マイクラ ハニカム ブロック。 【マイクラ統合版】ハチの生態や繁殖方法関連ブロックを解説!【PE/スイッチ】

【マイクラ】マグマブロックの入手方法と使い方【メイクラ】

マイクラ ハニカム ブロック

ハチの生態 ハチは 雨の降っていない昼間に活動します。 常に飛んで移動して、花から花粉を集め、巣へ花粉を持っていくため、花と巣の往復をしています。 このため、ハチを見つけたら追いかけていくと巣を見つけることができます。 雨が降っていたり、夜には巣の中にいるので、巣を破壊しない限り外に出ることはありません。 ハチの好物は花なので、花を手に持っていると近くに寄ってきます。 ハチのスポーンする場所 ハチは平原、花の森、ヒマワリ平原など、花の咲いている場所にスポーンします。 巣は木にくっついた状態で生成されます。 ハチの攻撃方法 ハチは中立のMobなので、こちらから攻撃した場合怒って反撃してきます。 ハチの攻撃方法は、プレイヤーに毒針を刺すというもので、刺されたプレイヤーは毒状態になります。 毒針攻撃をしたハチは、時間が経過すると自然に死んでしまいます。 近くに仲間のハチがいた場合、群れで攻撃してくる場合もあります。 繁殖方法 ハチに花を与えると、ハートマークが出て繁殖モードになります。 繁殖モードになったハチが2匹揃うと、自動で交配して仔のハチが生まれます。 仔のハチに花を与えると、成長速度を速めてすぐに大人のハチにできます。 ハチに関係するブロックとアイテム ハチの実装に合わせて追加されたブロックとアイテムを紹介します。 ハチの巣 自然に生成される、ハチの巣です。 通常は木にくっついた状態で生成されます。 ミツがあふれるほど中に溜まっているときに、空のガラスビンを巣に向かって使うとハチミツのビンが、ハサミを使うとハニカムが入手できます。 ハチの巣箱 作業台で、木材6個とハニカム3個でクラフトできます。 機能は自然に生成されるハチの巣と同じです。 ハチのブロック ハチミツのビン4個でクラフトできるブロックです。 粘着質なブロックで、上を歩くと歩行スピードが落ち、上でジャンプするとジャンプの高さが低くなります。 また、ピストンで押した際には隣接しているブロックを一緒に移動させる性質があります。 ハニカムブロック ハニカム4個でクラフトできるブロックです。 ベータ版1. 1時点では特に機能は無く、装飾用ブロックとして利用できます。 ハチの巣の成長 ハチの巣 巣箱 はハチが花粉を運んで中で作業をすると、巣のレベルが上がっていきます。 この画像は巣作りを開始したときの状態です。 丸で囲った部分の巣を見ると、窓のような部分が茶色く空いています。 巣の中にミツがいっぱいに溜まって、ガラスビンやハサミを使える状態になった巣です。 窓のような部分が黄色くなり、地面にはミツがしたたり落ちています。 ミツが地面に落ちるのは巣のレベルが最高の時だけなので、ミツが落ちているかどうかで採取ができるか確認しましょう。 ハチの巣がいっぱいになった状態のアップです。 こちらは巣箱がいっぱいになった状態です。 巣や巣箱に空のガラスビンやハサミを使うと、巣のレベルが下がり、再びミツを溜めることができるようになります。 関連動画 解説動画を追加しました。

次の

【検索機能つき】ブロックID & アイテムID完全まとめ

マイクラ ハニカム ブロック

基本事項• プラットフォーム• Java Edition• 更新停止• アイテムデータ• エンティティ• ゲームデータ• ワールド• Tips• ADVANCE• マルチプレイ• リンク• 運営終了• Wiki運営• その他• ブロックとはワールドを構成するオブジェクトのこと。 そのほとんどは立方体の形状をしているため、Minecraftのワールドは特徴的な地形が生成される。 1つの立方体の空間につき1つのブロックが配置され、地形データとして保存されている。 適切な道具を使えば破壊・採取することができ、またブロックを手に持った状態で 右クリックを押せばブロックを配置することもできる。 プレイヤーが水中にいる場合破壊のスピードが落ちる。 これは頭防具のエンチャント「水中採掘」で対策できる。 適切な採掘道具と破壊にかかる時間についてはを参照。 シルクタッチで回収可能なブロックについてはを参照。 当たり判定が特殊なハーフブロック、階段、フェンス等はを参照。 光を透過するブロック、光を透過しないブロックについてはを参照。 精錬可能なブロックについてはを参照。 爆破耐性についてはを参照。 アイテムIDについてはを参照。 ピストンによるブロック移動の可不可についてはを参照。 (このページ内のブロックでは、黒曜石、岩盤、スポーンブロックが移動できず、水、溶岩が消滅してしまう)• 火がついたり、火の近くにあると焼失するブロックはを参照。 音符ブロックについては「ブロック」という表記ではあるがを参照。 ブロックの特性による分類 不透過ブロック• 条件を満たせば、ブロック上にMobがする。 光を透過しない。 例外として、ピストン2種は動作すると透過部分ができるため、光を透過する。 透過ブロック• 板ガラス・フェンスなどの当たり判定が特殊なブロック。 埋没しても窒息ダメージを受けない。 スポーンブロックを除いて、透明な部分のあるブロックは透過ブロックである。 ブロック上にはMobがスポーンしない。 ただし例外として、上付きハーフブロック、上付き階段の上にはする。 ほとんどの透過ブロックにはレッドストーントーチやドア等を設置する事ができない。 例外として、松明・レッドストーントーチは塀やフェンスの上面に設置でき、その他に葉ブロックを除き、上面・側面で欠けがなければこれらやレバー・スイッチを設置できる。 同様に、レッドストーンダストやドアは葉ブロック以外の欠けのない上面に設置することができる。 以下のブロックが透過ブロックに分類される。 空気、ガラス、8枚重ねた雪タイル、ビーコン、溶岩(日光・明るさを透過)。 グロウストーン、葉、クモの巣(日光・明るさを1レベル下げて透過)。 氷、水(日光・明るさを3レベル下げて透過)。 耕地、ソウルサンド、ハーフブロック、階段(日光・明るさを完全に遮断)。 導体ブロックと不導体ブロック• 導体ブロックはの動力を受け取り、レッドストーンワイヤーを切断する。 不導体ブロックはその逆で、動力を受けても動力化せず、レッドストーンワイヤーを切断しない。 不導体ブロックの上に設置されたレッドストーンダストは、1段下のブロックに設置されたものと接続するが、下に向かって動力を伝えることはできず、下から上への一方通行になる。 基本的に不透過ブロックは導体ブロックであり、透過ブロックは不導体ブロックである。 ピストン2種とTNTは不透過ブロックであり動力を受けて動作はするものの、不導体ブロックに分類される。 耕地やソウルサンドなどの特殊な土系ブロックは、透過ブロックとして扱われるが、導体ブロックに分類される。 TIPS• 何もない空間には正確には空気ブロックが配置されている。 ブロックとして配置できないアイテムは額や植木鉢を用いて設置することができる。 設置した際にブロック2つ分以上を占めるブロックは、ブロックの部位によってブロックデータが異なっている。 基本 破壊 ツルハシ 回収 ツルハシ+ シルクタッチ ワールドに最も多く存在するブロック。 ツルハシで採掘すると「 丸石」に変化する。 石を入手したい場合はシルクタッチのついたツルハシで採掘するか、入手した丸石をかまどで精錬する必要がある。 この過程を捩り、丸石と区別するために焼き石と呼ばれることもある。 基本的には土や砂の下に隠れているが、地表にむき出しになっている場合もある。 また、水源や水流の上面から溶岩流が接触した場合にも生成される。 ハーフブロック、階段、石の感圧式や石のボタンの材料になる。 山岳バイオームにはが隠れている石が紛れている事もあるので採掘の際は要注意。 即座に破壊できる採掘速度ならばシルバーフィッシュが潜んでいる。 シルクタッチの付いたツルハシを使えば、シルバーフィッシュが出現することなく偽装していたブロックのみを回収できる。 丸石() 破壊/回収 ツルハシ 石を掘る以外に、水源・水流に横面から溶岩流が接触した場合にもできる。 ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できる。 スポーン部屋の壁はこのブロックで出来ている。 爆破耐性が高めで、クリーパーやTNTの爆発でも大量には削れない。 また、ネザーで出現するガストの攻撃で発生する爆発には完全に耐える。 ブロックをすることにより石に戻すことも可能。 かまど、ハーフブロック、階段、塀、各種道具、レバー等、数多くのレシピ材料になる。 山岳バイオームや通常世界の要塞では、シルバーフィッシュが逃げ込むこともある。 