちが注目する4人の演奏家を選出。 、辻井伸行、、 他• 2500回記念 4 歴史を彩る音楽会(2017年2月26日)• クラシック界の未来を担う若きスター奏者による特別アンサンブルにより、ショパンのピアノ協奏曲など。 4人のスターピアニストを知る休日(2017年8月20日)• 世界を席巻する4人のスターピアニストを番組の出演映像と共に紹介。 、、、辻井伸行、 ほか• 辻井伸行の大切な曲を知る休日(2018年1月13日)• 2018年に30歳を迎える辻井伸行さん。 その節目のタイミングで、辻井さんの人生の転機となった「大切な曲」にスポットを当て語り合う。 と辻󠄀井伸行の音楽会(2018年6月9日)• 名実共に日本を代表する演奏家、ヴァイオリニスト三浦文彰さんとピアニスト辻󠄀井伸行さんの共演 (テレビ朝日) [ ]• 辻井伸行が初出場、「The Dream of the Lambs」(主演映画「」のエンディングテーマ)を生演奏(2018年6月15日)。 (日本テレビ) [ ]• 辻井伸行(・)(2015年1月2日)• 10年目突入SP(歴代MC全員集合SP! さらに番組から重大発表が!? )(2017年10月13日)• 辻井伸行のベルリン旅をプレイバック。 フィルハーモニー室内楽ホールでピアノを演奏した。 (テレビ朝日) [ ]• 「障害のり越え感動の演奏…」ゲスト:ピアニスト 辻井伸行、いつ子 親子(2009年1月27日)• 番組冒頭から、の「」を演奏。 母・いつ子さんも出演し独自に積み重ねてきた子育ての日々を話してくれる。 「天才ピアニスト辻井伸行が母と登場」ゲスト:辻井伸行、辻井いつ子(2010年4月30日)• 優勝の喜びを黒柳に語る。 母・いつ子さんが如何に絶望の淵から甦ったのか、如何に愛息の才能を伸ばして行ったか、秘話を語る。 黒柳が辻井の自宅を訪問。 辻井はを弾きながら黒柳のモノマネをする。 また黒柳をイメージして作った曲をプレゼントし、 感動した黒柳は涙を見せる。 「厳格だった父から届いた愛の言葉に」ゲスト:ピアニスト 辻井伸行(2015年1月16日)• 思春期の頃は父とぶつかることが多かったと語る辻井さん。 今日は父からメッセージが届き…。 そして黒柳をアッと言わせるピアノ演奏も披露。 「天才ピアニストが結婚願望を告白」ゲスト:辻井伸行&いつ子親子(2016年9月20日)• 母子は数年前から互いに子離れ・親離れをするようになり、コンサート活動で一緒にいることは少なくなった。 最近伸行さんが想うことは「恋人が欲しい」ということで、好きなタイプを告白。 その他 [ ]• 「快挙!全盲の天才ピアニスト 辻井氏(20)最高峰コンクール優勝」(2009年6月13日、テレビ朝日)• 世界最高峰ので、日本人初の優勝をした辻井伸行。 帰国後に行った凱旋ミニライブで恩師と「」を連弾。 「ピアニスト 辻井伸行 密着 新たなる旅立ち」(2009年6月29日、テレビ朝日)• 「ヴァン・クライバーン 国際ピアノコンクール」で優勝後、新たな活動を開始した辻井を密着取材。 ドイツので開かれた、ルール・ピアノ・フェスティバルに参加した様子など。 ヴァン・クライバーン国際コンクール優勝後、初の海外公演であるドイツ公演に密着。 第296回「ピアニストの贈り物 ~辻井伸行・コンクール20日間の記録~」(2009年11月22日、NHK)• 6月にアメリカの「」で金賞を受賞した辻井伸行の、コンクールでの20日間を追ったドキュメンタリー。 「のぶカンタービレ!天才・辻井伸行の11年」(2009年11月30日)• これまでの11年間を密着取材したVTR。 小中高での授業風景やコンクール、オーケストラとの共演映像など。 「金スマ波瀾万丈 辻井いつ子~母と子が紡いだ奇跡の音~」(2010年5月7日、TBS)• 辻井と母のこれまでの歩みを再現VTRで紹介。 11歳の頃の練習映像、10歳で出場し優勝した「ピティナピアノコンペティション」、12歳でのソロリサイタルの映像なども。 ワシントンでのコンサートに向け、大曲「」に挑む辻井の練習に密着。 ムソルグスキーの名曲を自分らしい音色に仕上げていくまでの葛藤と成長を追う。 小学校1年生から12年間、ピアノを指導した恩師から与えられた「こころの遺伝子」とは...。 