個体値 0。 【USUM】育成の基礎知識:個体値とは?個体値を厳選するってどういうこと?【ポケモンウルトラサンムーン】

個体値

個体値 0

個体値の概要 初心者講座1「」を理解したら、次は個体値にいきましょう。 「厳選」とか「6V」みたいな言葉を聞いたことがあると思いますが、それらは「個体値」に関連しています。 是非とも覚えてみてください。 ポケモンの「個体」の強さを表す 「個体値」とはポケモンの「個体」ごとの強さを表したものです。 種族値はポケモンの種族が同じなら必ず同じでしたが、 個体値はポケモンごとに変わってきます。 センスを数値化したものと考える わかりやすく言うと、個体値は「 生まれ持ったセンス」です。 「ゴリラ」という種族は「力が強い」という特徴があるとします。 でもそのゴリラの中でも、「力がめっちゃ強い」やつもいれば、「まぁまぁ力が強い」やつとかいるでしょ?そんな感じで個体によってセンスが違うんです。 それをポケモンのステータスで表現したものを「個体値」と呼びます。 0〜31で表現される 個体値は、0〜31の32段階で表されます。 「HP」「攻撃」「防御」「特攻」「特防」「素早さ」の各ステータスに個体値が設定されます。 HP21、攻撃31、防御14、特攻16、特防7、素早さ30 みたいな感じですね。 当然最大の「31」に近ければ近いほど、そのステータスのセンスが良いということになります。 個体値でどれくらい変わるの? 個体値が高ければ良いのは理解できたと思いますが、実際のステータスでどれくらい変わるか見ていきましょう。 レベル50のフライゴンで比較 Lv. 50 個体値0 個体値31 HP 140 155 攻撃 94 120 防御 76 100 特攻 76 100 特防 76 100 素早 94 120 個体値がオール0のフライゴンとオール31のLv. 50フライゴンで比較してみました。 どうですかこれ。 個体値だけで大きく実数値が変わっているのがわかると思います。 「センスなしのフライゴン」と「センス抜群のフライゴン」って感じのイメージですね。 フライゴン界にも大きな格差があるんだなあと思っていただければOKです。 VとかUってなに? ポケモンの動画や記事を見ていると「V」とか「U」という表現に出会うことが多いと思います。 Vってなんやねん!と言う人に解説します。 正直難しくもなんともないので、すぐ理解できると思います! Vは個体値31・Uは個体値30を表す 端的に言うと「V」とは「個体値31」のことです。 ただそれだけです。 本当にただそれだけです 笑 個体値0を逆Vと呼ぶことも 若干余談になりますが、「個体値0」のことを「逆V」と呼ぶこともあります。 「素早さ逆V」とか言ってたら「素早さの個体値が0なんだなぁー」と思ってください。 6Vはすべての個体値が31 「6V」とか「5V1U」とか聞いたことありませんか?これも超絶単純な話で、 「6V」とは「6つのステータスすべての個体値が31」 「5V1U」は「5つのステータスが個体値31で、残り1つは個体値30」 というただこれだけのことです。 暗号みたく思っていたかもしれませんが、めっちゃ単純なことを言ってただけなんですよね。 個体値はいつ決定されるの? 生まれた瞬間から決まっている 個体値は生まれ持ったセンスという表現をしたことから分かる通り、個体値は 生まれた瞬間に決定されます。 タマゴから生まれた瞬間に、その子の人生はある程度決定されてしまうという世知辛い世界なんですよね。 よく「厳選」という言葉を耳にすると思いますが、これは「タマゴ孵化」を何度も繰り返し「個体値の高いポケモンを粘る」ことを意味しています。 野生だったら出会った瞬間 もちろんポケモンには野生で遭遇するパターンもあります。 野生のポケモンの場合も、出会った瞬間には個体値が決定されています。 野生で高個体値のポケモンと出会う確率は低いです。 個体値の厳選 ついに「厳選」についてです。 正直ガチバトルをやるなら避けては通れない道なので、なんとか理解できるように頑張りましょう!また『剣盾』が発売したら、別記事で詳しい方法は解説すると思いますが、とりあえず基本中の基本のことだけ覚えておきましょう。 親の個体値が遺伝される 育て屋さんで「タマゴ」を作ることができるのはご存知だと思います。 タマゴから生まれてくるポケモンの個体値は、 親の個体値から遺伝されます。 個体値の高い親を用意すれば、その子供も個体値が高くなるわけですね。 現実世界と通ずるものがあるかも。。。 高個体メタモンがいると楽 よく6Vメタモンという単語を聞くと思いますが、これは厳選を楽にするものだと思ってください。 別に必須でもなんでもありません。 「親から個体値が遺伝する」というシステム上、『誰とでもタマゴを作れる』メタモンが高個体値だと楽だよねぇ〜って話です。 高個体値のメタモンをゲットする方法はどんどん緩和されているので、多分『剣盾』でもゲットできるでしょう。 タブンネ。 初心者講座リンク.