即座に破壊できる採掘速度ならばシルバーフィッシュが潜んでいる。 シルクタッチの付いたツルハシを使えば、シルバーフィッシュが出現することなく偽装していたブロックのみを回収できる。 苔むした丸石() 破壊 シャベル 回収 任意の道具+ シルクタッチ 芝生が生えた状態の土ブロック。 素手やシャベルで掘削すると「 土」に変化する。 シルクタッチのついた道具で掘削すれば、そのまま「 草ブロック」が入手できる。 植物の「 草」と混同しないように注意。 基本的に地表の土はこの状態で存在している。 草ブロックの上が明るさ4以上であれば、周囲の土ブロックに草ブロックが伝播し 草ブロックの上が明るさ3以下になると土ブロックに戻る。 ワールド生成直後は土が露出している地形でも、時間経過で周囲から草ブロックが伝播していく。 骨粉を撒くと草や花が生える。 クワを使うと耕地に出来る。 または草ブロック上でスポーンする。 9からシャベルを手に持って右クリックすることで「草の道」に変化する。 菌糸() 巨大樹のタイガ、竹林バイオームに生成される、針葉樹の葉が堆積し酸化した土壌。 明るさに依存せずにキノコを植えることができ、周りに影を作るブロックが不要になるので巨大キノコの生成が容易。 性質は菌糸に似ているが、キノコ以外の植物を植えることができ、土ブロックに隣接しても伝播しない。 素手やシャベルで掘削すると「 土」が入手できる。 採取にはシルクタッチのついた道具が必要になる。 ver1. ver1. 14から行商人が商品としてエメラルド3個でポドゾル3個を販売する。 ポドゾルは普通に掘ると土として手に入るため、 長らく有限資源とされてきた土が無限資源の仲間入りとなった。 砂() 砂漠に数多く分布するブロック。 それ以外では海岸や河川などの水辺に生成される。 素手やシャベルで掘削すればアイテムとして入手できる。 下にブロックがなくなると落下する。 ただし自然生成された場合は宙に浮いたたままで下へ粉のようなパーティクルを落とす。 この状態で周囲のブロックに変化を検知すれば落下する。 4つクラフトすると砂岩にできる他、かまどですることでガラスができる。 また砂利と染料とクラフトしてコンクリートパウダーにできる。 基本的には地中には存在しないので、見かけた場合は地表が近いことになる。 砂はピストンで移動することはできるが、移動先の地面が無いと粘着ピストンであっても落下する。 10から宙に浮いていると下からパーティクルが出るようになった。 また、ver1. 2からは海底や砂利の山バイオームの表層にも覆うようになった。 素手やシャベルで掘削すればアイテムとして入手できる。 砂と似た性質で重力に従って落下する。 砂と砂利共に、たまに下にブロックがなくても他のブロックにへばりついている事もあるが、 周囲のブロックに変化があったり、松明をつける等で一斉に落下するので注意。 採掘の際、10%の確率で「 火打石」に変化する。 (により変化率変動。 砂利はピストンで移動することはできるが、移動先の地面が無いと粘着ピストンであっても落下する。 シャベルで掘れば「 雪玉」として入手できる。 1ブロック分の空間を占有しているが、他のブロックに重ねられると消滅する。 日光以外の12レベル以上の明るさがあると溶ける。 雪が降ると再生成される。 但し日光を除き光レベル10以上を受けている場所やの上には積もらない。 タイル上に積もる雪は雪ブロックから作ることができ、複数枚重ねて設置することができる。 8段重ねると高さが1ブロック分になる。 シャベルで掘り返すと1枚につき雪玉を1つ(1ブロック分で雪玉8つ)をドロップする。 積み上げる基礎が破壊されたり光源が近くにあれば積み重ねた数に関わらず消滅する。 雪は上には設置できないが、例外的に8段重ねた雪の上には設置できる。 雪は複数枚重ねてもである。 そのため、トーチやレッドストーン関連の装置を設置する事もできない。 また、雪1枚では当たり判定はなく、複数枚重ねた場合一番上の雪のみ当たり判定がない。 そのため、2枚分以上積んだ場所にはMobが湧かなくなる。 8枚=1ブロック分まで積んでもであるためMobは湧かない。 ver1. 13からシルクタッチ付きシャベルで回収できるようになった。 ただシルクタッチがなくとも材料の雪ブロックは条件次第で無限生産可能。 雪ブロック() 破壊 ツルハシ 回収 任意の道具+ シルクタッチ 寒冷なバイオームに生成される半透明のブロック。 叩いて壊すとその場で水源に置き換わる。 シルクタッチのついた道具で採掘すれば、そのまま「 氷」が入手できる。 爆発で壊れた場合は水源が残らない。 ネザーでは氷を溶かしても、水源にならず消滅する。 足場として上に乗ると若干滑る性質がある。 氷の上に高さ1未満のブロックを置いても、そのブロックの上は滑る。 ドロップアイテムも滑るので、氷上に水を流すとアイテムを高速で運搬できる。 雪が降るバイオームでは、水源は日光以外で明るさが9以下で氷に変わる。 逆に、日光以外で明るさが11以上の光を受けると、やがて溶けて水源に変化する。 ただし、以下のいずれかに該当する場合、水源は 凍らない。 ・空に面していない(上にブロックや看板等があるとダメ。 はしごやレバー等はOK)。 ・水源から横4方向に水流が流れ出ている(真下と斜め方向は含まない)。 ・前後左右、全てが水に隣接している。 氷塊() 破壊 ツルハシ(死んだサンゴブロック) 回収 ツルハシ+ シルクタッチ ver1. 13より温かい海 Warm Ocean バイオームに生成されるサンゴ礁に発生する。 サンゴブロックを水が無い所へ設置すると死んだサンゴブロックに変化する。 シルクタッチ無しのツルハシで破壊した場合、死んだサンゴブロックをドロップする。 上下面と側面の6ブロックいずれかに水 水流可 が無いと枯れる。 水中の粘着ピストンで上下を繰り返すと移動中に空気が発生して枯れる不具合がある。 ミツバチの巣() 破壊 斧 回収 任意のツール+ シルクタッチ ver1. ハチが蜜を集め満たされると見た目が変化する。 ハサミを使ってハニカムを採取、また空き瓶ではちみつを採取することができる。 はちみつで満たされると蜜が滴り落ちるエフェクトがある。 レッドストーンコンパレーターを接続すると、蜜の容量によって出力が変化する。 自然生成時、中からミツバチがスポーンする。 ミツバチは最大3匹まで格納される。 3匹を超えた場合ミツバチは他の空きのあるハチの巣を見つけて入るようになる。 ミツバチが入った状態でシルクタッチ付きのツールで壊すと、ミツバチが入った状態で入手することができる。 岩盤() 破壊/回収 ツルハシ 石でできたレンガで、石やレンガブロックと同様に燃焼や爆発に対し耐性を持つ。 通常世界の要塞では石レンガの他に、ひび割れた石レンガ・苔むした石レンガが、 ジャングルの寺院には模様入りの石レンガがそれぞれ生成される。 ツルハシで採掘すればそのまま入手できる。 要塞にはが隠れている石レンガが紛れている事もあるので採掘の際は要注意。 即座に破壊できる採掘速度ならばシルバーフィッシュが潜んでいる。 シルクタッチの付いたツルハシを使えば、シルバーフィッシュが出現することなく偽装していたブロックのみを回収できる。 「模様入りの石レンガ」は「彫りの深い石レンガ」と呼ばれていたこともある。 ver1. 8から 苔むした石レンガ、ひび割れた石レンガ、模様入りの石レンガが作成可能となった。 破壊 ハサミ 剣 回収 ハサミ 廃坑や通常世界の要塞で発見できる。 ケイブスパイダーのスポーンブロック周辺、要塞の図書室では特に多く見つけられる。 素手でも壊すことができるが、ハサミや剣を使うと早く壊すことができる。 ただし剣で壊すと耐久度は2減る。 壊すと「 糸」が入手できる。 ハサミで壊せば、そのまま「 クモの巣」が入手できる。 水を流すとアイテム化するため、大量のクモの巣を破壊するにはこれを利用するとよい。 クモの巣に当たり判定はなく、上に乗ったり、横から押し込むとクモの巣の中に入ってしまう。 クモの巣の中に入ったエンティティは、クモの巣を抜けるか壊してしまうまで、 ジャンプすることができず、移動速度が極端に遅くなってしまう。 ただし、クリエイティブモードで飛行状態か、トロッコに乗っている時トロッコが直接蜘蛛の巣に触れなければこの影響は受けない。 また、スパイダーとケイブスパイダーは、クモの巣に入っても行動が制限されることはない。 ジャック・オ・ランタン() 小麦を9つ固めたブロック。 素手でも回収可能。 馬を右クリックすればエサとして使うこともできる。 小麦9つへの還元が可能で、小麦の保存用としても有用。 原木と同じく、視点によって横向きに設置できるため景観の良い建材として利用できる。 言うまでも無く非常に燃えやすいので、耐久性に期待してはいけない。 