ダニ退治 カーペット。 ダニパンチは無駄!絨毯・カーペットのダニ退治/予防方法

ダニ退治グッズのおすすめ人気ランキング10選【シート・スプレー・くん煙タイプ】

ダニ退治 カーペット

1.ダニが発生しやすい4つの条件 最近は梅雨、夏だけでなく、暖房やホットカーペットを入れる冬も実は発生しやすくなってきています。 ダニが居ない家庭はなく、数種類いるダニの中で人間を刺咬するのは、カーペットや畳みに発生し他のダニを餌とするツメダニと、ネズミに寄生し、そこから離れて人の吸血をするイエダニです。 咬まないけれど人体にアレルギーなどの悪影響を及ぼすのはカーペットやソファに発生し人の垢やフケ、髪の毛を餌とするヒョウダニ、畳みや小麦粉・砂糖などの様々な食品に大量発生するコナダニなどが代表的です。 低い気温の秋や冬にはダニはじっとして温かくなるのを待っています。 卵も孵化せず待機し、春になり温かくなると一気に孵化します。 寒いのが苦手とはいえ、室温がダニが死ぬ温度の-10度以下になることは今の日本ではほぼ無いといえます。 また逆に高温にも弱く50度の温度を当て続けると20~30分、60度以上で一瞬で干からびて死滅します。 ダニは低い温度の環境でも生きていることは出来ますが、湿度が低いと繁殖はおろか死んでしまいます。 ただ、室内が乾燥しても布団、枕、ソファの中などに入り混んでしまえば湿度もあり、温度も高いので真冬になっても死滅することありません。 これらは湿気を吸い込みやすく、気密性・保温性もよくダニにとって居心地が良い場所なのです。 また、犬や猫を飼われている方は、ペット用のベッドなども発生しやすい場所です。 2.ダニに効く薬剤 市販のダニ駆除剤には、スプレー型、煙霧型、据え置き型、吊るし型、パウダー型などがあります。 それらもダニを寄せ付けない忌避剤と死滅させる駆除剤に分かれます。 駆除剤でよく使用されているのはピレスロイド系殺虫剤です。 ピレスロイド系殺虫剤の成分の中でもフェノトリンは人体への影響が少ないため様々な家庭用薬剤に使用されていますが、魚類に対し毒性が高い為金魚など水棲生物の居る場所では使用しないよう注意しましょう。 スプレーは1㎡あたり15~20秒、差し込む場合は1㎡6カ所以上 1回3秒噴射して下さい。 成分:フェノトリン(ピレスロイド系)0. 1㎡あたり本品20g散布し、カーペット・畳の表面使用の場合は掃除機で吸い取り、裏面に使用する場合はそのまま放置してください。 効果は1~2ヶ月持続します。 成分:フェノトリン(ピレスロイド系)0. 火を使わず水を使い薬剤を煙霧状で蒸散させます。 駆除後の臭いもなく部屋を汚すこともありません。 使用後は死滅した死骸やフンを掃除機で吸引してください 成分:フェノトリン(ピレスロイド系)10. 9%、メトキサジアゾン(オキサジアゾール系)1. 7%、アミドフルメト(トリフルオロメタンスルホンアミド系)4. 押入れ、お布団、マットレス、ベッドの設置するだけで潜んでいる屋内のでダニを捕獲します。 マットに含まれる乾燥剤でダニを乾燥させ駆除・退治でき安心&効果が目に見える商品です。 使用後は家庭ゴミとして処分できる点もお薦めポイントです。 効果は3ヶ月持続します。 成分:天然由来の成分で食品粉末、ビール酵母、吸湿性セラミック粉末 ダニクリン防ダニスプレー 主成分は脂肪族系カルボン酸エステルで、化粧品の製造に使われている成分なので、お肌に触れる場所にも安心して使用できます。 昔から防ダニ加工の布団などにも使われている成分でもあります。 小さいお子さんやペットのいるご家庭でも安心して使用できます。 