宅配ずし 比較。 奈良の出前・宅配専門店 あづまケータリングサービス(東鮓)

【消費税】デリバリー(出前や宅配)は軽減税率の対象?

宅配ずし 比較

デリバリー(出前や宅配)は軽減税率が適用される 先に結論を言っておくと、 自宅に飲食物届けてくれるデリバリー(出前や宅配)には、軽減税率8%が適用されます。 例えば、• うどん・そば、寿司、うなぎの出前• 宅配ピザ、宅配弁当• 牛乳配達• コープ・生協、ネットスーパーの宅配 などのケースが該当します。 国税庁のホームページでは、デリバリー(出前や宅配)の軽減税率について、次のように回答されています。 Q、そばの出前、宅配ピザの配達は、軽減税率の適用対象となりますか。 (注) 顧客の指定した場所まで単に飲食料品を届けることは、「食事の提供」には該当せず、また、いわゆる「ケータリング、出張料理」にも該当しません。 出典:国税庁 ここで言う「飲食料品」とは、人の飲用または食用に提供されるものをいいます。 顧客の指定した場所に飲食料品を届ける場合は、軽減税率8%が適用されます。 軽減税率を適用してデリバリー(出前・宅配)したい場合は、配達先で「盛り付け」など、役務の提供がないことが条件となります。 酒税法に規定する酒類は、軽減税率の対象から外れており、宅配で自宅に届けられるビールも例外ではありません。 ノンアルコールビールは、酒税法に規定する酒類に該当しないため、軽減税率8%が適用されます。 軽減税率が適用されるのは、あくまでも「飲食料品」についてです。 ウォーターサーバーのレンタルは、「資産の貸付け」に該当するため、軽減税率は適用されません。 最後に 消費税の軽減税率は、初めて導入されることから混乱が起こることが予想されています。 デリバリー(出前や宅配)については、酒類の提供を除いて、基本的には軽減税率8%が適用されることになります。 店内で料理を提供した場合と消費税率が変わってくるので、と合わせて社内ルールの設定と従業員に周知徹底させておきたいところです。 その他、ややこしい軽減税率の対象商品・品目は、次の記事で紹介しています。

次の

【食事宅配サービス比較】通販で買える冷凍弁当おすすめ人気ランキング

宅配ずし 比較

さらに、料理を提供するお店側にも変化が表れるのではと鎌田氏は推測する。 「多くの収益を上げるために駅の近くなど、できるだけ人通りの多い立地に客席スペースの広い店を構える、という常識が今後は崩れていくと思います。 3密を避けることを考えると、客席に人をびっしり入れることはできないため、客席で飲食するスタイルは収益性が低くなる。 だったら、駅から離れたテナント料の安い場所に店を構えてデリバリー専門で営業したほうが効率はいい。 効率が上がれば料理の価格も下がって、利用しやすくなります」 今後は「お店の料理を食べる」=「フードデリバリー」という流れが生まれてくるかもしれない。 そこで、UberEatsのサービス開始当初から配達員を務め、4月より始まったmenuデリバリー事業立ち上げの際は運営側にアドバイスを行なったYouTuberのヒカリマン氏、そして出前館、menu、UberEatsの配達員をかけ持ちしているB氏や、前出の鎌田氏に、デリバリーの現状や分析に加えて、配達の裏事情をインタビュー。 それぞれのサービスやアプリを効率よく使いこなすテクニックなどを探ってみた。 まずは、デリバリーサービスの筆頭というべきUberEats。 最近は高速道路を自転車で走る動画がニュースになったり、歩道を猛スピードで駆け抜ける姿がSNSで拡散されるなど、配達員のマナーの悪さが目立つが......。 「自分が配達員になった頃は、配達員になるための説明会をネットで予約して、指定された日時に会場で仕事の説明や配達に関するレクチャーを受け、配達員用のバッグを受け取ってから仕事を始めるという流れでした。 ところが、コロナの影響で説明会の会場が閉鎖されてからは、配達員用のアプリを自分でダウンロードしてバッグをAmazonで買えば誰でも配達員になれますからね...... 」(ヒカリマン氏) 研修を行なわないことが質の低下を招いていると? 「menuもアプリをダウンロードしてバッグを購入したら始められ、UberEatsと変わらないので、そこは一概には言えません」(ヒカリマン氏) 出前館については、B氏がこう話す。 「出前館には2種類の配達員がいます。 時給制のアルバイトと、UberEatsやmenuのような個人事業主の配達員です。 どちらも各地の配送拠点に所属し、仕事についてのレクチャーを少しは受けますから、UberEatsやmenuよりはしっかりしていると思います」 では、ファインダインやdデリバリーは? 「ファインダインは、宅配ずしの『銀のさら』と同じ運営会社。 dデリバリーは、出前館と業務提携をしているので配達員の質は問題ないでしょう」(鎌田氏) 研修を皆が受けていて、より丁寧に運んでくれそうなのは、出前館、ファインダイン、dデリバリーあたりのようだ。 では、配達のスピードはどうか? B氏が各社の事情を教えてくれた。 「menuは、注文が入ると近くにいる配達員に一斉に依頼を出し、一番早くスマホの操作をした人が仕事にありつけるシステムなので、注文から配達員が決まるまでのスピードが速い。 また、UberEatsは依頼を受けると、お客さんに配達員の現在位置が表示されるシステムになっているので、配達員さえ決まれば料理が早く届くと思います。 ただ、出前館はたくさんの料理をかけ持ちで配達可能なシステムなので、時間がかかるときがある。 配達員のケースの中にはAさんの家に届けるハンバーガー、Bさんの家に届ける牛丼、Cさんの家に届けるカレーのように、いろんなお店から受け取った商品が5、6品入っていたりする。 しかも、Aさんのところへ届けた後、Bさんの家に行く途中で新たに注文が入ると、Bさんのところへ行く前にお店に寄り道することも。 なので、注文が多い時間帯だとものすごく時間がかかる場合があります」 昼休みなどの決まった時間に食事をしたい場合は、出前館やdデリバリーの利用には注意が必要なようだ。

