函館 記念 2019 出走 予定。 【函館記念2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

函館記念2019 出走予定馬・想定騎手・外厩・追い切り

函館 記念 2019 出走 予定

函館記念2019の予想考察です。 函館記念2019の出走予定馬は、エアスピネル、ステイフーリッシュ、レッドローゼス、スズカデヴィアス、マイスタイルなど。 函館競馬場芝2000mで行われるハンデ・G3戦です。 先週はなんといっても七夕賞ですね。 重賞でドカンと当たったのはNHKマイルカップ以来でしょうか。 以下、当日配信した七夕賞の参考買い目です。 馬券は3連複で1列目にクレッシェンドラヴ、2列目にミッキースワロー、ロシュフォール、3列目に印を打った馬へ(ワイド2点でもOK)。 本線はミッキースワロー絡みです。 あとは馬連、馬単を押さえる。 クレッシェンドラヴは売れ過ぎなので、馬単はあえて2着付けで。 ただそれでも点数は十分に多いので、ほかの券種、購入金額との相談で。 ワイド&3連複だけでも十分に大きかったのですが、馬単ならびに3連単のボーナスがさらに払い戻しを大きくしましたね(馬連を買わなかったのはオッズ的にワイドに資金集中した方がいいと判断したから)。 七夕賞でガツンと儲けた方はをご購入頂けると嬉しいです(笑)。 作成してから時間が経過したので、すべての商品を値引きしました。 下半期の1週目からロケットスタートを決められて良かったです。 この調子で残りの夏競馬も爆走したいですね。 平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。 ご登録は以下からお願いいたします。 詳細はをご覧ください。 先週の競馬を見ていても函館芝はフラットに近いですし、今週のコース替わりも加われば、函館記念はセオリー通り「立ち回り力」に焦点を当てて予想するのが良さそう。 枠順も重要になってきますね。 2.前哨戦の巴賞の結果は無視していい 函館記念の前哨戦に位置付けられている巴賞。 毎年、同組から函館記念に参戦してくる馬は多いですが、函館記念の前走レース別成績(14~18年)は以下の通りで、 巴賞組は全体的に苦戦しています。 ただし、今年の巴賞は16頭立ての多頭数。 巴賞と函館記念を比較してメンバーレベルがガラッと変わる印象もないですし、今年の巴賞組はそれなりに検討する必要があると見ています。 函館記念2019の予想オッズ 予想オッズも書いていきます。 人気 馬名 単勝オッズ 1 エアスピネル 3. 6 2 ステイフーリッシュ 3. 7 3 レッドローゼス 4. 0 4 スズカデヴィアス 6. 8 5 マイスタイル 7. 6 6 ナイトオブナイツ 9. 5 7 ポポカテペトル 15. 5 8 メートルダール 16. 0 9 ゴールドギア 19. 5 10 ブラックバゴ 24. 1 1番人気は休み明けでもエアスピネルか。 昨年のマイルチャンピオンシップ10着以来の実戦になりますが、重賞3勝の実績馬。 このメンバーなら今年初戦でも上位人気に推されるのは間違いないでしょう。 連複系では2、3番人気に落ち着きそうですが、単は1番人気に推されると見ています。 それでも休み明けで未知な分、単勝オッズは3倍台後半くらいでしょうか。 2番人気はステイフーリッシュ。 3歳秋以降、G2、G3に限れば、【0. 0】と大崩れなく走っている馬。 勝ち切れないイメージから単は2番人気に留まると見ていますが、連複系では1番人気に推されるかもしれませんね。 単勝オッズはエアスピネルと同じく3倍台後半と予想します。 3番人気はレッドローゼス。 前走福島民報杯で七夕賞2着のクレッシェンドラヴを押さえて優勝した馬。 0】)。 先週のクレッシェンドラヴの売れ方を見ても、勢いのある本馬も想像以上に支持されるかもしれません。 単勝オッズは4倍前後と予想しています。 以下、スズカデヴィアス、マイスタイル、ナイトオブナイツ、ポポカテペトル、メートルダール、ゴールドギア、ブラックバゴと続きそうです。 函館記念2019のイチオシ馬は… 前哨戦の巴賞はズブズブの差し、追い込み決着でしたが、この函館記念では当時、先行した馬がこぞって抜け、出走予定馬を見ても、ペースが極端に速くなることはなさそう。 前走で逃げた馬が1頭もいないんですよね。 現時点での本命候補は、 マイスタイル です。 前走巴賞は休み明けで大幅な馬体重増、初めてのブリンカー着用、極端なハイペースなどが重なり、力を出し切れずの敗戦。 なによりも勝負どころの4コーナーで手綱を引っ張って後退、直線入り口で位置を大きく落としてしまったのが致命的でした。 今回は斤量減、2戦2勝の函館芝2000mへのコース替わり、逃げ馬不在のメンバー構成など条件が大きく好転。 極端なハイペースにさえならなければ、ここは巻き返しの番と見ています。 以上、 函館記念2019の予想考察でした。