また、アトピー性皮膚炎及びアレルギー諸疾患患者の方の生活向上支援を行っている 日本アトピー協会推薦商品でもありますので、これまで薬剤を使用することに制限があった方にも安心して使用していただけます。 使用方法は対象物から約30㎝離してスプレーします。 1㎡あたり5~6回程度スプレーし乾かします。 成分:脂肪族系カルボン酸エステル、サトウキビ抽出エキス、イソプロピルメチルフェノール(除菌剤)、ハウスダスト不活性化 3.カーペットのダニ駆除・予防方法 一般的な薬剤を使用しないカーペットのダニの駆除に効果的な方法として、掃除機で吸引を思い浮かべますが掃除機で生きているダニを吸引することはほぼ不可能なのです。 しっかり繊維などに爪を引っかけて、強で吸引しても殆ど取れないのです。 ではどうするのがよいのでしょうか。 カーペットにいるダニだけを駆除したいのであれば、ダニアースかダニアースパウダーを使用します。 部屋全体であれば、ダニアースレッドを使います。 ダニアース・ダニアースパウダーを2,の説明の用量で用い、潜んでいるダニを死滅させます。 目安として70~80CMを3秒かけて奥から手前にひく要領です。 カーペットの根元にある死骸もしっかり吸い取りましょう。 ここで吸引もれがあると、死骸が新たなダニの餌になってしまいますので。 2.でご紹介したダニ獲りロボを使用する場合はカーペットの下に設置するだけです。 ラージサイズは2㎡の範囲に効果が3ヶ月持続しますので、大きいカーペットの場合は設置枚数を増やして下さい。 3ヶ月経過市、交換時期がきたらマットを交換し、古いものは普通ゴミで処分してください。 ダニクリン防ダニスプレーを使用する場合は、カーペットの表面に1㎡あたり10回程度スプレーし、しっかり乾かしてください。 効果が一ヶ月持続しますので、定期的にスプレーしましょう。 1週間に1度は掃除機を縦横四方から奥から手前にゆっくりひきながら吸引して、カーペットに付着したゴミや髪の毛、食べかすなどを除去しましょう。 4.プロに頼もう!のご提案 ダニが発生する条件、効果的な薬剤、駆除・再発防止の方法が分かっても、継続してキレイにする時間や余裕がない。 なんて方もおられることでしょう。 そんな場合はプロに週に1度のお掃除を御願いするのも解決方法の一つです。 カーペットだけでなく、家中の除塵と水回りの掃除を御願いしても定期的に御願いしていたら2人で2時間ですっかりきれいにしてくれます。 せっかくのお休みを掃除で潰してしまわず、リフレッシュ出来るという点もお薦めポイントです。 沢山のハウスクリーニング会社がありますから、ご自分のニーズに合う会社を探して見てください。 もし、迷われるようでしたら、私達おそうじ大使に是非ご利用ください。 12年の経験と実績を持つハウスクリーニング「おそうじ大使」から暮らしやすい空間と安心を届けします 12年の実績を持ち、複数のメディアで紹介されたおそうじ大使の代表者として、主婦で母親の私が欲しかったハウスクリーングサービスを同じ悩みを持つ皆様に自信を持ってお届けします。 ハウスクリーング• リフォーム• 害虫駆除• 設備のトラブル• 消防設備機器関連• ご自宅に伺うスタッフは、ハウスクリーニング技士の資格を取得したものを筆頭に当社オリジナルの講習を受けた者です。 設備、リフォーム担当者は電気工事士などの専門資格を取得しております。 どうすればお客さまに安心してお任せいただけるか喜んでいただけるかを日々考え、よりよいサービスをお届け出来るようスタッフと共に歩んで参ります。 ハウスクリーニングの事なら是非おそうじ大使にご相談ください。