マヨルカの啓示〜辻井伸行 ショパンへの旅路〜(2010年10月23日、)• 辻井伸行がゆかりの島・スペインのを訪れる。 またパリ近郊のトワリー城に残されているショパンが実際に使用していたピアノを使って演奏。 「ピアニスト 辻井伸行」(2010年11月21日、テレビ東京)• 辻井伸行の半生の紹介。 日本ツアー初日、全米コンサートツアーの模様に密着。 「のぶカンタービレ!~奇跡のピアニスト 密着4000日~」(2010年11月27日、テレビ朝日)• 21歳になった現在までの成長の記録を紹介。 風がはこんできたもの~音楽の原風景~ 第3夜「辻井伸行 風を奏でる。 」(2011年2月2日、TBS)• 天才ピアニスト・辻井伸行の独特の感性に迫る。 欧州ツアーに密着。 盲目の彼が、脚本家・と共にの大自然を歩き、即興で演奏を披露。 第8回 ~辻井伸行~(2011年6月8日、NHKBSプレミアム)• が、辻井が自作曲をレコーディングするコンサートホールを訪ね、彼の創作の源に迫る。 音楽を通じ、互いに意気投合した2人。 辻井からはたけしをイメージした曲をたけしからは辻井が演奏している姿を描いた絵がプレゼントされた。 世界遺産ヴェネツィア展スペシャル ~辻井伸行の音楽と芸術の旅~(2011年10月10日、TBS)• 展覧会「」の特別番組。 公式テーマ曲を手がける辻井伸行が、作曲の創作イメージを膨らませるため、かねてから憧れていたへ向かう。 「作曲」で自分らしさを表現したいと格闘する辻井の魅力と底知れぬ可能性に迫る。 (2012年7月21日、TBS) 司会:、ゲスト:辻井伸行• の「」「ベルリンの小径にて」(「ベルリン国立美術館展」のテーマソング)を演奏。 トークでは才能あふれるエピソードをたっぷりと披露。 今してみたいことは?の問いに「恋がしてみたい!」と即答。 辻井によるのスタジオ生演奏を完全ノーカットで。 さらに即興演奏が得意だったモーツァルトにちなみ、サプライズで「おスミつき」をイメージした演奏も披露!辻井らしい音色と優しい心遣いにMCの住吉も号泣…。 ~MY TIME TO SHINE~(2012年9月30日、TBS)• 芸術の秋スペシャル、辻井伸行とが力の原点を語る。 東京目黒区の「Bar sputnik」で、辻井伸行と平原綾香が対面。 辻井は自身の気分転換として「水泳、山登り、スキーが好きで、その中でイメージが思い浮かぶと作曲もする」と語る。 1万人の第九 30年の物語~すべての人は主人公になる~(2012年12月24日、TBS)• が選んだゲストとして辻井伸行が参加。 辻井が数々の水の名曲が作られたフランスへと向かい、セーヌ川を源泉から英仏海峡に流れ込む河口まで辿り、水に関わる人々を訪ねる。 (2014年2月27日、日本テレビ)• ピアニスト辻井伸行の特集。 ニューヨークで今回辻井は「指揮者を置かない楽団」と共演する。 辻井伸行 ドキュメンタリー「Touching the Sound」~不可能を可能にする辻井伸行の旅~(2014年9月23日、)• 監督:ピーター・ローゼン。 2013年に行なわれた欧米公演および東北地方での公演を中心に、辻井の創造力の核心に迫ったドキュメンタリー。 )辻井の恩師であるの講師、川上昌裕のインタビューも掲載。 このドキュメント作品は2014年第4四半期の「ドイツ・レコード批評家賞」DVD-ビデオ部門 に選ばれた。 〜第89話「指揮者・佐渡裕~天才ピアニスト・辻井伸行を見出した男」(2015年5月3日、テレビ朝日)• 辻井伸行&フレンズ NAGASAKI浦上天主堂コンサート2015(2015年9月7日、NBC長崎放送)• 被爆70年を迎えた長崎。 辻井伸行がゲストとして、初のコラボとなる平原綾香を迎え、平和への祈りと希望を込めコンサートを開催。 特別編・の音楽ハカセ(2015年9月28日、テレビ朝日)• 葉加瀬が辻井の天才ぶりをプレゼン。 また辻井は葉加瀬をイメージした即興曲を披露。 ゲスト:辻井伸行(2016年9月3日、・系)• 辻井がをイメージした曲を即興で作ることに。 アップテンポのその曲が気に入ったさんまは、バラード曲もリクエスト!• さんまが女子アナとの飲み会を提案し、辻井も乗り気に。 