次の

函館記念2019 出走予定馬・想定騎手・外厩・追い切り

函館 記念 2019 出走 予定

ありがとうございました。 函館記念2019 [出走予定馬短評] 夏の函館開催におけるメインレース、伝統のハンデ重賞・函館記念。 1番人気が最後に勝ったのは2003年まで遡り、馬券対象になったのも2010年が最後という波乱傾向の強いレース。 今年のメンバーを見渡すと前走・巴賞組が9頭と過半数を占めており、その取捨もポイントになってきそう。 オッズは、重賞実績豊富なエアスピネルを中心とした上位拮抗ムードか。 6倍 近走は王道マイル路線に専念していたが、今年初戦は2000mを選択。 この距離でも皐月賞4着&札幌記念5着と堅実に走っており、このメンバーに入れば完全に実績上位の立場。 課題は、約半年ぶりの出走とハンデ戦ゆえの斤量面。 とはいえ、初ローカルG3に参戦で相手関係は大幅に楽になっており、1番人気不振のジンクスを克服してくれる期待感もある。 オッズは、3倍から4倍台が予想される。 購入馬券で迷ったら… こちらのサイトでは毎週末、重賞の予想を提供してくれます。 競馬サイトでは業界唯一【iBOOK・kindle】の出版許可を取り、競馬サイト初の電子書籍「週末にひとりで稼ぐ方法」を出版してるサイトです。 さらには競馬サイトでは審査が降りない【YAHOO! ウォレット】も業界初導入されています。 アマゾンとヤフー公認の優良サイトですので、競馬サイトは怪しいと思ってる方も安心してご利用できるのがいいですね。 今週末より重賞【レース名】の無料情報が提供されますので、無料情報でお楽しみ下さい。 8倍 前走・鳴尾記念 G3 では、道中4番手から4角先頭に並びかける正攻法の競馬で3着好走。 年明けから大阪杯 G1 を除けば、重賞で3戦連続馬券対象となっており好調をキープ。 瞬発力比べの高速決着では分が悪いぶん、血統面からも初の洋芝参戦は期待が膨らむ。 近走は脚質の自在性も増して小回りも苦にならず、3歳春以来の重賞2勝目も近い。 オッズは、3倍から5倍台が予想される。 7倍 前走・福島民報杯 L は、勝負所から一気に加速して先頭を捕えており着差以上の完勝劇。 このレースで2着負かしたクレッシェンドラヴが先日の七夕賞2着健闘しており、この馬も重賞で即通用する推論が成り立つ。 洋芝コースも【1. 0】で舞台適性だけならメンバー屈指。 近走内容からの馬が本格化を迎えており、重賞初挑戦でも多くの支持を集めるはず。 オッズは、6倍から8倍台が予想される。 函館記念2019 [狙い目となる穴馬は?] 狙い目はスズカデヴィアス。 前走・巴賞 OP は、4角13番手の苦しい位置から豪快な末脚を使い鮮やかな差しきり勝ち。 