リビング バイブル。 リビングバイブル 〈旧新約〉 (いのちのことば社)

【特集】日常語訳で神の言葉を読む 『リビングバイブル』全面改訂②

リビング バイブル

「わが子に理解できることばで、みことばを伝えたい」という、アメリカのひとりのクリスチャン編集者の思いから生まれた『リビングバイブル』。 1971年に英語版が発行されて以来、多くの言語に翻訳され、英語版だけでも4千万部以上が発行されている。 日本でも日本語版リビングバイブル委員会の翻訳により、75年に新約がいのちのことば社から出版されて以来、累計135万部を超えている。 そのリビングバイブルが、このたび全面改訂をして出版された。 「まだ何もなかった時、神は天と地を造りました。 地は形も定まらず、闇に包まれた水の上を、さらに神の霊が覆っていました。 」 今回全面改訂されたリビングバイブル「創世記」の冒頭である。 今回の改訂は、「さらに読みやすい『リビングバイブル』を目指して」、次の方針が取られた。 今回の改訂作業の中心となった編集者の鴻海誠氏は、「聖書の全体像をつかめるように、読者がリズムよく読み進めることのできる文章を意識した」と語る。 「聖書翻訳には歴史がありますし、日本では新改訳聖書、新共同訳聖書が多くの教会で礼拝の公用聖書として使われ、今も新しい翻訳の作業がなされていますが、原典、原語に忠実であろうとすることで生じる、現代の我々にとっての読む上での困難さというものは、どうしてもあるだろうと思います。 特に旧約聖書は読むことに時間がかかり、なかなか最後までたどり着かない。 でも、新約で示される救い主の贖いの行為が分かるためには、どうしても、旧約聖書の様々な物語を通して表された神様の人間の罪に対する怒りと、それでも妬むほどに人間を愛して何とかして救おうとされる神様というお方を理解し、心で感じることが必要でしょう。 そのためには、疲れずにスピード感をもって読めて、聖書のメッセージがまるごと伝わることが大事だと思い、そうなるようにと心がけました」 改訂版の新約は、2011年に先行して出版されていた。 それ以降、旧約はいつ出るのか、という問い合わせが相当数あったのだという。 「もともと英語では『子どもが読んでわかるように』という意図で作られたものですが、実際40年近い歳月を経て、幅広い世代に読まれているのだと思います。 それもやはりクリスチャンの方が読んで下さっているのでしょう。 私なども長年聖書を読んでいてもいまだに『いったいこれはどういう意味なんだろう』と思うことがあります。 そんなときに、リビングバイブルで読む、というような使い方をしている方もいるのではないでしょうか」 日本人は識字率も高く、教育水準も高いが、全体的に読解力などの面で低下しているのも現実だ。 「日本の古典文学である『源氏物語』など、読みたいと思っても原文で読めるのは研究者だけです。 でも現代の作家が現代語に訳してくれれば、私たちはその世界を味わうことができます。 原語に忠実な翻訳聖書は、真意を正確に理解するために当然私たちには必要です。 その一方で、リビングバイブルを通して聖書のメッセージが分かりやすく伝わり、それをきっかけとして真理に至る道を見出して下さる方が起こされればと願っています」.

次の

【特集】日常語訳で神の言葉を読む 『リビングバイブル』全面改訂②

リビング バイブル

『 リビングバイブル』(: The Living Bible, 略称: TLB)とは、アメリカの神学者 ケネス・テイラー ()によって作成()され、に出版された英語版の。 他の多くの聖書と違い、多くがされている(全体の31が意訳といわれている [ 要出典])。 伝統的な聖書はとても堅苦しい言葉で子供や教育を受けてない人には継続して読むことができなかった。 そこでテイラーは英語聖書である『』 ASV を元に日常生活で使用される言葉によって数年かけて意訳した。 は1967年完成。 英語版を底本として翻訳された日本語版 が出版されている。 韓国語版 もある。 日本語版 [編集 ] 日本ではから日本語版が出版されている。 日本語版でも原書英語版の方針を踏襲しつつ、に基づく平易な訳文を提供している。 出版前に様々な年齢や学歴の約500人から意見を聴取するなど、分かりやすい訳文を提供するための努力が重ねられたという。 は1975年に『リビングバイブル 新約』として出版され 、も含めたものは1978年に『リビングバイブル 旧新約』として出版された。 その後、湖浜馨、、斎藤潔の協力によって改訂が行われ、1993年に『リビングバイブル 旧新約』新版が出版された。 この新版の改訂基準は以下の通りである。 を重点的に改訂。 の権威にふさわしい表現。 不快語・の見直し。 誤解を与えた部分の伝統的な釈義に沿った見直し。 さらに2016年には『リビングバイブル〈旧新約〉』改訂新版が出版された。 今回の改訂は「会話の表現を落ち着いた調子に変え」た他、全般に渡って表現をより分かりやすく適切にすることに主眼を置き、語注をふやしている。 また「人名、地名等の固有名詞は原則として第三版の表記に合わせ」 てある。 この改訂新版の『新約聖書』部分はすでに2011年に全面改訂されたものである。 各版 [編集 ]• 『リビングバイブル 新約』1975年。 『リビングバイブル 旧新約』1978年。 『リビングバイブル 旧新約』新版、1993年。 ISBN 4-264-01346-1。 『リビングバイブル 新約』2011年。 ISBN 9784820602897。 『リビングバイブル〈旧新約〉』改訂新版、2016年。 ISBN 978-4-264-03321-9。 脚注 [編集 ]• - Michael Marlowe, July 2005• , pp. 338-339• - YouVersion• - YouVersion• , p. 339• - 国会図書館サーチ• - 国会図書館サーチ• ただし「」という言葉は用いられた(1999年版で確認)。 その後2003年に刊行された『』第三版が訳語「らい病」を「」に変更したことにならって『リビングバイブル』も訳語を変更した(「新改訳聖書第三版の考え方にもとづき(後略)」2008年15刷で確認)。 2016年出版の『リビングバイブル 旧新約』改訂新版でも同様に「ツァラアト」とされている。 2020年3月19日時点のウェブサイトの版でも同様に「ツァラアト」とされている。 ( - Japanese Living Bible JLB , )。 ISBN 978-4-264-03321-9。 参考文献 [編集 ]• 門脇清; 大柴恒 『門脇文庫 日本語聖書翻訳史』 、1983年。 外部リンク [編集 ]• - BibleGateway• - Biblica この項目は、に関連した 書きかけの項目です。 この項目は、に関連した 書きかけの項目です。 などしてくださる(・/P書物)。