次の

カーペットや絨毯のダニを駆除!効果的なダニ退治グッズは?

ダニ退治 カーペット

しかし、中には「植物に寄生して農作物に被害を与える」「動物や人に寄生する」「室内のチリに生息してアレルギーの原因になる」「貯蔵食品に発生する」など、人の生活に害をおよぼすダニもいます。 <人に被害をおよぼす代表的なダニの種類と特徴> 種類 ヒョウダニ ツメダニ イエダニ コナダニ 発生場所 カーペットやソファなど カーペットや畳など ネズミに寄生するなど 畳や食品など えさ 人やペットのフケや垢、食べかすなど ヒョウヒダニ、コナダニなど 動物や人の血液など ワラ、貯蔵食品、カビなど 被害 アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、気管支喘息など 人を刺すことがある ネズミから人に移って吸血する 条件がそろうと大量発生し、人に不快感を与える 家の中にいるダニの特徴 ダニは、大きさ1mm以下と小さいので、肉眼ではほとんど見つけられません。 しかし、実は家の中のあちこちにいて、特に布団や畳、カーペット、ホコリの中といったやわらかい材質のものや、空気のよどみやすい押し入れの中や部屋の隅などに多く生息しています。 厄介なのは、ダニの死骸や糞がアレルゲンとなり、人の体内に入るとアレルギーの原因になる場合があることです。 ダニが増殖しやすい梅雨頃から、アレルゲンとなる死骸が多くなる秋頃までは、特に気を付けたい季節です。 近年知られるようになったマダニの被害 2013年1月、国内で初めてウイルス性の「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の患者が発生して話題になりました。 このウイルスは、マダニという種類のダニが媒介することが知られています。 マダニは主に山間部や庭・公園の茂みなどに生息していますので、ガーデニングや散歩などの野外活動をする時は、できるだけ肌の露出は避けるように注意しましょう。 覚えておこう!ダニ対策のポイント 目に見えないダニも、性質を知れば効果的に対策することができます。 以下のポイントをおさえて効果的に行いましょう。 POINT ダニ対策のポイント 1. 生きているダニは周囲にしがみつき、掃除機ではなかなか吸い取りきることができないので、まずはダニを死滅させてから、死骸や糞を掃除機で吸い取る。 ダニは乾燥に弱いので、こまめに換気をする。 ダニのえさをなくすために、食べかすなどはそのままにしないで、掃除や洗濯をこまめに行う。 ここでは、寝具とカーペットのダニ退治の方法と、ダニを寄せつけないための環境づくりの方法をご紹介します。 寝具のダニ退治の方法 まずは、ダニが多く生息している寝具の対策をご紹介します。 また、高温を嫌うダニは温度の低い方に逃げる性質を持っていますので、より温度の低い布団の裏面に逃げてしまう可能性も考えられます。 しかし、天日干しは、布団の湿気を飛ばすには効果的です。 天気の良い日にはできるだけ布団を干し、ダニが生息しにくい環境をつくるよう心がけましょう。 カーペットのダニ退治の方法 次に、カーペットにおけるダニの退治方法を紹介します。 まずは「くん煙タイプの殺虫剤」でダニを退治 くん煙タイプの殺虫剤を使ってみよう くん煙タイプの殺虫剤には、強い噴出力の「煙タイプ」、水を使って煙を出す煙が少なめの「水タイプ」、煙が出ずに短時間で済む「霧タイプ」がありますので、下表を参考にライフスタイルに合わせて使いやすいものを選びましょう。 初めて使う方や小さなお子様がいるご家庭では、煙が出ず部屋を締め切る時間が短い「霧タイプ」が使いやすいでしょう。 使用する時は、食品や食器などの他、パソコン・テレビなどの精密機器は、煙からガードするためにビニールなどで覆います。 ペットや観葉植物は、部屋の外に出しましょう。 また、タイプによっては火災警報器に反応してしまう場合がありますので、警報機にはビニールなどで覆いをします。 殺虫剤始動後は、部屋を締め切って所定の時間そのままにします。 終了後は、部屋をよく換気しましょう。 火災警報機に覆いをした場合は、忘れずに外してください。 くん煙タイプの殺虫剤を使ったあと、カーペットにはアレルゲンとなるダニの死骸や糞が残っています。 掃除機を念入りにかけて取り除きましょう。 ダニを寄せつけない環境をつくる ダニの発生は、できるだけ未然に防ぎたいもの。 自宅にダニを寄せつけないようにするための、環境づくりのポイントをご紹介します。 こまめな換気で湿度を下げる ダニは、クローゼットや押し入れの中、部屋の隅、ベッドの下など、空気がよどんで湿気が高い場所に好んで生息しています。 天気が良い日には換気をして空気の流れをつくると、湿度が下がりダニが嫌がる環境にすることができます。 こまめな掃除機がけで部屋を清潔に保つ 食べかすやホコリなどをそのままにしておくことは、ダニにえさを与えているようなものです。 こまめに掃除機をかけて、部屋を清潔に保つようにしましょう。 洗える寝具は洗いましょう 寝具には、ダニのえさとなる人のフケや垢などの汚れがたくさんついています。 洗える寝具は洗濯をして汚れを落とし、ダニが生育しにくい環境をつくりましょう。 寝具類のお洗濯はこちらをご参照ください。 <掃除機をかける速さによるゴミの吸い取り率の違い> ポリエステル100%のカーペットの上にゴミ2gを撒き、1m幅で掃除機を動かし吸引。 ある実験の結果では、同じ所を5回以上往復させて掃除機をかけると、ゆっくりかけるのと同じくらいの効果がありました。 速く動かしてしまっている方は、同じ所を繰り返しかけるように心がけると良いでしょう。 また、掃除機をかける方向は「一方通行」だけでなく、「往復」させたり「クロス」させたりするなど、向きを変えてかけるようにしましょう。 多方向からゴミを吸い取ることができるため、より効果的です。

