マイプロ。 【2019年版】マイプロテイン商品レビュー 一覧【マイプロのお気に入りを発掘しよう】

【2019年版】マイプロテイン商品レビュー 一覧【マイプロのお気に入りを発掘しよう】

マイプロ

計量計にスプーンを乗せて準備 これはアマゾンで1000円程度で購入した、はかりです。 最小1g単位で計れます。 これに見慣れた青色のプロテインスプーンを乗せてリセットします。 マイプロテインのプロテインはしっとりタイプとパサパサタイプがある これは僕がいくつかのマイプロのプロテインを試して気づいた事なのですが、マイプロのプロテインにはしっとりタイプとパサパサタイプがあります。 例えば チョコクリーム味はパサパサタイプです。 対して、 パンケーキミックス味はしっとりタイプです。 どちらも溶かすと変わらないのですが、スプーンに入れたときに少しだけ入る量が違う気がしていました。 ですので、今回はどちらも調査してみました。 チョコクリーム味をスプーンすり切り一杯に入れて計る これはパサパサタイプの方です。 上の写真を見てわかりますか?粉が細かくて沢山入ってる感じがありますよね! サラサラしているので、スプーン一杯に入れてもなかなかすり切りにするのは難しいです。 そして写真を見て分かるように、 すりきり一杯だったら35gもあるじゃないですか!! ということは今まで、10gも多く摂っていたということです!! このショックはありながらも、次にしっとりタイプのパンケーキミックス味を調べてみます。 パンケーキミックス味をスプーン一杯に入れて計る こちらはしっとりタイプのパンケーキミックス味です。 パサパサタイプのチョコクリーム味より少ないですが、こっちも 32gで25gより断然多いです! 1㎏を25g使うのと33g使うのでは10食分も使用量が違う 次に今回計った重さの平均33gで1㎏のプロテインを使ったら、どれくらい使えるのか計算していました。 もっと近くでも撮ってみました。 これくらいです! おそらくスプーン一杯に入れると、重みなどで圧縮されるので多めに入るのだと思います。 また、粉の密度によって重さは変わるので、マイプロテイン側も1つ1つ異なるスプーンを作って対応するのも難しいと思います。 ちょっとくらい多めに摂取しても良いでしょ! きっとそういう思考でマイプロテインは作っているのではないかと思います(笑) しかし、カロリーやタンパク質の摂取量を計算して(いわゆるマクロ栄養素法)を やってる方は大きな誤算になると思います。 また、 タンパク質は一度に多く摂取しすぎると脂質になる、という話もあります。 しっかり計って25gにするか、30gを摂取する前提で計算するか。 慎重に考えなければなりません。 もっと簡単に25g計りたいなら計量スプーンがおすすめ 今回準備したのは30ccの計量ができるスプーンです。 このスプーンで1すくい(1スクープ)すると12gでした。 ですので、30cc計量スプーンで2回取れば約25gのプロテインを摂取できるということです。 さらにこのスプーンはステンレス製なので錆びませんし、元から付属しているプラスチックのスプーンと違って洗うことで菌を落とすことができます。 こちらの方が衛生的で良さそうです。

次の

マイプロテインのBCAAは1スプーン何グラムなのか?|今日もマイプロ

マイプロ

その他には、• コーラ• プラム など味も好評で人気のようです。 限定品としてゆず味もあったようですが、現在は品切れとなっています。 飲み方は水に溶かして混ぜるだけ 小さじ2杯(7g)と300mlの水をシェイカーをシェイカーに混ぜて飲むだけです。 付属のスプーンでも2杯くらいが7gになるはずです。 摂取タイミングは運動の前後30分 摂取タイミングはBCAAと同様で、運動の前後30分がおすすめです。 大塚製薬のデータによると摂取後30分で最大のパフォーマンスが得られるようです。 参考 また運動中に飲むのも、効果持続になるので良いです。 クレアチンと一緒に飲むとなお良し トレーニング中はクレアチンと一緒に飲むとより効果が高まるようです。 クレアチンはベンチプレスなどで、あともう一回上げたい!って時に上がったり、筋肉に瞬発力がつくと言われています。 詳しくは下の動画で解説されています。

次の

マイプロテインの1回の量は25gじゃない!?1スプーンの量を調査!

マイプロ

その他には、• コーラ• プラム など味も好評で人気のようです。 限定品としてゆず味もあったようですが、現在は品切れとなっています。 飲み方は水に溶かして混ぜるだけ 小さじ2杯(7g)と300mlの水をシェイカーをシェイカーに混ぜて飲むだけです。 付属のスプーンでも2杯くらいが7gになるはずです。 摂取タイミングは運動の前後30分 摂取タイミングはBCAAと同様で、運動の前後30分がおすすめです。 大塚製薬のデータによると摂取後30分で最大のパフォーマンスが得られるようです。 参考 また運動中に飲むのも、効果持続になるので良いです。 クレアチンと一緒に飲むとなお良し トレーニング中はクレアチンと一緒に飲むとより効果が高まるようです。 クレアチンはベンチプレスなどで、あともう一回上げたい!って時に上がったり、筋肉に瞬発力がつくと言われています。 詳しくは下の動画で解説されています。

次の