もちろん爆破耐性も低い。 畳として装飾にも利用できる。 ver1. 9からこのブロックに着地した時、落下ダメージを80%カットしてくれるようになった。 100ブロックの高さから防具なしで飛び降りても致命傷には至らない。 ver1. 16 からクワで早く壊すことが可能になった。 石炭/ネザライト/鉄/金/ダイヤモンド/ラピスラズリ/エメラルドブロック ver1. 8から追加。 生物への落下軽減と反発: 通常このブロックに落下してもダメージを受けずバウンドする。 飛行MOBはこの影響を受けない。 最大、57. 5ブロックまでバウンド可能。 ・スライムブロックの上に水がある場合、跳ね上がりが軽減される。 ・カーペットやレール、RSリピーターなどは跳ね上がりを阻止しない。 ・感圧版は跳ね上がりを阻止することはないが、ON状態になる。 ・シフトを押しスニークしていると、跳ね上がりを阻止するが、落下ダメージが発生する。 ・スペースを押していると、跳ね上がらずに安全に着地できる。 ・ピストンで動かした方向にある生物を跳ね飛ばす。 上に向けて使用すれば簡単なジャンプ台となる。 移動速度の低下: スライムブロックの上では、歩く速度がソウルサンド以上に低下する。 ただ、上に一部のブロックを敷いたりすると速度が少し上がる。 他のブロックとの粘着: ピストンで押し出すと、隣接しているブロックを吸着して一緒に動かすことが可能。 粘着ピストンであれば引き戻すこともできる スライムブロックを並べれば、同時に12ブロックまで同時移動が可能。 隣接の方法は直線でなくても構わず、接着さえすればどのような形でも構わない。 破壊/回収 クワ ver1. 8で変更。 最大7ブロックの周囲の水源・水流を吸収する。 途中に障害物や空気で途切れた状態では吸収できない。 また、吸収できる容量は最大65個までである為、大規模な水抜き作業には向かない。 狭い部屋の水を抜くには、大いに役立つ。 広めの部屋の場合、他のブロックで部屋を細く区切ってからスポンジを置けば、効率よく水抜きができる。 クラシック版のスポンジの性質に似ているが、設置後に水を吸収すると ぬれたスポンジへ変化してしまうため、 海中にそのまま設置しても、無限水源に押し戻されて元に戻ってしまう。 ぬれたスポンジはすればもとに戻すことができる。 その際、燃料枠に空のバケツがあった場合、水バケツに変化する。 ver1. 7以前とはテクスチャが異なる。 ぬれたスポンジはサバイバルでは海底神殿の建材から入手できるほか、エルダーガーディアンのレアドロップでも入手できる。 ver1. 16 からクワで早く壊すことが可能になった。 プリズマリン() ver1. 15から スライムブロックと同様にくっついたブロックを移動させることや、上を歩くエンティティをくっつけて移動速度が低下させたり、横を滑り降りたりすることができるブロック。 ピストンで押すと接続したブロックを同時に移動させ、また上に乗ったEntityを一緒に移動させる性質がある。 またスライムブロックとは異なり導体ブロックではない為、レッドストーン信号を通さず、松明・ボタン・レバーなどを付けることができない。 スライムブロックとは接着しない。 実際の当たり判定は色の濃い部分のみとなっており、色の薄い部分は矢を貫通させることもできる。 ミツバチはこれを食べに寄ってくることがある。 ハニカムブロック() 破壊 ツルハシ 回収 回収不可 モンスターハウスや廃坑などで見られる希少なブロック。 何度か名称が変遷したため、「Mobスポナー」「モンスタースポナー」「スポーンブロック」などとも呼ばれる。 青い鉄格子のようなものでできており、中にはミニチュアのMobが封じ込められている。 破壊しても入手はできない。 ピストンを使って移動することもできない。 プレイヤーが近づくと炎のパーティクルが発生して中のミニチュアのMobが回転して稼働し始める。 稼働中のスポナーはランダムな周期でMobを周囲に出現させる。 安定してMobが湧き続けるため、トラップを作れば経験値やアイテムが回収できる。 これはスポナーのデフォルトのMobIDが豚に設定されているためである。 ver1. 10まで クリーパーやTNTなどの爆発に巻き込ませると低確率でアイテム化する。 ただしアイテム化でデータタグが失われるため、再設置してもMobは発生しない。 ver1. 11から スポナーの中で回っているMobの種類以外の亜種 村人ゾンビ、ハスク、ストレイなど はスポナーから湧かなくなった。 同じMobIDの子供Mobはスポーン可能。 1、ver1. 1塊当たりのおよその個数は、鉱石の生成時に他の構造物にぶつかった場合などは少なくなったり、 2つ以上の塊が隣接した場合は多くなったりする。 鉱石名 よく見つかる層 存在する層 1塊当たりの およその個数 1チャンク 当たりの平均個数 採掘道具 入手できる 鉱物の個数 備考 石炭鉱石 5~66 どこでも 10~64 142. 6 木以上のツルハシ 1 鉄鉱石 2~58 1~63 4~10 115. 7 石以上のツルハシ 鉄鉱石を入手 金鉱石 4~29 1~31 4~8 10. 3 鉄以上のツルハシ 金鉱石を入手 ダイヤモンド鉱石 4~13 1~16 1~10 3. 04 鉄以上のツルハシ 1 レッドストーン鉱石 4~13 1~15 4~8 24. 8 鉄以上のツルハシ 4~5 ラピスラズリ鉱石 11~17 1~30 ? 3. 43 石以上のツルハシ 4~9 エメラルド鉱石 4~29 4~32 1 0. 2 鉄以上のツルハシ 1 山岳バイオームでしか生成されない ネザークォーツ鉱石 9~115 7~117 ? 79 木以上のツルハシ 1 ネザーでしか生成されない 石炭鉱石() 破壊/回収 ツルハシ ver1. 10で追加。 ネザーのマグマの海付近に存在するブロック。 光源ブロックでレベル3の弱い光を放つ。 ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できるほか、マグマクリーム4つから作成することもできる。 上に乗ると継続的に0. 5ダメージを受け続ける。 上にカーペットや雪 3枚未満 を敷いた状態でも防げない。 ただし、ブロックの端にいる場合やスニーク状態、又は側面から触れた場合はダメージはない。 ダメージの性質は熱に属し、火炎耐性による無効化ができるほか氷渡りのエンチャントが付いたブーツを装備した状態で上に乗ってもダメージを受けない。 また炎上する訳ではないので、家畜がこのダメージで倒れても焼き肉ではなく生肉をドロップする他、アイテムも焼失しない。 このブロックの上にある水は不定期に蒸発するが、溶岩と違い、黒曜石、丸石、石に変化したりはしない。 付近の光源から受け取った光を自らも発する性質を持つ。 例として松明を隣接させると、以後松明を撤去しても明るさ13レベルの光源として光を発し続ける。 明るさの限度は15。 沸くことができるMobは、マグマキューブ、ゾンビピッグマン、ガスト及びイカのみである。 ver1. 13から海底峡谷や海底遺跡に生成されることがある。 また水底に設置されると水面までの水源ブロックに気泡を発生させ、エンティティを下方向に引っ張るようになる。 ネザーレンガブロック() ver1. 9から追加。 ジ・エンドのエンドシティに存在する光源ブロック。 14レベルの光を放つ。 ジ・エンドの貴重な光源ブロックで、白いパーティクルを纏っている。 素手で回収できるほか、「 ブレイズロッド」と「 焼いたコーラスフルーツ」で4個作成できる。 見た目は棒状で当たり判定も同様だが、プレイヤーやMobは上に乗ることができ、ピストンによる押し出し・引き戻しが有効。 当たり判定以外は透過ブロックとほぼ変わらない。 原木のように設置面に対して向きが変わり、天井に設置すると逆さになる。 また、エンドロッド自身を設置面に対して垂直に隣接させると、二つ目のエンドロッドは設置元とは逆向きに設置される。 見た目通り爆破耐性は皆無なため、爆発に巻き込まれるとあっさり破壊される。 プルプァブロック() ver1. 9から追加。 ジ・エンドにある「エンドシティ」を構成する紫色のブロック。 ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できるほか、 プルプァブロックは「 焼いたコーラスフルーツ」4つから、プルプァの柱はプルプァのハーフブロックから作成できる。 階段、ハーフブロックにクラフト可能。 プルプァの柱は、原木等と同様視点方向により横向きに設置できる。 材料に反して爆破耐性は石と同等で利用価値は高い。 コーラスフラワー() 破壊 斧 ver1. 9から追加。 ジ・エンドの離島に自生していることがある。 コーラスフラワーは、矢かトライデントで撃たれてた場合もドロップする。 