名将甲子園 攻略 帝王。 名将甲子園 帝王実業高校 攻略メモ(戦力値6500突破)

名将甲子園【捕球S達成に使える情報まとめ】

名将甲子園 攻略 帝王

4月23日に2018がアップデートされました。 2019年版の選手データや他にも細かいアップデートがありましたが、新しく「名将甲子園」が追加されました。 早速プレイしたので、私なりの攻略方法を紹介します。 「名将甲子園」はサクセスに登場した高校の監督になって、甲子園優勝を目指すというモードで、プレイした感想としては「栄冠ナイン」と「パワフェス」を足して2で割ったような感じです。 現在はパワフル高校しかなく少し物足りないですが、今後のアップデートで追加されていくことでしょう。 5回プレイして、安定して最後の夏に優勝できるようになりました。 の予選は操作ができないので運も絡みますが、一度だけ連覇することもできました。 そのため、ほったらかしでも抑えてくれる投手が必要となりますが、満遍なく育てると抑えられません。 という訳で育成する選手を絞り先発完投型の投手を目指します。。 基本的には手持ちのSRキャラから選択すればいいと思います。 私のオススメは「」 おすすめの理由は以下の通りです。 球種が多い• 特殊能力が多い• ミッションクリアでお馴染みの「グ系」を取得できる。 打撃能力も高い がいない場合は、「星井スバル」がおすすめです。 ちなみに、最初のガチャでSRの「」が出るかと思いますが、スタミナが低くおすすめしません。 上記ふたりが出るまでの繋ぎとすることをおすすめします。 選択するのはホームランが打てる打者です。 操作するチャンスは全部で5回ありますが全てでホームランを狙います。 全打席ホームランが打てれば、ほぼ間違いなく勝てるでしょう。 投手が育っていれば少なくても問題なく勝てます。 私のオススメは「東條小次郎」 おすすめの理由は以下の通りです。 ミッションクリアで「アーチスト」を取得できる• レベルを上げると「広角打法」を取得できる• 「パワー」が高い 惜しいのは入部するのが2年目固定な点です。 東條がいない場合は、「瀧本」「宇渡」がおすすめです。 瀧本はミートとパワーのバランスがよく、宇渡はアーチストを覚えます。 ちなみに打順ですが私は4番にしていました。 1、2、3番にが高い選手を設定しておけば、チャンスで回ってくる確率が高くなります。 1の3つを揃えたら、ミッションのシナリオの条件である「第2グランド」「監督室」「ゲドーくん像」の取得を目指します。 これらが習得できたら「食堂」を目指します。 開放できれば調子が好調以上で固定されるので、試合が非常に勝ちやすくなります。 「食堂」が開放が難しい場合は、ミッションのシナリオにある「25個以上の施設を作る」を目指しましょう。 実際には、ポイントが偏ったり、操作できない試合で負けてしまい発展Pが入手できない場合もあるので、ある程度運が必要になります。 以上をまとめると、以下の施設をとっていくと良い。 1 整地、物置小屋、仮設部室 LV. 2 小さい LV. 3 グラウンド、倉庫、部室、ゲドーくん像 LV. 4 白土グラウンド、プール、ミーティングルーム LV. 5 ナイター設備、監督室 LV. 6 第二グラウンド、トグジム LV. 名門までいけば発展Pはかなり余ります。 「つくる」は今のところ必要と感じません。 直接指導の経験値がアップする「優れた」「圧倒的」• 試合での経験値がアップする「知将のススメ」「名将のススメ」• 経験値玉の経験値量がアップする「ポイント指導」「スタンダード指導」• コツ取得に必要なアイテム数が減少する「要点指導」 最初は「優れた」「圧倒的」で指導の効果を高め、その後に「ポイント指導」「スタンダード指導」「要点指導」が取得できたら重点的に育成する選手を「伝授」で一気に育てましょう。 オーラが発動していて取得経験値が多い場合はそちらを優先するのもありです。 「つくる」のポイントはあまり意識しなくても問題ないですが、マネージャーの応援ポイントだけは入手しづらいので、取れるときにとっておきましょう。 以上を意識して優勝を目指しましょう。 パワーヒッター、広角打法、パワーC以上あればホームランがかなり打ちやすくなります。 いままでとれた最高スコアはA評価 総合戦力は画像では3700台ですが、3800台が最高でした。 スキップ機能の追加 一回クリアしてもスキップ機能が追加されません。 ストーリーも単調なので何回かプレイしているとかなり飽きてきます。 練習時にミッション条件であるか否か表示 選手が少ない時はまだいいのですが、増えてくると一人一人のミッションを覚えていられません。 練習時にミッションの条件か分かるようにすると便利かなと思います。 高校、選手の追加 これは今後増えるのかなと思います。 現状だとスタジアムで対戦するのはパワフル高校しかなく全てミラーマッチです。 また選手も少なくみんな同じキャラを使っている印象。 トロフィー追加 これはゲーム性に影響しませんが、私はトロフィーがあるとやる気が上がります。 今回は以上です。 最後までお読みいただきありがとうございました。 eve99.