「4 日本が世界の誇る有名人30人各界スターが最も尊敬するのは誰? 」(2017年3月6日、日本テレビ)• 辻井伸行の遺伝史は「」。 「今はインターネットで簡単にクラシックが聴けるが、それではクラシック音楽の本当の魅力は伝わらない。 君はコンサートホールに人を呼べる人間になりなさい」と言われたという。 さらに6年前にと共演したエピソードも語る。 日本ソダテル検定 「絶対知っておきたい! 天才ジュニアをソダテルメソッド30の方法」(2017年7月10日、テレビ朝日)• 盲目の天才ピアニスト辻井伸行のソダテルメソッド。 「危ないからだめ」と言うと世界が狭くなってしまうため、あらゆることを体験させていたという。 幼少期の映像ではなどを訪れ流しそうめんを体験したりしていた(辻井いつ子、辻井伸行)。 「その時 親はこっちを選んだ!天才になる分かれ道SP」(2018年1月22日、テレビ朝日)• 母の辻井いつ子が出演、辻井伸行はVTR出演。 みやざき熱時間 / 音楽は世代を超えて~ 第24回~• (2019年5月25日、NHKワールドプレミアム(海外在住の日本人向け日本語放送))• (2019年5月31日、NHK総合テレビ 宮崎ローカル)• 「宮崎国際音楽祭」を25分に凝縮して放送。 注目は、バイオリニスト・三浦文彰とピアニスト・辻井伸行という若き才能の共演。 バイオリニストの三浦文彰と、国際的に活躍する人気ピアニストの辻井伸行。 宮崎で行われた二人のデュオリサイタルの舞台裏に密着。 テレビCM [ ]• 「フジカラー フォトブック スクエア」(2009年)- 出演及び音源提供• 「アルフォートミニチョコレート」(2011年)- 音源提供• 「ボス シルキー」(2012年5月15日〜)- 出演• 「あったかハイム」(2014年11月22日〜)- 出演• 「たどり着けない場所など、ない。 」(2018年12月29日) - 出演 書籍 [ ] 書籍 [ ]• 辻井いつ子、辻井 伸行 「今日の風、なに色? 辻井伸行の人生の節目での大切な曲をセレクトし、それぞれの曲の感動のエピソードを、母・いつ子がエッセイ風に語る。 雑誌 [ ] 特集 [ ]• 歴史的快挙、感動の瞬間のすべてがここに!ヴァン・クライバーンコンクールが震えた!• 音楽ファンのみならず、日本中を感動に包んだ辻井さんの快挙に密着。 現地での辻井さんの様子やインタビュー、テキサスで支えた人々、ヴァン・クライバーンコンクールについてなど、さまざまなエピソードや感動の名場面。 横山幸雄による「炎の直前レッスン」&コメント、ほか。 掲載 [ ]• 月刊ショパン• 2009年8月号 2009年7月18日、• 特集 のすべて ~もっと知りたい!金メダル 辻井伸行~• ステージのすべてを振りかえる ~ファイナルへの道のり、ほか• 2012年3月号 2012年2月18日、• 特集 辻井伸行 新たな挑戦• 、ほか 連載 [ ]• 雑誌「家庭画報」 「辻井伸行 音の旅人」コーナー• 「CROWN English Communication I」(平成25年度版)三省堂• 「Lesson 4 "Playing by Ear" 心で奏でる音色-ピアニスト辻井伸行」• 「CROWN English Communication I」(平成29年度改訂新版)三省堂• 「Lesson 4 心で奏でる音色-ピアニスト辻井伸行」• "Seeing with the Eyes of the Heart"• "Optional Reading My Father" Web記事 [ ]• 全盲ピアニスト辻井伸行さん、米のコンクールで優勝(asahi. com、2009年6月8日)• 辻井さんを小学校1年から高校卒業まで12年間指導した東京音大講師の川上昌裕さんの話• 上野学園大で辻井さんを指導する横山幸雄教授の話• ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール 辻井伸行、優勝!!日本人として史上初の快挙!!(エイベックス・マーケティング株式会社、2009年6月9日)• 第13回コンクール・スケジュール、予選~決勝の参加人数、辻井の本選演奏曲目等• 指揮者、との出会いなど。 (明日を担うピアニスト達)師弟で成し得た一つの金字塔-飽くなきピアノへの探究心と愛情が想像するものは(ヤマハ・ピアニスト・ラウンジ、2009年8月9日)• ゲスト:辻井伸行氏、横山幸雄氏• 辻井伸行の素顔にせまる5つの質問• 【父の教え】ピアニスト・辻井伸行さん 人との触れ合い、つながり(MSN産経ニュース、2011年9月7日)• 父と東京の神田川沿いを散歩したときの思い出から自作曲「川のささやき」を作曲したエピソードなど。 脚注 [ ] []• web. archive. org 2019年4月26日. 2019年4月26日閲覧。 www. tv-asahi. テレビ朝日. 2019年4月9日閲覧。 辻井伸行 TSUJII NOBUYUKI OFFICIAL SITE. 2019年8月3日閲覧。 HP 2009年6月7日• 2018年6月18日閲覧。 www. piano. 2019年4月9日閲覧。 web. archive. org 2009年7月28日. 2019年5月13日閲覧。 BARKS. 2019年4月18日閲覧。 www. asahi. com. 2019年4月5日閲覧。 ORICON NEWS. 2019年4月18日閲覧。 BARKS. 2019年4月10日閲覧。 web. archive. org 2019年4月18日. 2019年4月18日閲覧。 www. hotelokura. 2019年4月5日閲覧。 www. iwatanitokiko. org. 2019年4月5日閲覧。 kakaku. com. 2019年4月12日閲覧。 プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo. 1|PR TIMES. 2019年4月15日閲覧。 www. golddisc. 2019年4月9日閲覧。 cinemacafe. net. 2019年4月5日閲覧。 プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo. 1|PR TIMES. 2019年4月15日閲覧。 www. golddisc. 2019年4月9日閲覧。 Inc, Natasha. 音楽ナタリー. 2019年4月10日閲覧。 chopin-society-japan. com. 日本ショパン協会. 2019年4月18日閲覧。 www. nobupiano1988. com. 2019年4月9日閲覧。 web. archive. org 2019年4月23日. 2019年4月23日閲覧。 web. archive. org 2019年8月3日. 2019年8月3日閲覧。 web. archive. org 2019年8月3日. 2019年8月3日閲覧。 web. archive. org 2019年8月3日. 2019年8月3日閲覧。 kakaku. com. 2019年4月9日閲覧。 kakaku. com. 2019年4月12日閲覧。 www. ktv. 2019年4月11日閲覧。 NHK クローズアップ現代+. 2019年4月5日閲覧。 - 個人ブログ• その後、2011年2月18日に同番組の放送回「・~の子供と母が歩んだ20年」の冒頭にも障がいというハンディキャップを親子で克服してきたという番組趣旨から辻井親子が登場しているシーンが使用された。 江戸東京博物館. 江戸東京博物館. 2019年4月12日閲覧。 kakaku. com. 2019年4月9日閲覧。 gooテレビ番組. 2019年4月9日閲覧。 kakaku. com. 2019年4月9日閲覧。 kakaku. com. 2019年4月12日閲覧。 kakaku. com. 2019年4月12日閲覧。 TBS. TBSテレビ. 2019年4月9日閲覧。 シネマトゥデイ 2018年3月6日. 2018年6月18日閲覧。 web. archive. org 2019年6月28日. 2019年6月28日閲覧。 web. archive. org 2019年11月9日. 2019年11月9日閲覧。 ずっと自分を支え続けてくれた父親への感謝を込めた曲。 NHK SONGS. 2019年4月22日閲覧。 web. archive. org 2019年4月25日. 2019年4月25日閲覧。 