フラワーとプラントから成るこの植物は破壊した箇所の先の全てが自動的に崩壊する。 この連鎖崩壊で破壊されたコーラスフラワーは何もドロップしないため、 コーラスフラワー自体を回収する際は直接壊さないといけない。 コーラスプラント、コーラスフラワーの栽培に必要。 詳しくはへ。 コーラスプラント() 回収 回収不可 「 火打石と打ち金」を使って発生させることができるブロック。 光源レベル15の光を放つ。 ネザーのネザーラックの上に自然生成されるほか、溶岩による引火や、落雷による発生、またガストやブレイズが発射する火の玉の着弾でも発生する。 炎は基本的に発生後ランダムな時間で消えてしまうが、ネザーラックとマグマブロックの上では永久に燃え続ける。 雨が降ると消失までの時間が短くなる。 周囲の可燃性ブロックの上下や側面に引火する性質があり、着火したブロックが可燃性の場合は消失する可能性がある。 薄暗い森バイオームでは自然生成の溶岩から発生して大延焼する場面が稀に見かけられる。 当たり判定が無く、プレイヤーやMobが重なると着火してダメージを受ける。 耐火のポーションの状態や火炎耐性を持つMobはダメージを受けない。 ネザーポータルを発生する際のトリガーにもなる。 薄氷() 破壊 - 回収 バケツ 海洋バイオーム、湖、地下洞窟内などあらゆるところで見つけることができる。 周囲に空気に面した水流がある場合、流水音が発生する。 また、水の下にがあり、その下に空間がある場合、水が滴り落ちるエフェクトが出る。 水は、水が流れ出す「水源」と、水源から流れだした「水流」の2種類のブロックにわかれる。 水源はバケツを使って持ち運ぶことが出来るが、水流から水を汲むことは出来ない。 水流はMobやアイテムなどを押し流すことができ、広範囲のアイテムの回収やMobのトラップ等に利用されている。 高いところから飛び降りても、水に落ちれば落下ダメージは受けない。 着水したすぐ下が地面でもダメージは受けない。 一部のMobは、頭部が水没すると一定時間経過後、窒息ダメージを受ける。 水流の横4方向のうち、2つ以上が水源である。 水流の下がブロックまたは水源である。 通常は水源を設置しても、バケツですくったりブロックで埋めてしまうとその水源は枯れてしまう。 再生成より素早く連続して汲むと枯れてしまう場合もある 水の流れ 水源が設置されると、水源の下や水平方向に水流が生成される。 下方向には距離の限界はなく、水平方向には7ブロック先まで流れる。 斜め方向にはX軸方向、Z軸方向それぞれ進んだ距離の合計が7ブロックになるまで流れる。 障害物がある場合は、回り込んで進んだ距離が7ブロックになるまで流れる。 水流によってアイテム化または消滅するブロックは障害物にならない。 アイテム化してしまうブロックは松明、花、苗木、クモの巣、ボタン、レバー、レール等である。 消滅してしまうブロックは草、シダ、雪タイル、つるなどである。 絵画と額縁は水流によってアイテム化しないが、障害物にもならない。 段差がある場合の水の流れ方 水流が届く範囲に水源より低い段差や穴がある場合、水流は落下する。 落下した水流は落下した位置からさらに7ブロック先まで水流を生成する。 段差が水源から5ブロック以内の距離にある場合、 水流は全方向には広がらずその段差への最短経路にのみ流れる。 段差が複数ある場合、最も近い段差に向かってのみ流れる。 段差への最短経路が複数ある場合、全ての経路に流れる。 最短距離が等しい複数の段差がある場合、全ての段差に向かって流れる。 水源の真下に穴がある場合、下方向だけでなく水平方向にも流れる。 例えば何もない空中に水源を設置した場合、下方向と横4方向に水流が発生する。 水流の形状維持 (要検証、加筆・修正お願いします) 水流は一定の条件を満たしている場合、前述の条件に従わない形で流れる事がある。 例えば、複数の水源や地形によって成形された複雑な水流から水源やブロックを減らしても、 水流が消えたり形状が崩れたりせず維持される場合がある。 水源から7ブロック以内の距離にある水流は消えることはない。 例えば、ある水源から生成された水流が別の水源から7ブロック以内の距離にある場合、 元の水源が消滅してしまってもその水流が消えることはない。 水源から5ブロック以内の距離に段差がある場合、水流は広がらずその段差への最短経路にのみ流れる。 この状態から段差をなくしても、穴の上の水流の横4方向が水源・水流・障害物であった場合、水流の形状は維持される。 形状維持された水流が、水源や形状維持されてない水流に接した場合、形状維持はなくなり水流が再計算される。 クラシック版 クラシック版では挙動が異なる。 水流は流れ出さず、隣や下のブロックのない空間に水源ブロックが広がる。 ひとつ水源ブロックがあると、同じ高さまで全て水源で埋まってしまうので注意。 スポンジを使うと水を吸収できる。 気泡() 破壊 - 回収 バケツ 地下深くや、溶岩池、ネザーなどあらゆるところで見つけることができる液体ブロック。 光源レベル15の光を放つ。 近くに空気に面した溶岩があると、見えない場所でもコポコポと泡立つような音を聞くことができる。 プレイヤーが接触すると大ダメージ(4ダメージ ハート2つ分)を受け、すぐさま炎上する。 炎上対策に溶岩に関する作業中は近くに水を用意するとよい。 隣接した3ブロック内にある可燃ブロックを燃やす。 アイテムに溶岩が接触すると燃えて消失する。 ただし、燃えてすぐにキャッチした場合は消失せず、プレイヤーにダメージもない。 溶岩は、溶岩が流れ出す「溶岩源」と、溶岩源から流れだした「溶岩流」の2種類のブロックにわかれる。 溶岩源はバケツを使って持ち運ぶことが出来る。 溶岩の下にがあり、その下に空間がある場合、溶岩が滴り落ちるエフェクトが出る。 溶岩流が水源・水流に当たると丸石になり、水源・水流の上に溶岩源・溶岩流をかけると水が石になる。 また、溶岩源に水源・水流をかけると黒曜石になる。 水よりもゆっくりとであるが、水と同じように溶岩源から溶岩流が広がっていく。 平坦な地面に溶岩源を設置すると、溶岩源から3ブロック先まで溶岩が流れていく(溶岩源を含まず3ブロック)。 ネザーでは水同様に溶岩源から7ブロック先まで溶岩が流れる。 水とは違い、溶岩源で挟まれた溶岩流が溶岩源になることはなく、無限溶岩源なるものを作ることはできない。 編集用コメント コメント欄の方針に関してはを参照して下さい。 wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談は一律して削除されます。 Wiki運営に関しては、質問はや、雑談等はにてお願いします。 投稿の前に、一度コメントログや、バージョンアップ直後はにも目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。 表示できる親コメントの数は限られます。 新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。 水と溶岩のアニメーション画像を追加 - 名無しさん 2019-12-12 18:16:09• 英語があるのでコマンドで使える、マジいいね - 竹村颯音 2020-04-24 17:05:52• Javaのスナップショット19w45aおよび正式版1. 15よりエンドストーンレンガの硬度・爆破耐性が元の素材のエンドストーンと同等になったようです。 加筆・修正をお願いします - 名無しさん 2019-12-13 23:48:53• ありがとうございます。 追記しました。 - 名無しさん 2019-12-14 02:51:13• 岩盤の記述でジ・エンドにゲート等で形成されるものの記述もあった方がいいかと思います - 名無しさん 2019-12-20 13:12:26• ネザークウォーツ鉱石はテクスチャ二回位変わりましたよ - 名無しさん 2019-12-20 14:17:45• ネザークウォーツ鉱石はテクスチャ二回変わりましたよ - 名無しさん 2019-12-20 14:20:25• ぬれたスポンジ、ネザーに設置すると乾きます - 名無しさん 2020-02-08 09:34:54• 炎の項目を追加。 - 名無しさん 2020-03-07 15:28:20• ミツバチの巣がシラカバの森でも確認できました - 名無しさん 2020-03-11 18:03:02• 追記しました。 - 名無しさん 2020-03-21 23:35:58• ブロックの分類について更新しました - 名無しさん 2020-05-05 01:00:21• 海バイオームだけかもしれませんが、条件を満たしても水源が氷にならない場所が点在するようです - 名無しさん 2020-05-22 03:10:00 名前:.