次の

カーペットや絨毯はダニ対策しないとヤバい?駆除~予防法まで徹底解説しました!

ダニ退治 カーペット

ダニ退治スプレーを使う3つのメリット ダニを駆除するためのアイテムはいろいろな種類がありますが、スプレーはどんな人に向いているのでしょうか? まずはダニ退治スプレーを使用する 3つのメリッ トを見ていきましょう。 持ち運びしやすい ダニ退治スプレーは、一般的な消臭スプレーとサイズが変わらず携帯性に優れています。 場所をとらないので、寝室やリビング、掃除用具入れなど、ちょっとしたスペースに置いておけます。 それでいて一度気になる場所にスプレーをすれば、その効果は 1か月~2か月と長期間継続。 時間も手間もあまりかからないダニ退治方法です! そして価格も500円~2,000円が中心で、1本購入すれば半年~1年使用できますよ。 1か月で換算すると、費用は 月数百円程度と低コストです! クッションやぬいぐるみにも使用しやすい ダニ退治スプレーのもう1つの魅力は、 思い立ったときにすぐに使用できること。 ダニ取りシートはスプレーよりも効果持続期間が長く、寝具に設置するだけと使い方も簡単ですが、ぬいぐるみやクッションなどの小ぶりな物には使用しづらいです。 一方、ダニ退治スプレーは布団や畳、カーペットなどの敷物はもちろん、ぬいぐるみなどの小物にも吹きかけるだけ。 たとえば新しく布製品を買ったときも、すぐにスプレーができるのでダニ予防にも役立ちます。 特に 子どもやペットがよく触れるぬいぐるみは、いつでも清潔に保ちたいですよね。 ダニ退治スプレーなら気になる場所にひと吹きするだけなので、家に1つ常備しておくととても便利です! 香りつきは芳香剤代わりになる ダニ退治スプレーは、 フローラルやソープなどの香りつきタイプも販売されています。 布製品に吹きかければ、芳香剤代わりになるので匂いケアをしたい人にもおすすめですよ。 反対に無香料タイプも用意されているので、香りつきが苦手でも安心です。 布製品に使ってもすぐにベタつきがとれる 速乾性スプレーなら、スプレー後も長時間乾かさずとも布製品を快適に使用できます。 ダニ退治スプレーの選び方は? ダニ退治スプレーと言っても、その種類や形状、効果期間などはさまざまです。 そこでスプレーを購入するにあたって、事前にチェックしたいポイントをご紹介します。 使う場所に合っているか 1つ目は、主に使いたい場所に合っているダニ退治スプレーを選ぶこと。 一般的なダニ退治スプレーは トリガー式のノズルが採用されており、トリガーを握って布の広範囲に噴射します。 しかし、それでは畳などの目の細かい部分には入り込みづらく、思うような効果が得られません。 畳やカーペットなどの内部にしっかり成分を届けたいものには、 ノズルを畳に差し込むタイプがおすすめです。 クッションやぬいぐるみ、ソファなどには吹きかけるだけのトリガータイプ、畳にはノズルタイプのダニ退治スプレーを選びましょう。 赤ちゃんやペットがいる家庭でも使える成分か 赤ちゃんやペットがいる家庭で使用するなら、オーガニック成分で作られたダニ退治スプレーが安心です。 オーガニック由来のスプレーは、ダニなどの害虫が嫌がる匂いを発する精油をメインに配合された商品。 スプレーしたばかりの布製品やカーペットに触れたり、口に入ったりすることが気になる家庭におすすめです。 