kosodate-hiroba. net. 2019年4月15日閲覧。 同番組でスペイン・のマヨルカ島の、ショパンが住んだ「風の家」と名付けられた別荘を訪問したことから作曲。 辻井が音楽祭で行ったイタリアで、美しい田舎町「コルトナ」を旅したときに作った曲。 www. v-shinpo. com. 2019年4月22日閲覧。 )で、倉本聰氏の前で富良野の原風景を想い演奏した曲。 辻井が春のベルリンの印象を曲にした。 歴史あるベルリンの街を楽しく歩いているイメージの曲。 avex. 2019年6月15日閲覧。 kosodate-hiroba. net. 2019年4月15日閲覧。 archives. bs-asahi. 2019年4月8日閲覧。 archives. bs-asahi. 2019年4月8日閲覧。 www. bs-asahi. 2019年4月8日閲覧。 www. bs-asahi. 2019年4月8日閲覧。 www. bs-asahi. 2019年4月8日閲覧。 www. bs-asahi. 2019年4月8日閲覧。 www. ent-mabui. 2019年4月8日閲覧。 www. bs-asahi. 2019年4月8日閲覧。 web. archive. org 2019年4月25日. 2019年4月25日閲覧。 www. bs-asahi. 2019年4月8日閲覧。 www. bs-asahi. 2019年4月8日閲覧。 www. bs-asahi. 2019年4月8日閲覧。 web. archive. org 2019年11月22日. 2019年11月22日閲覧。 archives. bs-asahi. 2019年4月8日閲覧。 archives. bs-asahi. 2019年4月8日閲覧。 web. archive. org 2019年1月26日. 2019年4月24日閲覧。 www. bsfuji. 2019年4月10日閲覧。 www. bsfuji. 2019年4月10日閲覧。 www. bsfuji. 2019年4月10日閲覧。 www. bsfuji. 2019年4月10日閲覧。 www. bsfuji. 2019年4月10日閲覧。 web. archive. org 2015年10月25日. 2019年4月25日閲覧。 www. bsfuji. 2019年4月10日閲覧。 www. bsfuji. 2019年4月10日閲覧。 web. archive. org 2018年6月15日. 2019年4月25日閲覧。 www. bsfuji. 2019年4月10日閲覧。 web. archive. org 2019年4月25日. 2019年4月25日閲覧。 web. archive. org 2019年4月25日. 2019年4月25日閲覧。 web. archive. org 2020年3月3日. 2020年3月3日閲覧。 www. bsfuji. 2019年4月10日閲覧。 web. archive. org 2019年4月25日. 2019年4月25日閲覧。 web. archive. org 2017年9月27日. 2019年4月25日閲覧。 web. archive. org 2019年4月25日. 2019年4月25日閲覧。 www. tv-asahi. 2019年4月10日閲覧。 web. archive. org 2016年8月31日. 2019年4月11日閲覧。 kakaku. com. 2019年4月9日閲覧。 kakaku. com. 2019年4月9日閲覧。 kakaku. com. 2019年4月9日閲覧。 kakaku. com. 2019年4月9日閲覧。 kakaku. com. 2019年4月9日閲覧。 kakaku. com. 2019年4月9日閲覧。 kakaku. com. 2019年4月9日閲覧。 www. tv-asahi. 2019年4月9日閲覧。 www. tv-asahi. 2019年4月22日閲覧。 www. tv-asahi. 2019年4月9日閲覧。 web. archive. org 2019年4月25日. 2019年4月25日閲覧。 www.