次の

ブロック

マイクラ ハニカム ブロック

基本事項• プラットフォーム• Java Edition• 更新停止• アイテムデータ• エンティティ• ゲームデータ• ワールド• Tips• ADVANCE• マルチプレイ• リンク• 運営終了• Wiki運営• その他• ブロックとはワールドを構成するオブジェクトのこと。 そのほとんどは立方体の形状をしているため、Minecraftのワールドは特徴的な地形が生成される。 1つの立方体の空間につき1つのブロックが配置され、地形データとして保存されている。 適切な道具を使えば破壊・採取することができ、またブロックを手に持った状態で 右クリックを押せばブロックを配置することもできる。 プレイヤーが水中にいる場合破壊のスピードが落ちる。 これは頭防具のエンチャント「水中採掘」で対策できる。 適切な採掘道具と破壊にかかる時間についてはを参照。 シルクタッチで回収可能なブロックについてはを参照。 当たり判定が特殊なハーフブロック、階段、フェンス等はを参照。 光を透過するブロック、光を透過しないブロックについてはを参照。 精錬可能なブロックについてはを参照。 爆破耐性についてはを参照。 アイテムIDについてはを参照。 ピストンによるブロック移動の可不可についてはを参照。 (このページ内のブロックでは、黒曜石、岩盤、スポーンブロックが移動できず、水、溶岩が消滅してしまう)• 火がついたり、火の近くにあると焼失するブロックはを参照。 音符ブロックについては「ブロック」という表記ではあるがを参照。 ブロックの特性による分類 不透過ブロック• 条件を満たせば、ブロック上にMobがする。 光を透過しない。 例外として、ピストン2種は動作すると透過部分ができるため、光を透過する。 透過ブロック• 板ガラス・フェンスなどの当たり判定が特殊なブロック。 埋没しても窒息ダメージを受けない。 スポーンブロックを除いて、透明な部分のあるブロックは透過ブロックである。 ブロック上にはMobがスポーンしない。 ただし例外として、上付きハーフブロック、上付き階段の上にはする。 ほとんどの透過ブロックにはレッドストーントーチやドア等を設置する事ができない。 例外として、松明・レッドストーントーチは塀やフェンスの上面に設置でき、その他に葉ブロックを除き、上面・側面で欠けがなければこれらやレバー・スイッチを設置できる。 同様に、レッドストーンダストやドアは葉ブロック以外の欠けのない上面に設置することができる。 以下のブロックが透過ブロックに分類される。 空気、ガラス、8枚重ねた雪タイル、ビーコン、溶岩(日光・明るさを透過)。 グロウストーン、葉、クモの巣(日光・明るさを1レベル下げて透過)。 氷、水(日光・明るさを3レベル下げて透過)。 耕地、ソウルサンド、ハーフブロック、階段(日光・明るさを完全に遮断)。 導体ブロックと不導体ブロック• 導体ブロックはの動力を受け取り、レッドストーンワイヤーを切断する。 不導体ブロックはその逆で、動力を受けても動力化せず、レッドストーンワイヤーを切断しない。 不導体ブロックの上に設置されたレッドストーンダストは、1段下のブロックに設置されたものと接続するが、下に向かって動力を伝えることはできず、下から上への一方通行になる。 基本的に不透過ブロックは導体ブロックであり、透過ブロックは不導体ブロックである。 ピストン2種とTNTは不透過ブロックであり動力を受けて動作はするものの、不導体ブロックに分類される。 耕地やソウルサンドなどの特殊な土系ブロックは、透過ブロックとして扱われるが、導体ブロックに分類される。 TIPS• 何もない空間には正確には空気ブロックが配置されている。 ブロックとして配置できないアイテムは額や植木鉢を用いて設置することができる。 設置した際にブロック2つ分以上を占めるブロックは、ブロックの部位によってブロックデータが異なっている。 基本 破壊 ツルハシ 回収 ツルハシ+ シルクタッチ ワールドに最も多く存在するブロック。 ツルハシで採掘すると「 丸石」に変化する。 石を入手したい場合はシルクタッチのついたツルハシで採掘するか、入手した丸石をかまどで精錬する必要がある。 この過程を捩り、丸石と区別するために焼き石と呼ばれることもある。 基本的には土や砂の下に隠れているが、地表にむき出しになっている場合もある。 また、水源や水流の上面から溶岩流が接触した場合にも生成される。 ハーフブロック、階段、石の感圧式や石のボタンの材料になる。 山岳バイオームにはが隠れている石が紛れている事もあるので採掘の際は要注意。 即座に破壊できる採掘速度ならばシルバーフィッシュが潜んでいる。 シルクタッチの付いたツルハシを使えば、シルバーフィッシュが出現することなく偽装していたブロックのみを回収できる。 丸石() 破壊/回収 ツルハシ 石を掘る以外に、水源・水流に横面から溶岩流が接触した場合にもできる。 ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できる。 スポーン部屋の壁はこのブロックで出来ている。 爆破耐性が高めで、クリーパーやTNTの爆発でも大量には削れない。 また、ネザーで出現するガストの攻撃で発生する爆発には完全に耐える。 ブロックをすることにより石に戻すことも可能。 かまど、ハーフブロック、階段、塀、各種道具、レバー等、数多くのレシピ材料になる。 山岳バイオームや通常世界の要塞では、シルバーフィッシュが逃げ込むこともある。 即座に破壊できる採掘速度ならばシルバーフィッシュが潜んでいる。 シルクタッチの付いたツルハシを使えば、シルバーフィッシュが出現することなく偽装していたブロックのみを回収できる。 苔むした丸石() 破壊 シャベル 回収 任意の道具+ シルクタッチ 芝生が生えた状態の土ブロック。 素手やシャベルで掘削すると「 土」に変化する。 シルクタッチのついた道具で掘削すれば、そのまま「 草ブロック」が入手できる。 植物の「 草」と混同しないように注意。 基本的に地表の土はこの状態で存在している。 草ブロックの上が明るさ4以上であれば、周囲の土ブロックに草ブロックが伝播し 草ブロックの上が明るさ3以下になると土ブロックに戻る。 ワールド生成直後は土が露出している地形でも、時間経過で周囲から草ブロックが伝播していく。 骨粉を撒くと草や花が生える。 クワを使うと耕地に出来る。 または草ブロック上でスポーンする。 9からシャベルを手に持って右クリックすることで「草の道」に変化する。 菌糸() 巨大樹のタイガ、竹林バイオームに生成される、針葉樹の葉が堆積し酸化した土壌。 明るさに依存せずにキノコを植えることができ、周りに影を作るブロックが不要になるので巨大キノコの生成が容易。 性質は菌糸に似ているが、キノコ以外の植物を植えることができ、土ブロックに隣接しても伝播しない。 素手やシャベルで掘削すると「 土」が入手できる。 採取にはシルクタッチのついた道具が必要になる。 ver1. ver1. 14から行商人が商品としてエメラルド3個でポドゾル3個を販売する。 ポドゾルは普通に掘ると土として手に入るため、 長らく有限資源とされてきた土が無限資源の仲間入りとなった。 砂() 砂漠に数多く分布するブロック。 それ以外では海岸や河川などの水辺に生成される。 素手やシャベルで掘削すればアイテムとして入手できる。 下にブロックがなくなると落下する。 ただし自然生成された場合は宙に浮いたたままで下へ粉のようなパーティクルを落とす。 この状態で周囲のブロックに変化を検知すれば落下する。 4つクラフトすると砂岩にできる他、かまどですることでガラスができる。 また砂利と染料とクラフトしてコンクリートパウダーにできる。 基本的には地中には存在しないので、見かけた場合は地表が近いことになる。 砂はピストンで移動することはできるが、移動先の地面が無いと粘着ピストンであっても落下する。 10から宙に浮いていると下からパーティクルが出るようになった。 