次の

【パワプロ2018】名将甲子園「帝王実業高校」シナリオ攻略。紫エナジーがすべてを左右する!【パワプロ2019】

名将甲子園 攻略 帝王

1年目の新入生は育成期間が長い分主力となるので、投入する選手は元々の能力値が高い選手を選びます。 もちろんレア度は高い方がレベル上限が高いのでそちらの方が良いですが 例えば最初に貰えるSR早川あおいよりも、Rの猪狩守の方が元々の能力値が高い為、同じレベルで比べた場合猪狩守の方が強くなります。 まず欲しいのはエース級の投手です。 どうしてもリリーフ投手を育てる暇がないので、エースに頑張ってもらう必要があります。 なのでR以上で猪狩守といった高い投手能力を持つ選手が欲しいです。 ただしエース1人で心配の場合は能力の高い投手をもう1人リリーフとして投入しておきましょう。 次は野手ですが、キャッチャーB以上の捕手がいると、投手のスタミナの持ち具合が良くなるので入るなら投入をおすすめします。 残りの野手ですが、走力が低い選手が多い関係上、ランナー2塁でもワンヒットでは帰ってこれないため、 必然的に長打を狙う必要があるので、弾道が高くパワーを選ぶ選手を選んでおきましょう。 これらの選手はミッションで玉を入手する関係上極力レア以上の選手で固めるようにしてください。 2年目はとりあえず念のためリリーフ投手を1人。 残りですが2年目の新入部員も主力になるため、パワーのある野手を入れておきましょう。 3年目に関しては殆ど育たないので玉確保用にレア度が高い選手で固めておけばいいです。 練習方針 練習は最後に玉で選手を強化するので、ミッション優先で練習を選んでいってください。 施設に関してはまず器材を確保したいので物置小屋を設置します。 次に整地と仮設部屋を作りその後、倉庫を作ります。 それが終わったら練習で得られる練習値や経験値が増える施設を作っていきます。 最後の大会が近づいたら保険要素にトレーニングジムを作り選手のやる気を確保すること。 また同じくゲドーくん像など少しでも選手達の経験値を直接増やす手段を忘れずに。 監督スキルは初めにつくるスピードを習得し施設の作成期間を短縮する。 次にこのゲームは打撃力が何よりもいるので打撃指導を習得。 次に投手強化のため、軟投派、技巧派、速球派、強靭派を取得する。 残りは各自の好みで。 試合に関しては夏はかならず自分で操作をすること。 操作に関してはどちらでも良いが、ホームラン狙いのため「指定したひとりをプレイ」で長打を狙える選手を選んだ方が現状では無難。 序盤はパワーが低いので、強振で長打を狙っていく。 最後の大会前になったら玉で選手を一気に強化。 投手はエースを集中的に強化。 野手は長打を狙える選手を育てること。 「指定したひとりをプレイ」で選ぶ選手用に、玉を投入し最低でも弾道3パワーCの選手はかならず作っておこう。 余裕がある場合クリーンナップの選手の打撃能力を高めておくと尚良い。 おまかせだと準決勝でほぼ負けてしまう。 相手は準決勝以降格上なので、チャンス時には確実に点を取っていくこと。 先発はもちろんエースに任せること。

次の

【パワプロ2018】名将甲子園「帝王実業高校」シナリオ攻略。紫エナジーがすべてを左右する!【パワプロ2019】

名将甲子園 攻略 帝王

太刀川手に入れたので帝王実業もプレイし直してみましたが、こちらも戦力値更新できました。 ちょうど300点アップで6741。 初のSランクです。 帝王実業はハマれば7000点くらいはあっさり出るようなのでまだまだ低いとは思いますが、現時点での攻略メモを。 友沢がSRなら投手6でも良いかも。 夏負けてランクが落ちるのを防ぐため、一人くらい打てるキャラを入れて勝てるように。 太刀川はサード起用。 野手枠が1つ減らせるので投手増やせていい感じ。 2年目も投手中心ですが、10回練習踏んで金特もらうためにも1人くらいはマネージャーを入れておきましょう。 人選は悩むところですがスタミナ3000と数値の大きい紺野を選択。 3年目は足りないポジションの野手とマネージャー。 帝王はキャラが多いのでマネージャーは3人入れてもモブなしで済みます。 投手削ることになりますが、モブ入れてマネージャー4人にしたほうがよいかも。 1年目夏で負けてそこそこに落ちないようにがんばりましょう。 VS練習が発生するようになったらなんでもよいのでVS練習を優先して踏むようにし、20回消化して虹が発生するようにします。 その後は虹と紫を回収してミッションを消化するのを繰り返すだけです。 一番重要なのは3年目3月4週までに紫6個開放ができる状態にしておくことです。 で、3月4週に開放して4月に入部したマネージャーのミッションを消化することで大幅な強化が期待できます。 選手と違ってマネージャーはどの練習にいてもよく調整しやすいので、紺野の練習10回のミッションはこのタイミングでの消化がおすすめ。 ここまでに9回練習踏んでおきましょう。 激励は試合に勝つために、知将と名将は試合回数を考えるとここで取っておきたいです。 逆にあまり早く取りすぎると不要なの効果が伸びるので後回しな部分もあります。 ガンガン使って早く6つ開放できるようにしましょう。 基本的には紫を狙います。 開放できたらミッション消化で大幅強化が期待できます。 紫以外だと緑と黄が狙い目で、緑は試合のタイミングで使えればレベルアップにつながり、黄は絆アップで早期のオーラ練習が狙えます。 それ以外の色はさっさと使ってしまってよいです。 この時のプレイは1年目は夏予選決勝負け、秋準決勝負けで微妙でしたが、以後はすべて甲子園優勝まで行ったので悪くはなかったです。 ミッション消化も2年目までの投手はみずき以外はミッション消化できたのでまずまず。 ただ、紫の解放があまりうまくいかず、3年目4月の新入部員のところ以外は微妙な感じでした。 このあたりがうまくいけば7000点も狙えるかもしれません。 Magnemite.

次の