次の

「夭折の天才ピアニスト」 ディヌ・リパッティ

天才 ピアニスト ます み

ディヌ・リパッティ(1917-1950) 圧倒的に傑出した才能、卓越した演奏能力を持ちながら、 当時「不治の病」だったリンパ腫に罹り、 わずか33歳でこの世を去った、孤高の天才ピアニストである。 リパッティは、ルーマニアのブカレストに生まれ、 ヴァイオリニストの父と、ピアニストの母という音楽一家で育った。 ブカレスト音楽院で学び、 1933年にウィーンで行われた国際ピアノコンクールでは、 素晴らしい演奏を見せたが、審査員に「若過ぎる」と考えられ、2位に終わる。 しかしこの時、審査員の一人だったが、 その結果に憤慨、抗議して審査員を辞任したという逸話がある。 リパッティといえば、主にショパンやモーツァルト等の、 端正で透明感を感じさせる演奏で知られているが、 代表作と言えば、 バッハの 「主よ、人の望みの喜びよ」ではないだろうか。 これは、晩年の1947年〜1948年に録音されたもの。 彼のピアノは技巧的というより内省的で、 一つ一つの音をゆっくりと、丁寧に紡ぎ出している。 バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」は、 元はカンタータBWV147のコラール(礼拝用の賛美歌のようなもの)なのだが、 その歴代のピアノ演奏記録の中で、最も素晴らしい作品なのではないだろうか? 本当に、この世のものとは思えないほどの美しさで、 聴いていると、端正で穏やかな情景が心に浮かんでくるようだ。 彼が弾くピアノの音色は、その柔らかい響きと透明感が、聴く者の心を震わせる。 「神の救い」が元々の曲の意味なのだが、 そういった高尚なものではなく、もっと身近な感動を感じさせてくれるものだ。 録音作品が非常に少ない事に加え、活動期間も短いにも関わらず、 今もなお、歴史上の偉大なるピアニストとして語り継がれるのは、 残された録音作品の一つ一つが、際立った魅力を放つ傑作だからであり、 それがリパッティの才能の偉大さを物語っている。 最後の録音作品、 彼の死の2ヶ月前に行われたブサンソン音楽祭のリサイタルでは、 医者から「無理だ」と言われても、その制止を振り切り、こう言った。 「私は観客と約束したんだ。 演奏しなければならない」 そして、意識を失いそうなほど酷い病状の中、痛み止めの注射を何本も打ちながら、 最後の力を振り絞ってピアノの前に座り、鬼気迫る演奏を披露した。 最後に、その時の録音を紹介したい。 後年、アルフレッド・コルトーは、 「若手で最も才能があり、将来を期待している演奏家は?」と質問された時、 こう小さく答えたそうだ。 「リパッティ・・・。 しかし、もういない」 2017年は、ディヌ・リパッティ生誕100年である。 彼の残した音楽作品は、今もなお、 時空を超えた輝きを放ち、人々に愛されている。 30代会社員、管理職、 経営者が抱える「仕事のストレス」「事業のプレッシャー」「人間関係の問題」「折れやすいメンタル」を最短1回〜6回のセッションで解消し、「現場のマネジメント能力」「仕事で圧倒的な結果を出す能力」「目標達成能力」を修得させるメンタルトレーナー。 自身も元国営企業に17年間在籍。 大企業特有の腐った体質、政治的な駆け引き、弱肉強食の人間関係の中をゼロから這い上がり、異例のスピードで管理職に昇進。 300人以上の部下をマネジメントした経験を活かし、メンタルトレーナーとして活動を始める。 コーチングの世界的権威から学ぶなど、これまで自己投資に使った金額は1500万を超える。 あらゆる自己研鑽を重ねた末に完成させた『マネジメンタルコーチング』は、会社員が抱える悩みやコンプレックスを解消し、劇的な成長を手に入れる『唯一無二の技術』として定評がある。 よく読まれている記事• 8,000件のビュー• 6,300件のビュー• 6,100件のビュー• 5,900件のビュー• 5,800件のビュー• 3,900件のビュー• 3,600件のビュー• 2,800件のビュー• 2,500件のビュー• 2,300件のビュー カテゴリー• アーカイブ•

次の