次の

個体値とは?【初心者講座2】

個体値 0

個体値とは? ポケモン1匹1匹が持つ隠し数値 個体値とはポケモン1匹1匹が持つ、各ステータスに対する隠し数値です。 ポケモンと遭遇したとき、あるいは卵から孵化した時に決まる先天的なステータスで、あとから変化することは基本的にありません。 数値の範囲は決まっている 個体値の数値は「0〜31」の間から決められます。 個体値が高いほどステータスは高く、低いほどステータスは低くなるため、同じ種類のポケモンだったとしても、この数値に差がある場合にはそのステータスには大きな差が出てきます。 また、「V」を持っているステータスの数に応じて「3V」や「5V」等と呼ぶことが多いです。 個体値 V の確認方法 明確な数値を確認することはできない 個体値は隠し数値であるため、明確な数値をゲーム上で確認することはできません。 しかし、いくつかの方法で大まかな数値を確認することはできます。 「ジャッジ」に調べてもらう ストーリークリア後に開放されるバトルタワーでランク4になると、個体値ジャッジが開放されます。 今作はポケモンボックスからジャッジが可能で、一番高い個体値とその数値の範囲を教えてくれます。 1 ひるねをよくする。 2 いねむりがおおい。 3 ものをよくちらかす。 4 のんびりするのがすき。 こうげき 0 ちからがじまん。 1 あばれることがすき。 2 ちょっとおこりっぽい。 3 ケンカをするのがすき。 4 ちのけがおおい。 ぼうぎょ 0 からだがじょうぶ。 1 うたれづよい。 2 ねばりづよい。 3 しんぼうづよい。 4 がまんづよい。 とくこう 0 こうきしんがつよい。 1 イタズラがすき。 2 ぬけめがない。 3 かんがえごとがおおい。 4 とてもきちょうめん。 とくぼう 0 きがつよい。 1 ちょっぴりみえっぱり。 2 まけんきがつよい。 3 まけずぎらい。 4 ちょっぴりごうじょう。 すばやさ 0 かけっこがすき。 1 ものおとにびんかん。 2 おっちょこちょい。 3 すこしおちょうしもの。 4 にげるのがはやい。 個体値が高い V ポケモンを手に入れる方法 親ポケモンから個体値を遺伝する 卵を孵化させて高個体値のポケモンを手に入れる場合、親ポケモンの個体値を遺伝させる方法があります。 通常はランダムで遺伝することがありますが、 アイテムを持たせて預かり屋に預けると、必ず親の個体値の一部を遺伝したポケモンが生まれるようになります。 アイテム名 遺伝する個体値 あかいいと オススメ 両親の個体値12個から ランダムで5個 パワーウエイト 持たせたポケモンの HP パワーリスト 持たせたポケモンの 攻撃 パワーベルト 持たせたポケモンの 防御 パワーレンズ 持たせたポケモンの 特攻 パワーバンド 持たせたポケモンの 特防 パワーアンクル 持たせたポケモンの 素早さ.