次の

【生活クラブ 口コミ 評判】 子育て世代におすすめしたい、生活クラブ利用方法

宅配ずし 比較

さらに、料理を提供するお店側にも変化が表れるのではと鎌田氏は推測する。 「多くの収益を上げるために駅の近くなど、できるだけ人通りの多い立地に客席スペースの広い店を構える、という常識が今後は崩れていくと思います。 3密を避けることを考えると、客席に人をびっしり入れることはできないため、客席で飲食するスタイルは収益性が低くなる。 だったら、駅から離れたテナント料の安い場所に店を構えてデリバリー専門で営業したほうが効率はいい。 効率が上がれば料理の価格も下がって、利用しやすくなります」 今後は「お店の料理を食べる」=「フードデリバリー」という流れが生まれてくるかもしれない。 そこで、UberEatsのサービス開始当初から配達員を務め、4月より始まったmenuデリバリー事業立ち上げの際は運営側にアドバイスを行なったYouTuberのヒカリマン氏、そして出前館、menu、UberEatsの配達員をかけ持ちしているB氏や、前出の鎌田氏に、デリバリーの現状や分析に加えて、配達の裏事情をインタビュー。 それぞれのサービスやアプリを効率よく使いこなすテクニックなどを探ってみた。 まずは、デリバリーサービスの筆頭というべきUberEats。 最近は高速道路を自転車で走る動画がニュースになったり、歩道を猛スピードで駆け抜ける姿がSNSで拡散されるなど、配達員のマナーの悪さが目立つが......。 「自分が配達員になった頃は、配達員になるための説明会をネットで予約して、指定された日時に会場で仕事の説明や配達に関するレクチャーを受け、配達員用のバッグを受け取ってから仕事を始めるという流れでした。 ところが、コロナの影響で説明会の会場が閉鎖されてからは、配達員用のアプリを自分でダウンロードしてバッグをAmazonで買えば誰でも配達員になれますからね...... 」(ヒカリマン氏) 研修を行なわないことが質の低下を招いていると? 「menuもアプリをダウンロードしてバッグを購入したら始められ、UberEatsと変わらないので、そこは一概には言えません」(ヒカリマン氏) 出前館については、B氏がこう話す。 「出前館には2種類の配達員がいます。 時給制のアルバイトと、UberEatsやmenuのような個人事業主の配達員です。 どちらも各地の配送拠点に所属し、仕事についてのレクチャーを少しは受けますから、UberEatsやmenuよりはしっかりしていると思います」 では、ファインダインやdデリバリーは? 「ファインダインは、宅配ずしの『銀のさら』と同じ運営会社。 dデリバリーは、出前館と業務提携をしているので配達員の質は問題ないでしょう」(鎌田氏) 研修を皆が受けていて、より丁寧に運んでくれそうなのは、出前館、ファインダイン、dデリバリーあたりのようだ。 では、配達のスピードはどうか? B氏が各社の事情を教えてくれた。 「menuは、注文が入ると近くにいる配達員に一斉に依頼を出し、一番早くスマホの操作をした人が仕事にありつけるシステムなので、注文から配達員が決まるまでのスピードが速い。 また、UberEatsは依頼を受けると、お客さんに配達員の現在位置が表示されるシステムになっているので、配達員さえ決まれば料理が早く届くと思います。 ただ、出前館はたくさんの料理をかけ持ちで配達可能なシステムなので、時間がかかるときがある。 配達員のケースの中にはAさんの家に届けるハンバーガー、Bさんの家に届ける牛丼、Cさんの家に届けるカレーのように、いろんなお店から受け取った商品が5、6品入っていたりする。 しかも、Aさんのところへ届けた後、Bさんの家に行く途中で新たに注文が入ると、Bさんのところへ行く前にお店に寄り道することも。 なので、注文が多い時間帯だとものすごく時間がかかる場合があります」 昼休みなどの決まった時間に食事をしたい場合は、出前館やdデリバリーの利用には注意が必要なようだ。

次の