また、ver1. 2からは海底や砂利の山バイオームの表層にも覆うようになった。 素手やシャベルで掘削すればアイテムとして入手できる。 砂と似た性質で重力に従って落下する。 砂と砂利共に、たまに下にブロックがなくても他のブロックにへばりついている事もあるが、 周囲のブロックに変化があったり、松明をつける等で一斉に落下するので注意。 採掘の際、10%の確率で「 火打石」に変化する。 (により変化率変動。 砂利はピストンで移動することはできるが、移動先の地面が無いと粘着ピストンであっても落下する。 シャベルで掘れば「 雪玉」として入手できる。 1ブロック分の空間を占有しているが、他のブロックに重ねられると消滅する。 日光以外の12レベル以上の明るさがあると溶ける。 雪が降ると再生成される。 但し日光を除き光レベル10以上を受けている場所やの上には積もらない。 タイル上に積もる雪は雪ブロックから作ることができ、複数枚重ねて設置することができる。 8段重ねると高さが1ブロック分になる。 シャベルで掘り返すと1枚につき雪玉を1つ(1ブロック分で雪玉8つ)をドロップする。 積み上げる基礎が破壊されたり光源が近くにあれば積み重ねた数に関わらず消滅する。 雪は上には設置できないが、例外的に8段重ねた雪の上には設置できる。 雪は複数枚重ねてもである。 そのため、トーチやレッドストーン関連の装置を設置する事もできない。 また、雪1枚では当たり判定はなく、複数枚重ねた場合一番上の雪のみ当たり判定がない。 そのため、2枚分以上積んだ場所にはMobが湧かなくなる。 8枚=1ブロック分まで積んでもであるためMobは湧かない。 ver1. 13からシルクタッチ付きシャベルで回収できるようになった。 ただシルクタッチがなくとも材料の雪ブロックは条件次第で無限生産可能。 雪ブロック() 破壊 ツルハシ 回収 任意の道具+ シルクタッチ 寒冷なバイオームに生成される半透明のブロック。 叩いて壊すとその場で水源に置き換わる。 シルクタッチのついた道具で採掘すれば、そのまま「 氷」が入手できる。 爆発で壊れた場合は水源が残らない。 ネザーでは氷を溶かしても、水源にならず消滅する。 足場として上に乗ると若干滑る性質がある。 氷の上に高さ1未満のブロックを置いても、そのブロックの上は滑る。 ドロップアイテムも滑るので、氷上に水を流すとアイテムを高速で運搬できる。 雪が降るバイオームでは、水源は日光以外で明るさが9以下で氷に変わる。 逆に、日光以外で明るさが11以上の光を受けると、やがて溶けて水源に変化する。 ただし、以下のいずれかに該当する場合、水源は 凍らない。 ・空に面していない(上にブロックや看板等があるとダメ。 はしごやレバー等はOK)。 ・水源から横4方向に水流が流れ出ている(真下と斜め方向は含まない)。 ・前後左右、全てが水に隣接している。 氷塊() 破壊 ツルハシ(死んだサンゴブロック) 回収 ツルハシ+ シルクタッチ ver1. 13より温かい海 Warm Ocean バイオームに生成されるサンゴ礁に発生する。 サンゴブロックを水が無い所へ設置すると死んだサンゴブロックに変化する。 シルクタッチ無しのツルハシで破壊した場合、死んだサンゴブロックをドロップする。 上下面と側面の6ブロックいずれかに水 水流可 が無いと枯れる。 水中の粘着ピストンで上下を繰り返すと移動中に空気が発生して枯れる不具合がある。 ミツバチの巣() 破壊 斧 回収 任意のツール+ シルクタッチ ver1. ハチが蜜を集め満たされると見た目が変化する。 ハサミを使ってハニカムを採取、また空き瓶ではちみつを採取することができる。 はちみつで満たされると蜜が滴り落ちるエフェクトがある。 レッドストーンコンパレーターを接続すると、蜜の容量によって出力が変化する。 自然生成時、中からミツバチがスポーンする。 ミツバチは最大3匹まで格納される。 3匹を超えた場合ミツバチは他の空きのあるハチの巣を見つけて入るようになる。 ミツバチが入った状態でシルクタッチ付きのツールで壊すと、ミツバチが入った状態で入手することができる。 岩盤() 破壊/回収 ツルハシ 石でできたレンガで、石やレンガブロックと同様に燃焼や爆発に対し耐性を持つ。 通常世界の要塞では石レンガの他に、ひび割れた石レンガ・苔むした石レンガが、 ジャングルの寺院には模様入りの石レンガがそれぞれ生成される。 ツルハシで採掘すればそのまま入手できる。 要塞にはが隠れている石レンガが紛れている事もあるので採掘の際は要注意。 即座に破壊できる採掘速度ならばシルバーフィッシュが潜んでいる。 シルクタッチの付いたツルハシを使えば、シルバーフィッシュが出現することなく偽装していたブロックのみを回収できる。 「模様入りの石レンガ」は「彫りの深い石レンガ」と呼ばれていたこともある。 ver1. 8から 苔むした石レンガ、ひび割れた石レンガ、模様入りの石レンガが作成可能となった。 破壊 ハサミ 剣 回収 ハサミ 廃坑や通常世界の要塞で発見できる。 ケイブスパイダーのスポーンブロック周辺、要塞の図書室では特に多く見つけられる。 素手でも壊すことができるが、ハサミや剣を使うと早く壊すことができる。 ただし剣で壊すと耐久度は2減る。 壊すと「 糸」が入手できる。 ハサミで壊せば、そのまま「 クモの巣」が入手できる。 水を流すとアイテム化するため、大量のクモの巣を破壊するにはこれを利用するとよい。 クモの巣に当たり判定はなく、上に乗ったり、横から押し込むとクモの巣の中に入ってしまう。 クモの巣の中に入ったエンティティは、クモの巣を抜けるか壊してしまうまで、 ジャンプすることができず、移動速度が極端に遅くなってしまう。 ただし、クリエイティブモードで飛行状態か、トロッコに乗っている時トロッコが直接蜘蛛の巣に触れなければこの影響は受けない。 また、スパイダーとケイブスパイダーは、クモの巣に入っても行動が制限されることはない。 ジャック・オ・ランタン() 小麦を9つ固めたブロック。 素手でも回収可能。 馬を右クリックすればエサとして使うこともできる。 小麦9つへの還元が可能で、小麦の保存用としても有用。 原木と同じく、視点によって横向きに設置できるため景観の良い建材として利用できる。 言うまでも無く非常に燃えやすいので、耐久性に期待してはいけない。 もちろん爆破耐性も低い。 畳として装飾にも利用できる。 ver1. 9からこのブロックに着地した時、落下ダメージを80%カットしてくれるようになった。 100ブロックの高さから防具なしで飛び降りても致命傷には至らない。 ver1. 16 からクワで早く壊すことが可能になった。 石炭/ネザライト/鉄/金/ダイヤモンド/ラピスラズリ/エメラルドブロック ver1. 8から追加。 生物への落下軽減と反発: 通常このブロックに落下してもダメージを受けずバウンドする。 飛行MOBはこの影響を受けない。 最大、57. 5ブロックまでバウンド可能。 ・スライムブロックの上に水がある場合、跳ね上がりが軽減される。 ・カーペットやレール、RSリピーターなどは跳ね上がりを阻止しない。 ・感圧版は跳ね上がりを阻止することはないが、ON状態になる。 ・シフトを押しスニークしていると、跳ね上がりを阻止するが、落下ダメージが発生する。 ・スペースを押していると、跳ね上がらずに安全に着地できる。 ・ピストンで動かした方向にある生物を跳ね飛ばす。 上に向けて使用すれば簡単なジャンプ台となる。 移動速度の低下: スライムブロックの上では、歩く速度がソウルサンド以上に低下する。 ただ、上に一部のブロックを敷いたりすると速度が少し上がる。 他のブロックとの粘着: ピストンで押し出すと、隣接しているブロックを吸着して一緒に動かすことが可能。 粘着ピストンであれば引き戻すこともできる スライムブロックを並べれば、同時に12ブロックまで同時移動が可能。 隣接の方法は直線でなくても構わず、接着さえすればどのような形でも構わない。 