次の

リビングバイブルは有名な聖書ですか?

リビング バイブル

都上りの歌 1 主よ。 ダビデのために、彼のすべての苦しみを思い出してください。 2 彼は主に誓い、ヤコブの全能者に誓いを立てました。 3 「私は決して、わが家の天幕に入りません。 私のために備えられた寝床にも上がりません。 4 私の目に眠りを与えません。 私のまぶたにまどろみをも。 5 私が主のために、一つの場所を見いだし、ヤコブの全能者のために、御住まいを見いだすまでは。 」 6 今や、私たちはエフラテでそれを聞き、ヤアルの野で、それを見いだした。 7 さあ、主の住まいに行き、主の足台のもとにひれ伏そう。 8 主よ。 立ち上がってください。 あなたの安息の場所に、お入りください。 あなたと、あなたの御力の箱も。 9 あなたの祭司たちは、義を身にまとい、あなたの聖徒たちは、喜び歌いますように。 10 あなたのしもべダビデのために、あなたに油そそがれた者の顔を、うしろへ向けないでください。 11 主はダビデに誓われた。 それは、主が取り消すことのない真理である。 「あなたの身から出る子をあなたの位に着かせよう。 12 もし、あなたの子らが、わたしの契約と、わたしの教えるさとしを守るなら、彼らの子らもまた、とこしえにあなたの位に着くであろう。 」 13 主はシオンを選び、それをご自分の住みかとして望まれた。 14 「これはとこしえに、わたしの安息の場所、ここにわたしは住もう。 わたしがそれを望んだから。 15 わたしは豊かにシオンの食物を祝福し、その貧しい者をパンで満ち足らせよう。 16 その祭司らに救いを着せよう。 その聖徒らは大いに喜び歌おう。 17 そこにわたしはダビデのために、一つの角を生えさせよう。 わたしは、わたしに油そそがれた者のために、一つのともしびを備えている。 18 わたしは彼の敵に恥を着せる。 しかし、彼の上には、彼の冠が光り輝くであろう。 」 今日のみことばの要約 詩篇の作者は、主の御住まいを見出すまで眠ろうとしなかったダビデを思い出してくださるように主に求めます。 そして、自分たちがエフラテで見出した御力の箱と一緒に安息の場所に入ってくださるように求めます。 主は、ダビデの子らをとこしえに王の位に就かせ、シオンをご自分の住まいにすると言われます。 みことばから 神の御住まいを見出すまで 132:1〜10 神を中心に生きるためには、謙遜でなければなりません。 ダビデは、サウルの時代に放置されていた主の契約の箱を人生の中心に置きたいと願いました。 契約の箱を置く場所である天幕、すなわち神の臨在の御住まいを見出すまで、個人的な安逸を求めないと誓いました。 ところがダビデが律法に従って契約の箱を運ばなかったため、ウザが死んでしまいました。 それでもダビデはあらゆる困難を乗り越えて、契約の箱をエルサレムに運びました。 詩篇の作者は、ダビデの契約を根拠に、油注がれた者を退けないでくださいと願います(10節)。 主はご自分を切に求める者を覚え、必ず顧みてくださいます。 - 主に対するダビデの情熱はどうでしたか。 人生の優先順位を点検し、最近、あなたが主をどれほど求めているか、省みましょう。 ダビデに誓われた神の約束 132:11〜18 神を愛する者は、神に愛されます(箴 8:17)。 神を人生の中心としたダビデに、神は彼の子孫に王位を継承させると約束されました。 そして、彼らが神の契約に忠実であることを期待されました。 実際、シオン(エルサレム)に住まわれることは、神が自ら願われたことです。 神は主権的にシオンを選び、そこに豊かな祝福を与えられました。 神に仕えて礼拝する人々は、救いの喜びを味わいます。 神が統治される場所で、主の栄光がダビデの子孫として来られる力の主イエス・キリストを通して現れます。 真の安息と満足は主にあります。 私たちは、いつも主のことばを守ることに熱心でなければなりません。 - 主が選んで住まわれるのは、どんな場所ですか。 主の祝福を味わうために、今日あなたが具体的に決断し、守るべきことは何ですか。 きょうの祈り 礼拝を慕い求めたダビデを受け入れられた主よ。 いつも心の中心に主をお迎えする礼拝者となることを願いますので、私の心に来てくださり、永遠にともにいてください。 すべての信徒が主の栄光を見るその日まで、信仰によって約束を握りしめて歩めますように。

次の