ただし、ダニ退治スプレーは、ダニなどの害虫を駆除するために作られた医薬部外品「 防除用医薬部外品」とくらべると、生きているダニをその場で退治する力はやや弱め。 この「防除用医薬部外品」は、 厚生労働省が効果を認めている医薬部外品です。 殺虫効果を何より優先するのなら、オーガニックよりも「防除用医薬部外品」を選びましょう。 香り付きか無香料 ダニ退治スプレーを選ぶときは、香りつきか無香料か確認をしましょう。 香りつきは芳香剤がわりになりますが、たとえばクッションカバーについた柔軟剤の香りと混ざって、不快な香りになる場合も考えられます。 無香料タイプのダニ退治スプレーも販売されているので、香りの好みや使うものに合わせて選んでください。 香りはフローラルやソープ、シトラス系が人気です。 また、オーガニック由来は精油の香りそのままで、ゼラニウムやラベンダーなどが中心で穏やかな花の香りです。 ダニ退治スプレーの持続期間 ダニ退治スプレーによって、噴射後の効果持続期間に違いがあります。 平均は 1か月に1回が目安ですが、中には2か月などの長期間効果が持続するスプレーも販売されています。 反対にオーガニック成分で作られたスプレーは、1週間に1回程度のこまめなスプレーが必要。 そのため、一度のスプレーで長期間ケアをしたいか、オーガニックにこだわりたいか、自分に合ったダニ退治スプレーを選びましょう。 ダニ退治スプレーおすすめランキングトップ5! 以上の選び方のポイントなどを踏まえたうえで、 おすすめしたいダニ退治スプレートップ5をご紹介します! 商品の価格や持続期間、特徴を解説しているので、ぜひスプレー選びの参考にしてください。 第1位:アース製薬 ダニアース防ダニスプレー ハーブ 250mL 引用元: 価格 1,480円 内容量 250ml 主な成分 フェノトリン、N- 2-エチルヘキシル -ビシクロ[2,2,1]-ヘプタ-5-エン-2,3-ジカルボキシイミド MGK-264 香り ハーブ、ソープ 効果持続期間 約1か月 アース製薬は殺虫剤や防虫剤を販売する老舗のメーカー。 「ダニアース防ダニスプレー」は、布団や枕などのシングをはじめ、ぬいぐるみ、ソファーなどの布製品全般への使用できます。 また、速乾性なので畳やカーペットにもおすすめです!香りはさわやかな「ハーブ」と「ソープ」の2種類を展開。 野外で人やペットに付着しやすいマダニの駆除にも対応しているので、 森や草むらに出向く人や、ペットがいる家庭の対策におすすめのスプレーです。 第2位:ダニアース (カーペット・じゅうたん・タタミ用) 引用元: 価格 1,540円 内容量 300ml(約35回分) 主な成分 フェノトリン ピレスロイド系 、メトキサジアゾン オキサジアゾール系 、アミドフルメト ピレスロイド系 香り 無臭、ハーブ 効果持続期間 1~2か月 カーペットや畳の表面に直接スプレーができるだけでなく、畳の内部には特殊な 注入針がついたノズルを差し込んで使用する2WAYのダニ退治スプレー。 特殊ノズルで畳に差し込むことにより、奥深くまでスプレーの成分を浸透させられます。 トリガー式のダニ退治スプレーでは届きにくい奥に潜むダニを退治できるので、和室のある家庭にぜひおすすめの商品です。 1畳に対して表面は30秒程度の噴射、内部は注入針による6箇所の注入でダニ退治ができます!8畳の部屋でも10分かからずに畳全体にスプレーが完了しますよ。 