次の

個体値とは?【初心者講座2】

個体値 0

概要 ゲームでも言及されているように、同じ種類・の野生のポケモンを捕まえてを比較したとき、(が一緒だとしても)その数値は捕まえるたびに異なることが常である。 これはポケモンの個体それぞれにある個体値が異なっているからである。 ほとんどの場合、野生のポケモンとして遭遇したとき、が発見されたときなど、その個体が初登場したときに決定する。 そして、それ以降はそのポケモンが進化したしても変化することはない。 対戦時では、個体値の高いポケモンをすることが重要になってくる。 プレイヤーの間では32進法 0,1,…,8,9,A,B,…,U,V を使い、個体値が31の時をV、30の時をUと表現することが多い。 また個体値0のことを逆Vと呼ぶこともある。 とはいえ0,U,V以外の32進数表記は使う場面が少ないということもあり、あまり使われない。 まで 個体値として0~15の値が、、、、(・)の4項目それぞれに存在する。 これらは基本的に、野生であれば出現したとき、ゲーム内イベントで人からもらうとき、ランダムに決まる。 例として、個体値が1違うと、50のときのステータス値が1違う。 HPに独立した個体値は存在せず、ステータス計算時に個体値に相当する数値が4項目の個体値の偶奇によって算出されている。 HPの個体値を基礎値0とすると、各項目が奇数であった場合、以下のような定数がHP個体値に加算される。 ゲーム内イベントで入手したり、固定シンボルで出現したりするポケモンの場合、最高の個体値を持つポケモンが出る確率は、理論上65536分の1である。 第一世代では敵トレーナーが使うポケモンの個体値は一律、攻撃が9、その他が8である。 個体値が関与する要素• の計算• の点数計算 英語圏ではIVの代わりに DV(英: Determinant values)が用いられることもある。 以降 個体値として0~31の値が、、、、、、の6項目それぞれに存在する。 これらは基本的に、野生であれば出現したとき、ゲーム内イベントで人からもらうとき、ランダムに決まる。 例として、個体値が1違うと、レベル100のときのステータス値が1違う(性格補正の影響により、この限りではない)。 の場合も基本はランダムであるが、ソフトによってはおやポケモンの個体値をするという形で、生まれたポケモンの個体値をある程度指定できる。 生まれた後に個体値を変更することはできない。 最近のソフトでは、交換などで入手するポケモンの特定の個体値が最大で固定されているものが登場している。 またでは、一部の野生ポケモンにおいて個体値のうち確実に1~3つが最大になるように設定されているものが登場している いわゆる「3V固定」など。 さらに、育て屋にポケモンを預ける際にどちらか片方にを持たせておくと、両親から引き継がれる個体値が5つになる(通常は3つ)。 これにより「さいこう(31)」の個体値を簡単に多く引き継げるようになった。 なお、においてを用いることで、個体値31相当の能力までポケモンのステータスを高めることができるようになったが、あくまでステータス計算時に、ステータスの実数値を「個体値31相当まで上げる」だけである。 個体値そのものは変化しないため、のタイプ計算や、タマゴを生む場合などの個体値計算は通常通り行われる。 個体値が関与する要素• の計算• ・・・・の• の点数計算 個体値として0~15の値が、こうげき、ぼうぎょ、HPの3項目それぞれに存在する。 これらはポケモンが出現したときにランダムに決まる。 個体値が1違うと、ステータス値がぶん違う。 初期では明確に数値を見ることができず、「ポケモンを調べてもらう」のメニューを実行した際にチームリーダーが言うコメントである程度推察できる程度だったが、後の修正で「ポケモンを調べてもらう」際にグラフで完全に見られるようになった。 段階評価はグラフとともに表示されるほか、ポケモンボックス内での検索フィルターにもなる。 ポケモンの出現方法によっては、個体値の下限が別途定められているものがある。 たとえば、対象のエンカウントでは下限4。 から生まれたポケモンや、フィールドリサーチ・スペシャルリサーチのリワード(報酬)で出てくるポケモン、のゲットチャンスで捕まえられるポケモンは下限10である。 したがって、についてはほとんどが高個体値となる。 レイドバトルではCPで個体値がわかる。 本編と違い、フレンドとポケモン交換をすると個体値が完全ランダムに再計算される。 これにより、恵まれない個体値のポケモンを送ってもらって高個体値やトレーナーバトル用の個体値を狙うことができる。 とくに、確定演出または交換時に低確率で自然発生するでは、個体値の下限が12であり、強力なポケモンや色違いのポケモンの交換に重宝されている。 逆に、恵まれた個体値のポケモンをそのまま交換相手に譲り渡すことはできない。 キラポケモン以外は個体値の最低保証もなくなるため、交換前より数値が低くなるというケースも起こりうる。 をリトレーンすると、個体値3項目がそれぞれ2上昇する。 ただし最大値15を超えることはない。 個体値は俗に3項目の合計のパーセンテージで表される。 その他• 俗に三値といわれる、種族値、個体値、および努力値はにある独特の値である。 ポケモン一体ごとにステータスが変わるという画期的なシステムであり、個体値とあわせ従来のRPGにあった「レベル-ステータス対応表」では表現できない複雑で多種なステータス計算、戦略的な育て方を提供した。 ゲーム内に登場するNPCトレーナーの所持するポケモンの個体値は、通常ある値に固定されている。 など、望みどおりの個体値を出すことができる方法がある。

次の