13番人気の8歳馬がメンバー最重量の斤量59kgを背負って勝ちきっており、その内容は濃い。 もともとは重賞で好走歴豊富な実力馬。 前走勝利をフロック視されて今回も人気を集めないようなら、再度狙ってみても面白い。 【重賞に勝ちたきゃコレを買え!】 管理人が【実際に登録】し厳選した【重賞】の買い目情報が無料で貰える厳選優良競馬情報サイト7サイトをご紹介します! いま各サイトにメルマガ登録をすれば土曜日の夕方頃あなたのメールアドレスに完全無料で【重賞】の買い目が届きます! このサイトでは、当たらない競馬予想サイトが溢れる中、実際に管理人が利用し、情報の確認を行ったサイトの中から、特に【重賞】の買い目情報を無料でもらえ、そして的中が狙えるサイトを競馬予想サイトに必要な 的中率 無料情報力 配当性 信頼性 使いやすさ の5点で評価して、上位サイトのみランキングしています。 他人の意見や口コミサイトを鵜呑みにせず、自分で実際予想を確認しているからこそご案内できる本物のサイトです。 【UMAちゃんねる】 こちらは 説明不要のリピーター率No. 1の大人気サイトです。 皆さんもう利用してると思いますが、相変わらずイケイケで使ってるだけで面白いサイトです。 まだ利用してない方は、 今なら3連複の特選情報と3,000円プレゼントしてくれるので、お早めに登録しておいた方がお得ですね。 やはり競馬関係者の情報と分析は流石の一言です。 サイトも無料コンテンツも豊富な上、今なら有料コンテンツも30日間無料で受け取れるのでありがたいですね。 JRAと地方馬では大きな力差があり、台頭馬も少ないので本当によく当たります。 ここの地方競馬は絶対に買いです。 投資家は儲け利益しか考えないので正直最強です。 こちらの特徴は、予想の精度のピカイチはもちろん毎週水曜日~日曜日と、 予想買い目情報から様々なデータやコンテンツが更新されますので、それだけもかなり使えます。 こちら今なら3,000円もらえるみたいなので、お早めに登録しておいた方が良さそうですね。 もちろん毎週の無料情報などもあり、今なら5000円分のポイントプレゼントもありです。 最初から大きな回収を狙うのではなく、まずは「安定」を求めるという事に重きを置いているとの事です。 当たるサイト当たらないサイトとありますが、 競馬関係者やデータ分析のプロ等、競馬のプロの方の予想に乗るのが一番合理的で効率的です。 私の買い方は、現在20サイト位利用しててその中で予想が複数社被るレースを購入してます。 プロの方が複数選んだレースはやはり的中率は高いです。 これで外れたらもう諦めるしかないですね 笑.