第3位:ダニがいなくなるスプレー 駆除・防止 ソープの香り 300mL 引用元: 価格 744円 内容量 300ml 主な成分 フェノトリン、N- 2-エチルヘキシル -ビシクロ[2. 1]-ヘプタ-5-エン-2、3-ジカルボキシイミド(MGK-264) 香り フローラルソープ・無香性 効果持続期間 1か月 月に1回のスプレーで1か月間効果が持続するダニ退治スプレーです。 布団やマットレス、枕、ぬいぐるみなど布製品全般、 畳にも使用できる速乾性が特徴。 駆除と同時にダニの発生予防にもなるので、現在ダニの被害に悩んでいる家庭から、今後のダニの発生を防ぎたい人まで幅広い家庭におすすめです。 スプレー間もなくはフローラルソープの甘い香りが漂いますが、乾くとほどよい芳香剤に変わります。 内容量とのコスパも優れています。 第4位:ダニフマキラー 300ml 引用元: 価格 822円 内容量 300ml 主な成分 フェノトリン 0. 300mlの大容量で価格も1,000円以内とお手頃なので、1本で長期間使い続けられるコスパの良さにも注目です。 フルーティーシトラスのさっぱりした香りなので、甘めの香りが苦手な人にもおすすめです。 また、 特殊なトリガーによって1回の噴射による範囲が従来品よりも広め!従来品がカーペット1枚に10回の噴射が必要だったのに対して、6回の少数で全体に吹きかけられます。 屋内にいるヒョウヒダニ、コナダニ、ツメダニなどの増加予防をはじめ、ペットについてくるマダニやノミ退治にも使用できる防除用医薬部外品です。 第5位:ピレカロール 引用元: 価格 2,090円 内容量 250ml 主な成分 精製水、天然除虫菊エキス、ユーカリオイル、レモンセントティツリーオイル、他3成分(天然由来成分) 香り レモンセントティーツリーオイル、ユーカリの爽快感ある香り 効果持続期間 外出時など気になった際に使用 「ピレカロール」は天然水性害虫駆除剤です。 ダニ避けのハーブとして注目される天然ユーカリオイルを使用しているうえ、 100%天然成分で作られた赤ちゃんやペットが触れても安心の商品。 直接肌に触れられるので、子どもが身に着ける帽子やペットのゲージなど、気になった部分にさっとスプレーができます。 こまめにスプレーする必要はありますが、虫よけスプレーの感覚で使える安全性の高さが魅力。 コスパよりも安全性を優先したい家庭、化学成分はあまり使いたくない人におすすめです。 ダニ退治スプレーのおすすめランキングまとめ 以上、ダニ退治スプレーのメリットや、おすすめランキングトップ5でした。 ダニは気づかないうちに、寝具や畳、いつも家族が触れているクッションやぬいぐるみに潜んでいるかもしれません。 目で見えないからこそ、 衛生のために定期的にダニ退治スプレーで予防や退治をしておきたいですね。 ダニ退治スプレーは手頃な価格で月1回程度のスプレーのみと、コスパもよくお手入れの手間もあまりかかりません。 ぜひご家庭に一つ、ダニ退治スプレーを置いて家族の健康や清潔な生活環境を守りましょう。 また、ダニ退治スプレーと合わせて ダニ取りシートも設置するとさらに効果があります。 おすすめのダニ取りシートを以下にまとめましたので、ダニ刺されに悩んでいる人は参考にしてみてください。

次の