小柳 ルミ子 コロナ。 小柳ルミ子、50周年に涙「でも私は負けない」「50年間を1人でコロナと闘って来た様なものだから」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

“サッカー通“小柳ルミ子のコロナ警戒呼びかけ投稿に殺到した違和感の声

小柳 ルミ子 コロナ

歌手の小柳ルミ子 67 が25日、ブログを更新。 新型コロナウイルス検査で陽性と診断され、都内の病院に入院し治療を行っているお笑いタレントの志村けん 70 へ「あの屈託のない笑顔で元気に復帰してくれると信じてます!」と激励のメッセージを送った。 「けんちゃん 心配です!」のタイトルで更新されたブログでは「けんちゃんが新型コロナウイルス陽性反応? ショックです!」と衝撃のニュースへの率直な思いを綴った。 さらに、週2本の冠レギュラー番組をもち、春にスタート予定のNHK連続テレビ小説「エール」の撮影に臨むなど多忙な毎日を送っていた志村へ「一時は呼吸困難に陥ったとかけんちゃん! 忙し過ぎたものね!」と心配した。 小柳と志村はTBS系の「8時だョ! 全員集合」など多くの番組で共演。 「どうかどうか好きな仕事の事もお酒の事もワンちゃんの事も今は忘れて回復に向けゆっくり治療して下さいね! そして…『だいじょうぶだぁ~』とあの屈託のない笑顔で元気に復帰してくれると信じてます! けんちゃん! 心から祈ってるよ!!!」と早期の回復を心から願った。 志村の新型コロナウイルス感染の報道には数々の番組で共演してきた友人で歌手の研ナオコ 66 が、ツイッターで「けんちゃん、早く治してまたバカ殿一緒にやりましょうね」と投稿。 「天才!志村どうぶつ園」で共演したことのある元将棋棋士・加藤一二三九段 80 もツイッターで「芸能界の大御所であり、世代を超えて国民的な人気を誇る志村けん様の報道を拝見して大変心配しております。 一刻も早い御快癒を」とコメントするなど多くの著名人から回復を願う声があがっている。 (ENCOUNT編集部).

次の

志村けんさんらもう忘れたか 宣言解除後の東京の人出に小柳ルミ子が嘆き

小柳 ルミ子 コロナ

— 2020年 2月月18日午前6時21分PST 歯周病の治療をゆうコリンの旦那さんにしてもらっていたとか。 歌手の小柳ルミ子が17日、ブログを更新し、歯の治療が最終日を迎えたことを報告。 小柳は同じ事務所の小倉優子の夫の歯科医院にかかっているが「先生は私の 歯の治療をしてくださり、私は先生の心の治療をして差し上げています」と意味深コメントを投稿した。 ルミ子は昨年10月のブログで、歯周病の本格治療を「ゆうこりんのご主人と長期にわたる治療を開始します」と投稿。 昨年11月のブログでは小倉の夫からは 「正直申し上げて、重症です」と言われたことも明かした。 治療期間は約1年かかることなども明かしていた。 「かなりの重症だったので、約1年は掛かると言う事でしたが何と、何と、半年弱で終わりました」と 予定の半分以下の治療期間で終了したことを喜んだ。 yahoo. — 2020年 3月月21日午前5時11分PDT• 生年月日 1965年10月26日(54歳)• 出生地 静岡県浜松市• 身長 178 cm• 血液型 A型• 職業 俳優、タレント、ダンサー• 配偶者 小柳ルミ子(1989年 — 2000年) 大澄との結婚後は、夫婦でのテレビ出演やステージを精力的に行い、かつては芸能界のおしどり夫婦とも呼ばれていたものの、夫婦生活は約12年で破綻。 離婚する条件として、「大澄に対して高額(1億円)の慰謝料を要求したこと」、そうでなければ「以前の無名のバックダンサーに戻ること」のどちらかの二者選択を迫っていたことが明らかになった。 wikipedia.

次の

小柳ルミ子「けんちゃんが…もう忘れたと言うのか」

小柳 ルミ子 コロナ

歌手の小柳ルミ子(67)が29日、自身のブログを更新。 同日、東京都内で新たに確認された新型コロナウイルス感染者が22人だったことを受けて「気持ち悪い位私の予言が当たってしまい鳥肌が立ちました」と自身の予言が的中したことを報告した。 「鳥肌が立ちました!!!!!!」のタイトルでエントリー。 「以前にも出演した事のあるフジテレビの【グッディ】を観ていたら…『東京の新たな感染者22人』と速報が流れました」と書き出すと「私鳥肌が立ちました!!!!!!」と驚きを報告。 「何故なら昨夜マコちゃんと話してる時 私は『明日は22人の感染者が出るよ』と予言していたからです」と知人に29日の新たな感染者を22人と予言していたことを明かした上で「22人!!!!!!気持ち悪い位 私の予言が当たってしまい鳥肌が立ちました」と続けた。 また、小柳は「私は今テレビの番組欄を見て『コロナ』を取り上げるニュース 情報番組等 毎日 10番組は観てると思います」とコロナ関連のテレビを毎日10番組は観覧していることを明かし、「ここ迄観てコロナを勉強していると『傾向』が見えて来ます」「すると『対策』も分かって来ます。 自分がどう言う『対策』を取りどう行動しなければならないか!!分かるのです!!政府の東京都の出すガイドラインに頼らなくても指示を待たなくても自分の判断で動けるのです!!」と持論を展開。 「皆さんご存知の通り凄い試合数サッカーを観ていると勝敗や得点 誰が点を獲るか…等大体分かって来るものです。 サッカーは当たると嬉しいのですが…。 まさかコロナを予言するとは(あまり喜べない)と趣味であるサッカー観戦を引き合いに最後まで驚きが隠せなかった。

次の