次の

函館スプリントS2020予想

函館 記念 2019 出走 予定

函館記念2019の予想考察です。 函館記念2019の出走予定馬は、エアスピネル、ステイフーリッシュ、レッドローゼス、スズカデヴィアス、マイスタイルなど。 函館競馬場芝2000mで行われるハンデ・G3戦です。 先週はなんといっても七夕賞ですね。 重賞でドカンと当たったのはNHKマイルカップ以来でしょうか。 以下、当日配信した七夕賞の参考買い目です。 馬券は3連複で1列目にクレッシェンドラヴ、2列目にミッキースワロー、ロシュフォール、3列目に印を打った馬へ(ワイド2点でもOK)。 本線はミッキースワロー絡みです。 あとは馬連、馬単を押さえる。 クレッシェンドラヴは売れ過ぎなので、馬単はあえて2着付けで。 ただそれでも点数は十分に多いので、ほかの券種、購入金額との相談で。 ワイド&3連複だけでも十分に大きかったのですが、馬単ならびに3連単のボーナスがさらに払い戻しを大きくしましたね(馬連を買わなかったのはオッズ的にワイドに資金集中した方がいいと判断したから)。 七夕賞でガツンと儲けた方はをご購入頂けると嬉しいです(笑)。 作成してから時間が経過したので、すべての商品を値引きしました。 下半期の1週目からロケットスタートを決められて良かったです。 この調子で残りの夏競馬も爆走したいですね。 平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。 ご登録は以下からお願いいたします。 詳細はをご覧ください。 先週の競馬を見ていても函館芝はフラットに近いですし、今週のコース替わりも加われば、函館記念はセオリー通り「立ち回り力」に焦点を当てて予想するのが良さそう。 枠順も重要になってきますね。 2.前哨戦の巴賞の結果は無視していい 函館記念の前哨戦に位置付けられている巴賞。 毎年、同組から函館記念に参戦してくる馬は多いですが、函館記念の前走レース別成績(14~18年)は以下の通りで、 巴賞組は全体的に苦戦しています。 ただし、今年の巴賞は16頭立ての多頭数。 巴賞と函館記念を比較してメンバーレベルがガラッと変わる印象もないですし、今年の巴賞組はそれなりに検討する必要があると見ています。 函館記念2019の予想オッズ 予想オッズも書いていきます。 人気 馬名 単勝オッズ 1 エアスピネル 3. 6 2 ステイフーリッシュ 3. 7 3 レッドローゼス 4. 0 4 スズカデヴィアス 6. 8 5 マイスタイル 7. 6 6 ナイトオブナイツ 9. 5 7 ポポカテペトル 15. 5 8 メートルダール 16. 0 9 ゴールドギア 19. 5 10 ブラックバゴ 24. 1 1番人気は休み明けでもエアスピネルか。 昨年のマイルチャンピオンシップ10着以来の実戦になりますが、重賞3勝の実績馬。 このメンバーなら今年初戦でも上位人気に推されるのは間違いないでしょう。 連複系では2、3番人気に落ち着きそうですが、単は1番人気に推されると見ています。 それでも休み明けで未知な分、単勝オッズは3倍台後半くらいでしょうか。 2番人気はステイフーリッシュ。 3歳秋以降、G2、G3に限れば、【0. 0】と大崩れなく走っている馬。 勝ち切れないイメージから単は2番人気に留まると見ていますが、連複系では1番人気に推されるかもしれませんね。 単勝オッズはエアスピネルと同じく3倍台後半と予想します。 3番人気はレッドローゼス。 前走福島民報杯で七夕賞2着のクレッシェンドラヴを押さえて優勝した馬。 0】)。 先週のクレッシェンドラヴの売れ方を見ても、勢いのある本馬も想像以上に支持されるかもしれません。 単勝オッズは4倍前後と予想しています。 以下、スズカデヴィアス、マイスタイル、ナイトオブナイツ、ポポカテペトル、メートルダール、ゴールドギア、ブラックバゴと続きそうです。 函館記念2019のイチオシ馬は… 前哨戦の巴賞はズブズブの差し、追い込み決着でしたが、この函館記念では当時、先行した馬がこぞって抜け、出走予定馬を見ても、ペースが極端に速くなることはなさそう。 前走で逃げた馬が1頭もいないんですよね。 現時点での本命候補は、 マイスタイル です。 前走巴賞は休み明けで大幅な馬体重増、初めてのブリンカー着用、極端なハイペースなどが重なり、力を出し切れずの敗戦。 なによりも勝負どころの4コーナーで手綱を引っ張って後退、直線入り口で位置を大きく落としてしまったのが致命的でした。 今回は斤量減、2戦2勝の函館芝2000mへのコース替わり、逃げ馬不在のメンバー構成など条件が大きく好転。 極端なハイペースにさえならなければ、ここは巻き返しの番と見ています。 以上、 函館記念2019の予想考察でした。

次の