破壊/回収 クワ ver1. 8で変更。 最大7ブロックの周囲の水源・水流を吸収する。 途中に障害物や空気で途切れた状態では吸収できない。 また、吸収できる容量は最大65個までである為、大規模な水抜き作業には向かない。 狭い部屋の水を抜くには、大いに役立つ。 広めの部屋の場合、他のブロックで部屋を細く区切ってからスポンジを置けば、効率よく水抜きができる。 クラシック版のスポンジの性質に似ているが、設置後に水を吸収すると ぬれたスポンジへ変化してしまうため、 海中にそのまま設置しても、無限水源に押し戻されて元に戻ってしまう。 ぬれたスポンジはすればもとに戻すことができる。 その際、燃料枠に空のバケツがあった場合、水バケツに変化する。 ver1. 7以前とはテクスチャが異なる。 ぬれたスポンジはサバイバルでは海底神殿の建材から入手できるほか、エルダーガーディアンのレアドロップでも入手できる。 ver1. 16 からクワで早く壊すことが可能になった。 プリズマリン() ver1. 15から スライムブロックと同様にくっついたブロックを移動させることや、上を歩くエンティティをくっつけて移動速度が低下させたり、横を滑り降りたりすることができるブロック。 ピストンで押すと接続したブロックを同時に移動させ、また上に乗ったEntityを一緒に移動させる性質がある。 またスライムブロックとは異なり導体ブロックではない為、レッドストーン信号を通さず、松明・ボタン・レバーなどを付けることができない。 スライムブロックとは接着しない。 実際の当たり判定は色の濃い部分のみとなっており、色の薄い部分は矢を貫通させることもできる。 ミツバチはこれを食べに寄ってくることがある。 ハニカムブロック() 破壊 ツルハシ 回収 回収不可 モンスターハウスや廃坑などで見られる希少なブロック。 何度か名称が変遷したため、「Mobスポナー」「モンスタースポナー」「スポーンブロック」などとも呼ばれる。 青い鉄格子のようなものでできており、中にはミニチュアのMobが封じ込められている。 破壊しても入手はできない。 ピストンを使って移動することもできない。 プレイヤーが近づくと炎のパーティクルが発生して中のミニチュアのMobが回転して稼働し始める。 稼働中のスポナーはランダムな周期でMobを周囲に出現させる。 安定してMobが湧き続けるため、トラップを作れば経験値やアイテムが回収できる。 これはスポナーのデフォルトのMobIDが豚に設定されているためである。 ver1. 10まで クリーパーやTNTなどの爆発に巻き込ませると低確率でアイテム化する。 ただしアイテム化でデータタグが失われるため、再設置してもMobは発生しない。 ver1. 11から スポナーの中で回っているMobの種類以外の亜種 村人ゾンビ、ハスク、ストレイなど はスポナーから湧かなくなった。 同じMobIDの子供Mobはスポーン可能。 1、ver1. 1塊当たりのおよその個数は、鉱石の生成時に他の構造物にぶつかった場合などは少なくなったり、 2つ以上の塊が隣接した場合は多くなったりする。 鉱石名 よく見つかる層 存在する層 1塊当たりの およその個数 1チャンク 当たりの平均個数 採掘道具 入手できる 鉱物の個数 備考 石炭鉱石 5~66 どこでも 10~64 142. 6 木以上のツルハシ 1 鉄鉱石 2~58 1~63 4~10 115. 7 石以上のツルハシ 鉄鉱石を入手 金鉱石 4~29 1~31 4~8 10. 3 鉄以上のツルハシ 金鉱石を入手 ダイヤモンド鉱石 4~13 1~16 1~10 3. 04 鉄以上のツルハシ 1 レッドストーン鉱石 4~13 1~15 4~8 24. 8 鉄以上のツルハシ 4~5 ラピスラズリ鉱石 11~17 1~30 ? 3. 43 石以上のツルハシ 4~9 エメラルド鉱石 4~29 4~32 1 0. 2 鉄以上のツルハシ 1 山岳バイオームでしか生成されない ネザークォーツ鉱石 9~115 7~117 ? 79 木以上のツルハシ 1 ネザーでしか生成されない 石炭鉱石() 破壊/回収 ツルハシ ver1. 10で追加。 ネザーのマグマの海付近に存在するブロック。 光源ブロックでレベル3の弱い光を放つ。 ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できるほか、マグマクリーム4つから作成することもできる。 上に乗ると継続的に0. 5ダメージを受け続ける。 上にカーペットや雪 3枚未満 を敷いた状態でも防げない。 ただし、ブロックの端にいる場合やスニーク状態、又は側面から触れた場合はダメージはない。 ダメージの性質は熱に属し、火炎耐性による無効化ができるほか氷渡りのエンチャントが付いたブーツを装備した状態で上に乗ってもダメージを受けない。 また炎上する訳ではないので、家畜がこのダメージで倒れても焼き肉ではなく生肉をドロップする他、アイテムも焼失しない。 このブロックの上にある水は不定期に蒸発するが、溶岩と違い、黒曜石、丸石、石に変化したりはしない。 付近の光源から受け取った光を自らも発する性質を持つ。 例として松明を隣接させると、以後松明を撤去しても明るさ13レベルの光源として光を発し続ける。 明るさの限度は15。 沸くことができるMobは、マグマキューブ、ゾンビピッグマン、ガスト及びイカのみである。 ver1. 13から海底峡谷や海底遺跡に生成されることがある。 また水底に設置されると水面までの水源ブロックに気泡を発生させ、エンティティを下方向に引っ張るようになる。 ネザーレンガブロック() ver1. 9から追加。 ジ・エンドのエンドシティに存在する光源ブロック。 14レベルの光を放つ。 ジ・エンドの貴重な光源ブロックで、白いパーティクルを纏っている。 素手で回収できるほか、「 ブレイズロッド」と「 焼いたコーラスフルーツ」で4個作成できる。 見た目は棒状で当たり判定も同様だが、プレイヤーやMobは上に乗ることができ、ピストンによる押し出し・引き戻しが有効。 当たり判定以外は透過ブロックとほぼ変わらない。 原木のように設置面に対して向きが変わり、天井に設置すると逆さになる。 また、エンドロッド自身を設置面に対して垂直に隣接させると、二つ目のエンドロッドは設置元とは逆向きに設置される。 見た目通り爆破耐性は皆無なため、爆発に巻き込まれるとあっさり破壊される。 プルプァブロック() ver1. 9から追加。 ジ・エンドにある「エンドシティ」を構成する紫色のブロック。 ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できるほか、 プルプァブロックは「 焼いたコーラスフルーツ」4つから、プルプァの柱はプルプァのハーフブロックから作成できる。 階段、ハーフブロックにクラフト可能。 プルプァの柱は、原木等と同様視点方向により横向きに設置できる。 材料に反して爆破耐性は石と同等で利用価値は高い。 コーラスフラワー() 破壊 斧 ver1. 9から追加。 ジ・エンドの離島に自生していることがある。 コーラスフラワーは、矢かトライデントで撃たれてた場合もドロップする。 フラワーとプラントから成るこの植物は破壊した箇所の先の全てが自動的に崩壊する。 この連鎖崩壊で破壊されたコーラスフラワーは何もドロップしないため、 コーラスフラワー自体を回収する際は直接壊さないといけない。 コーラスプラント、コーラスフラワーの栽培に必要。 詳しくはへ。 コーラスプラント() 回収 回収不可 「 火打石と打ち金」を使って発生させることができるブロック。 光源レベル15の光を放つ。 ネザーのネザーラックの上に自然生成されるほか、溶岩による引火や、落雷による発生、またガストやブレイズが発射する火の玉の着弾でも発生する。 炎は基本的に発生後ランダムな時間で消えてしまうが、ネザーラックとマグマブロックの上では永久に燃え続ける。 雨が降ると消失までの時間が短くなる。 周囲の可燃性ブロックの上下や側面に引火する性質があり、着火したブロックが可燃性の場合は消失する可能性がある。 薄暗い森バイオームでは自然生成の溶岩から発生して大延焼する場面が稀に見かけられる。 当たり判定が無く、プレイヤーやMobが重なると着火してダメージを受ける。 耐火のポーションの状態や火炎耐性を持つMobはダメージを受けない。 ネザーポータルを発生する際のトリガーにもなる。 薄氷() 破壊 - 回収 バケツ 海洋バイオーム、湖、地下洞窟内などあらゆるところで見つけることができる。 周囲に空気に面した水流がある場合、流水音が発生する。 また、水の下にがあり、その下に空間がある場合、水が滴り落ちるエフェクトが出る。 水は、水が流れ出す「水源」と、水源から流れだした「水流」の2種類のブロックにわかれる。 水源はバケツを使って持ち運ぶことが出来るが、水流から水を汲むことは出来ない。 水流はMobやアイテムなどを押し流すことができ、広範囲のアイテムの回収やMobのトラップ等に利用されている。 高いところから飛び降りても、水に落ちれば落下ダメージは受けない。 着水したすぐ下が地面でもダメージは受けない。 一部のMobは、頭部が水没すると一定時間経過後、窒息ダメージを受ける。 水流の横4方向のうち、2つ以上が水源である。 水流の下がブロックまたは水源である。 通常は水源を設置しても、バケツですくったりブロックで埋めてしまうとその水源は枯れてしまう。 再生成より素早く連続して汲むと枯れてしまう場合もある 水の流れ 水源が設置されると、水源の下や水平方向に水流が生成される。 下方向には距離の限界はなく、水平方向には7ブロック先まで流れる。 斜め方向にはX軸方向、Z軸方向それぞれ進んだ距離の合計が7ブロックになるまで流れる。 障害物がある場合は、回り込んで進んだ距離が7ブロックになるまで流れる。 水流によってアイテム化または消滅するブロックは障害物にならない。 アイテム化してしまうブロックは松明、花、苗木、クモの巣、ボタン、レバー、レール等である。 消滅してしまうブロックは草、シダ、雪タイル、つるなどである。 絵画と額縁は水流によってアイテム化しないが、障害物にもならない。 段差がある場合の水の流れ方 水流が届く範囲に水源より低い段差や穴がある場合、水流は落下する。 落下した水流は落下した位置からさらに7ブロック先まで水流を生成する。 段差が水源から5ブロック以内の距離にある場合、 水流は全方向には広がらずその段差への最短経路にのみ流れる。 段差が複数ある場合、最も近い段差に向かってのみ流れる。 段差への最短経路が複数ある場合、全ての経路に流れる。 最短距離が等しい複数の段差がある場合、全ての段差に向かって流れる。 水源の真下に穴がある場合、下方向だけでなく水平方向にも流れる。 例えば何もない空中に水源を設置した場合、下方向と横4方向に水流が発生する。 水流の形状維持 (要検証、加筆・修正お願いします) 水流は一定の条件を満たしている場合、前述の条件に従わない形で流れる事がある。 例えば、複数の水源や地形によって成形された複雑な水流から水源やブロックを減らしても、 水流が消えたり形状が崩れたりせず維持される場合がある。 水源から7ブロック以内の距離にある水流は消えることはない。 例えば、ある水源から生成された水流が別の水源から7ブロック以内の距離にある場合、 元の水源が消滅してしまってもその水流が消えることはない。 水源から5ブロック以内の距離に段差がある場合、水流は広がらずその段差への最短経路にのみ流れる。 この状態から段差をなくしても、穴の上の水流の横4方向が水源・水流・障害物であった場合、水流の形状は維持される。 形状維持された水流が、水源や形状維持されてない水流に接した場合、形状維持はなくなり水流が再計算される。 クラシック版 クラシック版では挙動が異なる。 水流は流れ出さず、隣や下のブロックのない空間に水源ブロックが広がる。 ひとつ水源ブロックがあると、同じ高さまで全て水源で埋まってしまうので注意。 スポンジを使うと水を吸収できる。 気泡() 破壊 - 回収 バケツ 地下深くや、溶岩池、ネザーなどあらゆるところで見つけることができる液体ブロック。 光源レベル15の光を放つ。 近くに空気に面した溶岩があると、見えない場所でもコポコポと泡立つような音を聞くことができる。 プレイヤーが接触すると大ダメージ(4ダメージ ハート2つ分)を受け、すぐさま炎上する。 炎上対策に溶岩に関する作業中は近くに水を用意するとよい。 隣接した3ブロック内にある可燃ブロックを燃やす。 アイテムに溶岩が接触すると燃えて消失する。 ただし、燃えてすぐにキャッチした場合は消失せず、プレイヤーにダメージもない。 溶岩は、溶岩が流れ出す「溶岩源」と、溶岩源から流れだした「溶岩流」の2種類のブロックにわかれる。 溶岩源はバケツを使って持ち運ぶことが出来る。 溶岩の下にがあり、その下に空間がある場合、溶岩が滴り落ちるエフェクトが出る。 溶岩流が水源・水流に当たると丸石になり、水源・水流の上に溶岩源・溶岩流をかけると水が石になる。 また、溶岩源に水源・水流をかけると黒曜石になる。 水よりもゆっくりとであるが、水と同じように溶岩源から溶岩流が広がっていく。 平坦な地面に溶岩源を設置すると、溶岩源から3ブロック先まで溶岩が流れていく(溶岩源を含まず3ブロック)。 ネザーでは水同様に溶岩源から7ブロック先まで溶岩が流れる。 水とは違い、溶岩源で挟まれた溶岩流が溶岩源になることはなく、無限溶岩源なるものを作ることはできない。 編集用コメント コメント欄の方針に関してはを参照して下さい。 wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談は一律して削除されます。 Wiki運営に関しては、質問はや、雑談等はにてお願いします。 投稿の前に、一度コメントログや、バージョンアップ直後はにも目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。 表示できる親コメントの数は限られます。 新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。 水と溶岩のアニメーション画像を追加 - 名無しさん 2019-12-12 18:16:09• 英語があるのでコマンドで使える、マジいいね - 竹村颯音 2020-04-24 17:05:52• Javaのスナップショット19w45aおよび正式版1. 15よりエンドストーンレンガの硬度・爆破耐性が元の素材のエンドストーンと同等になったようです。 加筆・修正をお願いします - 名無しさん 2019-12-13 23:48:53• ありがとうございます。 追記しました。 - 名無しさん 2019-12-14 02:51:13• 岩盤の記述でジ・エンドにゲート等で形成されるものの記述もあった方がいいかと思います - 名無しさん 2019-12-20 13:12:26• ネザークウォーツ鉱石はテクスチャ二回位変わりましたよ - 名無しさん 2019-12-20 14:17:45• ネザークウォーツ鉱石はテクスチャ二回変わりましたよ - 名無しさん 2019-12-20 14:20:25• ぬれたスポンジ、ネザーに設置すると乾きます - 名無しさん 2020-02-08 09:34:54• 炎の項目を追加。 - 名無しさん 2020-03-07 15:28:20• ミツバチの巣がシラカバの森でも確認できました - 名無しさん 2020-03-11 18:03:02• 追記しました。 - 名無しさん 2020-03-21 23:35:58• ブロックの分類について更新しました - 名無しさん 2020-05-05 01:00:21• 海バイオームだけかもしれませんが、条件を満たしても水源が氷にならない場所が点在するようです - 名無しさん 2020-05-22 03:10:00 名前:.

次の